講師7連勤!

お散歩展が終わってから、あっちこっちの学校で連続勤務になってしまい、明日で一段落。
明後日から特養に戻る予定。皆さんお元気かしらん?どきどき。

で、ずっと出ずっぱりだったので、お散歩展の片付けが全然はかどらない。
年々本棚に本を戻すことが重労働になってきている。
いかん!

ちょっと荷物を減らすかと、この際思い切って断捨離!!!
14113003.jpg
何年も開いていない本や雑誌などをごそっとね。

ついでにくるみの服も、幸之助が着られそうなものは残して、スカートとかでオレオが着られそうな物はこないだキャロラインに持って帰って貰ったんだけど、まだ全部は処分できていない。

さらに私が作ったくるみのハンニバル。
お出かけ用とシャワー用。
14113001.jpg
吠えない幸之助には必要無いし、他に誰も使わないから処分したら良いのだけど、断捨離出来ず。

他にも色々私の荷物も整理するかと思ってあれこれ片付けていたら、幸之助がぼんやりこっちを見ていた。
14113004.jpg
ぼーっとしていないで手伝ってよ!
スポンサーサイト
22:50 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

毎日ぼんやり。

毎日ぼんやり過ごす幸之助。
昨日までは自分の布団で寝ていたけど、夕べは寒かったのか、気づけば私の布団を占領していた。
14112802.jpg

朝は、ぼんやりくるみの仏前に供えてあるバナナを眺めていた。
14112801.jpg
くるみが居なくなって、静かな老夫婦の暮らしか?みたいな感じ。
幸ちゃん、ボケんといてや?

マジで幸ちゃんはデイサービスに行った方がええかもしれん。げらげら。
07:15 | 幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

有り難うございました。

お散歩展無事終了しました。

たくさんの方にお越し頂き本当に有り難うございました。
次回来年もどうぞよろしくお願い致します。

ひなたは今日から初任者研修と実務者研修で、梅田と京都を日替わりでハシゴです。

幸ちゃんはお留守番の日々。
14112501.jpg
ボケんといてや!
07:04 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お散歩展最終日!

初代看板犬のお散歩君も気合い十分!
14112401.jpg
お天気も最高!

お散歩がてらお立ち寄り下さいね。
09:52 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

わんこ様ご来店!

今日は伝兵衛の誕生日だった日。
今日もたくさんの人たちとの出会いがあって良い日でした。

そして人ばかりではなくわんこさんたちも。
ジュジュちゃんが、もこもこコートを買って下さり早速着用!
14112311.jpg
お客さん、よくお似合いですこと!

夕方は幸之助の半年弟君の楓太君とはるひちゃんが登場!
14112312.jpg
楓太君と幸之助、半年しか違わないのに、幸之助の顔がめっちゃ白い。
苦労が多いんか?げらげら。

お母さんが出てくるのを待っている楓太君。
14112313.jpg
また会えて嬉しかったわ!
くるみはもう居ないけど、楓太君達と一緒に走ったドッグランが、くるちゃんが最後に走った姿だったな。

楓太君ちと仕事終わりに立ち寄ってくれたモリちゃんからくるみに綺麗なお花を頂きました。
そろそろ最初のお花がくたっとなってきているので綺麗なお花と入れ替え出来て、くるみの仏前は相変わらずお花畑。嬉しいわぁ。

本当に有り難うございました。

それに今日は高校時代の友人達が訪ねて来てくれた!
みんな笑えるくらい変わってなくて、30年ぶり?くらいだったのに全然違和感が無いのが笑えた。
遠路はるばる有り難うございました。

さ、お散歩展も明日で終わり!
と言うことで、私のバカンスも明日で終了です。

明後日からはまたしばらく学校のはしごで馬車馬復活!
明日はバカンス最終日をめいっぱい楽しみます!
18:36 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お散歩展、後半突入〜♪

お散歩展も、今日と明日で終了となります!

本日看板犬は2頭です。
14112301.jpg

しろつめさんの可愛いペーパーセット。
クリスマスバージョンなど色々です。
14112302.jpg
岩崎さんのアクリルたわしは今年も好調です!
私も一年使い倒してもちっともくたびれないという優れもの!

お天気が続いてぽかぽか陽気の京都ですが、これからの季節に必需品のぬくぬくネックウオーマーと可愛いわんこ服も揃っています。
14112303.jpg

今回2回目参加の「宇宙のペリカン」さんの木彫りのアクセサリー。
14112304.jpg
素朴で、セーターやジャケット、帽子にも似合いそうです。

レギュラー参加の「羅想線」さんの作品は、どれもその場でイヤリングなどにしつらえ直して頂けますよ!
作家さんがおられるときは、アクセサリーのワークショップも開催しています。
14112305.jpg
「るーぷあーと」さんのループアクセサリーは軽くてシックで付けやすいです。
初参加の「boo hoo uoo」さんのビーズブレスレットはとてもリーズナブルでキュートです〜。

「きよくま」さんは、今回マクラメアクセサリーも出展して下さいました。
14112306.jpg
細かい模様がゴージャスです。

リクエストにお答えして、やっと出来上がったハンドウオーマーです。
14112308.jpg

トリュフさんからが、アンティークの手芸材料が届いています!
14112307.jpg

皆さんのお越しをお待ちしております。
11:45 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ふれあいコーナー。

何とか幸之助を看板犬にすべく、若者が幸之助の看板を作ってくれた。
14112203.jpg
頑張る若者。
14112202.jpg
迷惑そうな幸之助。
14112204.jpg
できあがり!
14112206.jpg

でも、まるでやる気の無い幸之助。
14112207.jpg
上野動物園のパンダより怠けてるよな。
19:50 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

看板犬?

お散歩展で、看板犬になってくれるかと淡い期待を抱いたわたしは甘かった。
幸之助君。お客さんが呼んでも寝そべったままでおやつ以外で振り向かずで全く役にたたず。

あんた!仕事せんかい!と、みんなに怒られている幸之助。

両替がてら、朝ご飯をドトールに買いに行き、ドトール前で待つ幸之助。
14112201.jpg
私を見てもぼんやり。
幸ちゃん、私のこと判ってる?
そんな感じ。

ところでお電話で「犬を連れて行っても大丈夫ですか?」と何件か問い合わせを頂いておりますが「細かい物が置いてあるので、そういうのが気にならないわんちゃんでしたら大丈夫です」とお答えしています。

電話を切りながら「旅館の予約みたいやな」とスタッフに言われて爆笑。

そして昨日もくるみに可愛いお花を頂いた。
ややこしい犬を育てることには誰にも負けないボネママさん。
今頃空の上ではボネとくるみでややこしいことになってますよねと大爆笑。
生前可愛がって下さっていた介護士の服部先生。
有り難うございました。

無くなった日(11月2日)に頂いたアレンジもまだ残っているという素晴らしさ!
くるみの仏前は相変わらずお花畑です。
嬉しいわぁ〜。
08:32 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お散歩展初日!

どうなることかと思いましたが、無事に初日が開けました。
14112004.jpg
たくさんの懐かしいお顔を拝見出来て本当に嬉しかったです。

そしてくるみにお供えのお花の数々。。。
姐さん、ちうさん、きよちゃん、松本さん。
有り難うございます。

お忙しい中わざわざお立ち寄り下さり、くるみにお線香を上げて下さった外村先生。
本当に有り難うございました。

今回きよくまさんは、テディベアとマクラメアクセサリーを作って下さいました。
14112003.jpg

まも工房さんのキノコシリーズ。
14112001.jpg

初参加かのん☆さんのブルテリア雑貨!
14112002.jpg

トリュフさんからは、うっとりなアンティーク手芸材料が届いています!
14112005.jpg

そしてくるみのお参りに来てくれた桜子ちゃん。
14112006.jpg
すっかり大人になってましたね。
今年の秋も一緒に旅行に行きたかったのに行けなかったね。
来年は一緒に旅行に行こうね!

観光客の方も結構お立ち寄り下さり、色々お買い上げました〜。
わ〜い!
でも皆さんの作品が月曜まで残っているのか若干不安な店主。

私はやっと今夜から作り始めます。←おそっ!
22:32 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お散歩展前夜。

ぎりぎりまで予定を入れてしまったおかげで、大慌てで準備しています。
今夜は徹夜な雰囲気です。

夜になったので、画像はまた明日ご紹介しますね!
141119.jpg
とにかく明日からオープンです!

たくさんの人に遊びに来て頂けると嬉しいです。
紅葉もばっちり見頃ですので、是非お立ち寄り下さいませ。
22:45 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

奇跡か偶然か?それとも気のせいか?

ひなたの自宅はただいまお散歩展準備まっただ中。
てことで、家の中がてんやわんやの大騒ぎになっている。

今までずっと設置してあった玄関のわんこ柵も取り払って作業中。

で、幸之助君。
玄関が開いていても飛び出さない。
何で?
ぼーっと外を眺めているだけ。
14111601.jpg
くるみは少しの隙間でもねじ開けて脱走していたのに。

で、リードを付けるとやほぅっ!って感じで飛び出す。
つまり、リードを付けて貰うまではじいっと玄関で待っている。

もしかして幸ちゃんお利口なんか?
ただただぼんやりしてるだけとちがうのか?

むかーーーーーーし、一瞬だけ「神童」と呼ばれていた時期があったのだけど、その名残か?

驚く飼い主。←今ごろ?
12:24 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お散歩展の作家「umeユーミー」さん。

しろつめさんが新しいブランドを立ち上げられました。
それが「ume」です!
14111501.jpg
水引が何ともキュートになっています!

こちらはこないだ納品に伺った時のほにょか。
14111502.jpg
くるみが居なくなって家の中が静かになり、呆けそうな幸之助と私。
お散歩展が終わったら拉致ろう。

そんな感じ。
ほにょか、待ってろよ!
18:45 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お散歩展の作家「CHIKUCHIKU」さん

一番乗りはCHIKUCHIKUさんでした!
今回も可愛い子がたくさん!!!
14111201.jpg
しかも新作の小さなお鍋が可愛すぎです!!!
後日ご紹介させて頂きますね。

ああ、お散歩展まであと1週間になりました。
いよいよおしりに火が付いてというか、半分くらい燃えている感じですが、まだ全然準備が追いついていない!
やっと今日から家の中の家具を動かしています。

紅葉も良い感じになって来ましたので、是非起こし下さいね。
20:22 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今日の幸之助君。

くるちゃんの仏前に正座していた幸之助。
何で?お参り?か?
14111103.jpg
んなわけないよな。

どうやらお供えのバナナとビルバックチュウを狙っていたらしい。
00:01 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

恐るべし!

前から言われていたのだけど、徐々に上がりつつある私の眼圧と狭くなる視野について、すでに2回手術をしているので「これ以上は出来ません。大学病院を紹介します」と投げられてしまった私。

で、これ以上先生を困らせてもしゃーないかと、しぶしぶ行くことにした。
紹介状と今までの検査結果などをたっぷり封筒に入れてくれて、いそいそ予約まで取ってくれた先生。

予約は今日の9時半だった。
でも絶対混むだろうと思って、早めの8時過ぎに行った。
受付開始が8時45分。それまでの間に病院内にあるカフェでモーニング。
14111101.jpg
で、時間になったらダッシュで受付を済ませて、すんなり眼科まで上がれたのは9時だった。
9時半の予約だから良い感じ。
でもそこからが大変!

まず検査。
いや、だから、今までの検査結果をたっぷり持たして貰ったんだけど?と言ったら「前の検査結果とかも頂いていますが、初診扱いになりますので、こちらでも一から検査を受けて頂きます」ですって。

でもまぁ、今まで長いこと眼科にかかっていたけど、初めて見る検査機器がいっぱいあってちょっとわくわく。
たくさんある検査機器を端から順番にして貰ってご満悦。

全部の検査と診察前の問診(インターンか?)が終わったのが10時半だった。
まぁこれくらは許容範囲だったんだけど、問診の若造が「そうですね、順調に進んで4時頃には終わると思います」と宣ったのにはびっくり。
え?何で?

つうか「4時から仕事なので、それは困る!」とちょっとごねたら「何とか早く終わる様に手配します」って。
最初からそうしてくれよ。

しかーし、それから待合で待ち続けること数時間。
やっと診察に呼ばれたのが1時半。
診察室に入ったものの、またしてもお目当ての先生ではなく、問診の若造。
いや、だからさっきも問診したやん?

まぁ大学病院だから、たくさんの人の練習台になるのは仕方ないか。

で、若造が去ったあと、10分ほどして真打ち登場。
これが意外に気さくな先生で、めっちゃ爆笑しながら診察して頂き、さくっと手術の段取りが決まった。
以前PTの紹介で同じ大学病院の認知症の権威の先生とお会いさせて貰ったことがあったのだけど、同じような雰囲気だった。
この病院の先生っておもろい人が多いのか?

で、診察室を出たのが2時過ぎ。

そこからがまだあった。
特定疾患の受付と、入院前の説明と手続き。
さらにお会計が精算機なのに受付してから準備出来るまで30分待ち。

で、結局病院を出たのが3時過ぎ。
ダッシュで自宅に戻って職場に走ってぎりぎりセーフで仕事に間に合った。
14111102.jpg
予約の意味がわからん。
恐るべし大学病院。

次回は入院前の検査。
一日まるまる休みにして立ち向かうことにした。
23:00 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

一週間。

くるみがいなくなって変わったこと。
幸之助が布団の真ん中で寝るようになった。

最初の数日はおとなしく自分のマットで寝ていたんだけど、いつしか布団を陣取るようになった。
今まではくるみが真ん中だったので、幸之助は布団に来ても足下が定位置だったのに。
14110902.jpg
なので、毎晩布団を取り合って寝ている私。

くるみの初七日にと、今朝お花を届けて下さった平林さん。有り難うございました。
14110901.jpg
くるみがいなくなって一週間。
先週と同じように夜勤明けだった今日の私。
先週は「帰るまで頑張れよ」と念じながら仕事をしていて気が気じゃ無かったっけ。

今朝自宅に戻ったら、くるみの代わりにたくさんのお花。
14110903.jpg
涼しい時期なのでお花が長持ちして嬉しいわ。
少しずつ減っているけど、まだまだ綺麗に咲いてくれている。
でもさすがにお散歩展までには保たないけどね。

今から思えば先週の土曜、側溝にはまってパンクしたことも「くるみの呪いか?」とその時一緒に乗っていた浅野(仮名)と言っていたんだけど、本当にくるちゃんだったかもしれない。

いつもなら、土曜の夕方から浅野(仮名)を自宅に送って行くのだけど、車が無くなったので浅野(仮名)は電車で帰り、私はどこにも出掛けず出勤までずっとくるみに添い寝していた。
なのでいつもよりはくるみのそばに居られた。

浅野(仮名)が帰るとき、その日はずっと横たわっていたのに、慌ててフラフラになりながらも玄関まで来ようとしたくるみ。たまらず抱き上げて浅野(仮名)に挨拶させてやった。
きっとあの時は最後の力を振り絞ったんだと思う。

日曜日の午前中には知り合いに連絡出来て、みんなが会いに来てくれた。
わんこ先生達も日曜午後は休診だったので、診察が終わってから来て下さった。
「硬直が溶けなくて服が着せられへんねん」と困っていたら「やったげるわ」と、いとも簡単に足を曲げて下さり服を着せてくれた先生のおかげで、私が作ったワンピースを着て旅立たせてやれた。
さらに日曜の夜は訪問の仕事があったのだけど、突然だったのにキャンセルをお願いして「たまたま」休みだったむっちゃんが変わってくれた。先月は休みなしなむっちゃんだったのに。

翌日も「たまたま」連休だったので、私と浅野(仮名)以外にも火葬場まで立ち会って貰えた。

具合が悪くなってからも、浅野(仮名)が現在「たまたま」フリーランス状態だったので、毎日通ってお世話もしてくれていた。以前の状況ならそんなことも出来なかったと思う。

そんなことを考えると「さすがくるちゃんやな。ちゃんとタイミングが判ってたんやな」って思う。

そんなことを考えながら夜勤を過ごし、自宅に戻るととても暖かいメールが入っていた。
以前一緒にお仕事をさせて頂いていた先生からだった。
人間として、大人として、こんな人になりたいという私の目標のお一人。

私も外村先生の「人間力」に近づきたいと思った。
有り難うございました。

しかし問題は幸之助。
くるみと違って絶対空気が読めないから、きっと最後も空気を読まずに旅立つだろう。
なんてことを今から心配する私。
幸ちゃん、せわしない?げらげら。
15:24 | くるみ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

変わらず季節はやってくる。

くるちゃんがいない生活にまだ慣れていない私と幸之助。

早朝から強制給仕用のフードをミキサーにかけたりあれこれ準備が無くなって、楽になったはずなのにしっくり来ない。
仕事の時は仕事に集中して大丈夫なんだけど、ふとした拍子に思い出しては泣いてしまうと言うありさま。

あかん、これがペットロスか?

でも泣いてばかりもいられない。
幸之助もいるし、私の生活もまだ続く。
「頑張れ私!」と自分を励まし、時々くよくよしながら過ごして6日目の朝、顔を上げたらすっかり紅葉が綺麗に色づく季節になっていた。

そう、ここは「もみじの永観堂」の裏。
朝からすんげー人通り。

今日から永観堂は夜のライトアップだそうです。
14110801.jpg

今月20日からは予定通りにお散歩展を開催します。
ひなたは今回まったく制作出来ていませんが、お散歩がてらお茶を飲みにいらして下さい。
17:17 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

遅い!!!

くるちゃんが死んだ日も普段と変わらず、火葬場でも空気が読めずに叱られ、その後もいつもと全く変わらず過ごしていた幸之助だったが、今朝はちょっと違っていた。

何となく元気が無い?
気のせいか?と思ったけど、なんか様子が違う。

あんた、もしかして今頃くるちゃんがおらんくなったことに気づいたのか?
遅っ!!!

そんな感じで、夜ご飯の後も遊ぶ相手がおらず、静かに過ごす爺さん。
141106701.jpg
今までくるみに怒られ適度な刺激になっていたんだろう。
刺激の無い日々。
幸ちゃん、呆けんといてや!
20:20 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

皆様へのご挨拶が終了しました。

今日お世話になった方々にご挨拶をして一区切り。
家の中の静けさが切ないです。

---------------------------------------------------------------------------
みなさまへのご挨拶

2014年11月2日。
くるみは伝兵衛の待つお空に旅立って行きました。

伝兵衛爺さんに育てられたくるみは、伝兵衛を振り回し、飼い主の言うことなんか一切きかない女王様に育ちました。
生後半年でアジソン病が発症し、長く生きられないかもと思っていたのに、9歳半でくぢけた伝兵衛を追い抜き11歳1ヶ月まで頑張りました。

「私が戻るまで生きてるねんで」って言ったにも関わらず、とうとう最後まで飼い主の言うことをきかなかったくるみさん。私が戻る前に勝手に旅立っていました。

それでも病気が判ってからの2ヶ月間、強制給餌での食事は大変でしたが寝込むことも無く、トイレの世話で困らされることも無く、びっくりするくらいあっさり旅立って行きました。

雷や花火、知らない人や知らないわんこ。怖いことがたくさんあって、生きていくのに大変だったくるみさん。
足が立たずにふらふらになりながらも、最後まで表を通る人に向かって吠えようとしていたくるみさん。
あんなに吠えていたのに、たくさんの人に可愛がってもらえて本当に幸せだったと思います。

パピーの幸之助を厳しくしつけ、普段は全く無視していても、時々お泊まりから戻って来た幸之助を嬉しそうに尻尾を振って出迎えていたくるみさん。
困った時だけは私のそばに来ていたくるみさん。
最後まで複雑な性格で飼い主を悩ませ続けたくるみさん。
でもそんな複雑な性格のおかげで、私の一人暮らしは賑やかで楽しい日々でした。

姉妹わんこのあくびちゃんと何度か再会出来たこと。
あくびちゃんの飼い主さんが泊まりに来て下さって添い寝出来たこと。
私より信頼できるH先生に出会えて可愛がってもらえたこと。
私より安心できる浅野(仮名)おばちゃんに可愛がってもらえたこと。
ここ一番でいろいろ親身になって相談に乗ってもらえるH先生と、複雑な性格の良き理解者とアドバイザーであるアニキィに出会えたこと。
どんな時も味方になって下さる大家さんに出会えたこと。
爆吠えするくるみをひるまず撫でて下さった皆さんに出会えたこと。

くるみは本当にラッキーだったと思います。
皆さんへの感謝の気持ちは忘れません。
有り難うございました。

くるちゃんへ。
最後までくるちゃんらしくいてくれて本当に有り難う。楽しかったよ。
ほんで、そっちで伝ちゃんを困らせたらあかんよ。

14110501.jpg
21:51 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

生後半年で発症したアジソンでしたが

くるみが亡くなった理由はアジソン病ではなく「肝臓疾患」でした。
判った時には肝硬変の末期状態で、手の施しようがありませんでした。
原因は不明だとどの先生もおっしゃっていました。

大型犬で11歳という年齢を考えて、生後6ヶ月から発症したアジソン病でも、特に短命というわけでは無く、それなりに普通に寿命を全う出来たと思っています。

10歳を超えたときはマジで15年くらいいけそうな雰囲気でしたが、そう甘くは無かったですね。
検査もそれなりに受けていたのに、病気のスピードに勝てませんでした。

アジソン病でこちらをご覧になって下さっている方が結構おられるみたいなので断言しておきますが
アジソン病でもきちんと投薬コントロールが出来れば、普通のわんちゃんと同じように寿命は全う出来ます!

なのでどうかご安心下さい。
そして元気だと油断して投薬を止めないで下さい。
元気なのは「投薬管理されている上」ですから。

アジソンはきちんと管理すれば怖い病気ではありません。
最後まで諦めないで下さいね。
20:20 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お花を有り難うございました。

くるみのお姉さんわんこと暮らしておられる末廣さん、ぐっさん、以前の職場でくるみを可愛がって下さっていた加藤さん。
綺麗なお花を有り難うございました。
14110401.jpg
ものすごい華やかな仏前になっています。
くるちゃん、愛されていたのね。

膨大な画像の中から遺影を探していたのだけども、途中で疲れてしまった私。
14110402.jpg
たいがい睨んでいるくるみだったので、やっと笑顔と思ったらこのピンぼけ。げらげら。

今日はお世話になった方々にお礼とご挨拶に伺っていた。
やっと半分くらいかな?

そしてやっぱりくるちゃんが家の中にいないのが切ない。
お客さんが来ても静かすぎて気持ち悪い。
まぁ、時間薬かな。
00:03 | くるみ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

秋晴れの旅立ち。

さすがに晴れわんこだったくるみさん。
すきっと晴れた空に昇って行きました。
伝ちゃん、くるちゃんがそっちに行ったからよろしくね。

火葬場には幸之助も一緒に行ってお見送りしたのだけども、ここでも空気が読めないやつ。
14110302.jpg
葬儀場の兄ちゃんになついて困らせていた。げらげら。

それで小さくなって戻って来たくるみさん。
14110304.jpg
いちおう全骨。
伝ちゃんの時と同様、尻尾の骨が最高に可愛かった。
それと伝ちゃんの時と同様で完璧なのど仏だった。

そして家に戻ったらお花が届いていた。
14110303.jpg
神戸さん、赤井先生、東京の加藤さん。
有り難うございました。

で、やっとくるみがいないことに気づいたのか?
何となくぽつんとしている幸之助。
14110305.jpg
「幸ちゃん、もうくるちゃんはおらんねんで」と言った瞬間泣けてきた。
さらにあれこれ後悔することがたくさん溢れてきて涙が止まらんかった。
でも配達のお兄さんがお花を届けに来てくれてぐっとこらえた。

頑張れ私。
明日の実務者研修の授業の準備と、昨日の認定調査をまとめなきゃいけない。
仕事があるって素敵。

今回くるの為かと思うくらいばっちり休みが重なって、昨日、今日とお手伝いして下さった清水さん。
昨日、今日と、美味しい差し入れを持ってお付き合い下さった藤島さん。
色々忙しいのに連日来て下さった黒田さん。
最初から最後まで、何かと助けてくれる浅野(仮名)氏。
ブログをチェックしてくれて「お昼買いに行っている暇がないかと思って」と、美味しいパンを差し入れしてくれた木村さん。

有り難うございました。

昨日お花を届けて下さったり、お参りに来て下さった
矢田姐さん、うえむう夫妻、キャロ夫婦、H動物病院スタッフご一同様、Mクリニック様、大家さんご夫婦、本当は犬が怖くて仕方なかったのにうちでわんこまみれになってわんこに慣れてしまったむっちゃん(まぢしらんかったわ。ごめんな、気付かなくて)、ジュジュちゃんのお姉さんとママ、H先生ご一家、H先生、アニキィ。

メッセージを下さった皆様。

本当に有り難うございました。
皆様のおかげで、賑やかに、そして無事に見送ることが出来ましたこと、心より感謝しております。
21:40 | くるみ | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

お花畑〜。

たくさんのお花が届いてびっくりする飼い主。
それから、次々と弔問に来て下さった皆さん。
本当に有り難うございました。

明日は早出出勤なので、午前中の仕事が終わって午後1時に集合。
そして午後2時に焼き場に行く予定です。
頂いたお花もたくさん入れてあげます。
14110201.jpg
私の仕事の都合を考えたら、最高のタイミングだったかもしれませんな。
明後日からはずっとまた学校だったし、平日だったらこんな風にたくさんの人に見送ってもらえなかったかも。

さすがくるみさん。飼い主の言うことは一切きかなかったけど、空気だけはちゃんと読めたね。

そして空気を一切読まない幸之助君は、弔問客を捕まえては「撫でて撫でて」としつこい。
14110202.jpg
くるちゃんがいなくなったことを全く理解出来てませんな。

帰った時はまだ暖かかったけど、すっかり冷たくなったくるみさん。
14110203.jpg
あちこちから血が流れて来ているのを見ると、相当しんどかったやろうな。
本当に最後までよく頑張りました。
19:23 | くるみ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

伝ちゃんと再会!

くるちゃんは、今朝夜勤明けで帰った時には、伝ちゃんのところに行ってました。
まだ暖かかったけど、硬直していたので、1時間くらいは経っていたかなって感じです。

すまんな。最後を見送ってやれなくて。

幸之助がいたから許してくれって感じ。
でも幸ちゃんは絶対空気を読んでなかっただろうけどさ。

いちうおう夕べ出勤前はずーっと撫でてやれたし、最後かもって思ったので自分では踏ん切りはつけていたけど、でも見送ってやりたかったな。残念。

「明日帰ってくるまで生きてるねんで!」って言うたのに。
くるちゃんてば、最後まで飼い主の言うこときかへんかったな。げらげら。

今夜お通夜して、明日は早出出勤なので、火葬場は午後2時の予約をしました。

さ、今から家の中をダッシュで大掃除しないと!!!
08:48 | くるみ | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

初めてのパンク。

うさぎちゃん入院。
14110101.jpg
自宅のガレージに車を入れようとしただけなのに。
側溝の蓋、グレーチングを踏んだらしく、なぜか絶妙に車に食い込み、タイヤはがっつりパンク。

さらにグレーチングがどう挟まったのかわからんのだけど、うさぎちゃんの顔がゆがんだ。
一瞬の出来事だったな。

すぐにディーラーに連絡したら、速攻でお兄ちゃんとお姉ちゃんが来てくれて、まずはパンクしたタイヤをさくっと付け替えてくれた。
お兄ちゃん格好いい!!!

そして「代車どうします?」と聞かれて、100パーセント犬を乗せなきゃいけないし、代車をぶつけたら洒落にならんのでお断りした。
14110102.jpg
グレーチングは無傷だった。
丈夫やね。

12年間このガレージに同じように車庫入れしてこんなこと初めて。
どんなことも油断したらあきませんな。
常に不測の事態ってあるんだな。

そして、よりによってこのくるみの緊急時って時に!!!

くるみはざっつターミナルな雰囲気になっているんだけど、修理が10日くらいって話。
修理出来るま、くるみが持ちそうもない。

まぁ通院して点滴をするレベルでも無くなって来たところだったので、これでしばらく飼い主も引きこもるか。
あああああ、でも仕事に行くのに車が無いのは不便かも。。。

しょんぼり。
やっぱ最優先はお祓いやったか。
14:49 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑