深夜にハイなお嬢さんたち。

夕べは、仕事が終ってから特養のお嬢さんたちがうちに来た。
月に一度のペースで、うちでわんこずにまみれながらご飯を食べ、仕事の愚痴を言ってさっぱりって感じの集まりなんだけど、夕べは一人のお嬢さんが「ひなたさんちでワンピースを作りたい」と言い出し、生地を持ってやってきた。

お嬢さん、初めてのワンピース作りと言っていたので、夜7時からスタートして終るのか?と若干不安だったんだけども。
でも元々福祉関係の大学を出ているため、いちおう家政学とかで家庭科を学んできているだけあって、少しのアドバイスですいすい進めてしまう。

そして何よりミシン掛けが上手なのにびっくり。
10062101.jpg
途中で広島風お好み焼きを焼いてご馳走しつつ、深夜1時過ぎくらいにコサージュまで完成させたお嬢さん。
素晴らしい。
10062102.jpg
その後深夜3時前まで仕事の話で盛り上がり解散。
自転車で来た彼女以外のお嬢さんたちを車で送って戻ったらジャスト3時。

すでにわんこずは爆睡していて誰も出迎えてくれず。涙。

夕べはNECの初代担当さんだったHさんから伝ちゃんのお花も届いて盛りだくさんな楽しい一日だった。
10062103.jpg
毎年伝ちゃんの命日を忘れずにいて下さり本当に嬉しい。

おかげ様で、寂しかった伝ちゃんの仏前が一気に華やかになった。
10062104.jpg
伝ちゃんがいなくなってまる6年。
伝ちゃんはどんな時間でも私が家に戻ったら必ず出迎えてくれたよな、と、しみじみしつつ夜中にお線香を立ててみる。

綺麗なお花は、鬱陶しい雨の季節のじめっとした気分を吹き飛ばしてくれる。
そして若者たちが持って来てくれた美味しいケーキ。

やっぱ綺麗なお花と美味しい食べ物は最高だわ。
花より団子ではなく、花も団子もな、欲張りな私。げらげら。
スポンサーサイト
09:22 | その他 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

CAPP

昨日と今日の2日間、大阪で開かれたんだけど、去年のJAHA大会よりもなんだか色々合体して大きな会になっているらしいのだけど、去年の方が会場が広かったんじゃなかろうか?
10062001.jpg
昨日はCAPP活動の報告会に参加したんだけど、去年の様子から「まぁそんなに急がなくても」と思って行ったらとんでもない人出だった。
開始ぎりぎりだったためか思いっきり立ち見になってしまった。

それで今日は早めに着くように夜勤明けだけど頑張って行って、座れた。
今日も人がいっぱいで立ち見が出ていた。

ってか、絶対去年より会場がちっこいよね?
デモンストレーションの舞台もちっこかったし。
それとステージの床がつるつるで、わんこたちが滑っていたのが可哀想だった。
何か敷物を工夫するとか出来ないものか?

んで今日の楽しみのひとつだった、もみの木の先生が開いているパピー教室の実演。
私がお手伝いしているパピー教室と比べていろいろ考えることや勉強になることがあった。
やっぱこういうのはひとつの方法にこだわらずにあっちこっち色々な教室を見学するのは発見が多くて楽しい。
普段はなかなかそういう機会もないので、今回徹夜で出かけた甲斐があったってもんさ。

職業犬のデモは大きな会場でゆっくり見られて良かった。
盲導犬、介助犬、聴導犬の実演は楽しかったし。

ひとつ残念だったのは、JAHAの実演で今年はAAEの紹介も増えていたけど、AAT,AAA活動の内容が殆ど去年と同じだった。
まぁこれは紹介の目的なのでしかたないことかな。

とにかくJAHAの先生もおっしゃっていたけど、CAPP活動に欠かせない動物とハンドラーの育成で「陽性強化で育てたわんちゃん」にはやっぱパピー期の適正な社会化は欠かせないんだな。
そんなわけで、パピー教室ってやっぱ大事なんだなって思った次第。

さて、この2日間浅野(仮名)家にお泊りに行っていた幸之助が戻ってきた。
浅野(仮名)家では、そうとう甘やかされて王様扱いで天狗になって帰って来たけど、家に戻った瞬間私に延びきった鼻をへし折られ、いつもとかわらぬただのぼんやりした髭の曲がった犬に戻った。
くるみはまだわんこ病院にお泊り中で、明日ご帰還の予定。

折りしも今日は伝ちゃんの命日だったんだけど、バタバタと過ぎてしまい落着いてお線香も上げてないや。
すまんな、伝ちゃん。
でも伝ちゃんのことは忘れてないから許して。
22:56 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

消耗品な首輪とリード

アニキィの病院へ打ち合わせに行くとき、時々幸之助も連れて行く。
でも病院わんこのあやめちゃんは大型犬が嫌いだし、幸之助は空気が読めないので、通用口の前にくくっておくんだけども。

んでこないだわんこ先生に遊んでもらっていたとき首輪が切れた。
「首輪が切れた!」と若干焦り気味のわんこ先生だったけど、行動がゆるいので首輪がなくてもぼんやりわんこ先生の隣に座っていた幸之助。
「ああ、首輪っすか?大丈夫っすよ、予備がありますから」と、普通に車から予備を持って出て付け替えたら
「首輪の予備を持ち歩く飼い主は初めて見たわ」と驚かれた。

やだわ、先生。
上品な犬しか飼ってないからわからんのかもしれないけど、うちは伝兵衛の頃から首輪やリードがぶち切れるなんてよくあることなので、必ず車には予備が入ってますねん。
革製品なんて、何の前触れも無く突然ぶちっと切れることが何度かあって、伝兵衛の捕獲に苦労したことがあったな。

たいていぶち切れるのは、川なんかで水遊びのときが多いし、呼んでも戻ってこなかったな、あいつ。

んで、今回新しく作った首輪とリード。
幸之助はサーカス柄で、くるみはバンビちゃん。
10061801.jpg
今回は素材をナイロン系にしてかなり丈夫にしてあるんだけど、どれくらいもつだろうか?
08:13 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ただ今仕事中。

今日は二頭揃ってデイケアのお手伝い。
幸之助は普通に利用者さんの輪に入っていた。
10061701.jpg

毎週「犬は?」とわんこずを楽しみにしてくださるとある男性利用者さん。
隣に座り込んで撫でて貰ってご機嫌の幸之助。
10061702.jpg

一方くるみはサンルームでのびのびくつろぐだけで仕事せず。
10061703.jpg
今日は庭に工事の人たちの出入りが激しく、何度も吠えていた。
デイケアのオーナーのMさんがくるみを叱ったところ、くるみがしゅんとした顔をしておどおどしたらしく
「いやーっつ!くるちゃんに嫌われたらどうしよう!もう絶対くるちゃんを怒らへんから許して!」と叫んでいた。
をい、相手は犬や。
あかんことしたらちゃんと怒ってくれよ。

その後くるみは何事もなかったかのように、いつものようにMさんに「撫でやがれでちてよ!」と吠えて催促していた。

「はいはい、わかりました。撫でますやんか」とくるみの言いなりになるMさん。
それで良いのか?
げらげら。
21:24 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

わんこ用スリング

アニキィのところの病院わんこのあやめちゃんが、最近「抱っこぐせ」がついて、仕事中のアニキィを困らせて大変なことになっている。
そこで、スリングを作ってとおねだりされて作ってみた。

でもあやめちゃんが嫌がって使ってくれなかったらいけないしと試作品は手元にあった在庫の生地から、あやめちゃん向けに可愛い生地をチョイスして作った。
なにせ、以前作ったスヌードは着けたとたんブルーが入って固まってしまい、以後二度と使ってもらえなかったことがあったし。

んで、最初はどうして良いかわからずもさもさしていたあやめちゃんも「ずっと抱っこしてもらえる」と学習したらしく、自ら進んでスリングの中に入ろうとするくらい気に入ってくれた。

「こいつ頭が良いから、覚えたら早いねん」と、犬バカ爆発のわんこ先生は目を細めて愛犬を自慢。
「ごめんな、このおっさん今までどんだけ教えても全く学習せんアホな犬しか(ブルテリア)飼ったことないから、普通に学習する犬がめっちゃ嬉しいねん。許したって」とアニキィ。

そんなわけでアニキィは、スリングを装着してあやめちゃんを抱っこして仕事している。
ご苦労なこって。

あやめちゃんが気に入ってくれたことに気を良くしたひなたは、調子に乗って試作品に続き、今度はちゃんと夏仕様で作ってみた。
10061601.jpg
金魚と水玉の可愛い生地と赤いメッシュを組み合わせたら、中々可愛いものが完成。
あやめちゃんもめっちゃ気に入ってくれてずっと中に入ってくつろいでいるとか。

良かった良かった。

ところでバナナさん。
ようやく葉っぱに活力が戻ってきたけど、ワキ芽もでかくなってきている。
10061602.jpg
これって間引かないと絶対実がならないよな。。。
でもここまで育つと間引くのもかわいそうなので、このまま実が出来なくても良いかと。
そんな感じのバナナさん。

順調に行けば今年の夏には実がなるはずだったのだけど、どう見ても無理っぽい。
ま、このまま観葉植物でも良いか。
21:45 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

贅沢な犬小屋

デジカメが無事退院してきた。

今日はデイケアのお手伝いの日。
デイケアでは去年からいろいろ改装中だったのだけど、先日ようやくサンルームが完成した。

夏は暑過ぎて使えないのだけど、お天気が悪い日やちょっと涼しい日などはわんこずスペースにもってこい!
と言うことで、今日は新しく出来たばかりの犬小屋で過ごすわんこず。
100614.jpg
今日は幸ちゃんよりくるみの方がセラピードッグらしく振舞っていた。

利用者さんが側に行くとそっと頭を摺り寄せ「撫でて下ちゃってもよろちくてよ」とおとなしく撫でてもらったり。

「くるちゃん全然吠えなくなったよね」と先輩から褒めてもらった。
でも人が来るともれなく爆吠えなんだけど、それも自宅ほどしつこく吠えずにすぐやめる。
「くるちゃんはちゃんと人が来たって教えてくれてるだけやんな」とみんなに褒めてもらったり。

そしてスタッフには「甘え上手」として幸之助より人気があるくるみ。
最初はどうなることかと思ったけど、くるみにこんな日が来るとは!

やれば出来るやんか、くるちゃん。
そんな感じのデイケアでのくるみさんだった。
23:16 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ネットもテレビも電話もeo光

ということで、唐沢君の言うとおりeoにしてみた。

元々ネットだけeo光だったのだけど、先月電話の切り替えが終わり、今日テレビの工事が終って全て終了。
これで我が家はネットも電話もテレビもeo光になった。

今日来た工事のお兄さんたちがとても気持ちの良い人たちで、とにかくてきぱき手際が良い。
6年前、最初にネットを取り付けたときの工事が微妙だったらしく、そこからやり変えなきゃいけないハメになっていたらしいけど、何処が問題が的確に見抜き作業が早い早い。

しかも私が怪しく留めていたケーブルまで全て綺麗に留めなおしてくれた。有難い。
ケーブルの先っぽに接続部分を取り付けるにしても素晴らしい職人技って感じで一瞬で作業を終えてしまうお兄さん。
大工さんの仕事風景も見ていて楽しいけど、こういう工事のお兄さんの仕事ぶりも楽しい。

そんなお兄さんたちの作業風景をサークルの中からひたすらぼんやり眺めていた幸之助。
ただぼんやり見ていただけなのに「可愛い」と言って貰っていた。
いや、こいつはほんまにぼんやりしているだけやねん。
褒めてもらって申しわけないくらいやねん。ごめんな。

くるみは押入れの中から爆吠え。
「ああ、今仕事中やからあかんねん」と、鼻に皺を寄せて爆吠えしているくるみをものともせずなだめていた。
「吠えてるだけで咬まないでしょ?かまってほしいから吠えてるねんな?」とお兄さん。
そうなのよ、爆吠えしても撫でてもらうと一瞬でお腹を見せてピーピー甘えた声で鼻を鳴らすのよ。
でも爆吠えの顔が凶悪すぎて初対面の人だといくら説明しても怖がってしまうのに、一瞬でくるみの行動を理解したお兄さん。
あっちこっちの家に工事に行くのでいろんなわんこに遭遇するらしく、くるみの吠え方だと大丈夫ってさ。
素晴らしい。eoの工事だけさせておくのは勿体無い才能やね。

お兄さんと一緒に来ていたのは後輩っぽかったんだけど、後輩に対する指示の出し方や注意の仕方もすばらしく、はたで見ていても気持ちが良かった。

どんな仕事にしても、仕事の出来る人って好きだわ。

そんなお兄さんたちによく冷えたヘルシアウオーターを1本ずつ差し上げたらめっちゃ喜んでくれた。
ええ人らや。

そして念願の光テレビ。
もうこれで嵐になっても怖くない!
「電波状況が悪くて受信できない状況です」という表示とおさらば出来る!
嬉しい。。。
15:12 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

初ムカデ

今朝、玄関の掃除をしていて、玄関マットを何気に持ち上げて驚愕。
2匹のムカデがぁぁぁぁぁぁああああああああああああ!

しかしムカデは動いていない。
よーく見たら、二匹ではなく、真っ二つにぶっちぎられた一匹のでかいムカデだった。

そういえば昨日くるみが玄関先で何やらどたばたやってたっけ?
もしやムカデを仕留めていたのか?
しかし何故玄関マットの下に隠したんだ?
謎だらけだけど、とにかく真っ二つになったムカデの死骸が一個。
掃除機で吸って終了。

かなりでかいムカデだったのに、くるみはどこも刺されてなかったみたい。
くるちゃん、やるなぁ。
20:48 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アニマルセラピー

誕生日にと本を頂いた。
よくわかる!アニマルセラピー
100618.jpg
このての本は高い上に一般人向けには情報が少なくて入手し難いので有難い。

今月は大阪で市民向け講座の、アニマルセラピーの実演セミナーとかもあるので行く予定なんだけど、土曜はバイトをとりあえず休んだ。
「すみません、アニマルセラピーのセミナーがあるので」と言うと「そら是非行って来て私らにも教えて」と、デイの先輩方が快く言って下さった。
特養の方はシフトが動かせなかったのでどうしても休みが取れず、日曜は夜勤明けでそのまま行く予定なのだけど、一番行きたいセミナーにぎりぎりって感じ。

それにしても、この本を読むと益々「やっぱパピーの頃の接し方」が大事だし、ボランティアに参加する「飼い主の意識」が大事なんだなぁって思うのだけど、それを浸透させるのって難しいよなぁとどんよりしたり。

ま、とりあえず私は幸之助からこつこつ始めているのだけどこいつもいまいち微妙だしな。
っていうか、私がきちんとトレーニングできないのが問題なんだけども。げらげら。
どちらにしても、今のところ幸之助がまともに仕事しているのは月曜だけで、他の日は明らかにセラピー「され」ドッグになっているし。

とりあえずローマは一日にしてならず。
千里の道も一歩から。

そんな感じの「幸之助、セラピードッグへの道のり」って感じ。
12:29 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

哲学の道の蛍

今年も綺麗!

一昨日浅野(仮名)から「めっちゃ飛んでるで」と聞いていたんだけど見に行っている時間がなくて、今夜やっとこさ見てきた。
一人じゃ寒すぎなので、幸之助を連れて哲学の道の夜の散歩。

大豊神社の前の橋あたりがわんさか飛んでいてめっちゃ綺麗だった。

しばし幸之助とぼんやり見ていたんだけど、家族ずれのお子ちゃまたちが大騒ぎしだして退散。
お母さんは、子供を注意するどころか、それ以上のボリュームで一緒に騒いでおられた。
おーまいがっ。

夜の9時だし、普段は本当に静かな場所なので、出来れば静かにしていただければと思いつつ。

それと大豊神社前の貸しガレージの入り口におもっくそ車を停めて出口を塞いでいた人。
ガレージを借りておられた方が、車が出せずに難儀しておられたんだけど、その後どうなったんだろう?

蛍を見に来るのは良いのだけど、周りの迷惑を少し考えていただければ有難いんだけども。

それにしても、毎年春は桜、初夏は蛍、秋はもみじとそれぞれの季節がが楽しめる贅沢な環境にしみじみ。
来年もまた見に来ようねと幸ちゃんに言ったんだけど、まるで興味なしって感じでぼんやりしていた。
やっぱこういうときは犬が相手じゃつまんねーか。
20:41 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

月曜だけはちゃんと仕事をする幸之助

月曜はデイケアのお手伝いに行っているのだけど、利用者さんでおひとり、とても他人に厳しい方がおられる。

不穏になると大きな声で怒り出し、暴言をはいたり机を叩いたりと手が付けられなくなるのだけども、この方、人に厳しくても犬には優しい。

その方が不穏になると幸之助の出番が来る。
とりあえずその方の横に幸之助をくくりつけ座らせておくと
「あんた来たんか~。可愛いなぁ~。うちによう懐いてるわあ~」と幸之助を撫でながら満面の笑みになる。
幸之助もぼんやりしつつも尻尾を振ったり、顔を摺り寄せたりと結構その方に懐いている。

そんなわけで、あとは幸之助に任せておくと、その方はすっかり落着きおとなしくなるのである。

ひとしきり撫でてもらうと、その方の足元で寝る幸之助。
利用者さんは寝ている幸之助を足でぐりぐりしながら満足そうである。

幸之助はどんなことをされても絶対怒ったり唸ったり吠えたりしないので、こういう場合は本当に助かる。

そんなわけで、毎週月曜の幸之助は良く働いている。
そんな一部始終を見ている、頭がクリアな利用者さんからは「幸ちゃん、今日はよう働いてるで。ちょっとは休ませたりや」といたわって貰ったり。

そんな幸之助の働き振りを見たほかのスタッフから「月曜は、あんたは休んでもええけど、幸ちゃんだけは来て貰わなあかんで」と、言われた。
飼い主より大事にされる幸之助。
ってか、マジで私じゃあんな風にあの利用者さんを落着かせることなんて出来ねーし。

昨日は仕事が終ってから院長夫人がいつものように幸之助にキャベツやフルーツを持って来てくれていたんだけど「昨日院長が”幸ちゃんとくるちゃんにも給料も払わなあかんなぁ”って言うてはったわ」とおっしゃった。
いえ、こいつらはこうやって現物支給で頂いているので十分です。
これ以上付け上がらせるとろくなことが無いし。

幸之助はともかく、くるみなんて本当にただ来ては通りすがりのスタッフにガラ悪く「撫でやがれでちてよ!」と唸って吠えて撫でてもらっているだけで、全く何の役にも立ってないし。
なのにスタッフにはくるみの方が人気があるのが謎なんだけど。

まぁなにはともあれ、デイケアのお手伝いでわんこずを喜んでもらえて良かった良かった。
14:55 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

薬って素敵。

くるみの膀胱炎だけど、土曜に注射を打ってもらい、夜から投薬をしたら日曜には落着きだした。
そして月曜にはすっかり普段通り。
早期発見って素敵。そして薬って素敵。

んで昨日は再診だったんだけど
「早く薬を飲ませたおかげですっかり治ったわ」と言ったら
「ここで安心して薬を辞める飼い主さんが多いんですよね。それで再発したとかでまたやってくるんですけど、今はまだ薬が効いているだけで、完治したわけではないので」と、がっつり釘を刺すわんこ先生。
付き合いが長いだけあって、ひなたの雑さを見抜いた発言である。

でもいつもあんたの(←あんた呼ばわり)言うとおりにきっちり薬は飲ましてるやんか!途中でやめたことなんかないやろ?失礼やわ。
それに薬がこんなにあっさり効いてすぐに良くなったのは私がヤバイと思ってすぐに病院に連れてきたおかげやんか。ちょっとは私を褒めろよ!と、言いたかったけど、こないだくるみの深爪で流血させたばかりなのでひとまずおとなしく話を聞き、心の中でちゃぶ台をひっくり返す。

そんなわけで、しばらく薬は飲まなきゃいけないものの、すっかりもとの排尿ペースに戻り落着いているくるみさん。
良かった良かった。

まぁ何でもそうだけど、素人がわけも分からず様子なんて見てないで、とっとと病院に連れて行ったほうが、大事にならずに早く治るし犬にとっても飼い主にとっても負担が少なくて済むと思うのだけど。。。
何故専門家の意見も聞かずに「一週間前から」とか、様子を見ていられるのか。。。私には怖すぎて出来ないわ。
09:50 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑