FC2ブログ

プロレスごっこちてもよろちいかちら?

06041201.jpg

くるみは自分より小さい子には若干気を使うみたいで、ホタルちゃんや茶太郎と遊ぶ時みたいに全力で突進したりはせず、微妙に距離を保ちつつアカイ先生と遊んでいる。

くるちゃん、大丈夫だよ。
きっとこの調子じゃアカイ先生は来月にはあんたよりでかくなってるかもしれないよ。げらげら。

んで、朝から少し遊んでいたのだけど、風の音が激しくなりだし、くるみさんこたつに避難。
アカイ先生、おもちゃを銜えたまま置いてけぼりにされる。
すみません、先生。せっかく遊んで下さっているのに。。。

それでアカイ先生、仕方なくくるみがこもるこたつの横で、くるみを待ち伏せ。

少し布団をめくったら、くるちゃんこたつの中でぶるぶる震えて目がイッっちゃってた。
このビビリも何とかならないかなぁ。。。どんより。

アカイ先生は雨風の音どころか、雷の音さえまるで動じずぴくりともされません。
さすが先生。肝が据わっておられます。

0604110203.jpg

遠慮がちに接していたくるみさんも言ってられなくなったのか、遠慮なくアカイ先生に全力で突進しだした。

そして始まったプロレスごっこ。

大型犬二頭が暴れ回れる充分なスペースのある家で良かったとしみじみしながら、一人もくもくと机に向かい仕事をしていた私。

うちは田作りの平屋なので、全ての戸を開け放つとひろーいワンルームとなる。
しかも柱や家具が適当な障害物にもなり、雨の日でも家の中でそれなりに遊べる。
大家さん、有り難う。
でも大型犬二頭が家の中を運動会している姿を見られたら、さすがに「しまった、こいつに貸すんじゃなかった」と思われるかも。。。

そしてついに本気を出したくるみさん。
アカイ先生を押さえ込んだら、アカイ先生「わん」と甲高い声で一鳴き。
くるみさんが声に驚きひるんだとたん、すかさず襲いかかるアカイ先生。

アカイ先生、なかなかの策士でございます。0604110201.jpg

プロレスごっこの次はボールの取りあいっこ。

お互い微妙にけん制しつつ、ボールを取りあいっこしていたけど、全体的にくるちゃんが負けていた。

アカイ先生、その遠慮無しのあばれっぷりは、若かった頃のくるみさんを見ている様でございます。
0604110205.jpg

それで肝心のくるみさんのお食事。

今日は夕方にボーイフレンドのラブが遊びに来てくれて、3頭が家のなかで大運動会。

アカイ先生、体は若干ちっこいけど、負けん気は良い勝負です。
最初はラブのパワーに押されてキャウンキャウンうるさかったけど「大層過ぎる」と、教育的指導を受けてから(←ひなた担当)少しましになり、ボール遊びの時にはいっちょ前にでかいわんこに混じって頑張っておられた。

ラブが帰ったあと、アカイ先生とくるみのディナータイム。
アカイ先生にはしばしケージに入って頂き食事をしていただく。
くるみはいつもの場所に用意。

どうかなぁ。。。と思っていたら、くるみさん、いきなりばくついた。
やったー。

そして夢中で食べながらお茶碗を押し、アカイ先生のケージの前まで来てしまった。

アカイ先生、自分のご飯はとっくに食べ終わり、中からじいっとくるみのご飯を見つめる。
くるみさん、アカイ先生の目の前で食べる。

でも、半分まで食べたところでぴたっと食べるのをやめた。
そしてアカイ先生の目の前に置いたまま放置してこたつに潜った。

くるちゃん、それはあまりにも性格が悪すぎます。。。

今日はとりあえず1日摂取分の半分を食べたので良しとしませう。
良かった良かった。

アカイ先生、ボーイフレンドのラブ太郎。ありがとう。
君たちのお陰でやっと少し食べたよ。感涙。
スポンサーサイト



18:44 | わんこともだち | comment (-) | trackback (-) | page top↑