突然だけども、アレルギーに

くしゃみと鼻づまりで四苦八苦していたら、優しいアニキィが「鼻セレブ」を差し入れして下さった。

ティッシュの箱も薄型の時代。なのに今時、何事かと思うくらいこの分厚い箱。
どんだけふかふかなのだろう?興味津々で一枚取り出す。

持った感じはさほど特別な感じは無かった。
どれどれと、垂れかけた鼻をかんでみた。(←独身女子としてはもう終わってるな)

するっていと、なんて言うかなぁ、この肌触り。
ふわっとしっとり、摩擦感ゼロ。

うををを、こ、これが鼻セレブのセレブたる所以なのか?
とにかくこのナチュラルな肌触り。
ふかふかとかそんな表現では足りないくらい、なんとも心遣いを尽くした触感。

すごいぞ鼻セレブ。
何度かんでも鼻の下が赤くならない。


鼻セレブと幸之助。食べ物以外にはまるで興味が無いらしい。

お給料貰ったら、鼻セレブのポケットティッシュバージョンを買いに行こう。

スポンサーサイト
18:50 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

今朝も



勝手に襖を開けて、作業場の方へ入っていた幸之助。
朝から不細工な顔で、隙間からこっちを覗く。
08:43 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

幸ちゃん、襖は開けられまちゅねん

ねじが緩く、頭が悪い幸之助なんだけども、よけいなことはすぐに覚える。

茶の間とキッチンのしきりは襖。
以前は襖を閉めておくだけで良かったのだけど、いつしか勝手に襖を開けるようになってしまった。

足でぐいぐい押し、少し出来た隙間に鼻先を突っ込み、ぐいっと一気に開けるらしい。

こないだ仕事から戻ると、キッチンで留守番させていた幸之助がおらず、あれれ?と思ったら、茶の間の方から襖の隙間越しにこっちを見ていた。
まぁ、幸之助は茶の間に入っても悪さするわけでもなく、ちゃぶ台の上にあるおやつを勝手に食べたり、そのへんのモノを食いちぎったりもせず、ぼんやり過ごしていたと思われる。

それでも幸之助が開けられるのは茶の間とキッチンのしきりの襖限定だった。
なぜなら、間にガスストーブのガス官を挟んでしまうので、どうしても襖をぴちっと閉めることが出来ずに、ガス官分の隙間が出来るからだった。

んだけども、今朝起きたらジジイは茶の間と隣の作業部屋のしきりのぴっちりと閉まった襖を「うんしょ、うんしょ」と戸を鼻でずらし開けていた。
どこへ行くんだろう?と布団の中からぼんやり見ていたら、すたすた玄関まで行き、玄関のたたきでうんちをして戻ってきた。

実は今朝すげー寝坊してしまったひなた。
いつもの散歩の時間をとっくに過ぎていたので、幸之助はトイレが我慢出来なかったらしい。
なんてこったい!

おしっこはその後の散歩まで我慢していたけど、お腹が痛かったのか?うんちだけは済ませたかった模様。

こういうときくるみは自分で戸を開けて用を足しに行くなんてことはない。
まず私を起こしに来て「早く起きなちゃい!くるちゃんの一大事でちてよ!」と、私の顔を踏みつけたりそりゃあもう大騒ぎされてしまうのである。

人に頼らず自力で何とかしたところは誉めてやりたいところだけど、何故玄関のたたきなんだ?まあ、洗い流せば済むから良いけどさ。。。

しかし幸之助君、開けた襖を閉めてくれない。
寒いってば!
開けたら閉めろっちゅうねん。
16:40 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ダンクくん

07022303.jpg

先週はパピー教室で知り合ったダンク君が遊びに来てくれたのだけども、すでに幸之助と同じ体重だった。
由緒正しいイギリスゴールデンらしく、白くてふわふわの毛が素敵。
そして何より男前!!!

ぶさ夫君、並ぶと悲しくなるくらい不細工だった。
なので、ツーショットの画像無し。げらげら。
07022304.jpg

くるみのまねをして、こたつに突っ込もうとしつつ、どうして良いのかわからない控えめなダンク君。
07022302.jpg

ダンク君がゆっくり食べようとしていたビルバックチュウを、うちのバカ娘が横取りしてごめんね。
懲りずにまた遊びにおいでね。
16:24 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

朝ごはん

070223.jpg

ヨーグルトを食べ終えたカップをなめさせてやるかと、バカたちを呼ぶ。
こういうときはさささっとやってくるバカ姉弟。

最初はくるちゃん。
つぎに幸ちゃん。
最後は一緒に。

不思議とこういうときは喧嘩をせずに仲良くなめている。
最後はお互いの口を嘗め合う。

終わったらそれぞれの場所(くるみはこたつに、幸之助はキャッスルに)実に淡泊に戻って行った。

それにしても幸之助、アップで見るとますますぶさ夫。
何でこんなに不細工なんや?
不細工っちゅうより、なんかすごく頭が悪そうな顔っていうか。
実際ねじがゆるゆるでぼんやりしたおバカちゃんだけど、それが全面的に顔に出ている感じ?

ちっこい頃はあんなに可愛かったのに。
08:14 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

最近の日課

夕方のお散歩で、近所のファミマまでメール便を出しに行く。

バカたちはコンビニの前につないでおくのだけど、遠目で見ても不細工なぶさ夫。
07022101.jpg

横を向いたら、まぁりりしそうに見えるのだけども、微妙なぶさ夫。
くるみは横から見てもミニチュアダックス顔。
07022102.jpg

うちにはまともなゴールデンがいない。
19:37 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

車の中でもおとなしい

今日は朝からディーラーへ行って、点検のついでにスタッドレスからノーマルにタイヤを履き替えて貰った。

朝からずっとくるみを連れて車であっちこっちに出かけていた。
後ろにタイヤを積んでいたので、くるみはずっと助手席だった。
助手席でそれなりにおとなしく座っていたくるみさん。

昼にいったん自宅に戻り、今度は幸之助を連れて出かけなくちゃだったのだけど、タイヤをおろし忘れていた私。
時間がぎりぎりだったので、タイヤをおろしている間がない。
なので幸之助を助手席に乗せようとしたけど嫌がるジジイ。
07021903.jpg

ああもう、と、後ろに乗っけたら、おとなしくタイヤの隙間にうずくまっていた。
07021902.jpg

わからん。
07021901.jpg

18:15 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

幸之助のトイレトレーニングその後

今年に入ってから、室内トイレを撤収していた幸之助。
最初の頃はどきどきしたけど、家の中で粗相する事もなく、なるべくまめにトイレに連れ出してやればきちんと外でトイレをするようになった。

当初の目的通り、くるみと同じように家の前の溝をまたいで、溝の中におしっこをする。
すばらしい。

いつも家を出てすぐに二頭並び溝をまたいで連れション状態。
散歩から戻って来たら、溝を流すだけで済む。
よそのお宅に気を使わずに済むのでやれやれである。

ところが、ここ最近いろいろあって、お留守番最長記録(11時間)を出してしまったひなた。
いちおう留守中はトイレを我慢してお漏らしすることもなく待っていてくれた。よしよし。
ところが幸之助君。私が帰宅して、ちょっと油断して他の用を先に済ませようとしていると、ホカペカバーの上やバスマットの上にちっこをしてしまうようになってしまった。
あうっ。

しかもその変なクセは、留守番時間の長短は関係なく「私が外から戻る」と実行された。
やめて。。。せっかく外でトイレを済ますようになったのに。。。また一からですかい。。。

とりあえず、今は、帰宅後何をおいてもまず先に幸之助をトイレに連れ出す日々。
外でトイレを済ませると、家の中でお漏らしすることは無い。

なかなか油断出来ない奴だったりする。
でも外でトイレをするようになって、ペットシーツ代とゴミの量が激減。
すばらしい。
18:07 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

キャッスル増築

今まで衣装ケース2個分のスペースだったキャッスル。
最近幸之助も入ったりして、みっしりと狭そうなので広げることに。
衣装ケースをもう一個分スペースを空けて、ちょっとゆとりを作った。
07021803.jpg

広くなってゆったりくるみ様がくつろいでいたところに「幸ちゃんも幸ちゃんも」と、キャッスルに入ろうとしたジジイ。
しかーし、くるみ様に一喝され尻尾を巻いて逃げた。

「くるちゃん、せっかく広くしてあげたんやから、幸ちゃんも入れてあげーな」
と、言ったが、幸之助をにらみつけたままうなるお嬢様。
狭いときに一緒に入ってみっしりしていたのに何故?
07021805.jpg

幸之助君、キャッスルに入るのを諦め、ヘラクレスを私のところへ持ってきて遊ぼうとしたんだけど、ヘラクレスがずいぶん削られとうとう握り拳よりちっこくなった。
そろそろ処分しなくちゃだめかなぁと、ヘラクレスを取り上げ、ガリレオボーンを渡したら、素直にガリレオボーンを囓っていた。

私は早朝からあっちこっちに出ていてお疲れだったので、夕方ちょっぴりこたつでうとうとしていたのだけど、幸之助が私のそばでわらわらしていた。
気にせず寝ていたら、何故かくるみが突然吠えた。
佐川のおぢさんが来たんだけども、くるみが吠えた瞬間、幸之助が驚いてくわえていたガリレオボーンを口から離した。

落下したガリレオボーン。
落ちたのは私の顔の上。

あのね、ガリレオボーンって、噛むおもちゃの中で一番堅いと言われているくらい堅くてがっしりしているのね。
しかも大型犬用なので、でかいし重いのね。

それを顔面で受けてしまったわけだけども、そりゃあもう鼻が折れたか?と思うくらいの衝撃だったのね。
暫くうずくまって動けない私。
佐川のおぢさん、玄関で待ちぼうけ。

くるみが爆吠えしていても怒る気力も無く、鼻を押さえたまま涙目でサインをした私。
今日はラッキーデーのはずだったのに何故?

19:38 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

耳掃除

くるみの耳の中がまたしても真っ赤になっていた。
ので、慌てて掃除してお薬を塗り塗り。
07021801.jpg

くるみさん、耳掃除が大嫌いだけど、捕獲されたらおとなしくじっとしている。
でも尻尾がヘタレ状態に。浅野(仮名)撮影。
07021802.jpg

対照的な幸之助。
耳掃除大好き。っちゅうか、かまって貰えたらなんても良いらしい。浅野(仮名)撮影
17:14 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

バレンタインって何でちゅねん?

幸之助君、収穫ゼロ。
なんてこと!

伝ちゃんは何げにバレンタインの収穫はすごかったのに。

そしてだんだん不細工な顔が際だって来た幸之助。
不細工や。不細工過ぎるぞ幸之助!!!
何でそんなに目がちっこいねん!!!

お父さんは伝ちゃん似のハンサムさんで、お母さんもおっとり美人さんなのに何故?
足の黒い斑点と言い、なんか混ざってるんか?
お前、どこの子や?

ぶさ夫くん、顔の不細工さを性格でカバーと言いたいところだけど、最近悪ガキ加減にも拍車がかかりつつある。
今、ジジイの唯一の取り柄は「吠えない」だけである。がっかり。
070215.jpg

幸之助のバレンタイン収穫ゼロだったために、楽しみにしていたハート型の蒲鉾やちーちくやわんこクッキーが食べられずにがっかりするくるみ様。
07021502.jpg

寝ころぶと普通の顔になる幸之助。
でも起きあがるとブサ夫。
09:24 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

バカ姉弟



くるみは冷たい。
私が仕事から戻っても迎えにも来ない。
迎えに来ないどころか、こたつからも出てこず、こたつの外にはみ出た尻尾がぴくりとも動かない。

布団をめくって「くるちゃん、私帰って来たんやけど?」と声をかけても知らん顔。
冷た過ぎ。

それに比べて幸之助は、今まで爆睡していたのは間違いないけど、私の気配を感じると慌ててもっさりと起きる。
思いっきり寝癖の付いた顔で「幸ちゃんは今まで待ってまちたんや!寝てまちぇんねん。ほんまでちゅねん!」と、わらわらまとわりついてくる。
「わかったわかった」と言っても「ほんまでちゅねん、ずっと待ってまちてん!」としつこい。
あまりのしつこさに「もうええっちゅうねん!」と最後は私にヤキを入れられる幸之助。

うちのバカたちは両極端である。
くるみと幸之助、足して割るとちょうど良い加減になるんではなかろうか?
16:45 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

I love えび

好物は?と聞かれて迷わず「エビフライ」と言うくらい、私はエビが好き。
エビ天も良いし、エビ味のお菓子類も大好き。
えびせんや坂角のゆかりなんてたまらんくらい好き。

そんな好物のエビせんが、今日仕事から帰ったらポストに入っていた。
大家さんの奥さんが、先日お裾分けした野菜のお礼にと入れて下さっていた。
嬉しい。。。
早速お茶を入れてぱりぱり頬張る。
美味しい。

ああ、私って本当にエビ好き。(ただし生の海老は不可)

ところで、最近のエビ料理のお気に入りは、むき海老とタマネギをクイジナートで砕いて、出汁としょうゆでちょっぴり味を付けて、片栗をまぶして素揚げする「エビ団子」。
これは簡単で美味しい。誰に出しても好評だし。
ああ、久しぶりに食べたくなった。明日海老を買いに行こう。





22:44 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

おばちゃんの愛

070211.jpg

伝ちゃんがいた頃、伝ちゃんの耳に噛み付きぶら下がって伝ちゃんをいじめていたくるみは、浅野(仮名)から「伝ちゃんに何すんの!このアマぁ!」と怒られ嫌われていた。

伝ちゃん亡きあともやりたい放題のくるみは評判が悪かった。

幸之助が来て、伝爺に甘やかされて育ったくるみは、パピーの幸之助に一歩も譲らず本気でヤキを入れ幸之助をいじめる日々。
しかし幸之助も懲りずにしつこくくるみに立ち向かう。
そのしつこさのまま人間にもアタックしてくるので、かなり鬱陶しい。

周りの空気を読めない鬱陶しい幸之助を見ているうちに、浅野(仮名)は「最近はくるちゃんがほんまに可愛いわ」と言い出す。
くるちゃん、苦節3年半にして、やっと浅野(仮名)から可愛いと言って貰える。

そして、寒がりのくるちゃんのために、セーターまで編んでくれた。(100均の毛糸で)
すげーや。
おばはん、初めて編んだセーターの相手が、男じゃなくて犬かよ!(しかもよそんちの犬)

とはいえ、ほとんどの作業は浅野(仮名)母の手が加えられているらしい。
浅野(仮名)母は「こんだけしたっても、あの子は私を見たら吠えるんやで」と苦々しく言っていたらしい。

浅野(仮名)母には幸之助の方が評判が良く「こんど幸ちゃんにおやつ買うといたらなあかんな」とかなりお気に入りらしい。
吠えないって素敵。

しかし幸之助は空気が読めずにしつこいので、飼い主と浅野(仮名)からは評判が悪い。
ま、あと3年くらいしたら、可愛いと言って貰えるかもね。わかんないけど。
18:48 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

目薬は好きでちてよ

くるみはアレルギー持ちなので、豆に耳掃除をしておかねばすぐに耳の中が真っ赤になる。
その辺の薬は多めに出して頂き常備薬としておいてあるので、週に一度くらいの割合で耳掃除してお薬を塗っておくのだけど、ときどきというか、本当はしょっちゅう忘れる。

今日はお昼頃くるみが前足で顔をこすっていた。
「ああ、雨が降るのね」と呑気に見ていたら、どうやら目のあたりが気になるらしい。
よく見たら右目の上が赤くはれていた。

もしやと思って耳をめくったら、耳の中も真っ赤っかになっていた。

ああ、そういや暫く耳掃除忘れていたかも。。。←いい加減な飼い主。

そして耳掃除するかと準備を始めると、察知したくるみは速攻でキャッスルに逃げ込む。
くるみは耳掃除が大嫌いである。

しかし抵抗もむなしく、あっさりキャッスルから引きずり出されて寝技をかけられへそ天で無防備な格好にされてしまうくるみ嬢。
耳の中を消毒してからお薬を塗り塗りして耳掃除完了。

そして今度は眼軟膏を塗って目の上にもお薬を塗る。
耳掃除は大嫌いだけど、眼軟膏とか目薬は平気なくるみさんは、終わってからも「もっと」と目薬を待つ。

わからん。
07020801.jpg

ところで、幸之助は耳掃除が大好きである。

いつもくるみと私がくっついていると、必ず混ぜて貰おうと間に入ってわらわらするのだけど、耳掃除の時だけは違う。

くるみが耳掃除をされている間はじっと伏せて見学。そして順番を待つ。
07020802.jpg

くるみが終わると「幸ちゃんも幸ちゃんも」と私の膝に寝ころんでへそ天になる。
でもたいてい幸之助の耳は綺麗なので「あんたはせんでもええやろ」と言うけど、して貰うまで退かない。

なので、軽くティッシュで拭いておしまい。
「あれ?もっといろいろちまちぇんのか?」と不服そうだけど面倒くさいのでカット。

変な犬である。

12:44 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

なんやごっつい危険でちゅねん

wiiを貰った。
あのリモコンを振り回しながら遊ぶあのゲーム機である。

J&Pのポイントがたまっていたので、wiiスポーツをゲット。
早速念願のボーリングにチャレンジ。

一人なのに盛り上がる私。
寒い光景だけど、これは楽しい。

こないだは、若者の家で大人数でwii大会をしたのだけど、あれもお腹が割れるくらい楽しくて、声がかれるくらいはしゃげた。(マンションのご近所の方、大変ご迷惑をお掛けいたしました)

でも一人でもなかなかどうして楽しいじゃないか。

無意識のうちに腕を振り回すので、周りに気をつけなくてはいけない。
こないだもテニスの時、隣にいた浅野をぶっ飛ばしてしまった私。

今日は一人だし周りに何もないから大丈夫と思っていたら、私が腕をふりふり楽しそうにしているもんだからバカ姉弟が興味津々で寄って来る。

「じゃま!今来んといて!こらジジイ!なんでお前はテレビの前をふさぐ!センサーの邪魔すんな!」と、かなりガラ悪く叫びながらゲームを続ける。

くるみは「遊んで貰えませんね」と、途中で諦めキャッスルに戻ったのだけど、ジジイはこういうときに空気が読めない。

そして事故発生。
ゲームに夢中になっていた私のそばで、わけもわからず一緒にわらわらしていた幸之助君、9ヶ月は、私が振り上げた腕に直撃して、リモコンでがっつり殴られてしまった。

一瞬きょとんとしたジジイ。
そのまますごすごキッチンへ退場。

以来、私がwiiで遊び出すと、自主的にキッチンへ退場している。
070206.jpg

なんだかとっても迷惑そうな顔で、水屋の陰から茶の間の様子を伺う幸之助の図。
よほど痛かっただろうか。
すまん、ジジイ。
15:22 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

歯は命でちてよ。

わんこ先生からご意見を頂いたので、今朝書いたものに補足しましたの。

--------------------
うちのバカ姉弟たちは、歯が綺麗だと誉められる。
以前は張り切って歯磨きをしていたのだけど、歯磨きペーストがくるみのアレルゲンの小麦粉だったため止めて、ブラッシングだけしていたけど、どうしても黄色くなっていた。

幸之助はアレルギーがないからと磨いていたいけど、それでも磨き方が良くないのか、やっぱり黄色くなっていた。

いろいろ噛むおもちゃを教えてもらい、早速各種購入して試したら、くるみも幸之助も機嫌良く噛みあそんでいた。
噛み噛みは留守番時のストレス発散にも良い感で一人遊びにもってこい。

でもこれはあくまで表面的なことで、一番良いのはやっぱりブラシで磨くのが良いと、わんこ先生談。
歯石はまず歯周ポケットからつくそうで、歯周ポケットをきれいにできるのはブラシだけらしい。

-------------------------

噛み噛みおもちゃ各種。
ガリレオボーン、ナイラボーン、ヘラクレス。
07020501.jpg

ヘラクレスが今のところバカたちの一番のお気に入り。

ヘラクレスをそれぞれにひとつづず与えてもなぜか一個を取り合うバカたち。
バカたちが交代で囓るのでひと月くらいで画像の様に半分サイズに削られてしまう。
口の中に入って飲み込めるサイズになる前に、新しいヘラクレスを投入しなければいけない。

なのでこのたび大人買いした。
07020502.jpg

小さいのは、知り合いのわんこ用。
私はヘラクレスをあっちこっちの知り合いにせっせと押しつけて布教活動中である。

ただ、これらはどうしても歯を研磨してしまうかもなので、やりすぎも注意が必要かと思われます。
エナメルを傷つけずに管理するには、やっぱわんこ用歯ブラシが一番かなぁと。

それからやはり食物以外のモノを食べてしまうということに違和感がある人にはお勧め出来ないかも。
うんちに噛みちぎったちっこいぶちぶちが混ざって出てくるので、最初は驚きます。

綺麗な歯の維持は、おもちゃだけじゃなくて、歯磨きも平行してやるのがベストと思われます。
09:43 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

やっぱり変な寝相

070202.jpg

幸之助は見るたび妙な格好で寝ている。
しんどくないのか?
07020202.jpg

くるみは、低反発マットがお気に入りで、最近昼間はこたつから出てきてキャッスルで寝ている。
寝てばかりのバカ姉弟。

夜、テレビを見つつちゃぶ台で確定申告の準備をせっせとしていると、じゃまをしにきて尻尾をぱたぱたさせて、せっかく仕訳した領収証を吹き飛ばす。

昼間に寝ずに夜に寝てくれ。
14:23 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ホームページを作る目的

それは開設する人、様々である。

今度サイトをオープンするにあたりお手伝いさせていただいているとあるわんこ病院さん。
昨日打ち合わせに伺ったのだけど、その目的は実にはっきりしていた。
「患者さんのため」

地域密着型で、患者さんに楽しんでもらいつつ役に立てるサイトにしたいとか。
でも先生、それって結構更新とか大変ですぜとお止めしたのだけど、良いらしい。

まあ、昨日打ち合わせに伺い、初めての詰めた打ち合わせだったにも関わらず、ぱつっと原稿や資料が揃えられていて、内容まできちんと整理してデータまでご用意下さっていたのを見ると「まぁ、この人なら出来るかも」と納得。

そんだけ目的がはっきりしているので、作る方も楽しい。
こちらも遊べそうなので、早速キャラクターなんか作ってみるかと。
まずは病院わんこの茶ラブとゴールデン。

この茶ラブ、モデル犬か?ちゅうくらい顔がすばらしく可愛いわんこだった。
性格もおとなしくフレンドリーで、供血の時なんて保定なしでちゃんと「う」(←方言か?顎をあげるときに"う"をすると言われて育ったのだけど)をするらしい。

天は二物を与えないんじゃなかったのか?

それに比べてうちのバカ姉弟たちは。。。
何か一つでも良いから取り柄はないのか?
15:34 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑