FC2ブログ

ビバ!点滴!

こないだから右目が微妙なことになっていたんだけど、今度の眼科は5月の予定。
どうしようかなぁと思っていたんだけど、何気に左目を閉じたら右目が殆ど見えていなくて愕然。

慌てて眼科の予約を入れついでに呼吸器科の定期健診の予約も入れた。
んで半年振りの呼吸器科は主治医の先生が辞めていて、見たこともない白髪交じりのダンディなおっさんになっていた。
前のにーちゃん先生、適度に砕けていて面白かったのに残念。
大きな病院って結構先生の入れ替わりが激しいのよね。

んで呼吸器科は何の問題も無くクリア。
良かった良かった。

問題は眼科。
眼圧計が振り切ってしまい測定不能ですって。またかよ。

診察室の中で先生が量ったら50を軽く超えていたとか。
「とってもとっても眼圧が高くてよろしくないです。とりあえず今日は点滴して帰ってください」
眼科で点滴って初めてやんかいさ!
「え?そんなにヤバイのでしょうか?」とびびる私。
「はい、ヤバイです」と冷静な先生。

「こんなに眼圧が高いのに、頭が痛いとか何か違和感を感じませんか?」と聞かれたけど、目が充血している以外まったく何もないのよね。
「すみません、鈍感で」と言うと
「いえ、苦しいことは少ないほうが良いですから」ってつぶやく先生。
確かに。
でもこの自覚症状が無い為に、毎回どえらい眼圧になっていても全く気付かず病院に行くのが遅くなっているんだけども。

おとなしく点滴を受けたら一気に眼圧が38まで下がった。
それでも標準値の倍以上はあるけど、それでもこんなに下がるなんてすごいぞ点滴!
「これは点滴の効力で一時的に下がっただけなので油断せずにきちんと薬を飲んでください」
と、去年眼圧が上がったときと同じ飲み薬を処方されてしまった。

これって、トイレは近くなるし指先は痺れるしで嫌なんだなぁとつぶやいたら
「その程度の副作用は諦めてください。まずは眼圧を下げるほうが大事です」と釘を刺す先生。

やれやれ、何故か毎年春になると眼圧が一気に上がる。
先月の検査のとき大丈夫だったからと安心していたのにやっぱダメだったか。
がっかり。

まぁ毎年恒例っちゃあ恒例なんだけども、目薬4種類の点薬時間が微妙にずれていてめんどくせーよー。
んで仕事中だと時々差し忘れるし。
4種類の目薬を全部一個のボトルに入れて一回で済ましたいもんである。
何でそういう薬が無いのだろう?

まぁしばらくはおとなしく先生の言うとおりにしよう。
眼科の先生は結構長いお付き合いなんだけど、たいがい馴染んでいて楽しいので、ある日突然いなくなりませんように。
スポンサーサイト



14:21 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

犬枕

夕べはお手伝いに行っている特養の犬好きチームのお嬢さんたちが遊びに来ていた。

食事の間ずーーーーっと客人の間に割って入り何か落ちてこないかじいっと待っていた幸之助。
10042303.jpg
お腹一杯ご飯を食べたあと、くるみを枕に寝る奴。
10042301.jpg
振り向けは幸之助も枕になっていた。
10042302.jpg
おとなしく枕になってたわんこず。
10042304.jpg
向きを変えてくるみになにか語っていたお嬢さん。
この2秒後に「鼻水飛ばされた!」と飛び起きた。
げらげら。

でもまたすぐにひざをくるみに貸してくれていた。
ええやっちゃ。
10042305.jpg
くるみの顔の皮を引っ張って「うわーっ、めっちゃ伸びる」と遊んでいたお嬢さん。
10042306.jpg
おとなしくされるがままのわんこず。

くるみは最近はじめましての人でも、以前は爆吠え5分だったのが1分くらいになり、すぐに「ピーピー」と懐きあとは普通のゴールデンみたいにされるがままにおとなしくしているようになった。

デイケアでの修行の成果なのだろうか?
そんな最近のくるみの姿を喜んで下さる方が多くて、お喜びメールを頂く機会が増えている。
爆吠えで世間に馴染めず何かと損をしているくるみを気にかけていただきまことにかたじけない。。。

相変らず飼い主に対しては厳し態度のくるみなんだけども、まあいいか。
------------------------------------------
人気ブログランキングへ
ゴールデンレトリバー
09:25 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑