FC2ブログ

偶然

知り合いのわんこも、股関節トラブル発覚したらしいとのこと。
奇しくも今日股関節のこと書いたばっかりなのでびっくり。

でもその飼い主さん、文章がとても前向きでくよくよしていないのが好き。

病気が発覚したりするとどうしてもショックだし取り乱してしまうけど、それでもやっぱ明るく前向きじゃなきゃね。

うちなんてくるみはアジソンだしアレルギー持ちだし性格は難しいしの3重苦。
幸之助は頭と股関節が緩いし顔が不細工。
今のところどちらも命に別状はないから私がくよくよする必要はないけど。

でも伝兵衛が血管肉腫で余命2ヶ月って言われた時も、不思議とくよくよはしなかった。
そりゃショックだったけど、現状を受け止めるしか仕方ないし。
それに2ヶ月しかないのに、くよくよしてたら勿体ない。
だからあの時はスタッフみんなも明るかったし、それぞれが伝ちゃんとのお別れに納得して見送れた。

いまだに集まれば決まって伝ちゃんの話になるけど、みんな笑いながら楽しんで話をしている。
伝兵衛の話でくよくよしんみりした事がない。
そりゃ、一人の時はこっそり涙を浮かべることもあるだろうけど。

これって有り難いなと本当に思う。
良い友人達に恵まれているなって。

病気や問題をかかえたわんこと暮らすのは決して楽ではないけど、それでもくぢけない人が好き。
だってね、くよくよしても、笑っていても、同じだけ時間は過ぎるんだから。
だったら笑って過ごせる方がお得な気がするのは、私が貧乏性だからか?

まあいいや。

T君の股関節、これ以上悪くならないようにお祈りしつつ。。。
近い将来、京都か滋賀あたりにもリハビリ用わんこプールが出来ることを願おう。

さ、次はサマージャンボだわ!
スポンサーサイト



20:38 | わんこともだち | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

幸之助の股関節ケア

07062903.jpg

幸之助は自分で車にも乗れないし、玄関の段差を上がれないし、ソファーにも上れない。
車はその都度私が抱えて中に入れてやる。
玄関はスロープ設置で自力で行き来できるようになった。
ソファーは別に上がってくれなくて良いのだけど、掃除の時などはソファーに上げておけばおろして貰うまでじっと待っているから邪魔にならずに良いのだけど。

目標体重は28キロで、ただ今ダイエット中。
自分のダイエットには寛容だけど、幸之助のダイエットには容赦ない。
なのになかなか目標まで行かず、いらだつ飼い主。
「まぁ、焦らず」とわんこ先生に言われた。

股関節トラブルが発覚以来、運動禁止でお散歩もままならないのだけど、このまま運動しないのもそれはそれで問題らしい。

筋肉をつけなきゃダメらしい。
だけど運動禁止(散歩すら長距離禁止)されているのにどうやって筋肉付けるねん!とわんこ先生に聞いたら「水泳」だって。

それで琵琶湖にせっせと通っていたのだけど、シーズン突入でそろそろ琵琶湖も人が増えてきた。

んであっちこっち調べたら、わんこのフットネスなるものを発見。
すごいね、最近のペット産業は。

犬なのにフィットネス!
私ですら行ったことが無いフットネス!
本格的な25mプールに、ミルに、ハイドロセラピーの専門インストラクターまでおられる。

呆れながらも資料を取り寄た。

届いた資料を見て、ふむふむ、距離的にも私が行けそうだしなぁと。
でも値段が笑える。
私が行こうとしていた人間用のフットネスより高い。
とてもじゃないけど会員にはなれそうにないけど、月に一度くらいビジターで通う程度なら行けるかな。

そんなわけで7月から幸之助を連れてわんこフットネスに行ってみる予定。
たまに行くくらいでどれだけ筋肉がつくのかは謎だけど、まぁ飼い主の気休めにって感じかな。
サプリもそうだけど、あくまでも気休め程度で、そこにあんまし過度に期待はしていない。

それでも気休めは大事なので、いちおう幸之助にもサプリを飲ませている。
幸之助のサプリはもちろん毎日のませるわけだけど、くるみのフロリネフに比べりゃ可愛い値段だと感じてしまう自分が怖い。

ま、股関節が悪くても供血には関係ないからいいか。
供血犬がNGになるような病気じゃなくて本当に良かった。
16:11 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

関係悪化。げらげら。

昨日、くるみの耳の後ろの毛が気になり、はさみでちょんちょんカットしていたら、ちょっとやりすぎたひなた。
「きゃうん」と言って逃げたくるみ。

見ると耳の後ろからちょっぴり流血。
まぁでもこれくらいなら平気かと気にせずにいたら、夕方耳の後ろを掻いていた。
見ると昼間切った傷が広がって赤くなっていた。うひゃあ。

慌ててわんこ病院にと思ったけど出稼ぎに行かねばならず、浅野(仮名)に連れて行って貰った。
私とは絶対ガレージから出ずに外を歩かないくるみだけど、浅野とはちゃんと歩いてわんこ病院まで行ったらしい。

以前そのことをパピー教室の先生に話したら「信頼関係の差やね」と一笑された。まあ良いけどさ。

んで、微妙に私から距離を置くくるみだけど、無理矢理爪切りをしたら本当に寄って来なくなった。
どうやらとどめを刺したらしい。げらげら。

そして今朝「くるちゃん」と呼んだらソファーの下に逃げて不穏な顔で私を見た。
07062901.jpg

こうして日々深まるくるみと私の溝。

耳掃除、爪切り、肛門絞りはしなきゃいけないんだからさ。
って、これらもわんこ先生なら素直にやらせるのよね。

うーむ、なんでかなー。生まれて初めての爪切りでちょっと流血したくらいで、ずっと根に持つくるみ。やだやだ。
って、私が悪いんだろうけど、今更この雑さはなおらないと思われるので諦めてくれ。
08:37 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑