FC2ブログ

スライディングシート

今日と明日は、先月に続いてノーリフトケアコーディネータの研修に参加。
これでベーシックは終了予定。

来月からはアドバンスコースが始まる。

研修に参加されている人達は、相変わらず遠方から来ておられる。

今日は伊藤先生の講義と後半は保田先生も加わり実技あれこれ。
伊藤先生のお話は本当に為になることばかり。

さらに保田先生の説明は鮮やか過ぎて目から鱗がぼろぼろ落ちる。
なんてわかりやすくて説得力があるんだろう。

そして人の体の動きはおもしろい。
本人の力の引き出し方とか触れ方とか、まだまだ修行が必要なことばかりだけど、明日は1日中実技らしいので楽しみ楽しみ。

それでうちの施設のPTはノーリフト協会の主要メンバーだったりする。
つまり、うちの施設はいつもこういうことを教えてくれる人がいる環境にある。
毎月自由参加のノーリフト勉強会を無料で開いてくれているのに、みんなそのありがたさが全く分かっていない。

今回の研修は決して高くは無いけど安くも無い。
殆どの方ははるばる遠方から、交通費と宿泊代を使ってこの研修に参加されている。

うちの施設は贅沢なことに、それを教えている人がいる。
もっとその恵まれた環境を活かさなきゃ!!!

PTがアセスメントをして、姿勢や移乗方法を検討した結果、利用者さんの状態がどんどん良くなっているにも関わらず、何故もっと広まらないのだろう?
「姿勢を変えただけで利用者さんの目が開いた!」
この感動が伝わらないのは何故なんだろう?

未だに職員間に温度差があって、スライディングシートすら使わない人は全然使っていない。
ポジショニングも、頑張って伝えているのだけど、相変わらず足の間にクッションを挟んでいるだけだったりってのを見てがっくりしたり。

伝え方が悪いのか?
まだまだ考えなきゃいけないことがたくさんあるんだな。

ところで、こないだの勉強会に参加して下さった人達から、スライディングシートが欲しいと頼まれていたのでゲットした。
15052101.jpg
千里の道も一歩から。
スポンサーサイト



21:07 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑