FC2ブログ

訃報

090820.jpg
介護業界のお手伝いをするようになって、一般の人よりはお別れの場面に遭遇することが多いのだけど、プライベートな知り合いの場合はやっぱり切ない。

しかも1年がかりで練ったホームページがやっと完成して、まだこれからもうひと頑張りって時だっただけに、あまりのあっけなさに人生の無情を感じてしまう。

お散歩展の時に毎回差し入れして貰ったサンドイッチ、本当に美味しかった。
時々突然おしかけ、晩ご飯をごちになってお腹が割れそうになって帰って来た。
行くと必ずいつもテーブル一杯に料理を並べてもてなしてくれて、ニコニコしながら私らのしょーもない話しにつき合ってくれていた。

もう、おとーさんの手料理が食べられないのかと思うと切ない。
あのとびっきりの笑顔にもう会えないのかと思うと本当に寂しくて泣けてくる。

最後に会ったのが、お腹一杯ごちになりながら、仕事の愚痴を延々ぶちまけていたっけと思うと、あの時もっと楽しい話で盛り上がれば良かったとさらに泣けてくる。

おとーさんに出会えて本当に楽しかった。有り難う。
いつも私らの愚痴話につき合ってくれて有り難う。
とんでも無い犬好きで、くるみと幸之助を可愛がってくれて有り難う。

そっちで伝ちゃんに会ったら可愛がってやって下さい。

ご冥福をお祈りします。
合掌。
スポンサーサイト



20:46 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑