FC2ブログ

祝。ドッグランデビュー

05120702.jpg

先日「くるちゃんが思いっきり走る姿を見てみたい」とおっしゃっていた「くるみレディー変身計画副隊長」のカメラマンさん。
ドッグランに誘われていたけど、あのビビりんちょの爆吠えくるみには知らないわんこと走りまわるなんて無理だと思っていた私。
「大丈夫です、平日なら人が少ないから」とおっしゃっていただき、朝から連れて行って頂く。

「下が濡れているかもしれないので、タオル持ってきて下さいね」とおっしゃっていたのだけど、着いたら濡れているも何も、「トンネルを抜けると雪国だった」と、川端康成な風景だった。(笑)

京都市内なんだけども、京都市内も広いっすね。

しまった、スニーカーなんて履いて来るんじゃなかった。長靴だった。。。
車から降りる瞬間くるみが引っ張り、雪ですっころびそうになる私。踏ん張る。

着くなりドッグランへダッシュするホタルちゃんの後ろを着いて行くくるみ。
200坪ほどあるひろーーーーーーーいドッグランはまっしろだったのだけど、走る走る。
くるみさん、なかなか全力疾走できる場所がないので、というか、たぶんこんなに広いところを全力で走り廻るのは生まれて初めてだったと思う。
ゴールデンと言うよりはポインターのようなスピードと姿で、ひたすら走るくるみ。

だだだっと走っていたかと思えば、目の前のベンチにはひょんっと飛び乗り「本当に、ゴールデンとは思えない」と言われるくらいすばしっこく動き回っていた。

くるちゃん楽しそうー。

ホタルちゃんはマイペースに雪玉をキャッチしたり、ゆきに体をすりすりしたり、のそのそゴールデンらしく走っていた。(笑)

くるみは、茶太郎と遊ぶときみたいに、ホタルちゃんに向かって行ったりがっつりとっくみあったりもせず、つかず離れず気にしつつ行動していた。

ひたすら走り回ったあと、お店に入れて頂く。
お店のわんこたちに吠えられてビビリながらも奥の席に着かせて頂く。
中に入ってからくるみは吠えることなく、ビビリながらもお店の方に近寄って行ったり、後は私の足下でおとなしく寝ていた。

これくらいおとなしかったら何処にでも連れて行けるなぁと思っていた矢先、マスターが出てこられて「うーーーー」と唸る。
ダメか。。。

日頃の運動不足をいっきに解消したくるみさん。
自宅に戻ってからすぐにこたつに潜り込み爆睡。
あんだけ走ったんだから、今日はご飯を食べてくれるかな?と思いつつ、また連れて行ってあげたいなぁと。
まずタイヤをスタッドレスに変えなくちゃね。
今度スタンドのお姉ちゃんに聞いてみよう。

くるみが嬉しそうに走り回っている超ナイスな画像を是非ご覧下さい。今まで見たこと無いくらい嬉しそうな顔しています。
スポンサーサイト



22:12 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

立ち直れない

051207.jpg

るるるー。

昨日は昼間吹雪いていて、夕べの冷え込みもかなりだった。
毎週火曜の恒例として、いつものようにコールドケースとCSIを見に来た浅野を家に送って行こうとうさぎちゃん発進。
ところがフロントガラスが凍っていた。

暫くエンジンをふかし、サイドミラーをふきふきしてもすぐにくもる。
適当なところで切り上げ発進。

うちのガレージにはUターンポイントがあり、そこでそろそろとUターン。サイドミラーがくもっていて非常に見え辛い。
左に車があるのでぶつけないように注意していたら、右にああった街頭の鉄柱にずりずり。。。

ぎゃーーーーーーーーと叫び、すぐに外に出て確認。

右ドアの上がうっすらこすれてしまっていた。
泣きながら撫で撫でしつつ気を取り直す。
大丈夫。これくらいなら修正塗料ペンで何とかなるわ。
明日の朝塗ろう。。。と。

そして朝。

うさぎちゃんを見て驚愕。
夜に確認したときにはそんなに酷くないと思っていた傷が、実はかなりの傷で、しかも数カ所にわたっていて、さらにへこんでいた。
ドア一枚で済んだのが不幸中の幸いだけど、あまりのことにショックが隠せない。
暫くうさぎちゃんの前で呆然と立ちつくす。

とりあえず塗装が剥げた部分に涙ぐみながら修正塗料ペンでぺたぺた。。。

ああ、次の点検いつだっけ?
ディーラーのおっさんの笑顔が浮かびむかつく。

ごめんなさい、うさぎちゃん。
もうミニクーパーなんて欲しがりません。たぶん。

22:12 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑