FC2ブログ

04033100.jpg

哲学の道、桜が良い感じに咲いています。
新居は観光地真っ只中である。
哲学の道沿いの住宅はたしか風致地区指定で、勝手に自宅の改装とか出来なかったんじゃないかなぁ。
市に設計図を渡して許可を貰わないとダメだったと思う。

うちは哲学の道から少しそれてはいるけど、周りはここ数十年ちっとも変わってないんじゃないのか?な町並みである。
よって、コンビニがない。コンビニ世代の私にはとても不便。

平日は、お昼休みに買い物に出かけられれば夜の食材とかも買い込むのだけど、そうそう行ってられない。だから食材の買い物は殆ど日曜に絞られる。が、日曜も何かとバタバタしている上に、わんこずを長いこと留守番させられないので、出かけても慌てて帰り、買い物をし忘れてしまうこと度々。

さらにただ今観光客がごったがえしていて、とてもじゃないけどガレージから車が出せない。祭りで賑わう神社の参道って感じ人出だし。
この道は歩行者天国か?なくらい誰も除けてくれない。(実はまだ一度もクラクションを鳴らしたことが無い私)
なので人出が収まる夜まで待って車を出すか、チャリンコで一番近いコンビニまで走ればなんとか生きてはいけるけど、どっちにしても庭を眺めてぼーっとしていると面倒臭くて結局出かけず在庫でなんとかしようとする。すると、どうしても野菜不足になって辛いのよね。野菜好きだし。

スーパーも24時間やってくれたら良いのにと思うのだけど。無理か。
少し離れたところに、お気に入りの「マイケルズ」というスーパーがあるのだけど、このスーパー、私が学生の頃から入り浸っていたけどまだ健在なのが嬉しい。でも閉まるの早いのよね。
輸入食材や、そのへんのスーパーでは手に入らない食材なんかが普通に手に入るイケてるショップである。だって、まだ誰もハーブなんて言ってない頃からハーブのセットを扱っていた強者なんだもの。スコーンデビューも、ここで初めて買った粉で作ったもんさ。

京都には他に似た雰囲気の「明治屋」というのもあるけど、町中まで行かなきゃいけないし、あそこは8時で閉まるのでなかなか行けない。(せめて11時までやっててよ!)

ということで、あまりの不便さに「野菜の宅配」を申し込んでみた。
日曜の午前中に届けてくれるコースがあったし、少ないセットもあったので良いかもと。
しかも野菜以外にもお豆腐とか卵とか牛乳もあるし。いちおー無農薬らしい。

野菜って自分で買うとつい偏った物ばかり選んでしまうのだけど、宅配のだとセットになっているので、季節毎に旬があり、自分では買いそうにないものまであってなんだか新鮮。
ネットでレシピを拾いあれこれ試す日々。ノリとしては料理っちゅうより科学の実験ちっくになっているけど、それなりに美味しく頂いている。

なんちゃってイングリッシュガーデンにも、ぷち畑を作って簡単な野菜を作る予定なんだけど、まだ実るまではかかるし、しばらくは宅配を利用してみることに。
目指せダッシュ村!お米は無理だけどね。

ハーブは順調に育っている。よしよし。
くるみさえ庭に放たなければ、良い感じで育つはず。
なんちゃってイングリッシュガーデンは、くるみは立入禁止になっている。
彼女が落ち着くまでは入れてやらない。(一生無理かも)
スポンサーサイト



18:26 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/143-5faef902