FC2ブログ

お留守番その後

わんこ先生に、幸之助の留守番時の尻尾のことを相談した。

自宅ではダメだけど、車の中だと何時間でもおとなしく待っている。
これからの季節に車の中は危険過ぎだし、出来れば家で尻尾をむしり取ること無く留守番が出来るようになってもらいたいと。

去年の夏場はクーラーが効くキッチンにくるみと一緒に隔離していたけど、キッチンだとどうしてもくるみが落ち着かず、いろいろやらかしてくれていた。

なので、秋頃からはずっとくるみはキャッスルの前にサークルを置いて囲っている。
するとおとなしくキャッスルで寝ているらしい。

幸之助も一緒にキャッスルに入ろうとするとくるみが怒るので、くるみと離してキッチンに隔離していた。
幸之助は殆どドイツ製高級マットの上で寝ていると思われるのだけど、マットの上にはむしり取られた尻尾の毛の残骸が多数あった。

したらわんこ先生が「だったら、留守番させている場所が落ち着かない場所ということだろう」って。
「一人が嫌なら、車の中でも尻尾を囓るはずだから」ですって。

そこで、今夜の留守番は先生達のアドバイスを参考に、幸之助をキッチンから解放して、くるみと一緒にサークルに囲うかと、ちょっとシュミレーションをした。

同じ場所に隔離したとたん、一秒でくるみにヤキを入れられて終了。
これはダメだった。留守中に流血騒ぎになるかも。そんな勢い。

そこで悩んだ末、くるみはいつも通りキャッスルとサークル。
幸之助を一か八か家の中に解放することにした。

襖を閉めたところで簡単に開けてしまうし、サークルはくるみを隔離する分しかないので。

仕事中、家の中がどうなっているんだろうとどきどきしたけど、帰ってきても、テーブルの上やその他いろいろ荒らされることなく無事だった。
いつものマットの上にも家の中のどこにも、幸之助が尻尾をむしり取った痕もなかった。
素晴らしい。

おもちゃが家中、あっちこっちに散らかっていたので、きっとあっちこっちで一人遊びをしていたと思われる。
とりあえず暫くこれで様子を見ることにしよう。

一度家のあちらこちらにビデオをセットして、留守中の様子を撮影したいものである。
スポンサーサイト



21:56 | 幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ご連絡

幸之助バースデー記念リーフレットのご希望を下さった方々にご連絡します。
すみません、メーラーがまたしてもぶっ飛びデータが消えました。
すでに切手をお送り下さった下記の方には発送を済ませております。

横浜のKさん
東京のHさん
鳥取のYさん
岡山のSさん
大阪のH・Iさん
大阪のH・Aさん
大阪のMさん
大阪のOさん

上記以外にも20名ほどいらしたのですがデータが無くなり、切手が届いた順にこちらから発送をする予定ですが、送りましたという確認メールをお出しできません。

切手をお送り下さったのに、暫くたっても届かない場合は、お手数ですがここのコメント欄に書き込みではなく、再度DMでその旨の連絡をお願いいたします。http://www.hinata-net.com/mail/

2部以上は、クロネコメール便になりますが、送料は同じ80円でいけますので、部数が多くても80円切手一枚で大丈夫です。

10:08 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お留守番嫌い

07042301.jpg

伝兵衛も留守番は嫌いだった。
くるみも留守番時、家の中のモノをいろいろ破壊して飲み込み何度もレントゲン騒ぎになった。

くるみの場合、行動学の先生に相談したら「分離不安ではなくたいくつなのでは?」と言うことで、いろいろ対処法を教えて頂き、現在はキャッスルに隔離しておくとおとなしく留守番が出来るようになった。

んで今は幸之助。
最初はどうってことなかった留守番が、そのうち家具を囓るようになった。
そこで留守番時囓るおもちゃを渡しておいた。
しばらくはそれで全く問題なかったのだけど、最近はおもちゃがあっても自分の尻尾の毛をむしり取るようになってしまった。

むしり取るだけなら良いのだけど、それを食ってしまう。
まあ100歩譲って食べて毛の生えたうんちをするのは良いとしても吐くのは困る。

こないだ思いっきり毛玉を吐いていた。
そのサイズ鶏の卵くらいのサイズになっていた。

今幸之助は足に不安があり、それらのお薬を飲んでいるので、嘔吐は困る。

左が毛を食いちぎってしょぼくなった幸之助の尻尾で、右が尻尾だけは立派なくるみ。
07042303.jpg

わんこ先生に「どうせ夏にはマルガリータするから、今から尻尾だけ毛を剃って、ライオンカットにしておくのはどうっすかね?」と伺ったら「毛が無くなったら身を噛み出してもっと大惨事になるよ」と言われた。
「ほらほら、これこれ」と、ちょうどタイムリーに自分の尻尾を噛んでしまい、どうしようもなくなったわんこの切り取られた尻尾を見せて頂く。
いちおう細胞検査に出すためにホルマリン漬けになっていた。

がーん。だめぢゃん。
断尾されたゴールデンなんて嫌過ぎ。

幸之助君、1才と言えばもう大人なんだから。
留守番くらいしようよ。
09:26 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑