ドッグカフェ再び

060131.jpg

先日の日記を見た浅野(仮名)が「そんなにうまいケーキなら、わたしも食いたい。連れて行け」とうるさいので、今日連れて行った。

二回目のドッグカフェ。
びびりんちょの爆吠えくるみさん。前回の時、帰る頃にはなれていたのだけど、どうだろう?
また一からやり直しかなぁ。。。
前回の時はビビってしまい、お店のお姉さんが差し出すクッキーも口からぽろりと落とし、緊張のあまり食べることも出来なかったのだけど。。。
と思っていたらどんとうおーりー。のーぷろぶれむ。

お店のお姉さんにいきなり馴れ馴れしくジャンピングハグ。
顔をぺろぺろ攻撃。

初めて会った人に、二回目でこんなに慣れることは無かったのだけど、くるみもだんだん人になれてきたのか、カフェのお姉さんがわんこ好きフェロモン満開なのかは謎だけど。
とにかく、我が物顔でドッグカフェの中をうろつく。

今日は浅野(仮名)に豚の耳を買って貰って、カフェの二階で嬉しそうに食べていた。

いつか最初からこんな風に、何処へ連れて行ってもびびらず、誰とでもフレンドリーになれたら良いのだけど。。。

スポンサーサイト
23:06 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

何げに

060130.jpg

朝起きて顔を洗ってお風呂から出てくるとくるみの姿が無い。
こたつからにょっきり浮き出る足と尻尾。

ふとんをめくると中で、お嬢様の開き。

昨日の雪遊びの疲れが出ているらしい。
いつもなら「散歩?散歩?」とはしゃいでまとわりつくのだけど、今朝はまだ爆睡。

お嬢様、体力無さ過ぎ。
っていうか、ちゃんと飯を食えよ。
23:05 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

京都の映画館

京都宝塚劇場、京都スカラ座、京極東宝が、今日で閉館だったとか。
確かにここ数年、映画はシネコンでしか観てないよなぁ。
寂しいけど時代よね。

映画と言えば、昨夜やっとスターウオーズのエピソード3を観た。
りー様が、あっさりやられてしまってちょっとがっかり。
汁夫君が暗黒面へ墜ちて行くシーンだけど、これまたあまりのあっさりした展開に拍子抜け。

それと、あんなにお金をかけているのに、所々のちゃちなCGにも拍子抜け。
さらにあの場転に浅野(仮名)さん、大ブーイング。

そして汁夫君の子育てに失敗したイワン君。
くるみの育て方に失敗した私なので人のことは言えないけども、イワン君が師匠じゃなぁ。。。って。

まぁ、やっとこれでシリーズが完結したので一段落。

イワン君と言えば、ビッグフィッシュのイワン君は好きだなぁ。
汁夫君も浜辺の家は良かったなぁ。

それと、映画のお供なマクドナルド。
エビフィレオにはちょっとがっかり。
エビバーガーはロッテリアに一票な私。
でもポテトとナゲットとシェイクはマクドナルドに一票。
ハンバーガーは、モスバーガーに一票。

くるみさんは、相変わらずご飯を食べないけど、唯一ビルバックチュウにまだ夢中。



23:05 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

雪国

06012901.jpg

今朝の散歩で、いつもの様に哲学の道に入ろうとしたら、くるみさんは曲がり角手前でうんちんぐスタイル。
その時ウオーキングのご夫婦が角から曲がって来られた。

くるみさん、突然角から出現した人に驚きひと吠え。
うんちを拾っていたので、止められなかった。

取り急ぎそのご夫婦に「すみません」と謝ったら、ご主人が「なってないな。そんな犬連れて歩いたらダメだろう」とご立腹。
「すみません」
とさらに謝る。
吠えさせてしまった私が悪いのでしかなかったんだけど、朝からブルーが入ってしまう。

「くるちゃん、そんな犬って言われちゃったよ」と、どんより。

今日はドッグカフェへ雪遊びに連れて行ってやろうかと思っていたのだけど、朽木の雪遊びに誘って頂いたので、そっちへ合流することに。

朝はブルーだったけど、雪の中で嬉しそうに走り回るくるみを見て、気分も復活。
もの凄く良いお天気で雪遊び日和だった。

人間5人。わんこ6頭、雪に埋もれる。
長靴を履いていてもずっぽり埋まってしまう。
ここは何処?な風景。
50センチは積もっていたと思われる。

くるみさん、最初は初めて会う飼い主さんめがけて爆吠えしたけど、時間が経つと慣れたみたいで、現地に着いたら吠えるのも忘れて遊んでいた。

「ずぼっ」っと雪に足を突っ込み、ずっこけながらも、お兄さんわんこたちにくっついて一緒に走って行った。
と思ったら、すぐに一頭だけ引き返して来る。
団体行動の出来ない女である。

06012903.jpg

集合写真でも、最初は頑張ってお座りしていたけど、私が雪に足を取られてモタモタしてカメラを向けるのが遅れた為、シャッターを押した時には、しびれをきらしたくるみさんがいなかった。(爆)

それでもにんまり、久しぶりにくるみのご機嫌な顔の写真が撮れた。
良かった良かった。

くるみがばっちり写っている集合写真はホタパパさんちでご覧頂けます。
くるみが嬉しそうに走っている画像もありますわん。→こちら

23:04 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

お留守番嫌い

060128.jpg

お嬢様を留守番させる日は、何故かお嬢様も気配を感じるのか、いつの間にかキッチンのテーブルの下にすっぽり収まり「テーブルを引きずる気か?」な、フランダースの犬みたいになる。

そして不満げな顔で私を見る。

しかーし、毎朝事務所の階段を、30キロ以上あった伝兵衛をがっつりお姫様抱っこで3階まで持ち上げていた私。
25キロ程度のくるみさんなら、簡単に持ち上がってしまうんだなぁ。

くるみさん、抵抗もむなしくテーブルの下からキャッスルに移動させられ、お留守番コーナーに移動。

わんこのお姫様抱っこで筋トレする私。
23:03 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ウィペット

060127.jpg

とあるカタログに載っていたわんこが、なかなか可愛くて気になっていたのだけど、ウィペットという種類だと教えて頂く。

なんとも情けなそうな顔が可愛いなぁと思っていたら、今日わんこ病院で撮ったくるみさんのアップ。
どう見てもゴールデンの顔じゃない。
ミニチュアダックスが一番近いけど、見ようによってはウィペットにも似てるかもとちょっと嬉しくなる。
全身を見るとなんとなくゴールデンに見えるけど。(苦笑)

くるみさん、わんこ先生を待ちわびて、だらけている図。
23:02 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ドッグカフェ

060126.jpg

ちえチュウ(本名)さんと約束があり、ちうさんがお勤めしている近所のドッグカフェで待ち合わせ。

ちょうどお買い物もあったので、ちうさんが来るまでお店の中を物色。

初めての場所だったので、くるみさんは全く落ち着かず、お店の方にも吠えてしまい、尻尾を下げたままおろおろうろうろ。。。
でも相手もわんこ慣れされているので、あっと言う間に懐きだし、今度はくるちゃんハグとぺろぺろ攻撃。

お嬢様、表現が極端過ぎます。

ちうさんの登場で二階に移り、ケーキを頂く。
美味しかった!

しかし他のお客様がお見えになり、くるみさん吠えてしまったので、ひさびさにハンニバル装着。

「くるちゃんは不愉快でちてよ」と不快感をアピールしつつ、おとなしくテーブルの下でふて寝。

それでも思っていたよりは悲惨な状況にならずに済みほっとした。
くるみさんの社会化への道はまだ遠いわ。。。

0601202.jpg

最近のお嬢様。
伝ちゃんはとても人気者だった。
いなくなってからも尚その人気は衰えていない。

くるみは最初から人気薄だった。
伝兵衛をいじめていたのもあるし、とにかく吠えて吠えて「感じ悪」と言われ続けて育った。
お陰で本当に感じの悪い犬になった。

さらに私の仕事が自宅になってからはますます人に出会う機会も減り、人見知りが激しくなった。
病気が発覚したので、もうどうせそう長く生きられないならそんなに一生懸命にならなくても良いかと、トレーニングを投げていたのだけど、見知らぬ人から「感じ悪」と言われるとさすがにせつない。
これも飼い主がちゃんと指導してやれないからなんだよなぁと反省。

このままじゃいかんと、行動学の尾形先生に頼りトレーニングの方法を指導して頂き、随分改善されたのだけど、それでもなかなか伝兵衛の様にはいかない。

最近は出来るだけあっちこっちに連れ歩き、色々な人やわんこと過ごさせてはいるのだけど、なかなかね。。。

それでも外で出会う人に対しての爆吠えも随分ましになり、さらに相手の協力があれば(吠えられてもひるまない)慣れて懐く時間が短くなってきている。わんこ病院の待合い室でも、わりとおとなしく待てる様になった。
喜ばしいことである。

今日もドッグカフェのお姉さんに「可愛い」と言って貰えて、営業言葉だと分かっていてもちょっと嬉しかった。
お店の中で暴れたりもせず、とりあえずびびりんちょな腰抜けスタイルでおろおろするだけなので、商品に悪戯したり危害を加える心配も無いので、お姉さんにも「これなら全然大丈夫ですよ」と言って頂く。

いつか吠えずに最初から懐いて撫でて貰える日がくれば良いのだけど。。。

今日もマシンの前に座るとロープを銜えてやって来て「ひっぱれ」とひざの上にのしかかり催促するお嬢様。
普段クールな分、時々見せる甘えた姿が可愛いかもと思いつつ。

ま、なんだかんだ言っても最近くるみとの暮らしにも慣れてきて、私自身がおもしろくなって来たところかもしれない。

とは言え、くるみが病気持ちなのは変わらないので、あと何年くらい生きられるのかは謎だけど、クールに見送って廃人にならないようにしないと。


23:01 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日は

1日自宅にこもっていたのだけど、あれこれ片づけなくちゃが山盛りで、こつこつひとつずつ片づけていたため、くるみを完全無視していた。

時々私の横にロープを銜えて持ってきて「良いお座り」をして引っ張ってくれるのを待っていたが無視。
暫くすると諦めてこたつの中でふて寝していた。

ところが、私がマシンの前に座ったとたん、くるみがこたつから這いだし、くるちゃんジャンプでひざの上に飛び乗った。

だから、あんた、ゴールデンなんだから。
普通そんなに機敏じゃないだろうに。
しかもいくらスレンダーとは言え、25キロに飛び乗られたらかなりの衝撃だって。

そして私に覆い被さり、くるちゃんはぐはぐ攻撃。
くるみに邪魔されマウス握れず。

「退かんかい!邪魔やっちゅうねん!モニターが見えんやろう!」と、怒鳴りつけても退く気ナシ。
江戸時代のお仕置きの様なひざの重さ。

さすがに絶えかね力業でねじ伏せた。
さらに逆切れしたくるみさんは、負けずにくるちゃんタックルで攻撃してくる。

そんなこんなで、20分くらいくるみと格闘したら、突然お嬢様はこたつの中に帰って行った。
暴れて気が済んだのか?

私は体力がついてゆかず軽く貧血を起こす。
血圧が戻るまでこたつに潜ってしばし休憩。
こたつのふとんをめくったらくるみ臭かった。

ああ、そろそろくるみを丸洗いしなくちゃ。。。
最近私の体力低下が著しいので何とかしないとと思いつつ、付き合ってられないので、くるみと一緒に暴れて遊んでくれるわんこ募集。
23:00 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

がっつくお嬢様

060124.jpg

夕べからまたハンストしていたくるみさんなんだけど、夕方事務所より帰宅したら、突然夕べから放置してあったご飯を食べた。

なので、ご飯を食べたご褒美にビルバックチュウをあげたらもう夢中。

しかし何故かお嬢様は、おやつや気に入ったモノを食べるときはクッションの上に置いて食べる。
なのでクッションが食べかすや涎でどろどろになるのだけども。。。

まぁ、それでも美味しそうにがっついているくるみを見るとしょうがないかと。
わんこも人間も、何でも美味しそうに食べている姿は好きさ。

そしてうちの金魚さん達。

大きくなったくるみちゃん、サラちゃん、Tちゃん、ちびすけ、ぶちの5匹。
こいつらは犬のくるみと違っていつでもガッツリ餌をむさぼる。
故にどんどんでかくなってきていて、さすがに40センチの水槽じゃきつくなってきている。

ううむ、玄関に大きな水槽を直置きすっかなぁ。
でも大きな水槽と濾過装置って結構なお値段になるのよねー。
どっかに大きな水槽のセットが落ちてないかなぁ。。。(何でも拾って済ませようとする私。日本経済発展の為に買えよ>自分)



22:59 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

特老のお手伝い中、ホールのテレビから臨時ニュースが流れた。
おりしも水戸黄門が始まろうとしたその時。
10分間ニュースが入り、黄門様の放送時間が遅れた。

ずっとテレビの前に座っていた利用者さんたちからブーイングの嵐。
利用者さんたちにとって、ホリエモンより水戸黄門なんだ。(笑)

私の叔母は昔から株式投資をしてお小遣い稼ぎをしていた。
だから投資で稼ぐ人をとやかく言うつもりもなく、楽してお小遣い稼ぎしても別に何とも思わない。
楽と言っても常にリスクがあるわけだし。
ただ自分でやろうとは思わないけど。っていうか、出来ないし、そんなこと勉強するのも面倒くさい。

でも株式会社様をクライアントにもち、私もある意味そういう一般投資家の方が投資して下さるお陰でその会社が潤い、そして私に仕事が頂けるのだから、投資家の方には頑張って頂きたいと思いつつ、私も地味ながら日本経済発展の為に、今日も消費活動に協力するべく小さな無駄遣い。。。
って、毎回無駄遣いをするたび「日本経済発展の為」と言い訳をする私。

ちいさな事からこつこつと。って、意味が違う?(苦笑)

くるみはそんな事と無関係に、今日も朝から逆切れして意味無く私に八つ当たりする。
まぁ、くるみはストレスを無駄遣いで発散出来ないからしかたないか。
受けてやるか。。。と溜息。
22:59 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

千客万来

060122.jpg

今日は朝から元ちゃんが来ていた。
元ちゃんはとってもおとなしいおじいちゃんわんこなのだけど、くるみが信用出来ないので、いちおうフェンスで元ちゃんをガードしていた。

くるみは吠えることなくフェンス越しにご挨拶。
おや?大丈夫か?とフェンスを撤収しても、これといって問題も無く穏やかな二頭。
をを、良い感じぢゃん。

ということで、放っておいたら、くるみがおもちゃを銜えて元ちゃんの元へいそいそ。
しかーし元ちゃんはまるで興味ナシ。

フラれたくるみさんはしょんぼりして「遊んでくれません」な顔で私を見た。
「しらん。自分で何とかしろ」と言ったら、いきなり私にくるちゃんキックで向かって来た。
「何で怒りを私に向けるのよ!」と言いつつ、元ちゃんに向かって行かなくて良かったんだけどさぁ。

その後ゴールデンご一行様がお見えになった。
あんずちゃんとブリオ君。それにホタルちゃん。
くるみも合わせて4頭のゴールデンと人間5人(おじさん2名、おばさん2名、乙女1名)が何故かみんな茶の間に集まりうはうは。

やー、なかなか壮観な図でした。

だってブリ君41キロのビッグバディで、あんずちゃんも負けず劣らずのダイナマイトバディ。さらに産後でちょっちお痩せなホタルちゃんもくるみよりはでかいし。

最初おっかなびっくり、私の後ろから吠えて隠れていたくるみだったけど、すぐに落ち着き吠えずに遊んで貰っていた。
そして大興奮してふすまにタックル。

あああああああ、大家さんごめんなさい!!!

元ちゃんはその様子を隣の部屋の安全地帯(サークルでガード)からぼんやり見ていた。
時々参加したそうだったけど、お年がお年なのでじっとしていて貰った。

ご一行様はまだ他に行くところがあったそうで、早々に退場。
今度は是非たっぷり時間を取っておいで下さいませ。

うはうはゴールデンだらけの図は、圧倒されて撮影し忘れてしまうま。
だって4頭それぞれわさわさはうはうすたすた、勝手気ままに動き回って収集がつかなかったんだもの。

それでも家に置いてあるいろいろなものには手を出さず、ちゃんとわんこのおもちゃにだけ反応して遊んでいたのがさすがだわぁと感心。

それぞれくるみのおもちゃカゴからお気に入りを一個ずつ銜えていたのが愉快だったな。

やー、茶の間にゴールデン4頭はおもしろかったなぁ。
ゴールデンに囲まれた生活が一瞬頭によぎったのだけども、即座に振り落とす。

いかんいかん。くるみだけでも十分手が掛かって大変なんだから、いい加減にしとけよ>自分。

でもどっかにゴールデンが落ちてたら拾ってしまうと思う。げらげら。

06012202.jpg

そしてお兄さんお姉さんと遊んで貰ってくるみさん、遊び疲れたのかキャッスルで爆睡。
夕飯も食べずに眠りこける。基礎体力が無いのでちょっとはしゃぐと疲れるみたい。

仕方ないので、いつもの様に置き餌。
置き餌の出来るゴールデンなんてあり得ないと思うのだけど、気が向いた時しか食べてくれないので、くるみの場合殆ど置き餌。
薬だけは朝夕決まった時間にのませてるけど。

もっとがっつり食べて丈夫に大きく育って欲しいものなのだけど。

それで、夕べ花ちゃんに続いて知り合いのわんこが亡くなったとご連絡を頂く。
こんなこと続いて欲しくはないのだけど仕方ない。
去年の暮れから肺に水が溜まっていたらしく、最期は寝たきりで、この3日間は寝ずの看病だったとか。

その知り合いの良いところは、くよくよしたところを見せないところ。
昔からどんなに辛くても泣き事を言わず、凛とした態度が好きで尊敬している。
女なのに男らしい性格の人に出会った最初の人だったと思う。

「12歳半の命でしたが、私は楽しい思いをさせてもらいました。
彼女のお陰で車の免許を取り、身体も丈夫になり、交友関係も広
まったわ。」

姐さん、私はそんな姐さんが好きよ。
22:57 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

新しい初心者マーク

うさぎちゃんに貼っていた初心者マークが、年末から行方不明になっていた。
前後とも。

走っている間はがれたのか、それとも誰かに剥がされたのかは謎。
まぁ、浅野(仮名)の弟が免許取得したとき教習所から貰った初心者マークだったので、すでに十数年前のぷちビンテージになる。(苦笑)
磁力が弱っていたのかもね。

それで年明けからずっと初心者マークを付けずに走っていたのだけど、先日浅野(仮名)が、ホームセンターへ行ったついでに買って来てくれた。

今度のは、車内のガラスに吸盤でくっつけるやつ。
これなら運転中に風に飛ばされて剥がれる心配も、誰かに悪戯される心配も無い。

枯葉マークに変わるまで大事に使わなくちゃ。

しかし車内なのでひとつ問題が。
それはくるみさん。
車の中でお留守番させておくとき、悪戯される可能性大なんだなぁ。。。

どれくらい保つだろうか?
不安。。。
22:57 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

花ちゃん

実家の花ちゃん。
今年の夏で11才になるはずだったのだけど、今朝お空へ昇って行きました。
今日はぽかぽか温かくてお天気で良かったね。

伝ちゃんの分も長生きして欲しかったけど、伝ちゃんより長生きは出来たから良いか。

こないだ無理して実家へ帰っておいて良かった。
庭のはじっこからはじっこまで車を追いかけてきゅんきゅん後追いしてくれていたのが最後の姿になっちゃったけど、寝込むことなくあっさり旅立ってしまったので、年取った両親の負担を考えるとある意味良い子だったかも。

花ちゃん、今頃伝ちゃんとうはうはだろうか。
ますますお空の上が賑やかになりますなぁ。
くるみはもうちょっとこっちにいると思うので、それまで二頭でらぶらぶで仲良くしててくれ。

はなちゃん。ばいばい。
22:56 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今朝

060119.jpg

くるみが見あたらないなぁと、思っていたら
ごそごそこたつから這いだしてきて、耳をひっくり返したままとても迷惑そうな顔で出てきた。

出張から戻ってきてずっとこんな感じで、呼んでも来ないし、こっちから寄って行けばとても迷惑そうな顔をする。
寂しいなぁ。。。くるちゃん。と言ったら、またごそごそとこたつの中に戻って行った。

しまさんちの猫たちは、とっても愛想が良くて懐っこかったのに。
くるみさんは猫っぽいと思っていたけど、猫どころじゃないな。

かと思えば突然ストーキングしたり。
波が激しすぎます、お嬢様。
22:56 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

さらに

06011802.jpg

しまさんちまで足を伸ばし、新居のお宅拝見。
しきりが無く天井も吹き抜けでとんでもなく明るく開放感のあるお家。

存分に楽しんだ後は、駅前のカフェに連れて行って頂く。
ここいもナイスな穴場が。。。

暫く東京に住んでみたい。
22:55 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

渋谷

Y社でうち合わせだったのだけど、鈴木先生が持ってきて下さった浅草名物のお菓子が大変おいしくて感動。

仕事そっちのけで夢中でむさぼるわたし。
京都から出かけているのに手ぶらですみませんでした。
だって朝早かったからお店がどっこも開いてなくて。。。と言い訳しつつ。
次回は美味しい京都のお菓子をお持ちしなくちゃ。

それで打ち合わせも無事終了し、出張のついでに、N社のHさんとお食事をさせていただく。

おいしいイタリアン。
その後、渋谷のとんでも無くおされで落ち着いたカフェに連れて行って頂く。
これが本当にとても素敵なお店だったので、次回もまた行きたいと思いつつ、場所がちょっと微妙で覚えているだろうか。。。
カフェの名前も覚えてないのだけど、たどり着けるのだろうか?

いつもは慌ただしくバタバタする東京出張なのだけど、今回は久しぶりにのんびりさせていただき満足。
22:55 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ええっと

朝から濃い1日。
そして明日は出張。

くるみさんはシッターさんとお留守番の予定。
どうなることやら。。。

晴れたら良いのだけど。
富士山見えるかなぁ。
22:54 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

久しぶりに実家へ帰りつつ梅田まで足をのばす。
人が多くて目がまわりそうだった。
すっかり田舎暮らしが染み込んでいるのね、わたし。

明後日は出張で東京なのだけど、人混みについて行けるのだろうか?

くるみさんは1日お留守番で退屈だったらしく、私が帰るとくるちゃんキックとくるちゃんタックルでお出迎えしてくれた。
疲れているときにこれはきつい。

いつもはお留守番させていても全然出迎えてくれないのに、今日はシッターさんが夕方頃までいてくれたはずだから、そんなに寂しく無かったはずなのにやたらとまとわりついて来る。

相変わらず気まぐれなお嬢様。
でも今日は勘弁して下さい。今から仕事ですから。。。
明日の朝までに終わるのか?
頑張れ私。

22:54 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

あんにゅい

060114.jpg

朝のくるみさん。
最近めっきりお寝坊なお嬢様。

私が朝の準備を全て済ませ、リードと首輪を持つまでは人の布団の上に顔を埋めて和んでいる。

朝からまるでやる気がないやつ。
22:53 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

すくすく

060113.jpg

ホタルさんちのパピーちゃんたち、ぶりぶりでっかくなってました。
すでに2キロ越えているとか。

伝ちゃんの同じ頃はまだ2キロ越えて無かったしなぁ。
くるみもわりとちっこかったしなぁ。
やっぱでかいよなぁ。
と思いつつも、動く縫いぐるみ状態なパピーちゃんたちは、鞄に詰めて持って帰りたい衝動にかられる。
すでにポッケには入らないサイズだし。

ホタル母さん、育児にお疲れ気味だけど、子供のおもちゃをぶん取り「ほらほら見て見て」と、パピーちゃん達を踏んづけて目の前にやってくるあたり可愛い。
「せやせや、あんたが一番可愛い」と言いつつかまってあげるとご満悦。げらげら。

来月また雪遊びに連れて行って下さるとのこと。
嬉しい。
でもくるみさん、本当にたくさんのわんこの中で大丈夫なのだろうか?
かなーり不安。。。
22:53 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日のくるみかん

06011202.jpg

みかんを乗せる位置が悪いのか?と今日は鼻の先の方にみかんを乗せた。
しばらくぢっとしていたけど、見え辛かったのかのけぞるくるみさん。

するとみかんがつつつっっと目のあいだまで滑り口から遠ざかる。
くるみさん動けず。
暫くこのまま固まっていた。バカかも。。。

そして「よし」の合図でやっぱり下に落として食べる。
ダメぢゃん。
22:52 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

アジソン病

060112.jpg

くるみの持病であるアジソンについてのお問い合わせを頂くことが多いのですが、私は獣医さんじゃないんで、数値うんぬんを言われてもちんぷんかんぷんです。くるみの数値もまるで気にしてないし。

んで、月刊くるちゃんのアジソンコーナーを近々公開しますが、くるみついての検査した方法と現状の暮らしと日頃気をつけている点など、かいつまんでのご紹介になるので、病気を掘り下げてと期待されている方には肩すかしかも。すまんです。

主治医の先生が頼りないとお思いでしたら、是非セカンドオピニオンをお探しになってご相談されることをお奨めします。
私に相談されても、私はくるみの現状しかわかりませんので、みなさんの参考になるとは思えませんから。

アジソンについて詳しく調べたい方には、獣医さん向けの雑誌「CAP」という月刊誌の2005年11月号(no197)¥2,250-に少し記事があります。
でもこれは獣医さん向けなので、診断までの検査方法やその後の処置方法なので、一般飼い主さんにはいまいち参考にならないかなぁと言う感想です。

獣医さん向けの専門誌ですので、グロイ写真も載っています。

それでも見たいとおっしゃる方は、一般の本屋さんにはまず置いていないので、ネットで検索してお探しになるか、私宛にDMを下されば購入先のURLをご連絡いたします。

メールはこちらから→こちら

この本自体、お奨め出来るかどうかは謎なのであまりこんなところでおおっぴらに宣伝するのも如何なモノかと思うので、購入先のURLの書き込みは控えさせて頂きます。
お手数ですが気になる方はメールでよろしく。

そうそう、他にもこんな本が参考になるよってナイスな本をご存じの方がおられたら教えて下さい。
22:51 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

くるみかん

060111.jpg

ちくわを買い忘れているのでみかんで練習。

むいたみかんをひとつ鼻面に乗せる。
「ステイ」と言われてぢっとしているくるみさん。
でもみかんが気になるらしく、目が寄り気味。(爆)

「よし」の合図でひょいっと放ってぱくっと空中キャッチをしてくれるのが理想。
しかーしくるみの場合「よし」と言われて下を向きぽとっとみかんを落とす。
そして落ちたみかんを食べる。
違うのよ、そんなんじゃないのよ!!!

ううむ、まずは空中キャッチから練習か?
伝ちゃんはどんな物を放り投げてもどんな投げ方をしても「ぱくっ!」と口でキャッチ出来、100発100中だった。
でもくるみさんは結構鈍いのか、上手に投げないと半分くらいは落としてしまう。

空中キャッチ強化月間にしよう。
22:51 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

犬と飼い主は似るのか?

わんこ病院で暮らしているわんこ先生んちの茶太郎(仮名)は、わんこ先生や奥さんや知り合いから「ブサイク」と言われる気の毒な奴である。

以前黒ラブのほのか先生も「ブサイクでオヤジ顔」と言われていたけど、同じ系統だと思われる。

でも時々ふっとした表情がわんこ先生にそっくりなんだよなぁと、先生に言ったら「うわぁ、それはショック」とわんこ先生。

しかしながらこの意見は私だけではなく、先日とある来客があり、その方(同じわんこ先生のところへ通っておられる)もおっしゃっていた。
「あの犬だんだん先生に似てきたわよね。やっぱり飼い主に似てくるのね」としみじみされていた。

ほら。どうよ。

茶太郎だけではなく、最近わんこ先生の綺麗な奥さんもわんこ先生に似てきている。
こちらは顔じゃなくて時々嫌みをおっしゃり、なんとなくその嫌み加減や性格がわんこ先生に似てきている気がする。やだやだ。

茶太郎はそんなところは似ずに、今のまま陽気で明るくまっすぐな性格ですくすく育って欲しいと願う。

ところでうちの場合、くるみは私に似ていない。
私は人見知りなんてしないし外面が素晴らしく良い。(自分で言うなって)

それに私はくるみみたいに、あれほど我が儘じゃないと思うのだけど?
顔も似てないし。

ということは、私はくるみの飼い主じゃないってことなのか?
うむ。
22:50 | わんこ先生 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

窓際族

060110.jpg

事務所初め。

久しぶりの出勤だったのだけど、くるみさんは相変わらず窓際がお気に入りらしく、おとなしく外を眺めている。
普段は平屋暮らしなので、高いところから見る景色が珍しいのだろうか?

そして早々にヤクルトのおばさんに吠え、配達の人に吠え、スタッフにジャンピングハグを求め嫌われていた。

今年もお嬢様の人気は薄そうである。がっかり。



22:49 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

あいや

060109.jpg

今日って祭日でしたのね。
知りませなんだ。
って関係ないのだけども。

明日の締め切りが終わればちょっと息抜きしたい。
とはいえその間に確定申告もしなくちゃだし。。。

ああ、私が出かけている間に留守番のくるみさんが領収証の整理をしていてくれたら良いのに。
ついでにエクセルでちょちょいっと書類を作ってくれたら良いのに。
さらに、明日締め切りのアニメーションも作ってくれたら良いのに。

あほなこと言ってないで仕事しよう。

特老のお手伝いから戻ると冷めた顔で迎えてくれるくるみさん。
冷たいなぁ。。。
22:48 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

あいや

060109.jpg

今日って祭日でしたのね。
知りませなんだ。
って関係ないのだけども。

明日の締め切りが終わればちょっと息抜きしたい。
とはいえその間に確定申告もしなくちゃだし。。。

ああ、私が出かけている間に留守番のくるみさんが領収証の整理をしていてくれたら良いのに。
ついでにエクセルでちょちょいっと書類を作ってくれたら良いのに。
さらに、明日締め切りのアニメーションも作ってくれたら良いのに。

あほなこと言ってないで仕事しよう。

特老のお手伝いから戻ると冷めた顔で迎えてくれるくるみさん。
冷たいなぁ。。。
22:48 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

哲学の道

060108.jpg

午後のお散歩に出かけたら、寒いのに結構観光客の方がおられた。
くるみさん、おっかなびっくりで歩く。

哲学の道沿いにあるお宅の柴わんこは、くるみが前を通ると必ず吠える。
くるみも応えて吠える。うるさいって。

そして哲学の道沿いにあるとある物件。
去年から売りに出されていて、一瞬買い手があったのか、お店をしていたけど速攻でクローズされ、再度売りに出されていた。

それで今日久しぶりに見たらまたお店になっていた。
でもきっとすぐにまた売りに出されるかなぁ。。。と思いつつ。

一度どんなもんだろうと、電話で問い合わせたことがあったのだけども(貧乏人の冷やかし)ここって確か15坪くらいで4000万前後じゃなかったっけか?忘れちゃったけど、諸々入れて5000万か?と記憶していたのだけども。
なんにしても高過ぎ。まぁ哲学の道沿いだもんなぁ。。。しょうがないかぁ。。。

そしてそのすぐ向こうの忘我亭さんで奥さんに年始のご挨拶を。
その間くるみはお店の前にくくっておいたら、かなり緊張してぶるぶる震えていた。

ビビリ過ぎです、お嬢様。

------------
先日亡くなった三浦さんちのおじいちゃん。101才。
2002年、翌年モンブランへ行くというドキュメントを見て驚愕して、まじで2003年に99才でモンブランへ行ったときのドキュメントを見て感動していた私。
人間って凄いなぁって。

去年まで現役スキーヤーだったのが凄いけども、それを見て育った息子さんの73才の雄一郎さんが「僕にもまだ30年ある」とおっしゃったのが凄すぎ。

素晴らしいです。

私なんてまだまだひよっこだよね。
お恥ずかしい次第です。

しかしお年寄りの転倒は怖いと改めて思った。
転倒してから急に悪くなるのは珍しくない。
私の祖母も転倒してから歩けなくなり、寝たきりになってしまったっけ。

私は普段から何も無いところですっころぶ人なので気をつけねばと思っているのだけど、さっきもくるみの散歩ですっころぶ。

とくにくるみが引っ張ったとかそういうんじゃなくて、普通にすっころび、先を歩いていたくるみが「何してまちゅの?」な顔でじっと見た。
じっと見てないで助けてくれよ。

現場はまたしても大家さんちのガレージ前。
思えば去年の今頃も同じとろころですっころび大けがをしたんだった。あの時の傷跡がまだ残っている。痛かったよなぁ。

しかし何故また同じ場所で?
でも今度はジーンズも破けず怪我も無かった。(と思う。明日になるとあざくらいはできるかもだけど)

ここに何かいるのか?とじいっと見てみたけど見えず。
とりあえずお祓いしとこう。
22:47 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

をを!

060107.jpg

時々テレビで、鼻面にちくわをのっけて、ひょいっと自分で放り投げ食べるわんこがいた。

当時テレビを見た私は伝ちゃんに「ねえねえ、伝ちゃんもやってみてよ」とチャレンジしたけど全然ダメだった。

伝ちゃんはちくわを見るなり「食べたい食べたい食べたい」ばかりで、鼻の上にのっけて待つなんて1秒も無理だった。

それ以前にかぶり物とかもダメだったし、頭の上に何かのせられるなんて以ての外だった。

んでくるみさん。

今日何げにみかんを頭の上にのっけたら、じいっとおとなしくのっけたまま座っている。

をををっ!
伝ちゃんが出来なかったのにくるみはもしかして出来るかも!と、今度はみかんを鼻面にのっけた。

今度ものせられたままじいっとしている。

くるちゃんすごい!
もしかしてこれは、憧れのちくわのせが出来るかも!と思ったのに、冷蔵庫にちくわが無かった。がっかり。

明日早速ちくわを仕入れてトレーニングを開始しよう。

嬉しい。。。
伝ちゃんで果たせなかった夢がひとつ実現出来るかも。。。

くるみは小さい頃からいろんなもの着せたりかぶせたりしているせいか、こういうのに向いているかも。

ハンストばかりで私の言う事なんて何一つ聞いてくれず、持病があるからトレス厳禁なのであれこれ気を使っていると調子こいて傍若無人になりやがり、何度マジ切れして「くるちゃんなんて嫌いよ!」と絶叫したことか。

今日初めて、ちぃっとばかし、くるちゃんとの暮らしも楽しいかもと思った。げらげら。
22:46 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

寒い

060106.jpg

寒さに弱い私は、茶の間を閉め切り、アラジン、ガスストーブ、ホットカーペット(なんちゃってこたつ)のトリプル暖房で過ごしていた。

寒がりのくるみもさすがにこのトリプルにはこたつから這いだし、キャッスルで過ごす日々。

ところが、昨日先月の灯油代、電気代、ガス代を見て驚愕。
ぎょえーーーーーーーーな金額。

ということで、本日よりトリプル暖房が「ひざ掛け」「カーディガン」「ぶあつい靴下」に変更された。

するっていと、キャッスル暮らしだったくるみさん。
またこたつにこもる日々。

今日もこたつの中で過ごすお嬢様。
こたつ布団をめくると犬がみっしり。。。
そしてこたつの中に漂うくるみ臭。。。

臭いけど、くるみで暖をとる私。
経費節減。地球にも優しい「くるたんぽ」。
でも時々不意に足をぺろぺろされて非常に気色悪いけどね。
22:46 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑