FC2ブログ

私がマキノ氏と初めて会ったのはまだ私が結婚する前だったので20年以上前になるんだけど。
当時大学を卒業したばかりだったけど、劇団を立ち上げたところで、バイトをしながら芝居を作っていたマキノ氏。

その当時のマキノ氏の髪は長く、それには理由があった。
なんでもフランスに旅立った彼女が忘れられず、彼女が旅立ったあとからずっと髪を伸ばしていたらしい。
「僕のこの毛の先は、彼女と過ごした時間の思い出が詰まっているんですよ」と、時々酔っぱらっては説明してくれていた。

なんつうか、時々思うのだけど、女より男の方がロマンティストな人が多い気がする。

というか、私の周りの女性は、とても男前揃いなので、ロマンやポエムには縁が無い雰囲気のオヤジばかりだし。

そんなことをぼんやり考えながら、そういや、わたしも伝ちゃんが死んでからずっと髪を切ってなかったっけと思い出した。
「私のこの毛先は伝ちゃんと過ごした思い出の時間が詰まっている」なんて言ったら周りに引かれてしまうよな、絶対。

私の場合は単純にヘアサロンが苦手で(というか、ドライヤーが苦手で)足が遠のいているだけのことだけど、そろそろばさっと短くしたいなぁ。

イケメンカリスマ美容師さんのところへ予約を入れようかなぁと思いつつ、いつも電話のタイミングを逃している。
ああ、イケメンには会いたいけど、ドライヤーが苦手。
ジレンマ。

そんなわけで、まだ我が家にはドライヤーが無く、これから秋に向けてのくるみさんのシャンプー後の天日干しをどうすっかなぁと。

だから素直にドライヤーを買えって?
でもね、ドライヤーを持っている自分に我慢が出来なくなるのよ。

ロマンチストで思い出したけど、こんなオヤジな私でも、星空を眺める趣味がある。
流星の頃には毎夜わんこを無理矢理たたき起こして星空を見に出かけている。

流星に限らず時々くるみを付き合わせて、とある星空ビューポイントまでドライブに行き星空を見るのだけど、くるみは星空にまるで興味がない。
夜のドライブはなかなか気持ちが良いのに、くるみさんは後部座席でいつも爆睡。

お手軽に星空を眺める手段としてプラネタリウムも結構好きなんだけど、一番最後に行ったのは、スタッフ浅野(仮名)と当時私たちのアッシーをしていたS氏と出かけたのが最後。
何故最後だったのかと言うと、この二人、私を挟んで両隣に座っていたのだけど、場内が暗くなったとたん爆睡していびきまでかきやがったのである。

「二度とお前らとはプラネタリウムに行かないよ」と、会場を出てすぐに宣言した私。
寝ても良いけど、いびきはかくな。

あれからすでに10年以上。
昔からプラネタリウムでデートするのが夢だったのだけど、実現しそうにないなぁ。
車だと手軽に行ける場所にあるから、別に一人で行っても良いのだけど、ひとりで行くには寒い場所だよなぁ。
スポンサーサイト



12:47 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑