家族サービス

連休なので、何処に行っても人が多い。
なので自宅に引きこもる予定だったのだけど、あまりにも良いお天気。

私が立ち上がるたびに「出かけるの?」と、期待に満ちた顔で見つめるバカ姉弟。
明日は雨とか。

ううむ。どうしよう。
まあ良いか。ちょっと出かけてみるかと。

その前にマックスさんに納品モノを届けに行ったら「午後は空いてまちてよ!カーメる?」とアニキィ。
じゃあ浅野(仮名)にも連絡したら「行く」とのこと。

またしてもおばはん3人とわんこ4頭。うさぎちゃんでカーメルさんへhttp://www.carmel.jp/index.html出動。
どんだけ好きやねん。
でもカーメルさんって、人も犬も楽しめるんだもんもん。

いつもの様に3時と遅めの時間に出たから空いているかも。。。と。
到着したのは3時半。マックスさんから30分!早い!

しかーし、さすが連休。
カーメルさん大賑わい。

とりあえず車を停めてドッグランへ。
今日はフラットの団体さんがいらしたけど、普通に紛れ込んでいた幸之助と、果てしなくマイペースで過ごしていたあやのちゃん。

くるみも吠えることなくマイペースで走り、あやめちゃんはアニキィの後を付いてはしゃぐ。

その後カフェで遅めのランチを頂く。
07043004.jpg

カフェでくつろいでいたら、他のお客さん達がボートのクルージングに出かけられていた。
その様子をぼんやり眺めながら、お店のお姉さんに「ボートはおいくらですか?」と訪ねたら「1グループ3000円です。わんちゃんも乗れますよ」とのこと。

ををを、わんこも良いのか?どどどどどうしよう。
乗ってみたいかも。
と悩んでいたら「乗りますか?」とさわやかな笑顔でボート担当のお兄さんに話しかけられてしまう。

「いっちょ行ってみるか」と乗ることにした。

しかーしお水嫌いなあやのちゃん。
「あやにょは行かないにょ!カフェに帰るにょ!」と桟橋で踏ん張り泣きが入った。
残念ながらあやのちゃんだけカフェでお留守番となり、おばはん3名とわんこ3頭で出発。

あやめちゃんは普通に乗っていた。
問題はくるみ。
水面を眺めて「飛び込んでもよろちいかちら?」とうはうは。
「誰も助けに行かへんで。自力で岸まで戻って来いよ」と言うけど理解出来ないもよう。
07043006.jpg

必死でくるみを抑えるひなた。
07043005.jpg

幸之助はひたすらまったり過ごしていた。

ボートクルージング、所要時間30分くらいをたっぷり楽しみ店に戻ったらちょうど閉店の6時。
カフェではあやのちゃんが「みんなバカにょ。あんな怖いところへいくなんて、信じられないにょ」と、ぼんやり待っていた。

時間切れでデザートのスイーツを食べ損ねてしまったけど、今日はめいっぱい楽しめた。
いつも出かけるのが遅くて閉店まで遊んでいる私たち。

連休でも夕方からなら空いていて良いかも。。。と味をしめたりして。。。
スポンサーサイト
23:22 | おでかけ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ゴールデンウイーク

良いお天気なのだけど、世間は連休中。
人が多いこと間違いなし。

なので、自宅でひっそり過ごしていたのだけど、夏に向けて家の中の戸を外した。
07043002.jpg

玄関横のガラス戸を撤去したら、広々玄関。
この開放感がたまりませんな。

くるみも早速やってきて外を眺める。
この位置からだと外が良く見えるらしい。
通行人が来たら爆吠えするぞと待ちかまえる。←迷惑。

ついでに幸之助が囓ったアンティークの水屋を、奥に非難させてみるかと。
もひとつついでに普段掃除出来ない家具の埃も掃除。
07043001.jpg

幸之助スペースを模様替えしたら、何となく明るくなった。
相変わらずマットの上でだらける爺さん。
07043003.jpg

戸が無くなりマットでだらけたまま外が見える様になり、それなりにご満悦らしい。

しかし久しぶりに水屋の中を出したのだけど、何人家族?ってくらいの食器の数。

家具の位置をちょっと変えるといい気分転換になるんだけど、欲を言えば家具もチェンジしたいなんて。

ああ、この場所にトリュフさんhttp://www.antiquestruffle.com/で見た棚を置いたら絶対可愛いと思うんだけど。。。
なんて広がる妄想を抑えつつ、出した食器を元の水屋に仕舞った。

連休はトリュフさんに入り浸って妄想にふけってみうかなんて。←迷惑
09:52 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

クロックスとグリーンボールキムチ

昨日はわんこ病院のアニキィがお休みで「午後からは空いてまちてよ。お出かけに誘って下さってもよろちくてよ」なんて言うから、ドッグランの前にお買い物にお誘いした。

先日よりアニキィがクロックスの靴を履いていて、これが超軽くて履きやすく快適。

クロックスのサイトにはいろいろあって目移り状態だったのだけど、サイズがいまいち微妙。
実際に履いて確かめたいなぁと思っていたら、京都には専門ショップがフジイ大丸に入っているとのことだったので、フジ大へ出かけた。

たくさん並ぶクロックスシューズ。

でもネットほどサイズと色が揃っていなかったけど、いろいろためして合うサイズを確認。
そしてとりあえず普段履きと仕事履きに2足購入。
アクセサリーの肉球を2個。
07042705.jpg

浅野(仮名)も一足購入。アクセサリーはカエルとトカゲ。
もう一足欲しかったらしいが、サイズが無く断念。

アニキィはクロックスを履いて行き、穴にはめ込むアクセサリーを購入。
何故か可愛くひまわりと亀と椰子の木を選んでいた。

ベルトは可動式なので、前と後ろでは雰囲気が違って、同じ靴で2度楽しめる。
07042606.jpg

楽しいなぁクロックス。
私ももう一足微妙なピンクとか欲しいなぁ~

そして購入してすぐに履いていたおばはんず。
3人お揃いの靴でドッグランに行ったんだけども、傍目に寒い光景か?

昨日は久しぶりに町中に出たついでに、錦に寄ってウチダのグリーンボールキムチも購入。
今日のお昼はキムチチャーハンにしたら、激旨かった。

そしていつも車を停めておくガレージがキャピタルの前なのだけど、今回もそそられるシャツとデニムがあり危険が一杯だったけど、何とか無事スルー出来た。
でもあのデニム可愛かったなぁ。。。

ああ、町中はやっぱ危険が一杯だわ。。。
暫く近寄らないようにしなくちゃ。。。
13:58 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

昨日の続き

あやのちゃん&あやめちゃんの車中の様子。
07042701.jpg

●行き 

あやめ「何でこの車はこんなに小さくて狭いの?」
あやの「これは貧乏人の車にょ。貧乏がうつらない様に外の空気を吸うにょ」
あため「うしろのヤクザが睨んでいます!
    ジジイがめっちゃんの可愛いスカートに顔を突っ込みます!
    めっちゃんは、父の車が良いです!父を呼んで下さい!」

●帰り

あやの「今日もたくさん歩いたにょ。寝るにょ」
あやめ「また来てあげてもよろしくてよ」

●ドッグランを走らず穴を掘っているわんこず
07042702.jpg

幸之助「何かええもん埋まってまちゅのんか?
    諭吉が出たら拾って来いって、おかんが言うてまちてんけど、どうでちゅやろ?
    ほんで、諭吉ってなんでちゅねん?幸ちゃん見たことありまちぇんねん」

●おまけ。
ドッグランをまったりお散歩するあやのちゃんのムービー
http://hinata-net.com/ayano0426.AVI
07:55 | おでかけ | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

犬かきデビュー

今週は、あやのちゃんと一緒にあやめちゃんも拉致って、カーメルさんに行った。
うさぎちゃんに人間3人と大型犬2頭、中型犬1頭、小型犬1頭。
みっしり。

ドッグランを走らないわんこたち。
070422601.jpg

あやの「ここはドッグランって言うにょ。うろうろするにょ。
    先週も来たにょ。楽しいにょ」
あやめ「歩くだけなの?めっちゃんは走った方が楽しいと思いましてよ」

こちらも走らない幸之助とアールちゃん。
07042603.jpg

幸之助「何ちてまちゅねん?」
アールちゃん「美味しい根っこが埋まってます」

くるみのスピードにシャッター速度が追いつかず、写真が撮れず。

ひとしきりドッグランを堪能したわんこず。
水辺に連れて行き、琵琶湖デビューをさせてみた。

くるみは去年川遊びもしてそれなりに水に慣れているので、普通に琵琶湖に入って行った。
幸之助はこないだは水に近寄らなかったけど、今日はくるみの後を追いかけてもさもさ歩きながら躊躇することなく水に入った。

をを。お風呂は嫌いなのに水は大丈夫だったのか。と思っているうちにくるみはどんどん深いところへ行き泳いでいた。
そして幸之助もひるむことなく、ひたすらくるみの後を追いかけ犬かきをした。
をを、幸ちゃん!泳げるやん!
しかももさもさ歩く姿からは想像出来ないほどすいすい泳いでいる!
くるみと一緒なら泳げるってことなのか?
07042602.jpg

とにかく必死でくるみの後を追う幸之助。
水の中では良いペースで並んで泳いでいたけど、岸に上がるとくるみのスピードには追いつけず、はるか後方をもさもさ歩いていた。

水から上がったわんこずは、くるみにはおニューのバスローブを。
幸之助には伝ちゃんの形見のピンクのバスローブを着せた。
07042604.jpg

ざっと乾いたあとは、Tシャツに衣装替え。

何故かあやのちゃんも衣装替えをしてセーラーカラーになっていた。
水辺にはいっさい近寄らず、琵琶湖に背を向け
「まだカフェに行かないにょ?早くカフェにはいるにょ」と、ずっとカフェを見つめていたあやのちゃんだった。

何を着ても妙に可愛いあやのちゃん。
07042605.jpg

魅惑の後ろ姿。
絵になるわ。
22:17 | おでかけ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

赤い絨毯を敷いて下ちゃる?

こないだから大家さんちのお隣で撮影があって、ロケ班の人たちがガレージ入り口でわらわらされていた。

もう終わったと思っていたのに今日も朝から足場が組み立てられスタッフの人がわらわらと。

くるみはすでに臨界体勢。散歩に出るにも、ガレージの入り口を見知らぬ人たちに塞がれていた。
思わず眉間にしわが寄ってしまった飼い主。

すると、私たちに気づいたスタッフの方が「あ!わんちゃん通りま~す」と、道を空けて下さった。

「わんちゃんって誰でちゅの?くるちゃんは女王様でちてよ!」
と、道を空けて下さったスタッフの方にうなるくるみ様。

幸之助はうはうは「何ちてまちゅねん?あれが沢尻えりかちゃんでちゅか?めっちゃかいらしいでちゅやん!ちょっと顔をナメさせて貰ってもよろちいやろか?」と、あっちこっちで愛想を振りまき通る。

一方くるみは耳をぴたっと塞ぎ尻尾もお尻も下げまくりで、誰とも目を合わさずそそくさと通り過ぎようとしている。
のにくるみにも声を掛けて下さるロケ班の人たち。

もちろん声を掛けられたらもれなく爆吠え。


自宅に戻ってもずっと玄関にへばりつき、表のロケ班の気配にぴりぴりして、いつでも爆吠え出来るように待ちかまえている。

その後ろで背後霊のようにぼんやり座っている幸之助。

ああ、早く撮影が終わって欲しい。。。
車が出せないやんか。。。
09:12 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

指定席

私が在宅中は、おとなしくキッチン隅に敷かれたマイマットの上で過ごす幸之助。
07042401.jpg

なのでここが落ち着き場所かと思っていたのに。

くるみは私がいようがいまいがキャッスルの中。
07042402.jpg

低反発マットに顔を埋めご満悦。

基本的にどちらも留守番は嫌いだけど、くるみはキャッスルで落ち着けるのに。
幸之助の場合、もともと「拘束されること」や「制限されること」が嫌いな傾向にあって、それはくるみよりも強かった。

くるみはヤクザだけど、ある程度諦めも早い。(幸之助相手の場合は絶対譲らないけど)
幸之助はまったりジジイだけど、自由を愛する男なので、制限されることが異様に嫌らしい。
そのあたりはくるみよりも我慢が足りない。

さらに、ちょっと嫌なことをされたときの反応が大層。
たとえば口をぐいっと抑えると、0.5秒で「ぴーぴー」鳴いてうるさい。
ちょっと足を踏んだだけでも「ぎゃうんん」と、大層酷い虐待でもされたのかと思うくらいの声を出す。

診察時に体を押さえられることにはずいぶん慣れたし、採血も出来るようになったけど、最初はそれすら嫌がっていた。

自宅解放での留守番が、どれくらい保つか不安ではあるけど、とりあえず短時間の留守番くらい我慢して欲しい。

わんこ先生の一言。
「まぁこの犬種はもともとひとちぼっちが苦手な犬種でもあるからね。
はっはっはっ」と高笑い。

まあね。確かにそれはそうなんだけどね。
やれやれ。
10:39 | くるみ&幸之助 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

お留守番その後

わんこ先生に、幸之助の留守番時の尻尾のことを相談した。

自宅ではダメだけど、車の中だと何時間でもおとなしく待っている。
これからの季節に車の中は危険過ぎだし、出来れば家で尻尾をむしり取ること無く留守番が出来るようになってもらいたいと。

去年の夏場はクーラーが効くキッチンにくるみと一緒に隔離していたけど、キッチンだとどうしてもくるみが落ち着かず、いろいろやらかしてくれていた。

なので、秋頃からはずっとくるみはキャッスルの前にサークルを置いて囲っている。
するとおとなしくキャッスルで寝ているらしい。

幸之助も一緒にキャッスルに入ろうとするとくるみが怒るので、くるみと離してキッチンに隔離していた。
幸之助は殆どドイツ製高級マットの上で寝ていると思われるのだけど、マットの上にはむしり取られた尻尾の毛の残骸が多数あった。

したらわんこ先生が「だったら、留守番させている場所が落ち着かない場所ということだろう」って。
「一人が嫌なら、車の中でも尻尾を囓るはずだから」ですって。

そこで、今夜の留守番は先生達のアドバイスを参考に、幸之助をキッチンから解放して、くるみと一緒にサークルに囲うかと、ちょっとシュミレーションをした。

同じ場所に隔離したとたん、一秒でくるみにヤキを入れられて終了。
これはダメだった。留守中に流血騒ぎになるかも。そんな勢い。

そこで悩んだ末、くるみはいつも通りキャッスルとサークル。
幸之助を一か八か家の中に解放することにした。

襖を閉めたところで簡単に開けてしまうし、サークルはくるみを隔離する分しかないので。

仕事中、家の中がどうなっているんだろうとどきどきしたけど、帰ってきても、テーブルの上やその他いろいろ荒らされることなく無事だった。
いつものマットの上にも家の中のどこにも、幸之助が尻尾をむしり取った痕もなかった。
素晴らしい。

おもちゃが家中、あっちこっちに散らかっていたので、きっとあっちこっちで一人遊びをしていたと思われる。
とりあえず暫くこれで様子を見ることにしよう。

一度家のあちらこちらにビデオをセットして、留守中の様子を撮影したいものである。
21:56 | 幸之助 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ご連絡

幸之助バースデー記念リーフレットのご希望を下さった方々にご連絡します。
すみません、メーラーがまたしてもぶっ飛びデータが消えました。
すでに切手をお送り下さった下記の方には発送を済ませております。

横浜のKさん
東京のHさん
鳥取のYさん
岡山のSさん
大阪のH・Iさん
大阪のH・Aさん
大阪のMさん
大阪のOさん

上記以外にも20名ほどいらしたのですがデータが無くなり、切手が届いた順にこちらから発送をする予定ですが、送りましたという確認メールをお出しできません。

切手をお送り下さったのに、暫くたっても届かない場合は、お手数ですがここのコメント欄に書き込みではなく、再度DMでその旨の連絡をお願いいたします。http://www.hinata-net.com/mail/

2部以上は、クロネコメール便になりますが、送料は同じ80円でいけますので、部数が多くても80円切手一枚で大丈夫です。

10:08 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お留守番嫌い

07042301.jpg

伝兵衛も留守番は嫌いだった。
くるみも留守番時、家の中のモノをいろいろ破壊して飲み込み何度もレントゲン騒ぎになった。

くるみの場合、行動学の先生に相談したら「分離不安ではなくたいくつなのでは?」と言うことで、いろいろ対処法を教えて頂き、現在はキャッスルに隔離しておくとおとなしく留守番が出来るようになった。

んで今は幸之助。
最初はどうってことなかった留守番が、そのうち家具を囓るようになった。
そこで留守番時囓るおもちゃを渡しておいた。
しばらくはそれで全く問題なかったのだけど、最近はおもちゃがあっても自分の尻尾の毛をむしり取るようになってしまった。

むしり取るだけなら良いのだけど、それを食ってしまう。
まあ100歩譲って食べて毛の生えたうんちをするのは良いとしても吐くのは困る。

こないだ思いっきり毛玉を吐いていた。
そのサイズ鶏の卵くらいのサイズになっていた。

今幸之助は足に不安があり、それらのお薬を飲んでいるので、嘔吐は困る。

左が毛を食いちぎってしょぼくなった幸之助の尻尾で、右が尻尾だけは立派なくるみ。
07042303.jpg

わんこ先生に「どうせ夏にはマルガリータするから、今から尻尾だけ毛を剃って、ライオンカットにしておくのはどうっすかね?」と伺ったら「毛が無くなったら身を噛み出してもっと大惨事になるよ」と言われた。
「ほらほら、これこれ」と、ちょうどタイムリーに自分の尻尾を噛んでしまい、どうしようもなくなったわんこの切り取られた尻尾を見せて頂く。
いちおう細胞検査に出すためにホルマリン漬けになっていた。

がーん。だめぢゃん。
断尾されたゴールデンなんて嫌過ぎ。

幸之助君、1才と言えばもう大人なんだから。
留守番くらいしようよ。
09:26 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お出かけ日より

昨日、あまりの良いお天気に必死で午前中に仕事を片づけ、かねてより浅野(仮名)が行きたがっていた、嵐山の桜餅屋さん目指してゴー。

わんこ病院のお休みだったので、アニキィも誘ってみたら「行く!」との事。
おばはん3人とわんこ一匹(くるみは昨日は押入で爆睡して出て来なかったのでそのままお留守番)で出かけたら、肝心の桜餅屋さんはお休みだった。がーん。
07042000.jpg

とりあえず、桜餅ジェラードを食べ、渡月橋をお散歩。
ざっつ京都。

その後、先日から次回のオフ会候補のカーメルさんに行きたがっていたアニキィだったので「じゃあカーメルさんまでドライブすっか?」となった。
07042002.jpg

途中で病院に寄り、あやのちゃんを拉致った。

車中のあやのちゃん
「あやにょ、拉致られたにょ」
「どこへ行くにょ?」
と、ずっと車の窓の外を眺める。

そして到着したカーメルさん。まずはドッグランへ。
07042003.jpg

ドッグランなのに走らないわんこ2頭。
途中看板犬のRちゃんが登場したけど、やっぱり走らない。

ああ、くるみも連れて来てやったら良かった。。。と思いつつ。
こういうときは大きな車が欲しいわ。

あやのちゃんは静かにあっちこっちうろうろ。
07042004.jpg

看板の前に立っていると、まるであやのちゃんが看板犬かと思うくらい似合う。
可愛いなぁ。

帰りぎわの3ショット。
07042001.jpg

あやのちゃん水が嫌いらしい。

あやにょ「水の中には放り込まないでにょ」
幸之助「おいしいもん、もらえまちゅのやろか?
    まだでちゅやろか?」
Rちゃん「じっと出来ないわんこたちね。おとなしく座ってれば良いのに」
08:08 | おでかけ | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

パピー教室の

オフ会の様子がアップされました。
お時間があればご覧下さい。
http://puppy-class.com/
12:22 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

供血デビューかと

幸之助も一歳になり、いよいよ供血犬としてお役に立てるかもと喜ぶ飼い主。


昨日の夕方、タイムリーにとある知り合いのわんこ病院から電話が入る。
前から「血が必要な時は使ってね」と、あっちこっちの知り合いわんこ病院に声をかけていた。

「もしかしたら血がいるかもしれへんねん。幸ちゃんの血、貰っても良いやろか?」
「もちろん!良いに決まってるやん」と元気良く答えたわたし。

でも結局は輸血せずに済み、幸ちゃんの供血デビューは消えてしまったけど、かなりやっかいな手術だったわんこも無事に生き延びたらしい。何よりだわ。

「またいつでも言うて。私がおらんで連絡取れなくても浅野(仮名)がうちの鍵持ってるし、浅野(仮名)に連絡して勝手に幸之助を拉致って血を抜いてくれたらええから」と気楽な飼い主。

幸い幸之助はどこのわんこ病院でもご機嫌で何をされてもへっちゃらな呑気さんに育った。

こないだのドッグドックでレントゲン中に、レントゲンの台の上でひっくり返されへそ天にされてるのに尻尾を振りまくりだったらしく「ジジイ!尻尾振らんとじっとしてて!」と中からVTさんの声が聞こえてきたり。げらげら。

夢の供血犬への道がちょっと近づいて来て嬉しい。

あ、以前質問があったからついでに書いておきますが、供血は完全なボランティアです。
これは私の趣味だから。

元々は伝ちゃんの時に供血犬を探す大変さを身に浸みて感じたのと、よそのワンコに供血して貰って助けて貰ったというのがあって、そのご恩をお返し出来ればと。それだけ。
幸之助自身、パルボって入院したとき、最後の手段で病院ワンコの茶太郎の血を輸血していただき助けて貰っている。

大阪のわんこ病院ではボランティアの供血犬登録制度をやっているところもあるみたい。
登録しておいて、必要な時に呼び出されるみたい。

京都はまだそんなのないので、とりあえず私が知り合いのわんこ病院に「必要なときは使ってね」と声をかけるだけなんだけどね。

最近は供血用も兼ねて大型犬を飼っている病院も多いけど、いない病院もあるし、いても続けて抜くのは無理だし、マッチしない場合もあるし、その他不測の事態もあるし、まぁうちは保険と思ってくれたらいいかと。
そんな感じ。

そのためにも幸之助の健康管理をしっかりして、いつでもお役に立てる元気なわんこでいて貰わないと。
09:50 | 供血犬 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ガラス越し

幸之助の誕生日から一夜明け、朝からお留守番で退屈満開なわんこず。
幸之助が縁側で爆睡していたのを知らずに戸を閉めた飼い主。


幸之助、しばらく縁側に締め出された。
一歳になっても鈍さ変わらず。
19:27 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

たまには親ばか

幸之助、バースデー記念に、昨日カーメルさんで貰ったわんこケーキを食べる様子のムービーをアップしてみました。

64メガありますので、かなり重いっす。
ご興味のある方はご覧下さいませ。

http://hinata-net.com/kobirthday.AVI

今日は朝から幸之助がお世話になった人たちに、この一年間の様子をまとめたリーフレットとお赤飯を配って歩く飼い主。
07041701.jpg

こいつが生きているのもみなさんのおかげなのでと。
大家さんには「紅白饅頭」を。

お菓子やおもちゃ、ビルバックチュウに健康診断のプレゼントを貰う幸之助。

元気でご機嫌で長生きしてくれよ。
19:53 | 幸之助 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

トリュフさん

ひなたの聖地、アンティークス・トリュフさん
http://www.antiquestruffle.com/が、なーんと自宅近所に移転された。

去年このニュースを聞いたとき狂喜乱舞したひなた。
だってマジで毎日のお散歩コースなんだもん。
お店が出来る様子を毎日覗き込みオープンを楽しみにしていたら、数日前に昨日オープンのお知らせハガキを頂いた。

あいにく昨日はパピー教室のオフ会で行けそうにない。。。
地団駄踏みつつ、前日の土曜にお祝いのお花だけ届けさせていただき、今日やっとお店に伺ってきた。

しかも閉店間際に滑り込む迷惑なわたしたち。。。すみません、いつも。。。

オープン早々、閉店時間を過ぎても入り浸り迷惑をかけてしまいました。。。
ああ、こんなに近所なら毎日散歩がてら伺って入り浸りそうな気配。。。
やっぱり迷惑なわたし。げらげら。

あれもこれも欲しいモノが山盛りだったけど、ぐぐぐっとこらえて、きらきら光るケーキスタンドを連れて帰ってきた。
07041603.jpg
今月は休まず営業だそうです。
通わなくちゃ。
19:59 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お誕生日イブ

夕方ちょと時間が空いたので、さくっとカーメルビーチクラブ・Rカフェさんhttp://www.carmel.jp/index.htmlまでドライブに。
一日早いけど、幸ちゃんのバースデーのお祝いということで。

しかーし相変わらずドッグランを走らず歩く幸之助。
07041601.jpg

くるみは水を得た魚状態。
走る走る。

看板犬のレオンベルガーのRちゃん。
07041602.jpg

おとなしくてふかふかででかくて可愛い。
くるみは吠えてしまうのでRちゃんは逃げてしまったけど、幸之助とは仲良くして貰えた。
良かった良かった。

明日幸之助はお誕生祝いのドッグドックを受けて、夜は浅野(仮名)と今日Rカフェさんからお持ち帰りしたわんこケーキでお祝いの予定。
ちゃんと「1」のロウソクもつけて下さった。
有り難う、お店のお姉さん。

自宅から車でジャスト1時間。
良いドライブコースだわ。
19:51 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

オフ会

昨日はパピー教室http://puppy-class.com/のオフ会だった。
今回ひなたは全面的にお手伝い要員として出動。

日曜の朝は早朝から近所の特老のお手伝いに行っているのだけど、お昼にさっさと仕事を終えいったん自宅に戻る。

速攻でわんこずの散歩を済ませ、再びお留守番のわんこず。
せっせと荷物をうさぎちゃんに詰め込みマックスhttp://max-vet.com/さんで、浅野(仮名)とパピー教室の講師様を拾って会場へ。

参加者は、トイプー3頭、柴1頭ミニチュアダックス1頭、ラブ1頭、ゴールデン1頭、シーズー1頭、パピヨン1頭、チワワ1頭、オーストラリアン・シェパード1頭、コーギー1頭、mix1頭、ゲストのチワワ、トイプー、合計15頭。人間大人22人、子供7人。

昨日お借りしたのは太助本舗さん。http://tasuke-honpo.jellybean.jp/
大型犬ばかりのオフ会だと少し厳しいスペースだけど、小型犬中心ならとても良いスペース。
何が良いって、運動場も屋根付きなので、お天気を気にしなくて良いのは助かる。
当日の朝に「雨で中止です」っのは、大変だし。

大型犬チーム
07041502.jpg

コーギーの大佐君が、その名の通りみんなを正しく指導してくれていた。素晴らしい。
初めてリードを離して貰った黒ラブの青龍君は、嬉しすぎてはしゃぎすぎ、大佐君から教育的指導を受けていた。

小型犬チーム
07041501.jpg

隣で砂煙を上げて激しく動く大型犬とは対照的に、まったりほっこりの小型犬たち。
ビビリで人見知りだった子も、椅子に隠れつつもそれなりに顔を出してくれていた。

途中でマックスのわんこ先生が往診鞄(何かあったときのために持って来て下さった)と愛犬のあやめちゃん(トイプー)を連れて登場して下さり、ゲームにも参加して頂く。

「来い!」で誰が一番に飼い主のところに走って行くかというゲームで、空気の読めないパピー教室の講師様は他の誰よりもテンション高くあやめちゃんの名前を叫び優勝していた。

「あんたが勝ってどうすんのよ」との私の突っ込みにも「勝った!勝った!」と喜ぶ講師様。そのときの嬉しそうな顔ったら。

それを見ていた他の飼い主さんも「あれくらいテンション高く呼ぶと良いのですね」と感心されていたので、良い見本にはなったな。

ま、オフ会なので、みんなに楽しんで頂けるのは私も嬉しい。

そんなオフ会の様子は後日パピー教室のサイトにアップされますので、ご覧下さい。

それでうちのわんこず。今回はいろいろな事情が重なりお留守番だったのだけど、次回には参加させてやりたいわ。
出来ればくるみも。。。そ、それは無理か。。。吠えなきゃなぁ~。。。

それにしてもパピーたちはあっという間に成長するなぁ。
みんなそれぞれ良い感じに飼い主さんを悩ましつつ元気そうだったのが嬉しい。
いろんな犬種が集まる機会もそうそうないので、それぞれの性格や個性が見ていて楽しかった。

昨日のオフ会終了後、早速次回へ向けての作戦会議が開かれた。(笑)
09:28 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

最近のはまりモノ

ダッツのクリスピーサンド、練乳イチゴは美味しい。
美味しいけどお値段がセレブなので、そうそう口に入らない悲しき貧乏人のひなた。

こないだちえチュウさんから、花壇のお礼にクオカードなるものを頂いた。
「これでダッツを食って下さい」とのこと。
さっそくコンビニに走ってダッツを買おうと思ったのだけど、横にあったアイスに注目。

をを、これは以前浅野(仮名)がうちの冷蔵庫に買い置きしていたのを、私がこっそり食ってしまったアイスやんか!

買って返しておくかと。

このアイス、黄粉と黒蜜ってそそられるアイスでなかなかに美味しい。


次回浅野(仮名)が来るまでにちゃんと残しておかなければ。
でもまたこっそり食ってしまうかも。。。それくらい美味しい。

これからはアイスの季節。
新商品が楽しみだわ。
12:19 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

お詫び

ひなたの愛機、職業用ミシン、JUKIシュプール98さんが不調に付き、制作が遅れております。


ひとつきくらい前から様子があやしく、だましだまし使っていましたが、もう無理って感じなので、一度点検修理をお願いすることにしました。
コンピューターじゃなくて、アナログ機なので、きっと単純なことだと思われます。

それで、朝から電話帳とにわめっこして京都市内中の(と言ってもそんなに軒数はないのよね)ミシン修理屋さんに電話したんだけど、これが電話の段階で「あかんわ」ってところばっかで話にならず、8件目でようやくまともなお返事を頂けたところが見つかり、とりあえず最速で月曜に見に来て頂けることになっております。

そんなわけで、月曜まで全ての作業がストップしております。
ごめんなさい。

低反発マットをオーダー頂いているみなさま。
お待たせしてすみません。
月曜にシュプールさんが復活したら一気に縫いますので暫くお待ち下さい。

まにふぁくちゅあな私。
11:14 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アジソン病とフロリネフ

くるみはアジソン病になって、丸3年。
最初この病名を聞いたとき、ネットや本で調べまくった。

当時はそんなに情報が無かった気がする。
今は結構検索でもたくさん出てくるし、実際じぶんちの犬がアジソンでって人の日記も多い。

最初は情報量も少なく、あまり長生き出来ないかもとかなり悲観的だった。
まぁ5年も生きたら良いかとか。

でもくるみの場合、発見も早かったし、薬のコントロールも合ってるみたいで、なんだかんだでそこそこ生きられるかもと思われる今日このごろ。

こないだ打ち合わせでおじゃましていたわんこ病院で先生が「くるちゃん、普通に寿命くらい生きるんちゃうか?ほらほら」と分厚い文献を出してきた。

そこには「アジソン病の治療で一番重要なのは”飼い主の教育である”」みたいなことが書いてあった。(英語だったし)

これには納得。

薬を飲んで安定していると、ついつい病気ってことも忘れるくらい普通なんだもん。
そりゃ飼い主もうっかり薬を抜かしたり、油断してストレスになることをしてしまったりするんだな。(←それは私)

あまりの普通さに、こいつ、本当に病気なのか?と、病気そのものさえ疑ってしまったり。
そしてうっかり薬を抜かしてしまったり、ストレスをかけて、具合が悪くなってから慌てる飼い主。

しっかり飼い主を教育して「病気」だという認識を忘れず油断させず、きっちり投薬してコントロールするように指導せんとあかんちゅうことなんだな。きっと。

そして教育を受けている私は、レイキやアロマやパッチなんたらをためしつつも、決してフロリネフをおろそかにはせず、きっちり飲ませる。

逆に言えば、薬でコントロール出来る病気で良かったと思う。
だって薬さえ飲ませておけば平気なんだもん。

病気によっては薬でもどうにもならんものもあるだろうし。
薬なので副作用もあるだろうけど、今のところ平気みたいだし、まぁ出たら出たで対処すりゃ良いかと。

くるみも今は調子が良くても急に具合が悪くなるかもしれない。
それはわからない。

浅野(仮名)は「案外くるみが幸之助を見送りしぶとく長生きするかも」と予想していた。
主治医のわんこ先生は「順調にコントロール出来たらそこそこいくと思いますよ」って。
相談役のわんこ先生は「あの調子なら普通に寿命を迎えるんちゃうか?」って。

今のところ、くるみはまだまだ弱りそうな気配は無い。
今日も幸之助にヤキを入れ、おやつを横取りしていた。
おやつを持って行かれた幸ちゃん、ただ呆然とくるみを見送る。

私は心底、幸之助が平和的な負け犬で良かったと思う。
ま、それもくるみ様のスパルタ教育のおかげなんだけどさ。
割れ鍋に綴じ蓋。そんなうちのわんこず。
17:13 | わんこ先生 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アンティークリネン

長いこと仕舞ってあったアンティークのリネンが大量に。。。
いい加減何か作らねば、押入が片づかない。

大量すぎて小物を作っても消費しきれず、大物を作るかと、やっと重い腰を上げて茶の間のマットを作った。

裏には滑り止めのゴムマットを縫いつけた。これが面倒臭すぎて二度と作るものかと思うくらい。
07041203.jpg

なので破かず使ってくれよ。

敷いてすぐにわんこずが上で暴れたけど、マットが全くずれなかった。
素晴らしいゴムマット効果!
毛が付いてもぱたぱた払ったり掃除機でわりと楽に取れるのもポイントが高い。
ビバ!リネン!


これで幸之助が茶の間を滑らず歩けるようになった。

100年前のフレンチリネン。
まさかこんなところで犬のマットにされるとは当時のフランス人も思うまい。

しかしリネンのさらっとした肌触りはうちのわんこずも好きらしい。


暴れたあとすぐに爆睡したジジイ。

フレンチ100年モノの白いリネンも大量にあるので、自分用のシーツを作ろうかと思案中。
100年の手触り。なかなか贅沢な気分なのさ。

14:43 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

健康チェック

ホームページのお手伝いをさせていただいている赤井先生http://akai-ah.com/のところでは、このたび患者さんに健康チェック表というのをお配りするらしい。

その印刷物の納品に今日行って来た。


赤井先生のところへ通っておられる患者さんは、是非貰って帰って、わんちゃんの健康チェックをしてみて下さいね。

ところで、今日なにげに思ったのだけど、猫ちゃんバージョンはいらんのだろうか?
と、なにげに営業する私。

先生、猫ちゃんバージョンもつくりましょうよ。←押し売り。
19:50 | わんこ先生 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

来週誕生日

幸之助君。
17日で1才になる。
07041101.jpg

来てすぐにパルボって死んだと思った幸之助は「生きているだけで丸儲け」というさんまさんの座右の銘のまんまかもと思う。

あの時終わっていたかもしれない短い生涯を考えると、今こうやって元気に生きてご機嫌に過ごしているのを見ると、それだけでイイやって気になる。

当日は平日だしゲストもなく静かに誕生日を過ごす事になりそうだけど、バースデー祝いに「ドッグドッグ」を受けることになっている。
毎年のバースデーイベントとして健康診断てのも良いかも。

ま、それでも病気になるときはなるだろうけどね。
まずは来週無事一歳を迎えるように。ぱんぱん!
07:28 | 幸之助 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

見頃は週末か?

隠れ名所にある八重のしだれ桜。
今朝もお散歩で桜の咲き具合をチェックしに出かけた。
07041001.jpg

途中の疎水沿いで撮影しようとするんだけど、どうしても揃って前を向いてくれないわんこず。
モデルにはなれそうにない。

んで今朝で5分咲きって感じで、満開は週末くらいか?
07041002.jpg

タクシーの運転手さんは必ずここを通るので、知っている人は知っているけど、知らない人も多い野村別邸の桜。

この道が咲きそろったら、そりゃあ綺麗なのよ。
すぐ足下を流れる水の音を聞きつつ桜を楽しめる。

伝ちゃんはもれなく水に飛び込むのでこの道の散歩は封印されていた。
07041003.jpg

くるみは特に飛び込む気配も無いし、幸之助はまだ水遊びの楽しさは知らないので、今のところ落ち着いて散歩が出来るコースになっている。

09:14 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

おでかけ

07040901.jpg

ちえチュウ家の植え込みに行き、ランチをごちになった。

ちょっと車で走ったところにあるドッグカフェ。
くるみも幸之助も久しぶりのお出かけにおおはしゃぎ。
カフェでもうるさいうるさい。。。
07040904.jpg

わんこクッキーを貰ってご機嫌なわんこず。

そろそろお出かけに良い季節なので、ドッグカフェ強化月間にしてみるか。
京都近隣のドッグカフェを制覇したいわ。めらめら。
21:42 | おでかけ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

一日天下だった幸之助

夕べからくるみさんご帰還で、いきなりヤキを入れられ「きゃうん」と言わされていた幸之助。

王様暮らしも一日で終了。
相変わらずくるみの下僕と化してます。

くるみさんは相変わらず客人に向かって爆吠え。
客人たちは本日お帰りになられたのだけど、帰る間際になってやっと少しなれていたくるみ。
ダメ過ぎ。

きっこちゃんたちご一行様がお帰りになった後、作業部屋隔離状態だったわんこずは、ひさびさに家の中に解放。
大喜びで家の中を草原の様に走り回っていた。やれやれ。

今日は日曜だし、表通りはとんでもない人出なので、引きこもっている予定だったのだけど、ちえチュウさんちの新築お祝いガーデンの植物を買いに行かねばならなかったので、決死の覚悟で車を出した。

大通りに出るまでに30人くらいひき殺すんじゃないか?な勢い。
クラクション鳴らしても誰も退いてくれないどころかめっちゃ睨まれた。
何で?うさぎちゃんだから?
こういうとき、いかつくでかい車なら素直に除けて貰えるのだろうか?ううむ。

そして無事、岩倉の六基グリーンに到着。
久々に来ると妙にテンションが上がって、一人わくわくしながら植物を選ぶ。
やー、グリーンショップって和めるわぁ。
07040801.jpg

ちえチュウさんは実にさっぱり男らしい性格なので、細々した一年草は却下して、少々の事ではへこたれない根性のあるものをチョイス。
数年植えっぱなしでも大丈夫な宿根草をメインで。
あと、キッチン裏のベランダに置く予定のコンテナ用のハーブを数種。

帰りの車の中がハーブの香りでなんとも気持ちの良いドライブになった。

そういや帰りに宝ヶ池を抜けて狐坂を通ったのだけど、えらく道が綺麗になっていて、あの恐怖のへピンカーブがゆるくなっていた。
「ええ~なんであのカーブ無くなったの?」とちょっぴりがっかりしてしまう。
カーブの運転は好きじゃないけど、あのカーブがいろいろ思いで深いカーブだったのに。

ドライブには幸之助をつき合わせたんだけど、幸之助はいつもぼんやり後ろで座っているので、カーブや急ブレーキを踏むとシートからずり落ちてあたふたしている。
そしてゆるーく起きあがり、もたもたシートに這い上がる。
毎度の事ながら、学習能力ゼロでどんくさい犬である。

それ以外はいつも後部座席で置物の様におとなしい幸之助。時々いるのを忘れるくらいおとなしい。
窓を全開にしていても、顔を出すことなく、ぼんやり外を眺める程度。
通行人が「犬が乗ってる!」と声をかけても特に喜ぶわけでもなく、ぼーっとしている。
何故だろう?
お散歩の時には声を掛けられると嬉しさ爆発で飛びついて行くのに、何故か車の中だとおとなしい。
くるみもこれくらいおとなしかったら一緒にドライブに連れて行ってあげるのだけど、通行人を見たら爆吠えするので、今日みたいな人通りの多い日には連れて行けない。

自宅に戻って玄関に荷物を下ろしたら、速攻でチェックに来たくるみさん。
くるちゃんのお小遣いを使い込んだのがバレたのか?
07040802.jpg

まあえやんか。
ちえチュウさんには、くるちゃんもいろいろお世話になってるのだし。
くるちゃんからのお祝いってことで、ひとつよろしく。くるみのお小遣いにたかる貧乏な飼い主。るるる~。
20:11 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

幸之助の天下

くるみさん、別宅につき幸之助君しばしの一人っ子。


マットもおもちゃも独り占め状態である。

しかしこの天下は明日の夜には終わる。
今のうちに短い天下を楽しんでおきなさい。
16:02 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

くるちゃんは別宅へ

夕べ、きっこちゃん夫妻が到着するやいなや爆吠えが止まらないくるみ。
やれやれ。

今日ひなたは夕方から仕事があって、明日も早朝から一日仕事で留守をしなくちゃいけない。
きっこちゃんたちには家の合い鍵を渡してあるので、好きにして貰えば良いのだけど、くるみを置いておくのは不安すぎるので(しかも今回一緒にこられたアシスタントさんは犬が苦手)くるみは別宅に。

幸之助だけなら、作業部屋に隔離しておけば、おとなしくぼんやり留守番しているし、他の部屋に見知らぬ人がいても気にせず過ごしていられるので、幸之助は自宅。

客人が仕事に出かけた後、残り香をチェックする幸之助。
07040612.jpg

しばし茶の間を開放され、いつもの場所でくつろく。
07040611.jpg

んで折しも京都は一年で一番綺麗な季節。
観光客が凄いのだけど、そこは地元。
穴場があるんだな。
07040613.jpg

人混みを避け、穴場で幸之助とのんびりお散歩。
知り合いが来たとき案内すると絶対喜んで貰えるスポットだったりする。
この素晴らしい風景が貸し切りになるのよね。地元って素敵。
15:32 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「アジソン病の犬」の飼い主だけども。

最近アジソンの子が多いのだろうか?

同じ病気だということでご相談のメールを頂くのだけど、私は獣医さんじゃないので、カリウムがどーのとか言われてもさっぱり頭がピーマンなんです。ごめんなさい。

いちおうくるみは年に数回検査を受けるけど、細かい数字は気にしてないので。
大きく悪くなきゃそれでええかと。そんな感じ。
悪かったら悪かったで、対処すりゃ良いかと。そんな程度。

わんこ先生は実に細かく丁寧に検査結果の数字を解説してくださるのだけど、はっきり言って診察室を一歩出たら、いや、出る前にすでに「何だっけ?まぁいいか」と、全て忘れている私。
先生すまん。説明甲斐のない飼い主なわたしです。

そしてやはり「病気」と言うことでブルーな飼い主さんが多い。
検査結果の細かい数値で一喜一憂されている。
私にメールをくださる方も驚くくらい思い詰めておられる。
何をそんなに思い詰めているの?とビビリながら、ゆる~いお返事で勘弁してもらうしかないのだけど。

伝ちゃんが血管肉腫で余命2ヶ月と宣告されたときも、いろんな方からご意見を頂いた。
「どうしてそんなに平然とされてるのですか?何故毎日日記が書けるのですか?私なら落ち込んで暫く日記なんて書く気になれません」とか。

だってさー、現実を受け止めるしかないやん。
2ヶ月しかないなら、その2ヶ月たっぷり楽しもうって。
現にあの2ヶ月は最高に楽しかった。
あの頃の日記(2004年の4月末から6月末)を読み返しても、楽しかったよなぁとなつかしく笑える。

わんこ先生の予言、いや、診察どおり、2ヶ月だったけど、最後の一日なんて、伝ちゃんもよく踏ん張った。
元スタッフたちが揃って遊びに来て、くそ暑い玄関に伝ちゃんを囲んであほな話をして笑い、それぞれが伝兵衛とのことを納得してみんなが笑顔で帰ったあの夜、伝ちゃんは旅だった。

食い気しかないおバカな犬だと思っていたけど、ちゃんとタイミングを計れる出来た犬だったんだな、伝ちゃんって。

くるみのことも同じ。
アジソンなので、健康な子に比べると何かとリスクはある。
でも、そんなことばっか気にしていたってしかたないし、生きている間は楽しむかと。病気だろうが、薬を飲んで元気にご機嫌ならそれで良い。
たとえ元気じゃなくなっても、最後まで出来ることをしてやれば良い。

幸之助だって、うちに来て3日目にはパルボって死にかけた。
あれで終わりかと思っていたら元気に生還して現在に至っている。

これからっていう子犬だって、明日をもしれない状況に陥ることがあるんだってことを痛感した。
だったらどんなことになっても、そのとき出来ることをすれば良いかと。

とはいえ、こんな私でも時々落ち込むことはある。
伝ちゃんが死んだ翌日、わんこ病院で長生きのゴールデンを見たときちょっと落ち込んだ。

あのとき、わんこ先生が私に言った。
「健康に長く生きたから幸せというわけではありませんよ。これはフォローでも何でもなく、昨夜の眠っているような伝ちゃんを見ていて正直に感じました。寿命の長さよりも大事なことがあります」
こいつ(こいつ呼ばわり)普段は嫌み大王で嫌みなことしか言わない嫌みな奴だけど、ここ一番でちゃんと前向きなことを言ってすくい上げてくれる。

そしてつい最近、くるみのことであれこれ悩んだときも
「人間みたいに何十年も一緒にいるわけではないので。4歳と8歳のときでは遊び方も変わってくるし、犬の反応も変わってきます。そのときそのときの犬の表情、反応を楽しんでください。反省や暗くなるために飼っているのではありませんから」
ですって。
正論過ぎて非の打ち所もなく、悩むこともあほらしくなった。

そうよ、犬の寿命なんて長くてもたかが20年。
大型犬なら10才越えられたら長寿と言われるくらい。
いろいろな事情でもっと短い場合もある。
くるみなんて、ある種爆弾を抱えてるわけなので、どんだけなのかは先生ですら予測不能。
くよくよしてても同じだけ時間は過ぎる。
だったらくよくよするより、楽しんで過ごす方が良いに決まってる。

伝ちゃんは幸せなわんこだったと言い切れる。そりゃ世の中にはもっと幸せなわんこがいるだろう。
でもそんなの比べたってしかたないし上を見たって切りがない。伝ちゃんは伝ちゃんなんだから。

くるみは性格的に誰にでも好かれるわけにはいかないけど、そんなに悪い生活ではないと思うし決して不幸ではないだろう。
幸之助に至っては、かなりご機嫌な毎日だと思われる。不細工だのジジイ臭いだのおバカだの言われてもこいつはこいつで良い感じだと思う。

ま、とにかく癌に倒れて闘病生活をしようと、わけのわからん病気になろうと「楽しかったよ」と見送ってやりたい。

そのために私は馬車馬生活だけど、それはそれで楽しいし。たぶん。
でも伊藤君みたいな男前がそばにいたらもっと楽しいかも。げらげら。
17:07 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑