FC2ブログ

指定席

私が在宅中は、おとなしくキッチン隅に敷かれたマイマットの上で過ごす幸之助。
07042401.jpg

なのでここが落ち着き場所かと思っていたのに。

くるみは私がいようがいまいがキャッスルの中。
07042402.jpg

低反発マットに顔を埋めご満悦。

基本的にどちらも留守番は嫌いだけど、くるみはキャッスルで落ち着けるのに。
幸之助の場合、もともと「拘束されること」や「制限されること」が嫌いな傾向にあって、それはくるみよりも強かった。

くるみはヤクザだけど、ある程度諦めも早い。(幸之助相手の場合は絶対譲らないけど)
幸之助はまったりジジイだけど、自由を愛する男なので、制限されることが異様に嫌らしい。
そのあたりはくるみよりも我慢が足りない。

さらに、ちょっと嫌なことをされたときの反応が大層。
たとえば口をぐいっと抑えると、0.5秒で「ぴーぴー」鳴いてうるさい。
ちょっと足を踏んだだけでも「ぎゃうんん」と、大層酷い虐待でもされたのかと思うくらいの声を出す。

診察時に体を押さえられることにはずいぶん慣れたし、採血も出来るようになったけど、最初はそれすら嫌がっていた。

自宅解放での留守番が、どれくらい保つか不安ではあるけど、とりあえず短時間の留守番くらい我慢して欲しい。

わんこ先生の一言。
「まぁこの犬種はもともとひとちぼっちが苦手な犬種でもあるからね。
はっはっはっ」と高笑い。

まあね。確かにそれはそうなんだけどね。
やれやれ。
スポンサーサイト



10:39 | くるみ&幸之助 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑