FC2ブログ

一日天下だった幸之助

夕べからくるみさんご帰還で、いきなりヤキを入れられ「きゃうん」と言わされていた幸之助。

王様暮らしも一日で終了。
相変わらずくるみの下僕と化してます。

くるみさんは相変わらず客人に向かって爆吠え。
客人たちは本日お帰りになられたのだけど、帰る間際になってやっと少しなれていたくるみ。
ダメ過ぎ。

きっこちゃんたちご一行様がお帰りになった後、作業部屋隔離状態だったわんこずは、ひさびさに家の中に解放。
大喜びで家の中を草原の様に走り回っていた。やれやれ。

今日は日曜だし、表通りはとんでもない人出なので、引きこもっている予定だったのだけど、ちえチュウさんちの新築お祝いガーデンの植物を買いに行かねばならなかったので、決死の覚悟で車を出した。

大通りに出るまでに30人くらいひき殺すんじゃないか?な勢い。
クラクション鳴らしても誰も退いてくれないどころかめっちゃ睨まれた。
何で?うさぎちゃんだから?
こういうとき、いかつくでかい車なら素直に除けて貰えるのだろうか?ううむ。

そして無事、岩倉の六基グリーンに到着。
久々に来ると妙にテンションが上がって、一人わくわくしながら植物を選ぶ。
やー、グリーンショップって和めるわぁ。
07040801.jpg

ちえチュウさんは実にさっぱり男らしい性格なので、細々した一年草は却下して、少々の事ではへこたれない根性のあるものをチョイス。
数年植えっぱなしでも大丈夫な宿根草をメインで。
あと、キッチン裏のベランダに置く予定のコンテナ用のハーブを数種。

帰りの車の中がハーブの香りでなんとも気持ちの良いドライブになった。

そういや帰りに宝ヶ池を抜けて狐坂を通ったのだけど、えらく道が綺麗になっていて、あの恐怖のへピンカーブがゆるくなっていた。
「ええ~なんであのカーブ無くなったの?」とちょっぴりがっかりしてしまう。
カーブの運転は好きじゃないけど、あのカーブがいろいろ思いで深いカーブだったのに。

ドライブには幸之助をつき合わせたんだけど、幸之助はいつもぼんやり後ろで座っているので、カーブや急ブレーキを踏むとシートからずり落ちてあたふたしている。
そしてゆるーく起きあがり、もたもたシートに這い上がる。
毎度の事ながら、学習能力ゼロでどんくさい犬である。

それ以外はいつも後部座席で置物の様におとなしい幸之助。時々いるのを忘れるくらいおとなしい。
窓を全開にしていても、顔を出すことなく、ぼんやり外を眺める程度。
通行人が「犬が乗ってる!」と声をかけても特に喜ぶわけでもなく、ぼーっとしている。
何故だろう?
お散歩の時には声を掛けられると嬉しさ爆発で飛びついて行くのに、何故か車の中だとおとなしい。
くるみもこれくらいおとなしかったら一緒にドライブに連れて行ってあげるのだけど、通行人を見たら爆吠えするので、今日みたいな人通りの多い日には連れて行けない。

自宅に戻って玄関に荷物を下ろしたら、速攻でチェックに来たくるみさん。
くるちゃんのお小遣いを使い込んだのがバレたのか?
07040802.jpg

まあえやんか。
ちえチュウさんには、くるちゃんもいろいろお世話になってるのだし。
くるちゃんからのお祝いってことで、ひとつよろしく。くるみのお小遣いにたかる貧乏な飼い主。るるる~。
スポンサーサイト



20:11 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
おでかけ | top | 幸之助の天下

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/1267-d8e59fc7