最近日が暮れるのも早いし寒いので、日が暮れる前にお散歩に出ている。
するとまだ哲学の道は人が沢山歩いておられるんだけど、このさい仕方ない。

でもさすがに毎日人混みに出ているせいか、最初はおっかなびっくりだったくるみも、近頃は耳も尻尾も普通に落ち着いて歩けるようになった。
ただし、かまわれると吠えるので、ひたすら通行人を無視してひた歩く私たち。

ところが、散歩をしているとよく道を聞かれる。
そりゃあジモティだと思われるよね。
でも私はバッタモノの京都市民なので、永観堂や南禅寺、銀閣寺、法然院までなら答えられるけど、途中にある細かいお寺については漢字の読み方すらアブナイ。

で、今日は「南禅寺はどう行けば良いですか?」と聞かれたので、それなら答えられるとお教えしていた。
道を聞かれてもくるみが吠えないように、くるみは私の後ろにぐいっと隠して座らせておくのだけど、今日は相手の方が途中で体の向きをくるみの方に向けてしまわれた。
とっさに止めに入ったけど間に合わず。

くるみさん、その人に向かって思わずひと鳴き。

「なんなの?こんな犬、人混みで連れて歩いたら危ないじゃない!非常識よ!」と、そのおば様、大変ご立腹しながら南禅寺へ歩いて行かれた。
スレンダーと言えども普通の犬に比べたらでかいし、吠えると声も大きい。吠えられた人は驚くし、犬嫌いな人ならなおさらだと思う。
「すみません」と謝るしかない私。

「こんな犬」って言われちゃったよ、としょんぼりしていたら、その場に居た見ず知らずのお嬢さんが「人に道聞いておいてあんな言い方無いわよね」と慰めて下さった。
有り難う。でも吠えさせた私が悪いんです、ごめんなさい。
とぼとぼ人混みからフェードアウトして裏道に入った私とくるみ。

お散歩中、時々犬好きな人に遭遇すると、くるみをかまって下さるのだけど、かまわれると吠えてしまうので「吠えるので手を出さないで下さい」とひたすら逃げる私。
それでも引き下がらない人が時々おられて「大丈夫大丈夫」と言いつつ撫でようとされる。すると絶対吠えるくるみ。

そこで「本当だわ」とそのまま通り過ぎる方が殆どなのだけど、中にはまだ食い下がる人がおられる。

「あらー、恐がりさんなのねー。でも大丈夫よ~」とおっしゃってしゃがみ込み、くるみを呼ぶ。

そうなると、くるみはいちおうおっかなびっくりその人に近づき、顔をひとなめしてダッシュで逃げ帰ってくる。
「何も逃げなくても良いじゃない。おいで」と何度も呼ばれるので、いちおう何度もチャレンジするくるみ。

耳はぴったり後ろにくっつき、尻尾は中に隠れている。
それでもそろそろ近づきダッシュで戻ってくる姿を見て「くるみさん、根性試しかい?」とつぶやいてみる。

5度めくらいにようやく慣れて、耳と尻尾が普通の状態になり、顔つきも変わるともう安心。
「ほらね、怖くないでしょ?」と満足そうにくるみを撫でて去って行かれた。

うーむ、私も結構犬好きだけど、よその、しかも吠えている犬に対してあんなに出来ないわ。。。と、真の犬好きさんの前に立ちつくしてしまう。(笑)世の中には強者がいるものだわ。
スポンサーサイト
06:23 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

引きこもりの一週間。
今週は一週間、自宅にこもる予定。
昨日買い出しも済ませ引きこもり体制の準備万端。

今日はくるみの散歩以外一度も出ずにひたすらこたつで作業。
長時間同じ姿勢だと椅子の方が楽なのだけど、キッチン寒いし。
なのでこたつでぬくぬく作業だけど、すぐに足はしびれるし腰は痛いしで結構きつい。
昔の人って偉いわぁ。椅子の生活になれると、床の生活は辛い。

でもこたつだとテレビを付けて作業できるので、今日は一日映画三昧。
さよならクロもついでに見た。DVD持っているから別にいつでも見られるのだけど、チャンネル変えるのめんどうだったし。
用務員さんとクロはやっぱり泣けるかも。
昔うちもクロそっくりなわんこを飼っていた。同じくらいの毛の長さで同じくらいの耳の垂れ具合。名前も同じクロ。
クロを見るとうちにいたクロを思い出す。

私が京都に来てすぐに死んじゃったんだけど、ちゃんとさよなら出来なかったのが心残りだった。
しかもうちのクロ、映画のクロみたいに愛されてなかったし、思い出すと切ない。いまさらだけど、ごめんね、クロ。
しかもフィラリアで死んじゃったなんて、情けなくて誰にも言えなかったし。

実家には私が生まれる前から代々公園出身のわんこが何匹もいたのだけど、両親は、獣医さんへは血統書付きの犬しか連れて行っちゃいけないと信じていたらしい。
なので公園出身の雑種を病院に連れて行ったり、フィラリアの薬だの予防接種だのが必要だという感覚が欠落していた。

実は私も自分で伝ちゃんを飼うまで「予防接種」は「狂犬病の注射」のことだと思っていたし。恥ずかしすぎて誰にも言えなかったっけ。

伝ちゃんと暮らすようになって、初めてまともに犬を飼うということに目覚めた私は、両親をあれこれ洗脳して、今いる二匹はまともな飼い方をしてもらっている。
花ちゃんは血統書付きだけど、公園出身のチェリーも花ちゃんと隔てなく同じように予防接種もフィラリアのお薬も、その他ことあるごとに病院へ連れて行ってもらっているし、避妊もしてもらった。雨の日と夜はお家の中に入れてもらっている。良かった良かった。

ところで、私がずっと仕事ばっかしているので、お嬢様超退屈らしく、時々ボールをくわえて私の顔に押し付けてくる。
邪魔ですお嬢様。
シカトしていると今度は色を塗ったばかりの原画をなめて味見していた。
やめてーーーーーーー!!!
音丸の色が、くるみのよだれでにじんだ。(号泣)
06:23 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

最近のお嬢様は、夕食の後必ず家の中を草原のように走り回っている。
なんか憑いてる?な勢いでとにかく全速力でダッシュするのである。
途中でやめさせるとしっぽを追いかけてくるくる回るので、とめずに気が済むまで放っておく。

んで、しばらく暴れて気が済めば、おもむろにごそごそ匍匐前進でこたつに潜り込み爆睡。
布団をめくると実に気持ちよさそうに寝ている。

あまりに気持ちよさそうなので、ついつられてこたつに意識を吸い取られる私。
はっと気付けば二時期間くらいくるみと爆睡していたりする。いかんいかん。

こたつから這い出し、メールをチェックしたら浅野(仮名)からメールが。
くるみの「わんこおせち」をオーダーしてくれたらしい。
くるちゃん、お正月は豪勢な年明けだわ。

「ついでに会社の方に普通のクッキーも頼んださ。
わしって、結構くるたんにメロメロ?
あとはクリスマスケーキとクリスマスクッキーを
注文すれば、今年のわしの仕事は終わったな・・・。」
ですって。これ全部わんこ用のお菓子でもちろんくるみへのプレゼントである。

去年の今頃、伝兵衛の耳にぶら下がり、伝ちゃんをきゃうんきゃうん言わせていたくるみに「このあまぁ、私の伝ちゃんになにすんの!やめんかい」と本気で怒鳴っていた浅野(仮名)。
伝ちゃん亡き後、くるみはちゃんとみんなにかわいがってもらえるのか不安だったけど、大丈夫だったみたい。良かった良かった。
06:22 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ヨン様の10億の保険は、ヨン様自身がケガしたときのためじゃなくて、ファンがケガした時にファンへ支払う保険だったのね。
へえ、そんなことしてますます叔母様達はめろめろになっちゃうわけね。と朝からフレンチトーストを頬張る私。

あの人畜無害そうな微笑みで、実は背が高くてマッチョでたくましいというギャップが良いのかしら?
冬ソナの相手役の女優さんもそんなに背が高く見えなかったのに長身だったのには驚いたけど。

しかし叔母様達には不景気なんて関係ないらしい。素晴らしい。

くるみはヨン様より、きょうのわんこの方が良いらしい。
今日も週末のわんこに釘付けだった。

今日のバーニーズ可愛かったなぁ。
畳の上をそろそろ歩く姿が泣ける。

うちは伝兵衛が畳を掘って以来畳は御法度になっているけど、大型犬でもちゃんと畳の生活ができるわんこもいるんだぁ。

しかし一畳の畳をたった1/4程掘っただけなのに「ここは干し草部屋か?」と驚くくらいのい草が出てきたのにはびっくりだった。
あの時記念撮影しておけば良かった。

くるみはカーペットでさえ走り回って引っかき回しループが出てぼろぼろになっている。
畳なんて怖くてだめだわ。

そういや、先日用があり元自宅へ行ったら、元私の部屋のカーペットが剥がされ畳部屋になっていた。
ずっとカーペットを敷いたままだったので、畳がまっさらか?と思うくらい綺麗だったのにくわえ、畳の青い匂いがしたのには驚き。

やっぱ畳って良いよなぁとしみじみする私は日本人。
くるみが家の中を草原の様に走り回らずまったり落ち着いたレディになったら、畳の生活をしてみたい。。。無理か?
06:22 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04112502.jpg

久しぶりの出勤で、だらけるお嬢さま。
後ろで寝ているなぁと思ってなにげに振り向くと開いて爆睡。

バンダナをまだ作ってないので、真っ裸のお嬢さま。
はしたなすぎます。
06:21 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

地元の有名人。

くるみの散歩がてら、近所を散策。
ご近所は古い趣のあるお宅が多いので、毎日楽しくて仕方がない。

それで、くるみがびびるので人混みを避けて裏道をてくてく歩いていた。
すると前からとってもにこやかに微笑みながら自転車で近づいてくるおじさん。
えーっと誰だっけ?でも知ってる顔だよなーとぼんやりしていたら
「こんにちは。お散歩ですか?今日は気持ちがいいよね」
と、おじさん。
その声を聞いた瞬間思い出した。
栗塚さんだ!
「あ、こんにちは、ご無沙汰しています」とつい言ってしまったけど、栗塚さん的には私を認識して声を掛けたと言うより「犬を散歩させているご近所さんなので愛想良く」的だったと思う。

以前「うるうる」というCD-ROMを作ったときに声優として出演していただき、お世話になったことがあるくらいで、その後社長が栗塚さんの芝居の音楽を手伝うとか手伝わないとか。。。で、それっきりだし、すでに何年経っている?
だから、栗塚さんが私を覚えているなんてことはあり得ないのだけど、とっさに言ってしまったので、まあいいか。

最近ではNHKでやってる、香取君の新撰組にも出ておられたっけ?
もの凄くご近所なので、いつかは遭遇すると思っていたけど、相変わらず素敵な良いお声でした。

そういやだいーぶまえ、まだ私が哲学の道の雑貨屋さんに勤めていた頃、知り合いが毎週日曜日に、哲学の道沿いにある栗塚さんちのお店の前あたりのお公家様関係の祠の前?で、ギターを持って弾き語りライブをしていたことがあった。

当時「ストリートライブ」なんて、まだ誰もやってなかった頃だったので、彼の行動はかなり珍しく、通行人は半分とまどいながら見ていた。
なにせ彼の唄は、哲学の道の雰囲気でしっとりって感じではなく、周りの空気を無視して、フォークギターをじゃかじゃかしつつ絶叫に近い唄だったし。でも栗塚さんは「頑張ってね」と彼を応援していたとか。

いろいろ懐かしいことを思い出した今日のお散歩だった。
06:21 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041124.jpg

まずは伝ちゃんのお供えに。
黒毛和牛とちくわとちーちく。
携帯の画像なので汚いけど。。。

「死んでからお供えなんてしいないで、生きているうちに食べさせて下さい!」って伝ちゃんの声が聞こえてきそうだわね。くすくす。

今日はぼーっと運転してしまって、大山崎への道を間違えまくり。
いい加減覚えろよって感じなんだけど、難しいわ。
でも去年の今頃って、ビビリながら路上教習受けていたっけ。。。なんてしみじみしてしまった。

ぼーっとしてたら危ないわね。
今頃って、ちょっと慣れて事故する頃だし。
ゴールドカードを死守しなくちゃ。
06:20 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日は伝ちゃんが10才を迎えるはずだった日。
去年のバースデーには「記念すべき10才のバースデーには、食パンの上にロウソク代わりに何を立てよう?」なんて盛り上がっていたのに。。。

この日まで踏ん張れずにお空に昇った伝ちゃんだけど、ちゃんとみんなは覚えていてくれている。
社長車のナンバーは「1123」。伝ちゃんのバースデー。

そんなわけで、今日はささやかに「伝ちゃん生きていたら10才だったのに残念。だけどとりあえず生誕10周年記念ということで」を。
でもこれって「死んだ子の歳を数える」ってやつ?
わたしらってしつこい?まあいいや。

伝ちゃんの遺影と、国産黒毛和牛を狙うくるみを囲んで、ささやかに。
06:20 | 伝兵衛 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

デジカメさんがお亡くなりになりました。
土曜の夕方、若王子神社の石畳の上から見事に落下。

私が夕焼けを撮ろうとシャッターを押した瞬間、お嬢さまに襲われて手から放れたデジカメさん。

派手な音を立てて、観光客の間をすり抜け一番下まで転げて行きました。

「あいやー、なんてこと」と後を追いかけた私。
本体がぱかっと開き部品が折れて飛び出しておりました。
レンズにもヒビが。。。
はっきり言って即死ですな。

本気で泣きそうになりながらも、自宅に戻ってリーダーでデータを読みとると、最後のデータの夕焼けと観光客の姿(昨日の日記の写真は実は一昨日のものでした)はばっちり映っていました。

それでもいちおうサポートに電話したら「うーん、見せていただかないと何ともいえないけど、その状態じゃ買い換えされたほうが良いかもしれないですよ。保証期間も終わっていますし、1年半前じゃ機種も随分新しくなっていますしねぇ」ですって。

そ、そんな余裕はございませんのよ。
今月もお嬢さまに家計を食いつぶされておりますので。。。

買い換えると言っても、またメディアやバッテリーが変わるのは嫌すぎ。スマートメディア対応でなきゃやってられないわ!
バッテリーを1個と、メディアも128メガを3枚も後から買い足しているのに!

100歩譲って、バッテリーは諦めてもメディアは諦められない。
それで探したけど、すでに時代は進んでいたのね。。。
たった1年半でデジカメも随分進化しているのね。うーむどうしようと一晩悩み、でもやっぱりメディアとバッテリーはそのまま使いたいので、進化は諦め前と同じ機種に。

ざっと値段を調べたら、たった1年半で1/3の値段になっていて驚愕。それでまだ売っているのか?と思ったら、案の定在庫が残っているショップがありませんでした。
一瞬悩んだけど結局最後はヤッホーで探したらあっさり見つかりました。
しかも調べた値段より更に安い!すごいっすね、世の中。

新しいデジカメにもそそられたけど(薄いし軽いし綺麗だし)機能的には問題ないレベルなので私にはこれで充分よ。

お嬢さま、お願いです。
物は大事にして下さい!

そんなわけで、くるみのお小遣いで宝くじを10枚買いました。
3億当たったらとりあえず最新機種のデジカメを買おう。
それから、サニーのドアも全部綺麗に修理しよう。
でもくるみには教えてあげない。

06:19 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041121.jpg

今日初めてクラクションならしてしまいました。
だって、ガレージ前には人がいっぱいだったんだもの。
しかもだーれも退いてくれないし。
「え?ここ車通っても良いの?」な顔でものすごく迷惑そうな顔をされた。

こんな日に車なんて出したくなかったのだけど、お昼前、ちょっとインクを買いに画材屋まで出ていたら(もちろん車なんて出せないし、バスで)お留守番のお嬢様、ゴキブリよけのホウ酸団子を食べたらしい。
診察時間終わっていたけど慌ててわんこ病院に連絡したら「至急連れて来て下さい」とのこと。

今日は車を出したくなかったけどなんて言っていられず、決死の覚悟で出発。
だって本当に退いてくれないのよ!観光客のみなさん。
仕方なくクラクションを鳴らせてもらった。ごめんなさい。でも通して下さい。他府県ナンバーだけど、観光客じゃなくて住人なんです。と心の中でつぶやいてもわかって貰えず。

みなさん眉間に皺を寄せて振り向かれた。こわいよー。

午後から手術だったらしく準備をされていて、お忙しい中病院で無事吐かせて貰った。
帰りの車の中でさらに吐いて、ストーブ前に干してあったシートカバーの留め金も出てきた。
吐かせて貰って良かった。。。金属で、しかもフック型なのでアブナイところでした。そんなものまで食べていたとは気付いてなかったし。ほっ。

伝ちゃんって、食べ物以外を飲み込むなんてことは一切なかったし、食べ物がこたつの上にあったって、絶対手を出さずによだれをだらだら流して見ていただけで、そこだけはお利口さんだったのに。
なんて、最近ますます伝ちゃんの良いところばかりクローズアップしてしまう。生きていた頃は「このおばか!」って何度も言っていたのに。
比べても仕方ないし、くるみは別の生き物なんだから、ちゃんとくるみとして接しないとダメなのだけど、伝ちゃんのイメージがまだまだ拭えない。

それにしてもお嬢様。
飲み込むモノがエスカレートしてきている。どうしたものか。。。
06:18 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

自宅作業中なのだけど、お嬢様じゃまし過ぎ。
なので日中は保育園に預けることにした。(笑)
お嬢様がいないので、銀行や郵便局へもゆっくり行ける。

んで、ガレージ代を支払いに行ってちょっと世間話をしてお昼頃自宅に戻ると、保育園の浅野(仮名)からメールが。

ーーーーーー
かもねぎ保育園よりお知らせ

保護者様へ

今日はお天気も良く、ガラス越しのお日さまは大変暖かいです。
さて、お預かりしておりますお嬢さまはご機嫌よく
日向ぼっこに勤しんでおられます。
今のところ悪さもなく、それなりに良い子でお過ごしです。(たぶん)

呼べば来るようになりましたので、おやつを上げたいところですが
あいにく先日発注したおやつはまだ届いておらず、ちょっぴり残念です。
ヤクルトのお姉さんに吠えるのも、2度ほどで鳴きやみましたし
たまに会うと成長しているような気もします。(気のせい?)
おやつは2~3日には届くので、待ち遠しい限りです。

日溜まりの床に寝ているくるりんを見てますと、伝兵衛の時にも
思ったのですが、なにか敷いてやりたくなります。
でも、すぐに邪魔になりそうな気もします。
取りあえず、私のペンギン膝掛けは私が寒いのでお貸しするわけには
まいりません。あしからず。
(そういえば、上にエルフの膝掛けがあったような・・・)

まあ、そんな感じですので、お安心くださってお仕事にお励みください。

では。
ーーーーーー
ですって。
なーんか、うちのわんこって代々私の前より他の人の前の方が態度が良いのはなぜ?
伝ちゃんも病院から帰るのをぐずって座り込んでいた時、浅野(仮名)に迎えに来てもらうとすんなり帰ったっけ。
伝ちゃんにしてもくるみにしても、どうも私はなめられまくっている気がする。
伝ちゃんもだったけど、くるみとも、信頼関係を築けないまま終わりそうな気配。。。
くるみがいなくなっても、もう犬を飼うのはやめよう。
06:24 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04112102.jpg

今日はぽかぽかお天気もよく、自宅前の道は、人人人でものすごい騒ぎだった。
さすが観光地。

それで、哲学の道にたこ焼き屋さんが出ていてそそられてしまうわたし。
くるみさんがおとなしかったらたこ焼き買ってベンチで夕焼けを見つつ食べたいのだけど無理だし。
伝ちゃんなら一緒にベンチに座ってくれたのになー。ちぇーっ。

それにしてもきれいな夕焼けでした。
今年は獅子座流星群がはずれだったので、かわりにきれいな夕焼けで目を和ませよう。
06:18 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041120.jpg

今の事務所を借りる前は、以前の自宅が仕事場だった。

当時作っていたCD-ROM。
発売日が先に決まっていたので、逆算して工場に入れる日を割り出し、そしていつも決まってぎりぎりになり、発送も間に合わずスタッフが工場のある長野まで新幹線でデータのマスター盤を届ける騒ぎになっていた。
しかも届けてからさらにバグが見つかり、死にそうになりながら完成させていた。

毎回データが一通り組み上がってからが地獄が始まる。
プログラマーとバグチェック班が泊まり込みでタコ部屋状態になるのである。
引っ越したばかりだったので、近所の人から「何人で住んでおられるのですか?」と不審がられていた。

修正したら、プログラマーは仮眠。その間バグチェック班はひたすらバグチェック。
隣のお兄ちゃん(当時小学生2年だった)も借りて「パソコンを壊すくらいの勢いでとにかくいろんな操作して遊んでみて」とモニターをしてもらい、バグをチェック。
新たにバグが出たら仮眠中のプログラマーをたたき起こし、修正してもらう。
そんな生活が締め切り前10日くらい続くのである。

みんな空いた時間に仮眠状態でぐっすり眠れず、意識ももうろうとしてくる。
それでも最後まで音を上げる奴は一人もいなかった。
最後まで異様なテンションで完成させた。
今思えばあの頃のスタッフ達はもの凄い根性があった。

そして出来上がったソフト。「怖いから見たくない」としばらくは誰も見ないのである。
だって出来上がってバグを発見したら頭が禿げそうになるし。(笑)

そんな時代を一緒に戦ってきたスタッフが旅立って行く。
寂しいけれど彼の新たな道を応援したい。

私の雑な仕事をいつもきちんと丁寧に仕上げてくれていた彼。
落ち着きが無く失敗ばっかりしている私の後始末も、いつも冷静に対処してくれていた。

長い間本当にお世話になりました。
私が今までやってこれたのもあなたが居てくれたお陰です。

カラオケで聞かせて貰った「ノンタンと一緒」の衝撃は忘れません。
いつも私の怪しい手料理を「美味しい」と言って食べてくれた顔も。
伝兵衛が子犬だった頃、来るたびにおしっこをひっかけられて迷惑かけたよね。

そして今年、伝兵衛が亡くなったあと、いつも無口なあなたがここ一番で発言してくれた言葉は何よりの宝物です。あんなに嬉しいことは無かったよ。あの時みんなの前で、あんなに号泣してしまったのは、本当に嬉しかったからだって照れくさくて言えなかったけど。

有り難うございました。
そしてこれからも決して良いことばかりじゃないかもしれないけど、良いことも悪いことも、どんなことも必ず人を成長させるんだって胸を張って言えるから、だからへこたれずに歩いて行って下さい。

ひとまずお疲れさまでした。
今後のご活躍を楽しみにしています。

そして時々はまた夫人も交えて一緒に飯でも食って、バカ騒ぎしようよ。
これで縁が切れるなんて思ってないし、お覚悟を。
06:17 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041119.jpg

夕べお風呂上がり、矢中夫妻とお互いの技を出し合ってマッサージのしあいっこをしていた。
「あっちゃん、上手いよ」とおだてて貰って調子にのる私。
マッサージ屋さんに勤めたなぁ。
凝り固まった堅い体の凝りをほぐしてゆく快感は、私のストレス発散になるし。

ところで、享年9歳7ヶ月の伝兵衛のアルバムは10冊あるのに、くるみはまだ一冊もない。
データを整理するついでに、デジカメのデータを何枚かプリントして、くるみのアルバムを作ろうかと。

まだ来たばかりの頃のくるみは、本当に可愛い。
「ああ、あの頃は可愛かったなぁ」なんて、早くもしみじみされているお嬢様。
今は乱暴すぎて時々本気で泣かされてるし。。。

写真を見ると、いつも伝兵衛とくっついてツーショット。
仲良かったもんなぁ。。。
憧れの多頭飼いはわずか半年で終わったけど、二匹がいつも仲良くしている姿は良い思い出になったな。

それにしてもデジカメ画像も綺麗にプリント出来るもんだわぁ。
感心感心。
ファミマのFamiポートを自宅に設置したい。

------------------
春にお散歩展をするかも。。。馬車馬な私。
06:16 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

夕べからきっこちゃん夫婦がお泊まりで来ている。
昼間はそれぞれ仕事なので、純粋に宿屋代わりに使ってもらっている我が家。
でも彼女たち、最近ゆる体操のトレーナー取得したらしく、夕べはお風呂上がりに宿代変わりにマッサージしてもらい極楽でした。

今夜は人間国宝の花柳なんたらさんと一緒にお茶屋さんのお座敷にお呼ばれらしい。
よくある京都観光「祇園の夜コース」とかのしょぼいお座敷じゃなくて、正真正銘のお座敷遊びだそうだ。

以前仕事で舞妓さんと置屋の女将さんとご一緒したことはるけど、お茶屋遊びは未体験ゾーンである。

それでくるみさん。
当然爆吠え。
夕べ10時過ぎに到着された。さすがに夜中に吠えられると近所迷惑で冷や冷やした。

暫く無視して貰ったらちょっとは落ち着いたけど、きっこちゃんはわりと平気になっても矢中氏には何故か警戒モード。
うーむ、男性がダメなのだろうか?
さらに暫く過ごして慣れたころ、矢中氏がお風呂に入って出てきたらまた一から吠えた。がっくり。
朝も顔を見るなり初対面な勢いで吠える。だめだこりゃ。

今夜のご帰還は12時過ぎるらしい。
絶対くるみまたしても初対面な勢いで爆吠えするよな。
うーむ、ご近所の皆様すみません。。。
06:15 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041117.jpg

今朝、車検に出す前にシートカバーを一度洗うべとはがしたら。。。
後部席のシートが囓られていた。。。

お嬢様、この車、最低でもあと2年乗らなくちゃいけないのですが?
2年後貧乏だったらさらにもう2年と続くのですが?
お願いです。大事にして下さい。

お嬢様は、新車購入の暁には乗せてあげませんからね。
と言ってみたが無視された。

しかし最近京都市内はマーチだらけである。
石を投げたらマーチに当たるってくらい走っている。
今京都市内で一番売れているのではないだろうか?

しかしあの丸みのフォルムがどうもワーゲンちっくなんだよなー。
なんて、ミニが買えないからラパンを買おうとしていた私が言えることではないのだけど。(苦笑)

今日イギリスのショップから届いたカタログに、ミニクーパをさらにクラシックにした感じの何とも表現出来ない可愛い車が載っていた。
あの車はなんだろう?日本で見たことがないのだけど。。。
ああいう車に乗ってみたいなぁ。
まずはこの先2年間、一度もぶつけたりこすったりしませんように!
ぱんぱん!
06:15 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日なんだか可愛いクラシックカーが走っていた。
エンブレムを見るとBMWだった。
運転していたのはこれまたクラシックなご婦人。
白髪でサングラスかけて、洋服もお洒落で格好良かった。

おばあさんになってもあんな風に颯爽と運転しているのって憧れるわぁ。。。と思っていたら、またしてもぶつけた私。
あれれ?バックしすぎましたか?(号泣)

明日から車検に出すのでぶつけ納めになりました。さめざめ。
明後日車検から戻って来る。
二年後には日本一ぼろっちい車になっていることでしょう。
頑張れサニー。負けるなサニー。

「車検後2年間、傷が増えなかったら2年後にはミニを買うぞ」と宣言したら、無理な方に賭が偏っているのは何故?

「ええやんか、おばあさんになっても、ぼろぼろになったサニー乗ってたら」と、ぶつけて倒した工事の柵を直していた私に向かって、浅野(仮名)が鼻声で言った。(風邪引きで鼻が詰まっている浅野・仮名)

日産から表彰されるくらい乗るのも悪くはないけど、ぼろぼろは悲しすぎる。。。
NASAに破れない生地の次にはこすっても傷が付かない車を開発してもらいたい。
06:14 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041116.jpg

子供の頃作文が嫌いで、400字詰めの原稿用紙を埋めるのが大変だった。あまりに書くことが無くて、意味無く句読点を打ちまくりさらに無意味な余白を作って必死で400字を埋めていたあの頃。。。

今は何げに書くと400字なんてあっという間に越え「400字まで」なんて制限されると削るのが大変で四苦八苦する。
文章って難しい。

映画で時々やられる台詞がある。
短くても不意うちされて号泣したり。

今日は仕事しつつ何げに見ていた映画にやられた。
悔しいけど良い台詞だった。

涙にかすんでモニターの字が読めなくなっている横で、こたつからくるみの尻尾がはみ出して嬉しそうにぱたぱたしていた。
「お嬢さん?」
と、こたつの布団をめくると、はぐはぐしていたものを顎の下に隠した。
ぐいっと顎を上げると、無惨に切り裂かれたバンダナが。。。
「昨日切り裂いたから今日新しく作ってあげたばっかじゃないの!何でそんなことするですか!電話番号刺繍すんのどんだけ面倒くさいと思ってるの!」と泣き崩れる私。。。

お嬢様、そろ~りとこたつから抜けだし巣穴に退場。

くっそー!破れない生地ってないのか?
NASAでなんかそういうの開発してないのか?
NASAなら何か絶対ナイスなモノを開発してくれるに違いないわ!
あ、でもNASAで開発したというテンピュールも、くるみに襲われて無惨な姿になっていたっけ。。。
ダメか。
06:14 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

041115.jpg

久しぶりの出勤で大暴れのお嬢さま。
お昼休み誰もいなくなった事務所で、打ち合わせ机の上にあった社長様の葛根湯を一箱破壊。
葛根湯も少し食べてしまった。

お嬢さま、風邪予防っすか?

なんて気楽なことも言ってられないので、念のためわんこ先生に伺って、体温と心拍数をチェックして様子をみることに。げんなり。

「こいつ本当におとなしくなるのか?全然マシになってないように思うけど?」と社長様に言われた。確かにおっしゃる通りでございます。。。

でも負けるものか。今の暴れっぷりが笑い話になるくらい、楚々としたレディに。。。む、無理か?
06:13 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

一日自宅にこもり手画き作業。
やっと重い腰を上げた私。
ゴールデンウイーク中に仕上げる予定だったのに今頃。。。
締切が無いのってダメね。だらだら伸びてしまうし。

かといって根が小心者なので、放って置くのもずっと気になってはいた。だったらさっと片づければ良いのだけど、どうも気がのらずに今日に至ってしまった。

でも一旦やり出すと結構波に乗れるので今度は大丈夫かも。たぶん。年内目標。

そしてうっかり居眠りしてしまった私の横で、消しゴムを盗んで食べていたお嬢さま。
あなた、んなものばっかり食べてないで、ちゃんとご飯を食べて下さい。

お嬢さまにやられた消しゴム、すでに数えきれず。。。
大量に買い置きしてあったのに、とうとうラストワンになってしまった。。。
気を付けているつもりだけどちょっとした隙にやられてしまう。
やれやれ。

これが片づけば2月に結婚するカップルの為に「ウエディングわんこ」の製作。油断していたらあっという間に2月なんてことになりそうだし、早めに着手しなくちゃ。
こればかりは迷惑かけるわけにいかないしね。
なにせ結婚式だもの。

やー、幸せなカップルのお手伝いをするのは楽しいわぁ。
こればかりはどんなに忙しくても頑張ろうって気になるし。
幸せな人の顔を見るのは本当に嬉しい。

「伝ちゃんとくるみちゃんで」というリクエストだったので、いつかそっくり伝兵衛を作ろうと取っておいたモヘアを引っぱり出してきた。
06:12 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑