缶入りシリーズ。

去年のバースデーに頂いた珈琲豆が美味しかったのでリピートしようと思ったら、浅野(仮名)がバースデーにプレゼントしてくれた。

しかも缶入り。
シーズンブレンドはとても香りが良くてうっとり。
早速ミルで曳いて頂いた。

美味しいわ。
160626.jpg
さらに一保堂の期間限定のお茶缶も。
わんこが茶瓶を背負ってるなんて、可愛すぎ!!!

中には麦茶がたっぷり。
この夏はお茶富豪だわ。

スポンサーサイト
17:06 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

久しぶりの仲道さん。

今日は高槻で通崎先生の「木琴コンサート」があったのだけど、時間と場所的に諦めざるを得なかった。
と言うか、悩んでいる間に、あっという間にチケットがソールドアウトしたけどね。

で、奇しくも同じ日に仲道さんのコンサートが!
久しぶりに仲道さんのピアノを堪能。
160618.jpg
一曲一曲丁寧にはいる仲道さんの解説の声が心地よく、幸せな時間だった。

アンコールの別れの曲には色々思い出がありすぎて泣きそうになった。

しかしどう考えても神様は不公平過ぎる。
仲道さんと同じ歳って言う事実に木っ端微塵になる私。
23:42 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

一足先に。

バースデープレゼントを頂きました。
50歳近く年下の彼氏から。

「お誕生日プレゼントは何が欲しいですか?」と耳元でささやかれ、まさか子供相手に「金持ちのダー」「宝くじの当たり券」とか言えず悩んだ私。

で、結局これからの季節に欠かせないお茶のセットを頂いた。
便利な一保堂さんのティーバッグシリーズ。
160617.jpg
これだけあれば、夏のお茶は足りるはず!!!
わーい!
18:11 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

夜中のクッキー

ほにょがお泊まりで来ていたとき、幸之助が時々ほにょのケージの中にお邪魔していた。
16061302.jpg
何をするのかと思ったら、ほにょが食べた後のお茶碗が舐めたかったらしい。

そういや、くるみがいた頃、くるみが食べた後の空っぽになったお茶碗をよく舐めていたな。
16061303.jpg
くるみの厳しいしつけのお陰で、お茶碗に何かが入っているときは絶対に近づかないけどね。

ほにょが落としたフードを拾って食べる。
どんだけ食い意地が張ってるねん!幸之助!!!

そして夜中に突然クッキーを焼く飼い主。
16061301.jpg
だって小腹が空いたんだもん。
でもコンビニが遠いのでわざわざ買いに出るのも面倒なので焼いてみた。
こんな時間に。。。

幸之助と私。
ううむ、大差ないか。
23:45 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

幸ちゃんラブ。

ほにょは相変わらず幸之助が大好きらしく、幸之助に絡みつく。
16060905.jpg
ちゃぶ台の下に避難する幸之助をおいかけるほにょ。
16060901.jpg
以前みたいに「ひとっ風呂浴びたのか?」って感じでほにょのよだれでべとべとになる事は無くなったけど、それでも幸之助にひっつきたがる。
16060903.jpg
うちはそこそこ広いのやから、何もわざわざそんな狭いところでひっつかなくてもと思うのだけど。
16060904.jpg
尻尾が振り切れっぱなしのほにょ。

そして常に幸之助を押さえつけるほにょ。
16060902.jpg
幸之助より優位を取りたがる。

並んで昼寝。
16060906.jpg
15:12 | わんこともだち | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お土産。

今日わんこ病院に借金を返済しに行ったら「お土産にほのか連れて帰って」と言われた。
何でも明日は先生がお留守になるらしく、病院のわんことにゃんこはスタッフがそれぞれ手分けして連れて帰る予定だとか。
で、ほにょだけ連れて帰って貰えずどうしようかってことだったらしい。
そこにひょっこり私が登場したってことなんだな。

偶然にも、今夜は夜勤だけで、明日は珍しく夜勤明けで1日フリー。
金曜は午前中だけ仕事なので、午後からは連れてこれるから、預かれるか。

「今夜は夜勤やし夜はケージになるし、金曜の午前中もケージで留守番になるけど?」と聞いたら
「それくらい大丈夫」ですって。
「あ、でもそんな予定では無かったので、ほにょのシートベルトが無いからどうやって車に乗せようか。。。」って言ったら、わんこ先生がいそいそとうさぎちゃんにほにょかのでっかいケージを積んでくれた。

そんなわけで、ほにょか、突然の2泊3日のお泊まりになった。
16060803.jpg

で、到着するなりカーペットカバーが洗濯される羽目に。
16060802.jpg
来ていきなりカーペットでうんちしたほにょ。
この子はいったいどこのパピー教室行ってたんや?げらげら。

今日がお天気で良かった。

幸之助は縁側で知らん顔。
16060804.jpg

剥がされたカバーを見送るほにょ。
16060801.jpg

夕方は、二頭並んでお昼寝。
最近幸之助は死んだふりをすることも無くなった。
16060806.jpg
本当にほにょがおとなしくなったわ。
16:49 | わんこともだち | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

木琴デイズな日

昨日京都文化博物館のホールで、通崎先生の「木琴デイズ」が開催された。

午前中の専門学校での講義が終わって、長崎のマリンバ友達と前田珈琲でランチ。
私は夜の公演のチケットを買っていたのだけど、昼の部も一緒に聞けたら良いなと思ったけど甘かった。
昼の部はチケット完売で当日券も無し。凄いな。

ランチが終わって開場待ちの間しばらくご一緒していったん退散。
夕方の部に合わせてピアニストさゆりと前田珈琲で待ち合わせ。
前田珈琲三昧だった私。

子供の頃からマリンバを習っていた私は、ハッキリ言って木琴を馬鹿にしていた。
マリンバは10年きっかりで辞めてしまい、以後結婚式まで弾いていなかった。
その後もマリンバを弾くことは無く、出戻った時に嵩張って邪魔なので知り合いの音楽堂に寄付した。

5年前からボランティアをやりだし、何か楽器をと思ったけどピアノは弾けない。
マリンバならと思ったけど、マリンバはすでに無い。
じゃあ持ち運びも考えて木琴で良いかと、お小遣い範囲の卓上木琴を買った。

ところが木琴の音がしょぼくてしょぼくて「やっぱマリンバよね」とマリンバ熱が再発したときに、通崎先生のレッスンに通えることになったのだけど、去年通崎先生の「木琴」の音を聞いて今まで木琴を馬鹿にしていた自分を深く深く反省した。

音がしょぼいのは楽器の問題では無く弾く人の問題なんだと。

昨日の「木琴デイズ」で通崎先生は小学校で見かけるごくごく普通の卓上木琴を弾いておられたけど、普通の卓上木琴とは思えない音だった。

一緒に見に行っていたピアニストさゆりと、コンサートが終わってからも興奮冷めやらず、急遽うちで先生からお借りしているマリンバ2台と私の木琴を引っ張り出し、二人であれこれ弾きながら今度予定している施設の演奏会の打ち合わせで盛り上がる。
でもいくら弾いても先生みたいな音にはならない。当たり前だけど。

施設では去年一度だけお借りしている宮川マリンバを登場させたのだけど、もう一度宮川マリンバを登場させて木琴と共演出するかと。

長崎のマリンバ友達は保育園で「音楽教育」を手がけておられ、子供達の育成に力を注いでおられる。
ピアニストさゆりは音楽療法に取り組んでいて、時には食事も喉を通らなくなるほどプレッシャーを受けながらもどんどん実践している。

そんな二人に刺激を頂きながら、私は幸之助と同じくらいぼんやりしつつ、いつか先生を施設に呼んで本物の音を利用者さんに楽しんで貰いたいと野望を抱く。←結局他力本願かよっ!!!
16060203.jpg

私の木琴。ヤマハの共鳴管付卓上木琴 TX-60K
アフリカンパドック材
16060201.jpg
5年間使ったら、よくたたく音の色が褪せている。
16060202.jpg
いちおう申し訳程度にパイプも付いている。

この木琴の音がしょぼいのは木琴のせいでは無かったのね。
頑張ってちゃんとした音が響くように練習するわ。
07:57 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑