pickles* のkemeさんが、京都に引っ越して来られた。
わーい、わーい。
車で20分くらいの距離。
帰りは道が空き空きで15分ほどで戻れた。(飛ばし過ぎ?)

お家を探しておられる頃から、時々ご夫婦で訪ねて来て下さっていたのだけど、くるみさん、ご主人に爆吠えしてかなり感じわるいにもかかわらず「かわいいなー、かわいいなー」とくるみの相手をして下さり、最後にはくるみを手なずけておられた。

それで、先日電話がかかってきて、遊びにいらして下さいとの事なので、早速遠慮なく伺うことに。
「フローリングにわんこが滑らないというワックスを塗ったので、どれくらい効果があるか見たいので、是非くるみちゃんも連れてきて下さい」とのご奇特なお言葉。有り難い。。。

新築の家にくるみさんずかずか上がり込み、あっちこっちの部屋をパトロールして、勝手に寝室にまで押し掛け、最後にリビングのソファーにどてっと寝ころびくつろぐ。

すみません、遠慮の無い犬で。。。
しかもご主人が帰宅されたのに爆吠え。
すみません、また1からお願いします。。。
でも今日でお会いするのも何度目かになるので、くるみさんも慣れる時間がだいぶ短縮されてきて良い感じ。(かも)

そして「可愛いなぁ、可愛いなぁ。この子が欲しい」と、珍しい事をおっしゃるご主人。
いままで爆吠えのくるみさんを嫌がる人ばかりで、欲しいなんて言われたのは初めてである。
「置いて帰って良いですか?私はまたサラから始めますから」
と半分マジで言う私。

それで、滑らないワックスはかなり滑らなくてびっくり。
「へぇ、こんなのがあるのですかぁ、驚きです」と感心するばかり。
早くわんこを迎えて下さい。また遊びに来ますから。わくわく。
病院の心配もされていたけど、くるみがお世話になっている病院も、車なら問題ない範囲なのでお奨めしておいた。

とても可愛いお家で、思いっきりくつろいで帰ってきた飼い主と犬。
厚かましく遅くまでお邪魔してすみませんでした。
いろいろごちそうさまでした。
くるみもよその家でも、案外おちついて悪さしないと分かってほっとしました。

近いのでこれからもちょくちょくお邪魔させていただきます。
わーい。
スポンサーサイト
10:46 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050629.jpg

朝から雨で、出かけようとしたら雨が強くなった。
お嬢さまおろおろぶるぶる雨の音を怖がり大変。

伝ちゃんは雨の音ならまだよかったけど、お嬢さまは雨の音や風の音でもダメなんだなぁ。
ただ、伝ちゃんと違うのは、あまり人を巻き込まないところかも。

伝ちゃんはとにかく雷が鳴ると誰かの机の下に潜り、顔をすりつけ狭い場所で大暴れした。
こっちが仕事をしていようがお構いなしで、時にはOAタップの電源を踏みつけ、作業中のデータをぶっ飛ばすことも。

なので、いつもちえチュウが耳をばふばふさせて「雷なんて聞こえないでちゅー」とでたらめな唄を唄ってやらなくちゃいけなかった。
つまり、とにかく側にいる人間を巻き込んで「伝ちゃんはこんなに怖がっています!何とかして下さい」と大騒ぎして作業を中断させ大変だったのである。

ところがくるみさんの場合、側にはくるけど、伝ちゃんの様に騒がず、じっと震えてはぁはぁ言って耐えている。
伝ちゃんと同じように机の下には潜って来るけど、私の作業の邪魔をするわけでもなく、じっとぶるぶる震えている。

いつも傍若無人なだけに、その姿にはちょっと切なくなる。

05062902.jpg

Yちゃん。ありがとう。届きました。
でも私のプレゼントより、くるみのおやつやおもちゃが多いのは何故?

頂いたのはゴールデンのカーバッチだそうです。
車の前に取り付けるそうです。

でも私のおんぼろサニーにつけるはさすがに恥ずかしいので、新車購入まで大事に取っておきます。
京都市内を、ゴールデンバッチをつけて走っている車を見かけたら、それは私です。
きっと車のナンバーは906だと思います。(くるみの誕生日)
もたもたしていても、まくしたり、無茶な割り込みをせず見守って下さい。

ところで、ご質問頂いた北海道のMさん。
バカボンパパは41才です。
10:45 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

お嬢さまは、ドッグフードを食べないので手作りにチェンジしようとしたのだけど、手作りだとどうもお腹をこわしてしまう。
それで、何がダメなのか知っておくためにアレルギー検査をお願いして、結果が出てきた。

今まで手作り食で与えていた中で出番の多かった、鶏肉、大豆、小麦粉がアウトだった。がーん。
でも牛肉や豚さんなら大丈夫らしい。
今度から手作り食は豚さんにしよう。牛肉は高いし。(笑)

くるちゃん用に買ってあった鶏肉どうしよう。
ささみはまだかろうじて私が食べられるけど、もも肉はダメ。

大豆がダメならお豆腐もダメってことよね。
あーあ、くるちゃん、おからと豆腐と納豆好きなのにねー。

それとNGにハウスダストですって。
綺麗にすりゃ良いのよね。まぁ、掃除は好きだけどさぁ。やれやれ。

あ、それとビールもNGでした。
今後お嬢さまにはビールを飲まさないで下さい。

10:45 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050627.jpg

サラちゃん、今日から水槽へ復活。
浅野(仮名)にお誕生日プレゼントに貰った新居の水槽。
あと2日でバカボンパパの歳を追い抜く私。(涙)

少しバージョンアップして大きくなり、濾過装置も完備。

早速2匹で泳ぎ回って全然じっとしていない。
元気そうで何より。
今度から病気しても前の水槽があるから、隔離病棟も万全。

しかし金魚のくるみちゃんは、一週間水槽独り占めでのびのび育ち、どう見ても大きくなった。
前は明らかにちっこかったのに、サラちゃんと変わらなくなってきている。。。
ううむ、水槽が広くなると成長も良くなるのだろうか?
それとも転覆病防止の消化の良い餌が良かったのか?
まあいいや。金魚の寿命の10数年を目指して頑張ってくれ。
あ、ちゅうことは、くるみ(犬の)より長生きするってことか?

くるみお嬢さま、金魚に負けずにご飯を食べて下さい。
お願いします。
10:44 | 金魚 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日ひさしぶりに以前のご近所さんたちとお会いしていたんだけど、ご近所のゴールデンの花ちゃんが亡くなったと聞き超ショック。
お年はたしか15才くらいにはなっていたので、ゴールデンにしたら長生きさんだと思うけど、やっぱりショック。

いつものんびり飼い主の方とお散歩して、毛はふかふかさらさらでお顔も超美人。
私の憧れのゴールデンだった。

今頃伝ちゃんとお空で一緒にばうばう言っているかなぁ。

くるみさんは、元ご近所のわんこたちと一緒に遊んで貰ってご機嫌だった。
散歩で出会うわんこたちには愛想悪く吠えて嫌われるのに、気が合う子達だと仲良く遊べて、まるで別わんこの様にはしゃいでいる。

散歩で出会うわんこや人にもこんな風に愛想良く出来たら言うことないのだけどなぁ。。。

05062602.jpg

くるみお嬢さまが、お留守番の時には、おやつ入りのコングが与えられている。
行動学の先生ご推薦で、コング採用で留守中のイタズラが無くなったわけだけども、問題は中に詰めるおやつである。

普通は缶詰のフードなんかを詰めると良いらしいけど、うちの場合、缶詰であってもドッグフードにはまるで興味をしめさないので、全然ダメ。
病院ネコCちゃんが、滅多に食べさせて貰えないという高級缶詰、サイエンスのad缶でさえ、気が向かないと食べない。

パンは好きなので、パンを詰めたところ、出し辛かったようで、途中で諦めたらしく、逆切れしたお嬢さまは大暴れ。これは失敗。

くるみが飛び付くモノでそこそこ取り出しやすく、かといって簡単に取り出せないモノ。。。
さんざん考えたあげくに採用されたのがウインナー。
人間用なので、本当はよくないけど、たまにだから良いかと。

お留守番時にはウインナーを一本一番奥に詰め、その上にそこそこ取り出し安くサツマイモジャーキーが詰められていた。
これが一番良い感じで、毎回お留守番させても家の中も荒れず、お嬢さま、コングのおやつを完食した後はキャッスルで爆睡していた。

ところで、いつもは「ポールウインナー」というのを購入していたのだけど、こないだ袋入りじゃなくてバラをテープで縛っただけのものを発見。お値段が200円くらいお安かったので、そっちを購入してみた。

そうしたらお嬢さま、安い方のウインナーはお気に召さなかったらしく、途中で放棄して捨ててあった。そしてティッシュボックスが破壊されていた。

ううむ、やっぱ安物はダメでしたか?

どう違うのだろう?と食べ比べてみたら、確かにポールウインナーの方が美味しかったかも。。。

伝ちゃんなら安い方でも大喜びで食べたに違いないけど、微妙に違いのわかるお嬢さまは召し上がらない。
仕方なく200円高いけど、ポールウインナーを買いに走った私。

安い方のウインナーは私がおやつにいただくことに。
なんか間違ってるよなぁ、絶対。

----------------

今日は日中もの凄く暑かったけど、クーラーどころか、扇風機もつけずに過ごせた。
風が通ると結構涼しい我が家。
クーラーがついたのは伝ちゃんが亡くなったしばらく後だったので、去年の今頃はまだクーラー無かったっけ。

くるみさんも特に暑がる様子もなく、キャッスルや、ソファーで爆睡。

うちのクーラーと扇風機は、お客様がお見えの時のみ稼働するのだけど、クーラーの設置場所がキッチンなので、お客様が茶の間に来るとアウト。

うちに来るときは首にタオルを下げて来て下さい。

---------------------
先日京都案内をさせていただいたスコティッシュに、喜ばれていたとTちゃんからメールが来て喜ぶ私。

案内っちゅうても単に一緒にくっついて行って美味しいモノをたらふくごちになっただけで役立たずだったのだけどね。
次回いらっしゃるまでには、町中も運転出来て、いつでもどこでもどんな駐車場でもばっちり停められるようにしておかねば。

んで、Tちゃんは各地で友人たちと会っていたのだけど、Tちゃんがトイレなんかで席を外したときでも関係なく連れのスコティッシュに話しかけたのが私だけだったとか。
あまり意識もしてなかったのだけど、そうなの?
だってあのスコティッシュ、めっちゃ話好きで愉快だったし、黙らせておくのが勿体なかったんだもん。

しかし、私って時々自分でも感心するのだけど、本当に人見知りしないよなぁー。
外人にも抵抗が無いのは、駅前時代にレベル7C(最低レベル)の分際でボイスルーム(レッスンとは別に、レベル関係なくフリートークの場所なんだけど、初心者には妙に敷居が高く、たいてい6以上の人が入っておられた。私がそこで出会った最高レベルの人は3だったけど、外人とほぼ対等に早口でまくしたてていた)に入り浸っていた効果かもしれないなぁとしみじみ。
「普通7Cでボイスルームには入って来ないよ。アツコはチャレンジャーだよ」って、初日にカナディアンに言われた。
でもみんなの会話はさっぱりわかんなくて、ぼよよ~んとしていたのを覚えている。

その後、京都の町屋レッスンで、いろんな外人と出会ってますます厚かましく成長した私。
言葉なんて通じなくても何とかなるって、とても英会話を勉強している人間の台詞じゃないような、わけのわからんことを町屋で悟った私。ダニエル有り難う。

英語はさておき、みどりさんじゃないけどわんこの言葉が理解出来たら便利だろうなぁ。

でもくるみさんの言葉を理解したら、マジでむかつくかも。
絶対どんな現状でも満足しなくてどこかしら文句をたれてしょっちゅう愚痴ってるような、超我が儘でタカビーな(死語の世界?)女に決まってるもん。
やだやだ。

今日もハンストのお嬢さま。
一体何が気に入らないのか。。。

10:43 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050625.jpg

シャンプーをするにも中指が使えず不便。やあね。
お風呂から上がってきたら、お嬢さま私の布団を占領していた。

何度も言うけど、もうちょっとはじっこに寄るとか、遠慮はないのかね?
10:42 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05062402.jpg

くるみさんの首輪は良くないかもと言うことで、今日からハーネスを採用することにしたのけど、お嬢さま何故かハーネスをつけようとすると抵抗する。

キッチンのテーブル下に潜って出てこないので、私もテーブルの下に入りしばし格闘。やっと装着。
伝ちゃんのおさがりなので、少々大きくて、ジョイントを外して着用してちょうどのサイズ。

装着完了後なんだか右指の中指がちくちくするなぁと見たら、思いっきり爪の間に棘が刺さっていた。
うげー、またかよ!

数年前も爪の間に棘が刺さり、あまりの激痛に救急病院へ走ったことがあった。(日曜だったっけ)
冷や汗。。。またですか?
とりあえず、ほっそいピンセットでなんとかしようとしたけど、余計奥に入りそうでやめた。

そんな私の横で、お嬢さまハーネスを装着されてふて寝。

今回は前回と違い激痛はないので、暫く放って置いて、爪と一緒に上がってくるのを待つかと余裕。
とはいえ、少しでも触ると痛いので、中指はしばし安静に。

ところが私の右手中指って、結構働きものだった。
マウスのクリックも、キーボードのエンターも、何よりタイピングで中指を酷使している私。
さすがにキーが当たると痛いので使わないようにしているのだけど、これがとってもやりにくい。
うーむ、指って一本欠けるととんでも無く不便なのね。しみじみ。
10:42 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050624.jpg

サラちゃん、頭の上に冠のようにあったカビがとれてすっきり。
でも冠痕にあざみたいになってしまった。
そのうち消えるのかなぁ?

カビが無くなってから3日くらいは隔離しておくようにと言われたので(もう一人のおばさんは親切だった)もう少し隔離したままで。
サラちゃんのホーローにはぶくぶくもついてないので、一週間もぶくぶく無しで大丈夫か?と冷や冷やしていたけど平気だったみたい。

んで水槽独り占めのくるみちゃんは相変わらずすばしっこく泳ぎまくって全然じっとしていないから撮影出来ず。ちぇっ。
一週間で随分でかくなっている気がするのは気のせいだろうか?
いや、明らかにでかくなっている。。。一匹でのびのび泳ぐとでかくなるのだろうか?

うーむ、サラちゃんが戻ってくることだし、少し水槽をバージョンアップさせようかなぁ。

そうだ、浅野(仮名)に、もうすぐ私のお誕生日なので、素焼きの大きな植木鉢のおねだりしていたけど、水槽にして貰おう。
濾過とヒーターもセットのやつ。うひゃひゃ。
ということで、よろちく>おばちゃん。

そしてまだドライヤーの購入を考えていない私。
冬までに買うかなぁ。。。
10:42 | 金魚 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050623.jpg

世間は狭い、その2

こないだ、何げに夏物衣料ケースを見て驚愕。
夏の間中一度も洗濯しなくても困らないんじゃないか?
なくらい、服があった。
しかも普段着る服はだいたい決まっているので、購入したまま全然袖も通さないデッドストックもわんさか。。。

捨てるには忍びないし、かといって着られそうにもないので、ブティックヤッホーに出すことにした。
写真を撮ったり、説明文を書いたりが実に面倒だったけど、バザー用品の寄付も最近じゃ衣料は受け取って貰えないから仕方ない。

それで昨日ご落札頂いたO分県の方。
営業用の丁寧なメールを出したら「わしわし」と返事が来た。
なんと思いっきり知り合いだった。(笑)
なので「おまえか!」と返事を出しておいた。
お願いだから評価に「メールのガラが悪かった」ってつけないでね。

今回のブティックヤッホーは、塵も積もって結構なお小遣いになり、ざっとくるみお嬢さまのひと月分の経費くらいは稼げたかも。
嬉しい。。。

お嬢さま、毎月のお薬代と餌(療養食)代と宿泊代でそこそこな金額になるので助かるわぁ。
とはいえ、伝ちゃんのお供えのお花とおやつは寄付でまかなわれております。
療養食も、時々足長おじさんが寄付して下さるので助かっています。
みなさん、いつもありがとう。

それでくるみお嬢さま、ここ数日肛門があやしく、昨日から出血騒動。
お尻が気になるのか、しょっちゅうお尻を嘗めたり噛んだり。

今朝に至ってはとてもトイレをし辛そうに、少ししゃがんでは困った顔で私を見ていた。
しかも便にまで真っ赤な血が。。。

こりゃ痔じゃねーのか?と慌ててわんこ病院へ連れて行ったら、わんこ先生がとても冷静な顔で「痔に似たような症状のものはあっても、痔そのものは無いですよ」と言われた。
え?痔じゃないの?

とりあえず赤くなっているところに塗り薬と、暫く様子見でいくことになった。
やれやれ。
10:41 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050622.jpg

世間、狭すぎ!!!

今日お寿司の桶を引き取りに来た豊寿司のおばちゃん。
「私の実家そこやねん」と。すぐ上の神社を指さす。
なんとご近所の神社の娘さんだった。

「えええ!おばちゃんめっちゃお嬢さまやったんや!
今まで数々のご無礼ごめんな」
と言うと「何言うてんの、お嬢さまなんかやあらへんわ!」
とげらげらっといつものように明るく大笑い。
しかもうちの大家さんの幼なじみでよくご存じだったとか。
まぁ、近所だから顔見知り程度はあるかと思ってたけど、世間は狭いわ。

しかしあのおばちゃん、ただ者じゃないと昔から噂されていたのだけど、まさか神社の娘さんだったなんてぇ。。。

いつもすげー明るくて、お店の中でも冗談ばっかで口が止まることが無いおばちゃんで「おばちゃん」って言うと必ず「だれがおばちゃんやて?わたしのことやったらお嬢さんやで」と言い返されていた。
時々妙に会いたくなる不思議な魅力の持ち主である。
ex夫がむかーーーーし勤めていた会社にいた頃からのお付き合いなので、すでに20年くらいになってしまう。

んで、くるみさん。
そんなおばちゃんに爆吠えしてこっぴどく叱られふて寝中。

吠えられながらも「はいはい。まぁこんだけ吠えたら用心はええよな」と相変わらずげらげら笑いながら去っていった豊寿司のおばちゃん。

お寿司、相変わらず美味しかったです。
また食べに行きます。
10:41 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

個別にお返事をお出ししているのですが
なかなかはかどりません。。。

取り急ぎこちらにお礼を書かせて頂きますので、ご無礼をお許し下さいませ。

-----------------------

あじさいの色が美しく映える頃となりました。
皆様におかれましては、お変りなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
この度は、伝兵衛の一周忌に際し、ご丁寧なお心づかいをいただきましてありがとうございました。

最期までみなさんに可愛がって頂き、台風一過のすばらしく晴れた青い空に向かって旅立って行ったのが昨日のことの様です。

一年間、伝ちゃんを忘れる日はありませんでしたが、みなさんにお気遣い頂き、よろよろになりながらも最期までご機嫌だった伝兵衛の姿を思い出すと、寂しさよりも精一杯生きた伝ちゃんを誇らしく、嬉しく思うことの方が多かったように思います。

一年の時間の早さに驚きながら、伝ちゃんのいない生活にもすっかり慣れました。
いつもお心づかいを頂き、本当にお世話になりましたこと、改めてお礼申し上げます。

伝ちゃんに比べてものすごく評判が悪いくるみですが、手を焼きながらもそれなりにご機嫌な毎日を過ごしています。

梅雨が開ければまもなく太陽いっぱいの夏がやってきます。
くるみはすっかり丸刈りで、一足先に夏の準備も万端です。
なかなかなおらない爆吠えと人見知りですが、とりあえず元気に過ごしてくれたら良いなぁと思っております。

たよりない飼い主ですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

季節の変わり目で体調をくずしやすいときですが、どうぞご自愛くださいませ。
ありがとうございました。

伝ちゃんへ
いつでも私のところへ帰っておいでね。
姿を変えても必ず見つけるから。
でもムカデだけは勘弁。。。


   六月二十一日
                ひなた あつこ
                からさき くるみ
10:40 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05062102.jpg

本日無事伝ちゃんの一周忌が終了いたしました。
東京のN社のHさん。
わざわざお花を送って下さり有り難うございました。
そのほかにもお供えにおやつを頂いた皆さん。
本当に有り難うございました。
お空に旅立って一年経っても、こうしてみなさんに覚えていていただいたり、お線香を上げに来ていただいたり。。。
伝ちゃんは本当に幸せ者です。

ちゃんと各地にパトロールに行って、みなさんのお空の上でしっかり見守るように伝えておきましたので。

有り難うございました。

豊寿司のおばちゃん、相変わらず明るくて愉快だったわ。
今度お店に食べに行きたいわ。おばちゃんに会いに。

10:40 | 伝兵衛 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050620.jpg

去年の今日の深夜というか、ちょうど21日の零時頃伝ちゃんが空に旅立ったのだけど、今朝大家さんからお供えを頂く。
伝ちゃんが大好きだったバナナ。そしてお庭の紫陽花。

おとといも元スタッフたちからお供えのわんこクッキーやお花を頂き、伝ちゃんコーナーは大にぎわい。

置ききれないお菓子はとりあえず瓶に入れて食卓に。
間違えて食べてしまうかもなくらい、美味しそうなんだけど?
オレオちっくなビスケットは、本当にオレオを少し薄味にした感じで食べても違和感が無かったらしい(のりこ夫人&ちえちう談)。
ケーキに至っては、これは人間用じゃないのか?
こんなのわんこにあげるの勿体なすぎ!

やー、最近のペット産業は凄いね。感心。

明日は社長主催で、伝ちゃんの遺骨を囲んでお寿司を食べる会なんだけど、ひさびさに豊寿司をお腹一杯食うぞ。わくわく。
って、私は生魚が苦手なので、アナゴとエビと卵と巻きずしなんだけどさ。

しかし毛狩りをしてサルーキーなくるみさん。
顔は相変わらずミニチュアダックスだし、なんかいろいろ楽しめてお得な雑種って感じ。
10:39 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050619.jpg

お嬢さま、ボディの嵩が減ったので、顔とのバランス的にはちょうど良いかも。
でもゴールデンじゃないよなぁ、この体型。。。

尻尾は伝統のライオンカット。
お尻がとてもちっこくてプリティ。
伝ちゃんは、毛狩りしてもわりとむっちりしてて、お尻もぷりぷりだったし。

お嬢さま貧相な犬になったけど、涼しそうに床にへばりついて爆睡。
私がクーラーが苦手なので、出来るだけ扇風機で乗り切りたいので、お嬢さまも頑張ってくれ。

05061902.jpg

ぬらりひょん。

何故か毛を刈るとぬるっとして見える。
スレンダーボディがますます強調されたお嬢さま。
ゴールデンっちゅうよりはサルーキーな雰囲気。

魅惑の小尻は結構人気だったけど「どうしはったん?」といつもお散歩で出会う人たちに聞かれた。
どうって、毛を刈っただけなんだけどね。。。
背中にも肉がついてないので、脊椎の数が数えられます。
マッサージ教室で最初に習うのは脊椎の数え方なんだけどさ。
くるみがモデルならやりやすいかも。

--------
金魚のサラちゃん、メチレンブルーという薬剤の中で沐浴中なのだけど、さっき水を入れ替えたとき(水槽がなくて、でかいアンティークのホーローボウルの中に隔離中)微妙にひれの先っぽが青く染まっていた。

まぁ、害はないらしいけど、金魚のひれが染まるとなんか微妙な色でますます病気ちっく。

でも沐浴のお陰で頭のカビは随分マシになっていた。
金魚ショップのお姉さんの話じゃ、かるく一週間くらいはかかると言っていたので、まだ先は長いかも。

一つ心配は、ホーローに入れてから、サラちゃん全然餌を食べないんだけど。。。よって糞もしていないみたいだし。。。
大ちゃんの転覆事件があったので、餌を消化の良いのに変えたら、すぐに下に沈んでしまう。

サラちゃん、水槽にいる頃はいつも下に敷いてあった石をくわえては吐き出したりしていたのに、ホーローの下に溜まった餌にはノータッチ。。。

ううむ、サラちゃんこのまま一週間何も食べずに生き延びられるのだろうか?
心配。。。
隔離用に、もう一個水槽買おうかなぁ。。。
ちゃんと濾過装置の付いたやつ。

金魚を飼っている人って、病気の時用にそういうのを用意しているのだろうか?
でも水槽って意外に置き場所に困るのよね。水が入ったら重いし。。。
どうしたら良いんだろう。。。サラちゃんが餓死したら泣くかも。
10:38 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

フナの解剖の話を浅野(仮名)にしたら、彼女は学校で解剖をしたことがないとか。
浅野(仮名)は私よりひとつ年下なだけで、年代的には同じなのに、地域の差だろうか?
浅野(仮名)は高校まではずっと京都の地元の公立。私も高校までは大阪の地元(豊中)の公立。

小学校ではフナ、中学校でカエル、高校でイカとねずみの解剖を体験した。
イカはかなり楽しかった。なぜなら使ったイカが「モンゴイカ」だった。しかも一人一匹ずつ。
ちょうど3、4時間目の授業だったので、そのまま全員理科室に残りランチタイム突入。もちろんおかずは「モンゴイカの照り焼き」。
先生、解剖が終わるとすぐに醤油とみりんと網とアルコールランプを出して配った。先生、準備が良すぎです。(笑)

フナの解剖とイカの解剖のお陰で、料理の魚をさばいたり、生のイカをさばくのが平気になったので、生物学的な知識は何も残ってないけど、実生活には役に立っていると思う。

問題はねずみちゃん。
これは班で一匹ずつ割り当てられたのだけど、とても小さいねずみだった。(種類は覚えてないけどたぶんハツカネズミとかそんなんだったと思う)
この授業のえげつないところは、解剖の前の週に「ねずみの学習能力」という実験をするのだけど、それは迷路を作って、ねずみがどれくらいの時間で出口までたどり着けるか、何回目でどれくらいのスピードアップをするかという実験だった。
当然、班同士で競いあいっこになり「うちのねずみの方が学習能力が優秀」なんて言い合ったりしていた。そりゃあねずみに対して愛着や愛情も湧くのは当然で、名前まで付けたりしたもんである。

で、その翌週にそのねずみを解剖するのである。これはきつい。

女子の中には「そんなこと出来ません」と泣きながら授業をボイコットする子が続出。
解剖が嫌な子は、別室で2時間かけてねずみの解剖図を書き写すという課題が与えられた。

クラスの女子は20人くらいだったと思うけど、半数以上が別室へ行っていた。
私は半数以下の方だった。
だって、私が参加しようがしまいがそのねずみは解剖されてしまうのだもの。
だったら最後まで見届けたいと思っちゃったんだもん。
当時仲の良かった女の子からはさんざん「あんたなんて人間じゃないわ!絶交よ!」とののしられ、暫く口をきいて貰えなかったものである。

とはいえ、さすがに自らメスを握る勇気はなかったので、実際の作業は殆どが男子がやっていた。
私は横でひたすらスケッチ。
授業が終わった後、学校の敷地内の隅っこにねずみのお墓を作りに行った。
先生はちゃんとお線香を持ってきていた。やっぱり準備が良すぎです、先生。

あの授業がその後どう役に立ったのかはとても疑問だし、公立高校の普通科の生物の授業で、あの解剖の授業は本当に必要だったのかも謎だけど、自分たちの手でひとつの命を止めてしまった重さは覚えている。(フナやカエルやイカではそこまで思わなかったけど)そしてもう二度と生きている命を自分の手で止めるなんてことはしたくないと思った。

今でも生物の授業で解剖ってやっているのだろうか?
動物実験反対と叫ばれている昨今、さすがにああいう授業はもうないのかなぁ?
イカは美味しかったけどね。。。イカは解剖というより、家庭科の調理実習だったな。
10:37 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050616.jpg

お嬢さま、今朝リュックにご飯をたっぷり詰めて、別宅へ行きました。

夕べから金魚の様子がおかしかったのだけど、一番大きかった大ちゃん(そのままやんけ)が、明け方お亡くなりになった。
とても順調に大きく育ち、赤いフナと言われつつもうすぐフナを通り越して鯛になるんじゃないか?とまことしやかに噂されていただけに残念でした。

9時頃夕飯の餌をぱらぱら入れたくらいまでは元気だったのに、その後何げに水槽を見て驚愕。
大ちゃんが仰向けにぷかぷか浮いていた。
しかも尻尾ふりふりのサラちゃんの頭には白いモノが。。。
「ぎゃーーーーー大ちゃん!サラちゃん!どうしたの?」と、とりあえず浅野(仮名)に電話したけど通じず。(彼女は金魚飼いの先輩なので)

仕方なくネットで金魚の病気を検索。
どちらも水温を上げて塩を入れろと書いてあった。
ヒーターが無いのでお湯と塩を少しくわえてみた。

一匹だけ元気だったくるみ(小さくてすばしっこいのでお嬢さまと同じ名前になっている)を隔離しなくちゃいけないらしいけど、すぐに水が用意出来ないので、とりあえず朝まで一緒の水槽に入れて様子を見た。

仰向けにぷかぷかなりながらも時々勢い良く泳いでいた大ちゃんは、4時頃ぴたっと動かなくなった。

8時頃すくい上げて(もしかしたらまだ動くかもと期待したけどダメだった)お庭に埋めました。合掌。
原因を探るべく解剖したかったけど、道具がないからよした。小学校でフナの解剖したっけなぁ。。。

取り急ぎ水槽を大掃除して、とりあえずくるみちゃんを入れた。
いつも3匹で泳いでいた水槽が突然独り占めになり、なんだかいつもよりさらにすばしっこく泳ぎ回っていた。

サラちゃんは少しお湯で水温を上げた食塩水の中で沐浴。
暫く隔離して様子を見る予定。

やっぱちゃんとヒーター付きの水槽買わなきゃダメかなぁ。。。
大ちゃん、何が原因かわからないけど、たった一年しか育ててあげられなくてごめんよ。
10:35 | 金魚 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

やらなきゃが溜まってきてさぁ大変。
どうしていつもお尻に火がつかなきゃ出来ないのかしら。

明日は朝からお嬢さまをわんこ先生に押しつけ、昼からヤマハさんの打ち合わせ。
くるみはそのまま一泊させていただき、明後日は早朝から以前お世話になったヘルパーの先生に会いに出かけて午前中潰れるので、お嬢さまは夜に迎えに行く予定。

最近知り合いから別のボランティアに誘われ悩み中。
その前に済ませなくちゃいけないいろいろを今月中に片づけなくちゃぁ。

お嬢さま、今週はお留守番が多くて退屈気味だけど、コングのお陰でイタズラもなく、相変わらず爆睡している。
私がなかなか集中出来ないので、お嬢さまのトレーニングも停滞中。
1日でソレイユになるトレーニング方法があればいいのに。。。
10:35 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050613.jpg

今日は久々にマッサージ教室へ。
マジで卒業ヤバイかも。。。
覚えきれないあれこれそれこれどれこれ。
全体的に練習不足なので焦る私。
練習の受け手になってくれる人をあっちこっちでスカウトしているのだけど、なかなか時間が合わずにダメなのよね~。

学科の後、先生に見本をしていただく。
マッサージの学校の良いところは「受け手」にもなれるところ。
ついでに左肩がばんばんに張っていたのをほぐして頂く。
気持ちよすぎて手技の確認を忘れる私。

お嬢さまはお留守番だったのだけど、コングを採用してから留守中のイタズラがぴたっと無くなった。
素晴らしい。
でもそれでも長時間はこっちが気になって仕方ないので、そこそこで自宅に戻る。

玄関を開けても出迎えに来ない。
伝ちゃんなら玄関にすっ飛んできてくれたのに。

家の中にあがって、キャッスルを覗くと、お嬢さま爆睡。
「ただ今!」と声を掛けてやっと目を覚ました。
寂しい。。。

画像は寝起きのお嬢さま。
めっちゃ機嫌が悪そう。。。
10:34 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

MKタクシーのおじさんが、張り切って予約していた5時過ぎより早く、5時前に来た。(笑)
早いけど遅れるよりは良いかと、ふらふらしながら出かけた。
京都駅に着いたのは5時15分。まだ駅が開いていなかった。がーん。
どっかコーヒーでも飲めないのか?とデリカを探しても閉まっていた。
なんで24時間ちゃうねん!と朝から逆切れの私。
空き時間があるのにコーヒーも飲めないなんてぇぇぇぇぇぇ!

やっとの思いで始発の新幹線に乗り、コーヒーとサンドイッチをゲット。
名古屋から2時間寝ようと思って名古屋に着くまでに食べ、さぁ寝ようと思ったら妙な外人が隣に座った。

「新横浜 とまる? ました?」←まじでこう言った。
「No! next stop is Shinagawa!」と言ったら「品川はどこ?」(今度は英語で)と聞いてきた。英語で言うのが面倒なので図解してあげたら、兄ちゃん愕然。
間違えたらしい。あーあ。
「どうすれば良い?」と聞くから「品川までは止まらないから、品川まで行ってから引き返せ」とざっくりした英語で言う。「どうやって?」と聞いてくるので「もうすぐJRのねーちゃんが切符を見に来るから、彼女に聞いてみろ」と伝え、ねーちゃんを待つ。
料金はどうなるんだろう?とか、どきどきしながら一緒にねーちゃんの説明を聞いた。
しかし兄ちゃんの説明がうまく伝わらず、ねーちゃんは「乗り越しと指定料金追加になります」とにこやかに。何を言われているかわからない兄ちゃんは困った顔でこっちを見るから仕方なく「いえ、そういうことじゃなくて、彼は新横浜で降りたかったみたいです」と言ってあげたら、お姉ちゃん「じゃすともーめんとぷりーず」と言って走って行った。
すぐに引き返してきて、今度はとても親切に引き返す新幹線の番号まで教えて詳しいメモまで渡してくれたねーちゃん。しかも追加料金無し。へえっと、横で感心していた私。

さ、寝ようと思ったらまた話しかけてきた外人。
うるさいから「今朝めっちゃ早起きして眠いので、私は寝たい」と言ったら「Me too!」ときたもんだ。だったら黙って寝てろよと思いつつ寝かけたら、話が続く外人。
彼のオヤジの名刺を見せられ(どっかの大使館の財務次官と書いてあった)「日本に住んで(川崎)一年で、暫く名古屋博の手伝いに行っていた。行きはフィリピン人の友達と車で行ったけど、自分だけ用があるから先に新幹線で戻るところだったが、初めて乗った新幹線で間違えた。新幹線はややこし」だと。
何言ってんだよ。日本の列車はうるさいくらいアナウンスがあるし、ちゃんと英語でも言ってるだろうが。
乗る前に確かめろよと言いたかったけど、言葉が出てこなかったので流した。

その後「富士山はどれや?」だの「今どこらへん?」などうるさいことうるさいこと。
あげくに「今まで道を聞いたりいろいろ日本人に話しかけたけど、たいていの日本人は "あい きゃんのっと すぴーく いんぐりっしゅ" と、英語でこたえて逃げて行く。英語で答えているのに、何故英語が話せないと言うのか?」と。まともに話を聞いてくれたのは私が初めてだったとか。「ああ、私は日本人ちゃうし」と言ったら真に受けてしまい「どこの国?」としつこく聞かれた。「イギリス人や、見てわからんか?」と言っておいた。
さすがにイギリス人には見えなかったようで、大爆笑された。

そんなこんなで結局品川まで一睡も出来ず。
降り際に「私の名前はアリです。リニアに来たらうちに遊びに来い」だと。リニアってどこやねん?んなとこ絶対に行かないよと思いつつ「Thank you」と言っておいた。

一睡も出来ないまま朦朧として待ち合わせ場所へ行く。
打ち合わせが終わり、速攻で新幹線に飛び乗る。
帰りは爆睡。あやうく乗り過ごすところだった。危ない危ない。

さ、お嬢様を迎えに行ってこよう。
10:33 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050610.jpg

お嬢様の別宅暮らしの理由は入院じゃないです。
ごめんなさい、余計なご心配をおかけてしまって。

水曜から知り合いがいらしていて、その他色々週末まで自宅にはあまりいないので、お嬢様を別宅に預けているだけですのでご安心下さい。
別宅では相変わらずご機嫌らしいです。
しかも家では全然食べないご飯も食べているとか。
やだなぁ、もう。

明日は始発の新幹線のため、5時過ぎに家を出ます。
えーっと、4時に起きたら間に合う?
いっそ寝ずに起きていた方が良いか?

でも初めてお会いする方の前に、目の下クマちゃんだとまずいか。。。

日帰り出張なので、夕方にはお嬢様と再会の予定。
夜は浴衣を着て蛍の会なんだけど、どうも雨らしい。
相変わらず外さない妖怪雨降らし>のりこ夫人。

くるみと4日間も会わないのは初めての経験。
くるみがいないのに、何故か毎朝掃除機をかけるとくる毛だらけになってるし。。。
社長(ex夫)が「いまだに家の中に犬の毛が出てくる」とのたまっていたっけ。でも社長の場合は掃除の仕方が悪いと思う。

別宅にいる間に少しは体重が増えてくれていると良いのだけど。お嬢様。
私はこの間美味しいモノをたっぷり頂き、順調に脂肪が育っています。嫌すぎ。。。

銀閣寺門前町で客引きしていた人力車を見た連れ(外人)に説明を求められた私は
「It's man power car」と直訳して「Very ecology」と言ったらめっちゃうけた。
その後色々話をしていて「I'm very shy. 」と言ったら「You are liar. 」と言われた。
何でやねん。わびさびのわからんやっちゃ。

しかし英会話から離れて一年以上。
ものすごくゆっくり話してくれるので、言っていることはだいたい理解できるのだけど(たぶん。でもところどころ主語を勘違いして聞いていたけど)いざこっちから話そうとしても単語がさっぱり出てこない。
覚えるのは大変なのに忘れる時間の早いこと。。。
こつこつ続けなくちゃだめだよなぁ。
やっぱ外人の彼氏(ぶりてぃっしゅorすこてぃっしゅ限定)欲しいなぁ。

英語で喧嘩していたたまちゃん格好良すぎ。
私もあんな風にぺらぺら英語で言い返したい。
そしてすいすい運転しながら通行人を脅していたリンダさんも男前。
私もあんな風に強気な運転がしてみたい。
10:33 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05061801.jpg

伝ちゃんの一周忌を前に、少し早めにお供えなど頂く。
お昼は元スタッフたちと一緒にドッグカフェに行った。

くるみさん、私が作る同じ様なメニューのわんこメニューをオーダー。
家では全然食べないのにここではがっつり食いつく。何故?

私たちはマエストロコースと言うのを頂く。
美味しかったでちゅ。

05061802.jpg

んで、お昼を食べた後自宅に戻りマルガリータ。
縁側でトリマーたちが寄ってたかって毛を刈る。

くるみさん、意外におとなしく、時々飽きたら暴れつつ、それでも最後までマルガリータされていた。

今年のメイントリマーが、誰よりもきっちり仕事をする「プログラマーうえむう」だったために、なかなか綺麗な仕上がりになった。
特にお尻と尻尾がプリティー。
しかしますますちっこくなってなんか貧弱な犬になった。
背骨の関節が数えられるくらいはっきり見えていたし。
痩せすぎ。。。

明日お披露目画像をアップいたします。

うえむうに「プログラマー&トリマー」って名刺に書けば?と薦めた。
10:37 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

お嬢様は本日より別宅暮らしでございます。
お戻りは週末の予定。
それまでこちらはお休みになります。ごめんなさい。
土曜日にはお嬢様の浴衣デビューがお披露目出来るかも。。。
です。
お楽しみに!

哲学の道、蛍出ています。
今年は早いみたいです。
夕べちらっと行ったけど、ふわふわ綺麗でしたぁ。
10:32 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050607.jpg

お嬢様の浴衣。
かなーり微妙だけど、どうぜ一回着て終わりだからこれで良いか。
袖位置が難しかった。

伝兵衛と暮らし始めた頃、犬に洋服を着せるなんてなんだかなーと思っていた。
ところがある日、事務所で作ったTシャツを販売するにあたり、モデルにこまり、試しに伝ちゃんに着せて写真撮ったら可愛いんじゃない?ということになり着せて以来病みつきになった。

とは言え、伝ちゃんも迷惑だろうから、最低限のレインコートなんかで我慢していたのだけど。

くるみは女の子だしついつい可愛いわんこ服を見たら買ってやりたくなって困る。

こんな飼い主にだけはならずにいようと思ったけど無理だった。
だって可愛いんだもん。
10:31 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050606.jpg

今日は午前中事務所に顔を出し納品を済ませ、自宅に戻ってから玄関開けたままソファーで爆睡。
夕べ徹夜でしたの。

お嬢様もソファー下、キャッスル2で爆睡。
なんだか二段ベッドみたい。

荷物を持って来た佐川のお兄ちゃんに起こされちゃいました。
呆れる佐川のお兄ちゃん。
でも誰かが来るとくるみが吠えるので、セコム変わりにはなるかも。

って、言ってないで玄関の戸くらい閉めよう。

05060602.jpg

ちゃぶ台の下から虫を狙うお嬢様。
目が真剣です。

この後虫さんは、お嬢様に襲われ食べられていました。
お嬢様、お願いです。
虫なんて食ってないで、ご飯を食べて下さい!!!
10:30 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050605.jpg

昨日のアクセス数が凄いことになっていた。

みなさん、歯磨きに興味があったのか、歯磨き中のお嬢様がぷりちーだったのか、雷に怯えるお嬢様が愉快だったのかは謎。
ううむ。

調子に乗ってお嬢様のアップ。

朝から怒られっぱなしで、キャッスルでふて寝するお嬢様。
きゃっするがくるみ臭満開になっているので、一度敷物とかを洗いたいのだけど、お天気がびみょー。
そろそろ梅雨なのねぇ。。。湿気が。。。
そして湿気と共にくるみ臭が。。。
家中くるみ臭になってしまう。嫌すぎ。。。
10:30 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

0506402.jpg

にわかに空が暗くなり雷がごろごろ。。。
お嬢様慌てて机の下に逃げ込みに来る。

ところが、今日の夕立はただの夕立じゃない。
えらい派手な音である。
何?なんか風で飛んで来てるの?と思い庭に見に行ったら、降ってきたのは「ヒョウ」だった。
えっと、今って六月?
うわぁ、当たったら痛そう。。。あ、車へこんでたらやだなぁ。。。

風が吹いただけでも怯えるお嬢様。
かっつんかっつん当たるヒョウの音と雷の合奏に怯えてかなーりパニック。
笑顔に見えるけど、いっぱいいっぱいな状態っす。

やれやれ、これから夕立の季節が始まるんだよなぁ。
やだなぁ。。。

-------------
業務連絡>ちうさん

今月「浴衣を着て蛍を見る会」やろうかと企画中。
くるみちゃんも浴衣を着ます。(私がちゃんと縫えたら)
でも妖怪雨降らしがいるから雨かも。。。
浴衣は私のを貸し出し出来ますのでお持ち頂かなくてもおっけーっす。着付けも浴衣なら私が出来るし大丈夫。(作り帯もあるし)
浴衣は下記からお選び頂けます。

呂の生地で若草色のうさぎちゃん柄
渋ブルーに手まりとうさぎちゃん柄
紺地に渋いシューリップ柄
紺地におとなしめの花柄
白地に花柄
白地に点線の仲居さんちっくな柄

ちなみにくるみは、金魚柄の浴衣が出来上がる予定。
出来るのか本当に?
うまく出来たらこれとお洒落なハンニバルで商売にしようかなぁ。。。とらたぬ。
10:29 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

060604.jpg

歯の磨き方を教えて下さいとおっしゃられたのだけど、うちはこんな感じです。

まず私が足を広げて座る。
足の間にくるみを仰向けに寝かせる(私が足を広げて座った段階で、くるみがすたすたやって来て勝手に仰向けに寝ころぶ)
手で口を開けて、ペーストをつけた歯ぶらしを突っ込み、奥から磨く。
歯の裏も。

ってこんな感じ。
磨いている間はとてもおとなしくされるがままじっとしているし、終わった後も暫くぼーっとしてます。
これを朝夜の食後と寝る前の1日3回やります。
何故3回かと言うと、先日わんこ先生から伺ったら、歯磨きは1日3回が一番効果ありと数字が出ているとか。
1回、2回、3回では結果の数字にかなり差があるらしいけど、3回以上は変わらないらしい。
なので、うちは3回を採用。

歯磨きはわんこ用の歯磨きペーストとブラシ。
ブラシは子供用の柔らかい歯ブラシでも良いらしい。(その方が随分お安い。ただ、うちは大型犬なので、奥まで磨こうと思うと柄が長くないとやりにくいのでわんこ用を使ってます)
ペーストは犬用でないと、こいつらうがいができないからね。

これらのモノは動物病院で購入できます。
歯ブラシは他の安価なものがホームセンターや、ネットのペット用品ショップでも手に入るけど、ペーストは他のじゃ不安なので、これにしてます。お腹弱いし。
アメリカのビルバック社のペーストで、味はチキンとモルトがあってうちは代々モルト味。(モルトってなんだろう?とずっと分からないまま使ってる私)

歯ブラシもビルバック社から出ていて、指にはめるタイプのもセットで売っています。

ブラシを嫌がる子は、湿らせたガーゼを指に巻いて歯をこするだけでもだいぶ違うらしいけど、私はそれはやったこと無いです。
ビルバックの歯ブラシセットに付いている指タイプとか。

口を触るのを嫌がる子とかは暴れると危ないので無理はしない方が良いと思います。
出来る範囲で、最初は口の当たりを何げに触って、いけそうなら濡れたガーゼで歯を触ってみるとか、歯磨き用のおもちゃ(毛の付いたボールとか)を与えて様子をみるとか。

小さいうちから慣れていないとなかなかじっとおとなしくは出来ないかもです。
うちの場合は伝ちゃんが歯磨き好きで、それを横でじっと見ていたお嬢様も興味津々だったので、歯ブラシを口に突っ込んで遊ばせて慣らせました。

伝ちゃんは私が毎朝歯磨きしているのをぢっと見てて、興味津々だったので何げに歯ブラシを突っ込んでやったら、ことのほか喜んだので始めました。(5才くらいの頃)きっと何か美味しいモノを食べていると勘違いしていたんだと思われます。(食い意地はってたし)

伝兵衛の場合はこんなじゃなくて、座ったまま歯ブラシで口の中をごしごしやっていたです。(何かにつけて横着な犬だったので)
そして口に歯ブラシを突っ込み磨いているあいだ、伝ちゃんはずっと踏ん張って座っていました。

その犬によってやりやすい方法があると思うので、それぞれで良いと思いますです。

そうそう、最近犬用(かどうかはわからないけど)スケーラーも売っています。(歯医者さんが使う、歯の表面をこするやつ)
でも素人があれ使うとエナメル質を傷つけるのでお奨めしないと、わんこ先生から言われております。
お道具好きな私としては買いたかったけど、よしました。

追記。
わんこの歯石除去を病院でお願いすると、全身麻酔になる場合が殆どです。つまり、麻酔前の検査を一式してから麻酔になるので、一般手術の手順とかわらないものになり、結構大層な事になると思います。作業としては超音波スケーラーとかを使うみたいです。(見たこと無いけど)
脅すわけじゃないけど、歯石が溜まると人間と同じように歯周病とかになるし、酷くなると歯石により歯根が化膿して眼の下に穴があいてどえらいことになる場合もあります。
なので、大層な事になる前に予防が一番っす。
歯ブラシ一本、安けりゃ100円から始められますから。
ただ、やりすぎにもご注意。私はこすりすぎて、くるみの歯茎から血を出したこともあります。すまんすまん。

伝ちゃんは5才くらいから歯磨きを始めたので、かなり歯は汚かったけど、8才の時足の手術をして貰って、わんこ先生が「ついでに歯石除去しときました」とやって下さいました。
「でも途中で目が覚めちゃったので(手術が終わって麻酔を切ってから、麻酔が覚めるまでの時間でやって頂いたサービスだった為)半分まででした。残念」とのことで、歯が半分真っ白になってました。
でも半分でも随分口臭が無くなり、すっきりして良かったのを覚えています。

* こんだけやってても、くるみの奥歯の磨きにくい箇所は茶色くなってきています。なかなか綺麗に白い歯を保つのは難しいっす。(単に私のブラッシング方法がまずいだけかもだけど)*
そして磨きながら写真を撮るのも難しかったっす。
10:28 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050603.jpg

朝、お風呂に入り顔を洗い歯を磨きながら「何着よう。。。」と押入を覗いていると視線を感じた。

振り返るとお嬢様が、ずっと良いお座りをして(でも微妙に足が開いているんだけど)じっと私を見ていたらしい。
「もうちょっと待ってね。さすがに裸で外には出られないし」と言うと
「おそい」とアフレコが出ていた。

良いよなぁくるちゃん。
裸のまま外に出られて。
10:28 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050602.jpg

最近ウッドカーペットのお部屋を気に入っているお嬢様。
ずっとソファー付近でまったりしている。

私がソファーに座るとすかさず登ってきて、体をにじり寄せ一緒に座ろうとする。
でも座面の小さいソファーなのでみっしりになり、私はくつろげなくなる。

サイズと色とデザインでこれを選んだのだけど、こんな事なら大きめのソファーにすりゃよかったのか?
でも大きいと邪魔だし、私絶対ソファーで寝てしまうし。。。

こたつも危険だけどソファーも危険。
10:26 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

元事務所メンバーで、現在外付けメンバーの若者2名が、先月の下旬から合宿免許に参加していた。

その前にバイトの彼女が合宿延長で驚いたのだけど、今回のこの青年2名も「とりあえず」1日延長になったとか。それでダメなら合宿延長だって。
そうか、合宿ってそういうシステムなのか。。。

にしても、若者達よ、一発で取って来いよ!若いんだからさぁ。

いちおうノートパソ持ち込みで仕事もしつつ合宿参加している彼らなんだけど、合宿参加してすぐに「もう帰りたいっす」と泣きのメールをよこして来た。をいをい。

一人じゃ不安だからって二人揃って参加したらしいけど、あんたらなぁ。。。とおばさんたちは呆れた。
ひとりじゃ不安って、じょしこーせーじゃあるまいに。

合宿参加前に若者から「ひなたさん、すごいっすね。免許取れたなんて」と感心されていた。
確かに私も教習所へ通っている頃は「うわぁ、こんなおばさんでも免許持ってるんだ」と車を運転している人すべてを尊敬してしまうくらいの勢いだったっけ。

何でも良いから無事免許取って戻って来いよと願う。くれぐれも事故はしないでね。合掌。
10:25 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑