FC2ブログ

哲学の道、桜満開っす。
きれーい。
でも人がおおいーーーー。

4月いっぱいまで、以前借りていたガレージも借りているので、今は2台分ガレージがあるひとときの贅沢感。

今日もお客様がお見えだし、自宅前のガレージを空けておかなくちゃと車を移動させようと思ったら、すでにもの凄い人の数で車出せず。

10キロ以下でのろのろ人のあとをついてゆく車。

やっとガレージまで辿りついたけど、ガレージの入り口に人がとぎれず車庫入れ待機。
車の中からお嬢様、通行人に向かって爆吠え。
おばさんたち、面白がってくるみの相手をするのでますます吠える。
しかもおばさん、そこに立っていられたら、車がバック出来ないんですけど?
心の中で「轢くぞ!おばはん!」とちゃぶ台をひっくり返しながら窓を開け
「すみませーん。車バックさせてガレージに入れたいので、少し除けて頂けますか?」とにっこり。
「あららそうなの?」とおばさん、きびすを返し
「この車バックするんですって!みなさん!避けてあげて!」と通行人に向かって絶叫。
通行人のみなさん、一斉に道を空けて下さった。

おばさん、ありがとう。
さっき心の中でおばはん呼ばわりしてごめんなさい。

でもそのお陰で、駐車場入り口の坂道をバックで降りて行き、そのまま自分のスペースへの車庫入れまでの間、通行人のみなさんにじっと立ち止まったまま見守られてしまった。
勘弁して下さい。プレッシャーに弱いんです。と、どきどきしながら車庫入れした。

はっきり言って、教習所の卒業検定の方向転換よりも緊張したぜ。

しかもくるみさん、車の中からずーーーーーっと爆吠えしたままだったし。

朝から疲れた。。。
スポンサーサイト



19:12 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑