FC2ブログ

明暗を分けるバカ姉弟

朝のお散歩が少し遅れると、すでに表の道はお祭りか?な人の出。

うちから表の道に出るまでに、大家さんちのガレージを横切る細い道があるのだけど、その角に座り込んで表通へ出ようとしないくるみ。

耳はぺたっとくっつきシッポはおもっくそ下げて脚の間に挟まり、下半身がぶるぶる震えていた。

「何がそんなに怖いの?」
と聞いたところで答えが返って来るわけでもないのだけど。
その姿は子犬の時、初めてお散歩に出たときの風景。

とりあえず引き返し、くるみを家に入れ、ジジイだけ散歩に連れ出す。
ジジイはあっちの人、こっちの人にかまって貰いたくてうはうはしながら歩く。
とてもじゃないけど「ツケ」なんて出来ません。号泣。

その後くるみをもう一度外に連れ出すけどやっぱり表の道には出ようとしない。
人の姿はまばらなのに。
ダメか。。。

なんかここ最近のくるみさん、いろいろなことが酷くなってるのか?

自宅に戻ると一目散にこたつの中に潜って行った。
ううむ。
スポンサーサイト



01:35 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑