FC2ブログ

タマミズキ

07011705.jpg

冬前から山の合間に真っ赤な木があって、なんだろうなぁ?とずっと不思議だった。

葉っぱが紅葉しているなら散るはずなのに、この木は年が明けてもずっと赤いまま。
何の木だろうと。

んで今日幸之助を散歩させていたら、一人のおじさんが歩いて来た。
幸之助はそのおじさんめがけて飛びつこうとしたので抑えたら「ああ、この実が気になったんか?」と手に持った枝を出す。
「何の実ですか?」と聞いたら
「タマミズキや。あそこに真っ赤な木があるやろ?あれはこの実や」とおじさん。
をを、ずっと気になっていた赤い木の正体が判明。
葉っぱじゃなくて、ちっこい実が集まっていたらしい。へえ。

その後おじさんの説明は続く。
あまりに近所のことに詳しいから近所の人だと思っていたら、通りすがりにの観光客の人だったらしい。

私は人見知りしないし、誰にでも適当に相槌を打つのは得意なので、ふんふんと聞いていたら、30分くらい立ち話。
さすがに幸之助が退屈しだして濡れた道の上に寝転んだ。
「ああ、退屈させてすまんな。散歩続けたって」と、おじさんは笑いながら去って行った。
スポンサーサイト



14:26 | その他 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

日課

最近抜け毛が激しい幸之助。
ブラッシングなんかじゃきりが無い。
なので、朝の掃除のときついでに幸之助ごと掃除機で吸う。

伝ちゃんもこれが好きだったけど、幸之助もお気に入りらしい。
尻尾をぱたぱたさせておとなしく吸われている。

この間くるみは掃除機が自分のところに来ないことを祈りながらコタツにこもって出てこない。
07011701.jpg

07011702.jpg

07011703.jpg

07011704.jpg

08:49 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑