05073102.jpg

ご近所いろいろ

自宅ショップも悪くないのだけど、出来れば自宅と店舗は別の方が良い。

そこでずっと狙っている物件がある。
歩いて1分。(んなのばっかり)

でも家賃を払えるほど稼げていないので、当分は眺めているだけなんだけどね。
いつかここを借りてお店をしたい。
二階はリフレ&マッサージコーナーにして。わくわく。

サマージャンボ、当たれば良いな。(一生無理?)
スポンサーサイト
11:11 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

0507310303.jpg

侮れないご近所様。

歩いて1分のところに「時計の修理、電池交換、バンド交換」とささやかな看板が出ているお宅があった。

気になっていたら、私がよくお買い物をしているアンティークショップのお兄ちゃんが出てくるのを目撃。
そうか、あのショップの時計はここで修理しているのか。だったら頼れるかも。。。と思っていた。

んで、おととい、突然スミス社のTIN時計のネジが巻けなくなってしまいピンチ。
さっそくご近所の時計屋さんに持って行った。

呼び鈴を鳴らし、がらがらと格子戸を開けたら、額にルーペをつけた、いかにも宮崎アニメに出てきそうな職人なおじいさんが登場。
あまりにもの想像どおりで嬉しくなる。

とても柔らかい物言いでますますにこにこしてしまう私。

翌日取りに行ったらすっかりなおっていて、その他不安なところも全部完璧になっていた。
素晴らしいお仕事です。

さらに付属のネジ回しではこの先ますます摩耗して使えなくなるので、新しいねじ回しをつけて下さった。
ブリキのおもちゃみたいで可愛い。

良い時計屋さんが見つかって良かった。
おじいさん、長生きしてね。お願いだから。



11:10 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

良いお葬式でした。

去年癌が発見され、すでに手遅れだと告知されつつも、抗癌治療や温泉や民間療法で頑張っていた叔父が、先日お空へ旅立ちました。

最後に会ったのは、お散歩展の前。
叔母にスカートをお願いしに布を持って行った時。
お正月に会った時よりいっそう痩せていたけど、まだお元気そうだった。
6月に入って急にあやしくなり、そのまま入院。
今日明日と言われてから一月以上頑張ったらしい。

結局一度も病院へはお見舞いに行けなかったけど、戻ってきた叔父はとても安らかだった。

お通夜、お葬式には想像以上にたくさんの方が来て下さり、叔母も従姉妹たちもびっくりしていた。
式場には叔父がずっと入院中聞いていたCDの曲が響き、沢山のお花があふれて綺麗だった。

その間くるみはわんこ先生にお願いしていた。
危篤の知らせがあったのが早朝だったため、とりあえず仕事の段取りと、約束や配達を済ませ、くるみを病院に預けそのまま高速へ。

この間何度も実家を往復してすっかり高速も120キロくらい出せるようになり、自宅-実家間が1時間くらいで行けるようになった。危ない。

昨日はその前の夜お線香番で一睡もしていおらず、お葬式が始まるまで実家で仮眠しようとしたら、おかんの声がうるさくて一睡も出来ず。

うちの親って信じられないくらい無神経だと、改めて実感。
絶対一緒には住めない。

お葬式、骨上げ、初七日が終わったのが6時半。
わんこ病院は8時まで。飛ばせば間に合うか?と、結局一睡もせず葬儀場からダッシュで実家へ戻り(走って5分)着替えもせず喪服のまま高速へ飛び乗ったわたし。
緊張していたせいか、眠くはならなかったけど、わんこ病院へついたとたんほっとしてどっと疲れがでた。

自宅に戻って、昨日はくるみさんも妙におとなしくて、早めに寝たわたしにつられて、お嬢様もそのまま早めにお休みに。
いちおう添い寝しに来たけど、あまりの暑さにすぐに縁側に寝に行った。

朝起きたら、縁側でへそ天で開いて寝ていた。
相変わらず寝相が悪い。
11:04 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

特老のヘルパーのバイトで、時間的にわたしの仕事は、洗濯物の整理と返却、居室の掃除、夕食の介助、就寝前の排泄介助、口腔ケア、後かたづけと掃除、その他脱走癖のある人に話しかけソファーに座らせておくというパターンなのだけど、一番辛いのは夕食。

だって毎回すんげー美味しそうなメニューなんだもんもん。
食事介助自体、くるみに比べれば楽勝。(犬と一緒にすんなって?)
利用者さんは麻痺で手が使えないだけで、食べる気はあるから、口まで運べばばくばく食べて下さる。だから、食べさせ甲斐があってなかなかに楽しいのだけど、とにかく横にいるとお腹が空いてたまらない。

わたしにとって、この仕事で一番の堪えどころになっている。(笑)
なので、家を出る前に必ず何か一口食べて出るのだけど、保たないのよねー。
目の前に美味しそうなご飯が並ぶとお腹が鳴ってしまうま。(恥)

家に戻るとお腹ぺこぺこで、くるみのご飯をさしおいて先に食べたくなる。
いちおう、くるみのご飯を先にしてから自分のご飯にかかるから、バイトの日はだいたい夕飯が10時頃とかになってしまい、そのまま寝る時間もずれ込む。
8時以降何も食べずにダイエットなんて無理ね。

しかしわたしが通っている特老は、職員さんもみんな親切だし、その他の待遇を見てもとっても良いのだけど、いくらくらいで入所出来るのだろう?なんて考えみたり。
とりあえず貯金しなくちゃ。

くるみさんはこれくらいの時間なら、おとなしくお留守番が出来るようになり一安心。
これなら、夜外食に出るにも気兼ねせずに出かけられそうだわ。

まぁ、雷が鳴らなきゃの話だけどね。
やっぱお天気が怪しくなって、雨の音とかがきつくなると不安だし。
お留守番中、何があっても爆睡出来る図太いわんこになって欲しい。

んで、今日はお給料日だったらしい。
事務所は月末なので、世間並みの25日のお給料ってなんか新鮮。

時間が時間なので、金額も笑っちゃうくらい少ないのだけど、とりあえずくるみのハーネスを買ってやることにした。

わたしって、稼ぎの殆どをわんこに貢いでいるわ。。。やれやれ。
11:03 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050724.jpg

ああ、もうっ!

ちょっとでかいサイズのデータを添付しようとしたら、ユードラさんがクラッシュした。
がーーーーーーーん。

横着せずに、最初からCD-ROMに焼いて発送すれば良かった。
でもそれだとタイムロスがあるし、添付の方が早いからって先方からの依頼だったんだけど、ちょっとでかすぎたか。。。

とりあえず、マシン自体も怪しくなっていたけど、ノートン先生が何とかしてくれた。
有り難うノートン先生。
でもユードラは復活できず。明日プロバイダーに連絡して、今日のデータを削除して貰わないとどうしようもない感じ。がっかり。

そんなわけで、せっかくの日曜の午後がマシントラブルで潰れてがっかりしていたら、keme*さんから連絡があり、夕方ひょっこりいらして下さった。

くるみさんは、最初爆吠えしつつもすぐに落ち着き、keme*さんや、ダンナさんに懐きまくり。最初から吠えずに過ごせないものだろうか?謎だわ。

とっても香りの良いお茶と美味しそうなコーヒーを頂き、マシントラブルでブルーな気分だったけど、一気にご機嫌モードなわたし。単純。

そしてkeme*ずダーリンに「いい人見つけて下さい」と真顔で言われて「誰かいたらよろしく」と、最低条件(今の家に一緒に住んでくれて、くるみを可愛がってくれて、家賃分くらいは稼いでくれる人)を伝えておいた。顔が伊藤君なんてこと、この際そんな贅沢は言いませんけどね。

別にもう結婚は懲り懲りなんて思っている訳ではないのだけど、今は結構いっぱいいっぱいな生活だし、ヘルパーのバイトも始めたし、止まったままの絵本も仕上げたいしと、何かとねぇ。。。

んで、嬉しそうに頂いたお茶の写真を撮っていたら、お嬢様みあたらず。
いつもなら撮影の邪魔をしにくるのにどうしたんだろう?と探したら、テーブルの下で何やら思案深げに佇んでおられた。

何を考えているのだろう?
keme*さんちに連れて帰って貰いたかったのだろうか?
keme*さんずダーリンだけだもんなぁ、評判の悪いくるみを唯一「可愛い」と言ってくれるのは。有り難い人です。合掌。
11:02 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

さすがに一着のジャージばかりでは回らなくなりそうなので、思い切ってジャージを新調した。嫌だけど背に腹は変えられない。

デパートでジャージは高そうなので、そのへんで買ったらあんましおされじゃなかったかも>みどりさん。

でもラインがなくて、シンプルなのが見つかったので良かった。
もしかしてユニクロとかにもあったのか?と思ったのだけど、ユニクロってあんまし行った事無くて思いつかなかったわ。

この際ジャージつながりで、かねてより興味のあったスポーツクラブに入るのも良いか?と思ったりして。
生活に余裕が出来たら入会しよう。
何をするにも体力は基本だし。くるみが寝たきりになったとき、がっつり持ち上げなくちゃいけないし。

でもマシントレーニングより、水泳が良いのよねー。
ちゅうことは、ジャージじゃなくて水着か?
ひょえーーーーーー。いつから水着を着ていなかったっけ?
水着も買わなくちゃ。。。
その前に水着が着られる体型に絞らなくちゃ。。。
一生無理か?

11:02 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05072000.jpg

最近何かとご縁がある名前はHさん。

わんこ病院の先生、大家さん、ヘルパー講座でお世話になった先生、最近付き合いが復活した友人、昔仕事でお世話になって以来わんこつながりで続いている知り合い。

すべて同じ名字で、みなさんそれぞれ公私ともに大変お世話になっている方たちなので、私はこの名字と前世でなんかあったのか?と思うくらい。

しかし、こう同じ名字の人が続くと、携帯の登録がちょっとややこしいことになっている。

じつは、友人Hとわんこ病院の登録が(病院名がそのまま名字なので)ごっちゃになってしまって、何度か間違い電話や間違いメールを送ってしまい、大わらわしたこともあり、今はそれぞれ絶対間違わない表記に変えた。

電話は「間違えちゃった、すんません」で済むけど、間違いメールは内容によっては洒落にならんよね。
気をつけなくちゃ。

ところで、ここ最近あまりの暑さに食欲減退。
もともとご飯を食べないので、こう暑いとご飯を炊く気にもなれず、ハーゲンダッツとおやつとそうめんと野菜でしのいでいる。(食欲が無い割に毎夜お風呂上がりのハーゲンダッツで体重がやばくなってきている)

実は私、以前はそうめんが大嫌いだった。
理由は面倒だから。

ex夫は、市販のそうめんつゆが嫌いで、そうめんの時は必ず椎茸から出汁を取って作らなくちゃいけなかった。
しかも具もいろいろ細かく、京都銀閣寺名物「おめんうどん」並に豊富に用意せねばならず(土生姜、錦糸卵、刻み海苔、ゴボウのきんぴら、大根の千切り、ワカメと椎茸のしぐれ煮、キャベツ千切りの湯通し、天ぷら等々)ちょっとずついろいろ作るのが実に手間で「そうめんが食べたい」と言われるとまじで「店に食いに行け」と思うくらい面倒だった。

ところがひとり暮らしになり、そうめんの時も「市販のつゆで十分やろ」と浅野(仮名)の一言により(彼女は椎茸が嫌いなので、椎茸からとったそうめん出汁が許せないそうだ)市販のつゆを使ってあまりの手軽さにそうめんの登場回数が増えている。

具も、錦糸卵と青ジソと土生姜と、かなり貧乏そうめんだけど、貧乏そうめんでも十分美味しい。

そんなわけで、今朝も先日頂いたそうめんで過ごす。
旨い。

しかも朝からヘルパー講座でお世話になった先生が手作りのおはぎを持って来て下さり、お昼に頂く。
おやつには知り合いが送ってくれた「カルピスセット」を。
カルピスなんて何年ぶり?懐かしい。。。

今日は頂き物で1日過ごせて嬉しい。
11:01 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050721.jpg

昨日から実家のはなちゃんがホームステイ。

浅野(仮名)と十年ぶりに会い、懐くはなばあさん。
くるみさんも何故か笑顔。

どうなることかと思ったけど、吠えることもなく、くるみは普通にはなちゃんと接していた。
良かった良かった。

05072102.jpg

花ちゃんはちゃんとゴールデンに見えるけど、やっぱくるみはなんか違うな。

朝から2匹が、私が移動するたび後ろをくっついてくる。
可愛いっちゃぁ可愛いけど、かなり鬱陶しい。
座れば、2匹に挟まれ、お皿を覗かれる。
2匹とも決して勝手に食べたりしないけど、これは相当鬱陶しい。

でも花ちゃんはさすがにお年で、全く吠えずにおとなしい。

昨日わんこ病院に行って、ついでに健康診断して貰ったのだけど、受付で支払いの時もおとなしくしていて「ああ、おとなしいわんこって何て素敵なんだろう」としみじみ。
いつも暴れ狂うくるみを押さえつけながら支払いを済ませていたし。
伝ちゃんなんて、病院から帰りたがらずに、受付に座り込んで踏ん張っていたし。

うちのわんこずって。。。

それに比べて花ちゃんは来た日からお利口だったもんなぁ。
トイレもその日のうちの覚えてたし。
いまだに家の中でしかトイレをしないし。

実家では兄の部屋で寝ているのだけど、時々私が泊まりに行くと、必ず添い寝しに来てくれる可愛い奴だし。

「花ちゃんをおいといて、くるみを返して来い」
と、浅野(仮名)が真顔で言っていた。
くるみさん、お利口な花ちゃんの前で、ますます評判がガタ落ち。

05072103.jpg

はなちゃんは、子犬の時私が購入して、実家へ送りつけたわんこで、予防接種が済むまでうちにいた。
半年お兄さんの伝ちゃんのあとをくっついて歩いていて可愛かったなぁ、あの頃。

8月で10才になるんだけど、さすがにお年並にいろいろガタが来ているはなばあさん。
伝ちゃんよりは長生き出来たので、もうちょっと踏ん張って欲しいものである。

-------------------

伝兵衛とくるみの二頭引きの散歩は結構デンジャラスだった。
どっちも言うこと聞かなかったし。

今回花ちゃんとくるみを、二頭引きでお散歩しているけど、難なくクリア。

花ちゃんは落ち着いてお散歩が出来るし、誰が来ても吠える心配も無いのでリードも緩みっぱなし。
お嬢様は、相変わらずだけど、花ちゃんの後ろをぴったりくっついて、何故かおとなしく一緒に歩いていた。

端から見たら「お利口なゴールデン2匹」に見えるかもな感じ。

んで、花ちゃん、お散歩の時はずっと尻尾をぱたぱた振って、顔も思いっきりご機嫌さんな満面の笑みで歩いていた。
そういや、伝ちゃんも散歩の時って尻尾をぱたぱた振って歩いていたっけ。
お散歩が楽しくて仕方ないって感じで。

ところがくるみさんは、たいてい尻尾はお尻の中に入ったままか、かなり緊張していて、ぱたぱた嬉しそうに尻尾を振ってお散歩しているなんてことはなかった。

改めてくるみのビビリ加減を思い知らされてしまうま。

うーむ。くるみさんのお散歩指導に暫く花ちゃんを借りるのは良いかもって思ったけど、今夜もうご帰還の予定。

夜の高速。。。
寝ないように注意しなくちゃ。。。
高速にもさすがに慣れ、合流さえしてしまえばあとは単調なので、眠い。
怖いわ、慣れって。
最初の緊張感を思い出して気を引き締めないと。
高速で事故ったら洒落にならんし。

今日は久しぶりに事務所のガレージに入れたのだけど、管理人のおぢさんに「さすがに上手くなったね。いつまで初心者マーク貼ってるん?いい加減に取ったら?」と言われた。

ダメダメ。
これは私のお守りだから、車が変わったって貼り続けるわよ。
こないだ、浅野(仮名)弟から「いらんからあげる」と、初心者マークを頂いたことだし。

どうしても磁力が弱るから新しく買わなくちゃって思っていたので嬉しかった。

いらなくなった初心者マーク、下さい。(爆)
11:00 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050720.jpg

今日は事務所一階にあるかざりやさんの、商品撮影の日。
なので、早速撮影スペースに幕をかけたのだけど、お嬢様すかさずやってきて、幕の上にのっかる。

どうしてこいつは、ここ一番と言うときに、一番邪魔なところへ来るのだろう?

「くるちゃん、撮影して欲しいのか?」と聞いても、知らん顔。
しかも耳がひっくりかえってまっせ。

早く事務所へ放り込みに行こう。
10:59 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

歩きながらのうんちは、くるみもそうだったり。
伝ちゃんと一緒に散歩をしていたせいか、くるみさんも微妙に歩きながらうんちをするかも。

伝兵衛ほど激しく歩いてはしないけどね。

最初は「肛門の病気で違和感があって歩きながらするのか?と心配になり、当時獣医さんに伺ったら「伝ちゃんの場合はただの癖です」と断言されたわ。

くるみの場合もお散歩デビューから伝ちゃんと一緒に歩きながらうんちをしていたっけ。
へんな癖がうつったものだわ。
もっとこう、伝ちゃんの愛想のいいところとか、誰にでも好かれるところを真似すればよかったんだけどね。

くるちゃんはいろんな人に見放されつつあって、ちょっと不憫。
やれやれ。
10:59 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050717.jpg

きっとつぎにわんこを迎えるとしたら、年齢、体力的に最後のわんこになるかなぁと。

体力のあるうちにもう一匹と思うのだけど、今は新しいことを始めたばかりだし、全てにおいて余裕は無い。

夢は供血犬を育てることなんだけど、供血出来る血液型のわんこを探すのも結構大変らしい。
でもうちの場合伝ちゃんもくるみもOKな血液型だったし、一週間お世話になった黒ラブほのか先生も供血できる血液型だった。
他にも知り合いのゴールデン2頭もはやっぱり供血出来るタイプだったし、洋犬に多い血液型なので、案外大丈夫じゃないの?と思ったのだけど「そんなに簡単に見つかるモノじゃないです」とわんこ先生に真顔で言われて、そうか、やっぱりちゃんと探さなくちゃダメかと。

供血犬に興味が出たのは、伝兵衛の時に助けて貰ったこともあるけど、それ以前からもネットでわりと頻繁にわんこの献血のお願いが回って来ていたので、出来れば協力したいなぁと思っていた。血が無くて諦めなきゃいけないなんて切なすぎるし。

とは言え、連絡が回って来るのはもっぱら関東方面ばかりなので、関西ではまだそういう活動はないのかもしれない。

くるみは供血出来る血液型だけど、持病があるので、供血はお奨めできないとわんこ先生に言われた。
薬を飲んでいるから血が使えないのか?と伺ったらそういうことじゃなくて、血は使えるけど、大量に血を抜くとくるみに支障が出る可能性があるとのこと。
だからそんなことはしたくないって断られちゃった。

くるみさんに関しては病気発覚でいろいろな夢が破れているだけに、次のわんこ、とくに生涯でラストのパートナーになるかもしれないわんこは、是非供血できるわんこが良いなぁなんて、贅沢なことを考えている。

ゴールデンかラブか、はたまたゴールデンとラブのミックスで、供血出来る血液型で、お利口で健康なわんこがいたら良いなぁ。
なんてもの凄い選り好みしている私。無理か。

里親になるのも考えたけど、ひとり暮らしには譲って貰えないところばかりでダメみたい。がっかり。

ところで、昨日は5月の陶芸教室で作った、くるみさんのわんこ皿が焼き上がっていた。
本当はご飯入れのつもりで作ったのだけど、焼いたら想像以上にサイズがちっこくなってしまい、結局おやつ入れになってしまった。

扇風機の前に陣取り「食べても良い」の合図を待つお嬢様。
ご飯は食べなくてもおやつは食べるんだよなぁ。
10:58 | 供血犬 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

私はジャージが嫌い。
学校の外でジャージを着ることがとても嫌だった。何故かわからないのだけど、生理的に受け付けなかった。

だから、修学旅行で、旅行先でジャージ着用と聞いたとたん、修学旅行が嫌で嫌で真剣にさぼりたかった。

こんな私だけど、高校時代、ソフトボール部にいた。
というか、まだ新設の高校だったので、女子ソフト部がなく、私と友人たちでクラブを立ち上げた。

男兄弟の中で育ったせいか、子供の頃から人形遊びよりもキャッチボールだったので、友人に「ソフトボール部を作りたいけど、一緒にどう?」と誘われて何となく嫌いじゃ無いから良いかと始めた。

最初は4人くらいで、チームも組めず、放課後ひたすらグランドのはじっこでキャッチボールをしていた。
やっと9人集まって、顧問の先生がハンドボール部の人たちに練習試合をしてくれるよう掛け合ってくれて、初めての試合。
ぼろ負け。だって、私と友人以外は、キャッチボールも初めてなんて子ばかりで、なにより私がショートで4番バッターってあたりイタ過ぎ。しかも部長までやってた。

学年が上がり、ユニフォームも出来、中学でやってましたなんて後輩が入部するまでになり、やっとクラブらしくなったところで、私は美大志望を決めたのでデッサン教室に通いだし退部。

私が辞めてからすっかりクラブらしくなり、高校女子ソフトの中でも結構イイ線になっていた。辞めて良かった。絶対後輩についていけなかったと思うし。(苦笑)

というわけで、ジャージとは短大の体育の時間で少しお世話になったくらいで、以後縁を切った。

のに、縁を切ってからン十年。
ここへ来てまたジャージと縁が出来てしまった。
それはヘルパーの資格を取る為に参加した講座。
ジャージは必須だったのである。がーん。

スポーツ用品店に行き「ラインが無くてジャージっぽくないジャージありますか?」なんて言って店員さんを困らせた私。

ヘルパー実習の時、車椅子でビルの外へ出ると言われたとき、えええっージャージで外に出るんっすか?と、マジで辞めたかった。

そしてヘルパー2級の資格を取ったのは良いけど、その資格の中途半端さに、上を目指そうかと半年悩む。
でも次を目指すには、試験を受ける前に3年以上(560日)の業務実績が必要なのである。

仕事もあるのでびっちり勤めるのは無理だし、ダメかと諦めかけたところ、ヘルパー講座でお世話になった先生の後押しもあり、チャレンジだけしてみるかと。

とりあえず、くるみの散歩で前を通るたび気になっていた近所の高級老人ホーム(特別養護老人ホーム)に貼ってあった張り紙を見て電話してみた。

その日のうちに面接に行ったら即採用になり、週に数日、夜の4時間程度、食事と排泄と就寝準備のお手伝いに行っている。
560日のカウントは、1日1時間でも1日としてカウントされ、本業でなくてもパートやバイトでもOKなので、出来る範囲で始めることにした。

それと先生の紹介で見学させていただきに行ったアニマルセラピーを取り入れているデイケアにも、来週から土曜だけお手伝いさせていただくことに。
こちらは個人で開業されている内科の医院さんが経営しておられて、受け入れも10名程度と、とても少人数でアットホームな雰囲気。

大きな施設ばかりではなく、こういうレベルの場所が結構あることを、今回初めて知り、しかもアニマルセラピーと聞いて興味津々で見学に伺ったのだけど、その場で採用していただきラッキーだった。

教室が無くなり中断中のマッサージは、秋からはくるみ専属のくるちゃんシッターが来る予定なので、その時に詰めて本校まで通って一気に卒業を目指す予定。

そんなわけで、ジャージが大活躍なんだけど、さっき洗濯して干してあったジャージがくるみのキャッスルから出てきた。
しかも、裾に囓られて穴が。。。(号泣)

ジャージ買わなくちゃ。。。

しかしこの歳で新しいことを始めるのは大変。
もっと若い頃からやっとけば良かったと、運転免許の時も思った。でも免許は毎日車に乗るので非常に役に立っているし、あの時諦めずにチャレンジして良かったと心から思う。

ヘルパーも、介護福祉士の資格まで取っておくと(いちおう国家試験)70まで働けるらしい。(爆)

そして施設のバイトで日々新しいネタが増殖中。
おかげで嫌なことがあっても無駄にはならずに前向きに取り組める。
とはいえ、まだ行き始めたばかりではあるけど、今のところ気を使うことは山ほどあっても嫌なことは無く、かなり楽しく通っている。

職員さんたちもみんな良い方ばかりで「辞めないでね。ずっと来てね」とおっしゃって頂く。
確かにきつい仕事ではあるけど、私はほんの数時間なので肉体労働と言っても耐えられる程度。
面接の時人事の方がおっしゃって気になっていた「きついですけど、大丈夫ですか?」とのお言葉。
「きついことを言われて、泣いて辞めてしまう人も結構いるので・・・」
「見習いですし、仕事が出来ない分きつく言われるのは当たり前なので大丈夫です」
と言うと
「いえ、職員じゃなくて、利用者さんからぼろかすに言われるのよ」とのこと。
なるほど。そういうことか。

たしかに口の悪い方もおられる。
でも長年身近にいた人間から酷いことを言わ続けていたので、その件に関しては今のところ何の問題もなくクリア。
人生に無駄ってないわとつくづく思う前向きな私。

くるちゃんは夜のお留守番が増えたけど、今のところ良い感じで良い子で待っているらしい。
この間、早く仕事が終わった浅野(仮名)が様子を見に自宅へ来てくれて一緒にお留守番をしてくれていたとき、くるみはずっと玄関の方を見て座って私の帰りを待っていたとか。

そんな話を聞くとたまらなく可愛いと思うのだけど、相変わらず私の前では反抗的だし食事もなかなか食べてくれない。やれやれ。

まぁ数時間のお留守番が出来るようになって進歩したっちゃあ進歩だけどね。
まだまだお嬢様との生活も先が長いわ。
10:57 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

暑い。
今日から世間は3連休だったのね。
祇園祭の宵山で、明日は本番なんだけど、町中は混雑?
町に出るのは明後日にすっかなぁ。やれやれ。

お嬢様を朝からわんこ先生に押しつけ、私は夕方までお出かけ。
夜迎えに行ったら、ちゃんとご飯を食べていた。
病院では素直に食べるらしい。
先生から「食欲に関しては病気と言うよりいろいろ与えすぎたのが原因ですね」と自業自得説を遠回しに(と言うよりははっきり)言われてしまうま。
だってー、一週間も食べないともう何でも良いから食ってくれって気になるぢゃん。根負けした私。
ちぇっ。

それから、故意でないとしても言っていることとやってることがちぐはぐな人が多くて疲れる。
簡単にバレる嘘はつかないで欲しい。
最初から正直に言ってくれたら何とも思わないのに。
私は正直に言いすぎて墓穴を掘ってしまうんだけど。
まぁ相手に感じ悪いのはどっちもどっちか。

本人は嘘がバレていないと思っているみたいなので、私も知らん顔しているんだけど、そろそろ限界かも。
人付き合いって疲れる。だから楽しいってのもあるけど。難しいやね。

お嬢様はそんなしがらみもへったくれもなく、今日も1日病院わんこの茶太郎と先生をはじめスタッフの方々に遊んで貰ってご機嫌だったらしい。
良いよね、1か0しかなくて、過去も未来も関係なく今だけに全力投球出来るって。

時々心が弱ると、是枝監督の「ワンダフルライフ」を思い出す。
一番楽しい瞬間で止まれたら幸せだけど、そうもいかないんだよなぁ。

気分を変えてハーゲンダッツのクリスピーサンドを食べよう。
最近のお気に入りだけど、高いのよね。
サマージャンボが当たったら、一杯買おう。
10:57 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050715.jpg

今朝大家さんの奥さんにお会いしたら、昨日の猿騒ぎは本当らしく、20匹くらいの団体さんだったそうな。
すごいなぁ、見たかったなぁ。動物園みたい。(私って呑気すぎ?)
さらに、イノシシも出没しているそうで、哲学の道が荒らされてるとか。
うーむ。なんてナチュラルな環境。

夜は縁側は網戸で寝ているのだけど、お猿さん、開けちゃうかしらん?

そういや、ぼーっとしたおバカな伝ちゃんは、ex夫の実家でふすま戸の開け方を覚えてしまい、ふすまだけは自力で開けていた。
お留守番中雷が鳴っていた時、そのふすまを蹴破って脱出していたときは驚いたけど。

くるみさんは、今のところふすま戸は勝手に開けないので良いけど、開け方を覚えられたらかなり嫌だわ。

画像は、茶の間をネットとふすまで仕切ったお留守番スペース。
コングでひと遊びした後は、たいていキャッスルで爆睡しているから、こんなに広いスペースじゃなくても良いのだけどね。

何せ、キャッスルが茶の間の押入にあるので、便宜上茶の間全体を留守番用の犬小屋として使っているのだけど。犬小屋としては広い方だろ思うのだけど、いまいちお嬢さまから感謝して貰えない私。

そういや漫画家の友人、高梨くみちゃんが言ってたけど、とある大物少女漫画家さんはピレネーをお飼いになっておられて、新築のご自宅には一部屋(6畳間)を犬のトイレ用にご用意されたとか。6畳のトイレ。うちより広いし。
10:56 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

昨日は早朝の猿騒ぎでお嬢さま大騒ぎ。
夜は雷と大雨で、私の布団の上で固まったまま涎を垂らし動けず。

私は早朝に起こされた上に夕べは一睡も出来ずかなり寝不足。
今日は夕方から肉体労働なのに。。。
でも痩せないのは何故?

それにしても、あの怖がる姿は尋常じゃないのだけど、どうしてそこまで怖いのだろうか?
伝ちゃんの時効果があったお薬をくるみにも投与しているけど、効果が出るのに一月くらいかかるのよね。
雷シーズン終わってるか?
もっと早くから飲ませて置けば良かったのだけど、お嬢さまそうでなくても持病の薬もあるし、あまり薬に頼るのはって思っちゃったんだもん。

速攻で効果が出る薬があれば良いのに。。。(やっぱり薬に頼っている)
10:56 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050713.jpg

早朝に響き渡るくるみの爆吠え。

時計を見るとまだ6時30分。
勘弁してよ、私夕べ遅かったんだし。
しかもご近所迷惑だし。
誰も来てないじゃん!何を吠えてるのよ!と
くるみを布団の中に押さえ込んだ。

朝のお散歩でお隣のおじさんに会ったら「朝、はようから猿がよーさん来てたなぁ。あんたとこの屋根の上にいっぱいおったで」とのこと。
(うちは平屋で、お隣は2階建てなので、2階の窓から眺めていたらしい)
え?そうだったの?
おじさんが言うには、大家さんちの柿の実がなったのでそれを狙って来たとのこと。
柿って、まだ早くねーか?

それより、ここって猿もいたのか!!!

契約の時「池の鯉を狸にやられた」と大家さんが笑ってらして「狸ですか?イタチじゃなくて?」と驚愕し、引っ越し早々家の前のガレージの溝を荒らしたイノシシに腰が抜けた。
次は猿か。まぁ、いてもおかしくはないけどさぁ。

くるみさん、いちおう猿に気づいて吠えていたのね。
そういや、夜中のイノシシの時も吠えていたっけ。

今度からくるみが意味無く吠えたら、デジカメ持って出てみよう。
イノシシは危なそうだけど、猿なら写真くらい撮ってみたい。
すごいなー、野良猿がいるなんてー。わくわく。
10:55 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050712.jpg

毎週火曜日は自宅で撮影。
朝一、事務所へカメラを取りに行き、お嬢さまを放り込む。
そして事務所一階にあるショップの商品を自宅に運び撮影。
商品を汚すといけないので、お嬢さまは1日事務所で過ごされる。

相変わらずヤクルトのお姉さんと佐川のおじさんには爆吠えしているらしい。
うーむ、なかなかトレーニングの成果が出ないよなぁ。
受付は無理っすね。

ところで、お嬢さま、相変わらずハンスト。
アレルギー検査の結果NG食材も分かったので、それを避けて手作りの日々。

メインはドッグフードだけど、トッピングにあれこれ作る。
でも同じメニューだと3回目くらいに食べなくなる。(号泣)

今のところ
1.ミンチ、キャベツ、ジャガイモの水煮
2.サーモン、大根、ブロッコリーのミルク煮
3.生サンマを焼いてクイジで砕き、大根の微塵切りと和えたもの
4.牛細切れ肉とキャベツを炒めたもの
5.白米にちくわと鰹節でおかゆにしたもの

この5種類をローテーションさせている。
今まで好んで与えていた鳥、ニンジン、大豆、小麦粉系がNGなので、メニューを考えるのも一苦労である。
誰かお奨めメニューがあれば教えて下さい。

やれやれ。
10:55 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050612.jpg

夕べは無事雨も止み、蛍を見に行く。
くるみの帯がないなぁと思っていたら、浅野(仮名)の母が「これでも巻いといたり」と、使わない帯締めを下さった。

結構たくさんの人が見にいらしていたけど、くるみさん吠えることもなくすたすた歩く。
でも蛍には興味がないらしく、立ち止まって見ようとしたら飛び付かれた。
雨上がりの哲学の道。
私の浴衣にくるみの肉球マークが。。。号泣。

くるみの運動不足解消に、時々ガレージでボール投げをして遊んでいたけど、今日から禁止にした。

昨日自宅の玄関のカギを開けようとしてリードを離してしまった時、通りかかったガレージを借りておられる方の小さな男の子を吠えながら追いかけまわしてしまい、当然の事ながら「犬を離すな」と、お父さんからお叱りを受けた。
幸い男の子は転ぶこともなく怪我もなかったのだけど、そうとう怖い目にあわせてしまって大反省。。。

たいていは言うことをきくようになっていたけど、興奮するとストップがきかないお嬢さま。
コントロール出来ない私が悪い。
相手があることだから洒落では済まない。

少しの油断が取り返しのつかないことになるって、くるみのことだけじゃなくてすべてにおいてそうなのだけど、痛い目に遭わないと気づかないのがダメすぎな私。
すまんな、くるみ。

くるみの性格じゃドッグランも無理だし、家が少し広いのが救いだけど、外を思いっきり走る快感は無いよな。
伝ちゃんとはすごく仲が良かったのだけど、人見知りも犬見知りも激しいお嬢さま。

私が自信をなくしている場合じゃないのだけど、時々すごく弱気になってしまう。
気分を変えて、なんか美味しいモノ食べに行こうっと。(単純)

05061202.jpg

ちなみにこれが私の浴衣。
左が去年買ったけどまだ袖を通していない呂のうさぎちゃん柄。
右が今年買った水色地にうさぎちゃん柄。昨日袖を通しました。
うさぎちゃんの帯も探しているけどなかなかお手頃価格のが見つからなくてねぇ。

お風呂上がりに浴衣が良い感じで気持ち良い季節っすよ。
10:34 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050711.jpg

入浴シーンで思い出し、くるみさんの若い頃の写真を引っぱり出した。

この日記を付け始めた2003年の10月。
くるみさんの初入浴シーンである。

あの頃は本当に可愛かったのにのにのにのに。。。
でも当時の日記を読んでいて、すでに傍若無人だったし、女王様体質ではあったよな。
伝爺が、びしっと指導してくれなかったし。(伝ちゃんのせいにする私)
10:54 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050710.jpg

雨の日は犬臭い。

昨日ひさびさに私のサニーに乗った社長が「おまえの車犬臭い」と、今まで自分が言われていたことを満足げに言い放つ。
むかつくオヤジである。

でも確かに車も臭うが(毎日乗っている私が臭うくらいだから、相当臭いと思う)家の中も犬臭い。

ということで、今朝はくるみを丸洗い。
朝風呂にのんびりつかるお嬢さま。

でもお天気が微妙で、今日は乾きが悪く、ますます犬臭いか?
やっぱドライヤー買わなきゃだめかなぁ。。。(まだ言ってる)

10:54 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今朝、何やら破裂音っぽい音がご近所に響き渡る。
数回続けて。

お嬢さま尻尾を下げ、ぶるぶる震えながらへっぴり腰で私の机の下に潜り込みに来た。

はぁはぁ涎も出てきて、机の下に置いてあるOAタップが涎びたしになるんじゃないか?と冷や冷や。

まったく、誰よー。迷惑な音を出してるのは!
まもなく雨も降ってきてお嬢さますっかりパニック状態。

あああ、今日は昼からキムラ緑子の舞台 こちら を見に行かなくちゃいけないのだけど、お留守番どうしよう。。。
暗澹たる気持ちでいたら「事務所においといても良い」と社長様からのお言葉。
事務所には超新人のまっちゃま君がいるので、みててくれるらしい。
というか、くるみもまっちゃま君もかなりマイペースなので、みているというよりは、お互いの存在を気にせずまったりな感じ。

それにしてもMPOの本公演を見るのは久しぶりなのでうれすぃ。。。
10:53 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050708.jpg

今朝ヘルパー講座でお世話になった先生からメールを頂いた。
「セラピードッグの番組をやってますよ」と。
通所デイケアで、セラピードッグを実施しておられるところがあり、とても興味があったので見学をお願いしていた。

それで早速テレビをつけて見ていたら、くるみさんがすたすたやってきて、テレビの前にかぶりつく。

あまりの熱心さに「くるちゃん、セラピードッグしてみたいのか?」と聞いてみたけど、相変わらず私のことは無視してテレビにかぶりつく。
向いてないわ、うちの女王様は。

番組が終わってさっさとキャッスルにこもってまったりしていたお嬢さま。「カム」と言ったけど、ちらっと顔を見ただけで寝てしまった。

全然ダメね。

こんなとき、伝ちゃんならセラピードッグになれたかも。。。と思うけど、お散歩の時の引っ張りを思い出し「やっぱ無理か」と。

ま、元気なら良いかとつい志が低くなるからダメなんだよなぁ。
くるみさん、ソレイユ目指して頑張ろうよぉ。。。
10:53 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050706.jpg

お嬢さまご帰還。

自宅に戻ると、ちょうど大家さんも帰宅されてガレージに車を入れられるところだった。
お嬢さま爆吠えして大家さんのところへ匍匐前進で私を引きずる。

大家さん、くるみを撫でて下さるけど、くるみはまた大興奮して大暴れ。
まったく品がありませぬ。。。

家に入り、草原の様に走り回った後、ちゃぶ台の下に潜って落ち着くお嬢さま。

足は相変わらずカエルちゃんになって開いていた。
最近この開いた足とプリティなヒップが可愛いじゃないかと、ひっそり楽しむ私。

病院では相変わらず茶太郎と仲良く遊ぶ姿を見て、ああ、もう一匹。。。と、ふつふつと沸く欲求を抑える私。

とりあえずサマージャンボ当たったら、ゴールデン屋敷を作ろう。

----------------

今日はどえらい夕立。
雷も派手になっていて、お嬢さまキャッスルでぶるぶる震えて耐えておられた。
珍しく涎もたれて。

伝兵衛は涎の激しい犬だったのだけど、くるみはそんなに涎が出ることが無い。
食べ物を見てても涎はめったに出さないし。
伝ちゃんなんて、一瞬で涎池が出来てたのに。

そんなくるみさんも、今日の雷には涎をだーだー流し、はぁはぁ言いながらぶるぶる震えて固まっていた。

やれやれ。
実家のゴールデンは雷が平気らしいのだけど、何が違うのだろう?
謎だわ。
10:52 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日はひさびさに事務所出勤だったお嬢さま。
「なんや、やせたなぁ」とヤクルトのお姉さんに言われたらしい。

明日は1日出ずっぱりなので、今夜からお嬢さまはわんこ先生に押しつけた。いつもすんません。

待合いで待っていたら、ゴールドのミニチュアダックスを連れた親子連れがくるみを見るなり「見て見てママ!うちの子にそっくり」
確かに2匹並べば、おかしいくらいそっくりな顔。

事務所でくるみさんは「ビッグミニチュアダックス」と呼ばれている。
ビッグミニチュアって、日本語的にどうなんだ?
だったら、ただのダックスじゃないのか?

まあどうでもいいや。

ひさしぶりにお嬢さまがいない家の中はなーんかね。
ついなにげにキャッスルを覗いてお嬢さまを捜してしまう私。
いかん、いかん。
こうして日々わんこ無しで生きていけない体になってしまうのね。
アブナイアブナイ。

今日はお布団の真ん中で寝られるわ。わーい。
10:52 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

毎日の雨にうんざり。
梅雨生まれだけど、雨は嫌い。
太陽が恋しいよぉぉぉ。。。

くるみさん、また痩せてしまったのか、赤いレインコートがぶかぶかになってて、袖を引きずってしまっている。
なんてこと。。。
もうちょっと身を付けて貰わなくちゃと思うのだけど、なかなか食が進まない。

私も最近ちょっと食欲減退。
でもハモなら食べられるわ!
ハモの天ぷら、ハモ寿司、ハモおとし、旨煮、ハモ鍋
あああ、ハモを食べに行きたーーーーーーーい。
10:51 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050703.jpg

お散歩で出会う方に「子犬ちゃんですか?」と、よく訪ねられる。
たしかにくるみさん、小降りだし落ち着きないし、若く見られるようである。
9月で2才だし、人間で言えば社会人って感じのお年頃か?

お嬢さま、いい年なんだから、そろそろ大人になろうよ。

ところでわんこ病院のわんこ先生は、私は若く見えると思っていたんだけど、先日とある方とお話していたら「先生は○○才くらいでしょ?」とおっしゃった。
実年齢よりプラス4才だと思われていたらしい。
「奥さんは○○よね?」こっちは大ハズレだった。

うむ。人のトシって見分けるの難しいよね。

以前お世話になっていたわんこ病院の先生も年齢不詳だった。
かなり若く見えるけど私より上か?と何年も悩んでいた。(別に悩むほどのことではないけど)

先日ひさびさに前のわんこ病院へ行ったら、わんこ先生もちょっと老けておられて、なんとなく実年齢に近くなった感じだった。

先生お疲れだったのだろうか?
でも相変わらずさくさくと小気味良い話しぶりは快調だった。

人の血液型とトシを当てるのが好きなのだけど、最近トシが全然当たらない私。
修行がたりないな。
10:51 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050702.jpg

ヘルパー講座でお世話になった先生と、数ヶ月前に偶然、わんこ病院で会った。

この先生とは休み時間に「うちが通っている動物病院は本当に良い病院なの」とお互いに言い合っていたんだけど、まさか同じ病院だったとは!と、待合いで出会った時は可笑しかったけど、なるほどと納得。

くるみは先生に向かって爆吠えしていたのだけど「くるみちゃんとお友達になりたいわぁ。今度遊びに行っても良いかしら?」とずっとおっしゃって下さっていて、今日仕事が終わってからわざわざ来て下さった。

くるみさん、最初は爆吠えしてもすぐに尻尾をぱたぱた振ってぺろぺろ顔を嘗めさせていただき速攻で懐いていた。
凄いわ、先生。

あれこれ仕事の話も含め、色々なお話を伺いとても楽しい時間でした。
くるみもさんざんかまって貰って、先生が帰られた後、足を開いて脱力。

あんなに爆吠えしたのに可愛がって貰えて良かった良かった。
10:50 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

毎月の事ながら、もう7月かい。
早い。。。今年もあっちゅうまに一年が終わりそうで怖い。

去年の暮れから通っていたマッサージ教室だけど、先月で私が通っていた京都駅前教室が閉鎖になった。(悲)
それと同時に入学以来お世話になっていた先生も学校を去られて開業されるとか。

駅前校の生徒はそのまま本校へシフトされるのだけど、本校がちょっと遠い。
今までの様に、地下鉄で30分なんて気軽に通える距離ではなくなりかなり不便。
しまった、こんなことならもたもたせずにもっと気合いを入れてさっさと卒業目指して頑張っておけば良かったと思ってもアフターザカーニバル。
挫折するには惜しい金額なので、リフレだけでも先に取ってしまうかと、悩み中。

ところでここ2,3日、やっと梅雨らしく雨降りが続いているのだけど、お嬢さま連日のようにぶるぶる震えて大変。

今日はキャッスルで震えながら耐えていた。
というか、腰が抜けて歩けなかったらしく、キャッスルから出てくることも出来なかったみたい。

まぁ、ある意味おとなしくて良いのだけど、さすがに可哀想になってついつい甘やかしてしまうま。

そして怖くて食欲がないのか、昨日から絶食中。
今日はわんこ病院で病院わんこの茶太郎(勝手に命名)と遊び、ついでに茶太郎のフードを少し分けていただいたのを食べただけで、自宅へ戻っても何も食べようとしない。おやつも一口食べておしまい。

ああぁぁぁ、また体重が減ってしまうのでは。。。
分けてあげたい、私の脂肪。
10:49 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑