FC2ブログ

一瞬で崩れた妄想

スズメバチ駆除の人が今日来て下さった。
たぶん薬剤を使うだろうからということだったので、わんこずを大家さんちに非難させていただき準備万端で待っていたら、おじさんが一人でやって来た。

イケメンの夢が一瞬で崩れた。

さらに、わんこ先生から蜂の種類を聞いておいて下さいねと興味津々だったので「なんていう蜂ですか?」と伺ったら「スズメバチ」とおやぢ。
「えっと、スズメバチも色々種類があるじゃないですか?スズメバチのなんていう種類ですか?」と聞き直したら
「スズメバチはスズメバチや。種類もくそもない」
そんな身も蓋もない回答を頂く。

さらに普通は水溶性の薬か煙タイプの薬を使うらしいけど、今回の場合は水溶性の薬は無理。
煙も、屋根裏にあることは間違い無いと思われるけど、場所が確定出来ない上に密封されていないのでのであんまり効果が無いと思われるとのこと。

「まぁこの蜂は冬になったら動かなくなるけどなぁ~」とオヤジ。
をいをい、このまま放っておくのかよ!と思ったら「毒餌やな」ですって。

オヤジはさくっと宇宙服のような真っ白な防具服に着替え「毒入り蜂蜜」を蜂の出入りしている場所にたっぷり塗り込んだ。

「これで2,3日で死ぬし。遅くても1週間で全滅するから、大丈夫」
「え?それだけ?巣を取らなくても大丈夫なの?」
「巣は枯れるから放っておいたらええわ。ほんでこの蜂はどうせ1年しか生きられへんし放っておいても12月になったら動かないので、その間に穴を塞いでおいて」
「この出入り口だけでいいの?他にもたぶん穴はいっぱいあると思うのだけど」
「まぁ出来るだけ塞いどくしかないね。ほんで今巣の周りをいじったから怒ってるし、近づかないようにな。ほなここにはんこ押して」と、認め印を押したらとっとと帰って行ったオヤジ。

ををををををををををい!

まぁね、市から無料で来て貰っているから文句を言っちゃいけないけど、あまりにも拍子抜けでがっかり。

しかーし、驚いたことにあんなにわんさかいた蜂が2時間くらいで一匹もいなくなった。
毒入り蜂蜜を塗ったとき、わらわら中から出てきて蜂蜜にたかっていて凄いことになっていたのに。
一瞬で死んでしまったってことか?
入り口には毒入り蜂蜜の後だけが残っている。
07091401.jpg

一瞬で効く毒ってどんな毒?
薬剤は何なの?
うをををををを、し、知りたい。

犬が嘗めても死ぬのかな?
「幸ちゃん、あんたお腹強いしちょっと嘗めてみるか?」って聞いたけど「遠慮しときますわ」って顔で見られた。

屋根裏は一体どうなっているのだろうか?
あんどんのサイズはどんなだったのだろう?
家を取り壊す時に発見されるひからびたスズメバチの巣。

ううむ、冬になったら天井の板を外して覗いてみたいぞ。
完全防備で屋根裏探検をしてみたいぞ。
あんどん以外にも蛇の抜け殻とかいろんな残骸が発見されそうでわくわくするよな。

以前電気工事をお願いした時に、電気屋のおやぢが押入の天袋から板を外して天井裏にコードを通していたので、天井裏には出られるはず。

おやじが来ていた宇宙服みたいな防具服って何処に売ってるんだろう?←アホ?
だってそんなん確認したいやん。ついでに出来るなら掃除したいやんか!!!
スポンサーサイト



13:27 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
スズメバチ駆除・その2 | top | 絶好調

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/1466-099268b9