FC2ブログ

1ヶ月でちゅねん

06072103.jpg

明日で幸之助が来てひと月になる。
早い。
パルボ騒ぎもあり、なかなか濃いひと月だった。

あん時はまじでダメかと思ったので、今こうやって家の中を元気に走り回っているのが嘘のようである。

昨日は2回目のワクチンをしていただいた。

パルボでいきなり入院したこともあり、幸か不幸か病院にはすっかり慣れてリラックスできる幸之助。

今のところ2件の病院にお世話になっているのだけど、どちらの先生にも懐いていて良い感じ。
パピー教室でお世話になっている先生にも尻尾ふりふりご機嫌さん。

供血犬の夢が叶うかも。。。
なんてほくそ笑む飼い主。

いきなり死にかけたので、あまり多くを望まずとりあえず元気に育ってくれたら良いかと思いつつも、今までの二頭と違ってちょっぴりお利口かもしれない幸之助を見ると、ついいろいろな夢が膨らんでしまうま。

伝ちゃんが亡くなった時のわんこ先生の言葉。
「健康で長生きしたからといって、幸せだとは限りません。寿命の長さよりも大事なことがあります」

これはくるみのアジソン発覚でもしかして5年くらいしか生きられないのか?とショックを受けたときにも励みになった。

他の子よりちょっとくらい寿命が短くなるかもしれないことを悲観するより、内容を充実させれば良いかと。

だって人間もだけど、実際病気や事故はいつ降りかかるかなんて予測出来ない。伝ちゃんの血管肉腫も突然だった。

それにいろんな病気があって、アジソンや血管肉腫やパルボよりも深刻な病気や厳しい事態な子だってたくさんいる。

伝ちゃんなんて、発覚して2ヶ月で死んじゃったんだから。
でもそれでもあの2ヶ月の時間は楽しかったから幸せだったと思う。
カウントダウンが始まって、みんなが寄ってたかってちやほや甘やかし、だんだん天狗になり、最後は王様になって空に旅立った伝ちゃん。

何の前触れもなく突然ってこともありえる。
人と比べても仕方ないから、どんな事になっても自分の納得出来るように過ごせたらそれで良いと思っている。

私はそんなウルトラ前向きな自分が好き。←脳天気とも言う。

幸之助は危うく生後2ヶ月で終わるところだったけど、何とか命拾いをした。
あとは儲け物と思ってそれなりにご機嫌に過ごせば良いのだけど、でも実際元気になってくると欲が出てしまうわたくし。
人間の欲って限りがないわ。

でも、今までの2頭と違って微妙に出来るかもしれない幸之助を見るとついつい。。。
ってあれこれ想像して夢を膨らませている横で、思いっ切り床にうんちをしていた幸之助。

あれ?今朝はちゃんとシーツの上で出来たぢゃん。
なんで?また振り出しっすか?

ま、しょせんうちのわんこなんてこんなもんか。げらげら。
スポンサーサイト



21:25 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

おとなげありまちぇんで

06072100.jpg

くるみが全然相手をしないので、仕方なく私がおぼっちゃまの遊び相手を。

くるみの時のトレーニングでやった、ボールを投げてすぐに走らせずに「ステイ」をさせ「ゴー」の合図で取りに行かせるというやつ。

幸之助は「ゴー」の合図で走るのだけど、待っている間にボールが何処へいったか分からなくなるらしく、てんで違う方向へ走って「ありまちぇんやん」とうろうろする。
こいつってバカ?

それで仕方なく「こっちこっち」とボールの方へ誘導すると「ありまちたわ」と得意げにボールをくわえて戻って来る。
そして私の目の前にボールを放り投げ、また座って投げて貰うのを待つ。
をを、えらいぢゃん。

今までの二頭はボールを持って来ても絶対私に渡してくれなかった。(涙)

んなことを何度かやっていると、知らん顔で玄関で爆睡こいていたくるみさんがすたすたやって来て、途中から参加してボールを横取りする。

そしてくわえたボールを私にくれずにキャッスルに持ち逃げ。

そこで無理矢理ボールを奪いまた投げる。

くるみさん、絶対ボールを幸之助に譲らず何が何でもボールを奪う。
性格悪すぎます、お嬢様。
060721.jpg

くるみがボールを奪ってキッチンテーブルの下へ逃走している間に、幸之助はくるちゃんキャッスルに侵入。

すると慌ててキャッスルに走り寄って来た。

どうするのだろう?と見ていたのだけど、怒ることもなく、キャッスル内をチェックする幸之助をじいっと見ていたくるみ。

まぁくるみも時々雷に怯えてコウちゃんのケージを借りてるからおあいこだわね。
21:21 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑