FC2ブログ

不思議なご縁

051120.jpg

こないだ忘我亭さんに遊びに行ったとき、奥さんから「近所に住む外人のお客さんが自宅で個展するから、一緒に見に行かない?」と誘われ、今日バイトの帰りに奥さんとHちゃんと待ち合わせ、3人で行って来た。

頂いたDMの地図が、うちのお散歩展の地図以上にざっくりしていて、たどり着けなかった。
場所は哲学の道から銀閣寺寄りの昔ながらの住宅街。
もうすっかり日も暮れまっくら。うちと同じくらい静かな場所。

携帯で何度も連絡をしてどうしてもわからず、結局その方がチャリンコでお出迎えに来て下さった。
でもカティヤさん!あの地図じゃ絶対たどり着けないよ!!!

それで、その彼女のお宅がもう最高に私好み。
寒い中頑張って行って来て良かったぁ。。。嬉しいなぁ嬉しいなぁ。

町屋に住んでいたダニエルを彷彿とさせる「日本好きの外人の自由なセンス」が爆発していた。

そして私も古い家に住んでいると話が弾み、詳しい場所などを言っていると「私、あなたの家知っています!家を探していたとき、あなたの家も見に行きました!」とのこと。
本当かよ、と思いつつ、場所を確認したら、うちの並びの家だった。
そういや、学生さん達が入る前は暫く空いていて、何人か見にいらしていたっけと納得。

もしかしたらお隣さんになっていたかもな方だったのねと驚き。
今度遊びに来るとのこと。

彼女は50代のアメリカ人女性なのだけど、アーティストだけでは生活が何なので(苦笑)昼間は同志社大で英語の非常勤をしたり、自宅でもプライベートレッスンをしているとのこと。

駅前を離れて1年以上。何とか中学生初等レベルまで積み上げた私の英会話もすでに真っ白になっている。
プライベートレッスンと聞いて食いついた。(笑)

良い先生が見つかったわぁ。
来月から時間を作ってなんとか通いたいと思いつつ。。。
時間が出来るのか?>自分。。。

カティヤさんのお宅を出て時計を見たら、すでにくるみのお迎え時間にオーバーしそうな気配。
わんこ病院に電話を入れ、時間外にお願いしようかと思ったけど、度々お迎え時間ではご迷惑かけているので、今回はもう一泊お願いすることにした。

お陰で今夜はHちゃんと一緒に忘我亭の奥さんにディナーをごちになり、あれこれ懐かしい話にも花が咲き、時々息抜きに集まろうと盛り上がって帰ってきた。

私が忘我亭を退職してすでに十数年。
いろんな状況が変わっても、忘我亭の人たちとのお付き合いが全然変わらないのが嬉しいや。

しかし今夜もくるみがいない我が家。
こたつに足を入れ「あれ?」とくるみの触感が無くて一瞬拍子抜けしてしまう。

いつもはこたつの真ん中でお嬢様がででんと嵩張っていて、足を伸ばせなかったのだけど。
こたつを独り占めして足を伸ばせるのは良いのだけど、いないとなるとなんかつまんないのよね。

明日は早めに迎えに行こうっと。


スポンサーサイト



14:39 | その他 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑