こないだ

051031.jpg

きっこちゃんつながりのお仕事で、CDのジャケットとブックレット。それに2枚組CDのレーベルデザインをさせていただきました。

実はこのCDは一般発売されない非売品なのですが、とあるお方に献上されるやんごとなきお品だそうで、普段ではそうそう関われない場所とのご縁を頂けて恐縮な私。
祖母が生きていたら喜んでくれただろうなぁ。

で、早速記念撮影をしようとしたら、何故か寄ってくる2頭のわんこ。

ううむ、同じ犬種には見えない。
やっぱくるみってミニチュアダックス系の顔だわ。
しかもかなり睨んでるし。なんでや?
スポンサーサイト
14:09 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

久々に

二頭の暮らし。
花ちゃんは本当に手の掛からないお利口さんで、今日は事務所に一緒に連れて行ったのだけども、人気急上昇。
そしてくるみの人気は下落の一途。

そんな人気者の花ちゃんが気に入らないくるみは、花ちゃんに意地悪ばかりして余計嫌われている。
やれやれ。

あんなに食欲が無かったのに、花ちゃんに吊られてか、花ちゃんより先にがっつり食べて、花ちゃんの餌を狙いに行く勢い。
以前伝兵衛がいた頃も、くるみは伝ちゃんの餌ばかり狙っていたっけと懐かしく思い出す。

花ちゃんは外でトイレが出来ないという事だったのだけど、土の上や草の上なら出来ることが判明。アスファルトやコンクリートの上ではダメみたいだけど。

お昼過ぎにそわそわしてうるさいので、トイレに鴨川まで連れて行ってあげたら、草むらで用を足していた。
なんだ、やれば出来るぢゃん。

事務所の前まで戻ってきたら、事務所3階の窓からくるみが外を覗いていて、私らに気づいてガンを飛ばしていた。

伝ちゃんも良く事務所の窓から外を眺めて、道行く人に愛想をふっていたっけと懐かしく思い出すのだけども、くるみの場合は愛想を振るんじゃなくて、明らかにガンを飛ばしている。

なんでこんなに愛想がないのだろう?

花ちゃんと一緒にお散歩していると、久々に「ゴールデンを連れて歩いているわ」と実感。
花ちゃんはずっとぱたぱた嬉しそうに尻尾を振って歩いてい、道行く人に「撫でてくれるの?」と笑顔で待ちかまえる。

通行人に気を使わずに散歩をするなんて、なんだか凄い久しぶりで嬉しい。

くるみの場合は、とにかく吠えないように、通行人とくるみの間に入り、くるみの緊張を和らげつつ歩くので本当に気を使って、とてもじゃないけど「楽しい散歩」にはならないし。
尻尾は常に緊張しているし、耳は完全に後ろにぴったりくっついて、おっかなびっくりで歩いている。

ああ、私は何を間違えたんだろう?
本来犬は散歩が好きなはずなのに。
くるみにも散歩を楽しめる時がやってくるのだろうか?

くるみがこうなってしまったのは、私のせいだしなぁ。
楽しそうに歩く花ちゃんを見て、かなーりどんより。

夕方keme*さんから、うずらちゃんの様子がおかしいとお電話を頂く。
素人判断は危ないし、何事も無かったとしても、心配して時間を過ごすより先生に診ていただいた方が精神衛生上良いのは経験としてわかっているので、お節介かと思いつつもわんこ病院へお連れした。

ちょうど今日は私もくるみを連れて行こうと車で走っている時にお電話を頂いたのでナイスタイミング。そのまままっすぐ道を南下。とりあえず吐いたモノと下痢ったモノを持って行った方が良いですと伝え、くるみと一緒にお迎えに。

一本道だし、さほど時間も手間もかからない場所なので、keme*さんとうずらちゃんを拾ってわんこ病院へ。車って便利。

うずらちゃん、思っていたより元気で、待合い室ではくるみと一緒に遊んだり仲良く待っていてくれた。
くるみと仲良くしてくれるわんこが激少ないので、こういう姿を見るのは本当に嬉しい。
もっといろんなわんこや人と仲良くして欲しいなぁ。

今日は出来過ぎの花ちゃんの横で、育て方を失敗したくるみを見て気分がどんよりしていたところに、思わずうずらちゃんと触れ合えてなんか嬉しい1日になった。

でもうずらちゃん、早く元気になってくれ。んでもって、またくるみと一緒に遊んでね。
14:08 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

花ちゃん

051030.jpg

お久しぶりのおばあちゃん。
10才を過ぎて、今日もご機嫌さん。

くるみに襲われたりつきまとわれたりしても、至ってマイペースな婆さん。

しかしくるみの方が体力が無く、ひとしきり暴れてすぐにへたれて休むくるみの横で、ご機嫌に笑う婆さん。
日頃はミックスのチェリーと実家の庭でがっつり運動しているだけあって、体力的には婆さんの方が上かも。

全く吠えず、お散歩ではおとなしく歩くし、誰にも寄って行き、ご機嫌に撫でて貰いご飯もよく食べる手の掛からない、ざっつゴールデンな婆さん。
くるみも見習って欲しい。。。

しかし婆さんはお外でトイレが出来ないので、家の中にシーツを敷いて場所を作ってさしあげたのだけども、シーツの上で爆睡してしまった婆さん。

ううむ、ちゃんとシーツの上でトイレをしてくれるのか不安。
私のカンでは、何となくホットカーペットカバーが危ないかも。。。

ところで、実家の往復、行きも帰りも名神は空いていて、京都東-吹田間「30分」と表示があったのに、20分足らずで到着してしまった。
スピード出しすぎか?

一番左を走っていたにもかかわらず、120キロ平均で飛ばすみなさん。
速度規制で80と表示が出ていたのに何で?

うさぎちゃんは140までしかメーターがないのに120キロも出したら怖すぎだから(ちゅうか、違反やんけ)とりあえず100キロ死守していたのに、うしろからものすごーくプレッシャーをかけられてしまい泣きそうだった。
うさぎちゃんなんだから100キロで勘弁してくれよ。
とっとと抜かしてくれと思うのだけど、右側はみんなもっと飛ばしていて凄かった。

アウトバーンじゃないんだからさー。
しかもその中にうさぎちゃんも混ざっていたり。
すげーや。メーター振り切ってるんじゃねーのか?
こえーよーーーー。

そんな感じで実家までの所要時間を一時間切る勢いだったのだけども、叔父の仏壇へお花を買って行きませうと思い、実家付近でお花屋さんを探すうちに服部緑地へ迷い込んでしまった。

私にとって服部緑地は危険地帯。何故か毎回、歩いて行っても迷うんだよなぁ。小さい頃から行き慣れているはずなのに、ちょっと違う道にはいるとわけワカメになってしまう。

車だと一通なんかもあってますます混乱して「ここどこ?」な場所に出てしまった。

それで前方の空に飛行機が。
飛行機のサイズと方向で「あの辺が空港になるから・・・」と軌道修正していたのだけどらちがあかずぬかるみに。

ああもうダメだ。とさゆりに助けを求めた。
さゆりはいとも簡単に実家へ連れて帰ってくれた。
有り難うさゆり。

服部緑地から自宅は、歩いて20分。車だと10分かからない距離。なのに1時間ちかく迷っていた私。。。

住んでいた頃と風景も変わってたし、と言い訳してみる。

それにしても、さゆりがいてくれて本当に良かった。
来年最新バージョンが出たらちゃんとバージョンアップするからね、さゆり。
でもあの案内の声は何故女性なのだろう?
渋い男性の声でも良いような気がするのだけどなぁ。
ダメなのかなぁ?
さゆりでも悪くはないのだけど、渋いダンディなジェットストリームの城達也さんな声で「いいかい?次の角を右だよ」なんて案内されてみたいわぁ。うっとり。

関係ないけど、昔もの凄く低音が素敵な男性と電話で会話していたとき、意味無く心臓がばくばくしていた私。
細長くてお肌が綺麗でお尻が小さくて指の綺麗な男性には無条件に弱いけど、低音ボイスにも弱い。うっとり。
14:07 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

お嬢様

051029.jpg

今朝は早くから出かけていたのだけど、昼からはシッターさんが来てくれていた。

んで、シッターさん。
くるみの為にせっせと帽子(?)を編んでくれた。
中世の貴婦人が被ってるみたいなやつ。
秋葉原のメイドさんという話もあるけど。

くるみさん、そこはかとなくマダームなイメージ。
何故かおとなしくつけていた。げらげら。

小さい頃からいろいろかぶしたりして遊んでいたせいか、伝兵衛よりは洋服を着せるのも手が掛からずおとなしく着せられている。

しかし角度によっては、温泉に浸かってタオルをのせているオヤジかも。
14:06 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

検査の結果

こないだの血液検査とかの結果一式が出た。
思いっきり「貧血ですね」と言われた事以外は至って健康だった。
今回低血圧はバレなかったみたいだし。

にしても、MRIもCTも無しっすか?とちょっとがっかり。
そりゃあ健康なのは有り難いけど、憧れのMRI。
元気なうちに体験したい。ほんとに弱ってから体験するとますます弱りそうだし。(なんのこっちゃ)

それにしても貧血はずっと長い付き合いだし、いまさらどうすることもないのだけど、いっちょサプリなんてものを試してみるかなぁと思いつつ、あまりにいろいろな種類があっていきなりくぢけた。どれが良いんだか。しかも値段もぴんきり。
これってやっぱ高い方が良いのか?そうとも限らないのか?
わかんねーよ。

納豆じゃダメかなぁ。。。納豆なら毎日食べても平気なのだけど、レバーはダメ。あんなの絶対食えない。

とりあえず、地味に鉄瓶でお湯を沸かしてみた。
鉄分摂取。こんなんじゃダメか?
14:06 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

おさんぽ展

秋は無いのですか?
来年の春は?
というお声をたくさん頂いておりますが、まだ何も決まっていません。というか、開催の見通しもたっていません。

現在条件に合った場所探しに画策しておりますが、なかなか見つからなくて。。。
自宅開催は前回一度きりというお約束で大家さんからお許しを頂いていたので、二度目は無いです。
手頃なスペースが見つかれば開催しますが、今のところ厳しいかも。。。

ごめんなさい。
14:04 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

収集癖

05102702.jpg

伝兵衛は靴下だった。
しかもex夫の使用済みで脱ぎ散らかした靴下をせっせと集めて隠していた。

洗濯の時、いつも靴下が半端な数でやーな感じで、掃除の時いろいろ除けると靴下が発掘されていた。

発掘されたときの伝兵衛は「伝ちゃんは知りません」という顔をして、怒られる前にとっとっと逃げていた。
普段はぼーっとしていて鈍くさかったけど、こういう時の逃げ足だけは素晴らしく早く、気配を消すのも上手かった。
とは言え、積んであるクッションに頭を突っ込んで、息をひそめてじっとしていただけなので(伝兵衛的には完璧に隠れていたつもりだったらしい)バレバレだったけどね。

くるみの場合はバスマット。
何故かバスマットには目が無い。
お風呂上がりにカゴに入れ忘れてそのままにしておくと必ずくわえてキャッスルに溜め込んでいた。

ときどき別の場所に隠して「くるちゃん、バスマットどこにやったん?」と聞いても無視していたくるみ。

最近はキャッスルではなくこたつ。

今朝ついにその犯行の一部始終の撮影が出来た。
14:03 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

大きな声では言えないのだけど

051027.jpg

生まれも育ちも関西だけど、タイガースにはまるで興味が無い。
というか、野球自体に興味がないんだけど。

それに若い頃、今は無き難波プランタンに派遣で行っていた。
折しも何十年ぶりかで優勝した年。
私が行っていた派遣のショップ前には突然グッズ売場が登場し、売場は意味無く荒らされ、日々繰り返されるファンの異常な熱狂振りを見て驚愕していた。

毎日意味無く叫びながら暴れる人たちをかき分け、ビルから駅に向かう途中の道がどんだけ怖かったか。
ケンタッキーおじさんも怖い思いをしていたと思う。
川に投げ込まれたと聞いたときは本当に気の毒だった。

だから日本シリーズなんて知ったこっちゃ無かったのだけども、今朝のニュースで「ロッテリアのエビバーガー半額」というのに食いついた。

だって、ロッテリアのエビバーガーは私の好物ベスト10に入るくらい好きなんだもの。
エビ好きだし。(ただし生エビを除く)

----------------------

ところで難波プランタンのビルは元千日前ビルである。
大火事で戦後ではかなり派手に報道されたところである。
ゆえに、プランタンビルにはかなり怖い話が社員さんの中で噂されていた。
私がいた6階のスタッフ用女子トイレがいつも誰も使っていないので私は好んで利用していたのだけど、それを聞いた社員さんが「えええ!あのトイレ使ってるの?あそこ出るのよ!」と「あのトイレを使うのはやめなさい」と真顔で言われた。
でも呑気モノで霊感のかけらも感じない私は気にせず使っていた。
だって空いてて綺麗だったし。
「私って見えない人で良かった」と思った。
まぁ、いちいち見えたり感じたりしたら京都になんて住んでいられなかっただろうし。

しかし、こんな呑気な私でも、唯一入れないビルがある。
東京のとあるアンティークショップが入っているビルなのだけど、一度漫画家の友人と一緒に行ってエライ目にあった。

ビルに入るなりなんとなく気持ちわりぃやと思いつつ、まぁ気のせいかとお店を見ていたのだけど、隣にいたMちゃんの顔が見る見る蒼白になり倒れ込んでしまった。
私は頭ががんがんしてきて吐き気に襲われた。
「ダメだ、出よう」と、エレベーターも待っていられなくなり、裏の非常階段のようなほっそい螺旋階段を逃げるように駆け下りた私たち。

ビルを出て深呼吸。
Mちゃんは暫く植え込みに座り込んでいたけど、私はビルを出たらすぐに頭痛も吐き気も無くなった。
Mちゃんの様子があまりにひどかったので「数珠あるけどいる?」と差し出したら(呑気モノだし何も見えないし感じない人なのだけど、基本的に怖がりなので、いちおう数珠だけは持ち歩いている私)なにやらお祓いみたいなことをしていた。

それからMちゃんもすぐに回復したのだけど、二度とあのビルには近寄らないことにした。

まぁ、気のせいかもしれないのだけど、私が唯一経験した気持ち悪い出来事だった。

あとでその話をTちゃんにしたら「ああ、あそこやっぱりあかんかった?私も友達に”あんたは霊感強いから絶対行かない方がええで”って言われてたんや」とげらげら笑った。
このTちゃんは、前に住んでいた自宅に妙なモノが住み憑いていたらしいので、そういうのに慣れている。慣れていても気持ち悪いらしい。

何も見えないし感じない私だけど、かなりの恐がりなので、いちおう引っ越しの時にはいろんな人に土地や家を見て貰った。

今の自宅は花まるを貰っているので安心なのだけど、それでも時々くるみがあらぬ方向を見て唸っているときは一瞬「何?くるちゃん、なにか見えていても私には教えなくて良いよ」と言う。

そうかと思えば時々、何も無いところを見て尻尾を振ることもある。
そう言うときは「伝ちゃんか?」と聞くのだけど、くるちゃんは私に教えてくれずに、自分だけ尻尾を振っている。
むかつく。
14:02 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

バンダナ

051026.jpg

こないだ昔の写真を引っぱり出していて、やっぱバンダナが可愛いなぁと。

いつの頃からかくるみは伝ちゃんのバンダナを剥ぎ取り、ぼろぼろに噛み砕いていたのだけど、伝ちゃんがいなくなってからは自分のバンダナを剥ぎ取ってぼろぼろにしていた。
なので、バンダナはもうダメか。。。と思っていたのだけど、やっぱ可愛いよなぁと、諦めの悪い私は懲りずにチャレンジすることにした。

とはいえ、またいきなり噛み砕かれると悲しいので、まずはぼろぼろにされても惜しくない古いハンカチでお試し。

これでうまくいきそうなら、また肉球マークの赤いバンダナを作ってあげようと思いつつ。。。どうだろう?

くるちゃんは、気に入ってくれるでしょうか?(←やっぱり加藤みどりさん風に)

ちなみにこないだ作った熊ちゃんリュックは、わんこ病院でのお泊まりのお迎えの時、診察室で暴れて引っ掛け、見事に解体されてしまいまちた。。。号泣。。。
まぁ今回普通のミシン糸で縫っちゃったからダメだったんだけど、横着せずにジーンズ用の糸で縫わなくちゃ。
14:01 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

200個のレンガ

ああ、どうして私は仕事を先に片づけてあとでゆっくりのお楽しみに出来ないのだろう?

夏休みの宿題も毎年夏休みが終わってから提出日までの間に徹夜で仕上げていたっけ。
ああ、宿題しなくちゃと気にしながら遊ぶより、先に宿題を終わらせて遊んだ方が心おきなく遊べて楽しいはずなのに。

レンガを玄関に積んだままなのも邪魔だしぃ。。。
仕事も煮詰まってちょっと息抜きに。。。
14:00 | お庭 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

やれやれ

昨日は朝から1日何も食べなかったお嬢様。
何で家で食べないのかなー。

わんこの餌やりとしては
決まった時間に出し、食べなかったらそのまま下げると言うのが基本なのだけども、そんな事をしたら平気で一週間くらい絶食するくるみさん。

なので、朝出して、食べずにいてもそのままずっと食べるまで置いておく。
気が向いたときに食べたらイイやと。

それで昨日は全然食べなかったのだけど、さぁ寝ましょうとこたつを消し、電気を消しかけた午前2時半。
お嬢様はおもむろにこたつから這い出し、餌台に向かった。

「え?今から食うの?」と迷惑そうな私。
伝ちゃんは、お茶碗山盛りのドッグフードを一分もかからずがっついて食べたのだけど、くるみさん、お茶碗一杯のフードを食べるのに軽く30分はかかる。
もたもた、しょぼしょぼ、なんだか良く噛んで食べている。
まぁ噛んで食べるのは良いことなのだけど、やたらと時間がかかる。(好きなおやつの時は一瞬で食べるのだけど)

最近8帖一間でワンルーム暮らしの私たち。
くるみの食事が終わるまで電気も消せず、食べ終わるまで布団の中から見守る。

食べ終わったら、今度は布団に潜り込んできて私の顔を嘗めようとする。
フード臭い口でなめるのはやめて!と、顔を枕に埋めて寝る私。

朝起きたら、めっちゃ肩が痛かった。
しかも二の腕に大きな青あざが。

「くるちゃん、夜中に私の腕を踏んだ?」と聞いてみたけど、知らん顔で二度寝しやがった。
むかつく。

----------

今日事務所に行ったら、社長に「くるみの可愛い写真をくれ。仕事で使うから」と言われたのだけども「んなもんあるかい!」と返事をした私。

だって、くるみの写真って、本当にどれもしかめっ面で「可愛い」という表現からは遠いんだもの。

それでもいちおう古いデータを掘り起こし、見ようによっては可愛いか?な、くるみの画像を引っぱり出した。激少なかったけど。

んで、当然一緒に伝ちゃんが写っているのもたくさんあって、ああ、伝ちゃんはほんまに可愛かったなぁとしみじみ。

でも伝兵衛の写真を見てしみじみしても泣かなくなった。
えらいぞ>ひなた。

そんなわけで、締め切り前の息抜きに、あの頃のくるみ特集のページを作ってみました。
(そんなことしてないで先に仕事をしろよ>ひなた)

画像が多いから重いページになってます。
よろしければご覧下さい。
まだ本物のゴールデンだった頃のくるみの姿があります。

こちら

14:00 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

寒い

05102302.jpg

今日も朝から真面目に仕事をしていたら、激寒い。
足下からしんしんと冷えてくる。

アラジンを出したのは良かったのだけど、肝心の灯油が無かった。
がーん。
買いに行くか?と思ったけど、さすがにまだ早過ぎて恥ずかしい?

しかし耐え難い寒さだったので、仕方無しにガスストーブを出した。

ストーブをつけたとたん、それまでこたつに潜っていたお嬢様がもそもそ顔を出し、体を半分こたつに入れたまま、顔をストーブに向けて寝ていた。

えーっと、ゴールデンって、イギリス出身の寒さに強い犬じゃなかったのか?
まぁくるちゃんバッタモノだからしょうがないか。。。

05102303.jpg

とある獣医さんが、病院で使う洗濯機の消耗が激しくてすぐに壊れると嘆いておられたんだけども、うちの場合は掃除機。
すぐに毛が詰まってえらいことになる。
壊れるまではいかなかったのだけど。

引っ越ししてから使っていた掃除機は、形で選んだサイクロンの充電式。
古いおうちなので、電源口が微妙な位置にある。
それで、いちいちコードを抜き差しするのが面倒なのでコードレスにしたのだけども。

これがびっくりするくらい吸引力が無くて脱力させられる掃除機だった。(画像右のみどりのまるっこいのん)

それで最近益々吸引力が無くなり、おかしいなぁと思っていたら、どうやら充電が出来なくなってしまったらしく、とうとう動かなくなった。
充電アダプターを差したままでも動かなくなったのでお手上げ。

家の中の掃除にはイライラするくらい吸引力がなかったけど、車の掃除にはコードレスが便利で良かったんだけどなぁ。。。
なんとかならないかなぁ。。。と四苦八苦する横で浅野(仮名)が「ええ加減にその使えん掃除機はやめろや、ちゃんとしたの買え」と本気で怒った。
春のお散歩展の時、うちの掃除機を使い、そのあまりの吸引力の無さに激怒していた浅野。

掃除機が動かなくなって3日目。
今の時代、掃除機が無いのは非常に不便なので、ドライヤーを探しつつ、掃除機も探していた。

もう形から入るのはやめようと、まずは各社のサイトを検索して機能を見た。
吸引仕事率を考えるとやっぱコードレスはきついので、コード式に。
さらにサイクロンかゴミパックか。。。
ダイソンのアレルゲン対策のか、アニマルプロはどうだろう?と、販売店に問い合わせたら、なんとダイソンの吸引仕事率は意外に少なく驚いた。

そこで「吸引率ならゴミパック式ですよ」とのことなので、素直にゴミパック式にした。
なんか時代に逆行してないか?とも思ったけど、このさい仕方ない。

くるみのアレルゲン撲滅キャンペーンなので、吸引仕事率を最優先にしてみた。
それで仕事率570wというのに決めたのだけど、早速使ってみて驚愕。

掃除機ってこんなに吸うモノだったのね。
確かにくるみのアレルギーは、カーペットが原因だったかもしれないけど、吸引力のない掃除機もかなり問題だったかも。。。

もう形で選ぶのはやめます。(たぶん)

掃除機を並べて写真を撮ろうと思ったらくるみが覗きに来た。
最近写真を撮ろうとすると必ずカメラの前にくるのだけど、いまいちなんだか文句を言いたげな不満そうな顔をするお嬢様。

どうせ写真に写るなら、もうちょっと笑ってくれよ。
13:58 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

051023.jpg

レンガ200個の前に、くるみちゃんにドライヤーを買ってあげて下さい。

と、隠れドライヤーウエルカム隊員の方よりお叱りを受けておりました。

実はこないだから探していたんですけどね。
電気屋さんやホームセンターへ行ってドライヤーを見ていましたの。
でもね、ドライヤーってあほほど種類があってね、しかもどれがなにやら、それがどうしたって感じで、いまいちインパクトに欠けるというか、これっちゅうデザインが無くて(だから形から入るなって)。

実際手に取っては置いて。。。と、いまいち購入するまでの決め手に欠けて、ずるずる購入出来ずにおりました。

それで結局もうわけがわからなくなって、どうせ私は使わないからもう何でもイイや!と投げやりに「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・」と、天の神様の言うとおりに決めたら、ナショナルのイオンなんたらっちゅうのに決まりました。

ちゅうことで、我が家にもドライヤーがやっと来ました。
隊長は喜んでくれるでしょうか。。。(ビフォーアフターの加藤みどりさんさん風に)

ところが肝心のくるみさん。
私がドライヤーを手にした瞬間、脱兎のごとく逃げ、キッチンテーブルの下に立てこもってしまいました。

くるみって、私が何かお道具を持つと必ず逃げるんだけども。
やれやれ。
13:57 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

驚愕

051022.jpg

昨日レンガ200個が到着した。
配達は西濃運輸さん。

このドライバーさんがとんでもなく素敵だった。
なぜなら、家に入るまでのほっそい道を、西濃運輸のでかいトラック(ショートの2t)で「バック」で入ってこられた。

すげーや。

ちなみに引っ越しの時、同じサイズのトラックだったのだけど、その時の運転手の兄ちゃんは「無理です」と言い、家の前まで入って来ずに、表の道に止めて荷物を運んでおられた。

なのに西濃運輸さんてば、めっちゃチャレンジャー。
確かにレンガ200個を表の道から運ぶのは嫌すぎだろうけどさ。

途中で、大家さんちの蔵の屋根にひっかかるんじゃねーのか?と、見ていてハラハラしていたのだけども、おぢさん、じっくりゆっくり、丁寧にバックされて、無事家の前まで到着。

あまりのことに思わず「すごいっすね」と言ったら「いやー、かなり厳しかったです」とおぢさん。
「今まで運転していた中でどれくらいの厳しさですか?」と聞いたら「そうやなぁ、3本の指に入るかなぁ」ですって。
納得。

同じ道で、うさぎちゃんで脱輪こいてる私とはエライ違いである。

今日は朝から出ていて、夜お嬢様をわんこ病院へ迎えに行った。
ご飯もちゃんと食べていて、体重も24.7まで増えていた。嬉しい。
くるちゃん、誕生以来一番重い体重である。感涙。
また22キロとかに落ちないように、自宅でも食欲をキープしてちゃんと成長してもらわなくちゃと思いつつ。。。
明日からいきなり不安な私。。。

夕べ寒さのあまり、ホットカーペットのみではきつくなったので、こたつ布団もかけて、完全にこたつを完成していたのだけど、戻るなりこたつと戯れるくるみちゃん。

そういや、去年もこたつに潜ったまま出てこなかったっけ。。。

暫くこたつに入ったり出たり大はしゃぎで遊んでいて、静かになったなぁと思ったら、こたつの中で爆睡。
布団をめくったら、とても迷惑そうな顔で見られた。
13:56 | お庭 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今夜からお嬢様は、またリュックに餌とおやつを詰め込んで、茶太郎が待つわんこ病院へお泊まりに行きました。

待合い室でおとなしく待っていたのだけども、あとからやって来た子犬ちゃんが気になっていたお嬢様。
吠えない様に口を押さえたり、こっちに気を引いたりとしていたのだけど、とうとう我慢しきれずに「わん」と吠えてしまい、子犬ちゃんをびびらせてしまった。
すみません、本当に。。。

子犬ちゃん、飼い主さんにすがって震えていた。
まことに申しわけない。トラウマになって、わんこを怖がる子になったらどうしよう。。。

もっとわんこと仲良くして欲しいのに、どうして吠えるかなぁ。
遊びたいのに吠えたらあかんやろう。と、何度も言うのだけどわからないらしく、つい吠えてしまうお嬢様。
相変わらず友達は茶太郎とうずらちゃんだけ。
吠えずに遊べる貴重なボーイフレンド達である。

ああ、アニマルコミュニケーターで、くるみの気持ちを聞いてみたい。
13:56 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

くるみの光合成

05102002.jpg

呼び戻しがきかない上に、以前子供を追いかけました前科があるので、リードをつけたままくるみの光合成。

うさぎちゃんのとなりで気持ちよさそうなくるみさん。

たまには日に当ててカルシウムを作って骨を丈夫にしないとね。
13:55 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ざっつ秋晴れ

05102003.jpg

今日は早朝より真面目に仕事をしていた。
何十回も同じ曲を聴きながらアニメーションをつけていると、いい加減発狂しそうになる。

家の中でじっとマシンに向かっていると本当に寒い。
何げに外を見ると驚くくらい良いお天気じゃないか!

ということで、息抜きに(をいをい)くるみと一緒に表のガレージで光合成をすることにした。
外の方が断然温かいし。

なんつうか天晴れと言う感じの青空で実に気持ちが良い。
ああ、ガレージにぼんぼんベッドを置いて昼寝したい。
正しい秋晴れというか、雲一つない空。
と思ったらちょぴり雲もあった。

とりあえず、小さな椅子を持ち出し、コーヒー片手にくるみのリードを握ってガレージでコーヒーブレイク。
今ガレージに人が来たら私ってあやしい?とドキドキしつつ。。。

早く庭を完成させて、庭でお茶したい。。。

ちなみに、画像右下は、昨日ちょと無茶をしてうさぎちゃんを脱輪させた溝。

焦ったぁ。。。
ここの溝にも蓋を付けたいなぁ。。。
大家さんに怒られるかなぁ。。。
って、こんなところで脱輪するのって、私だけだよな、絶対。
13:54 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

なんと言われようが

051020.jpg

寒い。
ので、やっぱりアラジンを出すことにした。
ストーブガードを拭き拭きしていたら、くるみさんが寄って来たので、ストーブガードの中に入れてあげた。

お嬢様、狭いところが好きなのだけども、ストーブガードは嫌だったみたい。
困った顔でじっと見る。

やはりこの格子が牢屋っぽいからダメなのか?(笑)

これは事務所近所にある和物アンティークのブルーパロットこちらで購入したアンティークのストーブガード。
夏は玄関入ったところの仕切りに使っていた、なかなか便利な一品である。

このお店、古くからあるお店でとにかく危険がいっぱいなお店なのである。
最初事務所を借りるときに「うわぁ、ブルーパロットの並びかよ!」とわくわくしたのだけども、あまりに危険なので、前を通る時はなるべく店の中を見ずに通り過ぎようとするのだけども、くるみがお店のお兄ちゃんと顔なじみなので(いつも配達に来てくれるし)吠えて挨拶(?)をするもんだから、立ち止まってしまうま。

そしてお散歩コースの御所前にはトリュフさんが出来。。。と、危険度がさらにアップしたものである。

今気になっているのは鉢置き台。可愛いよー。
13:53 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05101902.jpg

今日お休みにもかかわらず、スズキのディーラーさんがうさぎちゃんの修正用塗料を持って来て下さった。

マニキュアみたいな筆がキャップの裏についていて、ぺたぺた塗るらしい。
早速おじさんが、うさぎちゃんのバンパーに入った一筋の傷を塗り塗りして隠して下さった。嬉しい。

ついでに「スズキのチョイノリってどうですか?」と伺ったら「チョイノリは本当にチョイノリですよ。自転車変わりに乗るなら良いけど、ツーリングは無理でっせ」とのこと。
ツーリングなんて考えて無いって。
自宅までの坂にくぢけただけだから、チャリンコ変わりに乗れたら良いさ。
「ベスパと悩んでるんっすよねー」と言うと
「そらあつこさん(何故かファーストネームで呼ぶおやぢ)長い目で見るならベスパですよ」と断言された。

まぁ、車とバイクは販売が別だから良いのかもしれんが、スズキの人にそこまで断言されてしまうとなぁ。。。

「あ、でももしかして松田優作さんのイメージを持ってはる?古いベスパですか?」
「うん、中古の可愛いやつ。出来ればヘップバーンがローマの休日で乗っていたキック式のん(←素人には絶対メンテが無理だって)」
「ああ、それはどうかなぁ・・・。ガソリンと一緒にオイルを何パーセントかの割合で調合しなくちゃダメだったんじゃないかなぁ・・・」
「げっ!何よその面倒臭いのは!」

いきなりくぢけた私。
やっぱチョイノリにすっかなぁ。。。
でもベスパも可愛いしなぁ。。。
暫く悩もうっと。
13:53 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05101802.jpg

町屋を改装したカフェやお店がやたらと増えたなぁと思っていたら、どうやら東京資本が流れて来ているらしく、家賃も一年で倍になったという話もざらだとか。
をいをい。

ブームの間は良いのかもしれないのだけども、去った後が怖いと、とある方のコメント。
店仕様にするために多少は無茶なリフォームもしているらしく、店をやめたとき、その町屋の痛み具合はどうなのか?と懸念されていた。確かに。

昔の風情をそまま残すって大変だけど、出来ればそのままでショップに使うとかして貰えたらなぁと私も別に自分ちでもないのに思ってしまうま。

私は今の家をお借りすると決めた時から、この雰囲気を壊さないようにと、多少は気を使っているつもり。それでも大家さんの人の良さにつけ込んで、あれこれわがままさせていただき、クーラー設置や光ファイバー設置で壁に穴を開けさせて頂いたり、トイレも大胆にリフォームさせて頂いてしまったのだけども。

防犯上、表の窓につけさせて頂いたフェンスの色はいちおう拘った。
本当なら檜にしたかったけど予算的に断念してスチールにさせてもらったのだけど、ちゃちに見えないようなモノは無いかと大工さんにあれこれ相談してアイボリーを探して頂いた。

玄関に網戸を設置するにも、玄関の木枠を傷つけない様、別に木枠を組んで頂き網戸を付けた。
手間と予算は多少かかることになるけど、それでもずっとそこで大事にされてきた木枠を傷めずに済んだ。

「賃貸で何でそこまで気を使うの?保証金払ってるんだから多少良いぢゃん」と豪語していた友人も、実際うちに来た時「良い家だわ。大事に使いなさい」と、ころっと態度を変えた。(笑)

時々町屋のお店を見に行くと「うわぁ、こんなとこに釘をうっちゃいますか?」と、リフォーム痕を痛々しく感じることがある。
お店が無くなってもちゃんと町屋の風情が残るような利用のされ方だと私も嬉しい。

そしてブームも落ち着き、もっと家賃が下がって、私にでも手が出るくらいになれば尚嬉しい。
13:52 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

051018.jpg

朝から事務所へ出勤して、出たり入ったりの1日だった。

夜くるみをわんこ病院へ迎えに行ったら、ちょうどkeme*夫妻がうずらちゃんのお迎えを済ませ、お帰りになろうと、車に乗りかけておられたところで遭遇。

うずらちゃんをぐりぐり触りほかほかの手触りを楽しませて頂く。
Gさんが「車を見せて下さい」とおっしゃるので、うさぎちゃんご披露。「ほらね、ここと、ここと、ここにもうさぎちゃんが付いているの」とあほ丸出しの私。
「可愛い可愛い」と褒めて頂き調子に乗る私。

実はGさんからは「ひなたさんに是非乗って頂きたいです」と、ルノーのカングーを薦められていた。
確かに可愛いのだけども、車の知識ゼロの私に、外車のメンテナンスが出来るか不安過ぎて、写真を眺めるだけに留めた。
でもいつかは外車のビンテージに乗ってみたい。
その前に運転が上手くなって、オートマ限定解除しないとなぁ。
ミニのビンテージも殆どマニュアル車だし。

Gさんは以前おされなイタリアのビンテージカーに乗っておられて、ご自分でもメンテをされるらしい、車好きさん。
いつもにこにこお話をされる方で、特に男性には爆吠えするくるみが、例外的に懐いている方である。

今日も吠えずにじゃれついて撫でて貰っていた。
わんこ先生以外にこんな風に懐くのは本当に珍しくて、私としてはとても嬉しい。

こんな風に懐く男性に、あとお一人、アンティークストリュフ寺町ハウスウエア勤務のN氏がおられる。
そう言えば、N氏とG氏は、なんとなく雰囲気に共通点があるかも。
体型とかも似てるし。。。

んで、くるみさん。
自宅に戻り、私のお気に入りである「わんこ柄膝掛け」を奪ってホットカーペットの上で爆睡。
ゆすっても起きない。
年下のボーイフレンドに遊んで貰っていたのだろうか?
ご飯もちゃんと食べていたらしい。

明日も食べてくれたら良いのだけど。。。

それにしても寒い。
やっぱアラジンを出そうか。。。まだ早い?
13:50 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05101702.jpg

今日は午後からずっと出かけなければいけない予定だったので、午前中にくるみをわんこ先生に押しつけて来た。

出かけるまで少し時間があり、うっかり昼食の支度をしかけて「あ。食べて行ったらダメだったんだ」とがっかりしながらお湯を沸かす。
コーヒーくらい良いよなぁ。

午後からは検査で「朝、早めになら食べても良いけど、8時以降は何も食べないで下さい」ときつく言われていた。

お腹が空く。。。
以前知り合いのアンケートで、自分がどういう死に方をしたいか?だったっけ?
そんな感じのアンケートがあり、私はどう答えたのかは忘れたけど、彼女の回答で「お腹が空いているのは嫌」とあった。

確かにお腹を空かせて死んで行くのは悲しい。。。

お腹を空かせたまま出かけ「今、事故に遭って死んだらやだなぁ。せめてテーブルの上に置いてある、栗の渋皮煮を食っとけば良かったって、死んでから絶対後悔するよなぁ」とぶつぶつ思いながら検査を済ませる。

とは言え、久しぶりなのでちょっとわくわく。
くるみの検査も好きだけど、自分の検査も好き。
憧れのMRIもいつか体験したいのだけど、まだチャンスがなくてがっかり。

そういえば、わんこ先生が新しい検査機械を購入すると見せて頂くのだけど(私ってお道具フェチだし)「これは人間でも使えるモノなんです」と自慢げに先生がおっしゃる。それで「試したの?」と聞くと「まだです。嫁にやらせてと言ったら断られました」とがっかりされていた。
私だったら絶対真っ先に自分で試すのになぁと。さすがに私で試してとも言えず黙っているのだけども、あれこれ試したい機械がわんさかあって羨ましい。

で、今日は尿、血液、心電図、レントゲン、視力、聴力、その他細かく。。。
尿と血液は後日結果がわかるらしく、それ以外は全てクリア。良かった良かった。
血圧もいたって普通。いつもは「生きてるか?」と言われるくらい低かったし。
視力は相変わらず右が0.6で左が1.2。右目だけ乱視なので、私のメガネは右目だけに度が入っている。バランス悪すぎて肩が凝るのよねー。仕事の時しかメガネはかけていないのだけど、そろそろ運転の時にもかけないとまずいかなぁ。。。

そして驚愕の事実が。
私はずっと身長が153cmだと思っていた。最後に計ったのが短大の時だったし、あれからん十年。縮むことはあっても伸びることはないだろうと、ずっと153cmで通して来た。
それで今日はついでに身長と体重も計って下さったのだけども、なーんと身長が156cmになっていた。
マジっすか?伸びてますぜ?
うれしさの余り小躍りした。でも体重もしっかり増えていた。げんなり。。。あと5、6キロ削っても全然大丈夫な感じ。やっぱ車に乗り出すとダメね。歩かなくなるしてきめん。。。

くるみは明日まで預かって貰う予定なので、自宅に戻っても誰も出迎えてくれずちょっとがっかり。

明日はkeme*さんちのうずらちゃんも病院預かりらしいので、向こうで二匹は仲良く遊ばせて貰えるのだろうか?茶太郎も入ったらくるみを挟んで三角関係か?
女王様、年下男子に囲まれうはうはか。

自宅に戻ってくるみがいないのでなんとなく手持ちぶさた。
しなきゃいけないことが山積みなのだけど、それらをする気力は無い。
いい加減中断したままの絵本も仕上げないとと思うのだけど、これまた集中出来ない。
本当に出版出来る日が来るのか怪しくなって来ているけど、これだけは完成させなきゃ、私が離婚した意味も無くなってしまう。

とりあえず、昨日お風呂の中で読みかけていた江国さん本を最後まで読んでちょっと考え込む。

前から考えていたのだけど「境界線」って難しい。
私は人にも物事にもどんなものにも「境界線」が存在すると思うのだけど、その距離のバランスを間違えるととんでも無いことになり、実際何度か痛い目に遭っている。

私はたいていの場合そのバランスを上手く取れず、その距離に馴染めなかったので現在に至ったんだなぁと、しみじみ。

江国さんの本は、文章はさらっと読みやすいけど、時々痛いところを思いっきり突かれてしまう。そんな感じの一冊でした。今このタイミングで読んで良かった。

くるみがいない秋の夜は、ひとりでしみじみするには良いのだけど、気をつけないとブラックホールに入りそうなので危険。

栗の渋皮煮が美味しい。
美味しいモノって幸せ。

明日からは月末までノンストップで馬車馬になる予定。
だらだら過ごす夜は今日でしばらくお預けになる。
集中しなくちゃ終わらねーーーーーーーっ。
でも絶対、突然換気扇を磨いたり家の中の掃除とかしだすと思う。私ってそんな奴。
13:49 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

私はお風呂が好き。

051017.jpg

秋の長風呂

夏はシャワーメインだけども、さすがにこう寒くなるとお湯をはって暖まらないと。
夏の夜はシャワーで汗を流し、朝もシャワーで目を覚ます。
秋から冬の夜は湯船に浸かって本を読み、朝はお風呂を沸かしている間にコーヒーで目を覚まし、低血圧で使い物にならない体を起こす為に湯船に浸かる。
徹夜の時なんかは、朝風呂のまま仮眠してしまうこともしばしば。
良い子は真似しちゃいけません。

今夜は久しぶりに泡風呂にしてみた。
ドゥビッドゥドゥ~と、気分的には金髪ねーちゃんになった様に。
それで先日Hさんの日記に書いてあった江国さんの作品が気になったので、今日からそれをお風呂の友に。

お風呂で読書が危険なのは、つい読みふけって長湯してしまうこと。
今日もはたと気づけば2時間も経っていた。いかん、明日は早いから早く寝なくちゃいけないのに。。。

時々途中で本を置けなくなり最後まで読み切って、白々と夜明けをお風呂場で迎えることもある。
これからの季節は気をつけなくちゃ。。。

余談だけど、学生の頃から本を読む以外に、暗記をするのもお風呂の中だったりした。
プリントをビニール袋に入れてお風呂に持ち込み、お湯に浸かりながらぶつぶつ覚えると、不思議と頭に入った。
歴史の年号や科学記号。憲法の前文や百人一首。何でこんなの覚えなくちゃいけないの?な、妙な暗記モノの宿題は殆どお風呂の中でやっていた。
時々母親が「死んでないか?」とお風呂を覗きに来ていた。

長湯で大事なのは水分補給。これを忘れてはいけません。
お風呂から上がって冷たい物をと冷蔵庫を開けたらビールしかなかった。。。
そうだった、もう寒くて冷たいお茶を飲むこともないから作ってなかったんだった。
ああ、ショック。。。

この際頑張ってビールを飲んでみるかと思ったけど、絶対えらいことになるのは目に見えていたのでよした。
それにしても、私は全然アルコールを飲まないのに、うちで宴会が開かれるたび持ち込まれるアルコールが溜まってゆき、冷蔵庫を占領される。

前に一度、溜まりに溜まって邪魔なアルコール類の処分に困り果て、悩んでいるときにはたと、同じ並びの家をシェアして住んでいる学生さんたちの存在を思い出す。

通りすがったときに何げに「アルコール好き?」と聞いたら、お姉ちゃん目をきらんきらんさせて「大好きです!」と元気なお返事。
だったらと、うちにあったアルコールを全部持って帰って貰った。
お兄ちゃんも出てきて「うわぁ、嬉しいっす。有り難うございます!」と大変喜んで頂いた。
お返しに手作りのパンを頂いた。
なんとも微妙なパンだったけども、その心遣いが嬉しかった。

今回も溜まったアルコールをまた彼らに寄付しようかと思っていたのだけども、何となく前にいた子達とメンバーが替わってるのか?
まぁ、どの子も愛想良く挨拶をしてくれるので声は掛けやすいのだけども(それに私は人見知りしないし)。

くるみはどの学生さんに対しても、まんべんなく爆吠えする。
ああ、私の愛想の良さを分けてやりたい。。。
そしてくるみはお風呂が嫌い。
私のお風呂好きを分けてやりたい。

私が長湯している間、くるみは私の布団を占領して爆睡。
邪魔と言えば邪魔なのだけども、冬はくるみが先に布団に入っているお陰で、適度に暖まって良いのだけどね。
でもマメにお風呂に入れないと犬臭くなるからダメなんだけども、まだドライヤーを購入していません。
アレルギーのわんこに「生乾き」は厳禁なんだそうな。あいや、そうだったのか。
来月は買おう。。。きっと。。。
13:49 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05101602.jpg

荒れ放題だった庭の草を、やっと引いた。
だって夏の間は藪蚊と蜘蛛が凄くて怖くて庭に出られなかったんだもん。

秋は素敵。
虫もだんだん出てこなくなるし。

縁側からは隠れて見えないところが特に荒れていた。
やっとそこもスッキリ。
来月はここにレンガを敷いて、2年越しの裏庭計画を完成させる予定。
1.2m x 2m くらいなんだけども、レンガ200個で足りるかなぁ。。。

しかし庭がいよいよ完成となるとテーブルセットが欲しいよなぁ。
でもすぐに寒い季節になって、庭でお茶なんて言っていられなくなるし、夏は蚊と蜘蛛と暑さで庭には出ないし。。。
庭でお茶を楽しむ季節が短すぎ。。。

ラティスに絡んだハニーサックルの赤い実、秋明菊。
秋の風情満開の裏庭。
秋が半年くらいあれば良いのに。

051601.jpg

前の人が植えていたのか、勝手に生えたのかはなぞなのだけども、レンガの間だからいちごが一株。
一年でかなりでかく育ってしまった。

栄養剤も何も一切手入れせず放ったらかしてあるにもかかわらず、勝手に花を咲かせ実を付けているいちごさん。

しかもさらにレンガの狭い隙間からも新芽を出すいちごさんたち。

すごいね、いちごってもっとデリケートかと思っていたけど、なかなかどうして。
その生命力は雑草並で驚く。

05101603.jpg

だいぶ鉢が空いたので、何か植えなくちゃと思いつつ。。。
花が圧倒的に少ないので、花物で何かないかなぁと本をぱらぱらめくる。

そういや憧れのエリザベスオリバーがこないだ近所のスーパーで売っていたっけ。
もう一度チャレンジしようかなぁ。。。
でも絶対枯らしてしまうんだよなぁ。。。悩む。

エリザベスオリバーでグランドカバーにしたら、そりゃあもうさぞや壮観でしょう。ええ、出来ればね。

エリザベスオリバーとフランネルフラワー。
どっちも京都じゃ無理か。。。

そろそろミモザの苗が出回るのかなぁ?
大きな鉢に伝ちゃんの骨をミモザと一緒に植えたいのだけども。
13:47 | お庭 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

051016.jpg

事務所の若者を飯に誘うとき「飯でも食いに行くか?」というのが定番だった。
誘われるときも「飯どうっすか?」と言われるし。

それでいつのまにか、誰に対しても「飯」と「食う」という表現を使ってしまう私。
仕事ではいちおう「食事」「食べる」と表現している。TPOで使い分ける5重人格のAB型だし。

しかしプライベートでは全て「飯」「食う」である。
そこで「はた」と気づいた。
ああ、だから私はロマンスが生まれないのねと。

やっぱロマンス対象者に対しては「飯」と「食う」じゃまずいよな。
でも今更どうでも良いか。

くるみさん、小麦粉アレルギーなのだけども、お米は大丈夫。
そこで「米粉のパン」というのを昨日浅野(仮名)が買ってきてくれた。くるみの為に。
私が食べようとしたら怒られた。何故?

これがもちっとした食感がたまらん美味しいパンなんだなぁ。(結局盗み食いした私)

くるみさんはちゃんと自分の飯を食ったら、いえ、ちゃんとご飯を食べたら、少しだけ米粉のパンをあげる予定なんだけども、今日も途中で食べるのをやめてしまった。

食い意地の張っていない犬ってつまんない。
13:46 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

お留守番くるちゃん

最近仕事の都合なんかで、くるみのお留守番が増えている。

東京出張などの長時間の場合は年下のボーイフレンドの茶太郎がいるわんこ先生のところに押しつけるのだけども、数時間ならおとなしく留守番できるようになった。

このお陰で随分仕事がしやすく、家を空けることも出来るようになった。

それでもお天気が悪いと雨の音に怯えるし、ご飯を食べない日が続くと吐いたり、その他ストレスになりそうな時はシッターの浅野(仮名)が来てくれている。

以前くるみはお留守番をさせていて、私が戻っても出迎えてくれなかった。
家の中は荒らされ、くるみはちゃぶ台の下に隠れていたし。

留守中に悪戯をしなくなっても、出迎えに来ることはなく、キャッスルで爆睡していて、私が「ただ今」と耳を引っ張ってもじゃまくさそうにちらっと見るだけだった。(涙)

ところがどういうわけかここ最近、くるみさんは玄関まで迎えに来てくれる。

浅野(仮名)の話では、私が帰りそうな時間になると玄関に行ってじっと座っているらしく、チャリンコの音がすると尻尾をふりふり待っているとか。

私が玄関の戸を開けると、くるみは尻尾をぱたぱた振って出迎えてくれる。
これはちょっと嬉しい。

くるみもようやく私が飼い主だと気づいたのだろうか?
でも相変わらず言うことはあんまし聞いてくれないけど。
まあいいや。
とりあえず出迎えて貰えると単純に嬉しいし。
13:45 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

051014.jpg

今日は早朝より雄琴へ。
朝出かけようとしたら、くるみがやって来て吐いた。
をいをい。

伝ちゃんもよく「留守番」と聞くと、出かけ際に玄関まで来て、目の前で吐いて「これでも伝ちゃんはお留守番?」という顔で見ていたっけ。

くるみもその伝統を受け継いだのか?そんなことより、伝ちゃんの愛想の良さを受け継いで欲しかった。。。

考えている時間も無かったので、とりあえず急遽くるみも連れて行くことにした。

雄琴のマダムはアレルギーで、くる毛がNGなのだけど、今日はお家に上がらない予定だから良いかと。

マダム宅へ行き、マダムを誘い、マダムの車のあとについてうさぎちゃんが走る。
途中でまかれそうになりながら(笑)必死に付いて行った私。
「運転上手くなったやん」とマダムに褒めて頂く。わーい。

ランチは琵琶湖畔のカフェへ。
久しぶりのカレーを食べた。
一人暮らしでも、カレーはつい鍋一杯作ってしまう。

私的には自分で作るカレーが一番美味しいと思うのだけども、浅野(仮名)は、私が作るカレーは辛過ぎて食べられないと拒否するし、私ひとりで延々食べ続けなくちゃいけなくなるので、ここしばらく食べていなかった。
(しかしこのカレーが誘い水となり、無性に美味しいカレーが食べたいと余計欲求不満に陥った私。美味しいカレーが食べたい。。。誰か美味しいカレーを食べに連れて行って!)

ランチの間、くるみは車の中に置いておく予定だったのだけど、ちょうどテラス席に座ったので、お店の方に伺ったら「わんこもいいです」とおっしゃって頂き、くるみもカフェに。

リュックに入れて持たせていた携帯の水入れに水を入れてやる。
私たちが食べている間はおとなしく椅子の下に潜って待っていた。
やれば出来るやんか、くるみ!

しかし誰かが席を立ち群から離れると吠える。
ああ、ダメ過ぎ。。。

そんなわけで、今日はくるみと一緒に琵琶湖畔をドライブ。
気持ちの良いお天気で、このまま琵琶湖一周したいと思いつつ、夕方から仕事なのでしぶしぶ帰った。

伝ちゃんも何度か琵琶湖に泳がせに行っていたのだけど、今度くるみを泳がせに連れて行ってやろうっと。

免許取って良かった。。。

ところで、仕事帰りのチャリンコのつらさに、原チャを買おうかとマジで悩む。
行きは下りだから良いのだけど、帰りは仕事で疲れている上に自宅手前は上り坂。辛すぎ。。。

なので、ここは原チャかと。

車はミニクーパー、バイクはベスパ。というのが、私の昔からの憧れだったのだけども、ベスパ買うかなぁ。。。と悩みつつもスズキのチョイノリと言うのが気になる今日この頃。

バイクっちゅうよりは、チャリンコに毛の生えたみたいなコンパクトさがなかなか可愛い。

ああ、ベスパとチョイノリ。。。どっちにしようか悩み中。
13:44 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

おにうのリュック

05101302.jpg

以前から愛用していたくるちゃんリュックのファスナーが壊れてしまい使えなくなった。

なので、今日新しく作ってみた。
今度は熊さん柄のビニールコーティングで。

ポッケのファスナーには診察券が入ったカードケースがぶら下がってます。

前回、裏地をつけた為、折り返し部分が分厚くなってミシンの針を折った経験があったので、今回は裏地無しにしたにもかかわらず、なんだかんだで針を5本も折ってしまった私。

折れた針がほっぺに飛んできて流血。
目に入らなくて良かった。。。

怪我慣れしているので、流血はよしとして、飛んだ針の先が行方不明になり困った。
くるみが踏んだり食ったりしたら洒落にならんし。

くまなく探したけど見つからず。
困り果てたとき、はたと磁石の存在を思い出す。

早速磁石にヒモを付け、針が飛んだあたりの床をずるずる引きずる。
するっていと、見事に磁石に折れた針の先がくっついた。

ビバ磁石!
13:43 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

うずらちゃんlove

05101201.jpg

来週から月末まで、地獄のスケジュールが始まる予定なので、今週はちょっと息を抜くことにした。

それで、今日はkeme*さんちへ行って、うずらちゃんと遊ぶ。
うずらちゃん、すっかり大きくなっていて、表情も出てきて可愛いったら!

くるみは犬でも人でも爆吠えするので、吠えずに遊べる相手は今のところ茶太郎だけなのだけど、うずらちゃんとも平気みたいで、お互いなんだか楽しそうに遊んでいた。

数少ない遊び相手なので、大事にしなくちゃ。

しかし茶太郎もうずらちゃんも、年下の彼氏なんだな。
くるみって、年下好きか?

05101202.jpg

うずらちゃんの毛が、なんだかもう本当にうっとりな手触り。
ああなんて素敵。
13:39 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

051011.jpg

伊藤君の新作映画「この胸いっぱいの愛を」の予告を見ながら浅野(仮名)が「そうやなぁ、私が一番戻りたいのは伝ちゃんがおる時かなぁ」としみじみ。
しかも「くるみが来る前の伝ちゃん」だそうだ。
くるみさん、人気薄。。。

私は「伝ちゃんが亡くなる最後の日」。もっと片時も離れずしっかり付いていてあげたかったといまだにちょっぴり後悔しているから。戻れるならあの日に戻って1日伝ちゃんを撫でていたい。

そして予告では、倍賞智恵子さんが「最後を看取ってやれなかった盲導犬に会いに」時間を遡るらしい。
このシチュエーションだけで泣いてしまうわたしたち。
「あかん、この映画は見に行けない」
わんこ、それもゴールデンを出されてそんな切ない設定には、わたしたちダメすぎ。

秋から始まる新しいドラマで、玉置こうじさんと菅野みほちゃんが出ているドラマにゴールデンが出る。これが伝ちゃんに似たなんだかぼんやりした顔のわんこで、今から楽しみなんだけども、こっちは、わんこがうんぬんの話じゃないから、泣かずに楽しく見られると思う。

でも私が見られない時間帯だったかも。。。

良いよなぁ、本物のゴールデンは。
と、猫科のくるみを見てしみじみ。
13:38 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑