バックアップしつつ年越し

昨日からmacのデータを吸い上げてメディアに移し変え中。
今夜中に終わるのだろうか?謎。
除夜の鐘を聞きつつバックアップを取るはめになろうとは。。。涙。

そんなわけでバカ姉弟たちは、今日は散歩以外でお出かけも出来ず退屈満開。
デジカメも微妙で画像も撮れないありさま。
ダメダメな年越し。

この不運は年内に全てすませて、新年は良い年になりますように。
ぱんぱん!

みなさん、よいお年を!
スポンサーサイト
19:57 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

助かりました。

今日マシンのクラッシュで困っていたら、親切なkeme*夫妻が助けに来てくださった。

久しぶりのうずらちゃんとの再会を喜ぶくるみと、はじめましての幸之助。
3頭が家の中を駆け回る。
バカたちは退屈していたので、とても楽しそうである。

んでマシンはやっぱり立ち上がらないので、とりあえずハードディスクを外して、今日仕入れた外付けにする装置に装着して、ノートにつなげて。。。ということになったのだけど、うちにはその手の作業するための道具が無かった。。。

こまり果てたときふと大家さんの存在を思い出す。
機械に詳しいとかで、もしかしてその手の道具をお持ちかも。。。
早速お電話したらお持ちだった。
そしてわざわざ持ってきてくださる。ありがたや。。。

さっそく内臓ハードディスクを取り外して作業していただき、ibookにつなげたら。。。無事ハードディスクが読み取れた。
ばんざーーーーい。
これでデータの引き上げは出来る!嬉しすぎ!

消去法で考えると「マザーボード」っぽいとのこと。
ああ、マザーボードっていったいいくらかかるのだろう?
号泣。。。

でもこの半年間のデータが救えたことだけでも嬉しい。
良かった。

遅くまで頑張って作業してくださったkeme*さんずダーリン。
本当に有難うございました。
またいつでもマッサージにお越し下さいませ。

今度は全身1時間コースで是非。

とりあえず今夜は寝て、明日はデータの復旧作業にしよう。
なんだかとんでもない年越しになったけど、ひとまずホッとしたわ。
00:29 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

こんな時期に

メインのマシンがクラッシュ。
再起不能状態。

夏にクラッシュしたときとまるで同じ状況。
あの時はひと月入院して、ビデオボードとハードディスクを交換して戻ってきたのに。。。
半年ももたないって何故?

保証書を見たら90日。
なんと12月半ばでアウト。

なんでもう少し早くクラッシュしなかったんだよおおおおお。
なんで保障期間が終わってすぐなんだよおおおおおおおおお。

なんだか全てを投げたくなった。
これはきっと神様が「もう仕事なんてしなくて良いよ」って言ってくれているのね。
そうだわ、きっと。

と思っていたら、うしろでまるで生産性の無いタダメシ食らいのバカ姉弟がいた。

はうっ。

とりあえず、内臓ハードを外づけにしてデータのバックアップをするかとキット購入。

データさえ救えたらあとはまた入院して、ビデオボードとハードディスクの交換か?
こんなにすぐ壊れるってどういうことよ!

J&Pに行ったついでに同じマシンの中古の値段をチェックしてきた。
予想される修理代とほぼ同額。。。悩む。。。
18:32 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

100万年早くてよ!

06123001.jpg

朝からくるみを枕にくつろぐ幸之助。
06123002.jpg

でもすぐにヤキを入れられる。
06123003.jpg

そしてあっという間にとどめを刺されて終了。
ジジイ弱すぎ。
10:33 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

なんていうか

macが復活しないので、しかたなくLaVieちゃんで作業する私。
ああもうっ!winって嫌い。

んでもラビちゃんはノートなので、こたつで作業できるのが良いよね。
と、こたつに入ろうとして愕然。

くるみの足が。。。
犬神家の一族かよっ!
06122904.jpg

さらにこたつをめくっても微動だにせず爆睡のお嬢様。
06122905.jpg

あんた、犬としてそれってどうよ?
23:44 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

老化でちゅって?

06122901.jpg

今日は朝から事務所へ行き仕事収め。
その後わんこ病院をハシゴ。

そこでわんこ先生に「くるちゃん、顔白くなってきてる?」と。
確かに。
今年に入って急に顔が白くなってきたなぁとは思っていたけど、やっぱりそうか。
伝兵衛は5歳を越えたくらいから急に顔が白くなっていたけど、くるみはまだ3歳。老化現象が早すぎないか?と思って気のせいかと思っていたけど、気のせいではなかったらしい。

アジソンだから老化が早いのか?関係ないか。
まぁ何となく目の周りと口の周りが白くなり、見た目に年寄り臭くなっていても相変わらず吠える勢いは若い。

っていうか、爆吠えしすぎ。
ええ加減に落ち着いてくれ。
06122902.jpg

最近パピーのようなジジイ。
今日も私のひざ掛けを奪ってご満悦。
まぁ、噛んでぼろぼろにはしないから良いけど。

明日は工作用のテンピュールが届くので、頂いたオーダーのついでにジジイマットを作ってやるから待っていなさい。
13:23 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

初雪

朝から寒いなぁと思いつつ、散歩に出ようと玄関の戸をあけてびっくり。
雪国だった。

くるみは異常にテンションをあげてうほうほお散歩。
いつものおっかなびっくりとはえらい違い。

幸之助も生まれて初めて見る雪が何かわからず、とりあえずくるみにつられてうほうほ。

ぐおら!
まっすぐ歩かんかい!
静かな雪国に響くガラの悪い飼い主の声。

ああ、うさぎちゃんのタイヤをスタッドレスに変えておいて良かった。
09:21 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

新しい壁紙

06122805.jpg

私のデスクトップは長いことイライジャだったんだけど、今日から壁紙をリニューアルしてみた。

わんこ特集。
でも私の中でのイライジャとわんこは同列に並んでいるのでさほど変わりはないのだけども。

そんなことを言っていたからか、朝からmacがご機嫌斜め。
ついには動きが怪しくなり立ち上がらなくなった。
イライジャの呪いか?かなりヤバイ?

何でこんな年末も押し迫って、クイックガレージも休みに突入な時期に?
あいやー、ノートン先生も行方不明になったままなんだよなー。
復活できるのだろうか?

winの動きも怪しい。
とりあえずラビちゃんでしのぎつつ、macの復活を祈ろう。←祈るだけかい!
11:28 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

がっかりでちてよ

06122801.jpg

朝から玄関付近に張り込みお出かけを期待するくるみさん。
「年内のお出かけは全て終了しました」ってば。
06122802.jpg

いつの間にか幸之助も来てくるみに続く。
しかしすぐにへばりこむ。
体力無さ過ぎ。来年は体力強化に励もう。
06122803.jpg

「本当に出かけないのでちゅか?」という感じのバカ兄弟。
あんたらが、掃除とか年賀状書きとか、年越し仕事の作業とか手伝ってくれるなら出かけてもええけど?と言ってみたが、やる気なし。
少しは役にたとうと思わないのか?

思わないか。。。がっかり。
11:24 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

高級マット復活

昨日破壊されたドイツ製高級マットを、朝から修繕。
まずは中袋。中だから見えないし何でも良いかと、実家からぱちって来たカーテン生地でさくっと作成。(ひなたの実家は元カーテンの縫製工場)
06122701.jpg

幸之助に見せたらさっそくマットに乗っかる。
いえ、まだそれは中袋ですのよ、お爺ちゃん。でも何となくこれでも良いか?と思ったけども「防水加工」の表袋は大事。
06122702.jpg

破壊された表袋B面は、在庫のリネン生地で完成。
早速裏側を幸之助に見せたら「何でもええでちゅやん。眠たいから早く使わせて貰えまちぇんやろか?」と訴える様な目。そして寝ようとするのでジジイを払いのけ表を向けてやった。
06122703.jpg

無事リニューアルした高級マットでお昼寝のジジイ。
良い気なもんである。

そしてその様子をこたつの中からちょっぴり顔を出し眺めていたくるみさん。
06122704.jpg

うるさくて寝ていられなくてよ!
静かにちて下ちゃるかちら?

そんな顔でしらっと見ていた。くるちゃんって、冷たい。

14:21 | 伝兵衛&くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

おーまいがぁ!(仏教徒だけど)

仕事先に浅野(仮名)からメールが入る。
「帰ったら、ちょっと悲しい出来事があるで」って。
06122601.jpg

本日留守番の幸之助君(来月で9ヶ月)が、ドイツ製高級マットをやりやがりました。

ああ、そう言えば今日は慌てて出たので、ヘラクレスを渡してなかったのね。
それで退屈で囓ってしまったのね。。。でも、その高級マットはクレジット払いなので、まだ代金の支払いが済んでなかったはず。。。悲しい。。。

犯人の幸之助。ジジイのクセに、何をパピーみたいないたずらしてんねん!
06122603.jpg

「幸ちゃんはこう見えてもぴちぴちのパピーちゃんでちゅねん。
これくらいのいたずらは当たり前でちゅやんか。
くるちゃんなんか、もっとえげつないことちたって聞いてまちゅで。
っていうか、いまだにえげつないことちてまちゅやん。
幸ちゃんのいたずらなんか、可愛いもんでちゅやん」
22:46 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

金魚全滅の危機

今月に入り、バタバタと金魚たちが死んでしまった。
まず最初に和金のチビ。結構大きくなって18センチまで育ったのに。
突然亡くなってしまい、続いてブチ出目金のブチ。
そして昨日はとうとう「あんたはフナか?」と言われていたくるみちゃんがぁぁぁ。。。
何で?
どの子も突然弱って急死。
朝まで元気に餌を食べていたと思ったら、昼には死んでいたって感じ。

別に体は白いコケがついたりしておらず、綺麗なまま浮かんでいた。号泣。

唯一来たときから病弱だった黒出目金のTちゃんは、相変わらずすぐに白いカビがつくので隔離して薬浴の日々。
でも薬浴も2週間くらいで一旦うち切り、普通の水に戻してあげないと、金魚が疲れると金魚屋さんのお姉さんが言っていたので、1週間くらい普通の水に戻して、また薬浴の繰り返しだった。
一般水槽に戻すとすぐに白いカビがつくし。

金魚も3年を過ぎ、大きく育って来たので張り切って大きな水槽にしたのに、何がいけなかったのだろう?
全然死にそうな気配もなく元気だった和金のくるみちゃんまで突然あんなことになってしまい、途方に暮れる。

水温はサーモ付きのヒーターでいつでも適温に保たれていたはずだし、水は月に一度半分ずつ交換して、フィルターも掃除していつも透明に澄んでいて綺麗だった。

水槽を大きくしたとたん何故?
やっぽ金魚を入れる前に水槽をお祓いしなきゃダメだったか?←ちがう?

原因がわからないから、今後新しい金魚を迎えてもダメなのか?と暗澹たる気分になってしまう。わんこ先生も金魚は専門外で分からないみたいだし、金魚屋のお姉さんはいまいちそう気安く質問出来る雰囲気じゃないし、誰に聞いて良いのか途方に暮れる。

私の金魚ちゃんたち。。。長生きさせてあげられなくてごめんよ。
空になった60センチの水槽を洗いながら泣いてしまうま。
どうして死んじゃったんだろう?
誰か教えて。

あ、鯉のあきらずは、相変わらず元気(だと思う)。
でも金魚たちの例もあるし、突然死んでしまうかもかもかも。。。
水槽の置き場所が悪いのか?風水とかそういうのんで?←ちがう?

金魚たち、可愛かったのになぁ~。
来年の祇園祭にまたすくって来てもらわなくちゃだけど、空の水槽がせつなすぎなので、メダカとエビでも飼おうかなぁ。。。

サンタさん、私に可愛い金魚とWiiを下さい。
Wiiは、ボーリングがしたいです。
それがダメなら年末ジャンボの3億を当てて下さい。
いままで結構良い子で過ごしてきたのに、サンタさんは一度も何もくれなかったし、それで我慢しておきます。
22:52 | 金魚 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

気晴らしドライブ

朝、きっこちゃんたちを送り出し、くるみを連れてわんこ病院へ出かけた。
戻ると留守番のジジイが、高級ドイツ製マットにしっこしてやがった。むかつく。

それで昼から仕事しなくちゃいけなかったのだけど、全くアイデアが出てこず。
気晴らしにドライブに出ることにした。
先日打ち合わせしてこつこつ仕事を進めているとあるわんこ病院のサイト。
表の外観写真を撮りに八幡まで、今度はくるみを留守番させてジジイを連れてドライブに行った。

連絡せずにいきなり行ったので、とりあえず外観だけこっそり撮影してそのまま戻ったのだけど、始めての場所のドライブにドキドキしつつも、良い気分転換が出来た。


後ろの座席で爆睡中のジジイ。
こいつって、車に乗っても外の景色を楽しむことなくひたすら寝ている。
しかし、車庫入れのバックになると突然起きてきて「ピーピー」悲惨な声でうるさい。
「うるさい!バックが怖いのはあんただけちゃう!
運転している私が一番怖いっちゅうねん!」と怒鳴りながら車庫入れをするひなた。

幸之助の七不思議である。
18:01 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

クリスマスイブ

クリスマスイヴ。
さみしく一人で仕事をするはずだったのだけど、天女座さんhttp://www.tennyoza.com/御一行がお見えになり、賑やかに過ごす事が出来た。
良かった良かった。

都合で欠席者が出たモノの、隣のおばさまもお誘いして(偶然にもきっこちゃんの知り合いだった)総勢10名とわんこ2頭。
うち20才イケメン2名と高校生のガラスの10代つるつるお肌のギター少年が愉快だった。

ギター少年は買ったばっかのフライングVを嬉しそうに持って来ていたのだけど、帰りバイクでこけたらしく(自損事故)まだ集いに残っていたお母さんの携帯に電話が入る。
幸いギターは無事だったらしいけど、そのバイクお祓いしたほうがええんちゃうか?と言う話しになり、20才のイケメンでもそういうのを気にするのねと感心した43才のおばはんな私。

くるみは、矢中氏が側へ来たとき匂いを嗅いでそっぽを向いたが、20才イケメンのおにいちゃんになついていた。
こいつ、かなり面食いかも。
イケメンにくっついて、あんなことこんなことしていた。
くるちゃん、犬で良かったな。
わたしがやるとセクハラで訴えられてしまうやんか。と、マジで羨ましがる飼い主。

仕事で行けなくなったからと、差し入れだけして立ち去られたさる先生。
手作りの柚味噌と千枚漬けが美味しかったぁぁ。
早くに来て準備して下さった、D大教授夫妻。
お洒落なパーティー料理をさくさく並べるあたり、ホームパーティー慣れされている感じで、とてもにこやかに楽しく準備して下さり大助かり。
一番ラストにいらしたトンボ玉作家のお姉さんも、高校生の息子がいるなんて思えない明るく楽しいお母さんで、お持ち下さったおにぎりとサンドイッチが美味しかったぁ。

んで、矢中さんはさくっとかぶらと地鶏のシチューを作ってくれて、私はクリスマスなのでケーキを焼いた。
隣のおばさまからも大量なおにぎりとなますの差し入れを頂き、手作りの持ち寄りクリスマスはすげー豪華な食卓になった。

いつも使っているキッチンテーブルを全部広げた上に、こたつにさらにちゃぶ台まで出動させて、めいっぱいお料理が並んだ光景は壮観だった。
家中のお皿を総動員させる勢いで並べたし。
ひとり暮らしのわりに、食器の数は多いんだけど、さすがに昨日は凄かった。

私は全員初対面だったのだけど、きっこちゃんたちの知り合いだけあって、みなさん穏やかで明るい人ばかり。

寝起きのイケメン男子の前で堂々と着替えるきっこちゃん。
性別を越えた付き合いって楽でええよなぁとしみじみ。

来年こそ絶対熊野に押し掛けて、心の洗濯をしたい。
運転手捜さなくちゃ。。。
17:54 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

オリジナルフォント

昨日のわんこ先生の文字だけど
「ふざけてなくて、いつも書いてる普通の文字です。」
と、わんこ先生からチェックが入った。
そ、そでしたが。。。

まぁ私も字は人の事言えないんだけどね。
決して読みやすい綺麗な字ではないから。
最近ますます酷いし。
しかもワープロばっかなので、漢字が殆ど書けずにひらがなのオンパレード。

んで文字で思い出したけど、もう一人のわんこ先生の文字もなんていうか。。。
独特のフォントになっている。

ぱっと見「何て書いてあるねん?日本語か?」と突っ込みたくなるくらい。
そして実際に「ねい先生。これって暗号?」と突っ込んだら
「良いんです!スタッフはみんな理解してくれていますから!」と、かなりムッとした顔で言い放ったわんこ先生。

いや、でも先生。スタッフのお嬢さんも「どうしても読めない時は奥さんに聞きます」と言っていた。
すごいな、わんこ先生の綺麗な奥さん。
あの文字化け並な特殊フォントの文字(←またわんこ先生に怒られるな、私)をすらすら読めるんだ。ううむ、愛ね。素晴らしい。
07:41 | わんこ先生 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

がっかりでちゅねん

今日マックスさんhttp://max-vet.com/へ行ったんだけど、サイトの仕事とは別件のオーダーを頂いた。
んでアニキィ(仮名)が「いくらになりますか?」とおっしゃるので「趣味の範囲なんで別にええよ。実費で」と言うと「そんなんあかんし、ちゃんと手数料取って!」と。
「んじゃ、二億くらい貰っておこうかな」と言ったら「うぎゃー」と叫ぶアニキィ(仮名)
その横で先生が何やら真剣に書き物をしていて、私に「はい」って手渡した。
06122301.jpg

「二億。これでええか?」
「はい?」
おっさん(←おっさん呼ばわり)何を真剣に書いてるんやと思ってたら、こんなん書いてたんかい!
しかもめっちゃふざけた文字。

とりあえず自宅に戻ってくるちゃんファンドの会長に見せた。06122303.jpg

「は?これは何でちゅか?
くるちゃんファンドでは通用ちまちぇんことよ!」
と、そっけなく突き返され換金出来ず。
06122302.jpg

「これでビルバックチュウ買えまちぇんのんか?」とジジイがやって来た。
「今度わんこ先生に会ったら、くるちゃんがヤキを入れてあげまちてよ!」とくるみさん。
06122304.jpg

「ビルバックチュウ、買えまちぇんのんか。。。がっかりでちゅやんか。。。」

いつかビルバックチュウで出来たハウスで暮らすのが夢の、幸之助じいちゃんでしいたぁ。←きょうのわんこ風に。

しかしここのわんこ先生のちょっぴり呆れれるネタがいろいろあるのだけど、ご披露すると先生の威厳を木っ端微塵にしてしまいそうなので怖くて書けない。げらげら。

くるみの主治医のわんこ先生と言い、ここの先生と言い、ネタには尽きないんだけどね。
わんこ先生達、それぞれ個性的でおもしろ過ぎ。げらげら。
19:02 | わんこ先生 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ぷちエロわんこず

06122201.jpg

マックスhttp://max-vet.com/さんちのわんこず。

可愛いじょしこーせー風な衣装が、何となくエロくて笑える。

仕事の打ち合わせもそっちのけで、スカートがめくれあがったエロ姿に力を吸い取られて脱力。

トイプーは何を着ても似合うのはわかっていたけど、ブルテリアのコスプレがこんなに楽しいなんて!

可愛いなぁ~。
やっぱ女の子は可愛い衣装でなくちゃ!

ところで、今マックスさんでは動物看護士さんを募集されています。
詳しくはマックさんのサイトのお知らせ欄をご覧下さいね。

私が若かったら行きたかったけどなぁ。
セーラー服着て面接に行ってみようかなぁ。←速攻病院送りにされるか?

22:45 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ヒルズのリニューアルパッケージ

夏頃から、ヒルズの療養食のパッケージが変わってちょっぴり値上げした。
袋がジッパー式になったのである。
まぁジッパー付きは便利と思う飼い主さんもおられるだろうから多少の値上げは仕方ないとして、問題はその袋の形。

ジッパーのお陰で入り口が狭くなった。
私が手がでかいからそう思うだけかと思っていたけど、そうではなかったみたいで、他のわんこ病院でも同じ様な苦情をおっしゃる飼い主さんがおられたとか。

何とかならんかなーと思っていたら、今度は療養食じゃなくプロシリーズまでもがこのパッケージに変わりやがった。
0612210202.jpg

画像左が前のパッケージで、右が新しくなったジッパー付きパッケージ。
明らかに新しいパッケージの方が入り口が狭いでしょ?

くるみは現在療養食とプロを混ぜて与えている。つまりどちらのパッケージも入り口が狭くなり、餌やりの度にひなたはパッケージに手がひっかかり「きーーーー!もっと他に形はないんかい!」と激キレながら餌を入れるハメに。
むかつく。あんましむかついたので書いてみた。げらげら。

だからさー、ジッパーの形を変えたらええんちゃうの?
今のジッパーだとこんな風に↓上で小さく閉まる。
0612210203.jpg

そうじゃなくて、袋の上部部分を全部広げて一本のジッパーにしたら口も広くて快適じゃないのか?
こんな感じ↓に。
0612210201.jpg

これだとジッパー部分が長くなって経費が嵩むのかもしれないけど、どうせ値上げするならそれくらいの配慮をして欲しいと思うのは私の我が儘か?

だって、本当に毎回カップを突っ込んだ手が口にひっかかるんだもん。
そりゃ私の手がでかいから悪いのかもしれんけどさー。

3キロでこれじゃ1キロの袋なんてもっと口が狭いんじゃないの?
開発の人、何とかして下さい。懇願。
14:27 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ガリレオボーン

061221012.jpg

クリプーに貰ったガリレオボーン。
くるみさん、夢中ではぐはぐしています。

こないだまでバカたちが取り合っていたヘラクレスは、ガリレオボーン登場でジジイ専用になりつつあるかも。
いつもくるみが貸してくれなかったヘラクレスを、無心に囓るジジイ。
やっと独り占め出来たヘラクレス。

061221013.jpg

でもジジイもやっぱり新しいガリレオボーンが気になるらしい。とはいえ暫くは貸してくれそうにないくるみさん。
横取りするとマジギレされるので、じっとくるみが飽きるまで待つジジイ。
12:05 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

作業中

06122200.jpg

ひなたは、パソコン以外の作業はちゃぶ台ですることが多い。
今もちゃぶ台の上はいろいろな工具や材料が山盛りの出しっぱなし。

時々遊びに来るわんこともだちは、この状況を見て驚愕する。
「くるみちゃんたち、こういうのをいたずらしないの?」と。

くるみは、留守番以外でいたずらをすることは無い。
だから手が届く範囲に何かあっても、いたずらせず興味ナシ。
留守番の時は、手当たり次第に破壊する。なので、手の届く範囲には何も残さず片づけて出かけていた。

最近は、キャッスル前にサークルを立てて出てこないようにするので、ちゃぶ台の上を放置したまま出かけても大丈夫。
サークルを押し倒したり越えたりして出てくることはないから。(たぶん)
それでも針山くらいはちゃんと片づけてでかける様にしなくちゃと思うのだけど、ついついだらしないひなたはそのまま出かけてしまうことが多い。反省。

幸之助も、ちゃぶ台の上や、棚の上に置いてあるモノに関しては絶対手を出さない。
それは最初に私にこっぴどく叱られたので、以来何かの上にあるモノは触らず。
これは留守番中でも手を出さない。くるみより出来た奴である。

ところが、床に落ちているモノは、何でもはぐはぐしてしまう。
幸之助的には、何かの上にあるモノは手を出しちゃダメだけど、床に落ちているモノはオッケーと認識しているれらしい。

こないだは、くるみが尻尾を振ったときに、ちゃぶ台の上にあった皮生地が床に落ちてしまった。
ジジイは床に落ちていた皮生地を嬉しそうにはぐはぐしてぼろぼろに。。。

同じモノがちゃぶ台の上にあっても絶対悪さをしないけど、床に落ちたモノは全部幸ちゃんのおもちゃになるらしい。

この間違った認識を何とかしたいところだけど、今のところなるべく床に落とさない様に注意して暮らしている。
10:59 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

昨日の続き

06122204.jpg

プー子ちゃんと幸之助。
幸之助は動くおもちゃ状態のプー子ちゃんに興味津々だけど、決して手を出したり口を出したりはしない。
くるみ相手の場合は、お互いがっぶり咬み合ったり体当たりもするのだけど、相手が小さい場合はいちおう遠慮するらしい。

06122203.jpg

ドッグランでは全然飼い主の言うことを聞かないバカ姉弟。
いちおー呼び戻そうとしているひなたの声を無視して、お互い好き勝手に動く。涙。

それでもカフェに入ったら、私の足下でいちおうおとなしくしている。

くるみもカフェデビューの頃はそわそわ、わさわさしていた。
だからいきなりカフェに入れるのは不安なので、まずはテラスのカフェから始めて数回通い慣らせた。
一軒慣れたら次に新しい店に連れて行って「カフェ」に慣らせた。
人が食べている間はおとなしくできるように。
そのうちカフェの雰囲気に慣れると、室内のカフェでもおとなしく出来るようになった。

幸之助はそんなくるみを見ていたからか、最初からカフェで困ることは無かった。
しかしあまりおとなし過ぎるとたいてい悪いことをしているんだけども。
昨日はリードを2本噛み切ったし。。。
次回からはカミカミおもちゃのヘラクレスを持参して行こう。

06122202.jpg

スタプーのキャンディーチャン。ああ可愛い。なんともセレブな感じ。
飼い主さんも上品な方でした。やっぱ飼い主と犬は似るのか?
くるみがヤクザなのは、私がガラが悪いからか?

一番右は、お店の看板犬、レオンベルがーのRちゃん。
幸之助とおそろいの8ヶ月のパピーらしい。
しかしすでに幸之助よりでかい。看板犬らしくおとなしくてお利口さん。
成長が楽しみだわ。

自宅から40分くらいで行ける気楽さが良いわぁ。
いろんなわんこ友達を誘って出かけたいお店でした。
そしてランチメニューを制覇したい。。。美味かったぁ。。。
09:16 | おでかけ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

久しぶりのお出かけ

今日は滋賀県のRカフェhttp://www.carmel.jp/index.htmlさんへ行って来た。
ちえチュウとプー子さんも誘って。
06122105.jpg

お天気が微妙だなぁと思いつつ、自分の晴れ女パワーを信じて。
曇りながらも雨にはならずに済んだ。ほっ。
目の前に見える琵琶湖がプライベートビーチ状態。

伝兵衛だったらドッグランよりもこっちに飛び込んで出てこなかっただろう。
くるみと幸之助は琵琶湖には目もくれず、ドッグランへ直行。
06122101.jpg

しゅたたたたーっと走るくるみのあとを、もっさもっさ走って付いて行く幸之助。
今日は結構頑張っていた。
06122102.jpg

ジジイ、あんまり無理すんなよ。と言われつつ、ご機嫌で走り回る。
06122103.jpg

しかし虚弱なバカ姉弟は、休憩が多い。
休憩もくっついている仲の良さ。
06122104.jpg

前はちえチュウによじ登って逃げ回っていたプー子ちゃんも、今回は頑張ってバカ姉弟に近寄り、さりげなく交流していた。
06122107.jpg

お店の方がそれぞれに一個ずつ水入れを下さったのに、同じ器から仲良く飲むバカ姉弟。
いつも一個の水入れを共同で使っているからか。。。なんだか貧乏臭い姿だった。
06122106.jpg

私たちが食事中はおとなしくしているくるみさん。
ジジイもおとなしくしていた。あんまりおとなしいので放っておいたら、いつの間にかジジイが入り口の方へすたたたっと歩いて行った。
「あれ?何で?ここに繋いでたやん。。。」と見たら
06122108.jpg

リードが噛み切られていた。
まあこんなこともあるかと、常に予備を持ち歩いているので慌てず、予備のリードに繋ぎ変えた。
しかーし、5分で噛み切られて終了。

ジジイ、微妙にワルです。
06122109.jpg

カフェでご一緒させていただいたスタンダードプードルのキャンディちゃん。
そりゃあもう可愛いの何のって!
初めてスタプーが可愛いと思ったひなた。

夕方行ったわんこ病院で「今日会ったスタプーめっちゃ可愛かったんっすよ」と話しをしていたら「そうか、3頭になったら大きい車に買い換えなあかんなぁ」とわんこ先生。

をい!私をこれ以上追い込まないで下さい。私はバカ姉弟でいっぱいいっぱいです!!!
21:15 | おでかけ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ひなたの野望

伝兵衛は頭は悪いけど性格の良いご機嫌なわんこだった。
それでも人が大勢いると嬉しくて落ち着けず、怖くてカフェなどには連れて行けなかったし、当時そういう場所へ行くという発想も無かった。

唯一ドッグカフェという場所へ出かけたのは、スタッフが結婚報告会を開いてくれた比叡平のドッグカフェ、芽亜里さんだった。

スタッフたちは、伝兵衛が参加できるようにと、市内のわんこOKの店を片っ端からリサーチしてくれ、芽亜里さんに決定。

それで初めてのカフェでの伝兵衛は、落ち着かず、リードを私の椅子にくくりつけたまま、テーブルの下をうろうろ。
あっちから顔を出し「何かくれる?」こっちから顔出し「それ美味しい?」と涎まみれだった。

当時私は免許も無かったので、伝兵衛をそういう場所に連れて行ってやることも出来ず、結局伝兵衛のカフェ体験はそれが最初で最後だった。

くるみは性格的に問題があり、外に連れ出すにはいろいろクリアしなければいけないことが山盛りだった。
まずまともに散歩が出来るようになるまでに1年かかり、さらにすれ違う人に吠えずに避けて歩くのに1年。

それでだいぶ私もくるみのペースを掴み、くるみも落ち着いてきたかな?と思えた去年の秋、思い切ってゴールデンの集まりに参加させて貰うことにした。

他の犬種だと吠えたり威嚇すると相手に悪いし不安だけど、ゴールデン同士なら何とかなるかと。
だって飼い主さんもゴールデンに詳しいので、少々のことは理解して貰えるかななんて、甘えたことを考えていた。

それでまず、その中の数頭と一緒に遊ばせて貰うことから始め、くるみが知らない場所で初めて出会う人と犬への反応パターンが掴めてきた。
くるみ自身も、自分の身の置き方をなんとなく掴み、気が合う場合は一緒に遊び、そうでない場合はひたすら一匹で走り回り、威嚇したり吠えたり喧嘩はしないことが分かった。

カフェなどにも慣れようと、知らない場所へ積極的に出かけたけど、ハンニバルがあれば落ち着いておとなしく出来ることが分かった。
そして一旦落ち着いたら、ハンニバルを外しても大丈夫になる。

それから他にわんこがいても、くるみ自身、気が向かないと他の犬とは接触せず、徹底的に避けるか無視する。

それはこないだのゴールデンが30頭以上集まった集まりの時に再確認。
許容範囲を超えたとき、逃げ場所を探し、吠えたり威嚇もせず、ひたすら落ち着ける場所をさがし、そこでおとなしくしていた。

幸之助は性格的に問題なさそうだったので、早くからカフェや知らない場所に連れ歩き、いろんな場所と人に慣らすことが出来た。
パピー教室にも可能な限り参加した。

初めて行く先々でも落ち着けるように、おもちゃやビルバックを持って行き、カフェでの過ごし方もクリア。

くるみで社会化を大失敗してどえらい苦労をしたおかげで、私も学習して幸之助には最初から社会化を意識して過ごしてきた。
その甲斐あってか、わりと順調に社会化が出来(たと思う)いちおう不安なく何処にも連れて行ける。トイレも最初から出来ていたので悩まずに済んだのは、随分有り難かった。

ただ現時点の問題は、人が好きで飛び付こうとするので、そこを直さなければいかんのだよな。
呼び戻しもまだ微妙だし。

それと、普段わりと問題なく過ごしているせいか、押さえつけることもしなかった。必要なかったし。
そのせいか、抑えられることを異常に嫌がる傾向にある。
これは私が目指す「供血犬」としては困るんだな。

採血の10分くらいの間、じっとおとなしく「座って」もらわなくては困る。
ジジイはすぐに虚脱して伏せてしまう。
なので場合に寄っては保定しなくてはいけないのだけど、それが気に入らないらしく、保定するとますます寝ころぼうとする。
今後はそこを何とかしてゆかねばねばねば。
わんこ病院へ行ったときには採血の練習をさせて貰おう。

ジジイがパルボに罹って生きて帰ってくるだけで良いなんて言っていた飼い主。
ひとつクリアする事に欲望はどんどん膨らむんだな。げらげら。
10:24 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

冬の楽しみ

06122003.jpg

この時期コンビニが楽しい。
それは冬季限定のチョコが満載だから。

今年のお気に入りはこれ!
焦がしバニラとバンフォーデンチョコ。

甘いカレーが許せなくて、カレーは火を噴くくらい激辛好きなひなた。
でもチョコは歯が抜けるくらい甘いのが好き。

最近は体に良いとかダイエットに良いとかで、カカオ純度が多いビターなのが流行らしいけど、チョコは甘くなくちゃチョコぢゃないわ!!!
甘くないチョコなんて私は絶対に認めない!
ああ、甘いチョコって幸せ。

そりゃパティシエの高級生チョコも美味しいけど、コンビニチョコも侮れないんだな。
食べ過ぎて吹き出物が出ようが気にしない。
あのチョコ、このチョコ、期間限定を食べまくる私。

これからバレンタインシーズンまではチョコが楽しい。
10:59 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

退屈でちゅわ~。なんぞおもちろいことありまちぇんのか?

06122001.jpg

今日もどっこも行きまちぇんのか?
ドッグランとかドッグランとかドッグランとか。。。←ジジイ、走らんくせに何言うてる?走れる様になってから言え。
ドッグカフェとかドッグカフェとかドッグカフェは?←ジジイ、くるみに借金まみれのクセに何言うてる?あんたの去勢費だって、くるちゃんファンドから借り入れしてるんやで?はよバイトして耳を揃えて返さんとあかんのちゃうのん?くるちゃんファンドはめっちゃ怖いねんで。そんな贅沢言うの100万年早いっちゅうねん。3億当てて来いっちゅうねん。

06122002.jpg

今日もお出かけちないのでちゅか?
誰も遊びに来ないのでちゅか?
がっかりでちてよ。

バカ姉弟があまりにがっかりしているので、夕方のお散歩は早めに出て、ちょっくらhttp://www.antiquestruffle.com/トリュフさんの新店舗を覗き、N氏に遊んで貰って来ようかなぁ。。。と思いつつも、お忙しいのに迷惑だしなぁ。。。

とりあえず明日はお出かけの予定なので今日一日我慢してくれ。
って、明日の天気予報雨なんだよな。。。
雨が降ると嫌なので、どろどろだけど洗車せずに我慢しているんだけども。
10:25 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ストーカーず

06121801.jpg

昨日留守番させていたせいか、くるみさんは今朝から私のあとをストーキング。
移動するたび付いてきて鬱陶しい。

「今日は1日家にこもって一歩も外に出ません!」と言ってもすたすた付いてくる。

私が押入の中をごそごそしていると、幸之助までやってきて一緒にオスワリした。
06121802.jpg

「何か貰えまちゅのんか?」な顔でじっと見る。
「君たちが欲しいようなモノは何も出てこないです」
06121803.jpg

座ったまま寝るくるみ。
眠いなら我慢せずにこたつに潜って寝てろよ。

ところで先日とあるわんこずにクリスマスプレゼントを買うついでに、くるみの分もオーダーした。
上半身がニットで下に赤いチェックのスカートが付いた、めっちゃ可愛いワンピース。
そこのわんこずとくるみ用をおそろでオーダー。

大型犬って、なかなか可愛いワンピースが無いから大喜びでオーダーしたのだけども。。。
届いて早速くるみに着せようとしたらちっこかった。
あれ?
と思い確認したら「Lサイズ」くるみ用にオーダーしたのは「XL」。
「ああもう!間違えてはる!」と、クレームを入れようと思いその前に自分のメールを確認。
「あいや」間違えたのは私。
「Lサイズ」が2個になっていた。ショック。。。

それでくるみサイズをオーダーしなおすかと思ったらすでにソールドアウトの文字が点滅していた。
がっかり・・・。

そんなわけで、やっぱり今年の冬は一着のセーターをせっせと洗って着たきり決定。
すまんな、くるちゃん。

12:42 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

パピー教室のオフ会・その2

パピークラスは、最大でも7頭までなので、それぞれの回期の頭数は限られていても、こうして卒業生達が集まれる機会は単純に嬉しかった。

それぞれ回期が違うので、初めて会うわんこもいるけど、同じ教室のプログラムを経ているので何となく安心感というか、違和感無くすごせて楽しかったし。

大小色々な犬種だったけど、お久しぶりのわんこたちはお久しぶりな感じで尻尾フリフリ。
初めましてのわんこたちもすぐに慣れて尻尾フリフリ。

061217011.jpg

幸之助とマチルダちゃんの魅惑のラブシーン。

061217012.jpg

でかい図体をして、マチルダちゃんに甘えるジジイ。

061217013.jpg

めっちゃおりこうさんのアニーちゃんと、やる気満々、スレンダーボディでハンサムな黒ラブせいりゅう君。

061217014.jpg

ちびっこ軍団。
マチルダちゃんとちょっぴり恐がりさんのショコラちゃん。

061217015.jpg

アニーちゃんとジジイ。ジジイもアニーちゃんみたいにお利口さんに育って欲しい。

061217016.jpg

マロちゃん。同期生のショコラちゃんと一番仲良く遊んでいた。

どの子もみんな吠えることもなく、穏やかに過ごしていたので、ゆっくりお茶を楽しむ事が出来て良かった。
恐がりさんだったショコラちゃんも、だんだん慣れてシッポふりふり他のワンコに近寄って行ったり、みんな教室の時より遙かに成長していて、飼い主さんとの関係も見ていて微笑ましかったなぁ。
うちのジジイを除くだけども。(涙)

幸之助は相変わらず飼い主との触れ合いも無く、マイペースにまったりジジイ臭くくつろいでいた。
今日でジャスト8ヶ月とは思えないジジイ振りにため息な飼い主。

アニーちゃんはさすがに「優良家庭犬」なだけあって、「待て」の間、じいっと人間の目を見たり、控えめな姿に泣けてしまう。

アニーちゃん可愛かったなぁ。
くるみは無理だけど、せめてジジイだけでもあんな風なお利口な子になってくれないかなぁ。。。
00:51 | 幸之助 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

オフ会でちてん

06121701.jpg

今日はパピー教室のオフ会。
幸之助を連れて集合場所の「なぎさ公園」へ。
しかーし到着が早すぎたみたいで誰もおらず。

06121702.jpg

琵琶湖デビューの幸之助。
伝ちゃんならまっさきに水の中に飛び込んだと思うけど、ジジイはちらっと見て興味ナッシング。
まだ泳いだことがないので水の楽しさが分かっていないらしい。
春になったら泳がせてみよう。

んで、待ち合わせの時間になっても誰も来ない。
あれ?場所を間違えたのか?と不安になり、少し移動することに。
06121703.jpg

遠くの方で同じくぽつんと座っている人発見。
あれは一期生でご一緒したマチルダちゃんと飼い主さん。

06121704.jpg

ああ、やっと知っている人に会えてほっとする。

幸之助もマチルダチャンとの再会を喜ぶ。
マチルダちゃんは見違えるほど落ち着いて、ご機嫌さんでジジイと仲良くしてくれていた。嬉しい。。。

その後無事他の人たちとも合流出来、ドイツレストランでティータイム。
2期生、3期生の初めて会うパピーちゃんや飼い主さんに遊んで貰い、うはうはのジジイ。
美味しいケーキセットを頂き、またお会い出来れば嬉しいなぁと思いつつ解散。

自宅に戻るとお留守番のくるみ様。
06121705.jpg

「こんな寒い日に出かけるなんてバカぢゃないでちゅか?
寒い日はこたつが一番でちてよ!」
18:08 | 幸之助 | comment (-) | trackbacks (1) | page top↑

アラジン ブルーフレーム

06121502.jpg

うちのアラジン。炎が赤い。
ブルーフレームと言うくらいなので、青い炎が売りのこのストーブ。
赤い炎は不完全燃焼ってっことになる。
原因は、こないだ何度か空焚きして以来芯が短くなり、火が赤くなった。

ああ、芯を出さなくちゃと、取り説を読みつつ頑張ったのだけど、何故かこれ以上出なくなり、そうこうしている間にしっちゃかめっちゃかになり「ああもう!こうなったら芯を交換してやる!」とヤケを起こした。

んで芯を交換しようと思いつつまたしても取り説とにらめっこ。
私はいかなる取り説も嫌いなんだな。どんな取り説も開いて3秒で寝てしまう。

しかし寝ている間にくるみと幸之助がやってくれるわけもないので、自力で頑張る。
私は普段「頑張る」のは嫌い。
でも取り説と格闘しているときは「頑張る」しかない。
そうして頑張った結果、結局またしてもヤケを起こし「もうええ。このまま使う!」と何も変わらず、不完全燃焼のままになったうちのアラジン。

私の手が汚れて灯油臭くなっただけでおしまい。
来年は、こういうことをさくっとやってくれる男前を捜そう。
11:50 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ジジイの声

061216.jpg

幸之助は吠えない。
特に人間に向かっては吠えたことが無い。
今までで吠えたのは、くるみに向かって「遊んで下ちゃい」だけだった。
しかも一回「わん」っと言っておしまい。何とも淡泊なジジイ。

伝兵衛は比較的ご機嫌で吠えない犬だったけど、自分の要求を示すときには吠えていた。
たとえば「焼き芋屋さんが来ました!買って下さい!」「伝ちゃんを置いて出かけるのですか!!」「ここから出して下さい!!!」「伝ちゃんはここです!撫でて下さい!」さらにお隣のおばさんが通ると「おばちゃん!おばちゃん!伝ちゃんにおやつを下さい」など。かなり大騒ぎで吠えていた。

吠える伝兵衛に吊られて吠えていたくるみは、伝兵衛が吠えるのを止めても吠え続け、気付けば爆吠えのヤクザになった。
くるみは何にでも吠える。来客、物音、犬、猿、車の音、チャイム、通りすがりの人、手当たり次第に吠える。

そんなヤクザと一緒に育つ幸之助が、吊られて吠える犬になったらどうしようと思っていたけど、取り越し苦労になりホットひと息。

ところがそんなジジイが今朝吠えた。
しかもいつもの「わん」と淡泊な一鳴きではなく、かなりしつこく、しまいには遠吠えっぽく。

突然だったので、何に吠えたのか分からず「あんた、寝ぼけたんか?」と聞いたけど、庭の方を見てしっぽをびーんと立てて顔は真剣。

くるみはこたつに潜って震えていた。

「何?猿でも来てるのか?」と縁側の戸を開けたら、裏の大家さんちのお庭に植木屋さん入ってがわらわら作業をされていた。


おじさんたちの姿を見て確認出来たら、幸之助はおとなしくなった。

どうやら、外から聞こえてきていた「ぱちん、ぱちん」という植木ハサミの音や、ハシゴを引きずる音が不審だったらしく吠えていたと思われる。

「ほほう、不審な物音に吠えるなんて、幸ちゃんもしかして番犬になれるんちゃうか?」と感心しつつ、でも見ず知らずのおじさんの顔を見て安心して吠えるのを止めたとなると、やっぱ番犬は無理か。と、淡い期待も一瞬で消えた。
10:18 | 幸之助 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑