FC2ブログ

初詣

今年は氏神様の大豊神社がエライ騒ぎになっている。
「大国主命が野火に襲われたとき、ねずみが命を救ったと古事記にかかれとったらしく、こまねずみが、いるねんてね、その神社に 」
と、キムラ緑子情報。(by mixi)
週刊新潮に載ってたとか。だから今年はこんなに人が多いのか?
まあ12年に一度の干支の当たり年だもんな。

元旦に行こうとしたら「お参りするのに並んでる」と、通りすがりの観光客情報で断念。
近所の若王子神社に行ってとりあえず出直すことに。

んで2日。
浅野(仮名)情報によれば、哲学の道の前まで並んでいたのが、出る時には哲学の道を越えた表の鳥居まで並んでいたとのこと。
やはり断念。

そして3日。
こうなりゃ地元の特性を生かし、早朝に行くべと、朝7時頃に行った。
するとひっそりとしたいつもの大豊神社だった。
でも順路なんてものが出来ていた。

まずは「主人を救うこまねずみ」の祠にお参り。
うちのバカ達とはえれー違いだよなと心の中でつぶやく。

順路の通り順番に落ち着いてお参りを済ませ、おみくじを引こうと思ったけど見あたらず。
まだ売店も開いてないしなぁと思いつつもお札とか並んだテーブルを物色。
箒で掃除中の宮司さんが寄ってきて「何がご用ですか?」とおっしゃるので、とりあえず干支の福鈴を購入。

ああ無事に氏神様にお参り出来たわといそいそ帰って来る途中、またしても大家さんちのガレージ前。
私にとっては何度も転んだ魔の地点で、買ったばかりの福鈴を落っことした。
何で?これってめっちゃ縁起悪いんちゃうのん?しばし呆然。
大家さんちのガレージの前で固まる私。

気を取り直し、鈴を拾い上げ、家に戻ってすぐに中を確認したら割れてなかった。
良かった。
これで割れてたら絶対立ち直れないし。

とりあえず、玄関にぶら下げてみた。
って、使い方が違う?
まあええわ。
080103.jpg

しかし 大家さんちのガレージ前。
絶対あそこには何かがいると思う。やっぱあの時のシマヘビか?
ひっそり塩を盛ったら怒られるかなぁ?
スポンサーサイト



08:30 | ひなた | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
力関係 | top | お正月と言えばウイーンフィル

コメント

# やっぱり今年も・・・
笑いの神さんが付いてはるな~、アンタには。
ホンマ、売れん芸人に分けたりぃな。その神さん。
by: 浅野(仮名) | 2008/01/03 18:05 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/1554-597d8b60