カーメルにて遭遇

今日はとっても良いお天気。
10日ほどは全くお出かけせずにまじめに仕事をしていたので、今日は一日出かけるかと。
今日を逃すとまた暫く出られないし。

久しぶりのカーメルさん。
07053111.jpg

くるみさん、ドッグラン貸し切り状態でおおはしゃぎ。

それで、一走りしてランチをしていたら、窓ガラスをたたく陰。
アニキィだった。
友人といらっしゃったとか。
お店の人に「待ち合わせだったんですか?」と聞かれ「偶然です」とお互いきっぱり否定するわたしたち。げらげら。

お友達が連れておられたラブとミックス可愛かった~。
07053112.jpg

幸之助がご機嫌でご挨拶。

くるみは、カフェの中ではハンニバルがデフォルトになっている。
07053113.jpg

だって吠えるんだもん。

その後目の前の琵琶湖で水泳をと。

しかーし幸之助は最初全然泳がなかった。
「あんたの足の為に泳ぎに来てるのに、泳げよ!」と言うが水に入る気配なし。がっかりしていたら、これまた偶然にホタパパさん一行が乱入。

ゴールデン2頭を連れたお客様と、ほたるちゃん&アカイさん親子。
ゴールデンが琵琶湖で6頭わらわら~。

よその撮影を邪魔する幸之助だったけど、一緒にボールを追いかけて水に入った。

陸でのもさもさがウソみたいにすいすい綺麗に泳ぐ幸之助。
07053114.jpg

土を得たツチノコ。水を得た幸之助。
もうツチノコとは呼ばせないぞというくらいすいすい泳ぐ。

幸之助の、華麗な犬かきムービーはこちら。
http://hinata-net.com/070531.AVI

そうこうしていたら、パピー教室にいらしていたシーズーのぶーすかちゃんご家族が登場。
今日のカーメルさんは、知り合いだらけで楽しかった。
スポンサーサイト
21:41 | おでかけ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

姑息なツチノコ

幸之助は普段調子に乗りすぎるとくるみにヤキを入れられ泣かされている。
なかなかに不憫な奴と思われがちだが、こいつはこれで結構姑息な奴だったりする。

たとえば、訪問者が来るとくるみは必ず玄関に出向き爆吠えする。
幸之助はくるみが他に気を取られて油断している時、後ろからそろっと近寄りのっかり腰を振る。
「ジジイ!人前でなんてこと!しかもあんた、後ろ足悪いねんやろ!やめんか!」と、訪問者の前でガラが悪くなる飼い主。

さらにくるみがまったりくつろいでいると、そろ~っと後ろから近寄りこっそり噛み付いたりもする。
07053107.jpg

私が出稼ぎに出ている間、お留守番の浅野(仮名)が撮影した証拠写真。

幸之助よ!お前も男なら真正面からどうどうと立ち向かえよ!
と、情けなくなる飼い主。

こうして常に幸之助は背後からそろ~っと近寄る姑息な奴だったりする。
でも最終的にはくるみに反撃されてヤキを入れられ終了となるのだが。
やれやれ。

12:00 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

受難な日々

昨日早朝の雷で不穏なくるみは、夕方の嵐でパニくりバスタブを掘っていた。
何処へ逃げるつもりだったのか?

んで、今朝のこと。
散歩中に風が吹く。
07053101.jpg

普通の風の音なのに不穏体勢。
07053102.jpg

たった30メートルくらい歩いたところで散歩終了。

わけがわからない幸之助は、まだトイレも済んでおらず放心。
07053103.jpg

こいつが雷や風の音が気にならない呑気モノで良かった。
これもパピー教室のおかげか?

さらにその様子をご近所に住む幸之助のガールフレンドの柴犬きくちゃんが目撃。
07053104.jpg

彼女はいつも二階の窓から世間を眺めて過ごしている京女なわんこである。
09:03 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

緩いながらも学習

今日郵便局に行ったら、お姉さんがシールをくれた。

車で待っていた幸之助が興味津々で覗くから、貼ってあげた。
07052902.jpg

郵便局のガレージ整備をしていたガードマンのおぢさんに「何貼られてるねん!」と、バカうけしていた幸之助。

家に帰るとくるみの姿が無い。
またお風呂場か?と思ったら、幸之助がお風呂場前で私に何か訴える。
07052905.jpg

これより一ミリでも中に入るとくるみにヤキを入れられて怖い目にあう。
さすがに学習したらしく、このラインから中には入らず私に助けを求めるのである。

いつもの様に、バスタブの中で和んでいるくるみさん。
07052903.jpg

迷惑そうに私を見る。

そろっと、お風呂場の様子を覗き込む幸之助。
07052904.jpg

「こっち来たら?くるちゃん、お風呂の中におるよ」
と教えてあげたけど、絶対中に入らない幸之助。

くるみのヤキがよほど怖かったらしい。
なんだ、ちゃんと学習出来るんやんか。

でも何故か全部を学習せずにところどころなんだよな。
まぁ、緩いし仕方ないか。。。
14:52 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

スロープ実用中

朝からスロープを登り、自力で家の中に入るツチノコ君。
07052901.jpg

しかし、登り方がもさもさしている。
あまりのもさもさぶりに「何やってるの?」と不思議そうに見守るくるみさん。
しかもくるみさんが前にいるので、進めずいったん座り込むツチノコ君。
よけりゃ良いだろうが!

機敏な動きのくるみさんは普通に真ん中から入れば良いのに、をわざわざスロープを飛び越えて家に入る。
お前は猫か?

しかし広い玄関で良かった。
07:56 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

さっそく

昨日のみるきーママさんのご提案を頂き、ホームセンターにブロックを買いに行った。
最寄りのホームセンターは、ガレージが微妙な圧迫感で嫌なんだけども、朝一なら空いていて車も停められるかもと。

行った時はガレージがガラガラで一番はじっこで良い感じに駐車完了。
よしよし。

んでブロック2個を購入しようとブロックを持ったら意外に重い。
面倒だけど店に置いてあったガーデン用のカートを利用。
レジを済ませて車に戻ったら、うさぎちゃんの横におベンツ様がおられた。

がーん。

何で私の隣にベンツなんて停めるのよ!
しかも白線を少し踏み越えてうさぎちゃん寄りになっていた。
嫌がらせか?

カートを押してうさぎちゃんの後ろまで回りたかったけど、無理っぽい。
カートでおベンツ様をこすったら洒落にならんし、仕方ないので壁側から回るかと思ったのだけど、こんな時に限って壁ぎりぎりに停めてしまっていた私。

仕方なくカートを諦め、自力で一つずつうさぎちゃんの後ろまでブロックを運んだ。

朝っぱらからツチノコの為に何でこんなに苦労しなきゃいけないのよ!と、むかついてしまった飼い主。

自宅に戻ってブロックを設置したら、良い感じのスロープになり、計ったらジャスト15度!
07052801.jpg

素晴らしい。

そんな飼い主の苦労にも気づかず、今日はキッチンでだらけるツチノコ。
07052802.jpg

通路を塞いでめっちゃ邪魔。

そしてくるみさんはと言えば、今日も朝からお風呂場に引きこもる。
バスタブはいつも蓋を半分にしてあるのだけど、この程良い密閉感が良いらしい。
07052803.jpg

バスタブの中からうっすら見えるくるみの背中。

蓋を開けると、くるみがみっしり。
07052804.jpg

妙に落ち着いて、散歩の時以外まるで出てこない今日この頃。

15:45 | くるみ&幸之助 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

つちのこ王子のスロープ

来月は私の誕生日なんだけど、浅野(仮名)がプレゼントをくれるというので、何にしようか悩む。
今のところ3億円の当たりくじ以外に欲しいモノが浮かばないし。。。

そこで、頭と股関節が緩い幸之助の為に、玄関に置くスロープをおねだりした。
誕生日まではまだ1ヶ月あるけど、早々に届いた。


早速設置したのだけど、ちょっと傾斜がきついか?
07052704.jpg

説明書を良く見たら「15度以内でお使い下さい」とあった。

自宅は古い日本家屋で、床が最近の住宅より高め。
分度器で測ったらスロープの角度は40度になっていた。おーまいがっ!

でも幸之助は今まで玄関先でだっこして貰うのを待っていたのだけど、スロープを使って自力で家に上がれるようになった。

良かった良かった。
車にも使ってみよう。

そんなわけで、今年も私のバースデーは、自分のモノよりわんこモノが優先されてしまうんだな。
07052705.jpg

なのに何も考えていない幸之助。
今日もただただぼんやり過ごす。
13:16 | 幸之助 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

王子

ハンカチだのはにかみだの、最近は王子が流行りらしい。


うちのツチノコ王子はやっぱり目がちっこい。
くるみのくるくる目と並べると歴然と差が出る。

私の中で王子と言えばミッチーなんだけども。
ミッチーラブ。

ところで昨日もとある知り合いから「再婚しないの?」と真顔で聞かれた。
別にしないわけじゃなくて、そりゃご縁があればいつでも受けて立つんだけどね。←「受けて立つ」という表現自体がすでに問題か?

「自分のことを棚に上げて相手の条件厳しくなってるんじゃないですか?」とも言われた。
いえ、私は別にそんな、自分の事はわかっているので贅沢は言いませんことよ。

「くるみが懐く人」私の条件よりも、これが一番の難関だったりする。げらげら。

私は、犬好きで、同居でも別居でもどっちでも良いけど、今の自宅は離れたくないので、ここの家賃を払ってくれる人なら嬉しいのだけど。
家事仕事は嫌いじゃないし、文句さえ言われなきゃ食事やおやつも頑張るし、基本的に世話焼き体質なのでそれなりに喜んで貰えると思うのだけどね~。

あ、あとマッサージが趣味なので、堅い肩の人なら嬉しいな。
さらに顔とスタイルが伊藤君ならもっと嬉しい。
それから、えーっと。←言ってろって?

07:21 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ツチノコダイエット作戦

ツチノコ体型の幸之助君は、股関節問題アリなのでダイエットさせようともくろむ飼い主。

うちのわんこずが食べているフードのメーカーの製品には、クリニック限定のポイントプログラムというのがあって、去年それでポイントを集めてピクニックセットを貰い、すっかり気をよくした私。

メーカーから案内ハガキが来たので、もちろん今年もポイント集めるつもりよと、サイトに行ったけど、ポイントプログラムの情報が無かった。

がっかり。
今年の商品は病院で貰うパンフレットを見るまでわかんないのね。ちぇっ。

んで、ツチノコ打破の為にフードを変えたのだけど、サイトには便利な「給与量計算」というコーナーがあった。

わんこの年齢と体重と食べているフードを入れたら一日あたりの必要量がぱつっと出てくるはずなのだけど、くるみと幸之助が食べているフードがどれも入ってなかった。
がっかり。
自分とこのメーカー品なんだから、全ての品名をサポートしといてほしいと思う私は贅沢なのか?

というわけで、そのサイトで2度がっかりしてしまった。

最近欲しい情報にたどり着けないことが続いている。
ま、今日は雨だしな。と、お天気のせいにしてみたり。
13:30 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

甘ったれのおじいちゃん

くるみと私はさっぱりしている。
お互い必要以上にべたべたせず、至ってクールな関係。

くるみは自分が困っている時でないと私のところへやってこないし、私に甘えることもあまりなく、常に自由気ままに好きな場所で巣ごもっている。
でも飼い主以外の人間には甘えるくるみ。
私との信頼関係が完全に崩れているけど、いまさらそういう努力もしない諦めの良い飼い主。

幸之助は常にくるみの後を追いかけ、威嚇されると私のところへやってくる。
「幸ちゃん怒られまちてん」としょんぼりしながら、私にまとまりつく。

今までくるみとさっぱりした関係で過ごしていた飼い主は、幸之助のしつこさにマジ切れする。

こないだ股関節トラブルが確定して、一瞬だけ親切だった飼い主。
本当に一瞬で終わった。

そうしてくるみに威嚇され、わたしに邪険にされた幸之助は、懲りずに私にくっつき足下でふて寝する。


なかなかに哀れなやつである。
10:16 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

給料日前のプー子

今日は雨だと思っていたら良いお天気だった。
なのでちえチュウ邸へ、花壇のメンテナンスとカフェカーテンの制作に出かけた。

朝日が当たる花壇はとても良い感じで成長していた。
よしよし。

んで、リモコンと「やわらかあたま塾」も持って行き、頭を柔らかくしていたちえチュウ。
ダーのボーナスが出たら買います!と言っていた。

明日はダーの給料日らしく、プー子はトリミング前のボサ子だった。
でもちょこんと膝に乗っても重くない。
07052402.jpg

やっぱトイプーって可愛いなぁ~。
22:27 | わんこともだち | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

良いお天気だったけど

お散歩以外はずっと自宅にこもっていた我が家。
明日は雨らしいけど、仕方ない。
仕事はしないとね。

振り向けば、だれきったわんこずの姿。


くるちゃん、何で開いてるん?

さて、息抜きに頭を柔らかくするか、それとも釣りをしようか悩む。
18:59 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

世の中には

まだまだ知らない世界があるもんだ。

今朝、わんこ先生から教えて貰ったとある病院へ行って来た。
これが病院っていう雰囲気じゃなくて、なんていうか、建物は激古く、昔の「廃校になった小学校」なイメージ。
一瞬タイムスリップしたのか?と思えるくらい。

京都市内の中心部近くで、かなりでかい道に面していて今まで何度も前を通り過ぎていたのに全く気づかなかったくらい目立たない入り口。
すぐ隣がお寺ということもあり、一歩敷地内に入るとお寺の続きか?と思うくらいしーんとした雰囲気。

すぐ表通りは車が渋滞して、目の前の商店街には人がわんさか賑わっているのに、この静けさは何?と不気味になるくらい。

入院病棟はいささか、田舎の学校の寄宿舎って感じ。
受け付けや廊下に張ってある張り紙は、パソコン打ち出しではなく、殆どが手書き。

「廊下は静かに!」
とかもあった。げらげら。

大正2年の建物だとか。
木の廊下に診察室も全て木枠の引き戸。
ガラスは波ガラス。アンティーク好きにはたまらん雰囲気なんだけど、いかんせんそこは病院。
やっぱ何となく独特の雰囲気だったりする。
真夏でもエアコンがいらんのじゃないのか?と思えるくらい、しーんとした空気で、患者さんたちも静かで穏やかに過ごされていた。

間違っても、キラキラ可愛いジビッズを嬉しそうに付けた真っ赤なクロックスシューズを履いた私が行くような場所では無いな。
私はすげー浮いてかなり場違いだったけど、そんな場違いも楽しんでしまう自分が好き。

そこでお話を伺った先生もこれまたアンティーク。げらげら。
でもさすがに亀の甲より年の功といったお話も伺え、まだまだ私には想像出来ない世界があるもんだと納得。

それにしても人生って深い。
わたしみたいに浅く生きている人間には、とても姿勢を正される思いでそこを後にした。

熊野で音楽堂をやってるきっこちゃんたちが、近所にある廃校になった小学校を利用したいとあれこれ企画を作っていたっけ。
実現できたらきっと楽しいだろうなぁと思う。

そんなことを思い出すような建物だった。
12:11 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

忙しい朝に

相変わらず下がらない眼圧で、こないだ目薬が追加された。

朝5種
昼2種
夜6種
寝る前1種

朝のくそ忙しい時に5種類の目薬。
なにが面倒くさいって、一気に点眼したらダメらしく、間5分はあけるように先生から「きつく」言われた。
私って、絶対いっぺんに点眼するくらいざっくりしていると思われてるよな。

というわけで、5種類を5分置きとなると、全ての点眼が終わるまでに25分。
朝の出かけに間に合わない事が多々ある。

そんなとき、もうええわ!点眼しないよりはやっとく方がましだろうと、1分置きにさすわたし。←意味無い?
だって遅刻しそうなんだもん。

だから先生もきつく言ったんだろうな。
私ってそんな奴。
先生、人を見る目があるわ。って感心してないでちゃんと朝の時間に余裕を持てよ!>自分


08:44 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

薔薇の木に薔薇の花咲く何事の不思議なけれど

今年も白秋の詩が浮かぶ、そんな季節になった。

庭の薔薇は今年は全滅っぽい。(号泣)
でもハニーサックルがエライ勢いで育っている。
もうすぐ満開になるな。わくわく。
07052201.jpg

もう花は無理か?と諦めていたアカンサス・モリス。
苦節4年目にしてやっと花芽が上がってきた!
07052202.jpg

羽衣ジャスミンが満開で、とっても良い香りを漂わす。
07052203.jpg

それに引きかえマーガレット。
07052204.jpg

この可憐な姿からは想像が出来ない悪臭を放つ。
何でこの花はこんなに臭いの?

子供の頃何げに匂ってその臭さに驚き、以来このテの形の花は怖くて香りを確かめられない。

ところで、そろそろ締め切りなスリーエフさんのスクリンセーバのネタを探しつつ、季節を求めてわんこずの散歩をする。

哲学の道のベンチに座って桜の木を見上げたら、葉っぱがキラキラ。
きれいーなんて呑気なことを言っているともそもそ何かが動く。
それは毛虫。うぎゃーーーーーって、のどかな気分も吹っ飛ぶ。

叶匠寿庵の前のあたりでは、何を食べてるん?と思うくらい大きな鯉がわらわら。
水面をじっと見つめるくるみは鯉を狙う。無理だって。

神社の前では、紅葉の若葉がお日様にあたって、新緑がきらきらしていた。

そして家に戻ると、ポストに摘み立ての三つ葉。
大家さんちからのお裾分け。お庭にたくさんあるそうな。
07052205.jpg

今年もそんな季節になったのかと、メモにあるとおり、さっと湯がいてお浸しにした。
07052206.jpg

素晴らしく良い香りで、柔らかくて美味しかった。

季節を感じる場所に住めるって、贅沢だよなぁ~と、朝から庭に来る鳥の声で目覚める暮らしを有り難く思いつつ、仕事なんて放ったらかして遊びに行きたくなる良いお天気を見上げる私。

くるちゃん、私の代わりにスクリンセーバ描いてーな。
と言ったが、当然のように無視して、お風呂場に消えて行ったくるみ。

「幸ちゃんも幸ちゃんも」とくるみの後を追いかけ、唸られヤキを入れられお風呂場から追い出された幸之助。
こいつの学習能力の無さは何?と、白秋な朝が一気にして現実に戻った。
09:57 | お庭 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

夜中に響く

ミシンの音。

こないだ押入を整理していて出てきたデッドストックアンティークのフレンチリネン。

このまま押入に入れていても仕方ないので、販売に回すかと、朝から丸洗いして整えていたんだけど、ふと、この生地で夏物のざっくりしたキャミを作ったら気持ち良いかもと思ってしまった。

んじゃ早速と縫いはじめたら、あっという間に出来上がる。
07052107.jpg

あまりに簡単過ぎなので、押入の中で20年くらい寝かせてあったぷちビンテージのレースを縫いつけてみた。
それと在庫のシェルボタンも付けたりと。
07052108.jpg

リネンの肌触りが気持ち良くて、普段着に良いかも。

そだ、この形で前をピンタックにしたら可愛いぞと、もう一枚縫おうとしたら、何故か広げたてあったリネンの上にのっかって和んでいたくるみ様。
07052106.jpg

こいつは何故こうも、ここ一番に一番して欲しくないことをするんだろう?

んで、無理矢理リネンの上から引きずりおろしたけど、すでにくる毛だらけになっていた。
やれやれ。気分がくぢけたので今日はもうやめておこう。

アンティークのリネン。
幅広なので、シーツにするつもりだったけど、ウエアの方が良いかも。
質の良い生地って、何年経っても良いわぁ。
22:41 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ストレス発散

焼き上がったくるみパンを見つめるくるみ。


今日は誰も来る予定がないのに、朝からムースを作ったり掃除をしたり。
でもいまいちスッキリしないので、パンを焼いた。
粉をコネコネしてるとちょっとスッキリ。
でもまだ足りない。

やっぱマッサージよね、マッサージ。
マジで堅い肩の人を捜して流しのマッサージボランティアしたいわ。

んで、ムースやパン、作ったのは良いけどわんこずにやれないしどうすんだよ。>自分
自分が食べられる分だけを作れば良いのだろうけど、それじゃストレス発散にならないし。

こうしてストレス発散の為にあれこれ作っては自力で処理しなければならず、私は丸くなる。
やっぱストレスって危険だわ。

仕事のアイデアが浮かぶまで、ストレス発散のモノづくりは続く。。。
16:47 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

紙好き

デジタル化が進み環境のためにペーパーレスが叫ばれる昨今。
デジタルな仕事をしているけども、アナログ好きで紙好きな私。
本も好き。(しかも嵩張るハードカバー好き)

今の自宅に引っ越した時「本棚に入るだけにしよう」と、半分以上の本を処分した。
なのにじわじわと増えてしまい、結局は「この棚におけるだけにしよう」と少し拡張。

天井まで壁一面本棚で、図書館にあるみたいなダラーに座って本を読むのが子供の頃からの夢なんだけど、この夢はなかなか実現しそうにない。

今はとりあえず本棚の前に椅子を置き、そこで読む。


これからの季節だと、玄関からの風が気持ち良いんだな。

なんて思いつつ、コーヒーを入れている間にくるみに椅子を乗っ取られた。
07052104.jpg

「くるちゃん!ページをめくれへんかったら、その椅子座ったらあかんねんで」
と言ったが退く気なし。

この椅子、イギリスのアンティーク子供用チェアで小降りサイズ。
くるちゃん、ようそんな狭いとこに座ったなぁと感心しているような、おじいちゃんの顔が笑える。
13:01 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

運動制限

と言っても、もともと動かない幸之助。
家の中でもすぐにだらけて寝てしまう。
このままでは筋肉がますます衰えて股関節に悪いってば。

わんこ先生から水泳は大丈夫だからと言われているので、今年は泳がせてやるぞと思うのだけども、こないだの日本海では海に入ろうとしなかった。
淡水限定か?

今度また琵琶湖に行くか。
犬を連れて入るのに良いポイントがあれば良いのだけどなぁと、琵琶湖の地図を眺める飼い主。

振り向けば幸之助は車輪わんこに寄り添って寝ていた。
くるみは車輪わんこが大嫌いだけど、幸之助は車輪わんこと仲が良い。


ちなみにイギリスからやって来たこの車輪わんこは、だいぶ前にトリュフさんhttp://www.antiquestruffle.com/で見つけまちた。
イギリスの子供たちは、こんなのに乗って遊ぶらしい。
可愛いなぁ。

それにしても、トリュフの妖精さんが選んでくるわんこの顔って、どれも和み系でそそられてしまうま。
なので、アンティークの縫いさんたちは、ベアショップじゃなくてトリュフさんから来たものが多い私のコレクション。

今日はお天気が良いので、家中の縫いさんたちの埃払い中。

ところで、軽のくせに燃費が悪いと思っていたうさぎちゃん。
こないだの日本海ドライブが効いたのか、今日ガソリンを入れて計算したら、リッター15キロを超していた。
これは今までの記録かも。
エライなぁうさぎちゃん。

そういや、車に詳しい琵琶湖畔に住むマダムリンダが言っていたっけ。
「1万キロ越したら燃費が良うなるで」と。
確かに1万を越したあたりから燃費がぐんっと良くなった気がするかも。

うさぎちゃん、現在1年9ヶ月で1万5千キロ。もうすぐ1万6千キロになる。
思っていたより走行距離は伸びてないなぁ。
11:45 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

体重コントロール

幸之助君、股関節トラブルの為、本格的な体重コントロールが始まる。

んで、フードのカロリーと目標体重を計算しつつ。。。
今は32キロで見た目はツチノコ。
なので28キロでちょっぴりスレンダーで、実は良い筋肉具合の伊藤君を目指す。

走ることが出来ず、食べることだけが楽しみの幸之助。
体重コントロールの食事制限って可愛そうな気もするけども、ツチノコ状態を打破しなければ。

フードに手作りを加えようかと、あれこれカロリーオフのレシピを考えつつ。
幸い今のところ食べ物のアレルギーは無いし。
これでアレルギーまで出たら3重苦やんけ!と思いつつ、それだけは勘弁してねと伝ちゃんにお線香を供えてみたり。

んでメニュー開発中、そうだわ、冷蔵庫にもうすぐ期限を迎えるホイップがあったことを思い出した飼い主。

計算を中座し、残っていたブルーベリージュースを使ってブルーベリームースを作った。


自分の体重コントロールを棚上げしている飼い主。
朝からムースを食べ満足。
08:30 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

のんびり日曜

今日はお出かけなし。

くるみさんは、ソファーでくつろぎ中。
07052001.jpg

すっかりソファーを乗っ取られているひなた。
気分転換のwiiも出来ず。

幸之助は留守中のキャッスルを間借り。
でも何故か体を半分はみ出して寝ている。
07052002.jpg

それはね、くるみに見つかってヤキを入れられた場合、すぐに逃げられるようにだったみたいで、この後すぐくるみに唸られキャッスルを追い出されていた。

おじいちゃんも、緩いなりに頭を使っているらしい。

しかし弱い。
昨日もアニキィがお土産に買って来てくれたおもちゃを、1秒でくるみに横取りされていた。
しかもくるみがうーっと唸っただけで、くわえていたおもちゃをぽろっと落とした幸之助。
やれやれ。。。
18:47 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

呼び出し

幸之助の今後の方針について、わんこ先生から呼び出しを食らった。

昨日は激務でふらふらになりながらも、わざわざ股関節を専門に扱っている病院の院長様に相談して下さったとか。
いつもすみません。。。

んで「忘れないうちに聞きに来て下さい」との事だったので、今日仕事帰りに行って来た。
どうすっかなぁ。。。
まぁ時間はまだあるので、他のわんこ先生にも相談してゆっくり考えて下さいとのこと。

くるみは持病持ちなので、それなりの覚悟はしているけど、まさか幸之助もトラブルとは。
だって来ていきなり死にかけてたし、当分大丈夫だろうと。
まさか続けて大きなトラブルがあるわけないと、タカをくくって油断しまくりの飼い主。
そのまさかの展開に、くるちゃんファイナンスに掛け合う。

くるちゃん社長の冷たい視線。。。

とりあえず幸之助積み立てを始めよう。


19:40 | わんこ先生 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

パッチギ2

今日から公開ですって!

こないだめざましテレビに、公開前インタビューでどりちゃんhttp://mopkimura.exblog.jp/が出ていた。
朝から「屁をこく」とか言うていた。
ビバ!キムラ緑子!げらげら。

※誤解の無いように追記するけど、井筒監督の演技指導で「屁をこくように台詞を言う」と言われたということで。

劇場へ行かねばねばねば!

----------------------
初めてキムラ緑子に会ったのは、すでに20年くらい前になる。
まだお互いが20代のぴちぴちだった頃。
どりちゃんは酔っぱらってへべれけだった。

舞台に触れあったのはMOPが最初だった。
ex夫のつながりでマキノ氏に出会い、それからいろいろな舞台に触れあう機会や、たくさんの役者さんたちと出会う機会を貰った。
役者さんたちの普段の姿はそれぞれ個性的。さらに舞台に上がるとみんなキラキラしていた。

中でもキムラ緑子はぶっとんでいて、いつも惚れ惚れと見ている。

ウルトラ前向きな私だけど、一度だけ本気で人生にくぢけたことがある。
そのどん底のとき、電話のベルがなった。
キムラ緑子からの電話だった。
これがただの電話じゃない。怒りの電話だったのである。

「ちょっとあつこさん!聞いて!」と爆発するどりちゃんの怒り。
受話器を取った私はただただどりちゃんの怒りを黙って聞いてた。
内容はとても個人的なことなのでここには書けないけど、私からしたらはっきり言って「どうでもええやん、そんなこと。何でそんなに怒ってるの?」という感じ。

1時間くらいたってようやく怒りがおさまったどりちゃん。
「ありがとう。すっきりしたわ」とあっさり電話を切った。
えーっと、私なんか悩んでたっけ?と、たしか人生最大のピンチだったよな?と思いつつも、あほらしくなり、お風呂に入って寝た。

キムラ緑子の凄いところは、そうやって私を救ったことなどにまるで気づいてないのである。
そんな風にどりちゃんは、舞台やブラウン管(今は液晶だけど)から、いつでも私にパワーをくれる。

ビバ!キムラ緑子。
ずっとそのまま突っ走って下さい。
07:36 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

宝くじが当たったら

絶対これを買おう。
http://www.wanwantown.com/spawan/index.html

だから、先に宝くじを買わねばねばねば。
15:45 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

股関節・亜脱臼ですって。

思えば子犬の頃から走らない犬だった幸之助。
ドッグランへ行っても走らず、もさもさ歩くだけ。
暮れのゴールデンだらけのオフ会の時も、あっちへもさもさ、こっちへもさもさ。
くるみが疾走する横でもさもさしては休憩ばかりしていたジジイな幸之助。
そのうち跛行しだした。

こりゃおかしいかもと、年明けてすぐにレントゲンを撮って頂いたけど問題なし。
でも股関節形成不全は2才くらいまで油断出来ないし、とにかくちょっと無理をすると跛行するしで、成長期の骨のトラブルかもしれないしと、あれこれわんこ先生の思いつく限りで様子を見ていた。

運動制限するまでもなく、ドッグランへ連れて行っても自主的にもさもさして休憩していたし、フードも一歳になってからはゆるく体重コントロールを開始。散歩も最低限にして足の負担に配慮して過ごしていたここ数ヶ月。

先月の誕生日の時受けたメディカルサポートで撮って頂いた股関節の写真は、左股関節が若干怪しくなっていた。
でも跛行していたのは右なのに?と思いつつあれから一月。
アニコムがもうすぐ一年で終わるので、使い切ってしまうかと「ついで」のつもりで撮って貰ったレントゲンで、今度はばっちり骨のずれがぁぁぁぁぁぁぁ。

左股関節・亜脱臼ですって。
やれやれ。

まぁもさもさの原因がはっきりしたから良いんだけどね。
でもこういうのって、片方だけじゃなくて両方出る場合が多いとか。
今はまだ右は綺麗だけど油断出来ない。
現に左だって、何度か撮ったレントゲンでは異常無かったわけだし。
それに最初の頃の跛行は右だったし。

そんなわけで、本格的な体重コントロールと、普段の生活の見直しを余儀なくされた幸之助。
07051801.jpg

一度は死んだと思い、その後は生きているだけで丸儲け状態だと思っていた。
でもいくら丸儲けでも、痛みを伴って生きていくのはせつなかろう。
1才になったばかりで、まだ先の方が長いと思われるわけだし。
今のところ酷く痛みを感じる程度ではないと思われるのだけど、はっきり出ているので油断は出来ない。

出来るだけ痛みを和らげてあげられる方法で対処してやらなきゃなぁと、突然ジジイをいたわる飼い主。

くるみがお風呂場にこもって過ごしているので、こっそり低反発マットを幸之助に貸してやろうとしたら、どうして感知したのか謎だけど、お風呂場からダッシュで出てきてマットの上に座り込んだくるみは私を睨みつける。
07051802.jpg

あんた、めっちゃ性格悪いで?
と言ったけど、断固としてマットは貸してくれないらしい。

ふと振り向けば、幸之助は私の寝ころんでテレビ見る用のクッションを使っていた。
07051803.jpg

しゃーないなぁ、おじいちゃんに貸してあげるわ。
と、今だけ妙に優しい飼い主。

でも3日くらいで飽きて、またスパルタ飼い主に戻る方に5万点!

何故かトラブル持ちのわんこずに囲まれ、飼い主は今日も出稼ぎ。
しかし白髪の一本もなく痩せないのは何故?まだ苦労が足りていないのだろうか?

とりあえず御祓いからはじめるとしよう。
12:59 | 幸之助 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

日本海デビュー

朝から空を見上げつつ、日本海に行くかどうか悩む。
でも今日を逃すと今度はいつになるかわからないので、とりあえず行ってみっか?と、自分の晴れ女パワーを信じてみた。

うさぎちゃん、アクセルべた踏み、ハイパワーで山道を登る。
後ろの車の人ごめんなさい。
次回車を買い換える時には絶対ターボ付きにしますと堅く決心。

そしてあんな坂、こんなカーブを乗り越え、さゆりの案内で無事若狭湾に到着。
現地は見事にお天気だった。さすが私。自画自賛。

何かわかんないけど、白鳥のモニュメント。
07051702.jpg

そう、ここは白鳥海岸という名前らしい。
07051703.jpg

7月からはわんこ禁止らしい。
今日はさすがにお天気も微妙だったし、平日だしで、人がおらず貸し切り状態。

到着したらちょうどお昼だったので、お弁当を食べる私たち。
犬が入れるお店もそうないだろうからと、節約も兼ねてお弁当を持って行ったんだけど、海を見ながらのランチはなかなか贅沢な気分。しょぼいお弁当でも美味しく感じる。
07051704.jpg

幸之助君、初めて日本海を見た。

くるみは大はしゃぎで海に飛び込むが、幸之助は波の前まで行って足踏み。
07051705.jpg

何をして良いのかわからず、とりあえずもりもりうんち。

水を得たくるみ。
07051706.jpg

どうよ、このうれしそうな顔。
07051707.jpg

くるみってやっぱアウトドアな犬だわ。

それにひきかえ幸之助君。
07051708.jpg

ロングリードの意味がまるで無い、まったり爺さん。

軍手を忘れて行ったひなたは、くるみの爆走でロングリードを持つ手をすりむいた。
「何さらす!手を擦り剥いたやんけ!」と、ガラの悪い飼い主の声が響き渡った若狭湾。
07051711.jpg

その声に幸之助が驚き、遠巻きに様子を見ていた。

1時間くらい遊んで、お日様で乾燥中。
07051710.jpg

って、日陰に入ったら乾燥しないやんか!と、言うけど出てこないくるみ。

そんなこんなで無事日本海デビューを果たしたうちのわんこず。
1時間半くらいで行ける距離ってのが良いね。

さ、たっぷり遊んだから、今夜からまた仕事しなくちゃ。

17:34 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

晴れ女を信じて

日本海チャレンジを決行するか?
朝からお天気とにらめっこのわんこずと私と浅野(仮名)


今日を逃すと暫く無理だしなぁ。
09:12 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

釣りマスター

wiiの「釣りマスター」というソフトにはまっている私。
「やわらかあたま塾」も楽しいのだけど、釣りマスターの「頑張ってポイントを稼いで良い釣り竿と餌をゲットする」というのに、お買い物好きとしてはたまらんかったり。

ドラクエも、ボスキャラを倒すより、そのシーンで一番高い装具一式を買うことに燃えていたっけ。まさにあの感覚。こつこつ貯めて、欲しいアイテムを手に入れる。げらげら。

んで、釣りマスター仕様に、茶の間にソファー登場。

しかーし、何故かくるみがソファーに乗っかり、私をソファーに座らせてくれない。
何でよ?
07051606.jpg

あんた、いつもソファーの下とかちゃぶ台の下に潜るのが好きだったんじゃない?
どうして上に乗っかってるのよ!と、飼い主は不満爆発。
07051605.jpg

もちろん、幸之助もソファーに乗せて貰うことは出来ない。

ソファーは今くるみさまの独占状態になっている。
もしかして、くるちゃんも「釣りマスター」したいのか?
それともやわらかあたま塾で、あたまを柔らかくしたいのか?

どっちにしても、リモコンが持てる様になってから来い。
ソファーは、リモコンが握れなければ座る資格無しなんだけども?
20:24 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

朝から

以前お留守番中尻尾をむしってしょぼい尻尾になっていた幸之助君。
留守番時に自宅開放して以来、尻尾をむしることもなく、家の中をあらされることもなく平穏だったのだけども、今朝起きたらむしられた尻尾の残骸が。。。。
07051601.jpg

留守番じゃなくて、夜中の出来事。
何故?
夜中誰も遊んでくれなくて退屈だったからか?
幸之助なんかに、なんのストレスがあるのよ?
07051602.jpg

どうしたもんだか。。。
まぁ、どうせもうすぐ夏に向けてのマルガリータの予定だけども。
やれやれ。

んでお嬢様は相変わらずお布団が大好き。
07051603.jpg

お布団を独り占めしてご満悦。

07051604.jpg

11:00 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

介護のお手伝い



介護資格のことでいつもお世話になっているH先生が、本を下さった。
講習先で知り合った先生の本らしい。

犬の散歩中に見た張り紙で飛び込んだ近所の特老のお手伝い。
今年で3年目になる。
来年の試験で次の資格を取ろうと鼻息が荒かったのだけど、私の勘違いで、再来年でなければ受けられないことが発覚し、すっかり中だるみしていた私。

そんなたるんだ気分を吹き飛ばし、初心の頃の気持ちを思い出させてくれる一冊だった。
字もでかくて読みやすい。

私は昨日病院の待合いでさくっと読みきったのだけど、最後のあたりでうっかり涙してしまった。
昨日は眼科検診だったのだけど、涙目で診察室に入ったら「おや?今日も充血していますね。まだ炎症が収まらないのかなぁ・・・」と先生。
いや、これは違うんっすよと思いつつ。

待合室で読む本は気を付けなくちゃ。
いや、まさかこの本で泣くとは思わなかったし。げらげら。
14:42 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑