FC2ブログ

「アジソン病の犬」の飼い主だけども。

最近アジソンの子が多いのだろうか?

同じ病気だということでご相談のメールを頂くのだけど、私は獣医さんじゃないので、カリウムがどーのとか言われてもさっぱり頭がピーマンなんです。ごめんなさい。

いちおうくるみは年に数回検査を受けるけど、細かい数字は気にしてないので。
大きく悪くなきゃそれでええかと。そんな感じ。
悪かったら悪かったで、対処すりゃ良いかと。そんな程度。

わんこ先生は実に細かく丁寧に検査結果の数字を解説してくださるのだけど、はっきり言って診察室を一歩出たら、いや、出る前にすでに「何だっけ?まぁいいか」と、全て忘れている私。
先生すまん。説明甲斐のない飼い主なわたしです。

そしてやはり「病気」と言うことでブルーな飼い主さんが多い。
検査結果の細かい数値で一喜一憂されている。
私にメールをくださる方も驚くくらい思い詰めておられる。
何をそんなに思い詰めているの?とビビリながら、ゆる~いお返事で勘弁してもらうしかないのだけど。

伝ちゃんが血管肉腫で余命2ヶ月と宣告されたときも、いろんな方からご意見を頂いた。
「どうしてそんなに平然とされてるのですか?何故毎日日記が書けるのですか?私なら落ち込んで暫く日記なんて書く気になれません」とか。

だってさー、現実を受け止めるしかないやん。
2ヶ月しかないなら、その2ヶ月たっぷり楽しもうって。
現にあの2ヶ月は最高に楽しかった。
あの頃の日記(2004年の4月末から6月末)を読み返しても、楽しかったよなぁとなつかしく笑える。

わんこ先生の予言、いや、診察どおり、2ヶ月だったけど、最後の一日なんて、伝ちゃんもよく踏ん張った。
元スタッフたちが揃って遊びに来て、くそ暑い玄関に伝ちゃんを囲んであほな話をして笑い、それぞれが伝兵衛とのことを納得してみんなが笑顔で帰ったあの夜、伝ちゃんは旅だった。

食い気しかないおバカな犬だと思っていたけど、ちゃんとタイミングを計れる出来た犬だったんだな、伝ちゃんって。

くるみのことも同じ。
アジソンなので、健康な子に比べると何かとリスクはある。
でも、そんなことばっか気にしていたってしかたないし、生きている間は楽しむかと。病気だろうが、薬を飲んで元気にご機嫌ならそれで良い。
たとえ元気じゃなくなっても、最後まで出来ることをしてやれば良い。

幸之助だって、うちに来て3日目にはパルボって死にかけた。
あれで終わりかと思っていたら元気に生還して現在に至っている。

これからっていう子犬だって、明日をもしれない状況に陥ることがあるんだってことを痛感した。
だったらどんなことになっても、そのとき出来ることをすれば良いかと。

とはいえ、こんな私でも時々落ち込むことはある。
伝ちゃんが死んだ翌日、わんこ病院で長生きのゴールデンを見たときちょっと落ち込んだ。

あのとき、わんこ先生が私に言った。
「健康に長く生きたから幸せというわけではありませんよ。これはフォローでも何でもなく、昨夜の眠っているような伝ちゃんを見ていて正直に感じました。寿命の長さよりも大事なことがあります」
こいつ(こいつ呼ばわり)普段は嫌み大王で嫌みなことしか言わない嫌みな奴だけど、ここ一番でちゃんと前向きなことを言ってすくい上げてくれる。

そしてつい最近、くるみのことであれこれ悩んだときも
「人間みたいに何十年も一緒にいるわけではないので。4歳と8歳のときでは遊び方も変わってくるし、犬の反応も変わってきます。そのときそのときの犬の表情、反応を楽しんでください。反省や暗くなるために飼っているのではありませんから」
ですって。
正論過ぎて非の打ち所もなく、悩むこともあほらしくなった。

そうよ、犬の寿命なんて長くてもたかが20年。
大型犬なら10才越えられたら長寿と言われるくらい。
いろいろな事情でもっと短い場合もある。
くるみなんて、ある種爆弾を抱えてるわけなので、どんだけなのかは先生ですら予測不能。
くよくよしてても同じだけ時間は過ぎる。
だったらくよくよするより、楽しんで過ごす方が良いに決まってる。

伝ちゃんは幸せなわんこだったと言い切れる。そりゃ世の中にはもっと幸せなわんこがいるだろう。
でもそんなの比べたってしかたないし上を見たって切りがない。伝ちゃんは伝ちゃんなんだから。

くるみは性格的に誰にでも好かれるわけにはいかないけど、そんなに悪い生活ではないと思うし決して不幸ではないだろう。
幸之助に至っては、かなりご機嫌な毎日だと思われる。不細工だのジジイ臭いだのおバカだの言われてもこいつはこいつで良い感じだと思う。

ま、とにかく癌に倒れて闘病生活をしようと、わけのわからん病気になろうと「楽しかったよ」と見送ってやりたい。

そのために私は馬車馬生活だけど、それはそれで楽しいし。たぶん。
でも伊藤君みたいな男前がそばにいたらもっと楽しいかも。げらげら。
スポンサーサイト



17:07 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
くるちゃんは別宅へ | top | すまん、すまん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/1264-b9ce2e9d