2014カレンダー

年々制作が遅くなっていますけど、今年も出来ました!

例年通り見開きA3サイズの壁掛けと
13092901.jpg
1500円(送料込み)

CD-ROMサイズの卓上です。
13092902.jpg
1000円(送料込み)

間もなく受付開始しますので、どうぞよろしくお願い致します。
尚、今回の秋のお散歩展でも販売します!
ので、多めに印刷しました!どきどき。。。
スポンサーサイト
20:03 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お昼時直撃。陳謝。

で、夜勤明けでちょっとだけ仮眠を取り、例の始末をするかと思ったのだけど、今回は便だけじゃなくて下着とかもあるので絶対的に新聞紙が必要やなと。

うちは新聞を取ってないので、大家さんちにおねだりに行った。
しかーし、ここで私のバカ。
タイミングを考えておらず。
とりあえず仮眠から起きて、今日の夜は雨とか言ってたし、雨の前になんとかせんとと慌ててしまいお昼時ってことを忘れていたんだな。

新聞を貰いながら「ちょっとガレージに観光客さんの落とし物が」なんて言ってしまい(寝ぼけていて頭回らず)せっせと作業していたら大家さん夫妻が見に来て下さりそのまま助っ人をして下さった。
あいや、マジ、お昼時に誠に申し訳ありま温泉。

しかし今時こんなおっきなハエ見たことないわな立派な銀ハエの集団に、殺虫スプレーを振りかけても死なないのよあいつら。強いわ。

ま、そんなこんなで無事大惨事の後も綺麗になった。
あとは雨が降って流してくれたら完了。

もう、ほんまにやめてよね!迷惑やねんから!
12:51 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

無いわ。

爽やかな秋晴れの京都。

昨日の夕方、浅野(仮名)がわんこずの散歩に出たとたんに大声を出した。
「あんたとこの家の前が大惨事やで!」

なんじゃらほい?
台風の被害も収まり平和なご近所なのに?

なーんと、駐車場の隅っこ、うさぎちゃんの影に人糞あり。

まぁね、観光地なのでこれが始めてでは無いんだけども、でも今回のは酷い。
何が酷いって、下着(どう見ても大人男子サイズ)とトイレットペーパー代わりにしたんだなって感じの靴下とハンカチ(全て大人男子モノ)が一緒に捨ててあった。
130929.jpg
ありえへんわ。
つうか、うちの玄関開けっ放してあったやん?
一言声をかけてくれたらトイレくらい貸すで?
そんなところでして行かれたら後の掃除が大変やんかいさ!!!

確かに表の通りから入るので、人影もないしちょうどうさぎちゃんの影でひっそりしているんだけど、でもそんなところでするか?

一般家庭で借りるのが嫌なら、そこらになんぼでも神社仏閣があるやんかいさ!!!
トイレくらい貸してくれはるっちゅうねん!!!

つうか、うっかり家から出て、そんなことをしている最中を目撃しなくて本当に良かった。

んで、すぐに掃除するかと思ったけど、ソフトな状態だと取り除くのにやっかいだし臭いも強烈。(お食事中の方すんませんな)
仕事柄慣れているっちゃあ慣れているけど、全く見ず知らずの人のって気持ち悪いよね。

でも放っておくわけにもいかないし、片づけなきゃいけないんだけど、とりあえずひからびた方が取りやすいので天日干しすることにした。
良い感じに乾燥したら掃除するかと。

やれやれ、ここに引っ越して来てこれで3回目かな。
困ったもんやな。
11:46 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

i phoneその後

電話が鳴らずに静か〜なんて言っていたけど、仕事先から「何とかして下さい。連絡が取れなくて困ります」って怒られた。ちぇっ。

ということで、重い腰を上げて、今日夜勤明けでふらふらになりながらダメ元でソフトバンクに出かけた。
百万遍のソフトバンクは場所柄か、私が行った時のお客は外人さんばっか3人。
すげー、国際色豊かやなと思いつつおとなしく順番を待つ。

で、その外人さんたち、いちおう日本語がわかるみたいだけど「漢字が読めません。説明して下さい」と店員さんにおねだり。
そのうち「英語の話せる人はいますか?」と聞かれて「ちょっと待って下さい。今接客中なので」と指を差したのはおねーちゃんの店員さん。

そのおねーちゃんの店員さん、ほんまに英語がぺらぺらでビックリ。

日本語でもわけのわからん携帯の説明を流暢な英語で説明していた。
かっちょえええ。

私の担当は、外人さんから色々まくし立てられ困り切っていたとても人のよさげなお兄ちゃん。
ようやくバイリンガルなお姉ちゃんの手が空き、外人さんのお客を引き継いで私の担当になった。

んで「OSバージョンアップしたら着信が鳴らなくなりました」と言ったら
「ああ、バージョンアップしたんですか」とがっかりした顔のお兄ちゃん。
その顔からすると、そういう苦情は私だけではなかったんだなって思いつつ。
「えっと、***カード(興味無さ過ぎて覚えられなかった私)を無料で交換させて頂きますので、それでもダメならappleで修理になります」とのこと。
ところが、私は保証に入って無かったんだな。

「あ、お客様、保証に入っておられないのですね?ダメだった場合の修理が実費になってしまいますので・・・」と口ごもるお兄ちゃん。
「せやし、あかんかったらもう機種変更しようかと思うけど、今まだ5s(ごーえす)無いやんね?」と私。
「ファイブエスですか?」と言い直したお兄ちゃん。
"ごー"でええやんけ!日本人やねんから!
あんた、今さっき外人さんの言うことわからんで困ってたんちゃうんか!と心のちゃぶ台がひっくり返った私だけど
「5cならありますよ」とお兄ちゃんの言葉で機嫌が直った。
「え?全部の色?」と聞いたら「はい、5色とも揃っています」と自信満々な顔になったお兄ちゃん。

そこで外人さんの相手が終わって手が空いたバイリンガルなお姉ちゃんがやって来た。
「どうしたの?」
「着信が鳴らないらしいです」
「ああ、バージョンアップしはったんやね」
「はい。だから***カードを交換して・・・」
「そんなんカードの交換は関係ないよ。ちょっとごめん」
と私のi phoneをお兄ちゃんから取り上げた。

「お客様、この場合もしかしたら全ての設定を一度解除することで治るかもしれませんが、ダメかもしれません。ダメだった場合はappleへ修理に出して頂くことになるのですが、いちど全ての設定のリセットを試されますか?」と。
「リセットで治るなら試してみて」と言うと
「データは大丈夫ですが、全ての設定をやり直して頂く必要があります。それぞれの着信音とか全てですが、本当によろしいですか?」と確認。
「はい、結構です」と返事をして「設定のリセット」をして貰った。

待つこと少々。
再起動したi phoneに、お店の人が試しに掛けてくれたら無事に着信音が鳴った!

ビバ!お姉ちゃん!
英語だけじゃなくて、全てが出来る人なのね。ますますかっちょええ!
ちゅうか、お兄ちゃん、何のカード交換してくれる気やったか知らんけど、ちゃんと解ってからやらなあかんで。げらげら。

つうか、たぶんこんなトラブル私だけじゃないだろうし、ソフトバンクのサイトか、appleのサイトで案内とかしてくれたらええのに、今回このトラブルを検索したけどわからんかったやんかいさ。

つうか、OSのバージョンアップしただけでこんなトラブルって、やっぱりappleやりよるな。
でも信者なので、どんな目に遭わされてもapple製品はやめられないんだけどね。

そんなわけで、物があるので今すぐ5cに変えようかなぁと思ったけど、もうちょっと様子を見てからにするかと思いとどまった私。

とりあえず携帯はちゃんと着信音が鳴るようになったので、連絡が取れるようになったと思います。<関係者一同
21:50 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

appleめ!

i phoneのシステムをバージョンアップしたら、スリープ中一の着信音が鳴らなくなった。
で、不在になってしまっている。

うーむ。

ネットでトラブルを検索したところ、本体修理っぽい。
何でやねん!

もう3年使っているからi phone5cに変えたいけど、今まだ無いだろうし、暫くこのまま行くかと。

なので暫くは私の携帯は、着信に気づかずすぐに連絡出来ません。
すんませんな。
22:52 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

見守りはいらんて。

キッチンのテーブルはわんこ病院の資料が山盛りで作業中。
なので、イラストの仕事をちゃぶ台でやっている私。

で、今日も朝からちゃぶ台で作業していたら、うしろのソファーに幸之助が乗っかり、私の頭をくんくん嗅いでいる。
「気持ち悪いからやめて」と言うけどやめない。
そのうちスーハーと息をかけてくる。
「幸ちゃん、見守りはいらんから手伝ってよ!」と振り向いたら爆睡していた。
130920.jpg
あんた、気楽でええよな。
08:19 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

人のふり見て我がふり直せ。

先日とある人と一緒に仕事をしたのだけども、まぁ予測はしていたけど、案の定な突っ込みどころ満載だったその方の仕事ぶり。

途中でイラっとしてしまい、いかん、酷いことを言ってしまいそうやとその場を離れてクールダウン。
気が短くていけませんな。私。

でも私が利用者さんやったら絶対怒り出したと思う。
我慢強かったわ、利用者さん。

さらに私の提案をことごとく聞き違え「だから、こう言うてはるんやと思いますよ」と利用者さんに通訳されていた。
どっちが利用者やねんって感じ。
一緒に働く人との意思疎通が出来ないって切ない。
こういうことがあるととたんにモチベーションが下がってしまう。

まぁわたしも人のこと偉そうに言え無いので、やっぱ人のふり見て我がふり直せってことよね。
人の話はちゃんと聞かなくちゃね。
私もたいてい思いこみが激しくて人の話聞いてないからな。

ちゃんとしなきゃ。

でも、このままじゃ私もあかんよな。
くるみが死んだら転職しようと思っていたのだけど、くるみもまだまだ頑張りそうで、こっちの歳がかさむばかり。
なのでそろそろ転職しようかなぁと。
でも施設は10年勤めてからだけどね。まずは10年。

くるみがお誕生日に貰ったおもちゃを離さない幸之助。
13091701.jpg
壊さず大事に使ってよ!
19:27 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

桂川も大変だったけど

うちの近所の川もあふれて、バイト先のデイサービスに勤める若者の家では避難勧告が出て、昨日は1日避難所だったらしい。
さらに自宅の車が裏の川に流されて落ちてしまったとか。

水の力って怖い。

昨日は早出だったので、6時半出発。
外は見たこともない雨だったので、一瞬休みたいなと思ったけど、特別警報発令という前代未聞な事態なので、もしかしたら電車組は通勤出来ないかもだし、こんな時は近場の人間くらい出勤せんといかんわなと、レインコートと長靴でいざ出発。

一歩家を出たら、いきなり消防車とか大阪ガスの車がわらわら。
どうやら近所の家が崩れたらしい。

さらに鹿ヶ谷通りに出て驚いた。
道路が川になっていた。
どっから流れて来たんや?ってくらいの泥と丸太。

消防のおっちゃんに「気をつけて下さい!」と言われながらよろよろ歩く。
「急用ですか?」と、こんな時にこんなに朝早くから出かけなくてもええやろ、な顔で聞かれ「仕事です!私が行かないと利用者さんたち朝ご飯食べられないんです」と言ってみた。

おっちゃんが「あそこの老人ホーム?ご苦労様」と声を掛けてくれた。
いや、あんたもご苦労さんですな。と、心の中でつぶやく。

で、もう少しで白川通りに出るというあたりで、問題の若者の家の裏にある小さな川が氾濫していた。
足下を取られないように慎重に横断して、大通りに出たら特にいつもと変わりなく、普通の土砂降りって感じの風景だった。

施設に到着したらいつもと変わらぬ風景にほっと一安心。

昼には雨もすっかり上がってお日様ぴかぴか。
でも泥川になっていた、鹿ヶ谷通りは後始末でえらいことになっていた。

仕事が終わって町に用があり出かけたんだけど、交通は完全に麻痺状態だった。
行きは遅れながらもなんとか到着出来たけど、帰りには渋滞も酷くなっていた。
バスも渋滞に巻き込まれて全然動かず、地下鉄も止まっていたりで、結局町中から1時間かけて歩いて帰った。

夜の訪問はチャリンコで出かけたんだけど、泥が乾いて乾燥した土埃が風に舞い、霧か?って感じで視界が悪くなっていたので、おもいっきりすっころんだ私。
いやー、ひさびさ自転車でこけたわ。

で、制服の黄色いポロシャツに泥がべったり。
「こりゃあかん」と速攻で着替えに帰って車に乗り換えた。
何とか夜の訪問の仕事を無事終え、その後打ち合わせに行き、話し合いが深夜までかかり1日が終了。

お見舞いメール有り難うございました。
09:20 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お久しぶりのわんこさん。

昨日の夕方、玄関先でなにやらうめき声が聞こえて、びっくりして見に行ったら柴わんこがぽつんと。
玄関網戸にへばりついていた。

えーっと、この子は以前保護した子か?

私はわんこ先生じゃないので、柴犬の顔の見分けなんか出来ない。
でも状況と様子でたぶん間違いないかと。
だったらすぐご近所なので連れていくかと思ったんだけど、同じ名前のお家が並んでいるので、いちおう大家さんに「この子たぶん前に迷い込んで来た子だと思うのですが、わんこがいるのはどっちの家でしたっけ?」と伺って確認。

で、お届けして無事終了。
ってか、あいつまた脱走してるんか?
結構家の周りに立派な塀が立ててあってめっちゃ厳重にしてあるのに、まだ抜け穴があるのだろうか?

連れて行った時、留守番していたっぽいパジャマ姿の弱々しいおじいさんがヨロヨロ出て来られたんだけど、ちゃんと家の人が戻った時に、わんこが抜け出したって伝えてくれたのか心配。
出ないとまた抜け出してしまうんじゃないかと。

つうか、脱走してうちにあいさつに来てくれなくてもええねんけど?

私が保護した3頭のわんこのうち、ゴールデンの子は時々散歩中に出会う。
リーダーな若者に「花太郎」と仮名で呼ばれていたけど、本名は「セバスチャン」だった。
セバスチャンは私のことなんて覚えて無い感じだけど、ご機嫌な感じですくすく育っている。

一番最近保護した17歳のラブちゃんはもうお空に登ったらしい。
でも最後まで自宅でのんびり過ごせたとか。
良かった良かった。

つうか、迷い犬には会いたく無い。
みんな抜け出してもちゃんと飼い主の元に戻れるようにマイクロチップが義務化されたらええのにと切に願う。
16:53 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

くるちゃんのお祝い

昨日はくるみのお祝いの日。

朝8時から行動開始の飼い主は、まずは予約してあった京都鳴海餅本店に、お赤飯と紅白饅頭を取りに行く。
なんと、栗入りは昨日から発売予定だったので、もちろんどちらも栗入りで作ってもらった。

大量のお赤飯と紅白饅頭を受け取り、くるみがお世話になっている人々に配りに行く。
今時紅白饅頭ってどうなん?と思ったけど、まぁ縁起物なのでええかと。
その帰りに浅野(仮名)を拾って戻る。

で、10時過ぎにうえむう一家を迎えに行き、その次はちえチュウ親子を迎えに行き、久し振りに会う面々に大興奮のくるみさん。
13090901.jpg
ちびチュウ(12ヶ月)はまだハイハイなので、ご機嫌で床を這っていた。
そのちびチュウを幸之助が踏みつけやしないかと冷や冷や見守る飼い主。

そんなチュウ親子から頂いた綺麗なお花。
13090902.jpg
早速おまんじゅうと一緒に伝ちゃんにお供え。

おまんじゅうとお赤飯にはのしを付けて貰ったのだけど、電話口で「くるみと平仮名で書いて下さい」と伝えたら「女子さんですね」と電話口のお姉さん。「はいそうです」と明るくこたえつつ、心の中で「犬だけどね」とつぶやく。げらげら。
13090905.jpg
お饅頭には「栗」の焼き印。
13090906.jpg
栗入り上用饅頭。うひょ。

んで、あまりの暴れっぷりに隔離されたわんこず。
13090903.jpg
くるみさん、本日の主賓なのにハンニバルされる一歩手前。げらげら。

夕方ファミリーずが帰ったあと、第2陣のいつものメンバー。
リーダーな若者とパート仲間のKさんとむっちゃんと浅野(仮名)。
13090904.jpg
いつも通り深夜までわいわいがやがや。

途中昨日オープンしたわんこ病院のサイトの最終チェックと手直しをしつつ、和やかにお開き。

くるちゃん、アジソンになって10周年、まさかの10歳越え!
良かった良かった。
07:52 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

やっとリニューアル!

請け負っていたはっとり動物病院さまのサイトのリニューアルが完成しました。
まだ画像と原稿が揃っていない部分もあるのですが、とりあえずオープンしてほっと一息。
13090801.jpg
ひなたがたくさんイラストを描かせて貰っています。
是非ご覧になって下さいね。
00:29 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

10歳!

5歳生き延びたら良いかもと言われていたくるみが、とうとう10歳になりました!
9歳半でくぢけた伝ちゃんを超えてしまったんだな。

今日も憮然とボンボンベッドを占領するくるみ様。
130906.jpg
ほっぺに出来た出来物をレーザーで取って貰って、かさぶたを引っ掻いては薬を塗る繰り返しな日々。

飼い主の言うことなんか何一つ聞かずにやりたい放題のくるみ様。
ガラの悪さも衰えず、時々幸之助にヤキを入れてビビらせています。

ブリーダーさんちで見たくるみの画像。
kurufirst.jpg
この顔に騙された私。

そして初めて来た日のくるみさん。
first00.jpg
ちっこい!

伝ちゃんとのご対面。
first11.jpg
伝兵衛じいさん、頭にシールを貼っての登場だったな。げらげら。

この頃はこんなに可愛かったのに。
0first4.jpg
って言ってもすぐに傍若無人な振る舞いだったけどね。

とりあえず無事に10歳になった。
良かった良かった。
00:17 | くるみ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

初めてでしたの。

こないだ若者がここに行きたいと行ったので、今日一緒に行って来た。

ぎおん徳屋。
夏季限定のかき氷がめっちゃ美味しかった!
13090401.jpg
で、ふと思った。

京都に住んで30年。
花見小路を歩いたのは初めてだった!!!
22:56 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Willチャリ

私の愛車、Willチャリ。
こないだパンクしてしまった。
13090101.jpg
ゴムまで禿げていてこりゃダメだって感じ。
13090103.jpg
さらにハンドルもかなり痛んでいる。
13090104.jpg
サドルはもっと痛んでいる。
13090105.jpg
浅野(仮名)に「いい加減に買い換えたら?」と呆れられた。
浅野(仮名)に限らず、見る人見る人「乗り難いやろ?普通の自転車にしたら?」と口々に言われていた。

形から入る私としては、乗り難いとかそんなことはどうでもええねん。
可愛かったらええねん。
そんな感じ。

でももう10年以上乗っているし、買い換えも悪くないんだけどもとちょっと弱気になったり。
んで、どうせ買い換えるなら電動付き自転車かなぁ〜。最近電チャリも小さくて可愛いの出てきたしなぁ〜と思いつつも、Willチャリ以上にそそられるチャリンコに出会えず。

で、結局修理に出すことにした。
タイヤ交換のついでに、サドルとハンドルとそれと壊れてしまった左のブレーキと出来れば籠も籐籠なので随分傷んできたのでこの際取り替えたい。

「あんた、絶対買った方が安いで?」と浅野(仮名)に呆れられた。

それで今日やっと修理屋さんに持って行った。
初めての所だったけど、気のよさそうなお兄ちゃんが出てきてくれてさくさくっと、タイヤとサドルとハンドルグリップまでは順調に話が進んだ。

でも籐籠の所で「うーん。このタイプの自転車には綺麗に取り付けられないかもしれません」とお兄ちゃんの顔が曇った。
「あ、いえ、綺麗じゃなくても今くらいのレベルで良いですよ」と私。
今くらいのレベルとは、私がワイヤーでむりくり付けている状態。げらげら。
しかーしお兄ちゃんの顔の曇りは取れず。プロとしてそんな雑な仕事は出来ないと思ったのか?別にええのになぁ。

で、籠はとりあえずそのままということになって、次はブレーキ。
「ああ、ワイヤーが痛んでいますので、これを取り替えたら・・・」とここでまたお兄ちゃんの顔が曇った。
「ああ、ネジが取れてしまっていますね。このブレーキ、もしかしたら、ブレーキごと交換しなくちゃいけないかもしれません。そうなるとかなり値段が高くなってしまいますけど、どうします?」と厳しい顔のお兄ちゃん。

じぇじぇじぇ、どんだけ高いんや?払えるやろか?とドキドキしながら「いくらくらいですか?」と訪ねたら
「ブレーキごとだと2500円かかってしまいます」とだんだん声が小さくなるお兄ちゃん。
「ブレーキごと付け替えて下さい!」と元気よく即答した私。

お兄ちゃん、私のことどんだけ貧乏に見えたのか謎やけど、予算の心配をしてくれて有り難う。げらげら。
パンクのタイヤ交換、サドル交換、ハンドルグリップ、ブレーキ交換、全部で7000円!!!

今まで頼んでいた自転車屋さんだと、タイヤ交換だけで毎回6000円だった。
そこのオヤジ曰く「小さいタイヤの方が手間がかかって高くなります」と毎回偉そうに言われてたっけ。
すでに6回タイヤを交換しているんだけど、何でもっと早くこっちの自転車屋さんにしなかったのだろう、私。

で、戻ってきた私のwillチャリ。
13090106.jpg
ハンドルグリップがさらっぴん!
13090107.jpg
サドルもクッション入りのちょっとお高いやつにバージョンアップ!
13090108.jpg
若者がこないだチャリンコを新著して、革のサドルにしてから、サドルカバーを付けて大事にしている。
そこで、私もだいーぶ前に買い置きしていたサドルカバーを登場させた。
13090109.jpg
スウェーデン製のやつで、売り切り終了だったので、くまとわんこを買いだめしたんだな。
在庫が1こずつ残っていた。
数年ぶりに日の目を浴びたサドルカバーさん。

ところで、ちゃりんこ屋さんの隣が中古車屋さんだった。
そこにフィアット発見!!!
13090110.jpg
うさぎちゃんの新車と同じくらいの値段!!!
ほしいいいいいいいいいいいいい。
でも2ドアなんだよなぁ〜。
でも限定カラーでめっちゃ可愛いいいいいいいいい!!!

どっかにパパがおらんかなぁ〜。
17:48 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

8月ラストの女子会

エアコンが付いたので、茶の間で焼き肉!
13083101.jpg
と言うわけで、一晩過ぎても家中焼き肉臭い我が家。
08:08 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑