FC2ブログ

驚愕の回復力!

首下がただれている幸之助だけども、私の手厚い看護のおかげで順調に回復中。
ってか、今朝になると殆どがもとのピンク色になって綺麗になってきている。
素晴らしい。
いちおう完治2週間くらいかなぁと言われていたんだけど、絶好調な感じ。
09080302.jpg
「こんなにすぐに良くなったのは私のおかげやで」と幸ちゃんに言ってもぼんやりするだけの幸之助。
まぁこうなる原因を作ったのも私だけどさ。

しかーし「朝晩たっぷり薬を塗りつけるのであっちゅう間に薬が無くなるやんけ」ってぼやいていたら
「べとべとに塗ったらすぐなくなるので、最小限の数滴だけにして、薄く延ばしてください」とわんこ先生からのアドバイス。

なんかさ、塗り薬ってたっぷり塗った方が効きそうな気がしてしまうのは私が貧乏性だからか?

そんなわけで、今朝からはケチケチと、うすーく伸ばして塗布。
でも薄く延ばすって結構難しい。
「あれ?ここは塗れたのか?」と不安になり、ついつい塗り重ねて厚塗りになる。
そんでもってだんだん「もうええわ!」とべっちゃり塗ってしまう短気なひなた。
生まれ変わったら獣医になろうかと思っていたけど、薬品会社に勤た方が良いかもと思い直す。
------------------------------------------
人気ブログランキングへ
ゴールデンレトリバー
スポンサーサイト



07:37 | 幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

残念!

きのう南禅寺のバナナでひとり盛り上っていたのだけども、chemmyさんから「バナナではなく芭蕉では?」というご連絡を頂きましたの。

実はひなたはおばあちゃん子だったんだけども、うちの豪快な明治生まれのヒノエウマで気が強かったおばあちゃんは、ずっとバナナを「芭蕉」と呼んでいたので「芭蕉」と「バナナ」は同じと思っておりましたの。

そして気になって調べたら違ったのね。
がーーーーーーん。
この歳にして知った事実。
お恥ずかしい。

まぁ仲間ではあるらしいけど、バナナは「実芭蕉」とか呼ばれているらしく、見分け方の違いは色々あるらしい。

葉っぱの裏の色が白っぽく粉をふいたみたいなのがバナナ
葉っぱの裏が緑色だったら芭蕉

花が咲いて、実が大きく膨らむのがバナナ
バナナと同じような花が咲いても、実が大きくならないのが芭蕉でさらに実が食べられない。
芭蕉の実には種がたくさんあって食べられたもんじゃないとか。がっかり。

そして最大の違いは
「芭蕉」は耐寒性が強いけど「バナナ」には耐寒性は無い。

がーんがーんがーん。

やっぱ寒冷地な我が家では無理か?
一気に不安になったんだけど、鉢植えだし、玄関に入れたり、毛布をかけたりで何とかならないかなぁ。。。

どきどきするなぁ。。。

京都市内でもちらほら見かけるとバナナ情報を頂いていたけど、あれは全部バナナではなく「芭蕉」なのかもしれない。。。

京都でバナナ。
無事に冬が越せるだろうか?

そんなわけで「南禅寺のバナナを見守る会」は一日にして解散。
残念やったな、幸之助君。
09080301.jpg
うちのバナナさん。
毎朝葉っぱに朝露がつくのだけど、なんとも清々しい気持ちになるんだな。
06:44 | その他 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑