混浴でちゅねん

061031.jpg

今日は妙に早く目が覚めてしまい、お天気も良いからわんこずを丸洗いすることにした。

いつもは一頭ずつ洗うのだけど、面倒臭かったので二頭まとめてバスタブに漬け込み一緒に丸洗い。

二頭ともバスタブに入ったら観念しておとなしくなるので、さほど苦労もなくシャンプー完了。

その後暫くバスタブで乾かすのに放っておくのだけど、くるみは脱出を試みる。
ジジイも頑張るがすぐにくぢけてバスタブの中でまったり。

それにしても完全に幸之助の方がくるみの顔よりでかい。
そして益々ちっこく見えるくるみの耳。
バスタブの縁に前足をついて立った時の、ウエストの細いこと!
オードリー・ペップバーン並のくびれやね。
スポンサーサイト
00:50 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ジジイ仲間でちゅねん

061029.jpg

今日は、サイト作りをお手伝いさせていただいているパピー教室 こちら の見学に伺った。

毎回1クラス終了ごとにサイトでその様子をお伝えすべく、教室風景のページでご紹介させて頂くので、その取材ということで。

んで今回の参加パピーの中にゴールデンがいるんだけど、色白のハンサム君。
この子がどことなく幸之助を彷彿とさせるくらいまったりとした「ジジイ臭」を放っていて他犬とは思えなかった。

可愛いわぁ、まったりとしたゴールデンって。

そしてちょっと恐がりさんなミニチュアダックス。
くるみにそっくりだった。

くるみってば、顔も性格もミニチュアダックスなんだな、きっと。
00:49 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ひっかかりまちてよ

06102802.jpg

幸之助が食いちぎったこたつ布団。
そのままにしておいた。

すると、くるみがこたつにこもって這い出す時に、その穴に頭を突っ込んで引っかかって出られなくなること数度。

「くるちゃん、ええかげんに覚えようよ。それは出口とちごうて、ジジイが空けた穴やんか。なんぼスレンダーでもそっから出るのは無理やろう」と言うが分からないらしい。

そのうち徐々に穴が広がってきた。

これ以上穴が広がらない様に布を当てることに。
なんとも貧乏臭さ満開な我が家である。

北風が身にしみる季節。
貧乏がお似合いだわ。るるる~。
00:48 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

せつないでちゅねん

061027.jpg

幸之助はくるみが好きらしい。
「あんた、女の趣味悪過ぎやで」とみんなにブーイングされるジジイ。

今まではやられっぱなしだったけど、最近のジジイはひと味ちがう。

やられてもやられても「くるちゃん、くるちゃん」とくるみにちょっかいをかけ暴れる二頭。
最終的には毎回ジジイが首スジをマジ噛みされて終了になるのだけど、一分もたたないうちにまた「くるちゃん、くるちゃん」とジジイがちょっかいをかけに行く。

「やめとけって」と人間が止めに入るのだけど、体もでかくなり体力もついてきているジジイは結構タフ。

何度か相手をするけど、あまりにしつこいと「おバカの相手は懲り懲りでちてよ」と、くるみはこたつにこもって終了。

こたつの中まで追いかけたいらしいが、さすがに怖すぎてこたつには入ることが出来ないジジイ。
ぼんやりしたおバカなジジイだけど、くるみがマジギレしたときの怖さは忘れていないらしい。

仕方ないので布団越しにくるみと添い寝。
00:48 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

締め切り前は現実逃避

061026.jpg

昨日「紅玉」を貰った。
わーいわーい。
早速リンゴタルトを作ろうと、朝からいそいそリンゴの皮を剥くと寄ってくるバカ姉弟。

仕方ないので、二頭にリンゴの皮を半分ずつあげた。

幸之助はは初めて見るリンゴに「食べてもよろちいのんか?」と、ぺろぺろ嘗めるだけでそろっと人の顔を見る。

その隣でくるみがふんがふんが言いつつリンゴの皮をしゃりしゃり食べる。(←お嬢様はフルーツ好き)

それを見たジジイもくるみと同じように皮をしゃりしゃり食べ出す。

気に入ったらしく「もっと貰えまちぇんか?」とじいっと見る。
どうやら気に入ったらしい。

「幸ちゃん、美味しいか?これがリンゴやで」と教えてあげた。
00:47 | てづくり | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ビバ!職人さん

06102502.jpg

今日時計の修理をお願いしてあったのを、引き取りに行って来た。

今の家に引っ越してきて何に一番感動したかって、時計の修理屋さん。

自宅から徒歩一分のお宅に小さな看板。
「時計電池・バンド交換、修理承ります」
へえ、時計の修理屋さんかぁと興味津々だった。

そしてある日、アンティークショップのブルーパロットのお兄ちゃんがその時計の修理屋さんから出てくるのを発見。

そうか、ブルーパロットさんが出しておられるなら大丈夫かも。と、うちにあった動かなくなった時計の修理をお願いしたら、見事に復活して戻ってきた。

うちにある、イギリスのスミス社の時計は3つともおぢさんに修理をお願いして復活して、現役で時を刻んでいる。素晴らしい。

さらに友人所有のスミス社の時計もお願いしたり、この3年間に修理をお願いした時計は両手を超えた。げらげら。

なのにおやぢってば、いまだに私の名前を覚えてくれないし。
「ええっと、ご近所の方やったよね。いつもイギリスの味のある時計を持って来てくれる・・・」
「ほな、5日後くらいに取りに来て下さい」と実に適当なおやぢ。
でも仕事は確か。

いつも綺麗に分解して掃除して下さるので、戻ってきてからは時計の音が軽くなったりネジが巻きやすくなったり、目から鱗がぼろぼろ落ちまくる有り難さ。

今一番の心配はおやぢの後を継ぐ人がいないこと。。。
おぢさん、絶対長生きしてね。
00:46 | その他 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

パン好き

相変わらず米を食べない私。
主食は麺類かパン。

パンは比較的近所に美味しいお店がいろいろあって素敵な環境。
だけど美味しいパンがあると聞くと、遠くでも出かけてしまうくらい気合いが入る。

んでその中のお気に入りにひとつの石釜パン。
近所にあったショップが閉店してしまい悲しい毎日。
先日は根性を出して長浜まで出かけたけど、高速代とパンの値段を考えるとそうそうしょっちゅうは行けない。

そんなわたしに「これを買って自分で焼けば?お庭に置けますよ こちら 」と、石釜キットを教えて下さったとあるお方。
うひょー、これは素敵。でも重量が200kgって。。。
この家じゃ無理よね。涙。

そして石釜よりもそそられてしまったのは「ハンモックスタンド」

こ、これは気持ちよさそう。。。ほ、欲しい。。。
でもどこに?家の中?
庭でハンモックって憧れるけど、微妙に傾斜があるうちの庭には無理か。。。

さらに目を引く「露天風呂キット」
私の夢のひとつは、年に一度のお楽しみ、獅子座流星群をお風呂の中から眺めること。

露天風呂キットを庭に置いたら夢が叶うんじゃないのか?

そして続く「囲炉裏キット」。
極寒な我が家に持ってこいやんか!
でもバカ犬が突っ込んでおしまいってのが容易に想像出来る。。。るるる~。

ああ、なんて楽しいサイトなんだろうと、締め切り前のひととき、現実逃避に浸る。
00:46 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

退屈でちゅねん

061025.jpg

アッシュ・オブ・サン・キャッスル王子。
今日もくるみがこたつにこもって相手をしてくれないので、一頭で家の中を駆け回る。

そしてちゃぶ台に置いてあったミシンの線を引っ掛けミシンをなぎ倒し私に怒られた。

縁側から庭を眺めつつ退屈満開のアッシュ・オブ・サン・キャッスル王子。

今日は天気も良さげだし、思い切って私一人で二頭を連れてあうるさんへ行こうかと思ったら「当分の間。水曜木曜定休日」だってさ。がっかり。

どっか走りに連れて行ってやりたいんだけどなぁ。。。
00:45 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

テンピュール「ラブ」でちてよ

061024.jpg

くるみはテンピュールが好きらしい。
私の枕をいつも独り占めにする。

幸之助はくるみの側が好きらしい。
くるみが寝ると幸之助もくっついて寝ている。

しかし寝相の悪いジジイ。
寝ているうちにひっくり返り、あられもない姿で爆睡。

緊張感無さ過ぎ。

-----------

ほんまは王子様でちゅねん ...

幸之助の血統書が届いた。
忘れた頃にやって来た。

後ろ足に一カ所、黒い毛の固まりがあり「クイールみたいやけど、あんた、何が混ざってるんや?」と言われていた。

血統書では「ゴールデンレトリバー」と書いてあった。
ジジイではなく、やっぱりゴールデンだったのか!げらげら。

んで、幸之助君の血統書名が凄い。

アッシュ・オブ・サン・キャッスル
だって。
直訳したら「太陽城の灰」ってか?
なんだか大層な名前になっている。

キャッスルってのが笑える。
何がキャッスルや、どう見てもジジイやんか。

今日も「じいじ」と呼ばれて、もっさり歩いて「何か用でちゅやろか?おやつでも貰えまちゅのんか?何もないなら寝てまちゅから、起こさんといて下ちゃい」
な感じだった。



00:45 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

吠えないジジイ

061023.jpg

幸之助君、今までに人間に向かって吠えたことが一度も無い。
時々くるみに「遊んで」と吠えるくらい。

くるみの爆吠えに苦労している私は、吠えない犬ってこんなに楽なんだと改めて思う。

そしてくるみさん。
お散歩で時々興奮して手が着けられなくなるので、最終手段として「ジェントルリーダー」を採用してみた。

昨日届いたので今日からジェントルリーダーでお散歩。

するととっても楽ちんなお散歩になった。
すごいぞジェントルリーダー。
まるで引っ張らないし、散歩で私が優位にたてる感じ。
何で今まで使わなかったんだろう?>自分。

いや、散歩の躾くらい道具に頼らず自力でなんとかしなくちゃと、妙なプライドがあったのかも。
道具をちゃんと使えたらこんなに楽だったのね。
しみじみ。

時々ハンニバルを装着しているせいか、ジェントルリーダーを付けてもさほど嫌がらないくるみ。
ストレスが溜まったらどうしようと言うのが一番の懸念材料だったのでほっとした。

いつかジェントルリーダー無しでも落ち着いてお散歩が出来るようになれば良いのだけども。
00:44 | くるみ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

こたつに集うバカ姉弟

061021.jpg

何故か人が落ち着いてテレビを見ようとすると暴れ出すバカたち。
ええ加減にしてくれ。
リリーラッシュの台詞が聞こえへんやんけ!!!

土曜の夜はCSI、コールドケース、グレイズアナトミーと、海外ドラマ3連ちゃん。
週に一度のお楽しみを邪魔するバカやろうたち。

そしてひと暴れしてこたつに集い、折り重なるバカたち。
061022.jpg

幸之助君、今日体重を計って貰ったら22キロちょい。
意外に増えてないなぁ。

しかし、くるみのTシャツを着せたらぱつんぱつんだった。
背は低いけど肉厚なジジイ。
細長くてスレンダーなくるみさん。
同じ犬種とは思えない体格の違いにびっくり。

んで、仕方ないので、くるみに買ってやったけど、ちょいサイズが大きかったので置いてあったおニューのTシャツをジジイに着せてやったらぴたりサイズ。
でもすぐにまたぱつんぱつんになるのね、きっと。

お揃いで着せたら可愛いと思うけど、大型犬の洋服って結構なお値段なので、今後は作ることにして型紙を作った。

私のカットソーを作ろうと買い貯めしてあったニット生地が山ほどあるので、この冬は頑張ってばか姉弟の服を作って消費しよう。
00:43 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

アンティークガラスって何でちゅねん?

061020001.jpg

玄関は東向きなので、朝日がさんさんでとても明るい。

玄関に置いてある棚の取っ手が前から気になっていた。
この取っ手をアンティークガラスに変えたら、きっと朝日がキラキラ当たって綺麗だろうなぁと。

でも長いこと忘れ去っていたんだけど、今朝押し入れ整理をしていたらアンティークガラスの取っ手が出てきて思い出す。

んで忘れないうちにとっとと付け替えた。
予想通り、お日様にキラキラ光って綺麗綺麗。

自画自賛していたら、ジジイが味見に来た。
嘗めるな!

このガラスの取っ手は、数年前にイギリスの愉快なオヤジから購入したもの。
英文メールのやり取りに四苦八苦していたのが懐かしい。
オヤジ元気かなぁ。。。

んで、ガラスの取っ手がまだたくさん残っているのでもっとあっちこっち付け替えたいのだけど、付け替える部分がなくてがっかり。
00:42 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

10000キロ!

061019[1].jpg

うさぎちゃんの走行距離、一万キロ本日達成。
1年と1ヶ月半。

今日はお天気も良いし、仕事まで時間があったので、長浜まで石釜パン目指してゴー。

ところが、ケチって一般道で行ったものだから、途中ババ混みで車が進まず。
さゆりの「到着予定時刻」が、確認するたび遅れてしまっていた。
うわぁ、どうしよう。
仕事に間に合わなくなる?と焦りつつ、ようやく到着した長浜。

きゃあきゃあ、こんな店、あんな店、そそられる店がいっぱいあるのに寄り道も出来ず、まっすぐパン屋へ。
これで休みだったら最悪だったけど、幸いちゃんと開いていた。ほっ。

そして念願の石釜パンをゲットしてそそくさ車へ戻り、わんこずの水飲みとトイレ休憩を済ませ帰路につく。

2時間以上かけて辿りついた長浜の滞在時間10分未満。号泣。

帰りは素直に高速に乗った。
1時間で戻って来られた。
何とか仕事に間に合った。ほっ。
ビバ高速!

そして帰り道途中でめでたく走行距離1万キロ達成。
わーいわーい。
00:39 | おでかけ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

生きていくのって大変でちゅねん

06101801.jpg

お出かけの時、特に歩いて行くときには、出来るだけ自分の荷物は自分で持つというのが我が家の鉄則。

なのでくるみはいつもリュックを背負わせて、自分のおやつやうんち袋、水、その他時々私の荷物も入れられ運んでいた。

今日も朝から事務仕事などで各所へ。
良い気候なのでわんこずも連れて行くことに。

それでくるみにいつものようにリュックを背負わせたら幸之助が「何でちゅねん?何でちゅねん?これは何でちゅねん?」とリュックに絡み付く。

なので、今日はくるみではなく幸之助にリュックを背負わせてやった。
「そうよね、この先幸ちゃんの方が体型もでかくなるんだし、力もあるからね」とほくそ笑む飼い主。

「え"っ?幸ちゃんはやっぱり手ぶらがええんでちゅけど。それに幸ちゃんはまだパピーちゃんでちゅねん。荷物はオトナが持つんちゃいまちゅやろか?」
そんな顔で私をじっと見るジジイ。
もう遅い。荷物持ちはあんたに決定。

うちで唯一の男子なんだから。
荷物くらい持て。
00:38 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

むすびのいろ 展

06101702.jpg

今日から23日まで
左京区一乗寺にある恵文社 こちら という本屋さんのギャラリーで、内野さんの作品展が開催されています。

今日早速出かけて来ました。
内野さんとはお久しぶりの再会でしたけど、相変わらずパワフルで嬉しい限り。

今日のところはうさぎちゃんの水引がついた月謝袋(勿体なくて使えませんぜ)とお花のと、可愛いぽち袋セットを購入して来たのだけど、うさぎちゃんのふくさに後ろ髪引かれまくりの私。

開催期間がまだあるので、何度か出没する予定。(迷惑?)

お近くの方、是非お立ち寄り下さいませ。
00:38 | その他 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

半年でちゅねん

061017.jpg

幸之助君。
ジジイと呼ばれ続け、今では「じいちゃん」と呼べば普通に振り向くんだけども、今日でやっと生後半年。

相変わらず動作は緩慢で機敏さの欠片も、パピーの無邪気さも無い、何だか人生諦めきったかの様な冷めた態度なパピーの幸之助。

とりあえずうちに来てすぐに死にかけたこともすっかり忘れてしまうくらいでかく成長中。

毛がもこもこウエーブしてきて何となく嵩高く見える。
最近体型が「つちのこ」っぽい。
でかくなるのは良いけど「おデブ」はいけません。
ちゃんと体力と筋肉を付けなくちゃ。

んで、幸之助の最近のこまったクセ。
それはトイレ。
いまだにお散歩であまりちっこをしない。
うんちは外でしかしなくなったけど、ちっこはまだまだシーツが必要。

しかも朝の散歩では必ず私が靴を履こうとすると「お散歩行きまちゅのんか?ちょっと待ってて下ちゃい」と大急ぎでトイレシーツまで走り用を足す。

そして、すたたたたたっと玄関に戻ってきて「さ、行きまちょ」と尻尾をパタパタ振る。
「あんた、今から散歩に出るって言ってるぢゃん。なんで後1分の我慢が出来ないのよ?」とうなだれる飼い主。

朝の散歩の時間が遅いからか?と、どんなに早めに散歩に出ようとしても、必ず私が靴を履く時に慌ててトイレをしにシーツのとこまでダッシュするジジイ。

そんな訳で、朝のトイレだけはシーツで大量にちっこをしてから散歩に出て、外では全くしない。

ううむ、シーツの在庫がそろそろ危うくなってきたのだけど、もうすぐ必要なくなるかと思って買い足さずに踏ん張っているのだけど、無理か?

あと1箱オーダーしておくか。。。
00:37 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

なんや落ち着きまちゅねん

06101601.jpg

今までジジイ臭いだけで、特に問題がなかった幸之助。

こたつ布団食いちぎり事件に続き、昨日は靴をくわえる事件。

昨日はアニキィご一行様が仕事帰りに立ち寄って下さり上がっていただいていた。

来客はみんな玄関でくるみ攻撃を受けてなかなか家の中に進めない。
「くるちゃんはこんなに歓迎ちてまちてよ!もっと撫でなちゃい」とジャンピングハグ。

それでいつもならジジイもくるみの後から「こうちゃんも、こうちゃんも」と、うろうろしているのだけど昨日は違った。

くるみが大はしゃぎして人間達の気を引いている間、実にこっそりアニキィの靴をくわえて嬉しそうに茶の間に運んでいた。

「ジジイ!何すんねん!」と靴を取り上げ玄関に戻す。
しばらくしてほとぼりが冷めた頃、また玄関からいそいそ靴をくわえて運んでいた。
しかも数ある靴の中でやっぱりアニキィの靴のみ。

今まで靴どころが、スリッパもくわえたことが無いジジイ。
初めての靴運び。

アニキィの靴にどんな魅惑があったのだろうか?謎。

ご一行様が帰ったあと、ジジイを観察していた。

ジジイはくるみと遊びたいけど全然かまってくれず相変わらずこたつの中。
一緒に入ろうとするとヤキを入れられるので、じっとこたつの布団の上からすんすん匂いを嗅いでおとなしくしている。

そしてそのうちこたつ布団をはぐはぐしだした。

留守番中くるみはずっとこたつの中にいたと思われる。
それでジジイはくるみがこたつから出てくるまで、退屈でこたつ布団をちぎって遊んでいるうちに食ってしまったんだなと確認。
やれやれ。

冬場の留守番は、こたつがあればくるみはおとなしいけど、ジジイがいるので留守中は布団を撤収するか。。。
囓られない布団ってないかなぁ。。。
00:35 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

歴史は繰り返す。。。

061014.jpg

最近くるみはこたつの中で過ごしていることが殆ど。
こたつの中は落ち着くらしい。

なので、留守番も、キッチンから茶の間へ変更。
手の届く範囲で悪戯されそうなモノは全て撤収して、茶の間でくるみと幸之助をお留守番させた。

戻ったら、茶の間の中は荒らされず綺麗なままだった。
「なんだ、やれば出来るやんか!」と喜んだのもつかの間。

こたつ布団が四角く咬み取られていた。
こたつ布団はキルトなので、中の綿も表地と同じ分量行方不明。

犯犬はくるみか幸之助かどっちだ?としばし悩む飼い主。

しかし、くるみの場合こんなに几帳面に四角く穴を空けるなんて考えられない。
やるとしたら、興奮に任せて手当たり次第噛み砕いてぼろぼろにして、噛みちぎった切れ端も散乱しているはず。

ということは幸之助か?
今までそういった悪戯がナッシングだったジジイ。
まさかあんたまで。。。

んで、今日のうんP。
くるみはいつもとおり。
そして幸之助君。出てきた布の切れ端と細かい綿の数々。
犯犬決定。

分量的に食ったモノを全て出し切ったと思われる。ほっ。

思えばくるみも以前テンピュールを食った後のうんPは悲惨だったっけ。
まるで卵が生まれるように、おしりからぽこぽこテンピュールの細切れが出てきていたっけ。しみじみ。

ジジイはそういう事をしないと思っていたのでちょっと反省。
やっぱ留守番の時は要注意。
00:34 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

バカ姉弟沈没中

06101302.jpg

昨日まるまる1日遊び疲れたバカ姉弟。

昨日自宅に戻って朝までぴくりともせず爆睡していたのだけども、今朝も散歩から戻るとまた揃って爆睡。

幸之助は時々「ひゃうひゃう」寝言を言って足をぱたぱた動かしていた。

「あんた、向こうでは寝てばっかで体力無さ過ぎだったのに、夢の中ではいっちょまえに走っているのか?」と声をかけたが起きる気配もなく爆睡。

なんだか夢の中もご機嫌らしい。

そして昨日の画像を頂いたので貼り付けてみたりして。
ジジイ、脱力しすぎやろう。
00:34 | おでかけ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

田舎へGO!

06101201.jpg

今日は知り合いの田舎のお家へご招待頂く。

待ち合わせ場所にて、しばしお散歩のバカ姉弟。

栗がたくさん落ちていて浅野(仮名)が異様に興奮していた。
0610120202.jpg

バカ姉弟もお家に入れて頂き、いきなりくつろぐ。

トイプーちゃんにご挨拶しつつ、くるみはスキを狙って追いかけようとしイエローカード連発。
危うく退場になるところだった。
06101203.jpg

ジジイはいきなりソファーに上がって満足。
しかし自力では上がれないので、人間にお尻を押して貰っていたのだけども。ダメすぎ。。。

お家の中を勝手に走り回るバカ姉弟。

暖炉はなんちゃって暖炉じゃなくて、薪をくべる本物の暖炉。

ウッドデッキは、木漏れ日がキラキラ気持ち良かった。
くるみもめずらしく笑顔だったり。
06101204.jpg

最高に贅沢な休日を過ごさせていただき、命の洗濯。

人間達には活けたらばガニ、マツバガニ、牡蠣、伊勢エビ、松茸のバーベキューを作って頂き、お腹が割れるまでごちになる。

わんこずは、広いデッキを走りまわったり、お家の中を走ったり。
くるみはちょっとだけ栗林に放牧してもらい「いやっほ~い」な勢いで駆け回る。

その走りはゴールデンじゃないよな。
久しぶりに思いっ切り走り廻れてもの凄く嬉しそうだった。
やっぱ犬が走る姿は良いね。

しかし15mのロングリードが短すぎて全然足りなかったのが凄い。

呼び戻しが出来れば良いのだけど、いまいち信頼関係が無いのでダメなのよね。。。

幸之助は絶えずゴロンと打ち上げられたトド状態。
されるがままに脱力していた。

夕方には、浮世離れした景色の良い道をお散歩させていただく。

今日はマシンを持って出かけなかったので、本気で休日を堪能させていただき、自宅に戻ってしみじみ余韻を楽しむ。

さ、明日からまた働こう。

家主様たちは、今夜緊急の仕事が入って、私たちと別れた後夜中まで仕事が続くとか。。。
すみません、私たちだけ純粋に休日させていただいてしまって。。。
しかも犬も人間もかなりくつろぎすぎていたかも。。。

だって気持ち良かったんだもんもん。

今日は本当に有り難うございました。
また呼んで下さい。
さゆりにはばっちり登録したので迷わず行けます。たぶん。
00:31 | おでかけ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

お借りちてまちゅねん

061011.jpg

幸之助のレインコートだけど、いろいろ問題があって使えず、今日はくるみのレインコートを借りてお散歩に行った。

ほぼサイズは変わらないと思っていたけど、やっぱりジジイはまだ小ぶりだった。

くるみのレインコートの手足の裾を引きずるジジイ。

「それはくるちゃんのレインコートでちてよ」
と、偵察にくるお嬢様。

ところで夕べイラストレータ講座の為にうちに来ていたアニキィ。

アニキィが来て嬉しくて仕方のないバカ姉弟は、アニキィにのっかり邪魔をする。
幸之助のおもちゃのローリーボールを見て「この中にビルバックチュウを入れたら遊ぶんちゃいます?」とのご提案に早速試した飼い主。

幸之助は知育玩具は一瞬で諦めて全然遊ばないのだけど、くるみはこの手のモノには燃える。

ローリーボールの中のビルバックチュウを取り出すべくかなり必死になっていたくるみさん。
アニキィの作戦大成功。
これでしばらくこっちに来ないな。

普段見向きもしないローリーボールなのに。
あまりにくるみが必死だったことに興味があったのか、幸之助がくるみに近寄ったら「なにさらすんじゃわれ!」なくらいガラ悪く本気でヤキを入れたくるみ。
「きゃうん」と悲鳴に近い鳴き声で飛び退いたジジイ。

あまりの恐怖に腰が抜けちっこをちびりそうな雰囲気だった。

暫く呆然とくるみを見つめ、よろよろとキッチンのはじっこまで避難したジジイ。
あまりに気の毒だったので「幸ちゃんこっちおいで」と私が呼んでも一瞬ためらい、くるみの前を通るのが怖かったジジイは遠回りして、縁側から茶の間に抜けて来た。(爆)

暫くくるみが怖くて近寄れなかったジジイ。
でも暫くしてほとぼりが冷めたらまた近寄っていた懲りないジジイ。
「あんた、そんなにされてもくるみが好きか?」

時々本気でジジイが気の毒になるけど、くるみは今さら謙虚にはなれないから我慢してくれ。

幸之助がくるみのサイズを超え、力も超えてしまったとき、立場が逆転してしまうのでは?とちょっぴり不安だったけど、それは絶対あり得ないと確信した私。

幸之助がヘタレな性格で良かった。
くるみが2頭だったら、私には無理だったよな。
00:30 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

デジカメがダメでちてよ

今日は朝からわんこ病院へいろいろ用があって出かけ、帰ってきたら3時まわっていた。げらげら。

ジジイは病院でわんこや猫と遊んで貰って大満足。
帰ってからずっと爆睡。

くるみは留守番だったけど、ずっとこたつの中だったみたいで、家に着いてドアを開けても全然出迎えに来ず。
部屋を見渡しても姿が無い。
こたつをめくったらもの凄く迷惑そうな顔で睨まれた。

なまじ観光地に済んでいるので、観光シーズンになると泊まり希望客が増える我が家。

私は日曜の午前中は特老のお手伝いに行っているので、お客には家の鍵とうさぎちゃんのキーを渡して好きにして貰っておく。

それでもたいていは出かけず、家にこもっている人が多く、わんこずもうはうはである。

犬嫌いな人は絶対来られないけどね。
00:30 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

こたつでちてよ!

061009.jpg

夕べ、あまりの寒さにこたつを出した。

するとくるみさん、こたつにこもったまま出て来ず。
朝もお散歩から戻るとこたつの中に帰って行った。

しかし、気温が上がってきたらさすがに暑かったのか、こたつから出てきたけど、こたつの側から離れない。

しかも、幸之助がこたつを覗こうとしたら思いっ切りヤキを入れてこたつに入ることを許さない。

ジジイ、遠巻きにこたつを見つめる。
06100902.jpg

前から不思議だったのだけど、幸之助は自分より小さい相手にはある程度遠慮して接するみたいな感じ。
くるみは相手が誰だろうが容赦しないのだけども。

んで、昨日来た大佐君 こちら と遊んでいるときも、咬むフリをするけど、実際には酷いことはしない。
くるみはするけどね。

トイプーのプー子ちゃんを追いかけ回して嫌われていたけど、咬むようなフリもせず、ひたすら追いかけていた。

ところが今日、ラブ君が遊びに来た。
幸之助よりでかい32キロの立派な体格。

このラブ君と遊ぶ時は、幸之助はいつも遠慮なく咬みつく。
今日もがぶがぶ噛み付いて飼い主の奥さんにイエローカードを出されていた。

自分よりでかい犬には遠慮しなくて良いと思っているのだろうか?謎。。。

ところでデジカメが壊れたので、画像は浅野(仮名)の日記からぱちって来た。
昨日、家の中で走り回り、疲れて爆睡する3頭の図。
00:28 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

再会でちゅねん

061008.jpg

今日は午後からパピー教室 こちら でご一緒したコーギーの大佐君 こちら が遊びに来てくれた。

一緒に哲学の道をお散歩して、ドッグカフェでランチ。

何か人が多いなぁと思っていたら、世間は3連休で今日は中日だったのね。
迂闊だったわ。

とりあえずくるみも通行人に爆吠えすることなく無事に往復出来た。ほっ。

でも最初大佐君一家がお見えになったときは爆吠えでお迎えしてたけども。。。ダメよね。。。

んで、ランチなんだけど、今日はちょっぴり風が強くてテラスのランチは肌寒かった。
なのでまたうちまで戻り、日本茶で暖まる。

その間わんこず3頭は室内ドッグランを駆け回る駆け回る。
大佐君めっちゃすばしっこくてうさぎみたいだった。

うさぎを追うバカ姉弟。そんな感じ。

しかーし、体力が無いバカ姉弟はすぐにリタイア。そしてしばし休憩してまた参戦。そのうち動かなくなる。げらげら。

大佐君は手足が短く取っ組み合いは不利なのをちゃんと理解しているのか、果敢に跳び蹴りで向かっていた。大佐君に跳び蹴りされひっくり返されるジジイ。

ジジイをしとめて得意満面な大佐君。
可愛い。可愛すぎるぞ大佐君。

途中隣のおばさまが「猿が来てるわよ!」と猿騒ぎがあったりして、盛りだくさんの1日だった。

楽しかったっす。
また遊んで下さい。
幸之助も久しぶりに対等に遊べるお友達の登場で大はしゃぎでした。(あれでも)

00:28 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

お風呂は嫌いでちゅねん

061007.jpg

雨が降ると臭夫の幸之助。
暫くシャンプーしてなかったっけ?

んで、今朝ジジイを丸洗い。
でもお風呂はいまいち好きじゃないらしい。
もの凄く迷惑そうなジジイ。
00:27 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

雨でちてよ

06100601.jpg

ヨーダのシマ次郎君(勝手に命名)まだおります。
雨に打たれて道の真ん中に。

ガレージを使っている人はみんなガレージに車を入れたあと歩いて出ていくのに気付かないのだろうか?
まぁサイズ的にでかいミミズだから見ても気にしておられないのか?

うちのジジイはシマ次郎が気になってしかたないらしく、油断すると襲いに行こうとするので、相変わらず散歩はガレージ内のみ。

まあ今日も雨だから良いのだけど。。。
でもそろそろ何とかしないとなぁ。

「火ばさみで掴んで、ホームセンターとかの大きめのビニール袋に入れて山に離してやればいいぢゃないですか。うちのオヤジはそうしてます」と大家さんの息子さん談。

んなこと言ってもうちにはオヤジはいないし、あんたのオヤジ(大家さん)も昼間いないし。

しかたない、自分でやるか。。。と、火ばさみとビニール袋を持って行った。

んで火ばさみで掴もうとしいたら「くわー」って口をあけたシマ次郎。

ビビってしまい離してしまったヘタレな私。

ううむ、ちっこくても蛇は蛇ね。
飼い蛇は触らせて貰ったことあるけど、野良蛇はちっこくてもやっぱ怖いわ。
---------------------------
さよならシマ次郎 ...
雨は止みそうにないし、ずっとあんな道の真ん中でじっとしているのはやっぱおかしいので、もう一度シマ次郎捕獲作戦に出かけた。

すると、さっきはくわーって口を開けて威嚇していたのに、今度はおとなしい。
っつうか全然動かないんっすけど?

げげげげげげげげっ、死んでしまいましたか?
それってやっぱ私のせいか?
私祟られる?

どうしよう、どうしよう。。。とどきどきしながら、もしかして死んだフリしている?←わたしってバカ?

とりあえずそろっとつかんでビニール袋に入れたけど全く動かず。

大家さんちの息子さんに教えて貰った蛇捨てポイントまで歩いて持って行く。

そして袋をひっくり返すと、ぽとっと落ちたまま微動だにしないシマ次郎。
ううむ、死んでしまいましたか?

せっかくだからよーく観察してみようと、ひっくり返すと、ボディ真ん中から下部分に変色箇所が2箇所。

あ、やっぱ轢かれてたのか?
それで弱って動けなかったのか?
もっと早く移動させてやったら良かったのか?とぐるぐる考えてもあふたーざかーにばる。

すでに死んだと思われるシマ次郎。さっきのくわっと威嚇したのは最後の力を振り絞ったのね。。。
ってか、やっぱ私のせい?
祟られる?

このまま土の上に置いただけじゃ猫にやられてしまうか?
埋めた方が良いのか?
でも万が一死んだフリしてるだけで生きてて、それを生き埋めにしたらもっと祟られる?

雨の中、山の麓でひとり悩み途方に暮れるおばはんな私。←やっぱバカ?

とりあえず、シマ次郎の上に葉っぱをかけて隠してみた。

私を祟らないでね。懇願。

しかしこないだから、死にかけの小鳥とか蛇とかと出くわしてヤな感じ。
二度あることは三度あるのか?
嫌すぎ!

朝起きて、玄関あけて死にかけの猪がいたらどうしよう。

あんたら野生やねんから、自力でなんとかしてよ!
そんでもって、私を祟らないでね、お願いだから。

---------------------

ジジイの一句
06100602.jpg

食い物の
香りに吊られて箱の中

ジジイ拝

おやつが送られてきた箱を放置しておいたら、幸之助が興味津々で覗き込んですんすん匂いを嗅いでいた。

なので箱の中に入れてやったら固まった。

「べつに固まらなくてもそれくらい脱出出来るやろ?」と言ったのに固まったまま数十分。

何で?
何でもかんでも人に頼らず自力で何とかしろよ!
06100603.jpg

その後 ...
くるみさんが偵察。
「ジジイは何やってるいるのかちら?
バカでちゅね」

そんな感じ。
00:25 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

雨でちてよ

06100404.jpg

今朝も耳がひっくり返っているくるみさん。

今日はとある知り合いの田舎のお家へバーベキューにお呼ばれの予定だったのだけど、あいにくの雨で延期になった。

おかしいなぁ、私は晴れ女のはずなのに。。。

そこには広いお庭があって、バカ姉弟が思いっ切り走り回れるとか。わくわく。
次回に期待。

それで朝から残念でしたのお散歩に出ようとしたら、まだいるよ、蛇が!

ずっと道の真ん中にいるってどうよ?
もしかして弱ってるんか?
だんだん心配になってくる。

でも心配しても私にはどうすることもできない。
蛇を触るなとおばあちゃんに言われていたし。

もしひょいっとつかんで草むらに投げたとしても、投げどころが悪くて死んだらどうしようとか広がる妄想。。。

しかし、アスファルトの真ん中で食べる物だってないだろうから、まだ草むらの方がマシか?とも思ったり。

自力でどっかに行って貰えると嬉しいのだけども。
ううむ。06100502.jpg

幸之助君、本日わんこ病院で体重を計って貰ったら21.9キロ。
わーい。

幸之助は伝ちゃんのおさがりの首輪を使っていたのだけど、くるみが上手に留め金をほどいてしまってジジイの首輪を外していた。

顔のでかさも最近くるみに近づいて来ているのでそろそろくるみとお揃いの首輪でも良いか?と、本日よりお揃いの首輪にしてみた。

今までとっさの時には首輪で見分けていたので、どっちがどちか分からなくなってしまった。
でも言っているあいだに幸之助がどんどんでかくなって明らかに差が出るだろうからまあ良いか。

ところで蛇さん。
まだいます。

わんこ先生が嬉しそうに「あのあたりでいるとしたら、マムシかヤマカガシかシマヘビでしょう。ちなみに子供の蛇は幼蛇って言うんですよ」と言っていた。
先生、うんちくは良いから何とかしてよ。

マムシとヤマカガシは毒があるから要注意らしい。

んで、どうしようかなぁと思っていたらkimicoさんから「シマヘビだと思われます」と情報を頂く。
紹介して頂いたサイトで確認
こちら

たしかにこれっぽい!
やっと正体が判明したヨーダ様。

しかし、どうすりゃいいのよ。
保護して山に戻すにも、3日間あの場所でじっとしているし、弱ってるとしたら、私が余計なコトして何かの拍子で死んじゃったらどうしよう。

「殺したら祟られますよ」とやけに嬉しそうだったわんこせんせい。むかつく。

というわけで、相変わらずわんこずの散歩はガレージ内のみになっていて、外に出られず。
だってジジイがヨーダ様めがけて突進するんだもんもんもん。

困った困ったコマドリ姉妹。(←猫の家政婦さんからぱちりました)
06100505.jpg

京都市のゴミ袋対策で、これからお買い物にはお買い物バッグが必要よねと。

以前より仕入れていた可愛い生地で作ってみたんだけど、何故か幸之助がやって来て匂いツケをする。

せっかく作った可愛いトートバッグにジジイフレーバーがぁ。。。

---------
わーい ...
今度の日曜に、パピー教室 こちら でご一緒したコーギーの大佐君 こちらhttp://colonel.a-thera.jp/ とデートすることになりまちた。

パピー教室ではジジイの相手をしてくれていた大佐君。
久しぶりの再会はどんな感じなのだろう?

とりあえず一緒に哲学の道をお散歩して、ドッグカフェに行く予定。わくわく。

問題はくるみ。
絶対に大佐君一家に爆吠えするし。。。どんより。。。
00:23 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

蛇観察

06100403.jpg

まだいるよ、蛇。

相変わらずガレージ入り口道の真ん中でのんびり。
あくびしてたし。

えーっと、こんな風に体を重ねるのは。。。まむしか?
ちゅうことは毒がある?
私の図鑑はは虫類があんまし載ってなくて情報が少ないのよねー。

やだなー、どっか行ってくれないかなー。
車出したいのだけど、轢いたら怖いから出せない私。

バカ姉弟の散歩の時はここを通らないと出られないんだけどなー。

今日は表には出ずにガレージ内の散歩だけで済ませようかなぁ。。。

んで、蛇の偵察へ行って戻ると「出かけるの?置いて行ったら許ちまちぇん!」とバカ姉弟が玄関でお出迎え。

くるみさん、寝ていたのを慌てて起きてきたらしく、耳が両方ひっくり返ったままだった。
00:22 | その他 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

まだまだ負けないでちてよ。

06100402.jpg

朝からプロレスごっこのバカ姉弟。

体のサイズがほぼ互角になってきている。
いや、むしろ肉付きのがっちり感からして、幸之助の方がマッチョででかく見えるかも。

くるみは長いけどスレンダーなので、ひょろひょろへなちょこボディ。

今のところ体重差は3キロくらいだと思われるけども、来月くらいにはジジイが抜いてしまうかも。

力ではきっともう幸之助の方が超えていそうな感じだけど、手加減しているのか、絶対に幸之助が勝つことは無い。

くるみがやられていそうでも、最後は必ずくるみが勝っている気がする。

バカたちはバカたちなりに順位が出来上がっているのだろうか?
謎。

ところで昨日の蛇だけど、今朝まだ同じところにいた。

死んでるのか?と思って、ちょんちょんっと尻尾をつっついたら動いた。
なんだ生きてるのか。でもそんなところ(ガレージの出入り口)にいたら、轢かれまっせ。

そしてきっと轢くのは私の様な気がする。
嫌すぎ。
蛇をいじめちゃいけないって、明治生まれのおばあちゃんからきつく言われていたから、蛇だけは何があっても悪させず見守ってきているのに。

なのに轢いちゃったらどうしよう。
末代まで祟られるよ。。。怖い。。。(って、子供いないから末代もクソもないけど)

こんなことでいちいち大家さんに言っても仕方ないしなぁ。
だいいちご主人はお仕事にでられてて奥さんだけだし、蛇をなんとかしてくれなんて言えないよなぁ。

蛇さん、お願いだからどっかに行って下さい。懇願。
幸之助が狙っています。
それと私の車も危険です。
00:22 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

どりちゃんが

06100401.jpg

こないだ来たとき「樋口可南子さんと共演したときに頂いた本で是非見せたい物がある」とのことだった。

んで、明日は大阪で仕事らしく、泊まりは京都。
夜に着いたと連絡があり、うさぎちゃんをすっ飛ばしてホテルまで押し掛けて来た。

そして見せて貰った本。
めっちゃ可愛すぎっ。
借りて帰ってきたのでじっくり拝見しますわん。

たまらん可愛さの写真がわんさか。
糸井重里氏と樋口可南子さん夫婦はめっちゃ犬好きでらしたのね。

暫く楽しめます。
わーい有り難う。
00:21 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑