人生初「桃山」

人生初、JR奈良線に乗り、人生初「桃山駅」下車した。
途中に稲荷(伏見稲荷)があるからか、電車の中は外人ばっかで、めっちゃ色々な言語が飛び交っており異国情緒を味わった私。

桃山駅はとてもひっそりした駅で田舎って感じだった。

本日の目的は「ラ・ネージュ」と言うスペースで開催される「通崎睦美 木琴の調べ」。

迷わず目的地まで行けるかなと思って電車から降りてドキドキしていたら、声を掛けられた。
誰かと思ったら通崎先生だった!
何と同じ電車だったらしい。

と言う事で、先生に案内して頂き無事会場に到着。
迷う気満々だったのでめっちゃ早めに到着出来て時間に余裕が出来た!

そこで、先に席だけ取らせて頂いて近所を散策。
御香宮社というところへ行ってみた。
17040601.jpg
車で側を通った事はあるけど、足を踏み入れるのは初めて。

入り口に厄年の一覧があったので、確認したら私の歳が無かった!
何故?
17040602.jpg
こないだ行った車折神社には、私の歳は厄年になっていたのに。
神社に寄って違うのか?と思ったけど、まあ良いかと、あまり深く考えずに通り過ぎた。

さらに時間があったので、会場まで戻って、さらにもう少し歩くと御陵発見。
17040603.jpg
小高い場所になっていたのでしばし風景を楽しむ。

それで先生の演奏会は至福の時間。
ここのところ嫌なこと続きだったので(お祓いしたのに)現実を忘れて楽しませて頂いた。

演奏会の後は茶話会。
これまた色々な繋がりの方がお見えで面白かった。
そしてそこで頂いた酒粕のチーズケーキが絶品!
17040604.jpg
以前「ヴェネチアグラスの瓶」に釣られて購入した「蒼空」の酒粕を使用しているとか。
確かにあのお酒は「美味しい!」って、皆さんに好評だったな。

さらにその後は「解体ショー」。
17040605.jpg
かねてより、パイプがどう分割するのか見たかったので興味津々で拝見。

そしてこれが、先生の著書「木琴デイズ」に書かれていた「戦火を逃れたケース!」としばし感動。
17040606.jpg
革のトランクかと思っていたら紙?を加工してある感じ。
そりゃ旅に持ち歩くには軽い方が良いよね。
飛行機も船も重量で料金が変わるもんね。

憧れのトランク、グローブトロッターも「ヴァルカン・ファイバー」という特殊紙を加工してあるのだけど、同じような素材なのかな?
憧れているだけで持っていないので質感を比べられないけどね。

そんな充実した休日。
これで4月を乗り切れる!多分。
スポンサーサイト
19:39 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑