040831[1].jpg

昨夜は台風で凄い風だった。
こないだの雷から音に反応するお嬢さまは、風の音がきつくなりだしたらぶるぶる震えて側から離れず。
うーむ。やっぱこいつも雷系がダメか。最初は大丈夫だったのになぁ。

そんなわけで昨夜は押入にもこもらずずっと私の側で震えていた。
お陰で私は寝不足っす。眠い。。。

朝は、台風情報が気になりニュースに釘付けになるお嬢さま。
やれやれ。
スポンサーサイト
11:21 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

今日は台風が来るという噂だったので、午前中で仕事を片づけ(やれば出来るぢゃん>自分)午後からくるみを連れて歩いて自宅にもどった。
台風前のねっとりした空気で、さすがに自宅に着くまでに汗びっしょりになる。

元ご近所の奥様方が「今日休みなんだけど、伝ちゃんのお参りに行っても良い?」と連絡があり、久しぶりにご対面。
綺麗なお花とお供えを頂く。
良かった、ちょうどお花がくたびれかけてきたところだったし。助かるわぁ。

くるみが、奥様方に囲まれご機嫌で大はしゃぎする中、あれこれうわさ話に花が咲く。(爆)

「うちのガレージ空いてるし、くるみちゃんとたまには遊びにおいでね」と言って頂く。
元自宅付近は、新興住宅地とは思えない今時珍しい長屋の様な近所づきあいだったので、引っ越してからもこんな風に伝ちゃんのお参りにわざわざ来ていただき恐縮。
有り難いことだわ。

奥様方が帰ったあと、はしゃぎ疲れたくるみさん、爆睡。
でも押入にこもらなくなった。うーむ、気まぐれなお嬢さま。
行動パターンが掴めない。

ところで、以前のご近所で、セントバーナードとピレネーを飼っておられるお宅があった。セントバーナードは「ヨーゼフ」と言う名前だったので、私も妙に嬉しくて「ヨーゼフ」と呼ばせて貰っていた。
ヨーゼフは本当にハイジのヨーゼフみたいにのんびりぼーっとしていた。ピレネーは結構やんちゃで、時々脱走してきて、伝兵衛が襲われていたんだけど。

それで、そのヨーゼフが、この夏亡くなったと聞き愕然。
歳は伝ちゃんより全然若かった。

しかも死因が「暑くて死んだ」とか。
そこのお宅、ちょっと無茶な飼い方をなさっていて、お家のはじっこに、畳一畳くらいのスペースを作って、その中にピレネーとセントバーナード2匹を飼っておられた。
しかもそのスペースって、クーラーも何もない、風も通りにくい場所で、半分サンルームっぽくなっていて、誰が見ても「暑いやろう」な場所だった。
今年の猛暑はそうとう酷かったので、さすがにこの夏は越せなかったとか。
なんだかなー。それって虐待じゃないのか?と思うけど、飼い主さんの考えはそれぞれだから口出し出来ないしなー。
生き残ったピレネーも半分毛が抜けてとんでもない姿になっているらしい。
可哀想だけど、どんな飼い主でもわんこにとったら飼い主だしなぁ。
周りが見て酷いと思っても、飼い主さんなりの愛情はあるだろうし。
ヨーゼフ、死ぬほど暑かったのに「暑いっ」って言えずに、はぁはぁ言ってたんだろうなぁと思うと切なくなる。
今頃は雲の上で、伝ちゃんとヨーゼフ仲良くぼーっとしてるかなぁ。

自宅の中を、縦横無尽に草原のように走り回るくるみをみて、ご近所の奥様方は「くるみちゃん、幸せやで」と言っていた。
しかしお嬢さま、おねだりしてもパンは貰えないし、時々留守番させられるし、いたずらしたら怒られるし、もっと遊んで欲しいのに放っておかれるし、ティファニーの首輪は買って貰えないし、リュックはプラダじゃなくて私の貧乏くさい手作りだし、食器はエルメスじゃなくて爺のお下がりだし、自分が幸せとはいまいち感じていないようである。
11:21 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04082901[1].jpg

昨夜からたまちゃんが泊まりに来て、お嬢さま大喜び。
春に会ったきりだったけどちゃんと覚えていてまとわりついてはなれない。

何度もたまちゃんに口を押さえられ、鼻の穴を塞がれ間引かれそうになりながらも、たまちゃんにへばりつくくるみ。
マゾか?

そんなわけで、昨夜は押入にこもらずずっとわたしらの側にいた。

04082902[1].jpg

今朝はモーニングにクロワッサンを焼いたけど、えらく焦げてしまった。失敗失敗。

くるみさん、自分のご飯を食べずにわたしらの食事風景を見守る。
しかし収穫ゼロ。ちゃんと自分のご飯を食べようよ。くるみ。

食後、庭に出でスモーキングタイムのたまちゃんの横でくつろぐくるみ。
風鈴が鳴ると、風鈴をじっと見つめていた。
何だと思っているのだろう?
今日は押入から出てアウトドアなくるみさん。

しかしたまちゃんが帰ったら、また家の中で落ち着かない。
相変わらずご飯は食べないし。。。
何でだよーーーーーー。

04082903[1].jpg

お土産に貰っちゃった。

憧れの3段プレートホルダー。
プレートは手持ちのスージーを入れたら、それなりにしっくり収まって良い感じかも。

たまちゃんと一緒に選んで下さったSさん、有り難う。
ばっちりでした。
好みを解って貰えてるって幸せ。
11:19 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040826[1].jpg

昨夜も押入にこもるお嬢さま。
自宅に戻るとご飯も食べずに、押入の前でそわそわして開けて貰うのを待っている。

040827[1].jpg

朝は押入の戸は閉めるので、そわそわ落ち着かないお嬢さんは私の机の下ではぁはぁ言っている。
これは雷に怯えていた伝ちゃんの姿とダブル。
でも外は雷どころか晴天だし。

机の下の次はマリンバの下。
何がそんなに落ち着かないのだろう?
もちろんご飯なんて食べようともしないし。。。

このあいだわんこ病院の先生が訪ねて来てくれたときは、押入から出てきておもちゃをみせびらかしたりしてご機嫌だった。
でも先生が帰るとまた押入に戻ってしまった。

私がいくら遊ぼうよと誘っても押入から上目使いに様子を伺っているだけだし。

はっ!もしかして私に何か憑いてるのか?(爆)

明日からたまちゃんが遊びに来てくれるので、この流れが変わってくれることを期待しつつ。。。
11:18 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

日記を書くのも好きだけど読むのも好き。
お気に入りの日記の中に獣医さんのがあるのだけど、先日安楽死について書いておられたら、それに関しての意見がどっと来ていた。
やっぱり飼い主にとって安楽死って永遠のテーマなんだろうなぁ。

その先生の今回の安楽死の依頼は初めての患者さんで18才の雑種のわんこ。
立てなくなって痴呆で無駄吠えも出てきたから「楽にしてやってくれ」と言われたらしい。「楽にするのは犬じゃなくて飼い主だろう」と思ったその先生は断ったらしい。(日記には書いてなかったけど、たぶん厄介払い的な感じで、飼い主さんの前向きな努力が全く見えなかったからだと思う)そしたらその人、最後は怒って帰ったって。
サービス業(獣医さんってサービス業だったのね。びっくり)としては患者さん(お客さん)の希望をかなえるべきなんだろうけど、こういうのは難しいやね。

明らかに少しの治療で改善させる見込みがあるのに、それすら放棄されるのは辛そうだなぁ。まぁ経済的なこともあるし、飼い主の精神的、肉体的負担もあるから、やむを得ないこともあるだろうけど。
その飼い主さん、まだ保健所に持ち込まなかっただけましだと思ったけどね。でも18年も生きてきたわんこなんだから、もうちょっと諦めないでもらえたら良いのになぁ。

ガンとして「うちは安楽死はしません。安楽死をするなら余所へ行って下さい」とおっしゃる先生もおられるらしいけど、それもどうかと思う。自分の患者さんなら最後まで責任持てよと思うし。
その先生は安楽死反対じゃなくて、どうしようも無い状況になった場合は、一つの選択肢として安楽死も受け入れておられる。
時々「明らかに無責任な飼い主」さんには我慢できずに追い返すらしい。(笑)

私も伝兵衛の時、癌だったし最後めっちゃ苦しむかもと言われていたので、どうしても見ていられない場合は安楽死をお願いしますと先生に伝えてあったし先生も了解して下さっていた。
でも伝ちゃんは良い子だったので、私にそんな辛い決断をさせることなくあっさり旅立ってくれたけど。

それでも最後の瞬間の、私の腕の中で痙攣を起こしたあの感触はきっと一生忘れられないだろうと思う。一人だったしはっきり言ってすげー怖かった。

そう思うと最後は安楽死させてもらった方がそんな怖い思いもせず引きずらなかったかなぁとも思うけど、たとえ安楽死を選んだとしても「私にやらせてくれ」って超ダダをこねて先生を困らせていたかもしれないなぁと思ったり。
そうなると「針を刺した瞬間の感触」を引きずっていたかもね。

今となってはわかんないけど、怖くても引きずっても最後まで看取ってやれたのは良かったと思うし、私に「最後の最後まで諦めさせないでくれた」伝ちゃんは、やっぱり良い子だったな。

18年も生きていたわんこを、特に苦しんでいるわけでもないのにあっさり「楽にしてやってくれ」なんて私には言えないよな。まぁ当事者としては「あっさり」ではないのかもしれないけど。

でもめっちゃやんちゃで暴れ回っているくるみには「ちょっと血でも抜いて弱らせてやってくれ」と本気で思う。げらげら。
くるみさん、日々我が儘爆発。

それでも最近「可愛くなってきたし、いないとそれなりに寂しい」と事務所のスタッフに言われるまでになった。
社長に至っては「くるみは?今日は休みなんか?」と、朝から開口一番机の下を見てくるみを探し回るらしい。(そんなに可愛いと思うならくるみの面倒を経費で見てくれよ!!!怒)

くるみさん、まだまだだけど精進の日々。
11:17 | わんこ先生 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040824[1].jpg

やっぱりくるみさんの様子がヘン。
自宅に帰るのをもの凄く嫌がり、駐車場から家の前の道の曲がり角までに何度もへばり込み、曲がり角を曲がったところで、私がリードをおもっくそ引っ張り首輪がきつくて「うえっ」とえづきながらもガンとして動かない。

雨がきつく降りだし、私もくるみもずぶ濡れになるけど、粘るくるみさん。
伝ちゃんもあの角で踏ん張って動かなかったんだけど、なんでくるみまで?
以前雷を怖がらなかったくるみさん、昨日の雷に震えていた。
うーむ、爺さんがのりうつってる?
でも相変わらず爆吠えしてブーイングされているから、やっぱり爺さんじゃないよな。爺さんその辺の人の接し方は半端じゃなく長けていたから。

自宅が嫌なのだろうか?
自宅に戻ってからも落ち着かず押入の前でそわそわしている。
仕方ないから押入を開けて、ケースを一個出し、くるみ様のスペースを作ったら、一目散に入っていった。

雨に濡れたくるみさん。。。
押入がくるみ臭くなっちゃうよーーーーーーーっ。。。

それで、押入に入ったら最後出てこない。
もちろんご飯も食べようとしない。

いつもなら、それでも私がキッチンでキャベツを切っていたら走ってきて貰おうとするんだけど、今日はそれすらも無かった。
くるみさんの心理状態がさっぱり掴めずお手上げ。やれやれ。

500円貯金というのをやっている。

これは伝兵衛用に以前からやっていたのだけど、伝ちゃんがお空に引っ越してからはくるみ用にシフトされた。
要するに、お釣りなんかで貰う500円玉をすべてくるみ様に差し出すシステムである。
これが日によって4,5枚あったりして、結構効率よく貯まる。

んで、この貯まったお金は、くるみのお小遣いとしておやつやフードを買ってあげたり、くるみの為に使う。病院の支払いもくるみ財布の中の500円玉で払うので、じゃらじゃら凄いことになる。
しかし500円玉は案外重くなるので、財布が重くなって来ると事務所の金庫さんに、お札に両替してもらう。

で、今朝の私。
郵便局に寄って、いろいろ支払いをしようと思ったら、財布の中にお札が無かった。げげげっ、そうや、昨日市民税を払ってスッカラカンだったんだっけ。先に銀行に寄らなくちゃ行けなかったんだ!

と、そこでくるみのリュックを開け、くるみのお財布取り出し、中を覗いたら諭吉や漱石も入っていて全部で2万以上あった。月末なのに凄いなぁくるみさん。犬に負けている私の財布。

とりあえずくるみ様に諭吉を借りた。
有り難うくるみ。
お給料貰ったら返すから。忘れなければね。げらげら。(←すでにネコババ体制)
11:16 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040823[1].jpg

朝起きたら、やっぱり押入で爆睡していたくるみさん。
家の中にケージを置くのは嵩張って嫌だけど、そんなに狭いスペースが良いなら押入の一角をくるみ用に解放してやろうか?と思った。
けど、押入に入っている荷物を見て0.5秒で諦めた。
いまだに雪崩警報が出ている押入の一角を空けるのは大変なんだもん。

これでも随分整理したはずなんだけどなー。
もう半分くらいにしたいとは思うけど、なんか減らない荷物。
何でこんなに荷物が多いのだろう、私。。。
最近は貸し出していたチェロも帰ってきてえらいことだし。
こないだ久々に弾こうと思ったけど、すでに忘却の彼方。。。
とりあえずチューニングだけした。

生活に余裕が出来たらまたチェロの先生探そう。
その前にくるみさんがお留守番出来る良い子になりますように。。。

--------
車だけど「ぶつけるなら、なおさら軽はやめとけ」というご意見が殺到しております。
でもさー、ボルボやベンツじゃ無い限り、事故ったら一緒だとおもうんだけどなー。
私、一生ボルボやベンツには乗らないと思うし。

でもとりあえずサニーちゃんをもう2年練習に使うのが堅いかなぁ。

サニーちゃんもう10年だしと言ったら「僕の車は15年です」と自慢げに言われてしまった。
日本車って素晴らしい。

あ、でも以前東京でタクシー拾ったら、たまたまベンツの個人タクシーだった。
んで「この車、こないだ50周年を迎えて、ドイツのベンツのオーナーズクラブ(かなんかだったと思う)で記念登録して貰って今日その記念のバッチと目録がついたところなんです。お客さん、記念すべき日の初めてのお客さんです」と嬉しそうに話つつ、その記念のバッチを見せてくれた。
「ええ?車って50年も保つモノなんですか?」と驚きつつ
「ベンツは100年だって保ちますよ!」と、とても嬉しそうにおっしゃっていた。
きっとこのおぢさん、この車を愛して大事に大事にしているんだなぁと思ってしまい、本当はM氏宅付近(高井戸)から高井戸駅までのつもりだったけど、あんまり嬉しそうにおっしゃるので「東京駅八重洲口まで」と、お祝いのつもりでつい口からでてしまった私ってバカ?
おぢさん「やー嬉しいなぁ。はっきり言って、あのあたりからお乗りになったので、せいぜい高井戸駅あたりまでかなぁ?と思っていたんですけど、この記念の日の最初のお客さんに八重洲口までお供させて頂けて本当に嬉しいです!」
と本当に嬉しそうに喜んで下さったたからまあ良いか。と心の中で涙ぐんだ私。
でもおぢさん「これは私の気持ちです」と、少しおまけして下さったんだけどね。

こないだトヨタカローラのクラシックなのを目撃して驚いたんだけど、あれも相当な年式だろうなぁ。
でも今見ると形がとてもレトロで可愛い。
乗っていたのはいかにもな雰囲気のおじいさんだったけど、かっちょ良かった。
ああいう車も良いけどメンテが半端じゃないだろうなぁ。
それにだいいちオートマじゃないから私には無理だけど。

きっとサニーちゃんだってまだまだ現役で走れるだろうなぁ。。。
車検にすっかなぁ。。。ぐらぐら揺れる決心。
ああ、私のラパン。。。私のミニ。。。

------
画像は、お昼休み、私のパンを見つめるくるみお嬢様。
おねだりの表情がだいぶうまくなったけど、伝ちゃんほどではないね。まだまだだね、くるみさん。
11:15 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040822[1].jpg

最近のくるみさんの様子がおかしい。
何故か自宅に入るのを嫌がり、自宅でも殆ど巣穴にこもってじっとしている。
なんか見えるの?(恐)

んで、今日はちょっと縫い物をと思って、押入から布の入ったケースを一個取り出すと、すたすたやって来てケースの場所にちんまりおさまるお嬢さま。

押入の戸を閉めるから出てきて下さいと言っても無視。
落ち着くらしい。
ので戸を閉めることを諦めた。
そのうち爆睡して首がケースから落ちて無理な姿勢だったので、出したケースを前に置いておざぶで高さを揃えてやったら「良い感じ」という顔で満足げに寝てしまいました。

うーむ。お嬢さま、当分押入生活か?
ドラエモンの様なお嬢さま。
私の願いを叶えてポッケからいろいろ出して下さい。
一番欲しいのは「どこでもドア」です。よろしく。
11:14 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040812[1].jpg

あうっ。
昨夜は雲一つない夜空で流れ星観測日よりだったのに、いつの間にか沈没ってしまった。
やーん。
でも今夜もチャンスらしいので、今夜こそ!
ダメだわ。ちょっと頭痛の薬を飲むと速攻爆睡してしまう。
お医者さん、違う薬出してないか?

んでも1時半くらいにいちど見に出たけど、その時は発見できず。
未明なのでやっぱ3時頃か?

伝ちゃんはどんなに眠くても「ねいねい。星を見に行こうよぉ」と誘えば、夜中に何度でも起きて付き合ってくれていた。しし座の時は1時間置きに付き合ってくれてたし。
真っ暗な田圃の横の遊歩道で、座った伝兵衛で暖をとって眺めていたんだけど、伝兵衛は座りながら居眠りしつつ付き合ってくれたんだよなー。

なのにくるみさんてば「何時ですか?くるちゃんは眠ていまちてよ。起こさないでくだちゃいます?」な感じですげー迷惑そうに見るだけで、起きずにまた寝た。私の布団で。

くるみさん、星空観測のお供、出来ず。がっかり。
今年のしし座流星群はわんこカイロじゃなくてホカロンを用意しないとダメか?つまんないのー。

昨夜へろへろになりつつも、音丸3匹仕上げた。ぜいぜい。
単純なラインって意外に難しいかった。
パターンの修正3度もしたし時間かかっちまった。

04081202[1].jpg

サラブランドから新しいカタログが届いた。
ああ、危険がいっぱい。。。

ところで、サラちゃん亡き後登場したクレアちゃんなんだけど、くるみとほぼ同じくらい。誕生日も近かった。

名前も「くー」とか呼ばれているらしい。
私も時々くるみを「くー」と呼ぶ。
クレアちゃんも結構悪みたいで、何でも齧ってるらしい。
何となく親近感だけど、クレアちゃんはどう見ても立派なゴールデン。
くるみはどう見てもミニチュアダックス。
しかも相変わらず耳がひっくりかえってるし。。。

良いなぁ、本物のゴールデンは。。。なんてカタログを見てしみじみしてしまった。げらげら。
11:12 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040811[1].jpg

毎月ヤマハさんのサイトで手作りレッスンバッグをプレゼントしているのだけど(本当に作家自ら作っているのよ!普通は影武者が作るらしいけど、うちの事務所は本当に私が作ってるんだから!)来月は社長の思いつきで「音丸人形にしよう」ということになった。

おっさん、人ごとだと思って軽い気持ちだったらしいけど、夏にボアを触るは地獄ですぜ。
しかも扇風機をかけると毛が舞うのでNG。
鼻にボアのくずが入ってくしゃみ連発。

そんなこんなでとりあえずの見本が出来たので、くるみに見せたら「くるちゃんの方が可愛いと思います」な顔をされた。
11:11 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04081002[1].jpg

京都に住んで20年になるけど、いまだに謎な風習がある。
そのひとつ、お盆の「おさらいさん」といかいうの。
なんだかよくわかんなんけど、お盆前になるとどっかのお寺に何かを貰いに行って(いや、奉納するんだっけか?)とにかくそっから先祖を家に連れて帰るらしい。

んで、先日浅野(仮名・生粋の京都人)がそれをしに行き(彼女は毎年代わらずお母さんと出かけている)名前を記入する欄があるらしく、そこへご先祖の名前をずらずらっと書くらしいのだけど、ついでに「からさき伝兵衛」と書いてくれたそうな。

ええんか?犬やで?

そんなわけで「伝ちゃんも連れて帰ってきたさかい、あんじょうしたってや」って言われた。あんじょうって言われてもなぁ。
とりあえず、お供えを充実させるか?

お花は浅野(仮名)が持ってきてくれたほおずきと、頂き物の蓮セット。これでざっつお盆の出来上がり。

京都はこのあと16日の大文字の送り火でお盆を締めくくるそうな。
ちなみに「大文字焼き」というと「何が焼きや!あれは送り火や!そんな今川焼きみたいな言い方せんといて!」と必ず生粋の京都人浅野(仮名)からつっこまれるからご注意を。

しかしお盆って13日からじゃなかったっけ?
なんか京都のお盆は長いなぁ。

お盆の間に食べる物も決まってるらしい。
浅野(仮名)の家はそういうのをわりとちゃんと守っている家庭なので、時々文化の違いを感じて驚くけど、端で見ている分には楽しめて良い感じ。
11:09 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040810[1].jpg

伝兵衛もだったけど、くるみも何故か家の前の通りの角で踏ん張る。

通りすがりの観光客を待ち伏せして撫でて欲しいのかと思っても、近寄ると爆吠えして相手をビビらせて撫でて貰えないくせに。
その辺、伝ちゃんはとても長けていて、ここぞとばかり可愛い顔ですりすり懐き、手当たり次第に撫でて貰っていた。
くるみさん、まだまだだね。吠えちゃダメだよ。絶対。

そしてやはり同じように座り込み、同じように溝に入りたそう覗き込む。これはゴールデンの血なのか?

んで、家に戻ると踏ん張り疲れたのか、後ろ足がぴょん吉になってるし。
股関節やわらか~い。
11:09 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

土曜はちょっと懐かしい人が伝ちゃんにお線香をあげに来てくれた。
くるみもちっこい頃からお世話になっていたので、久しぶりに会えてすごい喜んでいた。
土曜、日曜、どういう訳か素直にご飯を食べたので(少し残したりもしたけど)やれやれと思っていたら、今朝からまたしてもハンスト再開。

何でかなー。

浅野(仮名)が「メダカを捕りに行きたい」と言うので、お昼休みはくるみも連れて鴨川へ。
しかーし、今日の鴨川はめっちゃ水が多くてメダカ発見できず。
川の流れも速くて、くるみもこわごわのぞき込んで見るけど入ろうとせず。
仕方ないから背中を押して川に放り込んでやった。(オニ?)

いったん中に入ればばしゃばしゃ遊ぶのだけど、それでも相変わらず私らのそばから離れないビビリなお嬢様。

結局メダカも捕れず、くるみも少ししか川に浸からずだったのだけど、日焼けだけはしっかりしたかも。メラニン吸収体質なので、速攻真っ黒けになる私。やだやだ。
11:09 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04080802[1].jpg

昨日の嵐は凄かったなんて、呑気なことを言っていたわたしは、洗濯物が外に出しっぱなしだったことに今朝気付いた。
ぴよぴよぴよ。。。

朝から洗濯のやり直しとお掃除と、こないだから探しているバッグの捜索活動の続きをしていて、ふとくるみがいないことに気づいた。

庭に出たのか?と庭を見てもいない。
まさか表に?と思ったけど、玄関の柵は動いておらず。
いつもの巣穴(テーブルの下、ちゃぶ台の下)を覗いてもいない。
「くるみ!」と呼んでも返事はない。

げげっ、どこへ行ったんだ?と顔面蒼白になりかけたら、さっき押入から出した茶箱の空いたスペースに、ちんまり収まっていた。

「なにやっとんねん。ほんまに」
11:07 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04080702[1].jpg

何で?こないだまで雷を無視していたお嬢さま。
今日は夕方から凄い夕立で。というか、嵐って感じのお天気だった。
空が割れそうなくらいバリバリを音を立てて雷が激しくなる。
雨もバケツをひっくり返した様な勢いで土砂降り。

私はちょっと集中して仕事をしていたら、なんか落ち着かない。
何だろう?と思ったら、せまーーーーーい机の下にお嬢さまが潜り込んでみっしりになっていた。

「あんた、何やってんの?大変邪魔なんですけど?」
と言っても顔を膝に擦り寄せて甘えてくるばかり。
「寂しかったのか?」と思ったけど様子がおかしい。
これは以前見たことがあるぞと、思い出した。

雷を怖がっていた伝兵衛そっくりなんだな。

「え?あんた雷怖いの?こないだ全然平気だったじゃん」
と言ってもじっと固まったまま動かず。
伝兵衛みたいにぶるぶる震えてはいないけど、明らかに挙動不審で、はぁはぁ息が荒い。耳もぴったり後ろにくっついていた。
雷が鳴りやむまで結構長かったんだけど、その間机の下から動かずじっとしていたお嬢さま。

うーん、やっぱりこいつも雷怖いの?
すがって来られてちょっと嬉しかったけど、でも留守中雷が鳴ると気が気じゃないからやっぱり困るか。
私って贅沢。げらげら。
11:07 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040807[1].jpg

今朝は良い感じで曇っていたので、小物の写真を撮っていた。
するとくるみさんがいそいそ寄ってきて
「撮影ですか?くるちゃんがモデルになりまちてよ」
と、レンズの前に座る。

そしてレンズを向ける方、向ける方に前に座り、レンズを覗き込む。
お嬢さま、とっても邪魔です。あっちへ行ってて下さい。
11:04 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040806[1].jpg

琵琶湖畔より夏野菜が届く。
あまりに立派なお野菜でびっくり。
家庭菜園の域を超えてプロになってるんじゃないの?
すんばらしいです。
早速美味しく頂きました。ありがとー>りん

で、一昨日の失敗をふまえて、昨日は早めにお布団も準備して寝る支度も万端。
とは言えいろいろごそごそやってて、寝たのは3時過ぎになったのだけど、布団はちゃっかりくるみに取られていた。
相変わらず退く気無し。

くるみ用に布団を用意した方が良いのか?
あまりに気持ちよさそうに寝ているから起こすのも可哀想だし。とはいえ遠慮していたらキリがないから、くるみさんをうんしょと押しのけたら、ものすごい迷惑そうな顔をされた。
いや、迷惑なのはお嬢さまの方なんですけど?
11:04 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

04080401[1].jpg

昨日はどの占いを見ても蟹座さんは絶好調のはずだったのに。。。

くるみは相変わらずハンストで、昨日はとうとう一日絶食。
病院では順調に食べていたのに帰ってくるとこれだもんなぁー。

フードにいろいろ混ぜたりあれこれ試したけど、一番食べる確率の高い缶詰を切らしてしまい、結局自宅に残っていた缶詰はどれもお口に合わなかったみたいで一口も食べてくれなかった。号泣。
くるみの事以外にもいろいろ問題が続発で、疲れ果てて化粧も落とさず気を失ってしまったらしく、朝目を覚ましたら、お嬢さまは相変わらずもの凄い寝相で爆睡していた。すまんすまん。布団も敷いてなかったよ。

ま、食べなくても元気なら良いのだけどね。
でもわんこが美味しそうに食べてるのを見るのが好きなので、ちょっとつまんねーな。

「ピンチな時ほどチャンスがあるんや。ピンチに負けたらあかん。チャンスが逃げてしまいよる」というのが、うちのばあさまの口癖だった。
明治生まれとは思えないくらい前衛的な人だったんだけど、これって単におばあちゃんが「楽天家」だっただけじゃないのか?と最近思う。
おばあちゃんの血を一番引き継いでいるのは私だと従姉妹たちから言われているんだけどなー。

ひさびさにお墓参りに行くかと、高速にチャレンジする予定んだんだけど「高速に乗る前に、くるみちゃんに会わせてな。最後のお別れしなあかんし」とスタッフ浅野(仮名)に言われた。
ま、まけるものか。。。
早朝なら車も少なくてなんとかなるかも。。。甘いかなぁ。。。
11:02 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040802[1].jpg

昨夜ちょっとトイレに立って戻ったら布団を取られた。
くるみさん、ど真ん中で爆睡。退く気無し。
こうやって見るとでかくなったなぁ。

んで、今日は朝から千客万来で、くるみさんはしゃぎっぱなし。

午前中は、ライターさんがお見えになって、家の写真とか撮って頂いた。

それでくるみと言えば、最初カメラマンのおじさんに爆吠えしていたんだけど、レンズを向けられるとぴたっと鳴き止みしっかりカメラ目線だった。
「をを、ナイスショット!」とカメラマンさんもご満悦。
くるみ、もしかしてソレイユになれるか?と思った瞬間、またしても爆吠え。

「普通ゴールデンって吠えないんじゃないですか?」とカメラマンさんに言われた。
「ええ、普通はこんなに吠えないと思いますけど、何故か吠えちゃうんですよぉ。ごめんなさい」と平謝り。
しかもライターには吠えず、カメラマンさんにだけ吠える。
めっちゃ感じ悪いって。

ところで、カメラマンさんが車でお見えだと聞いていたので、仕方なく私のガレージを提供した。私の車はちょっと不便だけど浅野(仮名)ガレージに入れさせていただいて。
それで、カメラマンさんはボルボだったんだけど、あんなにでかい車なのに、あの入れにくい私のガレージにすいっと入れた。
うーむ。あのスペースにボルボも入るのかぁ。
何で私はいつもぎりぎりなんだろう?となさけなーくなった。
11:02 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040801[1].jpg

みどりさんから「著作権侵害しました」と自己申告があった。
やーん、こんな可愛いの作ってくれるなら、いくらでも侵害してくれ。
可愛い。微妙に角度が変えてあるのが泣ける。ありがとー。

んで、前にリクエスト頂いていた噂の「ごろー」くんです。
何種類混ざってる?なミックス加減がたまらん可愛いわぁ。

お借りしているガレージの横に繋がれています。
車を入れに行くとくるみが爆吠えするので、吊られて吠えてしまうごろーくん。
でも撫でたら目を細めて尻尾をぷるぷる振ってくれて可愛いの。
くるみも側に行ったら吠えずに匍匐前進で近寄ってごろーに甘えてるし。

くるみさん、遊んで欲しかったら吠えるなよ。
ガソリンスタンドのお姉さんにも「吠えなかったら可愛いのに」と言われた。
それでもお姉さん、爆吠えするくるみにひるまず撫でてくれた。
撫でて貰っている間はぴたっと泣きやむお嬢さま。
お姉さんが手を離すとまた爆吠え。
我が儘過ぎます。お嬢さま。。。
11:01 | わんこともだち | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑