危機的状況

っていうか、もうすでに壊滅している。
何がって?

ひなたとくるみの関係。

「嫌なことをするときは名前呼んだらあかんよ。黙ってこっちからそばへ行かないと」と、パピー教室の先生にきつく言われたのだけど、すでに社会化の初歩から失敗して、今更名前を呼ぶとかの問題じゃないレベルに達している。

もともと希薄だったのだけど、ここ数ヶ月、肛門絞り、耳掃除、爪切り、足のシャンプー、薬塗りなど、どれもくれみが嫌がることを何度も繰り返した。

ううむ、自分ちの犬を自分で手入れが出来ないってどうよ?
そんな情けないこと!と、どんなに嫌がっても力ずくで頑張って来たけど、ダメかも。

特にここ数週間はアレルギーも酷く、足の指の股とかがえらいことになっている。
薬浴シャンプーをしようにも、ものすごい抵抗で全然ダメ。それでも何とか自宅でと頑張った。

その結果、名前を呼んでも来ない。まぁこれはもともとだけど、おやつをあげようとしても完全に来なくなった。

そして私が立ち上がっただけで緊張し、歩くと逃げてまったくそばに来なくなった。
唯一私が寝たあとは布団に来て横で寝ているのだけど、朝私が起きようとすると脱兎のごとく逃げる。

散歩に行くよと声をかけてもそばに来ない。
玄関の戸を開けてもまだ奥で様子を伺っている。
幸之助が表に出たくらいでやっと「お散歩には行ってあげてもよろちくてよ」と出てくる。
07073111.jpg

そんなわけで、爪切り、耳掃除、肛門絞りを、病院でやっていただくことに方針を変えてみることにした。
07073112.jpg

まぁ、今更信頼関係が取り戻せるとは思えないんだけど、これ以上酷くならないように手を打たねばと思いつつ。。。

ちなみに幸之助は、耳掃除とか肛門絞りは嫌みたいだけど、押さえ込むと諦めておとなしくするし、終わった後はすっかり忘れてご機嫌さんになっている。

幸之助が頭のゆるい犬で本当に良かった。
スポンサーサイト
13:45 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ジジイ同盟のたけちよ君

あけっちさんご夫婦と、たけちゃんが遊びに来た。
ボール好きのたけちゃんは、ボールを見つけるなり嬉しそうにくわえて、バカたちの前をウロウロ。
07073101.jpg

取ってみる?と見せに来るけど、絶対に貸してくれない。げらげら。
07073102.jpg

くるみが何度かチャレンジするけど貸して貰えず。
ジジイなら、ひとうなりで簡単にボールを落として譲るのだけど、たけちゃんは違う。
そこに幸ちゃんも幸ちゃんもと仲間に入ろうとする幸之助。
07073103.jpg

でも二頭のスピードに付いて行けず。
ぽつ~んっと、取り残される幸之助。
07073104.jpg

あけっちさん作、i*b houseさんのリード&カラーのセットがたくさん入荷しました!
近々ショップにアップしますのでお楽しみに!
07073105.jpg

13:16 | わんこともだち | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ダンク君

今日は仕事のチラシの打ち合わせで、イギリスゴールデンのダンク君が遊びに来た。
由緒正しい男前ゴールデンである。
うちのばったもんたちとはエライ違い。
07073001.jpg

ばったもん姉弟がプロレスごっこをするのに、参加してみようかと飛び込む貴公子、ダンク君。
07073000.jpg

くるみさんは相変わらず攻撃では手を抜きません。
07073002.jpg

あまりの凶暴さに貴公子ダンク君は撤退。
後ろから「ダンク君も一緒にヤキを入れて貰わはりませんのんか?」と、ゆるい幸之助が覗く。
07073003.jpg

20:26 | わんこともだち | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

わんこ病院

昨日は朝からくるみをわんこ病院に連れて行って来た。
椅子の下に潜って気配を消すくるみ。
07062601.jpg

待合いに誰もいなくなると椅子の下から這い出す。
07072602.jpg

さっきまでチワワちゃんがいたところを、しつこく匂う。
07072603.jpg

診察室の中ではわんこ先生の登場を待つ。
07072604.jpg

そして待ちくたびれてだらける。
07072605.jpg

くるみは以前は主治医の先生以外ダメだったけど、最近はもうひとりのわんこ先生にもすっかり懐き、診察室で吠えることなくおやつも食べられるようになった。素晴らしい。

主治医の先生のところでも、待合い室で吠えずに待てるようになった。
ただ、知らない人が近寄ってくると、鼻に皺を寄せてうなってはいるけども、だいぶ吠えるのを我慢出来るようになっている。
15:35 | くるみ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

こまねこ・その2

07072504.jpg

スクリンセーバを校正に出したので、返事が来るまで時間があるかと、こまねこを観た。

モノを作ること。
パッケージの中に監督である合田氏のメッセージが入っていたんだけど、まさにそうよね。

台詞がなくてBGMが心地よくて、細部までこだわって作り上げてある世界観に泣けてくる。

自分の描いた絵を動かしたい!
初めて買ったmacでアニメーションを作った時の気持ちが蘇る。

もうね、心が洗われて泣けてきたよ。
モノを作るって素晴らしい。
モノを作るって暖かい。

本当に良い物を見せて頂きました。

会ったことないけどスタッフのみなさん、有り難うございました。
そして続きを是非よろしく。
19:40 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

荒れる庭

庭の草引きをしなきゃいけないのだけど、蚊が多くて嫌過ぎ。
なんだかいろいろ伸び放題でえらいことになっている。
何とかしなきゃ。。。
秋になったら何とかしよう。

引っ越して来たとき、浅野(仮名)が当時ブームだったミニサボテン。

プリンの空き容器にせっせとサボテンを植えてあほほど持ってきた。
仕方ないので庭の一角にガラスケースを置いてサボテンコーナーを作った。

浅野(仮名)のサボテンブームは一瞬で去り、そのままうちの庭に放置されること4年目に突入。
時々私が水をやり、ガラス戸を開けたり閉めたり温度調節をして、去年は花が咲き、今年は子株が出来た。

親はなくとも子は育つ。
そんなたくましいサボテンたちである。
07072506.jpg

これも一年草のはずなのに、私が面倒くさくて植えっぱなしにしていたら今年も花が咲いた。
素晴らしい生命力。
07072507.jpg

殆ど雑草化しているレモンバーム。
今年も知らない間に花が咲いている。
07072508.jpg

秋になったらちゃんと手入れしよう。
今は暑すぎるのと虫が多過ぎてダメ。
15:34 | お庭 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ぬらりひょんの丸洗い

07072501.jpg

幸之助の首筋の傷もすっかり良くなったので、久しぶりに丸洗いした。
月末にはフロントラインしなきゃいけないしね。

泳ぐのは好きだけどお風呂が嫌いな幸之助。
今日もお風呂場に連れ込むのがすげー大変だった。
でもお風呂場に連れ込んでしまえばあとは諦めて大人しくなるので良いのだけど。

くるみは相変わらず自らすたっとバスタブに飛び込んでいた。

いつもは水を抜くとき毛が詰まって大変なのだけど、さすがにすかっと水が抜けた。
毛が短いって素敵。

かと言ってラブを飼おうとは思わないんだけどね。
もふもふ好きだし。

ゴールデンなら、もふもふとぬらりひょんの2種類を楽しめる。
11:51 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

こまねこDVD-BOX

お散歩展にも参加して下さるしまさんずダーの、合田氏のコマ撮り映画作品「こまねこ」
DVD-BOXを予約していたのが今日届いた!
わーいわーい。
07072502.jpg

ぺりぺりとビニールを開ける音でわんこずが群がって来た。
でも食べ物じゃないと分かったとたん、くるみはきびすを返す。
しかしジジイはしつこく食い下がる。
07072503.jpg

これ食ったらしばく。
10:16 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

魅惑のコラーゲン

頭と股関節の緩い幸之助君。

わんこ先生のスペシャル配合のサプリを飲みだしひと月が過ぎた。
最近足を引きずることもなく調子が良いみたい。
お守りとして貰っている痛み止めの薬も全く出番なしで過ごしている。

サプリはあくまでも気休め程度にしか思ってないので、効果はいまいち信用してないのだけど、何にしても調子が良いのは良いことである。

でも驚いたことに、ソファーに一人で乗れるようになった。
サプリが効いているのか、ダイエットで身が軽くなったのかは謎。
とにかく以前は前足をかけるだけで精一杯だったソファーに、もたもた鈍くさいながらも上がれるようになった。

するとくるみが当然気に入らないわけで(ソファーはくるちゃんのお気に入りの場所のひとつ)「ジジイ!そこをおどきなちゃい!」と威嚇しにやってくる。
しかしそこは幸之助。退けと言われてもスカッと動けず、もっさもっさしながらソファーの上でおろおろする。

そのうち諦めたくるみはソファーに飛び乗り、ソファーは犬でみっしりになる。
とりあえず仲良くソファーを共有して過ごす事が増えたかも。
07072401.jpg

07072402.jpg

07072403.jpg

07072404.jpg

しかしあんたら、何度も言うけど、そのソファーカバーとクッションカバーはアンティークやねんからね!
破いたらしばくぞ。

ところで幸之助のサプリはわんこ先生オリジナル配合で、グルコサミンとかコラーゲンが入っているらしい。
コラーゲンと聞いて「先生!そんなんジジイに飲ますの勿体ないわ!」と食いついた飼い主。

わんこ先生の綺麗な奥さんに「コラーゲンの元紛って言うてはったけど、飲んでみた?」と聞いたら「気になるけど飲んでいません」とのこと。何で?飲んでみようよ。
私なら真っ先に飲むけどなぁ~。

くるみは去年あたりから、何故か顔の周りが白くなりだし、4才を目前にここ最近ますます白くなっている。
伝兵衛は8才を越えたくらいから顔が白くなりだした。アジソンのせいで老化が早くなっているのか?と思っていたんだけど、もしやくるみは幸之助のコラーゲンをこっそり小麦粉とすり替え、自分が盗み飲みしているのではないだろうか?と疑惑が出てきている。

くるみの美白とコラーゲン。
謎は深まる。
10:41 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

マルガリータから約ひと月

すっかり毛も落ち着き、良い感じになってきている。
でも暑くなるのはこれからなので、もう一回くらい丸刈りにしとくかと思う今日この頃。

そして今日は朝からわんこ病院のハシゴ。
マルガリータの幸之助を見て「かっぱ君」と喜んでいたわんこ先生が
「なんや、すっかり毛が伸びてるなぁ~」と、少々残念そう。
「幸ちゃんお皿が消えてますよ。幸ちゃんお皿がよう似合ってたのに。また毛を刈ってお皿を作らなあかんなぁ~」と嬉しそうに言っていた。

かっぱ君再びか?

キッチンで作業を始めると、何か落ちてこないかと期待を込めて見守る2頭のぬらりひょん。
07072310.jpg

21:48 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

金魚さんその後

今年の祇園祭からやって来た金魚さん達ご一行様。
一週間経って随分寂しくなった。
とはいえ、それでも水槽のサイズを考えればまだ多いけど。

先週里子に出した子達25匹。
力尽きた子10匹。
現在治療中の子4匹。
メインの水槽に12匹。

ということは、全部で51匹いた計算になる。
それでもだいぶ逃がして全部持って帰ってこなかったとのことなので、あの夫婦はいったい何匹すくったんんだろう?

とりあえず、メインの育成用水槽で成長中の12匹。
07072301.jpg

尾鰭とかが黒くなってしまう「黒点病」にかかった子達4匹。薬浴中。
07072302.jpg

元の広い水槽に帰ったTちゃん。
他の金魚と同居するとすぐに病気になるあたり、こいつは一匹じゃなきゃ無理なのかも。
この子も4年目に突入の最年長さんになったし、体が弱いながらも踏ん張っているのでこのまま一匹飼いするかと思っているんだけども。金魚って難しいわぁ。
07072303.jpg

マイペースのあきらず。2年目に突入だけどすでに水槽のサイズがきついかも。どうしよう。
でもこれ以上でかい水槽は床が抜けそうで怖いし。
07072304.jpg


最初の一年は何も考えずに、事務所に放置してあった水槽とぶくぶくを持ち帰り、とくに気を使わなくても意外に育った。

二年目には水槽を増やし、ぶくぶくではなく浄化装置を設置。病気発生で水槽を分け薬浴することを覚えた。

三年目には金魚がでかく成長してしまい、サイズと匹数で水槽のサイズを考えなきゃいけないと知る。
60センチの水槽を2個も増やし、病弱なTちゃんの為にサーモ付きのヒーターを導入。(←導入が遅すぎと言われた私)

そして今年。来たばかりの金魚がぱたぱた力尽きて行く中、このままじゃヤバイか?と、金魚飼育4年目にしてはじめてPhなんてものを気にしてみた。
去年Tちゃん以外の金魚が突然全滅したとき「phショック」という言葉を教えて貰っていた私。

デジタルの測定器は高そうなので、リトマス紙みたいな試験紙を購入して測定したら、phが高過ぎの水槽と低過ぎの水槽が出てしまった。

分からなきゃ気にならなかったけど、分かってしまうと気になって仕方ない。
だから私の性格的に深入りするのはやめようと思っていたのに。。。
気づけば家の中に水槽が4つと、薬剤やらなんやらがわらわら増えようとしている。
試験紙ではいまいちわからないので、やっぱデジタルのph測定器の購入を考える私。

こうして私の家の中は、犬用品と金魚用品が着実に増えてゆくのである。
やだやだ。
10:07 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

犬のような甘え方をする幸之助。

仕事中、いつもそばに来て甘える幸之助。浅野(仮名)撮影。
07072001.jpg

そして足下で寝そべる。
くるみに無い懐き方である。
07072002.jpg

そんな頃くるみは、キャッスルの中でへそ天。
お嬢さん、顔が不細工になってまっせ。
07072003.jpg

07:37 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

口に入るモノなら何でもおっけー。

ダイエット以来、幸之助の意地汚さに拍車がかかっている。
口に入るモノなら薬でも良いらしい。

留守中シッターさんにご飯をお願いして、時々薬を忘れるんだけど、後からでも全然問題ない。
お茶碗に薬だけ入れたら「よし」の合図を待つ幸之助。
07071905.jpg

思いっきり薬だけ。
07071906.jpg

「よし」と言うと、ぼりぼりいい音を立てて薬を食べる。
07071907.jpg

もっと下さいな顔で見る。
07071908.jpg

普通は薬を除けるらしいけど、うちは代々投薬には苦労しない。

くるみでさえも「薬」と言えばそばに来て半開きで口を開く。
何故半開き?それじゃ入れにくいだろうが!と、親指と人差し指でくいっと口を広げて薬を放り込む。
吐き出すことなく素直に薬を飲み込む。
くるみは何故かご飯に混ぜると薬だけ残すので、直接口に放り込むのである。

幸之助なんて、普通にご飯の上に乗っけておけば問題なく食べる。

以前幸之助に粉薬が出たとき「水に混ぜて注射器で喉の奥に入れてあげて下さい」と言われた。
それで粉薬を水で溶かしていたら、待ちきれない幸之助が顔をつっこみ、注射器に入れる前にそのままぺろぺろなめてしまった。
ううむ、注射器で喉の奥に入れる様に言われたのだけど、こんなんで良いのか?とわんこ先生に確認したら「普通は水に溶かしたままじゃ飲まないので注射器で喉の奥に入れるんです。そのまま飲めるならそれでもかまいません」とのこと。
ちなみに、水に溶かさなくても、粉のままでもぺろぺろ嘗めた。
どんだけ食い意地が張ってるんや?

まぁ、くるみも幸之助も薬とは縁が切れない生活なので、投薬が楽なのは助かるんだけどね。

伝兵衛は普通にご飯に混ぜるだけじゃ薬を残していたけど、パンに詰めると素直に食べていた。

頭の良いわんこなら、パンに詰めたくらいじゃ薬を除けてパンだけ食べるらしいけど、そこは伝兵衛。
あいつもかなり頭が緩かったので「ほら伝ちゃん。薬をパンの中に詰めてあげるからね」と、目の前でやっているにもかかわらず、素直に薬を出すことなく食べていた。
詰めの甘い犬だったな。
23:04 | 幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

レギュラー

毎日夜になると登場するやもりのチョロ兵衛。
縁側の網戸にへばりつき、蚊を狙っている。
頑張って食ってくれ。
07071810.jpg

00:00 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

それ何ですねん?

幸之助はぱふぱふ音の出るおもちゃが好き。

今日マックスさんhttp://max-vet.com/にパピー教室http://puppy-class.com/の確認に出かけたついでに、あやめちゃん用にパフパフ音の出るおもちゃを作って持って行ったんだけど、その前に出来上がりをパフパフならしていたら幸之助が離れなくなった。
07071803.jpg

幸ちゃん、めっちゃ欲しいみたいだけど、3秒で破壊して終了になるのであげないよ。
19:30 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

金魚さんたち

今年一番大きい子と小さい子は、黒出目金さんたちだった。
一番ちっこいちび黒ちゃんと、一番でっかい大黒さん。
並ぶとこんなに差がある。
07071805.jpg

ってか、本当によくこのでっかいのがすくえたよな~。
こんなん絶対網が破れると思うのだけど、すげーや。

和金ちゃんよりもはるかにちっこいちび黒ちゃん。
大きく育ってくれたら良いな。
07071806.jpg

サラちゃんも元気。
今日ももりもり食べてひらひら泳いでいる。
07071807.jpg

その他大勢の名もない金魚さん達。
このまま全員生き残ったらす記録だわ。ってか、今のところ最初の三匹以外に脱落者ゼロ。
07071808.jpg

あの金魚すくい夫婦には是非、毎年行われている「金魚すくい大会」に出場してもらいたいもんだわ。
19:26 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

天日干し

久しぶりに日が射したので、縁側にクッションや座布団を並べて天日干し。
07071801.jpg

すかさずくるみがやって来て乗っかる。
何故?
今、天日干ししているんだから、邪魔せんでくれよ!
お前も天日干しするんかい!!!

そこへ「幸ちゃんも幸ちゃんも」と幸之助がやって来た。
07071802.jpg

だけど、くるみに唸られ、怖くてこれ以上近づけず。
幸之助の方がくるみよりでかくなり、力も強くなった時、もしかしてくるみは幸之助に負けるのではないだろうか?と思っていたけど何の心配もいらなかった。

平和的な負け犬幸之助。
相変わらずはっきりした上下関係である。
17:26 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

幸之助のバイト(掃除篇)

幸ちゃんには毎日大事な仕事がある。
07071701.jpg

仕事を待つ間は、哀愁の後頭部。
07071702.jpg

どきどきしながら出番を待つ。
07071703.jpg

期待で胸がはち切れそうになりつつも、冷静を装う。
07071704.jpg

やっと出番が来た。
07071705.jpg

仕事はとても丁寧である。
07071706.jpg

しつこいくらい丁寧である。
07071707.jpg

もうええやろうってくらい丁寧である。
07071708.jpg

くるみは、気が向いたときにしか食事をしないので、たいていは置き餌状態である。
だから、友達わんこが遊びに来たら、真っ先にくるみのお茶碗に突進する。

それで、幸之助は来てすぐくらい、くるみの餌入れに顔を突っ込みヤキを入れられ半殺しのめにあった。友達わんこが横取りしても無視していたのに、幸之助にだけは厳しかった。

以来幸之助は、何があってもどんなにお腹が空いていても、くるみのお茶碗にご飯が入っているあいだは顔を突っ込むことはない。
でも、食べ終わったあとの、空っぽのお茶碗を嘗めることは許されている。
あと、くるみが食べこぼして床に落ちたものを拾うことも許されている。

なので幸之助は、くるみが食事中はじっと後ろで見守り、終えて去った後はお掃除タイムが始まる。

なかなかに哀れな奴である。

ところで、くるみの徹底した指導のおかげで、幸之助はフードの袋が開けっ放しで放置されていても、袋に顔を突っ込んで盗み食いすることは絶対にない。
テーブルの上に放置してあるおやつも同じ。
絶対に手を出さない。
しかし、床に落ちたモノは遠慮なく掃除して歩く。

なぜならくるみが時々、口に入れたモノの気に入らないおやつなどは、床に放置するのだけど、自分が放置したおやつは幸之助が食べても良いらしい。

こうして幸之助の拾い食いのクセは治らないのである。やれやれ。
11:18 | くるみ&幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

一夜明けたら

やっぱり、来たときから怪しかった3匹がお亡くなりになっていた。
すでに色も薄くなっていたので、朝から3匹を庭に埋めた。合掌。

しかしさすがに数が多いからか、水が濁ったままで綺麗にならず。
仕方ないので、団体さんを60cmの水槽に移し、一匹で悠々自適だったTちゃんを45cmに戻した。
07071611.jpg

せっかく大きな水槽になったのに、何故かはじっこに固まる団体さんたち。
こいつら貧乏性か?

広い水槽でのんびりしていたTちゃん、ちっこい水槽に移ってちょっぴりご不満か?
病気の度、隔離に使っていた水槽だけど、久しぶりに入れたらやたらとでかくなっていたTちゃん。
07071612.jpg

それにしてもこの細かい金魚たちが、全部生き残ったらエライ騒ぎになるぞ。
60cmで飼うのはせいぜい7匹くらいだろうから、あとは里子に出さなくちゃいけない。

希望者がいたらDM下さい。

ほんで、私の後ろを金魚の糞なみにしつこくストーキングする幸之助君。
07071613.jpg

私がこぼす金魚の餌を狙っているんだな。やれやれ。
15:02 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

やりぃ!

と言うわけで、宵宵山の出店に出かけた知り合い夫婦がすくってきた金魚。
今年はめっちゃ大漁なんっすけど?
07071601.jpg

軽く30匹はいるよな。
「お店の人の視線が気になったので、これくらいにしておきました」ですってよ。
一人一枚ずつの網だそうな。ほんまかいな?

でもすでに動かない子が3匹くらいいるんだけども。。。
明日の朝になったら、半分くらいに減っていたら泣いてしまうかも。
どれくらい生き残るだろうか?
どきどき。。。

3角尻尾の二代目サラちゃんがいた!嬉しい。
07071602.jpg

「赤白の可愛い子」ってリクエストしておいたら、ちゃんと赤白の子をたくさんすくってきてくれた。
わーいわーい。
07071603.jpg

でも赤白の子って弱いのよね。。。
頑張って生き延びて欲しいわぁ。

しかし、どれくらい生き延びるだろうか?
みんな育ったら凄すぎて笑えるんだけどな。わくわく。
00:59 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

すごいぞ、イチデジ

基本的に蛍光灯の健康的な明るい光が苦手なので、時々目を休める為にも家の中を薄暗くして過ごす。

テーブルランプとキャンドルのみにしてみた。
映画を観るときとかはこれがなかなか良い感じ。

イギリスのアンティーク陶器のわんこランプに、ニューヨークアーティストのビーズランプシェードをかぶせたお気に入り。
07071509.jpg

これはトリュフさんで買った、わんこランプ。
07071508.jpg

他にも磨りガラスのテーブルランプと、浅野(仮名)父手作りのビンテージ金魚鉢をシェードにして作ったものとか、総動員して、各部屋に一個ずつ置いてスイッチを入れると、家全体が良い感じの明るさになる。

わんこずこの薄暗さには慣れっこなので、それぞれの場所でくつろぐ。
07071505.jpg

くるみはソファーの上からテレビを見るのが気に入っているらしい。
07071506.jpg

幸ちゃんはこれ以上ソファーに近づくとヤキを入れられるのでじっとそばで待機。
07071507.jpg

ところで、こんな薄暗い中でも綺麗に撮れるのが凄いな。
やっぱイチデジって偉いわ。
22:21 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

宵宵山

うちの金魚たちは、代々祇園祭出身。
知り合い夫婦がすくって来てはうちに置いて帰っていた。
07071501.jpg

一時はわらわらいた金魚さんたちも、去年の秋に突然一気に死んでしまい、残ったのは黒出目金のTちゃんのみ。
この子は引っ越して来て最初の年の祇園祭初代なので、4年目突入。サイズは20センチを越えている。

来たときは体中真っ白で、もう明日にも死んでいるかも。。。な状態だったのに、何故か復活。
以来、ちょっと油断するとすぐに体に白いモノをくっつけ、隔離して集中治療することたびたび。

去年大きな水槽の金魚が全滅したときも、一匹だけ隔離されて治療中だったために生き残った。
体が弱い割になんのかんの運が強いみたい。

目はすっかり白内障みたいな感じに濁ったままで、これだけは薬浴してもダメみたいだけど、体調には問題ないらしく、食欲旺盛で元気なTちゃん。

去年から登場した鯉のあきず。金魚の餌なのにすくすく育ち、でかくなっている。こちらもすでに20cm以上。
どこまででかくなるんだろう?
07071502.jpg

60cmの水槽じゃきつそうだけど、これ以上水槽を増やすのは嫌過ぎ。
女の一人暮らしで、すでに60cm水槽2個と45cmと30cm。4つも水槽があるって、かなりイタイ人なんじゃなかろうか?と自問自答。げらげら。

金魚がTちゃん一匹で寂しいので、今年も是非金魚を仕入れて来て貰いたいと願いつつ。
とりあえず台風があっさり通り過ぎた京都は、雨も上がり気温はそんなに上がらず過ごしやすい宵宵山の夜を迎えようとしている。

今年の祇園祭はお天気に恵まれそうだわ。
19:25 | 金魚 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今日も雨

昨日わんこ病院で体重を量ってもらったら、ツチノコ君の体重が28キロ台になっていた。
やりぃ。
自分のダイエットには寛容だけど、幸之助に対しては容赦ない飼い主。
よしよしと思っていたら、「ちょっとペースが速いからもう少しゆっくり減量させて下さい。あまり急ぐとリバウンドしやすいですから」って、わんこ先生に言われた。
そうか、リバウンドしちゃ意味ないしな。
07071301.jpg

ぱつんぱつんだったレインコートも、少し余裕が出来て着せやすくなった。
2キロの差って凄いわ。

くるみは、前足が真っ赤になってて、薬を塗ったりなので、今日は長靴でお散歩させようと履かせたら、かなりご立腹。
07071302.jpg

長靴が気に入らないらしい。
07071303.jpg

そんなに怒らんでもええやんか。
やだやだ。

ところで、きのうは久しぶりに2頭連れてわんこ病院に行った。
いつもはわらわらして大変なので、一頭ずつ行くのだけど、たまたま空いてたっぽかったので、思い切って二頭連れて入った。

するといつもお会いするおばあさんが、夏休みで帰省中の娘家族を連れていらしていた。
そこの娘さん、うちのバカたちをしげしげ見つめ「珍しい犬種ですね。なんて言う犬種ですか?」とおっしゃった。

ほら、一頭じゃ微妙でも、二頭だと「こんな犬種」って思うぢゃん。と心の中でガッツポーズ。

いつも通りすがりに「何犬?」と聞いて来る人には面倒なので「雑種です」と答えているんだけど、わんこ病院の中でウソつくのも何だし「ゴールデンです」と言った。
「毛を刈ったんですか?へええ、毛を刈ったらこんなになるんだ~」と、子供達と一緒に楽しんで頂く。

娘さんのご主人がスウェーデン人らしく、子供達はハーフなんだけど、目鼻立ちがぱっちりした可愛い顔だった。

そこのおばあさん、普段は一人暮らしでビーグルと暮らしておられる。
こないだ歳を聞いて驚愕したんだけど、とてもそんなご高齢にには見えないくらいシャンシャンしていて、頭ももちろんクリア。
背筋もぴしっと伸び会話も歯切れが良い。
なかなかに格好良いおばあさんである。
08:04 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

雨続きでアンニュイ

幸之助、筋力強化キャンペーンでわんこフィットネスに行こうと思っていたのだけど、首の傷がいまいち治りが良くなく、暫く水泳は自粛中。

外は雨だし、毎日家の中でたいくつ満開なわんこず。
07071102.jpg

珍しく可愛い顔に撮れたかもなツチノコ。
「幸ちゃん、可愛く撮れたかもしれんよ」と言うと、ソファーの下からくるみが出てきて間に割って入った。
07071103.jpg

いや、今は幸ちゃんの可愛い写真を撮ろうとしているんだから、邪魔せんでくれる?
基本微妙なぶさ夫な幸ちゃんの可愛い写真なんて滅多に撮れないんだからさー。
11:03 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サポートあれこれ

私のラビちゃん、突然再起不能になった。
07071101.jpg

どうにもこうにも、症状からしてまっさらにしてシステムから入れなきゃダメかって感じ。
それで、システムのCD-ROMを探したけど見つからず。
何で?
そんなもん捨てるはず無いのにと、家中探したけどそれだけがない。

がーーーん。
システムがなきゃ出来ないぢゃん!
macならネットで手に入るところなんだけど、winに関してはさっぱりわからん世界。
どうしよう。。。と、とりあえずNECのサポートに電話してみた。

「システムのディスクを無くしてしまったのですが、どうしたら手に入りますか?」と言うと「システムはディスク貼付されていません」とのこと。

やー、今までずっとシステムなんてmacしか触った事がない私にとって、システムのディスクが無いってのが目から鱗。
システムは内蔵されてるらしい。でもそれって、ハードディスクがやられたらおしまいぢゃないのか?
なんでCD-ROMでシステムを付けないの?
winは仕事のレイアウトと色の確認でしか使ったことがなく、深いつきあいをしていないので、いまだにさっぱりわからんことが多い。

初めて買ったmacIIViから早14年。いまだにマシンのスペックを聞かれても目が泳ぐ。
macならたいていのトラブルはノートン先生が何とかしてくれるし。
システムダウンしたときだって、ノートン先生がいれば急場はしのげるし。と、ノートン先生頼りな私。

winに至ってはラビちゃんがmy winデビュー。
それ以前に事務所で使っていたwinなんて、何かあれば若者がなんとかしてたんだもん。

んで電話で丁寧に再インストール方法を教えてくれたお兄さん。
しかし再インストールするには、買ったときの状態じゃなきゃダメらしい。
メモリを増設していたので、メモリをいったん外してからやるようにとのことで、いったん電話を切ることになった。

「わからなくなったら、付属のマニュアルの45ページから書いてありますので」ですって。
え?マニュアルに書いてあったの?
すまんな。マニュアルなんて、封も開けずに綺麗なまま箱に入っているさ。
だってまさかシステムのディスクがないなんて思わなかったし、システムの入手方法を聞きたかっただけだから。なんて言い訳したりして。

そんなわけで再インストールをしようとしたのだけど、何度やっても80パーセントから進まない。
何度かやり直して一晩おいてみたけど、朝になっても80パーセントで止まっていた。
だめぢゃん。

今朝再度サポートに電話したら「大変申し訳ございませんが、それは修理が必要な状態のようです」とのこと。
入ってて良かったロングラン保証!
macは購入したOAシステムプラザが潰れてしまったため、意味の無かったロングラン保証だけど、今回は天下のJ&P。
お店もまだ健在。良かった良かった。

ああ、それにしてもよくぞiTuneのデータを外付けに移し替えておいたわ、私。
偉いぞ私!
あのデータが消えたら私は本気で泣いてたね。ある意味仕事のデータよりショックかも。

ラビちゃんが戻ってきたら、iTuneのデータもバックアップとっておこう。

ところで、この間スキャナー(2年目)、デジカメ(3年目)、ビデオカメラ(2年目目)、DVDデッキ(1年未満)と、機材の故障が続いている。
そのたびメーカーのサポートに電話してきたのだけど、それぞれ会社によって対応が全然違った。

メーカー不良が二件あり、それは速攻で部品交換に来て頂いたり、取りに来てもらったりと丁寧な対応をしていただく。
でも普通の故障もあり、その対応の悪さに「二度とあんたとこの製品なんて買わない!」って心のちゃぶ台をひっくり返したところもあった。しかもそこのサポートはフリーダイヤルじゃなかったし。

んで今回のラビちゃん。電話口のお兄さんも丁寧で、マニュアルも見ないあほなおばさんに我慢強く対応して下さった。すまんかった、本当に。

浅野(仮名)の弟が今回の件で「そんなんマニュアルに書いてあるやろ?あ、そうか、目が細くて視野が狭いから見えんかったんやな」と言って姉弟で笑っていたらしい。

いつかしばいたる!>浅野(仮名)姉弟。
10:56 | その他 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

下剋上ならず

朝からキッチンのテーブルで仕事をしていたら、幸之助が足下にやって来た。
こいつはジジイのくせに妙に甘ったれで、いつも私に自分の体をくっつけて寝る。
07070901.jpg

足下だったので、足でお尻をぐりぐりしていたら気持ちが良いのか爆睡していた。
07070902.jpg

けど、珍しくくるみがバスタブから出てきた。
07070903.jpg

あっさりテーブル下を追い出されたツチノコ。
ぼんやりこっちを見る。
07070904.jpg

くるちゃん今日も絶好調な性格の悪さ。
07070905.jpg

アジソン病というストレス厳禁な病気なので、なるべく自由にさせているけど目に余ることしばしば。
そして病気をさっ引いても、そのあまりな行動についついマジギレする飼い主。

はっ!くるみのマジキレは私に似たのか?
09:28 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

夏のお花

金曜の夜からきっこちゃん夫妻とhttp://www.tennyoza.com/19才の若者が泊まりでいらしていた。

なんだけども、法事や仕事でまるでおかまいも出来ず、家の鍵だけ預けて「勝手にしてて」と放ったらかし状態。
まぁ、毎度のことなんだけどね。
その気軽さを気に入ってくれているみたいなので、まあそれで良いか。

誰が来ても気を使わない家主。

しかも彼らが来たときちょうど、どりちゃんhttp://mopkimura.exblog.jp/が出演してた写楽考をwowowで見ていて、挨拶もそこそこにテレビにかじりついていた私。
愛想悪くてすまんかった。

きっこちゃんたちは、いつも若いスタッフとかも一緒に来るんだけど、そこはそれ。
天女座で鍛えられているので、爽やかな好青年ばかり。
たいてい人見知りもしないなつっこい若者ばかり。
私も人見知りしないし、相手の歳も気にならないから、全く気を使わず接してしまうのだけど。
いちおうお客なのでちょっとは気を使わなきゃダメかと思いつつ、まあええかと。

今回一緒に来てた坊君19才も、お肌つるつるの美男子だった。
ウエストが私より遙かに細かった。
ギターの弾き語りとかするらしい。そりゃモテルだろうさ。

んで今回きっこちゃんはコンサートだったらしく、土曜の夜はでっかくてゴージャスな花束を抱えて帰ってきた。
お裾分けを頂いた私。
07070800.jpg

嬉しいわぁ~。こんなゴージャスな夏のお花。自分じゃなかなか買えないし。
ちょうどしょぼくなっていた伝ちゃんの仏前が一瞬で華やかになった。
有り難い有り難い。

ああ、お花のある暮らしって素敵。
それがたとえ仏前でも。げらげら。

それにしても、毎回なんのおもてなしも気遣いもしないのに、お土産だけはちゃっかり頂いている私。
また次回のお越しをお待ちしております。うひゃひゃ。
20:36 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

どこでも幸ちゃん

昨日は法事のため、朝から実家へ行っていたひなた。
くるみは金曜の夜からわんこ先生に押しつけておいたのだけど、幸之助は浅野(仮名)宅にてお預かり。
07070801.jpg

お坊さんのお経を聞きつつ「足がやばいぞ、お茶を入れなきゃいけないのに、立てないかも」とどきどきしていたとき呑気な浅野(仮名)から預かり中の幸ちゃんの様子が送られて来た。

浅野(仮名)家の本宅の続きにある納屋?に居候させて貰っていたのだが、ワンともスンとも吠えず、ひたすらぼんやりくつろいでいたらしい。
浅野(仮名)父に相手して貰い、愛想を振りまき「今度は網戸付けといたろな。壁も取っ払って広くしたろな」と、ちやほやされていたらしい。
07070802.jpg

伝兵衛は以前浅野(仮名)宅に預けに行って飼い主が去るとき、一瞬だけ後追いをしてわんわんうるさかったけど、幸ちゃんは私が去ってもまるで平気。
「幸ちゃん、おいしいもん貰えたら、どこでもよろしいわ」ってそんな感じ。
迎えに行っても大した感激もされず「帰りますのんか?」と、もっさりじゃまくさそうに起きた。

伝ちゃんは迎えに行くと振り向きもせず、一目散に車に駆け込んで「伝ちゃん、おいしいもんいっぱい食べさせてあげたのに愛想ないわ」と、浅野(仮名)母から不評を買っていた。

その点幸之助は飼い主の迎えに対して喜びもせず、車に駆け込む事もないし、呼び止められたら座り込んで撫でて貰うなど、そこそこポイントを押さえていた。

こいつは何処ででも生きて行けるな。絶対。
17:08 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

pickles*さん

お散歩展http://www.hinata-net.com/furune/event07.htmlにpickles*さんhttp://www.kisweb.ne.jp/personal/pickles/が参加して下さることになりました!
07070703.jpg

もうもう、自称pickles*コレクター日本一のひなたとしては、嬉しくて何度も「ひゃっほーい」と飛び跳ねてしまいました。

当日ひなたはスタッフとしてじゃなくて、お客として並んでいるかもかもかもかも。。。

※画像は、ひなたのpickles*コレクションの一部です。お散歩展への出品作品ではありませんのであしからず。
18:02 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

朝のホタル

今朝6時頃、犬の散歩に表に出たら、玄関の前に置いてある南天の葉っぱの裏に何やら虫の陰。
やだなぁ。。。と覗いたらホタルだった。
07070701.jpg

ホタルって、本当に夜に光ってないと、ただの虫なんだよなぁ。
07070702.jpg

ってか、まだ哲学の道にホタルがいるってことか?
庭に迷い込むホタル。
なんて風情があるんだろう。
17:41 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑