FC2ブログ

甘酒デビュー

年末から不運続きの私を見かねた大屋さんちの息子さんが「初詣は行かないのですか?」と、言われた。
「だって、一人で初詣なんて、いろんな意味で寒すぎるやんか」と駄々をこねたら誘ってくれた。

しかも、大屋さんちご一家総出の(あ、下の息子さんは元日早々お仕事でお留守だったみたいだけど)初詣に飛び入り参加させていただく。
大家さんご夫婦、息子さん夫婦、息子さんちのわんこと私。
うちのバカ姉弟が参加するとえらい騒ぎになるので奴らは留守番。

年末には、突然夜にねじ回しを借していただき、新年早々初詣に連れて行っていただくなんて、私って手がかかりすぎか?と一瞬反省したけどまあいいや。ここは甘えておこう。

大家さんが「星型のねじ回しも買おうかと思ってたんやけど、買ってなかった」とのことだったので「是非買っておいてください」とおねだりもしたり。でも一般家庭に星型のねじ回し。。。大家さん、つわもの過ぎ。

それで神社ではおまいりのあと甘酒を頂く。
実は甘酒って飲んだことなかったりして。だってお酒だし。
でもアルコールが苦手な息子さんが飲めると言っていたので、私も飲めるかもと試したら美味しかった。

「これでまた、ひとつクリアしましたね」と、正月早々伸びた鼻でわたしを突っつく大家さんちの息子(呼び捨て)。
今年はあんたのその伸びた鼻を絶対へし折ってやる。
手段は選ばないわ!

それで、年末から続く不運を払拭するお祈りも忘れ、来年は是非、容姿が伊藤君で歌声が徳永君な男子と一緒に初詣に来れますように!って祈った私。
だって~、紅白見ていたら徳永君の壊れかけのラジオとっても良かったんだもんもん。

明日の午前中は、近所の特老のお手伝い初めの日。
この調子で続けたら、来年には次のランクの試験が受けられるはず。
受かるかどうかは謎だけど。

その前に幸之助の「目指せ!優良家庭犬」計画もあるし「セラピードッグへの道」計画もあるし「まずはやっぱ供血犬でしょう」計画もある。


そんなことも知らずに、退屈満開な幸之助君。
今のうちにくつろいでいなさい。今年の君は忙しくなるから。たぶん。

なんだかんだ、今年もわんこまみれの一年になりそうな気配。
うひゃひゃ。
スポンサーサイト



17:49 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑