シーサーっていうか。

数年前にぐっさんが沖縄に行って、貰ったお土産がこれ。
15052601.jpg
手作りシーサーキットって。。。
「このお土産が一番重たかったんですから!」とぐっさんが宣っていたな。

で、作るのが面倒臭くてずーっとそのままだったのだけど、昨日家の中を掃除していて出てきたので、開封してみた。

すでに数年経っているけど、粘土が乾ききっててダメになってるんじゃなかろうかと思ったけど、全く大丈夫だった。
セットされていたゴム手袋は、手にはめたとたんボロボロってなったけどね。げらげら。

んで、シーサーって言われても形が複雑やんかいさってことで、かなり簡略化してみた結果、出来たのがこれ。
15052602.jpg

モデルさんはこちら。
15052603.jpg
魔除けにはならんな。絶対。
スポンサーサイト
18:37 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

自分にご褒美。

バブル世代の特徴だそうな。
だって、ご褒美が無きゃやってられないこともあるさ〜。

昨日はノーリフトケアコーディネータベーシックコースの最終日。
昨日は開始時間がいつもより早めなので、5時に起きて幸之助の散歩を済ませてから神戸へゴー。
15052301.jpg
ああああ〜、終わっちゃった〜。
本当に楽しい研修だった。

知り合いもたくさん出来てこれからが楽しみ。
来月のアドバンス研修に向けて職場の協力をお願いしなくちゃいけないので、主任にお願いしなくては。

で、研修が終わってそのまま夜勤に行って、今日は明けだったけど、とある学校の講師顔合わせがあり参加してきた。

こちらでも懐かしいお顔が色々でまたご一緒出来るかと思うと嬉しい限り。

それで帰ってきたら届いていたレガル・ド・チヒロの限定缶入りクッキー。
15052302.jpg
毎回あっという間にソールドアウトになるからなかなか買えなかったのだけど、今回は何とか買えた!
そして忘れたころに届いた。
わーいわーい。

さらに偶然にも同時に届いたイギリスのマーク&スペンサーのクッキー。
15052303.jpg
ここの限定缶入りクッキーも毎回可愛くてついついコレクションしたくなるんだけど、なかなか買えない。

今回絶対ロイヤルベビー缶が出るはずだからと待っていたらやっぱり出たので、速攻で申し込んだ私と浅野(仮名)

来月は私の誕生日だし、って、つい贅沢をしてしまった。
15052304.jpg
宝石やバッグじゃなくて、ブリキ缶ってところが可愛いやんかと、自分に言い聞かせてみる。

どの缶もアンティークになるまで使うねん。
21:12 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

スライディングシート

今日と明日は、先月に続いてノーリフトケアコーディネータの研修に参加。
これでベーシックは終了予定。

来月からはアドバンスコースが始まる。

研修に参加されている人達は、相変わらず遠方から来ておられる。

今日は伊藤先生の講義と後半は保田先生も加わり実技あれこれ。
伊藤先生のお話は本当に為になることばかり。

さらに保田先生の説明は鮮やか過ぎて目から鱗がぼろぼろ落ちる。
なんてわかりやすくて説得力があるんだろう。

そして人の体の動きはおもしろい。
本人の力の引き出し方とか触れ方とか、まだまだ修行が必要なことばかりだけど、明日は1日中実技らしいので楽しみ楽しみ。

それでうちの施設のPTはノーリフト協会の主要メンバーだったりする。
つまり、うちの施設はいつもこういうことを教えてくれる人がいる環境にある。
毎月自由参加のノーリフト勉強会を無料で開いてくれているのに、みんなそのありがたさが全く分かっていない。

今回の研修は決して高くは無いけど安くも無い。
殆どの方ははるばる遠方から、交通費と宿泊代を使ってこの研修に参加されている。

うちの施設は贅沢なことに、それを教えている人がいる。
もっとその恵まれた環境を活かさなきゃ!!!

PTがアセスメントをして、姿勢や移乗方法を検討した結果、利用者さんの状態がどんどん良くなっているにも関わらず、何故もっと広まらないのだろう?
「姿勢を変えただけで利用者さんの目が開いた!」
この感動が伝わらないのは何故なんだろう?

未だに職員間に温度差があって、スライディングシートすら使わない人は全然使っていない。
ポジショニングも、頑張って伝えているのだけど、相変わらず足の間にクッションを挟んでいるだけだったりってのを見てがっくりしたり。

伝え方が悪いのか?
まだまだ考えなきゃいけないことがたくさんあるんだな。

ところで、こないだの勉強会に参加して下さった人達から、スライディングシートが欲しいと頼まれていたのでゲットした。
15052101.jpg
千里の道も一歩から。
21:07 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

美味しすぎる出汁。

先日ご利用者様のご家族様から「エンドウ豆」を頂いた。
農業をされていて、時々差し入れを下さるのだけど、どの野菜を頂いてもびっくりするくらい美味しいんだな。

で、昨日は利用者さんたちに豆をむいて貰って、今日は主任が朝から豆を炊いてくれた。

その下ごしらえで、主任が鍋に出汁を取っていたんだけど、この出汁がめっちゃ良い香りで驚いた。
パックになった出汁なんだけどね。

あまりの良い香りに「めっちゃ良い香りの出汁ですね」と言うと
「そうやろ?これでおすましとか作ると何も入れなくても美味しいねん」と主任。
「お高いのですか?」との問いかけに
「まぁ、ちょっとね」ですって。

「そっか、高いのか」と言っていたら
「これ余ってるのあげるわ。持って帰り」って、残りを下さった。
わーいわーい。

10パック入りで、2個使っただけだったから残りの方が断然多い。
主任、太っ腹!!!

それで家にあった残り物のシメジとおあげでさっそく炊き込みご飯を作ってみた。
15052001.jpg
これが出汁以外何の調味料も入れずに作ったのだけど、マジ美味しい。
この出汁だけで、料理の腕が上がったんじゃなかろうかと勘違いするくらい美味しい。

ええもん頂きました。

炊き込みご飯の匂いにつられてやってきた幸之助だけど、貰えず。
15052002.jpg
18:48 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

独り占め中

何でもくるみの顔色をうかがって、くるみに気を使っていた幸之助。
いまでは気を使うくるみがおらず、やりたい放題。

で、ボンボンベッド。
毎回くるみに遠慮がちに使っていたけど、今ではすっかり我が物顔。
15051501.jpg

つうか、くるみに使っていた「気」を飼い主にも使ったらどうやねん?
15051502.jpg
ボンボンベッドは私のやねんけど?

全く退く気配が無い。
20:44 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

フライング・サプライズ

誕生日は来月なんだけど「もう我慢できへんかってん!」と、こないださゆりが私にプレゼントをくれた。

なんと、マリンバのマレット!!!
150515.jpg
しかも高級毛糸巻き2セット!!!

4本持って弾けってか?げらげら。

「もう、通崎さんのところへ行くって聞いた時からテンション上がりっぱなしで、絶対これをプレゼントしたかってん!」って。

どんだけ待ちきれへんねん?
さゆり、おもろ過ぎ。

すでに夏ぐらいに、うちの施設でお披露目コンサートを企画をしているさゆり。
いえ、だから、さゆりさん。
私がそんな短期間で弾けるようになるとは思えないのですが?
それを隣で聞いていたF島氏は「特訓ですね」と明るく宣った。

とりあえず司会のむっちゃんは押さえたから、またドレスを着て貰う予定。
決まったのはそれっだけ。

ってか、まだレッスン始まってないのですが?
さゆりの勢いが止まらない。げらげら。
07:54 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

家の中から緊張感が消えた。

くるみがいた頃は、出掛ける前には家の中を片付け、チェックして、いたずらされそうなモノを撤去しなくてはいけなかった。
そしてたまたまたしまい忘れてしまうとやられてしまう。

しかも何故か一番やってほしくないモノを狙って。
たとえば浅野(仮名)から借りたCD。普段テーブルの上にCDが置いてあっても絶対手を出さなかったのに選りに選って人から借りたCDを噛み砕いた。

そしてぐっさんからかりた文庫本。これも普段はスルーするし届かないところにおいたつもりだったのに噛み砕いた。

その横にもっと噛みやすそうなものがあったにも関わらず、必ずピンポイントで「絶対やめて欲しいモノ」を狙っていたくるみ。さすがでした。

と言うことで、くるみがいる間は何かと緊張感があった我が家だったけど、いなくなって半年。
すっかり緊張感が無くなり、出掛ける前も家の中は散らかりっぱなし。

さらにゴミ出しの後、玄関の戸も開けっ放し。
玄関で外を眺めて寛ぐ幸之助。
15050401.jpg
くるみなら脱走して戻ってこなかったな。

幸之助は玄関が開いていてもぼんやり眺めているだけ。
15051402.jpg
もしや玄関が開いているってことが理解出来ていないのか?

そんな感じで日に日に飼い主共々ぼーっとしている。
06:54 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

有頂天旅館

どりちゃんから舞台のお知らせが届きました!
----------------------------------------------------------------------------------------
7月7日から23日まで、京都の南座で
渡辺えりさんと激突芝居をやります

激突!というのは、内容的に

激突せざるを得ない二人の役どころ故で、ございます

作品自体が面白おかしく書かれていて
私自体も、これから稽古に入りますが
とても楽しみにしている舞台です

時代物なのでかつらに着物でのおしばいです
大喜劇!!!!!です

どうぞよろしくお願い致します

あ、題名は

有頂天旅館です
----------------------------------------------------------------------------------------
チケットは今月30日から一般発売です!!!

ああ、久しぶりにどりちゃんの舞台、楽しみ!
21:26 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ノーリフト相談会

今日は、夜勤明けでそのまま大阪へゴー。

大阪府看護協会で開催された「看護フェスタ」の中のノーリフト相談会に参加して来ました!

バリアフリー展でお会いしたナチュラルハートフルネットワークのメンバーの方々ともご一緒させて頂き、利用者さんの触り方、動いて頂き方などを教わって来ました。

もうね、初任者研修とかで教えている「ベッド上の平行移乗・上方移動」が、悲しくなるほど素晴らしいナチュハさんたちの技術!
人間の体って素敵やわ。

さらにノーリフト協会代表の保田先生の説明は相変わらず鮮やかで、スタッフに対するさりげない気配りとか、全てにおいて見習うとこばかり。

私の目標となる人達に囲まれて、ただただ楽しい時間を過ごさせて頂いた。
夜勤明けでどうなるかと思ったけど、参加させて頂いて本当に良かった。

ノーリフトとナチュラルハートフルネットの皆さんの技術と知識があれば、介護はもっと楽しくなる!
ますますそう確信した私。

まだまだ学ぶことは山盛りですな。

明日は初任者研修で枚方の教室なので、とりあえず今日は早く寝よう。
21:07 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

マリンバ再開。

いや〜、まさかこの年で習い事をはじめることになるとは。

先日ひょんなことからマリンバのレッスンに申し込んでみた。
なんと先生は通崎睦美さん

通崎さんがブログで「レッスン生募集」って書いておられた。
「どなたでも大丈夫」って。

ボランティア木琴を弾いているのだけど、そのあまりにも残念な演奏ぶりに
こんな私でも本当にレッスンして頂けるのか?と思いつつ、ダメ元で申し込んだら受けて頂けた。

マジっすか?ってメールを何度も見直した。
ええええええええええほんとうに良いのですか!!!!!
しかも練習用のマリンバまで貸して頂けるという特典付き。
通崎さんのレッスンだけでも奇跡なのに、なんてことでしょう!!!

狂喜乱舞したのは言うまでもない。

で、さっそくピアニストさゆりに連絡したら、もちろん通崎さんをご存じだったさゆり。
私より大興奮した。

「ぎゃああああああ!私もレッスンに付いて行きたい!」ってめっちゃ羨ましがられた。
そりゃそうよね。

で、「利用者さんにマリンバの音を聞かせてあげられるのね!」と早速企画を練っているさゆり。
今は音楽療法士の資格取得で超多忙なのに、ピアノとマリンバの企画が加わった。

つうか、さゆりさん。
マリンバがあっても、聞いて頂けるほど私はまともに弾けませんで?

それで通崎さんのレッスン。
最初に申し込まれた方は、なんと長崎から通って来られるという気合いの入り様。

それに比べて、本当に私みたいなモノが通崎さんのレッスンを受けても良いのだろうか、ドキドキしてしまうけど、めっちゃ楽しみ!

クリスマス会の演奏で、ジングルベルのソリが「トナカイ」じゃなくて「かたつむり」が引いているんじゃなかろうかってくらいのテンポがぎりぎりな私。

レッスンを受けたらちゃんとトナカイになるだろうか?

とりあえずバチだけは持っているので、バチを持参でレッスンに伺う私。
あああああああああ、楽しみ過ぎて寝られないかも。

12100701.jpg
画像は、子供の頃から使っていたバチと、最近ボランティアの木琴用に買ったバチ。
20:14 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

謎の203号室

以前203号室(屋根裏)の住人がうるさかった。
夜中にぱたぱたと、騒がしい足音をさせていた。

ネズミはそんなに大きな足音じゃないらしいから、いたちか?と思っていたんだけど、糞がいたちじゃないらしい。(わんこ先生談)

で、そんな住人の事も忘れていたのだけど、先日屋根裏を対角線上に走っている足音が聞こえた。
をを、203号室の住人が戻って来たのか?
と。

で、今朝、幸之助のフードの入れ物を移し替えようとしてびっくり。
フードの袋が破られていた。
15050501.jpg

穴は全部で3箇所。
これって、結構堅いビニールの袋なんだけど?
15050502.jpg
以前はフードの袋も紙製だったし、くるみがやらかしたと疑われていたけど、今回は間違いなく203号室の住人だと思われる。

で、横を見るとフードが転がっていた。
15050503.jpg
さらに点々と糞も。

長さ1.5cmくらいで太さが3mmほど。
ネズミの糞にしたらでかくないか?

でかいねずみか?
だったら幸之助、気付よ!!!
15050506.jpg

さらに奧の方まで糞とフードが転がっていた。
15050504.jpg
203号室の住人は何者やねん!!!
荷物をどけてみたけど、出入り出来そうな穴やスキマは見当たらない。
どこから来てるねん!!!

拾い集めたフードはカップ1杯分くらいあった。
勿体ない。。。食べるならちゃんと食べて行けよ!!!
こんなん、誰が食べた後かわからんもんを幸ちゃんに食べさせられへんやんか!!!

つうか、何を自由に幸之助のご飯を横取りしてるねん!!!
15050505.jpg
フードの保管方法を考える飼い主。

しかし203号室の住人の正体が気になる。
誰なんやろう?
12:07 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

特殊寝台と車椅子

昨日は訪問事業所2階を貸して頂き、小規模多機能にお勤めの知り合いからのリクエストで、ボードとシートの使い方勉強会をさせていただいた。

で、とりあえずの使い方説明と移乗移動の基本動作だけだったけど、大変喜んで頂けた。
でも、もっと基本的な動きからちゃんと伝えなきゃあかんかもと、もう1日基本的な動き方の勉強会をするかなと。

ああ、そうなるとまた訪問事業所の2階をお借りすることになるのだけども、もっとこう、気軽に勉強会が出来ないものかと。
いつでも気軽に集まって、何か困った時に意見を出し合える場が作れたら良いのに。

特殊寝台と車椅子は必須なんだよなぁ〜。
ボードとシートは持っているけど、さすがに特殊寝台と車椅子は買えないよなぁ〜。
第一、自宅に特殊寝台は可愛くないよなぁ〜。
14:00 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑