FC2ブログ

進化する手作りマスク。

調子に乗って作ったマスク。
20032801.jpg
今まで出会う人にはクリアファイルを名刺がわりに配っていたけど、今はマスク。

先週は福岡と長崎にも発送。
喜んでいただけると嬉しいです。

「お前は金にならん事には驚くくらい力を入れるよな。その力を仕事に活かせんのか?」と
何度もEX夫に嫌みったらしく呆れらながら吐き捨てるように言われていた私。

ええねん。楽しいから。

20年間お蔵入りしていたキャベッジローズのガーゼ生地。
何を作ろうかと悩んでいるうちに20年経っていた。

高級生地だったのでもったいなくて使えなかったけど、20年も経つとそのまま置いておく方がもったいないと思えてしまい「ガーゼと言えばマスクか?」ってことで、ついにマスクになった!
20032803.jpg
こんなマスクつけてくれるのはトリュフさんの妖精さんしか思いつかず、無理やりご主人のつよぽんに押し付けて帰って来た。

さらに知り合いのスコッチ飼いのピザ屋さんに届けようと思ったらお店が休みだったと言う。。。
20032802.jpg
仕方ないので、アニキィに託して帰って来た。

楽しいわー。
スポンサーサイト



13:21 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

コロナなんか嫌いだ!

高齢者施設で働いていると「施設内感染者第1号」にだけはなりたくないとか、色々ストレスを抱える日々。
その上、職員、利用者ともに体調不良者が続発でシフトが大きく乱れる中、益々ストレスな日々。
さらにさらに諸般の事情で、楽しみにしていたマリンバの発表会も、不参加せざるを得なくなりしょんぼりな日々。

施設はマスク着用必須なので配ってくれていたのだけど、流石に施設のマスクも品薄になって来たらしく「ガーゼを挟んで2、3日使い回しするよう」と回覧が来たり。

そんな何だかなーな日々の中、着々とマスクを量産している私。
だって仕事の時間の関係でマリンバの練習が出来る時間に自宅に居られず全然弾け無い。
音が出せないストレスで、ここは縫い物かと。

久しぶりにストレス発散のミシン仕事。
やっぱミシンは良いね〜。
20032501.jpg
2、3日使いまわさなくても、個人的にサージカルマスクの在庫はまだまだあるのだけど、講義中は布マスクでないと息が苦しくなるのと声が篭ってしまうので自分用に作ったら、意外に好評で配り歩く私。

まだまだ可愛い生地があるので、これを機にストックを減らそうと頑張っている。

そんな中、浅野(仮名)はこんな物を作っていた。
20032502.jpg
スヌーピーのワイヤーワークの本を買ったのだけど、見た瞬間くぢけてしまったら、浅野が持ち帰って作ってくれた。
わーい。

弥太郎は、相変わらず留守番ばかりでどこにも連れていってもらえず。
20032503.jpg
不満そうな顔で見ないでくれ!
20:24 | 弥太郎 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

怒涛の3月。

世間は感染症でなんだか物々しいことになっています。
高齢施設で働く身としては、施設内感染者第一号にだけは絶対になりたくないと思いつつ、こうなったらいつどこで拾ってしまうかわからんし。

とにかく手洗いうがいにマスクは必須。

職場での手洗いもいつもにも増して念入り。さらに冬場はお湯を使うのでますます手荒れが酷くなっている。
20031001.jpg
元々ひび割れ体質なのでここ最近のダメージは大きい。
2003102.jpg
親指のひび割れに関しては、痛すぎてスマホの電源が入れづらいくらい。
なのに手洗いの後にアルコール消毒も必須な今日この頃。
アルコールがしみて痛いの何のって。。。

毎回アルコール消毒が「根性試し」的な感じになっている。

ああ、早く治って欲しい。

ところで、今のところマスクは個人的な備蓄があるので大丈夫なのだけど、可愛いガーゼ生地があったので、こんな物を作ってみた。
20031003.jpg
裏はオーガニックのダブルガーゼ。
ずっと押し入れて眠ったままで、ん十年ぶりに日の目を浴びた。

プリーツタイプは、ガーゼは腰が無さすぎて難しいけど、いちおうプラスチックノーズワイヤーも入っていたりする。
20031004.jpg
最近は学校でもマスク付けたままの講義なので、講義の時はガーゼマスクの方が酸欠にならずに良いかも。

そんな酸欠状態になりながらも必死で稼ぐ飼い主を余所に、毎日だらけている弥太郎も9日に3歳になった。
20031005.jpg
アニキィから新しいおもちゃを頂きました。
良かった良かった。
21:56 | 弥太郎 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。

ほんまにいい加減にして欲しいくらい月日が流れて行くんだけども。

世間がコロナで大騒ぎの中、介護の現場と学校もどちらもテレワークなんか無理なので通常営業。

特養は「全館立入禁止」にはなっているけど、職員が行かないわけにはいかない。
一応タイムカードの前に体温計が置いてあって、自宅で検温忘れたら検温してから中に入ることになっている。
37度5分以上あれば出勤停止。
平熱が高めの私は若干ドキドキしながら自宅で検温している。
予想体温だとどうしても高めに出てしまうので、しっかり実測。

学校も休校になってしまうとフリーランスは辛い。

そんなことを考えながら私の3月は夜勤明けで始まった。
浅野(仮名)たちは早朝からPTの山の畑出かけ、山盛り蕗の薹を収穫してきたので、お裾分けを頂いた。

土を落としてきれいに洗っていると弥太郎がへばりつく。
20030101.jpg
あんたにはあげへんから。

まずは蕗の薹の天ぷら。
20030102.jpg
夜ご飯の一品!

沢山頂いたので、残りをどうしようかとクックパッドでレシピを探していたら、やっぱり狙っている弥太郎。
20030103.jpg
蕗の薹から離れず。
旬の物をいただき免疫力アップ!

本当にスーパーの売り場からトイレットペーパーが無くなっていて「なんでやねん?」って突っ込んでしまったけど、早くこの騒ぎが落ち着きますように。
20:35 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑