社会化の出来た猫

今日アニキィのところのわんこ病院で、すんばらしい猫さんに出会った。

以前パピー教室の見学に来ておられた方なんだけど、その後わんこを向かえ、ばっちり社会化をさせたあと、猫を迎えられた。
そしてその猫にも、わんこ先生たちご指導の下に社会化を徹底させたら大成功で(物凄く熱心な飼い主さんなので)その猫さん、病院の受付で置物のように静かにしていて、さらに「お手」まで披露してくれた。

猫のお手なんて初めて見たし。

以前飼っていた猫はとんでもない病院嫌いで大変だったとか。
それで今回は社会化を徹底して育てたそうな。
自宅で英会話を教えておられるので、生徒さんたちがわんこ同伴でお越しになることもあるらしく、どんなわんこが来ても仲良く出来るんだとか。
素晴らしい猫さんだわ。

ただ、猫の場合は犬と違って社会化期が短いので、飼い主さんも必死だったみたい。

社会化って何ですか?って時々聞かれるのだけど、まぁ簡単に言えば、これから先、わんこたちが生きていく上で「苦手」が少なくなるように、陽性強化で色々なことに慣れさせてあげることなんだけど、社会化大失敗のくるみは、ここ連日の雷と花火で本当に毎日大変。
くるみが大暴れして家が壊れていくのは、何とか修理すればいいけど、怖がっているときのくるみを見ていると本当に気の毒になるし、可哀想なことをしたなぁと悔やんでしまう。

もっとちゃんと私に知識があって、くるみに正しく社会化をさせてやっていたら、もう少しストレスも少なく生きて行けただろうに、何も知らずに間逆な対応ばかりしてしまったばかりに、アジソンでストレス厳禁なくるみはもの凄いストレスを抱えて暮らさなきゃいけないハメになっている。
本当にすまんな。許せ。なにせ知らなかったし。

そんなわけで、社会化は人間のご都合のように感じておられる方もいるみたいだけど、何よりやっぱりそのわんこや猫がストレス無くご機嫌に暮らして行くには大事なことなんだと思う。
雷や花火や雨の音に怯えてるくるみの姿は見ていて本当に辛くなるし。

そういうわけでやっぱり社会化は大事と今日改めて思ったんだけども、相変らずパピー教室は再開時期が謎のままで残念なことになっている。げらげら。

エアコンの効いたキッチンで、何故か頭をドアに擦り付けて寝ているくるみ。
10072801.jpg
そして幸之助も同じように頭を流しの角に擦り付けて寝ていた。
10072802.jpg
謎な2頭である。
スポンサーサイト
17:41 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ドッグセラピー

今日お手伝いに行っている特養に、セラピードッグがやって来ると聞き、ものすごく楽しみにしていた私。

今日の勤務は夜勤なんだけど、万難を排して午後の予定を空け、見学させて貰って来た。
見学に行くならうちのフロアの人も何人か連れて行ってと職員さんにおねだりされて、数名一緒に見学に行ったり。
すっかりボランティアさんな私。げらげら。

それでも最近「痛いよう、怖いよう」としか言わなかったとある利用者さんが、満面の笑みでわんこを撫でているのを見て、思わず涙ぐんでしまうくらい感動してしまった。

わたしらかどんなに頑張って声をかけても、あんな笑顔は見せてくれないよなぁと思うとちょっとがっかりなんだけど、それでもあんなに喜ぶ顔を見ると素直に嬉しい。
わんこって凄いな。

それで、セラピードッグ。
やっぱうちのバカたちとは全然違うわ。

デイケアではそれなりに過ごせているけど、ああやって大勢の前でいろんなことをするのは全然無理だし。
ってか、飼い主がすでにダメだしな。。。

幸之助君、セラピードッグの道はまだまだ先は遠いなぁって感じかも。
まぁぼちぼち行くけど。
17:36 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

宵山

昨日までの土砂降りから一転。
どえらいお天気の京都。
今夜は祇園祭の宵山だったりする。

特養の若者たちが出かけるって言ってたっけ。
私は19の頃に一度行ったきりで、以来行ってないよな。
すごい人だろうなぁ~。
金魚すくいしたいなぁ~。

わんこずはそんなことは関係なく、昨日もデイケアのお手伝い。
10071501.jpg
時々庭に猫が来ると吠えるくるみさんなんだけど、吠えるたびに私がくるみを叱ると利用者さんたちがくるみをかばう。
さらに雷が鳴り出しぶるぶる震えてパニックで吠えていたくるみを気の毒がる利用者さんたち。

なんだか最近くるみはみなさんに愛されている。

私の言うことなど何一つ聞かず、爆吠えでどうしようもなく途方にくれていたくるみさんに手を焼いていたあの頃。
くるみさんにこんな日が来るとは。
感慨深いひなた。
10071502.jpg
仕事が終ったキャロライン(本名)に遊んでもらう2頭。
キャロライン(本名)は「だまされたらあかんで!いつも海老やってもらってるのは海老じゃなくて尻尾やで!尻尾ばかりじゃなくてちゃんと美味しい身を食べさせてもらいや!」といらんことを教えたりしている。

「んなこと言うてるから、あんたとこのマヨちゃんはトドって言われるんとちゃうんか?」って突っ込まれても
「トド言うな!」と、めげないキャロライン(本名)。
なかなかに鍛え甲斐のあるニュースタッフである。

梅雨明けしたのかわかんないけど、いきなり猛暑の京都。
先日ぶっ壊れて新しく登場したエアコンのスイッチを入れてみた。

をを、ちゃんと冷える~。
嬉しい。

28度のドライ設定で涼しいキッチンで仲良く涼むわんこず。
10071503.jpg
最近くるみは幸之助を枕にしていることが多い。
幸之助は私が枕にすると嫌がるのにくるみだとじっとおとなしく枕にされている。

何でやねん?
14:50 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

昭和のドラマ

最近BSで夕方に「ありがとう」の再放送をしている。
大昔に流行ったチーターのドラマである。

相手役の石坂浩二さんをはじめ、女優さんたちの若いこと若いこと!
児玉清さんなんて、アタック25の司会でしか印象がなかったけど、ちゃんと役者としてドラマに出ていたのねと驚愕。

んでこのドラマを見ていて感心するのはとにかく言葉使いが綺麗なんだな。

目上の人や上司や他人、それにご主人に対する言葉使いの綺麗なこと。
さらにしゃべり方にも品がある。

「ああ、綺麗な日本語だなぁ」と思いながらも、最近じゃこんな言葉遣いは聞かないよなとがっかりしたり。

今は無き昭和のよき時代のよき言葉なのかしらと思いつつ。
綺麗で上品な日本語って素敵なんだな。

そういや特養の利用者さんで、とても上品で美しい言葉使いの方が時々おられて感動する。
とっても綺麗な京都弁だったり、標準語だったりいろいろなんだけど。
認知症で頭の中はエライことになっていても、言葉遣いだけは上品だったりするとなんだかホッとする。

逆にどえらくガラの悪い方もおられる。
女性でも「あほんだら!」「ばかやろう!」の連発に始まり、いったいどんな生活してきたんや?って思うくらい酷い言葉遣いをされる方もおられる。

私も認知症で訳が分からなくなっても言葉遣いだけは丁寧な人でいられたら良いなと切に願うのだけども。
なんかめっちゃガラの悪い年寄りになっていそうで怖い。
21:14 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

伝兵衛という名前

結婚して10年目。初めて迎えたゴールデンの子犬。

「犬の名前何にしたの?」と当時CD-ROMで声の出演をお願いしていた川下大洋氏に聞かれ
「伝兵衛」って言ったら
「伝兵衛?じゃあ苗字は木村だな」って言われた。

大当たり。
つかさんの舞台「熱海殺人事件」に出てくる主役の木村伝兵衛から頂いた。

つかさん本人がどう言っていたかは知らないけど、当時つかさんの関係者から「えらい名前を付けたね」と言われたりしたっけ。

偉大な名前を頂いたせいかどうかは謎だけど、伝ちゃんはNECのBIGLOBEさんとご縁が出来、いろんな人から声をかけてもらいみんなに愛されて、最後まで幸せなわんこだった。

ex夫の仕事の関係で、つかさんの舞台を拝見できる機会に恵まれたことは本当に幸せだった。
そしてつかさんとのつながりのきっかけになったMOPの舞台。
こちらも毎回本当に楽しみな舞台だったし、MOPの役者さんたちがテレビや他の舞台や映画で活躍している姿は純粋に楽しい。

つかさんが亡くなり、MOPもこの夏に解散が決まっている。
ラストは京都での公演。万難を排して見に行く予定。

なんだか寂しい夏だけど「いつも心に太陽を」での平田さんの台詞が思い浮かぶ。
「いつも心に太陽を持って、あなた方は歩いて行きなさい」

つかさんのご冥福をお祈りいたします。
11:49 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

子猫の里親募集中。

1533063768_73.jpg
6月29日(なんとひなたのバースデー)にひなたの知り合いが、おそらく事故に遭ったと思われる子猫を保護しました。
保護された時は、足を引きずってさまよっていたそうです。
おそらく生後2ヶ月ほどの男の子です。
人見知りですが、甘えたさんです。

骨盤損傷と左後ろ足大腿骨骨折のところ、動物病院で手術治療をしていただき、現在順調に回復中で、このままいけば将来足を引きずることなく普通に暮らせるだろうとのことだそうです。
保護時500gだった体重も800gまで増えています。

保護主さんは家庭の事情で猫が飼えず、ひなたも大家さんからきつく「猫は絶対ダメです」と言われており飼えません。
抜糸後は預かりさんのお宅で静養する予定ですが、この子が生涯安心して暮らせるお家を探しています。

この子の命を繋ぐ為に、現在も多くの方のお力をお借りしております。
どうか事情をご理解の上、里親になっていただける方がおられましたら、是非ご連絡を下さい。

●里親様への譲渡条件

◇手術により大腿骨を固定するピンを入れていただいております。
 およそ1,2ヶ月後にピンを除去する手術が必要となりますが、その手術を
 当方指定の病院(京都市左京区内)で実施していただける方。(費用は保護主さんが負担します)
◇必ず虚勢手術をしていただける方
◇ワクチン接種など、一般的な予防をしてただける方
◇室内飼いをしていただける方

こちらからご連絡ください。
23:49 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今朝めずらしく

幸之助は、くるみがご飯を食べた後のおちゃわんを舐めるのが日課になっている。
もちろん中身がまだ入っているときは絶対に顔をつっこまないけど、くるみが全て食べ終わった後は自由に舐めても許されるのである。

それで今日は珍しく朝からくるみがご飯を食べていた。
いつもなら朝は食べずにそのまま放置して昼頃食べるのだけど。

それでくるみが食べ終わったあと、幸ちゃんがいつものようにお茶碗を舐めに行ったんだけど、舐めずにお茶碗の横で座っていた。
10070501.jpg
何でかな?と思ってくるみのお茶碗を覗いたら・・・
10070502.jpg
まだ少しフードが残っていたのだった。
残ったフードに手を出すとくるみに怒られるので絶対手を出さない幸之助君。
10070503.jpg
くるみはすっかり食べることに飽きたらしく知らん顔。
10070504.jpg
幸之助はお茶碗を舐めたいけどまだフードが入っているから舐められない。
かな~りジレンマである。
10070505.jpg
そんな顔で私を見てもどうしようもないって。
だってくるちゃん怖いし。げらげら。
10070506.jpg
そんなわけで、今日はお茶碗がすっかり空になる夕方まで舐めることが出来なかった幸之助君。
物凄く食い意地が張っているのに、くるみのご飯にだけは絶対手を出さない。
幸之助の子犬時代、本気でヤキを入れていたくるちゃんの素晴らしい教育の成果である。
18:08 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

毎年有難うございます。

毎年いまごろ、くるみの姉妹わんこあくびちゃんの飼い主さんから送られてくる佐藤錦。
100702.jpg
ピカピカできれい~。

ありがとうございます。

くるみは膀胱炎を再発させたり、なんだか原因不明で下痢ったり、雨の音でおどおどしたりしていますが、それなりに元気に過ごしています。
たぶん。

幸之助は目のはじっこから血が出たり、小股のところが膿皮症になったりと細かく色々ありますが、相変らず空気が読めずに今朝もひなたから本気で怒られてもぼんやりしてまるで気にせずマイペースな日々です。

そして飼い主のひなたはなんだか細かくトラブル続き。

先日はエアコンをつけてわんこずを留守番させて出かけたんだけど、戻ったらエアコンがつけてあったはずのキッチンがむわ~んと亜熱帯。
何で?と思ったらエアコンが故障しやがってましたの。
おーまいがっ!

わんこずは亜熱帯の中ではぁはぁ言いつつも生き延びてました。
良かった良かった。
しかしうちは滅多にエアコンをつけないんだけど。ひなたがエアコンに弱いから。
夏の間、しかも数日しか「わんこの為だけにしか」使わない我が家のエアコンがたった4年で壊れてしまうなんて。

なんか釈然としないわと思いつつも修理の電話をしたら「ああ、その状態じゃ室外機かもしれませんので・・・」と金額を聞いてムンク。

どうしようかなぁ。
4年間、延べにして一月くらいしか使ってないのになぁ。
結構な金額を費やして修理してどうなんだろう?
買い換えた方が良いかなぁ。。。

悩むひなたの横で、扇風機の前に前から動かないわんこず。

エアコンないとダメか?
あんたら、今年は団扇で過ごしてみないか?

なんだか、誕生日以降ついてない。
お祓いしなきゃ。
15:10 | その他 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑