05093001.jpg

う、うさぎちゃんに傷がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

もうすぐ一ヶ月点検だわと、うさぎちゃんを拭き拭きしていて発見してしまった。
後ろのバンパーに一筋の傷が!

なんで?ぶつかった覚え無いのだけど?
CSIバリに傷を分析した。
この角度、どう考えてもぶつけて出来た傷じゃない。

心当たりがあるとしたら、こないだのイベントで荷物を運んでいた時、家具もあったし、出し入れて引っ掻いてしまった?
ああ、きっとそんな感じの傷。がっかり。

水色ウサギちゃん、ちょっぴりキズモノになってしまいました。
でもぶつけたわけじゃないから、私のせいじゃないよね。
びくびく。。。

うさぎちゃんに乗り換えてから狭い道も運転しやすくなって良い感じになっている。
追い抜きも楽ちんだし、路駐の車にもさほど気を使わずに通り過ぎるようになった。
苦手だった車庫入れも緊張しなくても出来るようになったし。
ただ一カ所、わんこ病院のガレージを除いてだけど。

わんこ病院のPは2つあって、ひとつはおベンツ様でも悠々なゆったりスペース。
んでもって、柱を挟んで病院の壁側にちょい狭い、サニーでぎりぎりだったスペースがある。

軽なので、気を使って小さい方のガレージに入れるんだけど、目の前は大きな通りで、車庫入れをすると片側斜線をふさいでしまう。
わりと交通量が多い場所なので「急がなくちゃ」と慌てると病院の壁に突っ込みそうになる。
「壁のタイルは美濃焼なんです。割らないで下さいね」とわんこ先生に念押しされている私。

なので、いまだにわんこ病院のPが一番緊張して心臓に悪い。

そんな話を先日別のわんこ病院の先生とお話していたら「あそこは入れにくいよ」と断言して下さった。
「そうですよね!あそこ、入れにくいですよね!私のせいじゃないですよね?良かったぁ」
と、嬉しくなってはしゃぐ私。

でもふと思い出す。
先生の車はおベンツ様だったっけ?
うさぎちゃんで入れにくいと言っている私ってやっぱダメか?
スポンサーサイト
13:11 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

言いたいけど言えないこと。
言えば破滅になるのは明らかなので絶対に言えない。
墓場まで持って行かなくちゃいけない秘密が片手で足りない私。(苦笑)

今考案中の新作のテーマは伝えたいのに伝えられない気持ち。
あれこれ書き進めているうちに色々思い出す。
さらに是枝監督のワンダフルライフを思い出し、思い出のシーンを更新する。
秋は乙女な気持ちが満開になり切ないなぁと、一人しみじみしている横で、足をぱっかり開いてへそ天で寝ている犬がいる。
ああ、一瞬にしてセンチもクソも無くなる。

実家の親は諦めが悪く、まだ私に再婚させようと思っているらしい。
くるみのことを理解してくれる人なんていないと思うのだけど。

一瞬奇特な方がおられたのだけど、どう考えても無理だった。
飯くらい良いかと思ったのだけど、一緒にいても全然楽しくないタイプだったので、何回か食事に誘われ、断り続けたら誘われなくなった。
勿体ないことをしたか?と一瞬思ったけど、仕事以外で楽しくない人と一緒に食事をするのは辛い。

ああ、暫くイギリスでスコーン食って暮らしたい。
って、それはただの現実逃避か?
締め切り前って嫌い。←やっぱり現実逃避。

13:11 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050928.jpg

お嬢様、今日は朝から吐きっぱなし。

朝、夕べの未消化物を吐き、夕方には胃液を吐き、夜にもまた胃液を。。。
調子が悪いのかなぁと思ったけど、相変わらず傍若無人。
そして人のご飯には興味津々。
お願いだから、まずは自分のご飯を食べてくれ。
でも今日は吐いているので、ご飯はふやかしたフードと缶詰を少々と控えめに。
と言っても、もともと少食なのであまり普段と変わりないのだけど。

それでも一時は22キロをきりかけた体重が23キロまで増えた。
1日一回、しかも一食分しか食べていないのに何故?
もしや、私が留守の間に何か美味しいモノでも食べているのだろうか?
謎。。。

夕方からお留守番させて戻ったら、ふてくされて呼んでも側に来ないくるみさん。
くるみさん、おとなしく出来るなら何処にでも連れて行ってあげられるけど、まだまだダメね。
やれやれ。
13:10 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

事務所一階にあるかざりやさんのサイトがやっとオープンした。
今日は1日事務所でその最終作業や、かざりやさんとの打ち合わせに明け暮れた。

くるみもひさびさの出勤日で、事務所で相変わらず吠えまくり嫌われる。

その後わんこ病院へくるみの薬を取りに行ったら「くるみ、たばこくさいぞ」とわんこ先生のチェックが入る。(事務所では社長がたばこを吸うので匂いがつくらしい)
こいつ、犬並に鼻が利くなぁと感心する。

自宅へ戻りCSIの最終回を見て浅野(仮名)を自宅まで送ったあと、くるみと少し雨の中をドライブ。

北山から宝ヶ池に抜けしばし車を停めて休憩。星を眺めたくても雨なので断念。それから岩倉をぐるっと廻って帰ってきた。
その間、今夜中に作らなくちゃいけないムービーのアイデアをあれこれ考えていたけど結局浮かばず。

自宅に戻ったら、くるみさんは速攻でソファーによじ登り爆睡。
「私はあんたの餌代の為に頑張って働いているのに、もうちょっと気を使って応援しようとか思わんか?」と耳を引っ張ったらとっても迷惑そうな顔をされて睨まれた。

伝ちゃんならどんなに眠くても、いちおう気を使って尻尾だけ振って面倒くさそうながらも励ましてくれたのに。と、がっかりしながらコーヒーを湧かす。

あああ、明日の朝までに出来るのだろうか?めっちゃ不安。
13:10 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

音丸の絵コンテを描きながら「恋愛適齢期」を見ていた。

茶の間を全面フローリングにしてから仕事机とソファーも茶の間に移し、現在は茶の間でワンルーム生活な私。
ワンルームと言ってもかなり広いのでゆったり贅沢なワンルーム。
使ってない2部屋は、まるまる商品撮影用にキープ。

茶の間に仕事机を移したので、テレビを見ながら仕事が出来る環境。
楽しい。。。(って、テレビ見てないで仕事に集中しろよ>自分)

それにしてもジャックニコルソンって、どうもシャイニングのイメージであまり良い人って感じがしなくて受け付けない。
アンソニーホプキンズがハンニバルのイメージが強すぎて、他の映画に「良い人」で出ていても「食われる、食われる、危ないぞ、その人に近づいたら食われるぞ」とハラハラしてしまうのと同じなんだけど。(私だけか?)

んで、今日の映画。
私なら迷わずキアヌリーブスなんだけど、と、映画の結末にかなり不満が残った。
「なんでジャックニコルソンなんや?キアヌでええやんか!なぁ、くるちゃんもそう思わんか?キアヌでええやんなぁ?私やったら絶対キアヌを取るわ」と、一人でぶつぶつ言いながら音丸を描いていると、くるみさん、ちゃぶ台の下に隠れてしまった。

「くるちゃん、キアヌは嫌いか?男前やで?」
と言っても無視された。くるみとは男の趣味が合わないらしい。

マトリックスでのキアヌは受け付けないけど、普通の映画に出ているキアヌは好き。
でもなんかフラれる役が多いのよね。。。男前なのに。。。
でも髭は濃いけどさ。

----------
050926.jpg

めっちゃ怖い夢を見た。

哲学の道を友人と散歩をしていて、くるみのリードを友人に渡したら友人がリードを離してしまい、くるみは疎水に飛び込んでしまった。
私が呼んでも知らん顔で水の中を走り回るくるみは、そのうち溺れて水の中に沈んで行き、助けを求めてもがく。
私は泣き叫ぼうにも声が出ず、私ももがいているうちに目が覚めた。

目が覚めたら私の胸の上にくるみの足がのっかっていた。
胸の上に手を置いて寝たら(胸を圧迫して寝たら)悪い夢を見るって言ったっけ?
「悪夢の原因はお前かよ!」とむかつきながら足を退け、時計を見たら4時過ぎ。

起きるには早すぎだから寝ようとしたけど寝られなかった。

泣きながら目を覚ますなんて怖い夢、初めてかも。
心理的に何かあるのか?と夢占いを調べようかと思ったけど、なんか怖いからよした。

もっとこう、いつもみたいに、美味しいモノを食べたりふわふわ空を飛んで気持ちよかったり男前が出てくる夢が良いのだけど、最近疲れすぎているせいかあまりそういう夢を見ない気がする。(脳天気過ぎか?)

とりあえず、くるみと一緒に寝るのはよそう。
くるみさん、寝相悪すぎだし。

05092602.jpg

ソファーは、テレビの正面に置かれて特等席になっていた。

ニュースをつけたまま仕事をしていて、何げに振り向いたら、くるみさんがソファーでくつろいぎテレビを見ていた。

「くるちゃん!くるちゃんはソファーの下が専門やんか!何で上に登るの!」と言ったけど無視された。
ソファーの下だけでなく、上まで陣取る気か?

テレビを見る特等席だとわかったのだろうか?
いくら小降りとは言え、くるみがくつろぐにはちょっと窮屈なソファー。
でもそんなこともお構いなしで、いつの間にかソファーの上で爆睡していたお嬢様。

ううむ、ベッドを買っても絶対くるみに占領されておしまいになるよな。
やっぱベッド導入はやめよう。

それからお嬢様、ソファーもクッションもカバーは全部アンティークなんっすよ。
ソファーでくつろいでもいいけど、お願いだから、涎をつけないでね。
13:08 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050925.jpg

ああもう!
自宅に戻るとまた始まったハンスト。
まぁ、お泊まりの間は食べていたみたいなので、2、3日食べなくても死にはしないだろうけどさぁ。
なんでかなー。病院にも同じ餌のセットを持って行っているだけなんだけど、なんで家では食べないのかなぁ。
というより、私の前で食べないんだよなー。

お茶碗にご飯を入れて「どうぞ」と言ったら、こんな風にやぶ睨みされてしまった。
むかつく。
13:08 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

昨日はとっても良いお天気、というか、お天気良すぎて「夏か?」なご陽気。

Hちゃんのアンティーク着物を着付けて戴き「似合う似合う」と褒めて貰って超ご機嫌な私。
そう、私は顔がパタリロの平安系だから着物は似合うのよ。(自画自賛)

ところが、近所の町屋を見学に行きたくてもとにかく暑すぎ!
暑すぎてクーラーの前から一歩も動けず。(笑)

結局日が暮れかけ気温も落ち着いた終了前の30分で駆け足手見て歩く。

駆け足っつっても着物だから歩き難い!
昔の人ってえらいね。
こんな不便なモノを着て生活してたんだから。
あんなの着ていたら嫌でも所作はゆったりしますわなぁ、と納得。

床に鉛筆を落とし、拾い上げるのにしゃがめず、ものすごく苦労して拾った私。ダメすぎ。
着物を着て自由に動けるようになりたい。

そんでもって町屋ってやっぱ良いわぁ。
古いおうちの大きな梁を見ただけでわくわくしてしまう。

050924.jpg

2泊3日の別宅暮らしを終え、お嬢様お戻りになりました。
茶太郎に遊んでもらって、ご飯も食べていたらしい。
うーむ。やっぱ遊び相手がいた方が良いのかなぁ。

私は今朝6時起きで仕事に出かけ夕方戻った。
さすがにきつかったらしく、お嬢様を迎えに行かなくちゃと思っていたのにソファーで爆睡。

夕べは12時過ぎに戻ってきたのだけど寝たのは2時頃。
その前はHちゃんちに泊めて貰って、寝たのが3時頃で6時起き。
さらにその前は搬入だったので、自宅に戻ったのが明け方で仮眠のみ。
無理が続かない体になってきたらしい。
単純に寝不足だけなら何ともないのだろうけど、今回肉体労働が加わっていたのできつかったと思うけど、体力が激落ちてますなぁ。
CD-ROMを作っていた頃は、バグチェックの修羅場で1週間仮眠のみで過ごしていたのが懐かしい。
あの頃は若かったのね。。。

んで、ハッと気付けば7時を廻っていた。わんこ病院は8時まで。
鞄を探して財布を見たら空っぽ。ああそうだった、夕べはイベントの荷物搬出の後、食べに行ってスッカラカンだった。
とりあえず昨日の売り上げからいくらが抜いた。(をいをい)

いつもなら一気に目が覚めるのだけど、さすがに今日はへろへろ。
思いっきり寝起きの顔なので、顔を洗いながらもう一泊させて貰うよう電話しようかと迷いつつ、まだ急げば間に合うか?と、朦朧としながら車を走らせ、わんこ病院の車庫入れでぶつけそうになった。
うさぎちゃん&病院の壁、危機一髪。
壁の横にある黄色いポールがとっても邪魔なんですけど!>わんこ先生。
って、わたしみたいなのがいるから、あのポールは必要なんだろうけどさぁ。

何にしても朦朧としながら運転したらだめね。
とりあえず無事に家にたどり着き、また朦朧としてソファーに倒れ込む。
ああ、ベッドが欲しい。。。

全面なんちゃってフローリングになったので、いっそベッドを導入するか?とマジで悩む。
でもせっかく広々としているのだから、大きなモノは増やしたくないし。。。

お嬢様、なんちゃってフローリングが気に入ったらしく、あちこちでごろんごろん寝ころんで遊んでいた。
と思ったら、どうやら虫を追いかけていたらしく、お嬢様の側でお亡くなりになっていた虫が一匹。大きな蛾だった(赤丸内)。合掌。

相変わらず猫のようなくるみさん。
とりあえず今日は遊んであげる元気がないので、明日まで待ってくれ。
13:06 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

00.jpg

とりあえず、ざっと置いたって感じ。
くるみのペットホテル代くらいは稼ぎたい。
お時間のある方は是非お越し下さい。
13:05 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

こないだの日曜、撮影だったので、荒れ果てた庭をなんとかせねばと雑草を引いたり曲がりくねったバラを直したりしていて、右手人差し指にバラの刺を差した。
ああ、またやっちゃった。
いちおうバラ用の手袋をしていたのだけど、細い棘で、手袋を通して突き刺さってしまった。

ほっそいピンセットで引き抜いたのだけど、先だけが残ってしまっていた。
ああ、以前も日曜に棘が刺さって救急に走ったっけ。。。なんて苦い思い出が走馬燈のように。。。
あの時の先生は爽やかな男前だったよなぁ。まだいるかなぁ。。。なんて思いつつ、あの時の恥ずかしさも覚えているので病院はよした。

そうこうしているうちにどんどん棘は奥へ行き、昨日から腫れてきた。
まずいなぁ、このまま行くと確実に膿むよなぁ。。。と思いつつ、でも救急に行って恥ずかしい思いをするくらいなら、とことん膿んでから自分でナイフで切るか。。。と。
膿を出すときにぐいっとやれば、一緒に出るかと。

ところが、今朝とある場所へ行った時、何げに「棘が刺さって痛いっす」と言ったら、奥からほっそいピンセットとなにやら細かい道具を出してきて下さり、器用に抜いて下さった。

さすが手先が器用な方である。
刺さっていたのは小さな小さな棘だった。
こんな小さな棘に今週悩まされていた私。

やっとスッキリ。有り難う。
今度から棘が刺さったら素直にここへ来るよ。(迷惑)
13:04 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

イベント参加の為、夜から搬入だったのだけど、うさぎちゃんで南禅寺-西陣間を5往復。
うさぎちゃん、結構荷物が積めて良い感じだった。
ミニでもサニーでも無理だったな、今回の荷物は。

お陰で家の中ががら~んって
殆ど夜逃げか?な状態。

作業開始が夜からだったので、遅くなり、途中の午前2時頃浅野(仮名)を自宅へ送ってゆき、さらに作業を続け私が自宅へ戻ったのは午前4時。
ふらふら。。。

くるみさん、いちおう起きて出迎えてくれた。
明日からイベント終了までくるみさんは、わんこ先生に押しつけ、年下わんこの茶太郎とラブな予定。

なんか久しぶりに家の中がスッキリして、広いなぁとしみじみ。
あの荷物がまた戻って来るのかと思うとぞっとするけど、沢山売れて戻りが少なければ良いなぁ。

今夜はバイトが抜けられず、結局夜の9時頃からディスプレイ開始なので、徹夜かなぁ。。。
とりあえず今から仮眠しなくちゃ。
13:03 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050921.jpg

朝風呂から上がって来たら、布団の上ではしたない格好で爆睡していたお嬢様。
寝ころんだまま私をちらっと見てまた寝た。

布団を上げ、洋服を着て戻ったら、キャッスルの中でやっぱりはしたない格好で爆睡していたお嬢様。

なんか、見ているだけで肩の凝りそうな寝方なんだけど、それが一番落ち着くのか?

普通に寝ろよ。
13:03 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日お昼ご飯を食べた後睡魔が。。。
我慢できずにその場に倒れ込む私。
座布団を枕に腕をだらんと伸ばして茶の間でお昼寝体制で寝ころんでいたら、くるみがすたすたやって来て、人の腕を枕に爆睡しはじめた。
をい!っと思いつつも私も爆睡。

しばし爆睡していたら、突然くるみが何だかわうわう言いながら飛び起き私の顔を踏みつけお腹に座った。

「なんやねん!」とくるみを見たら何かぼーぜんとしていた。
「あんた、もしかして寝ぼけたのか?」と聞いたけど、くるみははぁはぁ息を荒げて座っていた。人のお腹の上に。

いったいどんな夢を見たら人の顔を踏みつけお腹の上に座り込めるのだろう?
アニマルコミュニケーターでいろいろ試してみたい今日この頃。

050920.jpg

ハウスダスト撲滅キャンペーン。

くるみ様アレルギーを緩和させるべく、カーペット廃止にして、全面フローリング計画中。
大型犬なので、腰のことを考えるとフローリングはNGなんだけども、くるみさんは小降りで体重も軽いので、足腰は大丈夫そうだったし、いろいろ天秤にかけアレルギー優先に。

先日教えて頂いた本間8帖サイズ。サンクス>モリコヒ
2分割になっているので、とりあえず半分だけ敷いた。
残りの半分はテレビ台を動かさなくちゃいけなくて、そこには水槽とかもあってさらにバカでかい本棚もあり半端な作業じゃないので、浅野(仮名)の休みの日に付き合って貰う予定。

労働力募集中!

んで半分だけフローリングになった茶の間に、早速自分の毛布を引っぱり出してきてくつろぐお嬢様。
お嬢様、妙にフローリング好き。

私は本当は畳が好きなのだけどなぁ。。。
小降りとは言え大型犬だもんなぁ。。。
畳用のコーティングがあると聞いたのだけど、あんなのはどうなんだろう?

いつかは畳の生活がしたいけど、わんこがいる間は無理っぽいよなぁ。
13:02 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050919.jpg

世間は連休だったのね。知らなかった。

くるみさんは、こないだ知り合いのわんこが遊びに来た日だけまともにご飯を食べたのだけど、その後はさっぱり。

昨日は朝から撮影やら昼からもたっぷりお散歩させて貰って大はしゃぎだったから、きっと食べると思ったのに全然食べず。

結局一回分の半分でおしまい。つまり1日の摂取量の1/4。
やれやれ。
今朝もキャッスルの中でアンニュイなお嬢様。
昼からお留守番なんだけど、シッターさんが来たら食べるかなぁ?

昨日もお散歩をさせていただいていたとき、途中でしんどそうだったとか。
ちゃんと食べて体力つけようよぉ。
2才って一番行動が活発な時期なのになぁ。

13:01 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

猫ちゃんの話で、短い間に驚くくらいDMを頂きました。
色々なご意見に全て目を通させて頂きましたが、個別にお返事を書く元気がありませんので、こちらで一括させていただきます。
ごめんなさい。
温かいメールを下さったみなさん、有り難うございました。
保護した方にも伝えたいと思います。

ところで、私の大好きな漫画家さんで、岩館真理子さんとおっしゃる作家さんがおられます。
彼女はある時とても暗い作品ばかり発表しておられました。
その時ファンの方から「何故あんな暗い話ばかり描くのですか?人を落ち込ませるのがそんなに楽しいのですか?」とお怒りを頂きかなり憂鬱になったとか。

私の作品は絶対的にハッピーエンドです。これは言い切ります。この先も絶対ハッピーエンドを書き続けるつもりです。

でもここは基本的に私の個人的な日記です。
中には身内ネタや教育上よろしくないガラの悪い表現も出てきます。
とはいえ、ネットという環境上、どういう方がご覧下さっているのかは把握出来ませんし、するつもりもありません。
プライベートとはいえ、パブリックな環境なので、あまりにも品のない表現や、相手があることや、中傷や、個人の名誉に触れるような事は避けて表現しているつもりです。(これでも)
時々我慢出来ずにガラが悪くなっていますが、ネタとして流して下さっていると信じております。(をいをい)

以前、私の日記はセキュリティを付けて登録して貰った知り合いのみに公開していました。
それはやはりパブリックで日記を書くと、いろいろ面倒なことになることもあるかもと思ってそうしていました。
ですので、その頃はもっとガラの悪い日記でした。(苦笑)

それでも「日記が読みたい」というご希望をたくさん頂き、パブリック用に品の良い日記を別に書こうかと思ったのですが、あまりに面倒過ぎて、登録制をやめて普通にご覧頂けるようにしました。(その前に品の良い日記なんて私には書けませなんだ。号泣)

公開当初、私の作品しかご存じなかった方から「ひなたさんって、もっと静かな方だと思っていました。意外にぶっとんでらしてとても親近感が湧きました」とびっくりされた方からのご感想メールが多くて、本人が一番面食らっていました。
日記も作品の延長で、呑気で和める明るいハッピーエンドなファンタジーでなきゃダメなのか?と一瞬悩みましたが、そんなのは続かないので、やっぱ「ジ」で行くことにしています。

ですから、中にはきつい内容も出てくるかもしれません。
これでも書けることしか書いていないのだけど(ハード過ぎたり暗過ぎて書けない事が日々多すぎて)それでも「書いて欲しく無かった」なんて不快な思いをさせてしまったことには申しわけないと思っております。その点についてはお詫びいたします。

でも書いた本人が意識していなかったので、今後も書いて欲しくなかったことを書いてしまう可能性があります。楽しい話題だけに絞って書くつもりはありませんし、そんなことを期待されても困ります。ごめんなさい。決して読んだ人を暗い気持ちに陥れようなんて思っているわけではありませんので、そこはご理解下さい。

ご覧頂くみなさん全てに受け入れて頂くような内容にするだけの文才は、残念ながら今の私にはあるとは思えません。
書いていることは、きつい内容かもしれませんが、私が伝えたいと思ったことです。
日々の中の出来事を普通に書いているつもりなのですが、不愉快にお思いになる方もおられることを知りました。

やっぱ書きたいことを自由に書くには登録会員制に戻すかなぁ。。。
何年やってても表現って難しいです。

13:01 | その他 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

cat[1].jpg

一度ペットとして迎えたのなら、何があっても最後まで面倒を見てあげて下さい。
どうしても無理な場合は、責任を持って里親を捜して下さい。
野に放つなんてしないで下さい。ペットだった子が野良でやっていけるわけありません!

この子は先日知り合いが保護した子です。
10年近く飼われていたそうですが、飼い主の引っ越しの時捨てられたそうです。
それから4ヶ月くらいは近所を放浪して近所の方から食べ物を貰っていたそうですが、ある日傷で顔がぱんぱんに腫れ、瀕死の状態で保護されました。もう一匹いたそうですが、その子は残念ながら保護する前に亡くなってしまったそうです。

保護した方が病院へ連れて行き、治療をしていただき、顔の腫れは引いたのですが、猫エイズに感染していることがわかり、レントゲンでは肺が真っ白になっていて、かなり厳しい状態でした。

それでも息を吹き返したのでなんとか光が見えるか?と思っていたのですが、残念ながら今朝息を引き取りました。

画像は夕べの姿。
おとといは少し食べたらしいけど、昨日は全然食べなかったので鼻カテーテルで栄養補給してもらっていました。
私が近づくと「にゃあ」と低い声で一鳴きしてぐったりしていました。

引っ越した人の名前はわかっていても何処に引っ越されたのかはわからないそうです。その人にこの写真を見せてやりたい。

保護した方、病院の先生やスタッフ。
自分のしたことで、みんなにどれだけ悲しい思いをさせたか、どれだけ迷惑をかけたのか、そして何よりどれだけこの子に辛い思いをさせたのかを知って貰いたけど、それも出来ず悔しいです。
勝手に保護したんだからそんなことは知らないと言われたらそれまでだけど、無責任に気付いて欲しい。

猫だから野良でやっていけると思ったのでしょうか?
それとも保健所に持ち込むよりは野良にした方が猫の為と思ったのでしょうか?
どっちにしても無責任です。

この子の事で、知り合いで猫助けに詳しい方にいろいろ相談していたのだけど、その方がおっしゃるには「近所の川には、ゴールデンのミックスが投げ捨てられてたよ」ですって。
何でわざわざ川に投げ捨てるの?
そこまでするなら、自分で安楽死させてやれよ。
獣医さんにお願いすれば注射一本で済むんだから。
(ちなみに保健所は安楽死ではなくガス殺らしいので、かなり苦しむらしいです)

そしてそんな人は二度と生き物を飼わないで欲しい。

----------------

今朝、もう一つの出来事があった。
とある雑誌の取材で、くるみと哲学の道の散歩風景の写真を撮って頂いていた。

最初くるみとの撮影と伺った時「だ、大丈夫かなぁ」と不安で一杯だった。
だってくるみさん、知らない人がいると爆吠えするし。
カメラの前でおとなしく散歩なんて無理な気が。。。

カメラマンさんとライターさんの登場では、相変わらず爆吠えで出迎え。
ああ、こんなんで散歩風景の撮影が出来るのか?と暗澹たる気持ちになった。

ところがくるみさん、撮影中は何故かお利口。
ひとしきり吠えて暴れて気が済んだのか、カメラマンさんの指示通り動き、しかもきっちりカメラ目線。
驚愕な私。

伝ちゃんは確かにいつでもご機嫌笑顔のカメラ目線でとってもフォトジェニックだったけど、くるみはいつもなんか睨んだ顔で可愛く無かった。
だからこの日記の画像も怒った顔ばっかだった。
なのに、この撮影ではどうよ?
ソレイユまではいかないけども、いつもの傍若無人の暴れっぷりがうそみたいなお利口さん。

くるちゃん、もしかしてプロのカメラマンじゃなきゃダメってことかい?

撮影中に猫ちゃんの知らせを受けたのだけど動けず、撮影終了後に車を飛ばし、猫を保護した方と合流。
そのまま火葬場までお付き合いさせていただく。

火葬場には、保護された方のお子さんたちもお見えだったのだけど、みなさんとても動物好きで、くるみのことも可愛がって下さる。
通常くるみは初対面の人には爆吠えして、特に男性には懐かないのだけど、そこの息子さんにはすぐに懐いた。驚き。

保護された方と私は少しの間、別行動でその場を離れ、その間くるみをお任せしていたのだけど、お兄さんにお散歩をさせて頂いたり遊んで頂いたりしてすっかり懐きまくりご機嫌だったらしい。

私が戻っても大して歓迎もせず、お兄さんの彼女の足を枕に寝かせて頂いていたお大臣振り。
まあ、普段あんまり人に懐かないから、そうやって初対面の人に懐いてくれるのは嬉しいのだけど、私を無視するのは如何なものか?

何となく最近人に懐きやすくなってきているかもしれないお嬢様。
あとは爆吠えさえなんとかなれば、それなりに可愛いのだけどなー。


12:58 | その他 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日は突然少し僻地(?)の静市という場所へ行くことになったのだけど、道が全然わからない。
そこでナビのさゆり登場。

「え?そっちの道なの?」と、まだそんなことを言ってしまう私だったけど、今日のところは一切さゆりに逆らわず付いて行ってみることにしたら、あっさり目的地まで案内してくれたさゆり。
すごいぞさゆり!
あんな場所、地図見たって絶対行けなかったと思う。

くるみをくるまに積んで出かけたのだけど、話をしている間くるみは車でお留守番。
屋根のある車庫だったので、少し窓を開けて置いておいたのだけど、内心冷や冷や。

何が冷や冷やかと言うと、くるみじゃなくてうさぎちゃんが囓られないかと。。。

話も早々に切り上げ、車に戻ったけど、くるみさん、何もせずずっとおとなしく待っていたらしい。ほっ。

昨日スタンドに行った時「あれ?洋服着てるんや、可愛い」といつものお姉さんに言われた。
「だって車に毛がつくから、ちょっとでもましかと思って」
「うははは!おかーちゃん手厳しくなってるやんか!あんた、車汚したらあかんで。気をつけなおかーちゃんにほかされるで!」と、うなるくるみの口を押さえてげらげら笑うお姉さん。

せめて一ヶ月点検までは綺麗で無傷なうさぎちゃんでいて欲しい。。。どきどき。
12:58 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050915.jpg

あんにゅいなお嬢様。

夕べ知り合いがわんこを連れて遊びに来てくれた。
くるみさん、ひさびさにプロレスごっこを楽しみ、わんこが帰ったあと浅野(仮名)を自宅まで送り、戻ったらお茶碗を嘗める。
もしかしてご飯を食べる気か?と入れてあげたらぺろっと食べた。
素晴らしい。

ここのところずっと1日一食ペースで、1日の摂取量の半分しか食べていなかったお嬢様。
昨日は久しぶりに一日分食べた。

運動が足りていないのか、はたまたプロレスごっこでストレス発散させたのかは謎。
とにかくがっつり食いつく姿を久しぶりに見たので嬉しかった。

うーむ、もう一匹迎えるか?とまたしても無謀なことを考えてしまうま。
輸血できる血液型のゴールデンかラブが落ちていたら教えて下さい。
拾いに行くし。(笑)

ところで今日で一週間のうさぎちゃん。まだ無傷。
本日までの走行距離は423キロ。出だし好調。
サニーちゃんの遠出記録は実家だったので、その記録を塗り替えたい。
次の目標は滋賀の山奥(伊賀)と三重の熊野。そしてさゆりの案内を頼りにkimicoさんちまで行けたら良いなぁ。

夕べ、ふりふりワンピース姿のお嬢様を見た浅野(仮名)が一言。
「くるちゃん、キャバクラ嬢みたいやなぁ。くるちゃんやったらめっちゃぼったくられそうや」
ですって。

失礼でちてよ!
12:57 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050914.jpg

秋なんだけど、避暑地のお嬢さん風のくるみさん。

こないだオーダーしたくるみ服が到着。
Tシャツ付きスカート、チェックTシャツ、フリルワンピースの3種類。
いやん、可愛い。(あほ)

いちおうサイズを測ってオーダーしたのだけど、ショップの方が「ゴールデンでそんなに小さいサイズは初めてです」とおっしゃったので到着まで不安だった。
でもやっぱりジャストなサイズ。
くるちゃん、スレンダーだし、最近またご飯食べてなくて体重も22キロ台キープだし。

羨ましい。。。
夏やせ知らずの私。
秋は秋でいろいろ美味しいのよねー。。。と、すでに新発売やら季節限定のチョコレートにやられまくっているんだけど。
12:57 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050913.jpg

今日は久しぶりに事務所出勤で、私も事務所で作業していた。

くるみさん、暫くあっちこっちパトロールをして、ヤクルトのお姉さんに吠え、気が済んだら机の下で寝ていた。

おとなしく寝ているなぁと思ったら、机と机の脚の間の隙間に鼻先を突っ込んで爆睡。

くるみお嬢様ってば、隙間フェチ。
隙間が落ち着くらしい。
うさぎちゃんに乗っても、後部座席よりも一番後ろの荷物のところが良いみたいだし。
「前進の時は一番安全だけど、バックの時は気をつけろよ」と、わんこ先生がくるみに言っていた。
をいっ!

うさぎちゃん、今のところまだ無傷。
まだ一週間経ってないのだけどね。
12:56 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050912.jpg

私はたばこを吸わないので、灰皿は必要無いのだけども、車の灰皿は細かいゴミを入れるのに重宝していた。

んで、昨日抜けた髪の毛をつかみ、灰皿に捨てようと灰皿を探したのだけど、なーんとうさぎちゃんに灰皿は無かった。
うさぎちゃんユーザーは、禁煙者ばかりなのか?
それとも携帯灰皿を持ち込んでたばこを吸うのか?

ライターはついている。その電源でipodを接続している私。
でも灰皿が無い。
まさかと思うけど「窓を開けてポイ捨て」か?
喫煙者でうさぎちゃんに乗っている人はどうしているんだろう?
灰皿はオプションだったのだろうか?
ってか、どっかにあるのか?
私が探せていないだけか?
灰皿の無い車なんでぇぇぇぇ。。。まぁ、私は良いのだけど、細かいゴミがね。。。
ゴミ箱を車に積むの嫌だなぁ。絶対くるみが悪戯するし。

仕事が一段落したらちゃんとマニュアルを読んでいろいろ調べておかなくちゃ。

んで、朝からガレージでうさぎゃんをいぢっていたら、お嬢様玄関で期待に満ちた顔でお待ちかね。
ドライブに行けると勘違いした模様。
残念だねー。あんたは今日もお留守番なんだよなぁ。。。
12:56 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050911.jpg

木曜日に来た水色うさぎちゃん。
本日4日目で走行距離330キロ。

今日は朝から実家へ。
高速に乗ったら前に白うさぎちゃんがいた。
ので、なにげについて行っていたら、120キロも出ていた。
すげーや、うさぎちゃん!結構スピードが出るのね。
さすがに怖いので、私はちょっと落として左斜線へ行って100キロ死守していたのだけど、白うさぎゃんはどんどん走り去ってしまった。
何キロ出してるんっすか?
メーターは140までなんっすけど?
140キロ越えたらどうなるんだろう?
車がバラバラになりそうで怖い。

昔プログレが何キロまで出るのか試して、オービス君に捕まり、一発免停になっていた人を知っているので、その好奇心は抑えた。軽でスピードの出しすぎは危な過ぎだし。
それにくるみが一緒なら良いのだけど、くるみを残して死んだらきっと各方面に迷惑になるし。

画像は、今朝出かけに「行って来るね」と言ったら、そっぽむいたくるみさん。(左)
そして戻ってきても側に来ないくるみさん。(右)

最近お留守番ばかりさせているせいか、あまりコミュニケーションが取れておらず、呼んでも来なくなった上に、もの凄く醒めた目で私を見つめるお嬢様。

今夜も仕事で徹夜だし明日からもバタバタ忙しくて全然かまってやれそうにないから、ますます溝が深まりそう。。。
相変わらずご飯も、私の前では食べようとせずハンスト状態。
やれやれ。
12:55 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050910.jpg

くるみのお誕生日記念&水色うさぎちゃんのお披露目会。

くるみのバースデーなのに、何故か伝ちゃんのところにお花が一杯。
いつまでたっても伝ちゃんは人気者。

ドライヤーを買って貰えない哀れなくるみさんには、速乾タオルを頂く。
それときゅうきゅう鳴るボールを2つ。
くるみさん、適当に可愛がって貰えて良かったね。

茶の間に散らかるくるみのおもちゃ。。。
遊んだ後はちゃんとカゴに入れて片づけてよと言っても、お嬢様出しっぱなし。

美味しいおやつも有り難う。
来月は水色うさぎちゃんでピクニックへゴーの会ね。
よろちく。

------

ウサギちゃんで、皆さんをお送りしがてら、大雨の中をドライブ。

やっと高速道路を使わずにルートを決める設定方法がわかり、設定したのだけども、自宅~室町:のりこ夫人宅~大山崎:ちえチュウ宅~山科:浅野(仮名)宅間を、今まで行ったこと無い道ばかりを指示するナビのさゆり(ちえチュウ命名)。

「なんでそっちなん?そんなとこわざわざ行かなくてもこのまままっすぐでええんちゃうん?」と何度もさゆりに逆らう私たち。

「そのうち”もうお前らには教えたらへん”って怒りよるで、こいつ」と浅野(仮名)。

確かに。
ナビに5回以上逆らうともう教えて貰えないとかなると怖いよなぁ。しかも突然関西弁になって。
12:54 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050909.jpg

日曜は叔父の49日があるので、実家へ帰らなくてはいけない。
なので、車になれなくちゃと今日は雄琴までドライブ。
ビバ!カーナビ。つけてて良かったぁ。。。

そしていちいちナビにお返事をするおばはんたち。
さらに途中でナビに逆らうおばはんたち。
だってナビってば、どうしても高速に乗せようとするんだもん。

相変わらず風と光の気持が良いリン邸。
後ろ髪引かれまくって帰って来た。
でもしっかり道も覚えたし、40分で行けるし、ちょこちょこがさ入れに行こうっと。

雄琴からの帰り道、ナビはどうでも山中越えをさせようとするので「そっちは行かへんの!」とナビに突っ込みつつ、無視して、来た道で帰り、何度も再検索をさせた。
行きと同じ道にどうして設定出来ないのだろう?
それにあの馬力の無さで山中越えは無理っしょ?

あ、でも今日りんさんに変速の使い方を教わった。
坂道を上るとき「2」に入れると良いらしい。

昨日納車の時にもどっかをいじるとどうにかなって、坂道の時勝手に変速してくれるというのを聞いたのだけど、どこだっけ?
マニュアルに書いてあるのか?
そもそもD以外の意味が全然分かってないので、どれをどういう時に使うのかさっぱり。。。

サニーちゃんでは、時々くるみのリードがギアに絡まり「あれ?車が動かない!」と焦ったら勝手にニュートラルに入っていることがあったっけ。
ニュートラルって何ぞ?
うさぎちゃんは、ベンチシートで、ギアがハンドル横に付いていて、もうリードが絡まって勝手にギアチェンジされる心配はなくなったからまあ良いか。

サイドブレーキもキック式なので、パーキングの時、思わずサイドブレーキを引こうと左手が空振りする。
「あ、ないやんけ」
と、何度手を空振ったことか。

サニーちゃんは、サイドブレーキもギアチェンジも左の下側にあったけど、水色うさぎちゃんは真ん中スッキリ。

日曜に高速に乗らなくちゃいけないのだけど、運転には慣れたけど、左手の空振りがなかなか慣れない。

くるみさんは、今日はお留守番だったのだけど、帰ってくると不満そうな顔で私を見た。

最近Tシャツ姿がデフォルトになっているのだけど、シャツを着せていると家の中の抜け毛も随分ましな感じ。
可愛い御値段の可愛いショップを見つけたので、くるみ服を追加してみた。

届いたらくるちゃんのファッションショーをしてみよう。(笑)
12:53 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050908.jpg

今日お仕事の打ち合わせで、とあるわんこ先生にお会いしていた。

そこで「こないだくるちゃんと同じTシャツの子が来ましたよ」と先生。
「あれは犬同士で遊ぶ時、絶対ボタンを食いちぎると思いました。犬のことをわかってない人が作っていますよね」と同じ意見だったのが嬉しかった私。
まぁね、デザインとしては可愛いのだけどね。

仕事の話よりも、わんこの行動学のお話や、その他の雑談ががとても興味深くて楽しい打ち合わせでした。と言うか、そういう雑談から仕事に繋がる話が出てくるので、聞き逃せないのだけどね。

しかし、打ち合わせは診察時間外だったにもかかわらず、急患の電話が鳴りっぱなしだった。
獣医さんって、本当に大変なお仕事だよなぁと改めて痛み入る私。

少しでも良い提案が出来てお役に立てるようにしなくちゃね。

くるみはお留守番だったのだけど、早く落ち着いて、どこにでも安心して連れ歩けるようなレディになってくれないかなぁと。

05090803.jpg

くるみ女王様 in 水色うさぎちゃん

0509080.jpg

全体像はこんな感じ。
シェードは、プレゼントして貰っちゃった。
12:51 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

summy[1].jpg

今夜でサニーちゃんとはお別れになりますの。
サニーちゃんとの別れを惜しんで、サニーちゃんのページを作ってみました。(笑)

こちら

なんか、自分でこのページ作って改めてぼろぼろのサニーちゃんを見て、水色うさぎちゃんにするのはまだ早かったか?なんて思ってしまうま。

死にかけてぼーっとして助手席に座っていた伝ちゃんの思い出とか、後ろで静かだなぁと思っていたら、シートのスポンジをほじって遊んでいたくるみとか。
短い間だったけど、それなりに思い出のあるサニーちゃんでした。
12:50 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05090601.jpg

くるみさん、2才のバースデーなんだけど、台風の影響で朝から風の音が響く我が家。

お嬢様、キャッスルにこもってぶるぶる震える。
目が据わってますぜ。

夜はコロッケパーティーの予定。
のりこ夫人が台風を連れてやって来るんだな、きっと。

お尻に見える赤いぽっちりは、こないだ噛まれたところ。
キズモノになっているお嬢様。げらげら。

05090602.jpg

くるちゃんの生誕2周年記念のコロッケパーティーは延期になりましたの。
私の仕事でダメ出しが出て、作業にえれー時間がかかってしまい断念。

すまん、くるみ。
いちおう土曜にやり直すことになっているから許せ。

んで、浅野(仮名)に買って貰ったTシャツ。
北山にあるわんこショップで買って貰ったのだけど、私の介助犬Tシャツが3枚買えるお値段。たけーーーーーーーっ!!!

背中にいろんなボタンが付いていて可愛いのだけど、茶太郎と遊ぶときにこれを着ていたらボタンを食われるかもなぁ。。。だけど。

車が新しくなったら、くるみの抜け毛対策で洋服着用を義務づける予定。
私の水色ウサギは木曜に来ます。わーい。
12:49 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

DSCF0019.jpg

先月神楽岡にアンティークショップをオープンさせたHちゃんの自宅は西陣。

そこで毎年9月23日に開催されている「千両ヶ辻・伝統文化祭」というイベントに、Hちゃんのショップと一緒に参加させていただくことになった。わーい。

詳細は→こちら

飛び入り参加なので、案内のチラシにも何も名前が入ってないのだけど、大宮通り元誓願字通り北東角にある「箱田家」という場所。

お近くの方!お時間があればお立ち寄り下さいませ。
折しもその近所にある晴明神社もお祭りの最中で、賑やかだそうです。

千両が辻自体は短い通りらしいけど、普段見られない町屋の中を拝見出来たり、地元出身の写真家の方のギャラリーがあったりするそうです。

私もHちゃんと一緒にアンティークな着物を着て店番をする予定っす。
本来ならくるみを看板犬として連れて行きたいところだったけど、無理だし、わんこ先生に押しつける予定。

くるちゃん、吠えなきゃ連れて行ってあげられるんだけどなぁ。
ダメよねー。
12:49 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050904.jpg

お嬢様反抗期か?
明後日2才になるんだけど、ここのところまたハンストが続いている。

自宅でも、私の前では食べず、シッターさん(浅野・仮名)の前なら食べる。
事務所に預けていたり、病院に預けている時も食べるらしい。
でも家に戻るとまた食べなくなる。

わんこの2才。
人間で言うとそろそろ子供がいたっておかしくない年頃になってるんだけどさぁ。

今朝もご飯を用意したとたんすたすた走り去り、バスルームでみっしり。まるで食べる気無し。
昨日から何も食べておられません。
私の食欲を分けてあげたい。

ところで、くるちゃんはアレルギーで小麦粉がNGなので、今年のバースデーには、わんこケーキやおやつをオーダー出来ずに浅野(仮名)はがっかりしていた。
可愛いわんこケーキ屋さんがあるのになぁ。くるみに食べさせてやれないのが寂しい。
去年の一歳の時、浅野(仮名)に買って貰ったわんこケーキの前で、珍しく笑顔のくるみの写真があったっけ。
あんな顔してくれるなら、少々アレルギーが出ても食べさせてやりたいところだけど、絶対お腹を壊すしまたフードを食べなくなるのは火を見るより明らか。

故に、今年のバースデーは、いつものフードと軽くトッピングのちくわくらいか?
あまり派手にいろいろ与えるとますますフードを食べなくなるので、地味なバースデーになりそう。つまんないなー。

なんでもがっつり食べてくれる子だったら、可愛いわんこケーキやおやつを買ってあげられるのに。しょんぼり。

-------------

夕方お散歩をしていたら、遠方にわんこ病院の綺麗な奥さんが見えた。
ところがくるみはいまいちわかっておらず。
名前を呼ばれてやっと気づき、まっしぐらで綺麗な奥さんに突進。

綺麗な奥さんは綺麗な顔して「あ、あんなとこにラブがいると思ったらくるちゃんでした。思いっきりラブかと思いました」
ですって。

ところでくるみさん、目が相当悪いのか?
今日もあんなにお世話になっている綺麗な奥さんに気づかず、昨日も夕方の散歩の時、私と出会ったのに全然気づかず。
浅野(仮名)と坂道を降りて来て、私はチャリを押しながら登っていたのに、くるみさん全然無視。
1メートルくらいまで近寄ってもこっちを見ないし。
あまりのことに愕然とし、名前を呼んでやっと私だとわかったくらい。

ううむ、外を歩いているときは緊張しているから、いっぱいいっぱいなのだろうか?
でも飼い主にも気付かないって。。。
るるる~。
12:47 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

私がマキノ氏と初めて会ったのはまだ私が結婚する前だったので20年以上前になるんだけど。
当時大学を卒業したばかりだったけど、劇団を立ち上げたところで、バイトをしながら芝居を作っていたマキノ氏。

その当時のマキノ氏の髪は長く、それには理由があった。
なんでもフランスに旅立った彼女が忘れられず、彼女が旅立ったあとからずっと髪を伸ばしていたらしい。
「僕のこの毛の先は、彼女と過ごした時間の思い出が詰まっているんですよ」と、時々酔っぱらっては説明してくれていた。

なんつうか、時々思うのだけど、女より男の方がロマンティストな人が多い気がする。

というか、私の周りの女性は、とても男前揃いなので、ロマンやポエムには縁が無い雰囲気のオヤジばかりだし。

そんなことをぼんやり考えながら、そういや、わたしも伝ちゃんが死んでからずっと髪を切ってなかったっけと思い出した。
「私のこの毛先は伝ちゃんと過ごした思い出の時間が詰まっている」なんて言ったら周りに引かれてしまうよな、絶対。

私の場合は単純にヘアサロンが苦手で(というか、ドライヤーが苦手で)足が遠のいているだけのことだけど、そろそろばさっと短くしたいなぁ。

イケメンカリスマ美容師さんのところへ予約を入れようかなぁと思いつつ、いつも電話のタイミングを逃している。
ああ、イケメンには会いたいけど、ドライヤーが苦手。
ジレンマ。

そんなわけで、まだ我が家にはドライヤーが無く、これから秋に向けてのくるみさんのシャンプー後の天日干しをどうすっかなぁと。

だから素直にドライヤーを買えって?
でもね、ドライヤーを持っている自分に我慢が出来なくなるのよ。

ロマンチストで思い出したけど、こんなオヤジな私でも、星空を眺める趣味がある。
流星の頃には毎夜わんこを無理矢理たたき起こして星空を見に出かけている。

流星に限らず時々くるみを付き合わせて、とある星空ビューポイントまでドライブに行き星空を見るのだけど、くるみは星空にまるで興味がない。
夜のドライブはなかなか気持ちが良いのに、くるみさんは後部座席でいつも爆睡。

お手軽に星空を眺める手段としてプラネタリウムも結構好きなんだけど、一番最後に行ったのは、スタッフ浅野(仮名)と当時私たちのアッシーをしていたS氏と出かけたのが最後。
何故最後だったのかと言うと、この二人、私を挟んで両隣に座っていたのだけど、場内が暗くなったとたん爆睡していびきまでかきやがったのである。

「二度とお前らとはプラネタリウムに行かないよ」と、会場を出てすぐに宣言した私。
寝ても良いけど、いびきはかくな。

あれからすでに10年以上。
昔からプラネタリウムでデートするのが夢だったのだけど、実現しそうにないなぁ。
車だと手軽に行ける場所にあるから、別に一人で行っても良いのだけど、ひとりで行くには寒い場所だよなぁ。
12:47 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05090202.jpg

今日は、今お仕事をご一緒させていただいている鈴木先生が、京都にお立ち寄り下さった。

鈴木先生の新しいコーナーが始まります。お子様をお持ちの皆様方には是非ご覧頂きたいシリーズです。→こちら

先日の撮影の後のもんじゃ焼き屋さんで盛り上がっていた「京都に抹茶パフェとはもを食べに行く」というお話が実現したのでした。
先生は今日名古屋でお仕事だったのだけど、わざわざ京都まで足を延ばして下さった。
カメラマンの土屋氏→こちら も、大阪でお仕事の後駆けつけて下さるとのこと。

先生の本日の目的「都路里のパフェ」。なんと店の前には行列が!びっくり。平日なのに何故?
とりあえずお店の方に「今でどれくらいの待ち時間ですか?」と伺ったら「だいたい30分くらいです」とのことだったので、ひとまず私が並び、先生と社長は土屋氏を迎えに京都駅までドライブ。
ちょうど順番が来て、席に着いて暫くして戻って来られた。

その後京都らしい風景を楽しんで頂くということで、祇園の白川あたりを。お茶屋さんの町並みと石畳で記念撮影。

同じ様なデジカメで同じ風景を撮っているのに、私が撮った写真と土屋氏の写真が全然ちがうの。当たり前だけどね。
土屋氏の画像がとってもかっちょ良くって落ち込んだ私。まぁ相手はプロだしな。

ついでに私の写真も撮って頂く。きゃー、すみません、ノーギャラなのに。。。と大恐縮。
見合い写真に使えるかなぁ。。。(まだ懲りずに結婚する気か?>自分)

その後ハモということでらんまるさんへ。(笑)
これで本当に今年のハモの食べ納めね。
大変おいしゅうございました。

さ、明日から頑張って仕事しよう。
今夜はお腹一杯で頭が動きません。

その間くるみさんは事務所でお留守番。
迎えに行ったら思いっきり服を臭われた。
ハモの匂いがしたかい?そりゃあ旨かったさ。
くるちゃんも、お箸が持てたら連れて行ってあげるのに、残念だわね。げらげら。

しかし土屋氏の日記を読んで、夏の恋かぁ。良いなぁ。なんてね。
私はいつも片思い専門なので、たまには実って欲しいものだわと思いつつ。
その上、今は振り回されている相手が男じゃなくてくるみってあたり、私って終わってるかも。。。しょんぼり。
12:46 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑