FC2ブログ

わんこ病院始め

060105.jpg

年末に頂いたビルバックチュウが無くなっていたので、入荷してるかなぁと取りに行くついでに、昨日から目の横にぷっくり蚊に刺されたみたいなのが出来てて、手持ちの薬を塗っておくように言われたのだけど、この薬であってるのかいちおう確認しに行った。

行ったらまだビルバックチュウは届いておらず。もうすぐ来るとのことで、出直そうかと思ったのだけど、夕方からは出かけるので明日になる。
ビルバックチュウが無くても別に良いし、薬を聞くだけだからわざわざに診察室に入る必要も無かったのだけど、まぁ待っている間にビルバックが届くかもしれないし、いちおう念の為に目も診せておくかと。

んで順番が来て診察室に入ると薬は手持ちので良かった。
いちおうここが腫れてると診て頂いたのだけど
「とくに何ともないと思いますけど、薬を塗って様子を見ていて下さい。それで今日はこれで来たんですか?」とちょっと呆れ気味なわんこ先生。
「おばはん、どんな大層な飼い主やねん」と心の声が聞こえて来た。(苦笑)
「ついでに体重計っておきましょうか」と慰めるように体重を計って下さる。かたぢけない。

以前伝ちゃんの足が皮膚病だと、あわてて前のわんこ先生のところへ走ったとき「ああ、これはね、座りだこですよ」とあっさり言われて、すげー恥ずかしかった時の事を思い出す。
あの時のわんこ先生もやさしかった。しょーもないことですみませんと謝る飼い主に「いえいえ。どんなことでも気になるときは気軽に来て下さいね」とおっしゃって下さったっけ。

落ち着け飼い主。

すんません、他の患者さん達、重病そうな子が待ってる中、こんなしょーもないことで。。。と反省しつつ。
でも予感的中で待っている間にビルバックは届いたし、まぁ、いちおう診て貰っておけば安心だし、眼軟膏の使い方も確認出来たし(思いっきり勘違いして使っていた私)良かったと言うことにして貰おう。

診察室を出て、今年はなるべくわんこ先生の手を患わせないようにしよう。と、ゆるく思った。

自宅にもどってさっそくビルバックチュウをくるみに見せたらそわそわ催促。
そんなに好きか?

とりあえず一枚あげたら大興奮。
最初は30分くらいかかっていたのに、最近は10分くらいで食べきるくらいスピードアップ。
歯磨き効果としては、ゆっくり食べてくれる方が良いのだけど、普段食べることに感心が無いくるみさんが嬉しそうに食べているからまあ良いか。

年末にみどりさんに荷物を送るついでに、オレっちへのお年玉でビルバックチュウを進呈したのだけども、オレっちも食べてくれているだろうか?
みどりさんも囓ってみたいとか言っていたけど、それは如何なものかと。。。

ビルバックチュウ普及委員な私。ノーギャラっすけどね。
スポンサーサイト



22:44 | わんこ先生 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑