長距離ドライブでちてん

朝からくるみと幸之助を乗っけて、ちょっと遠出で滋賀県のマキノまで。

さゆりの案内がいまいちわかり辛く、出だしで何度か道を間違い「再検索中」と言われるしまつ。
をい、さゆり!もっと表示をわかりやすくするか、案内をきっちり言ってくれよ!

普通なら1時間30分くらいの所要時間のところ2時間以上かかって到着。

くるみと幸之助も車から降ろしてやってしばし休憩。
綺麗そうな場所にちょっとだけ幸之助を降ろしてやったのだけど、初めてて見る広い外の世界にビビッたのか、固まって動かず。

結局だっこのまま休憩を過ごす。
抱っこだと落ち着くみたい。

通りすがりの人たちに「親子ですか?」と聞かれつつ適当に流す。

そして愛想の悪いくるみは見ず知らずの人が寄ってくると爆吠え。
コウちゃんは撫でて貰おうと尻尾をふりふりしていたけど、くるみのリードを持ったまま、幸之助を抱いて移動は出来ず。

家の前のガレージでも、少しだけ幸之助を歩かせる練習をしているのだけど、全然歩こうとせず速攻で家に帰る。

本格的な散歩は3回目のワクチンが終わってからだからまだ時間はあるけど、さすがに12キロ近くなり、抱っこ散歩が出来るでかさじゃないので、何とかガレージで外に慣れてくれたら良いのだけども。。。

スポンサーサイト
21:45 | おでかけ | comment (-) | trackback (-) | page top↑

教育的指導でちてよ

060731.jpg

どう見ても指導っちゅうよりはヤキを入れていると思われるくるみさん。

朝まったりテレビを見ていたら、ちょこちょこっと幸之助がやって来て私の膝に頭を乗っけて寝ころぶ。
するとすたたたたっとくるみが来て勃発するプロレスごっこ。(というか、くるみのヤキ入れ)

「あんたら、人の膝の上で暴れなくてもそっちに広いスペースがあるやろう!向こうでやれ!」と暴れる二頭を押しのける。

夜は、背中を伸ばそうとうつ伏せていると、くるみがやって来てすんすんと私の臭いを嗅ぐ。するとひょこひょこ幸之助がくるみに「遊んで遊んで」と近寄ってくる。
私の背中の上で勃発するプロレスごっこ。

「だから広いところでやれよ!」と激怒する私。

浅野(仮名)も茶の間に座っていると二頭の乱闘に巻き込まれている。

なんでこいつらは広いところでやらんのだろう?
人を巻き込まずに広いスペースでやれよ!
21:44 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

お邪魔ちてまちゅ

060730.jpg

雨が上がったとたん猛暑。
しかし我が家のクーラーはキッチンに設置してある一台のみ。

家中を締め切ればこの一台でもなんとかなるかもしれないのだけど、締め切った時の犬臭さに我慢できないひなた。

なので、家中全開放して扇風機と打ち水で涼む。
じっとしていればこれでクーラーに頼らなくても過ごせるんだけど、わんこずは暑いらしい。

なので幸之助には凍らせたペットボトルを支給。
くるみには冷え冷えマット支給。
それぞれケージと玄関で涼んでいたのだけど、外で何かがはじける音がした。

すると玄関で爆睡していたくるみさんがビビり、慌てて家の中に入ってきた。
そしてうろうろ逃げまどい、いったんはキャッスルにひきこもったのだけど、すぐに出てきて今度は幸之助のケージに避難。

ペットボトルにへばりついて爆睡していた幸之助は「何でちゅねん?」とくるみを見て、音には全く反応せずまた爆睡。

良いコンビかも。

06073002.jpg

以前は大暴れして家の中を草原の様に走り回っていたのだけど、最近はすっかり落ち着き、わんこが来てもバタバタ遊ばなくなった。
「遊ぼう」と誘われても冷めているお嬢様。

今朝の散歩で大家さん夫妻と出くわす。
息子さんちのわんこのラブ太郎がお泊まりだったらしく、お散歩がかちあってしまった。

このラブ太郎、以前はくるみの数少ない一緒に遊べる相手で、以前は一緒に家の中を草原の様に走り回りお互いにはぐはぐしてお互いの涎でべとべとになって遊んでいた。
今日も「くるちゃん!くるちゃん!」とラブ太郎がいつもの勢いで近寄って来ても、するりと抜けて大家さんちの奥さんの方へ行った。
くるちゃんは、大家さんちの奥さんに異様に懐いている。
ラブ太郎よりも奥さんが良かったらしい。
「くるちゃん、嫌がってるやんか」と奥さんがおっしゃった。
何故か最近どのわんこにも冷たいくるみさん。
「ごめんな、チビはきっとやんちゃやと思うから散歩に行けるようになったら一緒に遊んでやってな」と退散。

くるみは幸之助にも冷たく、幸之助がはしゃいで来てもスルー。
そしてしつこいと、一緒に遊んでやると言うよりはヤキを入れている。

仕方なく幸之助は一匹で家の中を走りまわり、適当に気が済んだらケージにこもってペットボトルを抱いて寝る。その繰り返し。

トイレを失敗する事もないし、家の中で何か噛んだり置いてあるものをいじって悪さすることもないので、本当に手が掛からず私も放ってある。
でもあまりにも気の毒なので、時々相手してやるのだけど、幸之助はわたしよりもくるみと遊びたそうにしている。

くるちゃんてば、自分の都合だけで幸之助の側に来るけど(雷が怖かったりしたとき)面倒を見てくれそうにないし、今後も期待できそうにもないので、散歩が解禁になったらラブ太郎に遊んで貰ってくれ。奴ならきっと遊んでくれると思う。
って、あいつも急に落ち着いて子供の相手なんてしてくれなかったりして。。。

ううむ、大型犬で体当たりして遊べる相手を捜してやらなきゃいけないかな。。。

幸之助が来てくるちゃん的に変わったことは、あんなにムラがあった食欲が安定して、今月はずっと毎日1日分の食事を完食出来ている。これはくるみがうちに来て以来の快挙かもしれない。

たいてい1日一食分でおしまいか、2,3日絶食って感じだったのに。

それと、雷の時は幸之助のケージに入って幸之助にかくまって貰っている。
くるちゃん、本来ならあんたがチビをかくまってやらなきゃいけないのじゃないのか?
母性本能皆無である。
ま、女王様だから仕方ないか。
21:43 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

で、計ってみた。

060729.jpg

朝、くるみの散歩でどれくらい吠えているのか確認するために、幸之助をケージに入れてお留守番させた。

くるみと一緒に家の前で息をひそめて待つこと一分。
幸之助吠え出す。

声も激しくなり10分くらいぎゃんぎゃん吠える。
その後だんだん声はちっこくなり、きゅーんきゅーんが増え、そしてさらに5分ほど吠えてフェードアウト。

15分か。。。

飼い主でさえうるさいと思うのに、縁もゆかりもない近隣住民にとっては迷惑この上ないよな。
幸い今はお隣がお留守。お隣が留守のうちに何とかせねば。。。

画像は、朝から玄関でまったりするくるみ。
玄関にはまだ幸之助が自力で降りられないのでくるみのセーフティーゾーン。
21:42 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

爆吠えちまちてん

幸之助君、要求吠えが本格化している?
ケージに入れると「出せ」と吠える。
でも誰かがいるときはそんなにしつこくなくすぐに諦めて静かにする。
しかーし、お留守番で置いて行かれた時のケージの中だと吠える。

ゴミ出しやくるみのトイレなど、短時間の場合は、家の中をフリーにしている。
そんときは大人しく玄関で待っているみたいだけど、浅野(仮名)を自宅まで送って行ったりするときはケージの中。すると爆吠え。
ううむ。

いない間ずっと吠えているのかは謎だけど、とりあえず車から降りると聞こえてくる幸之助の声。
車の音に反応して吠えているのか?
留守中ずっと吠えっぱなしはマズイ。

とりあえず誰もいない時のケージの中でどんな様子かをビデオに撮るか。
って、久しぶりなのでビデオの使い方忘れてるし。。。あうっ。マニュアル何処行ったっけ?

一か八か、ケージをやめて家の中をフリーにして留守番させてみるか?と思ったけど、さんざんくるみの時にレントゲン騒ぎで大変だったのでやっぱ危な過ぎ。

くるみでさえ、いまだに家の中フリーで留守番をさせるには信用無いのに。

人に向かって吠えることは無いのだけども、留守番中に吠えるのもかなり近所迷惑だから何とかせねば。

くるみの時に有効だったコング系は、興奮しすぎて益々吠えることが判明。しかも途中で諦めて放置してあったし。こいつってもしかしてバカ?
くるみは器用に中身を出して残す何てこと無かったのだけど。

ううむ、コングは使えないか。。。

それにしてもうんちの時、必ずうんちを処分するまでペットシーツの横に座っているのは何故だろう?
うんちの度ご褒美に与えていた一粒のドッグフード効果か?

マックスさんのわんこ先生に教えて頂いた食糞対策の方法なのだけど、うんちをしてすかさずご褒美を与えると「うんち→ご褒美が貰える」と学習するらしい。

でもうんちが無いとご褒美が貰えないから、うんちを食べずに見て貰うまで残して置くようになる。とのことだった。

それはお利口なあやめちゃん(先生んちのわんこ)だから出来たんじゃないのか?と半信半疑だったけど、試したら2回目くらいからぴたっと食べなくなり、うんちの後はうんちの側を離れず、ご褒美を貰うまで大人しく見つけて貰うのを待っている。食い意地の張った奴って良いかも。

最近はご褒美をあげずに褒めるだけだけども、食べなくなった。先生有り難う。

そんなわけで食糞は意外にあっさり解決できたのだけど、要求吠え(特に留守中の爆吠え)は何とかせんとなぁ。

どれもこれも完璧ってことにはなりませんな。

ま、それでも今までの2頭に比べたら格段に楽に思えるのは、私の気持ちに余裕があるからか?
とは言え油断はまだ早いけどさ。
21:41 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

出力屋のお兄ちゃん

06072602.jpg

夕方からシッター浅野(仮名)に任せてひなたは出稼ぎに出ていた。

その間に先日出力屋さんに依頼してあったポスターの出力が仕上がり配達があった。
出力屋のお兄ちゃんめがけて爆吠えのくるみ。
おにいちゃん苦笑いしつつも、くるみの後から付いてきた幸之助を発見。

幸之助は玄関の際際まで出て(まだ下には降りられない)尻尾をぱたぱた振ってお兄ちゃんを見ていたらしい。
「うわぁ、可愛い」とお兄ちゃんの第一声。
「この子は吠えないんですね」とお兄ちゃん。
何となく犬好きそうだったらしいので
「触ってみます?」と浅野(仮名)が言ったら「是非」とのこと。

浅野が幸之助を持ち上げ、お兄ちゃんの前に差し出すと、お兄ちゃんはうはうはで撫でてくれたらしい。
もちろん幸之助もうはうは。
愛想の良い子って得よね。

その隣でくるみはひたすら爆吠えして相手して貰えず。
だからくるちゃん、表現方法が間違ってるんだってば。
吠えなきゃ撫でて貰えるのに。
060728.jpg

くるちゃんのモノはくるちゃんのモノでちゅの ...
日々くるみの意地悪に拍車がかかってきている。

おもちゃは絶対譲らないし、人が幸之助と遊ぼうとすると必ず割って入って邪魔をする。
プロレスごっこか?と見ていると、どう見ても幸之助を追い込んでいじめているようにしか見えない。
でもやられている方がいじけてないからまあ良いかと。

水入れ餌入れはそれぞれに用意してあって、幸之助の水入れはケージの中に置いてある。
なのにくるみはわざわざ幸之助の水を飲んで、飲みきってしまったら自分の水入れから飲む。
水入れに水が無いと、幸之助はくるみの水を飲みに行こうとするのだけど、そうするとくるみがすかさずやって来てヤキを入れる。

くるちゃん、おめーがコウちゃんの水を飲むから無くなったんじゃないのか?
ちょっとくらい飲ませてやれよ!
自分の水を取られるのが嫌なら、コウちゃんの水を飲んだらちゃんと入れておいてやれよ!

幸之助は、おもちゃもくるみが飽きるまで待っている。それでくるみが離して側を離れたらおもちゃをゲット。でもまた戻ってきて取り上げられている。するとまた大人しく見学する。

ううむ、くるちゃん、あんた本当に性格悪いよ。
今までいろんなわんこが遊びに来てくるみのおもちゃや水を飲んでも全く知らん顔だったのに、幸之助だけにどうしてこんな意地悪をするのだろう?

伝ちゃんはおもちゃでも何でもくるみに譲ってくれていたのに。
ってか、やっぱ伝爺がくるみを甘やかし過ぎたんだな。と伝兵衛のせいにする飼い主。

しかし、今は幸之助の方がちっこいけど、あっちゅうまにくるみを超えるサイズになると思われる。
力もでかさもくるみを超えたときの幸之助の反撃が怖い気もするのだけど。

でかい体でもちっこいくるみを反撃しない平和主義のわんこになれば良いのだけど。
21:38 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

落ち着きまちゅねん

060727.jpg

朝風呂から出てきたら、チビの姿が見あたらない。

ペットシーツにはちっこの痕とうんちがこんもり。
食糞もいつの間にかしなくなって楽になった。

とりあえずトイレの片づけをしてくるみに「コウちゃん何処行ったん?」と聞いたけど無視。

でもなんか中途半端な場所に座っていたので見に行ったら、くるみの視線の先に幸之助のおけつ。

ちっこいちゃぶ台の下に突っ込んで寝ていた。
こいつも狭いとこ好きなのか?
21:38 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ひなたの反省

パピー教室の先生のお言葉。
「生後4ヶ月から6ヶ月くらいに反抗期の様な時期があり、以前出来ていたからと安心してトレーニングを止めると出来なくなることもあります」とのこと。

つまりこの時期は大事だってことなんだよな。

そこでくるみのことを考えた。
くるみが生後4ヶ月から6ヶ月頃ってちょうど離婚が決まり、引っ越し準備だの何だのとバタバタしていた頃だった。

さらに必要に迫られ車の免許取得で教習所へ通っていたこともあり、くるみはしょちゅうわんこ先生のところに預かって貰っていた。

あの頃のわんこ先生の支払い明細書を見ると、週のうち半分はわんこ先生のところで過ごしていた勢いだった。

それ以前からも、家にやって来てすぐの頃から預けまくっていたこともあり、私の言う事なんててんできかず、わんこ先生の言うことをばっちりきくようになった。
それは現在にまで至っている。(苦笑)
くるみにとって、飼い主より信頼出来るわんこ先生である。まあ良いけどね。伝ちゃんもそんな勢いで懐いていたし。

そして生後半年から一年にかけての大事な時期に伝ちゃんが倒れて誰にもかまって貰えなくなったくるみ。
スタッフは寄ってたかって「伝ちゃん伝ちゃん」だった。
私も伝兵衛につきっきりだったので、夜はex夫にくるみを預かって貰い以前の自宅でお泊まりの日々。週末や、ex夫のところにお客が来るときだけこっちに帰ってきていた。

親戚の家をたらい回しにされている子供のような状態で、思えば不憫な奴だったな。

くるみの性格が歪んだのも、最初の一年に色々なことを大失敗して全部裏目に出た結果なんだよなぁと、しばし反省。

まぁそれでも、恐怖で散歩に出られなかったくるみも、いちおう散歩に出られる様になったし、知らないわんこも人間も苦手だったのが、わんこ友達も出来好きな人間も増え、恐怖のあまり威嚇して吠えていたのが「かまって下さい」という内容に変わった。

とは言え、やっぱり吠えるので、表現方法としてはかなり問題なのだけど、人間や犬が「怖い」から「好き」になったことは喜ばしい。

お出かけもしまくり、好きな場所も増えてきていると思う。

最初の一年の大失敗を取り戻すにはまだまだだけど、過ぎたことを悔やんでも仕方ない。

くるみもそれなりにご機嫌な感じで日々過ごせていると思われるのでよしとしよう。
そして幸之助でその失敗を繰り返さないようにしなくちゃ。

くるみにいじめられていじけた性格にならないかとちょっと不安だったけど、基本的にあんましくじけず脳天気っぽいので大丈夫かと。

くじけない性格って素敵。
21:37 | ひなた | comment (-) | trackback (-) | page top↑

見んといて下ちゃい

昨日までトイレも完璧!だった幸之助君。
今朝から外しまくり。
ちっこは完璧だけど、うんちがダメになる。号泣。

昨日「合図でトイレが出来るようになる方法」というのを伝授していただいた。
今までの2頭ならそんなことやろうなんて欠片も思わなかったけど、微妙に出来るかもしれない幸之助君。
チャレンジしてみることにした。

しかーし、今までなまじ放っておいても完璧にトイレをこなしていたので、仕事中なんかは幸之助に全くかまっておらず、トイレが出来ても褒めたりしてないし、いつしたのかもわからないくらい放置状態だった。

でも用を足している間号令をかけるにあたり、トイレをしにいったら見に行かなければならなくなった。
お風呂場前のトイレは、茶の間からは見えない。
トイレに行きそうになったら後ろを付いて行く飼い主。
それでも仕事に集中してて、何度か知らない間にちっこしていることもある。ううむ。
まぁちっこは普通にシートでするので、気付いた時には付いて行って教えて頂いた通に声をかける。

問題はうんち。
いったんはシーツの上でくるくるまわり始めるけど、私の視線を感じたらそそくさとシーツから出て床の上に移動する。
何で?

朝から2回、床にされてしまった。
なので試しにうんちの時に付いて行かずに放っておいたらちゃんとシーツの上でしていた。

コウちゃん、見られていたらうんちが出来ないのか?
ううむ。
なかなか思い通りには行かない。

ま、さほど躍起にならなくても、うんちの号令は諦めて、とりあえずちっこだけでも号令をかけるか。

今までの2頭のことを思えば今の段階でトイレが完璧ってだけで充分出来過ぎだし他も全然手が掛からないから、こっちもかな~り余裕かも。

トイレが出来て吠えない子ってこんなに楽なのね。としみじみしていると、隣に配達に来たクロネコのお兄さんに向かって爆吠えしているくるみ。

これがバランスってことか?
060726.jpg

コウちゃんの物はくるちゃんの物でちてよ。 ...
パルボでおもちゃを全部処分してしまったので、新しくおもちゃをあれこれ買い与える。

今朝幸之助用のおもちゃが届いたのだけど、その中の骨型のおもちゃが気に入ったらしい。
幸之助が嬉しそうにはぐはぐしていたらくるみさんがスタスタ近寄り、おもちゃを横取りして逃げた。
をい!

以前くるみにも同じおもちゃを買い与えていたのだけど、その時は全然興味がなく長年放置されていたおもちゃなのに。
人の物が欲しくなるらしい。
性格悪過ぎます、お嬢様。

骨のおもちゃをくるみがはぐはぐしているところへ、幸之助はそろ~っと近寄り前でおとなしく見学していた。

くるみさん、適当に遊んで気が済んだのか、おもちゃを置いて水を飲みに行く。
すかさず幸之助はおもちゃをゲットしてはぐはぐしていたのだけど、戻ってきたくるみにまた横取りされ、となりで見学になった。

もう一個同じおもちゃを買ってあげてもいいのだけど、何となく一個を取り合う気がするのは気のせいか?

やれやれ。
21:36 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

褒められまちてん

06072502.jpg

今日から本格的に?パピー教室。

先週の母親教室で言われたことは「毎日たくさんの人と触れ合いましょう。出来れば老若男女、メガネをかけた人、背の高い人、大きな荷物を持った人、外人など、色々なパターンで」とのことだった。

そして社会化出来ているオトナのワンコや猫など。

ひとり暮らしで自宅作業だと、1日誰とも出会わない日もある。

家に来て貰うにも、子犬や免疫力の弱そうな子は怖いから今のところ予防接種をしてばっちり免疫力のある成犬の子限定でお願いしている。

んで今日はパピー教室だったのだけど、とりあえずその前に忘我亭さんへ寄った。
奥さんに撫でて頂いていたら、外人観光客が入って来て幸之助に興味津々。
なんやかんや話しかけてくる。(英語で)
久しぶりの英会話にしどろもどろしつつも「幸之助の名前の由来」を聞かれ、きっと坂崎君なんて知らないだろうから「松下幸之助バージョン」を説明しておいた。

ナショナル、パナソニックは知っいた外人アベック。
スムーズに話しが伝わり「そりゃめっちゃグレートな名前や」と言われた。(英語で)

記念撮影をしていただき、ご機嫌な幸之助。

今日は外人の男女をクリア出来た幸之助。
英語で話しかけられても尻尾をふりふり大喜びでお座りとかしていた。

そしてパピー教室でも「おとなしい」と言われ何となくしやすい子な予感。

しかし私の褒め方のタイミングの悪さと、つい余計な言葉をくわえてしまうところをダメだしされ、次週までの課題も頂く。

パピー教室からの帰りに、土曜にお手伝いさせていただいているデイケアに立ち寄る。

デイケアでセラピードッグとして活躍していたわんこたちが引退してしまい、今はわんこがいない状態。

介護士さんたちにちやほやされてご機嫌な幸之助。
「賢うなって、ここにボランティアに来てな」と言われる。
このまま順調に育てば良いのだけども。

生後4ヶ月くらいから始まるらしい反抗期を上手く乗り越えなければ。

今日は10人以上の人と触れ合えた。外人もいたしなかなかバラエティに富んでいたと思われる。

画像は、くるみさんにヤキを入れられている幸之助の図。
くるちゃん、パピー相手に全く手加減無し。
ま、それでも尻尾ふりふりくるみの後を付いて歩いているので良いけどさ。

くぢけない性格で良かった。
21:35 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

それがどうかちまちたか?

06072402.jpg

本日の幸之助君。
くさ男からもふもふに変身して良い感じ。

トイレは、ちっこ、うんちともパーフェクト。
素晴らしい。
しかもトイレは現在2箇所設置してあるのだけど、いつもだいたいお風呂場前をメインにしていて、今日はついにおふろ場前一カ所のみで用を足していた。

ケージ前のトイレは綺麗なまま汚れず。
こりゃもうちょっと様子を見て、トイレを一カ所に絞れるかも?わくわく。

くるみの場合は、まともにシーツの上でしない上にペットシーツを粉々に噛み砕くばっかで消費していたっけ。業務用シーツ300枚があっと言う間に噛み砕かれた記憶が。。。号泣。

今回も張り切ってペットシーツを買い込んだのだけど、こんなに順調ならあまり消費せずに無駄に終わるかも。嬉しい誤算だわ。
でもまだ油断するには早いけどね。

「くるちゃんさー、トイレトレーニングって、すげー時間がかかったよなぁ。一年過ぎても私の布団にやらかしてたよなぁ」とくるみに話しかけたけど無視された。

お嬢様の中ではすでに無かったことになっているらしい。

んで、今日は久しぶりに1日自宅にて作業だったので、食後1時間を除いてはずっと家の中をフリーにさせていた。

今日はくるみさんの気分が乗らなかったらしく、幸之助が駆け寄ってもシカト。
仕方なくおもちゃをくわえてぱふぱふ鳴らし、一人遊びをしていた幸之助。哀れなやつだけど相変わらず手の掛からないお利口さん。

幸之助君、起きている時は大人しいお利口さんだけど、寝たらうるさい。
やっぱいろいろ我慢をしているのだろうか?

そういや、伝ちゃんも寝言が激しかったっけ。

くるみって寝言を言わないんだよな。
常にその場でストレスを発散しているからか?
ってか、お嬢様は基本的に我慢なんてしてないよな。
21:34 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

くさ男ちゃいまちゅ!

060724.jpg

連日の雨で、犬臭さ満開の幸之助はくさ男。

明日はパピー教室。
このままくさ男ではあんまりなので、もふもふに変身させるべくシャンプーをした。

頭からシャワーのお湯をぶっかけ、馬シャンでわさわさ洗う。
特に嫌がる様子もなく尻尾ふりふりご機嫌で浴槽の中で暴れる。
さすがゴールデン。水系はまるで平気らしい。

今度はお湯を張って浸けてやろう。

伝ちゃんはお湯の張った浴槽に浸けたらそのままぶくぶく沈み、溺れたか?と思ったら慌てて犬かきで浮上し、いきなり泳げるようになっていた。

くるみは鴨川デビューで、川面をこわごわ覗いて一向に中に入ろうとしなかった。
だから私が川に突き落としてやった。
するといちおう泳いだのだけど、怖かったのかあんまし川が好きじゃないみたい。

水自体は怖くないみたいだけど、あまり進んで自分から入ろうとはしない。
誰かが入っていたら「ちょっと入ってみてもよろちくてよ」な感じでそろっと入る。

くるみに関しては、掃除機、ドライヤー、爪切り、ブラッシング、川遊びとことごとく失敗して見事なトラウマにしてしまった。すげー雑に扱った私が悪いんだけどさ。

幸之助は伝ちゃんくらい雑に接しても大丈夫そうなのでちょっと安心。
21:33 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

お邪魔ちてまちゅねん

060723.jpg

今日は法事だったので、早朝から実家へ。
久しぶりの高速だったけど、空き空きで、京都東-吹田25分。自宅から実家まで1時間を切った。
うさぎちゃん、頑張る。

シッター浅野(仮名)の話では、本日の幸之助のトイレ確率。
ちっこはパーフェクトで、うんちは二勝一敗だったらしい。
まずまずか。

んで浅野(仮名)を送って自宅に戻り、二頭を開放。
家の中を草原のように走り回るくるみと幸之助。

ここ数日の間に、くるみが幸之助と積極的に接触しだした。

プロレスごっこをしているのだけど、あまりの激しい扱いに、いじめているのか遊んでいるかわからないのだけど。
幸之助をすみっこに追いつめ馬乗り?になって凶悪な顔で幸之助を脅していた。

でも幸之助は、どんなにやられても尻尾をふりふりくるみの後を付いて歩いているので、まあ良いのか。

んで、バタバタ走り回っていたかと思えば突然静かになった。
そしてあたりに二頭の姿が見あたらない。

げげっ?何処へ行ったんだ?と家の中を探す。
ソファーの下にいないから玄関か?と見に行ったけどいない。

まさかと思いキャッスルのカーテンをめくったら二頭でくつろいでいた。

突然仲良くなったのか?

幸之助はくるみのサイズを超えると予想されている。
そのうちキャッスルを奪われるかもね。
21:32 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

要求ちてまちゅねん

181011711_104.jpg

幸之助、最近吠えるようになってきて頭を抱える。

くるみは人に向かって吠える。相手かまわず、前を通る人、すれ違う人や、通りすがりに撫でてくれようとした人にもれなく。めっちゃ感じ悪い。

幸之助は

その1 ケージの中で退屈したとき私に向かって
その2 遊んでいて興奮しすぎたときおもちゃに向かって
その3 私が出かけていて、戻って来た気配を感じたら
その4 くるみを散歩に連れ出していてケージの中で留守番させているとき

今のところこれらの場面で爆吠え。

その1の場合は、徹底的に無視。するとすぐに諦め爆睡しだす。

その2の場合は「ノー」と言えばいったん止めるので、その間におもちゃを取り上げしばし休憩させると収まる。

その3の場合も徹底的に無視。おとなしくなって落ち着いてからかまってやる。

一番の問題はその4で、特に問題は朝の散歩。
私が朝一で出かける時は、いろいろな時間を逆算して早めに散歩に出る。
早朝に響き渡る幸之助の声。子犬ちゃんで若干キーが高めなので近所に響く。
まだ朝5時台。迷惑過ぎ。あかんやろう。>飼い主

くるみの用だけ済ませ慌てて戻る。
私が戻っても1分くらいは吠え続ける。
徹底的に無視しているとぴたっとおとなしくなり、ケージを見るとへそ天で寝ていた。

吠えている時は無視しなきゃいけないのだけど、時間も時間なので、無視して止まるまで待っている間に近所から苦情が来るかもと胃が痛くなる。
ううむ、どうしたものか。。。

ケージから出したまま待たせているときには吠えずに、じっと玄関で私たちが戻ってくるまでおとなしく待っているので、あまりに早朝の場合はその手でいっているのだけど、ケージの中で吠えないようにならんかなぁ。

とりあえずおもちゃをいろいろ注文してあって、週明けに届く予定なのだけど、その中にコングや、転がしてフードを取り出せるタイプの物をいくつか頼んである。
留守番時、それを試してみよう。

今のところくるみが来客に向かって吠えていても幸之助は尻尾をふりふりしておとなしく撫でて貰うのを待っているので、人に向かって吠えることはない。
お出かけしても人見知りせず愛想良くしているので、その点はちょっと安心。

画像は昨日の浅野(仮名)が撮影した睨み合う2頭の図。

ボールを巡って幸之助はくるみに遊んで貰っているのか意地悪されているのかわからないけど、それなりに一緒に家の中を草原のように駆け回る2頭。

幸之助はくるちゃんキャッスルが気に入ったらしく、時々不法侵入しては敷物をぱちって来る。
21:27 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

1ヶ月でちゅねん

06072103.jpg

明日で幸之助が来てひと月になる。
早い。
パルボ騒ぎもあり、なかなか濃いひと月だった。

あん時はまじでダメかと思ったので、今こうやって家の中を元気に走り回っているのが嘘のようである。

昨日は2回目のワクチンをしていただいた。

パルボでいきなり入院したこともあり、幸か不幸か病院にはすっかり慣れてリラックスできる幸之助。

今のところ2件の病院にお世話になっているのだけど、どちらの先生にも懐いていて良い感じ。
パピー教室でお世話になっている先生にも尻尾ふりふりご機嫌さん。

供血犬の夢が叶うかも。。。
なんてほくそ笑む飼い主。

いきなり死にかけたので、あまり多くを望まずとりあえず元気に育ってくれたら良いかと思いつつも、今までの二頭と違ってちょっぴりお利口かもしれない幸之助を見ると、ついいろいろな夢が膨らんでしまうま。

伝ちゃんが亡くなった時のわんこ先生の言葉。
「健康で長生きしたからといって、幸せだとは限りません。寿命の長さよりも大事なことがあります」

これはくるみのアジソン発覚でもしかして5年くらいしか生きられないのか?とショックを受けたときにも励みになった。

他の子よりちょっとくらい寿命が短くなるかもしれないことを悲観するより、内容を充実させれば良いかと。

だって人間もだけど、実際病気や事故はいつ降りかかるかなんて予測出来ない。伝ちゃんの血管肉腫も突然だった。

それにいろんな病気があって、アジソンや血管肉腫やパルボよりも深刻な病気や厳しい事態な子だってたくさんいる。

伝ちゃんなんて、発覚して2ヶ月で死んじゃったんだから。
でもそれでもあの2ヶ月の時間は楽しかったから幸せだったと思う。
カウントダウンが始まって、みんなが寄ってたかってちやほや甘やかし、だんだん天狗になり、最後は王様になって空に旅立った伝ちゃん。

何の前触れもなく突然ってこともありえる。
人と比べても仕方ないから、どんな事になっても自分の納得出来るように過ごせたらそれで良いと思っている。

私はそんなウルトラ前向きな自分が好き。←脳天気とも言う。

幸之助は危うく生後2ヶ月で終わるところだったけど、何とか命拾いをした。
あとは儲け物と思ってそれなりにご機嫌に過ごせば良いのだけど、でも実際元気になってくると欲が出てしまうわたくし。
人間の欲って限りがないわ。

でも、今までの2頭と違って微妙に出来るかもしれない幸之助を見るとついつい。。。
ってあれこれ想像して夢を膨らませている横で、思いっ切り床にうんちをしていた幸之助。

あれ?今朝はちゃんとシーツの上で出来たぢゃん。
なんで?また振り出しっすか?

ま、しょせんうちのわんこなんてこんなもんか。げらげら。
21:25 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

おとなげありまちぇんで

06072100.jpg

くるみが全然相手をしないので、仕方なく私がおぼっちゃまの遊び相手を。

くるみの時のトレーニングでやった、ボールを投げてすぐに走らせずに「ステイ」をさせ「ゴー」の合図で取りに行かせるというやつ。

幸之助は「ゴー」の合図で走るのだけど、待っている間にボールが何処へいったか分からなくなるらしく、てんで違う方向へ走って「ありまちぇんやん」とうろうろする。
こいつってバカ?

それで仕方なく「こっちこっち」とボールの方へ誘導すると「ありまちたわ」と得意げにボールをくわえて戻って来る。
そして私の目の前にボールを放り投げ、また座って投げて貰うのを待つ。
をを、えらいぢゃん。

今までの二頭はボールを持って来ても絶対私に渡してくれなかった。(涙)

んなことを何度かやっていると、知らん顔で玄関で爆睡こいていたくるみさんがすたすたやって来て、途中から参加してボールを横取りする。

そしてくわえたボールを私にくれずにキャッスルに持ち逃げ。

そこで無理矢理ボールを奪いまた投げる。

くるみさん、絶対ボールを幸之助に譲らず何が何でもボールを奪う。
性格悪すぎます、お嬢様。
060721.jpg

くるみがボールを奪ってキッチンテーブルの下へ逃走している間に、幸之助はくるちゃんキャッスルに侵入。

すると慌ててキャッスルに走り寄って来た。

どうするのだろう?と見ていたのだけど、怒ることもなく、キャッスル内をチェックする幸之助をじいっと見ていたくるみ。

まぁくるみも時々雷に怯えてコウちゃんのケージを借りてるからおあいこだわね。
21:21 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

何であきまちぇんねん?

0607200.jpg

幸之助君。
トイレもばっちりお利口だったのに、今日お留守番の浅野(仮名)の前では外しまくり。

「幸之助全然あかんやんか!一回もまともにせんで」と、お怒りの浅野(仮名)。
「コウちゃん可愛いと思ったけど、やっぱりくるちゃんの方が可愛いわ」だって。

うんちはおろか、ちっこまで外していたらしい。
何でだろう?

「コウちゃん、あんた一番おさえておかなきゃいけない人の前でちゃんとしなくちゃ。おもちゃやおやつを買って貰えへんで」と言ってみたけど分かっていないらしい。

でも私の前ではやっぱりちゃんとシーツで用を足す。
何でだろう?

今まで代々うちの犬は私の言うことを一切聞かなかっただけに、私の前で良い子なのがなんだか気色悪い。

しかし困った。
これじゃ預けられないじゃないか。
21:20 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

おかんも勉強でちゅねん

060719.jpg

マックスさんのパピー教室に、幸之助をお願いするにした。
そしてパピー教室の前に「母親教室」というのに伺う。

今回の参加者は私と幸之助だけ。
入るとめっちゃ消毒の臭いが。。。
気を使わせてしまって、まっことかたぢけない。。。

ざっとした幸之助の月例での状況を説明していただき、パピー期の行動などについてレクチャー頂く。
そして自宅での困った点(現時点ではうんちを外すのと、食事の時に興奮しすぎて吠えてしまう)の改善策のご指導を頂く。

鮮やかな説明に小膝を打つ。

実家には私が生まれる前から犬がいて、嫁に出るまで代が替わりながらもずっと犬がいた。
そして実家を出てからも伝兵衛、くるみと自分で世話をするようになった。

いわば犬歴としてはたいがいなのに、ここへ来てまだ「目から鱗」がぽろぽろおちているダメ飼い主なわたし。

くるみの大失敗を踏まえて、幸之助は人見知りのしない明るくご機嫌で愛想の良い誰にでも触って貰える子にしなくちゃ。めらめら。

そして病院スタッフのブルテリアのあやのちゃんとトイプーのあやめちゃん。びっくりするくらいおとなしい猫のにゃーご君に遊んで頂きご機嫌の幸之助。

家にいるくるみさんにはまったく相手にされずに無視されているだけに、かなり嬉しかったもよう。

良かった良かった。

んで、自宅に戻りさっそくうんちのトレーニングを始めなくちゃと思った矢先、幸之助がトイレに向かう。
ちっこか?と見たらうんちだった。

今まで床でしかしなかった幸之助が、初めてシーツの上でうんちをしている。
びっくり。何で?まだ何もしていないのだけども?

とりあえず「私は外人」と自分に言い聞かせ、出来るだけ大げさに褒めた。他人が見たら引いてしまうくらい。げらげら。

ま、ただの偶然っぽいけど。
続けば良いのだけど。謎。
06071902.jpg

朝からちゃぶ台の下で見つめ合う二頭。
でもこれ以上は近寄らない幸之助。

くるちゃん、あんた子犬の頃は伝ちゃんの耳にぶら下がったり口に噛み付いたり尻尾を噛んだりいろんなことしてたぢゃん。
忘れたのか?

んで最初にヤキを入れられてからは、自分から絶対くるみに近づかない幸之助。哀れな奴。

それからあんなに外していたうんちだけど、今朝もちゃんとケージ前設置のシーツの上でした。
昨日教わったことを早速実践しようと構えていたのに、何もしないままちゃんとやってる。何で?

まあ出来ているから文句はないけど、今までの2頭がさんざんだったし、こいつって出来過ぎな気がする。

ってか、これが普通なのか?
今までが出来無さ過ぎただけなのだろうか?

伝ちゃんは頭が悪くてぼーっとしてて、気の良い性格だけが取り柄のご機嫌な奴だった。
くるみは頭は良いけど小狡くて我が儘で気まぐれでいまだに手を焼かされている問題児。
3頭目の正直か?

でもあまりに出来過ぎで怖い。
まぁ、いきなりパルボってビッグウエーブはあったけども。
あれ以上のビッグウエーブが来ないことを祈ろう。
060720.jpg

幸之助のお気に入りの場所は、ソファーの裏側。

幸之助のケージを設置したために、ソファーが茶の間の床の間前にシフトされた。
ソファーの下にはたいていくるみさんが爆睡しているのだけど、幸之助はくるみを押しのけ床の間にはい上がり、並べてある縫いぐるみの間に混ざっているのが好きらしい。

でも時々私の大事なチルターンのベアに噛み付こうとするから油断出来ない。
やめて下さい。
そのベアは1950年代のチルターンで、イギリスのショップから取り寄せた大事なベアなんです。
はっきり言って、あんたより高かったんです。なんて言ってみても知らん顔。

隙あらばくわえようと狙っていた。怖い怖い。

そして仕事に没頭していて放置していたら、私の椅子のきわどい場所で寝ていた。

幸之助君、轢きまっせ。
06072002.jpg

キャッスルにこもろうとしていたくるみさんのお尻にへばりつく幸之助。

くるみさん、マルガリータにしたら一回りちっこくなって、子犬ちゃんみたいになってしまった。

去年はカリスマトリマーがやってくれたので綺麗にカット出来、サルーキーのようになっていたのだけど、今年はなんていうか、皮膚病の哀れな犬って感じ。

でも安物の毛布な手触りがたまらなく良い感じっす。
21:17 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

結構出来てまちゅやろ?

060718.jpg

幸之助君、座敷牢にいた頃は、退屈満開でサークルの中で暴れ、ペットシーツをくちゃくちゃにしていた。

くるみの場合はシーツを噛み砕きエライことになっていたけど、噛み砕くことはなく、単に走り回ってくちゃくちゃになっていただけだったのだけど。

それで家の中に開放してからは、シーツをくしゃくしゃにすることはない。

サークルも寝るだけになったので、本来のサイズに戻し、脱走防止に残ったサークルの一枚を蓋としてかぶせる。

家の中にトイレは2箇所設置。
お風呂場前とケージ前。
家の中を自由にうろついているときは、いつもその何れかで用を足している。(うんちを除く)

昼間開放することによって、お昼寝時間が短くなった為か、朝も6時頃まで寝てくれるようになった。
以前は4時頃からがさがさしていたので、こっちも安心して寝られる。

それでも途中おしっこが我慢出来ないらしく、ケージのシーツがいつも一カ所汚れている。これもたいてい決まった場所。

そろそろケージの中のシーツを半分にしてみたら?とのマックスのわんこ先生のご意見だったけど、まだ怖くて半分にする勇気が無いかも。
だって下に敷いてある敷物を洗って乾かすの大変だし。
今月もいろいろと出費が嵩み、結局今年も乾燥機一体型ドラム式洗濯機に買い換え出来ず、乾燥機がまだ無い。

毎年梅雨時期に乾燥機付きの洗濯機に買い換えたくなるのだけど、梅雨が明けたら「まあいいか」と買いそびれる。そして今年も。。。

ま、梅雨が明けたら洗濯物もすぐ乾く季節になるので、ケージ内のペットシーツを半分にしてみるかな。

くるみは一切相手しないので、時々私が遊んでやるのだけど、それ以外は一人遊びで過ごし、眠くなったら勝手にケージに戻って爆睡している。

食事はケージの中でさせて、食後1時間はケージの戸を閉めおとなしくさせている。
大型犬は食後暴れて胃捻転になると洒落にならないから、食後はおとなしくするクセをつけなきゃと。
なので食後一時間くらいして開放すると、外に飛んで出て、床にうんちをする。
何でうんちだけ床なのだろう?シーツでやってくれよ。

しかしくるみさん。
伝ちゃんは毎朝へろへろになりながらもあんたのプロレスごっこの相手をしてくれていたんだけど、忘れたのか?
あんたもちっとはちびの相手をしてやれよ!!!

まぁ、幸之助もあまり気にせず一人遊びを楽しんでいるみたいだけども。
私も含め、なんだかさっぱりした関係だわ。
21:16 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

コウちゃんの事はおかまいなくでも大丈夫でちゅねん。

060717.jpg

今日も誰からも遊んで貰えない幸之助君は、一匹でご機嫌。

家中に散らばったおもちゃを、お気に入りのクールマットの上に集め(くるみのマットだけどさ)きゅっきゅ鳴らせて遊んでいる。

私が立ち上がって移動するとすかさず付いてきて足下に絡み付くので踏みそうになる。
「ああもう!邪魔やっちゅうねん」と邪険にされる可哀想な幸之助。

くるみさんはこないだから足の指の間が腫れてしまっているので、お薬塗り塗り。
でも嘗めるので、靴を装着。
伝ちゃんのお下がりである。
伝ちゃんって、いろんなものを持っていたのでお下がりが役に立つ。

歳取った時に歩く補助具とかも揃っている。
そういう意味で同じ犬種を飼い続けるのは色々買った物が無駄にならなくて良いよなぁ。

んで、何故くるみの尻尾が筆になっているかと言えば、それは昨日あまりの暑さにマルガリータにしたから。
あくびちゃんとの記念撮影も終わったし良いかとやっちゃいました。

今年はカリスマトリマーじゃなくて私がやったので、かなりざっくり。
恥ずかしくて暗くならないと散歩に出られない。
やっぱバリカンはナショナルプロ買うかなぁ。
って、バリカンの問題じゃないか?

どんな姿かは後ほど公開いたします。
だってソファーの下でだらけて全然出てこないから、写真が撮れないんだもん。

祇園さんだけど ...
大雨。
巡行どうなったんだろう?中止か?

4月17日生まれの幸之助君。
無事生後3ヶ月になりまちた。
良かった良かった。

体重は6.1キロ
ちょい成長が遅れてしまったけど、これから取り返そう。
06071702.jpg

ナショナルのペット用バリカンで思いっ切りなマルガリータ。

お尻のあたりのモケモケが切り難くて結局ハサミを使ったのだけどもガタガタ。

背中もガタガタ。だって背骨が当たってしまうんだもん。

耳の毛も耳の形に揃えてカットしたら、益々ちっこい耳になってしまい情けなさ満開。
あなた何犬ですか?←誰のせいやねん。

まあ良いか。どうせもともとばったもん臭かったし。

これで涼しくなって蒸し暑い京都の夏も過ごしやすくなったことだろう。たぶん。
06071703.jpg

ビルバックをむさぼるくるみさんを見守る幸之助。
くるみが食べている間、邪魔せずじっと見ている。
エライなぁ。

くるみが子犬の頃、伝ちゃんが何か食べていたら絶対横取りしていたのに。

コウちゃんもお腹の具合が良くなったらビルバックの小型犬用を買ってあげよう。

ところで、幸之助ってば耳がでかい。
顔を床に付けると耳が床にぺとんっと着く。
くるみは床に顔を付けても耳は床に届かない。
ちっこ過ぎ。。。
21:13 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ばてばてでちてよ。

06071603.jpg

あつい。
風通しの良い我が家も、風が吹かなきゃ意味がない。
さすがにこの数日はあまりの蒸し暑さにエアコンをつけてしまったくらい。

年に5日ほどしか使わないエアコンなのに、3日も使ってしまった。
それくらい暑い。

そして夏になるととたんに米を食べなくなるわたし。

主食のパスタは冷製サラダパスタになる。
朝はかろうじてパンとコーヒーと、卵と野菜を食べる。朝だけはしっかり食べておかないと保たないし。
お昼はヨーグルトとサラダが定番になり、夜はパスタか冷麺。

夏ばて街道一直線である。

くるみさんは、幸之助の登場で最近ちゃんと一日分の食事を食べるようになった。良かった良かった。

しかし昼間の暑さではバテバテ。
今日もソファーの下でのびていた。

女子チームはダメダメの中、唯一元気な男子である幸之助。死にかけたとは思えない元気さ。

誰も遊んでくれないので、適当に家の中を走り周り、縫いぐるみをパフパフ鳴らせて遊んでいる。

私とくるみがソファーでだれていても、私たちを気にせず、一匹で家の中をうろうろ。
おしっこの時はちゃんとシーツの上に戻って用を足す。そしてまた淡々と一人で遊んでいる。

放置してあるくるみの食べ残しにも手を着けず、しかし食い気満開の育ち盛り。
めっちゃ気になるようで、じっと餌を見ながらその隣の水だけを飲む。

なんて手がかからない子なんだろう。

ただし、うんちだけはシーツじゃなくて床の上にしてしまうのが難点だけど、いまのろころ困らされているのはそれだけなので許す。
chibikuru.jpg

くるみは8頭兄弟で生まれ、うち女の子は3頭。
幸運な事に女の子たちの飼い主さんとは交流があり、時々連絡を頂いている。

今回あくびちゃんとの再会が実現出来たくるみさん。
姉妹だって分かっていたかどうかは謎だけど、初対面でもれなく爆吠えするくるみが、あくびちゃん一家にはすぐに懐いていたのが驚きだった。

あくびちゃんは抱っこクセのある子で、飼い主さんはしょっちゅうあくびちゃんを抱っこされていた。(爆)
その飼い主さんへの頼り方がとても可愛くて、飼い主さんとの関係も見ていて微笑ましかった。
上品で穏やかなご一家の中で、やんちゃなあくびちゃんだそうだけど、そんなところも全て愛されているのが伝わってきて嬉しくなる。

ドリームちゃんとは写真だけだけど、顔はそっくりなんだけどくるみとあくびちゃんとはちょっぴり違って(号泣)正統派お嬢様としてしっとり育っている。
いつか再会出来れば良いなと思う。

んでうちのくるみさん。
一歩間違えたら、あくびちゃんのところか、ドリームちゃんのところへ行っていたかもしれないわけだけど家に来た。

ま、これも運だと思って諦めてくれ。すまんな。

男の子たちで行方が分かっているのは一頭だけ。
後の子達は何処でどうしているのかは分からないけど、みんなそれなりにご機嫌で元気なら嬉しいな。

幸之助は8頭で生まれ、くるみと同じく女の子3頭男の子5頭の中の一頭だった。

女の子はとっとと売れてしまい見なかったけど、男の子2頭はショップの別支店にいたので見た。
よく似た顔で可愛かったっけ。

彼らの行き先なんて知るすべもなくきっとこの先会うことも無いと思う。

伝兵衛だって、兄弟に会うなんてことは出来なかったし思ってもいなかった。

その点くるみはラッキーだと思う。
こうして姉妹のあくびちゃんと再会出来たんだから。
ただ当事者達はそんなことどうでも良いかもしれないけど、それなりに一緒にご機嫌に過ごしていた。

距離があるのでそうそう会うことも出来ないのだけども、折に触れ近況を連絡頂けるのが嬉しい。

くるみは姉妹の中で一番の貧乏くじだったかもしれないけど、ま、私もそれなりに努力はしているので、そこんとこよろしく。
21:12 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

会えてうれちかったでちゅ。

06071602.jpg

くるみの姉妹わんこ、あくびちゃんが、3泊4日の京都の蒸し暑さを堪能され(合掌)今朝お家に向かって7時間のドライブに出られた。

高速に乗る前にお立ち寄り下さり、可愛いお土産を頂く。
繭村で購入して下さったらしい。
嬉しい。

次回は秋田のドリームちゃんも誘って、中間地点あたりの軽井沢あたりで姉妹の再会も良いかもと言って見送る。

ううむ、一番の問題は私のデンジャラスドライブ。
誰か運転出来る人をスカウトしなくちゃ。。。
しかし大型犬2頭になったのでうさぎちゃんじゃ辛いか?

でかい車を持った彼氏を見つけるか、自分ででかい車の運転を練習する方が早いか?
難しい選択だ。
21:11 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

家族が増えまちたの

060716.jpg

夕べ金魚すくい名人夫婦が祇園祭から救って来た金魚&鯉。

「鯉っすか?鯉ってどうやって飼うの?」と聞いたら「同じですよ」とのこと。

とりあえずこないだまで使っていた45cm水槽に新人さん達を入れたんだけど、鯉のあきら’ず(錦鯉→錦の→あきら)には狭そうだったので、朝に60cm水槽に移って頂く。

あきら’ずは金魚よりでかい。
すでに去年来たちびと同じくらいだった。
ううむ、やっぱ、あきら’ず用に水槽を用意するか。
餌も金魚と同じじゃ可哀想だしなぁ。

でもあきら’ずの登場で、水槽の色合いが派手に綺麗になったんだけどなぁ。
ゴールド色の鯉ってゴージャス。

ちなみにリクエストしてあった、赤白の可愛い金魚は今年はいなかったとか。がっかり。
赤白の子は毎年2匹くらいいるのだけど、すぐに死んでしまうのよね。可愛いのだけどなぁ。

んで新人の黒出目金トリオ(まだ個別認識不可能な為に名前は無い)は、しばらく45cmで過ごして頂き、そこそこ大丈夫なくらい成長したら里子に出す予定。

欲しい人はメール下さい。
21:10 | 金魚 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

嫌や言うてまちゅねん

06071501.jpg

黄色いフエルトを購入して幼稚園帽を作ってみた。

しかーし、幸之助君、めっちゃ嫌だったらしい。
ごっつい不機嫌な顔になった。
げらげら。
06071503.jpg

お留守でちたので ...
午後からまたしても雷。

くるみさん、家の中を逃げまどう。
そして幸之助がちょっと留守している間に、幸之助のケージに逃げ込みくつろいでいた。

をいをい、狭くないですかい?

場所をとられた幸之助は、無理矢理中に入ることも無く、外から見守る。

ううむ。もう一組をくるみ用に設置するか。。。
キャッスルよりケージの方が良いのだろうか?
以前は絶対入らなかったのに。

単に幸之助の持ち物が良く見えたのか?
わからん。
21:09 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

へろへろでちてよ

06071401.jpg

今日は夕立があって、雷もごろごろ。
くるさん、怯えて固まる。

あくびちゃんは全然平気でお家の中をうろうろ。

ありゃりゃ、記念撮影は中止かと思っていたらホタパパさんが「宝ヶ池の上だけ晴れてます」と連絡。
ほんまかいなと思って向かうと本当だった。

私の晴れ女パワーか?

しかーし、雨上がりの蒸し風呂状態。
わんこずもぐろっきーで、全然走ってくれません。

ダメダメ姉妹。
06071402.jpg

浴衣ではんなりでちゅの ...
あくびちゃんのお姉さんが、くるみにお土産を持って来て下さった。

色違いの浴衣。
ホタルちゃんとアカイちゃんともオソロらしい。
わーいわーい。
並ぶとそっくり。

でもやっぱアイラインがはっきりしていて、あくびちゃんの方が美人。
06071403.jpg

もらいまちてん ...
幸之助は、ぱふぱふ鳴る縫いぐるみを頂きご満悦。

自分とサイズがあんましかわらないのに、くわえてご機嫌で走り回る。
21:08 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

わたくちは誰でちょう?

06071302.jpg

そっくりだと思っていたけど、本当にそっくりで笑ってしまうま。

横顔なんて区別が付かず。

今日は遠路はるばる7時間のドライブで、くるみの姉妹ワンコのあくびちゃんが来て下さった。

初対面ではもれなく吠えるくるみさんが、あくびちゃんとあくびちゃんのご家族には全然吠えずにいきなり懐いていたのにびっくり。

何が感じたのだろうか?

あまりの暑さでグロッキー気味の姉妹だったけど、ドッグカフェではちょっと復活して、同じ様に吠えていた。

あなたたち、本当にそっくりです。げらげら。

同じくらい耳がちっこくて中途半端な位置に付いていたのがおかしかった。
やっぱ姉妹だわ。
06071303.jpg

ずっとあくびちゃんのお姉さんに撫でて貰いご機嫌だったくるみさん。

くるみさんの方が若干タレ目で、鼻が茶色い。
あくびちゃんの鼻は真っ黒。そして目もとがはっきりしていて美人さんだった。

くるちゃん、あんた性格悪いし顔だけが取り柄だったのに負けたね。。。

なかなかツーショットが撮れないのだけど。
明日も会えるのが楽しみ。
21:07 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑

なんやごっちゅい好きでちゅねん

060713.jpg

幸之助君。
昨日は弱っていたのに朝からいきなり復活してうるさい。

サークルの中をどったんばったん、体当たりしてサークルを変形させていた。

とりあえずすっかり氷が溶けたペットボトルをキンキンに凍った物と入れ替えてやったら、ぴたっとおとなしくなった。

「ペットボトルが欲しかったんか?」と聞いたけど、ペットボトルを抱えたまま爆睡。

そんなに気に入って貰えて良かったよ。
21:06 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

最近くるちゃんの出番が少ないと思いまちゅけど?

060712.jpg

お嬢様、今朝からまたハンストで、玄関のすみっこで丸こまる。

幸之助は昨日ちょっぴりお腹を壊して爆睡中。
ここのところ食べ過ぎたからか?

掃除機の様な勢いでフードを一瞬で食べてしまう。
まるで大型犬の様である。(笑)
06071202[1].jpg

夕べから熱が高かった幸之助。
熱を下げてやりたいのだけど、じっとしていない上に、保冷剤やアイスノンは、噛んでしまって使えない。

「ハムスターは、小屋の周りに凍らせたペットボトルを置いてやるとええらしい。でも直接小屋の中に入れるのはダメやねんて。冬眠するから」と浅野(仮名)の入れ知恵。

ハムスターじゃないから冬眠はしないだろうと、凍らせたペットボトルを直接サークルに入れてやった。

するといたくお気に入りで、今日1日ずっとペットボトルを抱き抱えて過ごしていた。

お腹を冷やしたら下痢が酷くなるからと冷や冷やしていたけど、顎を乗せてちょうどリンパのあたりを冷やしていた。素晴らしい。

2Lのペットボトルを4本。氷が溶けたら入れ替え、せっせとフリーザー凍らせる。
これは使える。

それとホワイトデーに頂いた検温器。
耳の穴に突っ込んだら一秒で計れる優れモノで今回大活躍。
動物病院でも使っているモノらしい。
ほんまにええもの頂きました。

でもわんこ先生は「僕は水銀計派です」と、この手のモノは「目安程度」にしか信用していないらしい。

一秒で計れて便利なのに。
21:02 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

さっぱりちまちてん

060710.jpg

やっとシャンプーをした幸之助君。
これでもう臭男とは言われないかも。

暫く玄関先で天日干ししていたら、うるさいうるさい。
ひとりぼっちで放り出されると嫌らしい。

しかしくるみと違って通行人には愛想が良く、尻尾ふりふり、かまって光線を出す。

んで、またひとりぼっちになると「きゅんきゅん、ひゃんひゃん」なさけなーい声を出す。

うるさすぎるから10分で撤収。

家の中のサークルに入れて貰い、のびのびくつろぐ。
なんか全体的に伸びてるかも。
ううむ、このサークルはいつまで使えるだろうか。不安。
0607100.jpg

コスプレさせられまちてん ...
今日は朝から真面目に仕事をしていた。

最近幸之助のうんちタイムに合わせて朝5時起き。
だって幸之助が5時頃起きてわらわら騒ぎだし、5時半頃にうんちするんだもん。
最近食糞するのでおちおち寝てもいられない。

くるみも付き合って起きるのだけど、私がうんちを処分している間に私の布団を奪い退いてくれないから二度寝も出来ず。

というわけで、あきらめてそのまま起きてしまうのだけど。

そして早朝からえんえんえんえんえんえんんんんんっと仕事をしていた。

さすがに夕方頃になるとひなたの電池が切れた。
そこでふとサークルで暴れる幸之助を見て、パピー教室いつから行けるかなぁと思った瞬間「幼稚園スモッグって可愛いよな」と思ってしまったんだな。

在庫の生地の中に程良いブルーの生地発見。
適当にサイズを見てざっと作ってみたら、意外に可愛いじゃないか。(自画自賛)
ああ、わたしってこういうことさせたらなんて早いんだろう。げらげら。

幸之助は、最初に着せた時すげー嫌がったのだけど、ドライフード一粒見せたらおとなしくなる。
なんて安い犬なんだろう。

あとは黄色い幼稚園帽があれば完璧。
私のイメージとしてはクリストファーロビン。

って、きっと来月には着られなくなってるよな。げらげら。
21:01 | 幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

そんなに臭いんでちゅやろか?

06070902.jpg

なんだか日々異臭を放つ幸之助。
雨降りの日は辛い。辛すぎる。
湿度が多い日も辛い。
早く梅雨が終わってほしい。

日々もりもり食べ良いうんちをして、体重も順調に増えて来ている。

そしてとんでもない油断した格好で爆睡して、起きると水入れを投げ飛ばしペットシーツをくしゃくしゃにして暴れる。

そのうち水入れが割れるな。
060709.jpg

幸之助が暴れ出すと避難するくるみ。
今日は玄関に避難。

そして遠くを見つめる。
旅に出たいのか?

昨日はデイケアの先輩方が幸之助に会いに来て下さった。
んで、人々が幸之助の前に集うとくるみさんはすかさず前を遮りどかっと座って「くるちゃんを撫でて下ちゃる?」とアピる。

私が幸之助と遊んでいても全然無視なのに、他の人が幸之助にかまうとヤキモチを焼くくるみ。

まぁ良いけどね。
06070903.jpg

微妙に変わったかもちれへん。 ...
幸之助。

一番左が、迎えに行って家に向かう車の中での姿。
ショップの人が入れて下さった小さな箱から無理矢理出没。

真ん中は、一週間入院して戻った日。
生死をさまよっただけあって、えろうやつれてはりますなぁ。

ちょうど先週の日曜だったっけ。あれから一週間たちまちた。

そして一番右が、退院後一週間の今日の姿。
元気に復活中。
そしてぶりぶり成長中。
20:58 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑