050531.jpg

今日地下鉄に乗ったら、帰りのホームに車椅子のお嬢さんがぽつんと。
あれ?付き添いはいないのか?とあたりを見回したけどいないみたい。
お嬢さん、一人で地下鉄に乗る気なのか?
駅員さん呼ばなくて良いのか?とドキドキしながら、どうしよう、ヘルパー2級所持者としては声を掛けるべきかどうか悩む。

でもヘルパー実習で一番学んだことは「必要以上の手助けは絶対にしない」ということ。
お年寄りでも障害を持った人でも、とにかくその人の潜在能力を最大限に引き出すのが「良いヘルパー」だとか。
世話焼き体質の私としては、見ているとつい手を出したくなるけど「それを堪えて見守るのが大事」だと、先生から教わった。

しかし気になったので、いちおう声だけかけてみた。
「車椅子、お手伝いしましょうか?」
するとそのお嬢さん「いえ、一人で出来ますから大丈夫です」と明るくきっぱりした口調でおっしゃった。
あまりにもきっぱりしていたので、そうかと納得。

ドアが開いてお嬢さんが乗り込むのだけど、後輪が引っかかる。
そうなんだよなー、車椅子実習の時、段差の後輪って難しかったんだよなーなんて思いつつ、その場にいた全員が中途半端な姿勢で「手を貸した方が良いのか?」と構えた。

でもお嬢さんは、いともたやすく、引っかかった後輪をすとんっと上げて、乗車された。

「すげっ」と思わず声が漏れてしまう私。
隣にいた高校生の男の子も「すごいっすね」と顔を見合わせる。
実習で使っていた車椅子は標準タイプだったんだけど、あんな操作できなかった気がするけど、車椅子が違うのか、乗っている本人の操作能力の差なのか。たぶん後者。

地下鉄は私が先に降りたのだけど、降りしなにお嬢さんが「ありがとうございました」とおっしゃった。
え?誰に言ったの?まさか私じゃないよね?と思ったけど該当者が他におらず。
声を掛けただけで何もしていないのにお礼だけ言われても困るっすよぉと、口をもごもごさせて中途半端に挨拶をして降りた。

めっちゃ恥ずかしかった。
なんかすげーかっこわりぃや。

自宅に戻ったら、お嬢様が耳にテープをくしゃくしゃにくっつけて取れなくなっていた。
きっと留守中にゴミ箱に顔を突っ込み余計なことしていたんだな。
「何やってんだよ?」と呆れる。

くるみに関しても、彼女の潜在能力を最大限に引き出した方が良いのか?と思いつつ、そろっとテープを剥がしてあげた。やれやれ。
スポンサーサイト
21:17 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

朝大家さんから三つ葉を頂く。
早速お浸しにした。うまい。
くるみにもあげたら、少し食べた。

今朝は久しぶりに事務所へ出勤。
途中クロネコさんのトラックが停まっていて、にこやかに声をかけられる。
「なんや、おまえ外で会ったらおとなしいんやな」とお兄さんがくるみに向かって言った。
お嬢さん、微妙に尻尾を振りながらじーっと見ていた。
よーく見たらいつもうちに配達にくるお兄ちゃんだった(かも)。

人の顔と名前に興味が無い私は、クロネコの兄ちゃんも別の場所で会うと分からない。

しかしこのクロネコの兄ちゃんは結構な強者で、くるみが爆吠えする中気にせず入って来て、がしっとくるみの首に腕を回し「そんなに吠えても怖ないで」と押さえ込みつつ空いた片手で「判子お願いします」と伝票を差し出す。

押さえ込まれたくるみさんは、仕方なく兄ちゃんの顔をぺろぺろ嘗める。
兄ちゃんは「うひゃひゃ、やめてくれ、顔をなめんといてくれ」といいつつ手を離す。
するとくるみさんははしっと飛び上がり、兄ちゃんに抱きつき届く範囲の腕を嘗め軍手を引っ張る。
「うひゃひゃひゃ、今日はこれくらいにしといたるわ」と言って去って行く兄ちゃん。
制服がくる毛だらけになっていた。合掌。

と、毎回こんなにかまってくれる兄ちゃんの顔を覚えていなかった私。ダメすぎ?

ちなみに、いまだにご近所の人に違う場所で会ったら分からない。
ご挨拶をされて、微妙な笑顔でお返事をする。
頭の中では「誰だっけ?」とぐるぐる回っているけど出てこない。

今一番危ないのは、大家さんの下の息子さん。
引っ越してきて一年以上経つけど、絶対他の場所で会っても分からないと思う。
最近頻繁に遭遇するのだけど、そのたび「あれ?この人こんな顔だったっけ?」と失礼なことを心の中で思う。

いい加減にご近所さんの顔を覚えろよ>自分。

21:16 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050529.jpg

手作りご飯にも飽きたらしいお嬢様。
昨日からまた絶食。
くるちゃん三大好物の、かぼちゃ、ブロッコリー、ウインナーのミルクシチューもダメだった。がっかり。
仕方がないので、私が頂く。

「くるちゃん、食べないの?美味しいのになぁ~」とキッチンのテーブルからくるみに見せながら食べていたけど、お嬢様脱力して黒ラブマットの上に寝ころび、敷居を枕にこっちをちらっと見ただけ。

やれやれ。

05052902.jpg

夕方ものすごーーーーくお腹が空く。
何で?と思ったら、今日はまじめに仕事をしていてお昼ご飯を抜かしていたことに気づく。

朝と夜はくるみにご飯をあげなきゃいけないから私も忘れないのだけど、お昼は時々忘れて食べそびれてしまうま。

それでちびまるこちゃんを見ていたらオムライスが美味しそうだったので、私もオムライスにしてみた。
ちょっと早めの夕食。

左はお嬢様用のご飯。
今日は鳥もも肉と大根、ニンジン、カボチャ、ブロッコリーに食パン一枚分をサイコロに切って煮た。
味は謎だけど、匂い的には良い感じだった。鳥でお出汁も出ているし、そんなに悪くないんじゃないだろうか?
私はたべられないけどね。お肉が入っているし。

少しだけお茶碗に入れたら、ものすごく控えめに食べた。
を、今日はいけるかも。。。と、どどっとお茶碗に入れたらばくばく食べ出した。
ほっ。

でも1/3くらい残しておしまい。
うーむ。カロリー的にはまだ全然足りていないのだけど、まあいいか。
お嬢様、何なら食べるのだろう?

そしてお嬢様用のカボチャとブロッコリーをお裾分けしていただきサラダで頂いた私。

昔実家で飼っていたわんこたちは、代々人間の残りの残飯で暮らしていたのに、お嬢様の残りを処理している私。
何か間違ってるよな、絶対。
21:15 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日はとっても懐かしい人たちが来て下さった。
くるみさん、玄関で顔を見るなりうれションでお出迎え。

伝ちゃんのお供えにわんこクッキーとお花も頂く。
嬉しいなぁ。
でも伝ちゃんが生きているうちにもう一度撫でて貰いたかったなぁ。。。と思うと残念だけど、こうしてお参りに来て頂けて本当に嬉しい。

くるみさんもずっとかまって貰えて嬉しそうにはしゃいでいた。
相変わらずご飯は食べないけどもの凄く元気。
そしてあまりのはしゃぎっぷりに、茶の間でも思わずお漏らし。

「ぎゃーーーーーなんてこと!」
雑巾が飛び交う。

お客様が帰ったあと、爆睡したお嬢様。
そういや、今日はずっと昼寝もしてなかったしね。
今夜は良く寝てくれそうだわ。
その前にご飯を食べようよぉ。。。
21:15 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050527.jpg

ソファーの前に何故かちゃぶ台。
しかもかなりちっこいサイズなので、さすがのくるみさんもちゃぶ台の下には潜り込めない。

ソファーに合う小さめのコーヒーテーブルが欲しいなぁと。
予算的にも可愛いいやつ。

HちゃんのDMと名刺が出来上がって来たのでその納品も兼ね、Hちゃんを誘って葡萄ハウスさんへ行った。
車って便利。

めっちゃ可愛いのがあったけど、どれもこれも売約済み。ちぇっ。
んでもキルトラックの変わりになりそうな衣紋掛け発見。
何の飾りもなくシンプルなので、洋モノでも使えるか?と。
なにせ1800円だったし。何度も「桁あってるよね?1800円だよね?18000円じゃないよね?」と確認。
だって、普通18000円くらいするぢゃん。
1800円なんて、木を買って作るより安いって。

Hちゃんもお店の壁に置く、ホールラック発見。
これも驚くくらいお安かった。
ビバ葡萄ハウスさん!

他にも欲しい物があれこれあったけど、お財布が超切ない給料前。
それにまだ支払いも残っているので自粛。

グリーンジャンボが当たったらあの棚を買おう。。。
21:13 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050526.jpg

くるみが身につける物は赤が多い。
首輪、リュック、レインコート、靴とか。
まぁ、伝ちゃんのお下がりが多いからなんだけどね。
伝ちゃんは赤が似合うと持ち物は全部赤で統一されていたし。

今日届いた荷物の中にアイボリーのリボンがあった。
少し早いけど(一ヶ月早いんですけど?)私のバースデーに頂いた箱にくくられていた。

お嬢様は興味津々で覗きにきたので、リボンを首にまいてやった。
赤を見慣れているせいか、アイボリーのリボンを巻いたくるみさんは、なんかおとなしいわんこに見えた。
まぁ、間違いなくそれは気のせいだけどね。

白いリボンを巻いたら急におとなしくなった。。。なんてことになったら便利で良いのに。
話のネタになりそうな話だけどさ。げらげら。

----------------

こないだHちゃんと話をしていて愕然とした。
忘我亭さんに勤めていたスタッフ全員、シングルアゲインもしくはシングルだったことに気づく。

初代Hちゃんは、先日アゲインズに仲間入り。
2代目のSさんは気ままにバイトしてはイギリスへ渡り、ずっと独身。
3代目のAさんは、忘我亭さんの前に勤めていた銀行を寿退社したにもかかわらず、フィアンセが事故で亡くなり、以来ずっと独身。
4代目の私もアゲインズ。
バイトもMちゃんも寿退社したのだけど、これまたフィアンセが事故で亡くなり、その後別の方と結婚したけどあっという間にアゲインズ。
清水店のYさんもアゲインズで、Sさんはずっと独身だった。

つまり現在は全員シングル。この確率凄くないか?と言う話になった。

さらに私はAB型なのだけど、何故かいつも職場にはAB型比率が多かったりする。

忘我亭さんでは、一緒に仕事をしていたAさんがAB型で、社長と専務の奥さん二人ともAB型。
つまり4人のスタッフのうち4人ともAB。

その次に勤めた印刷屋さんでも、店長がABで、先輩だった浅野(仮名)もAB。
4人のスタッフのうち3人がABだった。

かもねぎさんはB型比率が高かったけど、その次はABだった。
私と浅野(仮名)がいたので。

何故かどこへ行っても私の周りにA型って少ない。。。
日本人は本当にA型が多いのか?と思うくらい、友人の血液型比率も一番はB型で、次がABでそん次がOでAが一番少ないかも。。。

ex夫はAだったけど、ex母はABだったっけ。

ついでに言うと、マッサージの学校もA型が少ない。ダントツでB型が多いそうな。
先日もそんな話をしつつ若いお嬢さんたちと盛り上がった。
「B型ばっかりの職場で一人A型が入ったら地獄でしょうね」と。

実際そのお嬢さんが勤めていた元職場は、何故かA型ばかりが集まる部署と、B型ばかりの部署があったらしく、B型の部署からあがってきた書類は、A型部署では使い物にならなかったらしい。
そしてそのお嬢さんはB型。
マッサージの学校も変わった人が多くて、これがなかなか楽しい。

楽しんでばかりじゃなくて、ちゃんと卒業しなくちゃ。。。
21:13 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

シングルアゲイン

この言葉を最初に聞いたのは、以前一緒にお仕事させていただいたピアニストのN女史のマネージャーだった。
一緒に食事をしているとき、当時まだ20代で若かったマネージャーの彼女がバツイチだと聞き「え?バツイチなの?」と聞き返したら
「シングルアゲインと言って下さい」と怒られた。
「んな気取ったって出戻りは出戻りでしょ?」と言ったら、今度は真顔で睨まれた。

私の周りでも順調にシングルアゲインズが増え、去年私もその仲間入りをしたんだけど、私の時に至っては、毎年友人間で年明けに発表される「年内に別れそうなカップルランキング予想」で、ダントツ首位を10年間も守っただけあって、誰も驚かなかったし理由すら聞かれなかった。
「あんたじゃ大本命過ぎて配当低いのよね」と言われるしまつ。
さらに「引越祝い何が良い?」ということになり「お祝い」を頂いた。
そんな友人達のお陰で贅沢なシングルアゲイン生活をスタート出来たので、とても助かった。

事務所では相変わらずex夫と顔もあわすし、普通に仕事しているんだけど、もともとラブラブではなく、クライアント様に「名字が一緒ですがご兄妹ですか?」と聞かれるくらい夫婦には見えなかったので、スタッフたちの態度も何も変わらなかった。(笑)

私の名字も、諸々の名義変更や、作ったばかりの実印が勿体ないや、旧姓がもの凄く嫌いだったということもあり、一人で籍を作り名前をそのまま使わせて頂いている。すると諸々の届け出は「住所変更」だけで済んだ。
それに20年も使ってきた名前なので愛着もあったし。
旧姓も20年だったけど、旧姓は嫌いだったので。

名前の件はいちおうex夫の母に「使わせてね」って言ったら「使って使って」と快諾してもらったんだけど、私の実家には何も言ってなかったし、本籍も誰にも相談せずとっとと京都で届けたら、実家の両親に怒られた。(ex母とは仲がいいけど、実の母とはソリが合わない私)

そう言っていたら、先日アゲインズに仲間入りした友人も私と同じ理由で「私も名前をそのままにしたわ」と言っていた。
「でもさぁ、名前をそのままにするって言ったら、まだ未練があるのか?って言われた」とのこと。
げげげっ、もしや私もそんな誤解をされているのだろうか?
と一瞬ひるんだけど、まあいいか。
もともと世間の噂を気にしないので、まぁ好きに言ってくれたらいいや。

浅野(仮名)からは「あんたのお陰でいろんな経験させて貰って楽しいわぁ。家族の夕食時の食卓の話題に尽きへんし、いつも楽しませて貰ってる」と、喜んで頂いている。
離婚届の保証人の欄には、浅野(仮名)と、当時隣に座っていたうえむうに「ちょっとここにサインと判子よろちく!」と軽くお願いしてさくっと書いて貰ったんだけど、浅野(仮名)は「わーいわーい、書く書く」と喜んで貰い、うえむうには「うおおおおお、ドラマで見るのと同じやつですね!」と感動してもらった。

そんな話を友人にしたら「明る過ぎる」と怒られた。
ちぇっ。

先月あたりからなにかとDMをお出しする機会があり、数名の離れていた友人達が連絡し辛いと気を使って下さっていたのですが、そんな感じなのでお気遣い無く。すまんですたい、気を使わせて。。。
ご覧の通り、日々くるみとご機嫌に過ごしております。ご機嫌すぎか?
21:12 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050525.jpg

良いお天気だったので、お嬢様丸洗い。
そして表で天日干し。

まだドライヤー買ってません。
だって可愛いのがないんだもん。

お嬢様、珍しく爽やかな笑顔。
実はこの少し前、表でボール遊びしながら乾かそうと思ってそのまま出したら、大家さんちの下の息子さんがガレージを開けて洗車中だった。

お嬢様、ダッシュでガレージの中に入り、爆吠えしながら息子さんを襲う。
息子さん、泡だらけのスポンジを持ったまま硬直。
誠に申し訳ありませんでした。
蹴っ飛ばして頂いて良かったのですが、吠えられっぱなしで耐えて下さった。本当にごめんなさい。

大事に手入れされている高級車に飛び付いて引っ掻き傷を付けないかひやひやしながら、生乾きのお嬢様をがっつり抱えて退散。

そんなわけで、ボール遊びは中止で囲いの中で天日干しに変更になったのである。
ひと暴れして満足したのか、おとなしく光合成をしていたお嬢様。
たまにはお天道様に当てて、骨を丈夫にしないとね。

ところで、プロゴルファーの横峰さんちのさくらパパが45才と知り愕然。
私と少ししかかわらいのね。。。
近頃面接の若者達の履歴書で、両親の歳を見ると愕然とする。
若者よりも親たちの方が歳が近くなってきている。まぁ当たり前だけど。

そんなわけでくるみさん、ちょっとは私をいたわって下さい。
お願いしますよ、まったく。
21:11 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05024.jpg

今日もHちゃんのお店におじゃま。
今日はテントの打ち合わせだったのだけど、Hちゃん約束の時間になっても現れず。

とりあえずお店の前にくるみをくくりつけ、近所を散策する私。
Hちゃんちのお隣の薔薇がとても見事で、風が吹く度あまーい香りが漂っていた。うっとり。

お嬢様、香りを楽しむ余裕もなく、へろへろでへたり込む。
ここまで30分歩いただけなのに、最近ご飯も食べず体力低下していたので、きついらしい。
手作り食作戦でご飯も食べるようになったので、体力回復のリハビリさせなくちゃ。

Hちゃんのお店のDMが週末に出来る予定。
着々と準備が進んで楽しみ。。。
人のお店だけど、お手伝いさせていただいていると、一緒に楽しめてここのところご機嫌な私。

自分の予定は滞ってばかりなんだけど、まあのんびりやるか。。。



21:10 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050523.jpg

今日は変なお天気。
晴れていたと思えばにわかに曇り雨。
風もごーごー。(山際だしな)

んで、お嬢様がいなくなった。
どこへ行った?と思って探したら、キャッスル2のソファー下で身を潜めぶるぶる震えていた。
風の音が怖かったらしい。

とてもムカデを襲う犬とは思えない。
私はムカデの方が怖いけどね。

-------
昼間ちょこっと鉢植えを植え替えていた。
植木鉢の土をそろっと混ぜつつ。

したら、なんだか綺麗な色の紐が土の中に見えた。
何の紐が混じっていたんだろう?と何げにひょいっとつかんだら、思いっきりトカゲさんでした。

一瞬げっっと思ったけど、トカゲさんはもっと驚いたらしく、尻尾をもたれ、逆さ吊りのまま体をよじりじたばた。

私は硬直したまま(しかも素手だった)どうして良いか頭もまっしろ。
はっと気づき手を離したら、トカゲさんウルトラC並の着地でレンガにすたっと降り、スタスタ茂みの陰に隠れて行った。
をを、私が審査員なら10.0をあげるわ、なんて呑気なことを思いつつ、内心心臓ばくばく。怖かった。。。

でもとっても鮮やかなブルーのラインで、きらきら玉虫色に光ってすげー綺麗だった。

自然の色ってなんであんなに綺麗なんだろう?
不思議だわぁ。
でも怖かった。

うちの庭ってワイルド。つうか、私がワイルドなのか?
今度からゴム手袋して土いじりしよう。
21:10 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05052201.jpg

先月の陶芸教室で作ったお茶碗が、昨日焼き上がっていた。
急須にあわせて、なんちゃって萩焼。
しかし、何故こんなに歪んでいるのだろう?
本人はぱつっとまっすぐ作っているつもりなのに、積んでいるうちに微妙なことになってくる。
こんな調子だといつまでたっても電気ろくろなんて無理ね。

同じシリーズでお湯のみも作ったのだけど、先生が窯に入れるの忘れたらしく。まだ焼き上がっていなかった。残念。
先生、今は身重なので、窯の回数が減っているらしい。
でも臨月ぎりぎりまで教室は続けるから安心してとおっしゃっていた。
先生、ガッツがありすぎです。

それで昨日はとっても良いお天気だったので、車のエアコンをつけた。
初めてのクーラーかも。。。と思いつつ。
しかーし、いっこうに涼しい風がこなくて「サニー、クーラー壊れてるんちゃうの?熱風しか出てこえへんやんけ」と浅野(仮名)からブーイング。
「もうちょっと待ってあげて、すぐに涼しくなるはずやし」と言ったが、30分経ってもダメだった。
「ああ、壊れちゃったのかしら?」と思いつつ、温度調節の横に「AC」ってボタンが目のはじっこに映った。
「なんじゃ、こりゃ?」となにげに押したら、一気に涼しい風が。。。

「サニーちゃん、疑って悪かった。サニーちゃんのせいやなかったんや。このおばはんがあほやったんやな」
と、浅野(仮名)がサニーに謝っていた。

だってそんなボタン押すなんてこと知らなかったんだもん。

以前ちえチュウが新車を購入したとき「この車には窓の曇り止めが付いてないでちゅ!」と助手席に座った私に雑巾を渡してフロントガラスを拭くように指示したんだけど「このボタンは何でチュか?」と、なにげに押したボタンで、ぶわーと、フロントガラスに風が吹き付け、一気に曇りが晴れたことがあった。

あの時思いっきり笑ってすまんかった、ちえチュウ。
私も似たようなことしちゃったよ。

----------

前の自宅にいたころ、遊びに来た妖精さんが手みやげに持って来て下さったピエール君が、今年も咲いた。
エライね、何も手入れしていないのに、毎年ちゃんと咲いてくれる。

他にも、適当に庭から積んで、伝ちゃんにお供えセットを作った。
お供えのお花の自給自足を目指しているのだけど、一年中切らさないのは難しい。。。
21:09 | てづくり | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050521.jpg

玄関マットを頂いたので、早速玄関に敷いていたのに無くなっていた。

お嬢様、勝手にマットをなんちゃってウッドカーペットの部屋に持ち込み、ちゃっかり自分の物にしていた。

お嬢様が退いた後、黒ラブちゃんはくる毛だらけになっていた。(涙)
さらに、すでに囓られた痕が。。。(号泣)

05052102.jpg

朝風呂に入り朝食を食べた後、バスマットを干そうと思ったら、バスマットが無くなっていた。
黒ラブ玄関マットも無い。

犯人は分かっているので、何げにくるちゃんキャッスルを覗いたら、お嬢様、マットを敷き詰めご満悦。

伝兵衛は脱いだ靴下をくわえて溜め込んでいたのだけど、お嬢様はマット類がお好きらしい。

コレクターの血が騒ぐのだろうか?
なんでも良いけど、くるちゃんキャッスルに持ち込まれたらくる毛だらけになり、使い物にならなくなる。
朝から洗濯機を回しっぱなしなんだけど、洗濯機にもくる毛が詰まってたいがいな事になってきている。

やだなぁ。。。洗濯機買い換えか?

21:09 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

くるみお嬢様、ゴールデン化計画。

結局ドッグフードは完全にボイコット状態になったくるみさん。
今日も引き続きハンスト。
缶詰フードもダメで、トッピング作戦も玉砕された。
この頑固さは誰に似たの?

ここのところじわじわ体重も減り、散歩での体力低下も著しく、見るからにふらふらしていたお嬢様。
人が食べる物には興味津々で、食欲が無いわけではないらしい。
なのにガンとして、ドッグフードは食べない。
負けるものかと思っていたけど、5日間絶食は記録か?

とうとう根負けして、ドッグフードが分からないくらい手作り食を混ぜて食べさせたら、今までの分を取り返す勢いでがっつり食べました。

もうダメね。ドッグフードには戻れないのね。。。
ずっと療養食を食べさせていたのだけど、療養食を手作りにするととんでもなくめんどくさいことになる?どんより。

ドッグフードの割合が多くなると食べなくなるので、ぎりぎりの分量を見極めて。
まだフードがたっぷり残っているので、だましだまし混ぜて食べきって貰いたいものである。
その後は完全に手作りに切り替えてみっかなぁ。。。

にわかに成分表とにらめっこ。めんどくさい。

まあ、でも子供がいたら毎食手作りは当たり前だしね。
1日2食ですむんだし、それくらいやれよって言われるよね。

次にわんこを飼うなら、何でもばくばく食べて病気もしない、手もかからず気も使わない雑種にしよう。
いや、違う。もうわんこなんて飼わないぞっ!!!

21:08 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050519.jpg

Hちゃんのお店を見せていただきに行った。
可愛いいいいいい。。。

8月オープンなので、まだ全然商品はないのだけど、とても良い感じに仕上がりつつある。
良いなぁ。。。

くるみさんも中に入れて頂く。
窓を覗くお嬢様、なんとなく絵になっているぢゃん。
こうやって見るとくるみってやっぱ洋犬だったのかも。
バッタ物だけど。

サイズ的にも場所的にも本当に良い感じのショップでした。
ついでにとっさの時のお留守番にはバイトさせてと、出稼ぎの約束も取り付けてきた。(笑)
8月11日オープンなので、今から楽しみ。

着物を着て出勤の予定なので、とりあえずHちゃんに気付けを習うことになった。
嬉しすぎ。

今度実家に着物を取りに帰ろうっと。
21:08 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050518.jpg

くるちゃんの大事なボールがとれません!

と、お嬢様、何やら必死で柵の中のボールを取ろうと、柵の間に顔を突っ込んだり、手で引っ掻いたり奮闘していた。

こっち側に回ってくれば素直に取れると思うのだけど?

と、思ったけど、黙って見守る私。
お嬢様、10分くらい頑張って、やっとそれに気づいたらしく、こっちに回って取っていた。
バカ?

まぁ、伝ちゃんなら2秒で諦めて「取って下さい」な顔で懇願してたよな。
自分で最後までやるだけ、お嬢様は根性があるかもね。
21:07 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

忘我亭さんの初代スタッフのHちゃんが、この度お店をオープンされる。
和骨董のお店。
うちから比較的近いのでとっても楽しみ。

忘我亭さんへは、彼女が辞める入れ替わりで私が入ったので、一緒に仕事をしたことは無かったのだけど、時々お会いして、いまだにお付き合いさせていただいている。

彼女に限らず、忘我亭さんの元スタッフの方やオーナー一家のみなさんには、いまだに何かとお世話になっている。
有り難いことです。しかし、もう20年になるのが怖い。。。

それで、Hちゃんのショップでは、DM作りや印刷関係のお手伝いをさせていただいているので、最近ちょくちょく自宅に打ち合わせに来てくれている。

くるみは彼女のことがとっても大好きで、彼女が来ると大喜びで吠えまくる。
だから、お嬢様。
嬉しいのは分かるけど、あなたの表現方法は間違っていますってば。

Hちゃんは生粋の京都人なのだけど、とても京都の人とは思えないくらいなんでもずばっと言ってくれるし、さっぱりしていて気持ちが良い。

そして顔も恐ろしく広く、こんどマッサージの練習台を何人か紹介してくれるとのこと。嬉しすぎ。。。
とりあえず、犬を連れて行って良いなら車で出張も行くからと言うことで、早速お時間を取って頂く。

実はHちゃんのお宅はざっつ京町屋なので、それも楽しみだったり。

20代の頃知り合った人たちとは、今でも何かとお世話になったり、お手伝いできることはさせて頂いたりと、細く長く良い関係が続いている。
そう思うと、本当に人の出会いには恵まれているなぁとしみじみ。

さらに今日は別の友人がわざわざ電話を掛けてきてくれて、今進めているとある件のアドバイスを頂く。

みなさん、いつも本当にお世話になります。かたじけない。。。
21:07 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050516.jpg

今日はお客様だったので、くるちゃんキャッスルは閉鎖した。
お嬢様、キャッスルに入れず、キャッスル前で爆睡。

その後どこへ行ったんだ?と思ったら、なんちゃってウッドカーペットの部屋にいた。
そしてソファーの下に潜り込んでいた。

ほらね、くるちゃんはその場所気に入ると思ったよ。
21:06 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

05051503.jpg

意外なところに食いつかれまちた。(笑)

下の写真のはじっこに見えているのは、間違いなく「フロントライン」のポスターっす。
ペットを飼っておられる方なら一度は動物病院でご覧になったことがおありだと思います。
まさに動物病院に貼ってある、あのポスターです。下部分のフロントラインの宣伝部分をカットしてフレームに入れております。

このシリーズが大好きなんだけど、一番のお気に入りは2001年のアイボのかぶり物のやつ。でも残念ながらそれは持ってないのよ。
あのポスター欲しかったなぁ。。。

ちなみに2003年のはばりばりCGになってていまいちでした。
2004年からは全然違うシリーズになってて興味もなくなっちゃった。がっかり。

とりあえず、頂いたこの一枚を大事にフレームに入れてしまってあったのだけど、この度模様替えしたので、ポスターでも飾ろうかと引っぱり出してきましたの。

このシリーズを最初に見た衝撃は今でも忘れないわ。
わんこの爪まで妙にリアルで、待合い室でじーーーっと見つめていた私。
欲しいなぁ。。。と思ったけど、当時伝兵衛にフロントラインをつけていなかったので、さすがにポスターだけ下さいとは厚かましすぎて言えず、フロントラインでポスタープレゼントやってないかネットでチェックしていたあの頃。

しかしこの縫いぐるみを作っておられる方ってどなたなんだろう?といまだに謎。
お会いしたいわ。
21:06 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

そろそろ寝ようかと思ったら、くるみさんが部屋の隅っこで何かを狙っていた。
「何やってんの?」と見たら、ムカデだった。
しかもかなりの特大サイズ。

一瞬硬直したけど、すぐに
「くるちゃん!それは触っちゃダメ!」ともの凄く激しい口調だったので、くるみもオドロキちゃぶ台の下に隠れた。

慌ててムカデ用の殺虫剤と火ばさみを取りに行き戻ったらムカデさんの姿が無かった。

嫌すぎる。
どこへ行ったの?
怖くて寝られないじゃねーか!!!

ああ、こういうときは、頼りになる男前がいて欲しいと心底思う。
伊藤君似だったら尚嬉しいけど、あほなこと言ってないで今夜は徹夜することにしました。
だって怖すぎてお布団なんて敷けないもん。

ムカデって一匹いたらもう一匹いるんだよね?
2匹ともしとめるまで寝られないよぉぉぉ。

050515.jpg

朝になり、くるみが縁側で何かを襲っていた。
もしや。。っと見に行ったらムカデだった。
サイズ的に夕べのやつか?

薬を蒔いていたのが効いたのか、くるみに襲われたせいか、かなり弱った風だったが、それでもムカデはムカデ。
刺されたら大変なのでとりあえずくるみを隔離。

きゃーきゃー言いながらはえ叩きでばしばし叩き、火ばさみでつかんで庭に出し、穴を掘って薬と一緒に埋めた。
ふうっ。
もう一匹はどこにいるんだろう?暫く油断出来ないけど、とりあえず今夜は寝られるわ。

その騒ぎをまるで人ごとのようにしらっとして、キャッスルの中から見ていたお嬢様。

いちおう刺されてないかくるみの体をチェックしたけど大丈夫だったみたい。

お願いだからムカデを襲うのはやめて下さい。刺されたら大変なんだから。
しかも、あんた、いちおう女の子なんだし。恐がれよ。

05051502.jpg

ソファーを置いてみたら、お嬢様一番に飛び乗られた。
まぁね、そんな気はしていたけどさ。

私の予想では、ソファーの下が新しいくるちゃんキャッスルになるんじゃないかと思っていたのだけど、今のところソファーの下にこもる気配はない。

なーんだ、ニューくるちゃんキャッスルが出来てお嬢様に喜んで頂けると思っていたのになぁ。
がっかり。

それにしてもお嬢様、そのお尻に敷いておられるクロシェレース、アンティークなんっすよ。
爪でひっかけて穴を開けないで下さい。懇願。
21:04 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

くるみさん、最近またご飯を食べないので体重が少し落ちたみたい。やーね。

今年は毛狩りをしようと思うのだけど、毛を刈ったら益々貧相な犬になりそう。
私と金魚は丸々なのに。

うちの金魚、順調にでかくなってきていて、このまま育つと水槽を大きいのにしなくちゃダメなのか?とビビっている私。

水槽は以前事務所がロームさんのCD-ROMで「京都博物日誌」というのを作ったときに、蛍の幼虫の餌の「かわにな」の絵が必要になり、かわにな様の為に用意した水槽だったので小さい。

金魚ってどれくらいでかくなるのだろう?

くるみさん、ちょっとは金魚さんたちの食欲を見習って、もうちょとがっつり食べてお肉をつけて欲しいわぁ。

だって、くるみにがばって抱きついたら骨が当たって痛いんだもん。
ゴールデンなのに、全然まるっこくないなんて。。。
21:03 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

雨上がり、朝から庭の雑草を抜いていた。
こないだ抜いた雑草が庭の隅っこで山になっていたので、ゴミに出すかとなにげに持ち上げたら、朽ちた雑草の中から細かい虫がわらわらわら・・・・・・。

なんだ?こりゃ?とじーーーーーっと観察。
んーと、これは。。。
と5秒くらい考えて絶叫。

ムカデかよ!!!!!!!!!
サイズがちっこくてわかんなかったぜ!

ダッシュで家の中に駆け戻り、ムカデ駆除の薬を半狂乱で蒔いた。
その私のあまりの勢いにお嬢様も驚いた様子で、遠巻きにじっと見ていた。(笑)

「くるちゃん、当分庭には出ちゃだめよ!」と言ったが、お嬢様隙あらば庭に出ようと縁側から身を乗り出す。

危ない危ない。
また今年もやってくるのね、ムカデの季節。。。どんより。

来月21日は伝ちゃんの一周忌なので、そろそろ骨を土に返そうかと決心した。
しまさんの真似をして、プランターの土に混ぜて何か育てようと。

んで、ちょうどでかい植木鉢に植えてあったライラックがどうもお亡くなりになったくさいので、あれを抜いてミモザを植えようと思ったら、ミモザってシーズンがはずれてしまっているのか、どこにも売ってなくて、あってもバカ高くてでかいのしか無かった。がっかり。

毎年春にふわふわ咲く黄色いお花を見て「伝ちゃんの花だわ」なんて言いたかったんだけど。
伝ちゃんの金色の毛色と黄色のふわふわのお花がなんとなくイメージだったし。

しかし今朝のムカデ騒ぎで、今の時期、植木鉢をひっくり返して土を入れ替えるのはよした方が良いかも。。。
植木鉢の中からムカデが大量に出土したら卒倒しそうだし。

ミモザって秋に出回るのかなぁ?
秋になったら伝ちゃんの骨を土に返してミモザを育てようっと。

なので、それまでは伝ちゃんの骨はまだ今のまま置いたままになるけど、それは私がまだ伝ちゃんを引きずって手放せないんじゃなくて、ミモザの入手とムカデのせいだからね。
そこんとこ誤解しないように、ひとつよろしく。

「手頃なサイズと値段のミモザ」と「大きくておされな素焼きの植木鉢」と「ムカデの出てこない綺麗な土」があれば、予定通り一周忌を記念して伝ちゃんの骨を土に返すんだけどなぁ。。。
21:02 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050512.jpg

昨日忘我亭の奥さんから「ジャムを作ったのよ!取りに来て」と電話を頂き、いそいそ出かける。

それで今朝は早速スコーンを焼いてジャムを頂く。
朝から優雅な気分。

お嬢様、おこぼれが貰えるかもと、じっとテーブルの下から私を見張っている。
自分のご飯は食べないくせに、人の物には興味津々なのよねー。

「いくら張り付いていても、自分のご飯を食べないとあげない」ときつく言っても全く伝わらないみたい。
お嬢様、なかなかの頑固者です。
21:02 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050511.jpg

私は畳が好きだけど、わんこずは畳を掘る。なので畳生活は封印されている。

わんこの足にフローリングは良くないので、今まで畳の部屋にはカーペットを敷いていた。
伝ちゃん腰が悪かったし。

でもこの度いろいろ訳あって、4畳半の部屋にウッドカーペットを採用した。

4畳半には滅多にくるみさんも来ないし、まあ良いかと。

ところがカーペットを敷いてすぐにお嬢様やすたすたやってきて、ぺたんっと寝ころびご満悦。
「おや、くるちゃんウッドカーペットを気に入ったのかい?」と聞いたら、うつろな顔で寝ていた。

4畳半といっても本間サイズなので、ウッドカーペットを探すのも一苦労だった。
285cm四方ってなかなか無かったんだけど、やっと見つけたこのなんちゃってフローリングのウッドカーペット、もの凄くお買い得商品だった。送料も無料だったし。

こっちの部屋には滅多に入って来なかったお嬢様、ウッドカーペットを敷いてからずっと入り浸り。
犬が好む何かか入っているのだろうか?

匂いでみたけどわかんなかった。
21:01 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日は久しぶりに事務所に出勤したら、社長が「ソレイユのCM見てみ。くるもあれくらい出来たらええのになぁ」と、がうがううなるお嬢様に向かって開口一番のたまった。

ソレイユが最近レインコートを着て歩いているCMがめっちゃ可愛いらしい。
良いなぁソレイユはおりこうさんだし可愛いし。

私はそのCMを見たこと無かったのだけど、ネットで検索したらムービーがあった。
イトーヨーカドーのCMなんだけど、ソレイユ可愛いすぎ。。。こちら

おかしい。
私はソレイユを目指し、2匹目は女の子にしたのに。。。がっかり。

しかしあのレインコートはお腹がびしょぬれになると思う。
わんこのレインコートはやっぽお腹もすっぽり包まないと。
21:01 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

せかちゅーを見ていろいろ思い出した。
以前「ラベンダーストーリー」というお話を作った。
これはささいなことですれ違った二人が50年後に再会して結ばれるという話だったんだけど、当時ナレーションを担当して下さった女優の藤谷美和子氏が「ねえ、これってハッピーエンドなの?50年って長すぎない?」と開口一番におっしゃった。

確かに長い。でも50年もずっと一人の人を思い続けられて、最後は想いがかなうのは、ある意味幸せだと思うのだけど。と言ったら
「確かに50年も一人の人をずっと好きでいられるってすごいかもね」と納得して下さった。

ちなみにこの頃知り合いに片っ端からアンケートをとって「片思いの最長記録」を聞いたら、一番多かったのは3ヶ月くらいだったと思う。
私的には意外に短いんだなぁと思ったけど、3ヶ月も待ってダメなら次なんだそうだ。
「命短し恋せよ乙女」らしく、3ヶ月でも長いらしい。
ちなみにこのとき一番長かった「3年」と答えたのは私だった。げらげら。

高校1年から3年までの3年間、ずっとK君が好きだったけど言えず、途中K君の親友だったF君となく付き合ったけどやっぱダメで、ごめんなさいを言ったのは忘れもしない高校2年の2月13日。そう、バレンタイン前日。だってチョコレートすら用意していなかったんだもん。あの時は本当にすまんかった、F君。(私って酷い奴)

と、懐かしいことを思い出しつつ、今の若い子達の片思い最長記録は益々短くなっているのだろうか?と考える。
携帯メールでコクって、ダメなら次って感じかなぁ。

私はやっぱ直接会って、なにげにストレートに「すきだぁ」と言われたいけどなぁ。
これってレトロ?

050509.jpg

来月のYAMAHA様、ハミングパークのプレゼントは「音丸ポシェット」の予定ですの。
夕べせかちゅーを見て泣きながらちくちくしていました。

ファスナーがついていて、音丸の頭がぱっかり。。。
「痛いでまる。。。」と音丸の声が聞こえてきそうかも。。。

うちのスーパーモデル、くるみ嬢が音丸ポシェットをコーディネート。

「おやつも入っちゃいます。
これでお散歩に行ったら、お散歩コースの人気者でちてよ」
って、わんこ用じゃなくて人間用ですけどね。ええ。
お散歩に音丸も連れて行ってあげてね。

素材はオーガニックネルと裏地はオーガニックコットン使用でちょっと贅沢してみました。

よろしかったらご応募下さいね。

今度はくるみお嬢様にわんこポシェットを作ってあげよう。
でも10秒でぼろぼろにされるな、きっと。
20:59 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

せかちゅーで大泣きしている私って。。。

でも泣いた後で冷静に考えて、たまたま婚約者が関係者だったから理解があったけど、あれ全然関係ない彼女だったら、いつまでも亡くなった前の彼女のことを引きずってしかも前の彼女と約束したところへ一緒に行って(あれは新婚旅行か?)灰をまくのを付き合わせる男ってどうよ?
なんて思っちゃいけないんだな、きっと。

まあいいや。久々に大泣きしてすっきりしたし。

テレビを見ながら大泣きしている私の横で、お嬢様へそ天で開いて寝ていた。がっかり。
伝ちゃんなら、私が泣いていると必ず涙を拭きに来てくれたのに。(かなり有り難迷惑だったけど)
まぁ、お嬢様に多くは期待しないでおこう。

しかしあの映画を見て、ポケベルも携帯も無い時代は、今じゃ考えられないくらい不便だけど、あの「間」の大事さは今は味わえないのかも。

手紙を受け取った時のどきどき感とか、今の若い人たちにはわかんないよなー。
カセットテープのやりとりのまどろっこしさが懐かしかった。

今は携帯電話がかかってくるドキドキ感とかメールが来るドキドキ感があるのか?

そういや教習所で知り合った若いお嬢さんが、片思い中の彼から電話がかかってくるかもしれないからって、地下鉄に乗れずに1時間歩いて自宅に帰ると言っていたっけ。
私もFOMAだけど、確かに地下じゃ繋がらないんだよね。

そんな、かかってくるかどうかもわかんない電話の為に歩いて帰らなくても、こっちからかけりゃいいんじゃないの?と思ったけど、彼女のあまりの一途さに何も言えなかったっけ。
恋する乙女って大変。
大人になると、その大変さを楽しむ余裕が出て来るんだけどね。
げらげら。
20:58 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050507.jpg

伝兵衛は決してこんな格好はしなかったのだけど、お嬢様は寝るときはいつも仰向けで足をぱっかり開いておられる。
品が無いってば。。。

フセの時も足はぺたんと開いてカエルちゃん足になっているし。
股関節が柔らかい?
それとも股関節ヤバイのだろうか?

6ヶ月頃股関節の検査して貰ったときは問題無かったのだけどね。
股関節検査に関しては、張り切ってアメリカの認定を貰うつもりだったのだけど、子供産ませないと決定してからそれもどうでもよくなって結局検査せずじまいになっちゃった。

せっかく献血できる血液型だったのに、病気発覚で供血犬への道も無くなったし。

なんだかがっかりが続いているお嬢様なんだけど、まぁ、ご機嫌で元気なので良いか。
20:58 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

相変わらずご飯を食べないお嬢様。
今日は雨だったし、来客もなく、くるちゃんキャッスルでだらけていた。

明日お天気になったらペンキ塗りをしなくちゃ。
こないだ棚を作ってから調子に乗って、電ノコが欲しい。。。なんて思ったり。

ダメだわ、すぐに道具に走ってしまう。
ああでも陶芸の電気釜も欲しいし、ガラス細工の窯も欲しい。
その前にドライヤー買わなきゃ。。。

20:57 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

前売りを握ったまま行けなくなるかも。。。と
こんな五月晴れなゴールデンウイークのこどもの日に、人体の不思議展へ行く。

こんな日は空いているかも。。。なんて思っていたら甘かった。
ものすごーーーーい人だった。
なんで?こんなに良いお天気なのだから、もっと爽やかな場所へ出かけろよ!と、自分の事を棚に上げて怒る私。

展示物が人だかりで全然見られない。
だって私ちびなんだもん。
もっと見上げるくらい上の方に展示してほしい。。。

しかし人体の不思議展で一番不思議だったのは人体ではなく、あの展示物の作り方だった。
めっちゃ切れる刃物やんなぁ、これ。。。なんて、そんなところに感心していた。

そしてあの標本のポーズ。
あれも不思議だった。何故あんなポーズ?

浅野(仮名)は「イタリアで見た作り物の標本の方がよほどグロくて怖くて気持ち悪かった」とのこと。

たしかに。本物と言われてもぴんと来ないくらい綺麗で作り物くさかったなぁ。すごいなぁ。出来上がった標本は見られるけど、行程途中はさぞやとんでもないことになっているんだろうなぁ。

私的には「これはネット?」な血管が綺麗で感動だった。

それと綺麗に赤と青に塗られた血管を見て「なぁなぁ、これは動脈と静脈がわかりやすいように着色してあるんやんな?」なんてあほなことを浅野(仮名)に聞いたら
「あんた、そんなこと言うてると、おむつのCM見て電話して『うちの子のおしっこ青く無いんです。どうしてですか?』って聞いてくる若いおかんと一緒やで。考えろや」と怒られた。

そうか、最近はそんなことで電話する人がいるのか。
それも不思議です。
20:57 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

050503.jpg

連休だというのに、どこにも連れて行って貰えないお嬢様。
人間の子供だったらすねているところだろうか?

お嬢様、朝からまったり縁側でだらけていた。

050504.jpg

連日のあまりのお天気の良さに、昨日は哲学の道のドッグカフェに行った。
けど、ちょうどお昼頃だったせいかお客様が多くて断念。
別のお店で、くるみを目の前にくくっておいてランチにした。

それで、今日は時間をずらしてもう一度チャレンジ。
今度はテラスが空いていたのでそこでランチを頂く。
パスタランチ。デザートまで美味しかったぁ。。。

わんこメニューもあったので、くるみにも頼んであげた。
ドライパスタとささみと緑黄色野菜がまぜまぜされたもの。
おちゃわん一杯分くらいで結構な量があったけど、お嬢様大喜びでぺろっと食べた。
300円なり。
リュックにおやつも詰めて行ったので、持ち込みのおやつも頂く。

私の椅子にリードを巻き付け側でおとなしくさせておいたら、意外に大丈夫だった。
まぁ、私一人じゃ無理かもだけど。

店員のお嬢さんたちに「おとなしいですね」と言って頂く。
お嬢さん、だまされてるよ。
20:56 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑