大晦日だと言うのに

ちょっと留守をしてもどると襖が破られていた。
雷シーズンはよくくるみが襖を蹴破ってどこかに逃げようとしていたんだけども、久々だったな。
11123101.jpg
もはや肉球シールでは隠せないサイズ。
11123102.jpg
犯人のくるみさん、留守番の腹いせらしい。
私の顔を見るなりこたつに逃げ込んだ。
11123103.jpg
怒られるのがわかっているのに何故やるんだ?

お散歩展があるから襖を直そうかと思ったけど、やっぱりくるみが生きている間はやめておこう。
そんな決心をしながら紙を貼って穴をふさぐ飼い主。

今年も貧乏臭さ満点の襖で年越しな我が家。

今年もくるみに振り回されて終わってしまう。
来年こそは良い年にしたいもんだ。
なぁくるちゃん?
スポンサーサイト
12:29 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

年末年始

女子会収めも無事終了。

今回初参加だったフロアリーダー、面白すぎ。

毎月お料理教室に通っているらしいけど、若者にあれこれ突っ込まれつつ頑張ってコロッケ作りを手伝ってくれた。
いくつか揚げてる途中で爆発したけど、それはご愛嬌。げらげら。

それで今日は年内ラストのごみだし日だったので、夕べ使った油などを処理。
ついでにべたべたになったコンロ回りを掃除。
この油汚れに活躍するのがダスキンのSOS。
11123001.jpg
天然洗剤が入ったスチールたわしなんだけど、これが焦げ付いた鍋やギトギトの油汚れもすっきり落ちる優れもので気に入っていて、もうずいぶん長いこと愛用している。

以前はダスキンと取引のある知り合いに頼んでついでに購入してもらっていたんだけど、最近は通販で手に入るから便利になったもんだな。

朝からキッチン周りを磨いた私。
そして我が家の大掃除は終了。←はやっ。

だってー、それ以外はどんなに掃除してもすぐに犬毛や埃で汚れるし、そのつど拭いたり掃除機かけた方が良いんだもん。
床なんか、幸之助が微妙にシーツからはみ出して用を足すものだから、その都度丁寧に拭き掃除と消毒。
おかげで床はピカピカ。まぁ怪我の功名やね。

んで、今日から3日まで特養連勤のひなた。

今夜は夕方から夜まで
明日は夜勤。
明けの元旦は、訪問がいつもの1件プラス別件3件。
曜日で動くスケジュールなので、お盆もお正月も関係ないが介護の世界。

デイはお正月休みがあるけど、その分普段デイに出ている人が自宅にいることになり、訪問が増えたりする。
入所の人が外泊で自宅に戻るので、排泄ケアのみ訪問で対応とかもあるし。
あと純粋にお正月なので、パートのヘルパーさんが休みを取って人出が足りなかったり。

こういう時、気楽な独り身だと重宝されるんだな。げらげら。

ところで春はお散歩展があるのでバタバタと忙しくなるのだけども、お散歩展には全然関係無い、以前から作りたかったムービーに着手するかともくろみ中。

どうしてこう、やらなきゃいけないことが出てくると他のことがしたくなるんだ?>自分

そんな感じで、年末年始は久々にお絵かき三昧な感じ。
14:13 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今年最後の女子会

いつもは私が一人で料理をして準備するのだけど、今日はみんなで一緒に作ろうってことになった。
メニューはコロッケ、かぼちゃスープ、レンコンのはさみ揚げ、サラダ。

と言う事で本日夕方からうちに集合なんだけども、その前に仕事を片付けておかねばと昨夜から茶の間でせっせと仕事をしていたら、幸之助がへばりついていた。
めっちゃ眠そうなのに。
11122901.jpg
理由は私が食べていたヨーグルト。
食べ終わった容器を舐めさせてもらうために、必死で眠気と戦いちゃぶ台に顔を載せる幸之助。

こういうときだけはちょっと頑張るんだな。
そこは頑張らなくてもええやろう。
そう言っても決してちゃぶ台から顔を下ろさなかった。
09:28 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

コストコデビュー

京都にコストコが出来たということで、早速出かけてみた。
高速使えばうちから30分程度。便利~。

んで、まずは入会しなきゃいけないのだけど、これが年会費4200円。
ちょっと高くね?
まぁ12で割ったらひと月350円か。
町内会費よりは安いか。

会員証は写真入りで本人以外使用できないしくみで、一枚の会員証で会員以外の大人が2名入場出来るとか。
うまいことしてますなぁ。

んで4200円も払うからついつい元をとらなくちゃと馬鹿買いしそうになるから危険。
とは言え、どの袋もでかいし、パックも半端ないサイズ。笑える。

私って一人暮らしだし。。。こんなにたくさんいらんのやけど。。。と悩むこと数回。
やっぱ出来るだけ人数集めて出かけて分けっこするのがベストやね。

カートも馬鹿でかくて「うわー、結局買うものが無くて空っぽのままやったらどうしよう」なんて心配していたけど無用だった。

「こんなん多すぎるわ」と言いつつも、結局あれやこれやとカートが山盛りになって、まんまとコストコの罠にはまったわたしたち。

いやーっ、買った買った。
それでイートインコーナーで、ホットドッグセットがお勧めらしいけど、真ん中に挟んであったウインナーはどうみても私には無理だなって感じだったので、ピザにしたら、これまたかなりでかくて満腹。
デザートに買ったチュロキーは食べられず、お持ち帰りにしたんだけど、美味しかったわ。
122801.jpg
しかしパーティーの買出しにはコストコが便利かも。

とりあえず会員になったので、一年間通わなくちゃ。←やっぱり罠にはまってる?
13:47 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

後片付けその2

昨日クリスマス飾りを片付け、すべてを箱にまとめて押入れにしまった。
んで、今朝伝ちゃんの仏前を見てがっかり。
伝ちゃんの写真前に置いてあったちっこいツリー。
しまい忘れてしまったよ~~~~~~~。

綺麗に箱詰めした後なのでかなりがっかり。
あまりにきっちり綺麗に詰めたので、このツリーのスペースが無いんだな。

ああ、また箱詰めやり直すか。
しょんぼり。

きっちり片付けたつもりなのに後から片付け忘れが出てきたときのがっかりなこと。

んで気を取り直し朝からくるみの耳掃除をした。
朝っぱらから私の横に来て耳をバリバリ掻いていたし。
11122701.jpg
普段くるみは私に耳掃除をさせない。脱兎のごとく逃げ回り、仕方なくわんこ先生に任せる。
でも耳の中がどうしようもなく汚れてかゆいときだけは素直に掃除させるのである。

みると右耳だけがとんでもなく真っ赤になって晴れ上がり、ところどころ出血してえらいことになっていた。
洗浄液で洗い流し薬を塗布。

よほどかゆかったのだろう。
おとなしくされるがままになっていた。

普段からそれくらいおとなしかったらわんこ先生に頼まずに済むんだけど、通常の汚れ程度では飼い主に触らせないくるみさま。
天晴れです。

で、耳掃除嫌いの幸之助くんは、くるみの耳掃除が始ると部屋の端っこ、こたつの影にひっそり隠れて気配を消していた。
11122702.jpg
しかしいくら気配を消してもつかまるのが幸之助。
一応耳をめくってチェックしたら綺麗だったから開放した。

いちおういっちょ前に嫌がって抵抗するけど、くるみに比べればちょろいもんなので、必要な場合はどんなに嫌がっても耳掃除されてしまうのが幸之助である。

耳掃除が終わったくるみは耳のかゆみが収まったのか、おとなしくこたつに帰って行った。
11122703.jpg
飼い主への用がなくなると、私の存在を無視するくるみ様。
11122704.jpg
こたつの中がくるみでみっしりになり、飼い主は暖を取れず。
12:53 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

後片付け

クリスマスツリーに限らずだけど、出すときはわくわく楽しいのに何故片付けるとなるとこんなに面倒くささ満開になるのだろう?

そんなことを考えながらクリスマス飾りを片付けた私。

うちレベルでこんなに面倒なのに自宅が観光地並みに賑わっているイルミネーターの方々なんか、そうとう面倒だろうなぁ~。

わんこずは一切手伝ってくれず、仕方なくしょぼしょぼひとりで片付けた。

さて、大掃除どうしようかなぁ~。
今年もなしかなぁ~。
21:20 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

楽器は斉藤、譜面は朝吹

木琴でボランティアを始めて愕然。
あまりにも弾けなくなっている。

そこで、木琴の練習に引っ張り出してきたのは、マリンバの教則本。
11122201.jpg
幼稚園の頃から中学生くらいまで習っていたんだけど、私は本当はピアノが習いたかったのに、親が「ピアノなんかみんな習ってるやんか。みんなと同じことして面白いか?マリンバにしとき。変わってるから」と、無理矢理マリンバになった。

たまたま通っていた幼稚園に木琴を教えに来ていた先生がマリンバの先生で、休みの日は幼稚園でマリンバ教室をやっていたからなんだけども。

なので幼稚園には本物のマリンバが置いてあった。

でも私的にはやっぱりマリンバよりピアノが良かったかったとずっと思っていた。
なぜかと言うと、マリンバは立って弾かなきゃいけないけど、ピアノなら座って弾ける。
練習時間もずっと立ちっぱなしなのが気に入らなかった。
それとレッスンが日曜だったってのも気に入らなかった。
日曜は遊びたいやんかいさ。

とは言え、当時の私は親の言うことは絶対で逆らえず、だらだら10年間習い続けていた素直な子供だったので「10年続けたら辞めても良い」という親の言葉通りきっかり10年で辞めた。
親的には10年も続けたら音大に行くだろうと画策していたらしいけど、そうはいかんのだよ。げらげら。

10年間一日も休まず一日30分は練習していたけど、辞めてからはぴたっと弾かなくなった。
そんなもんさ。

私が辞める前から弟も習いだしていたから、マリンバは無駄にはならなかったけど、弟は10年も続かなかったと思う。

ずいぶん経ってから「マリンバは木の音が良かったのと、ピアノよりずっと安かった」と親が言っていた。
予算は大事。

その後マリンバは埃をかぶっていたけど、私が結婚したのが音楽関係者だったので、マリンバは息を吹き返し、時々録音なんかで活躍していた。

でも離婚後はかさばるばかりで邪魔になり、きっこちゃんの音楽堂に寄付してしまったんだけど、今になって「こんなボランティア始めるなら置いておけば良かった」とちょっぴり後悔。

それでこないだきっこちゃんに、もし使ってないなら返してもらえないかと相談したら、今はきっこちゃんちの近所の学校で活躍しているとか。

ま、マリンバが元気に頑張っているなら良いか。
楽器は弾かなきゃ痛むからね。

でも木琴じゃ物足りないしやっぱマリンバが欲しいいなぁと思う今日この頃。
どこか中古でもないかなぁと探しても、中古でも結構なお値段で驚く。楽器って高いのね。
ボランティアで使うのにこの値段は無理ねと、木琴で我慢。

んで、当時からマリンバのメーカーで有名なのはヤマハでもカワイでもなく「斉藤楽器」。
あとはこおろぎとかもあるけど、面白いのは何故か日本のメーカーが有名なんだな。

ピアノならスタンウェイって感じなのに、何故かマリンバは日本のメーカーだったりする。
打楽器が日本製って何か不思議。

んでさらに教則本関係に必ず出てくる名前が「朝吹英一」。
日本木琴協会の創設者であり、編曲者。
クラシックをマリンバ用にアレンジしてくれていた偉大な方。
11122202.jpg
何が驚くって、手書き譜面の印刷なんだよな。
これって朝吹氏が書いたのかなぁ?としみじみ。

朝吹さんって、どっかの財閥で一家全員有名人だった人らしいけど、この人がいなかったら私はマリンバと出合って無かったな。

さらに1960年代、コンビニなんか無かったしコピー機は貴重だった。
私が持っていた本に載ってない曲は先生がコピーをしてきてくれたけど、コピーするのも大変だっただろうなぁと思う。
11122203.jpg

コピーも質が悪くかすれていたので、鉛筆で譜面をなぞったあとがそのまま残っている。
11122204.jpg
さらに時代を感じるのは、譜面ケースに使っていた「パティ&ジミー」。
時代やね。
11122205.jpg
てか、私って物持ち良いわ。 

こないだ大家さんの奥さんに言われたけど、子供の頃は嫌々慣わされていた感じだけど、今となってはボランティアで役立っているので良かったと言ったら「親に感謝やね」って。

確かに。
ボランティアでも木琴は珍しいみたいで喜んでもらえる。
「変わってるからマリンバにしとき」と言った親の言葉は今になってうなずける。
43年経ってわかった私。げらげら。
09:10 | ひなた | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

寒さにやられる

寒い朝は嫌い。

我が家では冬にエアコンは使わない。
それでなくても空気が乾燥しているのにエアコンなんて使うと益々乾燥する。
するっていと、ガラスの気管支なひなたはいっぱつ喉をやられて声が出なくなるんだな。

なのでもっぱらストーブで暖を取る。
ストーブもファンヒータータイプだけじゃなくて、アラジンを併用する。
するっていと上にやかんや鍋が置けて良い感じ。
11122306.jpg
ビバ!アラジン!

なんだけども、アラジンはスイッチポンでは点火出来ない。
アナログな点火方法なんだな。

んで最近の使い捨てライターやチャッカマンには、子供がいたずら出来ないようになっている。
点火ボタンが重いんだな。
11122207.jpg

ひなたは見かけによらず握力が無い。
どれくらい無いかといえば、瓶類の蓋は100パーセント開けられないし、調子が悪いとペットボトルの蓋も無理になる。

腱鞘炎で長いこと無理をしてきたせいなんだけども、今は右手をいたわりながら暮らしている。

それで今朝、いつものようにアラジン火をつけようとして買ったばかりのチャッカマンを握ったんだけども、硬い。
硬すぎてボタンが下がらず。
なんてこったい!と思いっきり力を込めて親指に力を入れた。
するっていと、無事着火したのは良いのだけど、同時に親指から首筋まで腕の中を一直線に激痛が走った。

をーまいがっ!
またやっちゃったよ!
腱鞘炎再発。

寒いと再発率高くなるから気をつけていたのにがっかりである。
泣きながらロキソニンテープを貼った。

安全ライターなんか嫌いだ!!!

今度からマッチにするか。

ところで我が家には他にも冬の寒さに弱いやつがいる。
それは幸之助。
寒いととたんに股関節にこたえるらしく、朝の散歩での歩き方が微妙だったり、用を足そうと体制を変えようとして「きゃうん」と鳴いて、犬とは思えない妙な格好で歩いたり。

こう寒くては使い捨てカイロも効かないのか?

んでわんこ先生に相談してリマダイル復活することにした。
でも何を食べても、パルボ以来お腹を壊したことの無い幸之助が、唯一リマダイルだけは下痢をしてしまうんだな。

そこで投薬量の調整と、さらにリマダイルの前に胃腸薬を飲ませる羽目に。
毎日朝昼晩、胃腸薬を飲み、万全の体制で痛み止めのリマダイルを服用する幸之助くん。

ちなみにくるみも年に一度の8種混合で嘔吐下痢があるので、注射前にアレルギー対策の注射を打たなくちゃいけない。

余計なことに出費がかさむのよね、うちの犬って。
11122208.jpg
でも幸之助よ!
どんだけ貧乏でもうんちは食うな!
09:48 | くるみ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

年内最後のイベント

それは若者の一声で始った。
「15日誕生日なんすよね~。毎年予定が無いんですよね~」
「じゃあ盛大に誕生会する?」
するとパートのKさんが
「あ。私は16日誕生日」
ってことで、合同誕生日会をするかと思いつつ、ついでなのでクリスマスパーティーもどうよ?ってことになった。

するっていと、キャロラインが「私も私も!私10日誕生日やねん」とのたまった。

特養とデイケアをそれぞれでやるのも面倒なので、このさい合同でってことになって、昨日うちに下は17歳から上は59歳まで、総勢13名が集まりパーティーとなった。

クリスマスと言えばツリーだけど、どうしようか悩んでいたら浅野(仮名)が庭の剪定をしたときに出た木の枝を組んで土台を作り、その上から庭で生い茂っているローズマリーを巻きつけてツリーを作った。
11121601.jpg
かなりの力作。
飾りも浅野家にあったモノを引っ張り出したのと、昔我が家で使っていた飾りを持ち寄ってざっつ昭和なツリーが完成。

しかも部屋中良い香り。
ちなみにこのローズマリーの香りは「ボケ防止」の効果があるとか。

一同、吸い込む吸い込む。げらげら。

ツリーの下には全員が持ち寄ったプレゼントを置く。
なんかクリスマスらしいやんかいさ。

ひなたは朝から久々の大人数の食事の用意に励み、何とか時間までに完成。

先日旅行のときにペンションで食べたケーク・サレがあまりに美味しくて作ってみた。
11121602.jpg
フレッシュサラダ2種、牛肉の信田巻き、クリームポトフ、ミートローフ、から揚げ、フランスパンのオープンサンドはドライカレーとたらこディップで。
11121603.jpg
あと画像が無いけど、小栗旬。
何かと言うと土鍋に白菜と豚肉とほんだしを入れて煮詰めるCMのやつ。

どれも好評で良かった良かった。

スイーツは若者に手伝ってもらったアイシングクッキー、それとバースデーケーキ2種と牛乳ゼリー。
11121604.jpg
ちゃんとそれぞれに23本、44本、59本と、歳の数だけろうそくをたてたらえらいことになった。
23本でもたいがいな数。

全部に火をつけたら、火災報知機が鳴りそうな勢いだったので、願い事も早々に吹き消した3人。げらげら。

昨日はわんこが苦手な人もいたので、わんこずはわんこコーナーで参加していた。

久々の大人数なのでどうなるかと思ったけど、よくしゃべりよく笑いよく食べて無事修了。
結婚していたときは、大人数の来客やホームパーティをしょっちゅうしていたのが良かったのかも。
やー、何事も無駄にはなりませんな。げらげら。

プレゼント交換もランダムだったのにびっくりするくらい適材適所なあたり具合で納得な一同。
楽しかった~。

楽しい一日はあっという間に終了。
今月8回のボランティアがこなせるか若干不安だったけど、来週の月曜あと1回を残すのみで、年内の予定は終了。

今年は大晦日が夜勤なので、気を抜かずに体調に気をつけて過ごさないと!
15:29 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

こたつの登場

こたつが出てからと言うもの、くるみはこたつにこもる日々。
11110501.jpg
そして相変わらずこたつを独り占めで、誰も入れない。
それでも私は無理やり足を突っ込んでくるみを押しやるんだけど、絶対出てこないくるみ。

でも幸之助がちょっとでも覗こうとすると「うーっ」と唸る。
11110502.jpg
よって幸之助は今年もこたつに入れず、ぼんやりするだけ。

こたつの中のくるみさん。
11110503.jpg
ご満悦。

ところで、今日は午前中特養の仕事を終え、午後からボランティアへゴー。
今月は8日間ボランティアに出かけると言う賑わいよう。

クリスマスシーズンなので、クリスマスソングが出てくるんだけど、全然練習できていなくてすんませんって感じ。
でも好きな曲ばかりなので何とかしなくちゃなんだけど。

欲を言えばクリスマスソングだし、鉄琴だと尚素敵よね。

で、早速鉄琴を物色したら、木琴よりはるかに高かった。がーん。

どこかに鉄琴落ちてないかなぁ~。
もしくは誰か要らない鉄琴くれないかなぁ~。

そんなことをつぶやく。
さ、明日は年末ジャンボを買いに行こう。
当たったらグロッケンとマリンバを買うぞ!!!
15:58 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

リフレッシュ休暇

特養では、年に一度リフレッシュ休暇と言うものが貰える。
何かと言えば、5人以上のグループを作って、どこかにリフレッシュに行きなさいと言うもの。

で、その日は一日有給となり、さらに一人5000円までの給付が受けられる。
でも償還払いなので、費用は立て替えておいて、後で領収証を事務所に持って行って5000円頂くというもの。

何がすばらしいって、職員だけじゃなくてパートさんも対象なんだな。
それでも私は今までいちおう遠慮して使ってなかったんだけど、今年は若者が「せっかくだから使いましょう」と誘ってくれたので使わせてもらうことにした。

ほんで、行き先も若者に任せたところ「女子力を上げるために、エステにしました」とのこと。
女子力はともかく、エステ好きなので大喜びで参加したわたし。

アロママッサージ全身コース(フェイシャル付き)110分コースで6600円という破格を見つけてきた若者。
5000円支給されるので、1600円で受けられる計算になる。
ぶらぼう!

それが本日だったわけで、久しぶりに街中へ出て、エステを受け、その後みんなでバイキングでお腹いっぱいになって幸せ満開で帰ってきた。

やー、リフレッシュ休暇って良い制度だわ。
有難い有難い。
これでまた明日から頑張って働けるわ。

リフレッシュと言えば、ボランティアの紙芝居も良いリフレッシュになる。
お蔭様であちこちの事業所から声をかけていただき、11月は5件、今月は8件伺う予定になっている。
ハッキリ言って休みが全部ボランティアで潰れてしまったけど、これはこれで楽しいんだな。
ボランティアなので全く収入にならないのが厳しいところで、そんな余裕は無い我が家なんだけども
ま、たまにはこんなことも良いかと。

来年からまじめに働こう。
00:05 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑