FC2ブログ

弘法筆を選ばずだけど

私は道具にこだわる。
だってお道具好きだし。
でも実際道具って大事だと私は思う。

浅野(仮名)がその風貌とはまったくかけ離れた趣味がある。
それは編み物。
ざっつ男前な性格なのに、ちまちま細かいレース編みが趣味だったりする。
それでここ数年レースだけではなく、夏にリネンや他の糸を使ってバッグを編んだりしている。

私も編み物はやらないことはないけど、縫う方が早くて楽なので縫い物派。
でも麦藁帽子が簡単に編めると知り、早速編むことにした。

ヘレン・カミンスキー風な帽子が出来上がる予定。まだ1日目で1/3くらい。
今週中には完成させて梅雨が明けたらさっそく被るぞ。
08060305.jpg

久しぶりに編み物の道具を引っぱり出してしみじみ。
これって小学校の時に買ったんだよなぁ〜な、編み針セットと編み棒セット。
08060306.jpg

かぎ編みを始めたのは小学校3年生の時。
おかんの編み針を借りて編んでいたんだけど、そのうち自分の道具が欲しくなって手芸屋さんに走った。
当時の私のお小遣いじゃ編み針1本買うのがやっとくらいだったと思う。
でも奥の方に飾ってあった「編み針セット」が目に入ってしまったんだな。

クローバー、編み針セット3,500円。
今でも値段を覚えている。
欲しい。。。←この頃からすでにお道具好きだったのね。

一生懸命家庭内バイトをして(実家はカーテンの縫製業をしていたので、子供にでも出来る手伝い仕事が山ほどあった)お小遣いを貯めて半年後くらいに買いに行ったのを覚えている。
あの頃の私ってひと月のお小遣い500円くらいだった気がする。
ちびまるこちゃんを見ていると同世代なので、まるちゃんがお小遣いを貯めるシーンでは物価的に「そうそう」なんて思ってしまう。

5年生になり、今度は棒編みにはまり最初はおかんの編み棒を借りていたけど、やっぱり自分の編み棒が欲しくなった。

そしてまた走った近所の手芸屋さん。
さらに懲りずに奥に飾ってあった「クローバー 編み棒セット」が目に入った。
5,000円也。

小学校5年生の当時の私のお小遣いじゃ無理。
お正月まで待って、お年玉を握って買いに行ったのを覚えている。
毎日商店街までお使いに出る度(両親は共働きだったので、買い物は子供達の役だった)手芸屋さんに寄り道してしげしげ眺めていたせいか、お店の人が気の毒がって4,500円にしてくれたのを覚えている。
ええ人やった。

それでも当時の私にしたら清水ジャンプな買い物だったけど、いまだに使えているしこの調子じゃ一生物になるだろうから良い買い物だったと思っている。
中途半端な物を買わずに頑張った子供だった私。
偉いぞ!と、あの時の自分を誉めてあげたい気分。

私にとって道具は大事。
高い道具だと「ちゃんと元を取らなきゃ」って気持ちになって頑張って使うし。
それに良い道具って長持ちするんだよな〜。
スポンサーサイト



13:54 | てづくり | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

喉頭麻痺って?

先週突然くるみの声がおかしくなった。

爆吠えの時に声がかすれて妙な声になっていた。
「どうしたん?くるちゃん声変わりか?」

そのうち声が出なくなって、まるで声帯を切ったわんこの様に「かふかふ」という音に変わった。
「くるちゃん自分の声がうるさすぎて自分で声帯切ったんか?」
などと気楽な飼い主。
浅野(仮名)にも「うるさくなくてちょうどええわ」と喜ばれたり。

しかし自分でもおかしいと思ったのか、あまり表に出てこず殆どバスタブの中で過ごして自主的に安静にしていたくるみ。
クロネコのお兄ちゃんが来たときも、いつもならお兄ちゃんがいる間中爆吠えしてお兄ちゃんの声が聞き取れないくらいなのに、ちょこっと吠えてすぐにバスタブに引き上げていた。
「くるちゃん、喉が痛いなら無理に吠えなくてもええんちゃうのか?」と言ってみたが、とりあえず吠えないと気が済まないらしい。

いちおうわんこ先生に「声がおかしいねん」と報告して受診する予定だったのだけど、私のタイミングが合わず放っておいた。
まぁ、声がかすれるくらいで死ぬこともないし良いかと。

ところがわんこ先生が「ただの炎症とかなら良いけど喉頭麻痺だったら嫌ですよ」ですって。
何じゃそら?と思いつつも放置していた飼い主。

そのうちくるみの声も少しづつ復活してきて、だいぶ声が出るようになった。
まだ本調子ではないけど、ボリューム的に80パーセントくらい。

んで昨日幸之助のサプリを貰いに行きがてら、くるみを連れて行って診て貰った。
「な?これくらいの方がうるさくなくてええかなって思ってるねん」とお気楽な飼い主に、喉頭麻痺について詳しく説明して釘を差すわんこ先生。
怖い、怖すぎる!

自宅に戻ってネットで調べたら面白いサイト発見。
病院のサイトだけど、手術の様子など詳しく画像入りで紹介されていた。
グロイ画像が平気なので食い入る様に見る私。
ふむふむ、ここをこうやって切って開くのか・・・なんてつぶやきつつ「喉頭麻痺じゃないことを祈ろう」と思った。

今朝のくるみさん、相変わらずバスタブ生活。
08060301.jpg

くるみの様子を遠巻きに見守る幸之助。
これ以上お風呂場に近づくとくるみに唸られてしまうのでココまで。
08060302.jpg
くるみは、声は本調子じゃなくても唸るのは大丈夫らしい。
声が出ない間も唸るのは普通に唸っていた。

今日も爆吠えボリューム80パーセントのちょいハスキーな声だけど、相変わらずガラ悪く唸っている。
11:16 | くるみ&幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑