FC2ブログ

お役所って嫌い

先日権威様に書いて頂いた診断書が出来ているので取りに来るようにと病院から連絡があった。
診断書だけ取りに行くのが面倒くさくて放置しておいたら、病院から速達で送って来た。

なんだ、それなら取りに来いなんて言わずに最初から郵送してくれりゃいいぢゃん。(わたしって嫌な患者か?)

で、また暫く放置してあったのだけど、さすがに診断書の期限が切れるまでには申請に行かなきゃまずいよなと、今日やっと保健所へ行った。

すると、私の場合、以前受けていた特定医疾患の申請の放置期間が2年くらいと長すぎたらしく、継続の再申請にはならず、新規の申請になるので診断書だけではダメだったらしい。
んなこと聞いてないし。
権威様はネットで調べたらこれでいけるはずって自信たっぷり言ってたもん。

んでどうすりゃ良いのか聞いて、必要な書類を教えて貰った。
中には納税証明も必要なので、税務署へも行かなきゃいけなくなりとたんにやる気が萎えた。

しかしここで放置したら絶対診断書の有効期限が過ぎてまた権威様に嫌みを言われながら書き直して貰うハメになることが目に見えている。
あの白衣に蝶ネクタイでいやみったらしく笑う権威様の顔が浮かんだ。

根性を出して何が何でも今日中に申請を終わらせようとまずは税務署に電話で、所得証明に必要なモノを伺ったら、本人の場合は身分証明と判子だけで良いとか。

早速税務署へ行ったら、やたら丁寧なおじさん。
丁寧なのは良いのだけども、丁寧すぎてちょっとイライラしてしまうわたし。

名字の漢字がパソコンには表示出来るけど、プリントが出来ないとか。そりゃろうだろう。うちは銀行の通帳だって名字の漢字が出て来ず、名前の欄だけはいまどき手書きになってるのさ。

「名前だけ私の手書きになりますけど、それでもよろしいでしょうか?」ときたもんだ。
そこで私が「嫌よ」なんて言ったらどうなるんだろう?他に方法が無いならよろしいでしょうかなんてぬるいこと言わずに「手書きになります」でええやんか。と心の中で突っ込みつつ「はい、それで結構です。良いようにして下さい」とにこやかに返事した。

しかしその後が長かった。
手書きだからって、名前を書き込むだけに何分かかってるねん?ってくらい。
なんだかわからないけど、奥でもたもた書類を作ってくれているおじさん。今日は夕方から出かけるから時間がないの。

私はこのあとその納税証明書を持ってもう一回保健所へ行かなきゃいけないのよ。

たのむよおじさん。
と、祈る気持ちで待っていたらやっと出来上がったらしく「すみませんね。こんなところに私の汚い字になってしまって・・・」とおじさん。んなことどうでも良いから早くその書類をくれ。

んで納税証明の料金だけど、今回は私の納税額と特定疾患の申請に使うということなので「無料で結構です」ですって。
え?そうなの?らっきー。

ああ、バブル時代まともに税金を払って周りから「あほちゃうか?何のために自営業してるねん。税金をまともに払うなんて信じられへん」と言われ続けながらも、払っていて良かった。(本当は帳簿付けだけでもいっぱいいっぱいで、節税する能力が無かっただけだったんだけども)

あの時頑張って払っていたから今こうして国の恩恵がうけられるのね、きっと。としみじみしながら保健所へ向かう。(たかが書類代で大げさだけども)

そして保健所で無事申請が終わった。

なんだかお役所って待たされるだけで疲れてしまう。
今日はもう何もしたくない気分。

散歩も自分たちだけで勝手に行ってくれないだろうか?>バカ姉弟。
スポンサーサイト



23:33 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ちょっとお伺いしますけども

060915.jpg

私は何処で寝たらええの?
06091502.jpg

なんで幸ちゃんが怒られまちゅねん? ...
朝、いつもの様に二頭のご飯の用意をして、ゴミ出し日なのでゴミの用意をしていた。

すると幸ちゃんがやって来てじいっと私を見上げる。
幸之助君、態度もジジイなら食べ方もジジイ。
大型犬とは思えないスローなペースで良く噛んで食べる。
まぁこれはくるみも同じだし、食べ方としては胃に負担をかけずに良い感じではあるんだけども。

「幸ちゃん、もう食べたん?今日はえらい早いやんか」と言うけどじいっと私の顔を見るだけ。
それにどう考えても食べ終わったとは思えない早さ。

キッチンの方へ見に行くと、くるみがジジイの餌を食っていた。
をい!

幸之助はおもちゃをはぐはぐして遊んでいてもくるみが来て顔を近づけるとぱかっと口を開いておもちゃを離し、くるみに譲る。

ご飯の時もくるみが来るとお茶碗から退いてくるみに譲る。
なのでご飯の時はいちおうくるみが自分のお茶碗の方にいることを確認してから場所を離れるか、食べ終わるまで見ている。

今日はそれぞれ自分のお茶碗に顔を突っ込んでいたので油断してその場を離れてしまった。

速攻で幸ちゃんのご飯をくるみからとりあげ、くるみを隔離してご飯にした。やれやれ。
23:32 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑