甘噛みトレーニングその後

座布団を振り回して怒られていた弥太郎。
怒る方が手っ取り早いからつい怒ってしまうのだけど、全く効果が無いので今朝から方法を変えた。

座布団を噛みだしたら「ノー」とドスの効いた低い声で短くハッキリ伝える。
その後フードを一粒見せて「ハウス」をさせる。
そしてお座りしたら褒めてフードをあげる。

弥太郎の場合、ムツゴロウさんで褒めると興奮して言うことがわからんくなるみたいなので、ちょっとだけテンションを上げて褒めると落ち着けた。
言うことを聞かせたい場合は興奮させすぎない事も大事かも。

それを5回くらい繰り返したら座布団を狙わず今度は自分のおもちゃで噛み噛みしだした。
をを、感動!
17051202.jpg
そこで褒めてあげたのだけど、いつも「ノー」を連発されて怒られてばかりだったからか「褒められている」事がいまいち分からないみたいでこんな顔をされた。
17051203.jpg
子犬って面倒臭いわ。ほんまに。
スポンサーサイト
10:41 | 弥太郎 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

小さいおっさん。

朝大暴れして、ケージの中で開いて爆睡。
17051201.jpg

お座りは、フードが無くても号令だけで出来る様になった。

次はちゃぶ台に手を付いてしまうので、今朝からトレーニング開始。

まずちゃぶ台に手を上げたら「ノー」とすかさず低く短くドスの効いた声で。
で、降りるとすかさず褒めてご褒美(今のところ1日分のフードの中から一粒ずつ)あげる。
フードを触るので手が若干油でべとついてくるけど、ここは飼い主の踏ん張りどころ。

一番の悩みの爆吠えがいまいちだけど、とにかくご褒美やフードはケージの中であげている。
ケージの中では良いことがあると刷り込み中だけど、なかなか手強い。

ああ、子犬って面倒臭い。
でも可愛い。
10:23 | 弥太郎 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑