FC2ブログ

040726.jpg

昨日はとうとう一日ご飯を食べなかったくるみさん。
今朝は浅野(仮名)に促されも食べず。
仕方ないからハンバーグにしたけど食べない。
やれやれ。

結局、膀胱炎の検査もあったので病院へ行き、そこでわんこ先生と美人の奥さんに食べさせて頂きなんとか食べ物を口にした。

夕べは夜10時からwowowでレッドドラゴンだったので、浅野(仮名)が泊まりで見に来ていたんだけど、いつもは私一人しかいないから、私が茶の間にいるのにお風呂場で物音がして不審がるくるみ。
「今日おばちゃん、夕方から来てはったやろ?忘れたんか?」と言ってもわからないみたいで、お風呂場へ偵察に行き「誰かいます!」とあたふた戻ってくる。

浅野がお風呂から出てきたらくるみが驚いて、久しぶりに会ったかのように喜びつけまわしていた。
「だからさっきから居ただろ?」

少し時間が空くと、いつでも新鮮な気分なくるみさん。

ところで、明日撮影だったらしく、今夜から手伝いに入れと言われる。
当日に言うなよ。
急遽くるみをお泊まりで預けることにした。
病院でならご飯もちゃんと食べるだろう。

んで、今回の撮影にコスプレ小道具が増えて遊ぶわたちたち。
ティアラがあったので、くるみ似合うかもと付けようとしたら毛が少なくて固定できず。
無理矢理手で押さえてみたり。

私も年甲斐もなく、二の腕まですっぽり隠れる長い白い手袋と、きらきら光る王冠をかぶって記念撮影。
ちょうど白いちょっとブリってるレストローズのブラウスを着ていたので「や~ん、お姫様みたい~」と喜ぶおばはんたち。
目を合わさないよう、振り返らず仕事をする若者達。

かもねぎハウスの昼下がりは、妙な盛り上がりだった。
月末なのでナチュラルハイ。
スポンサーサイト



10:43 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ペットロス関係の本でヒットだったのが
「亡くなったペットを呼んでくれる霊媒師」の話。
一冊丸ごとそういう心霊ちっくな話でまとまっているんだけど、なんつうか、ねえ。
「これを読んで救われました」と言う人たちが結構な数おられることに「人間まだまだ捨てたもんじゃないな」と変なところで安心したり。
みんな、なんて素直なのかしら。その人の心のピュアさに妙にしみじみしてしまった。

心霊現象を真っ向から否定はしないけど(京都に住んでるし、いろいろ周りにもそういう経験者もいるし、どちらかと言えばそういう現象を肯定するタイプだし)この本は実に調子が良い。調子が良すぎて「んな、あほな」も通り越し、考えることもばからしくなってしまうくらいである。

本当なら是非伝兵衛を呼んで貰って試したいものである。
んでついでにそういう協会(?)のサイトを見つけてさらにびっくり。
まじめにこんなサイトがあるんだ~と、料金を調べて腰がぬけた。
降霊10万円「より」だって。
さらに先生によっては「3日以内に15万円以上の支払い能力のある人のみ対象」というのまで。
ここまではっきりこんなこと書かれちゃ笑うしかないよね。
さらに胡散臭さ爆裂は「イケメン占い師」と肩書きがついていたり。

そりゃあどうせ占ってもらうなら、男前だと楽しいかもしれないけど、そんなこと太字で書かれても。。。

んでさらにサイトの営業品目(?)で「人生相談・カウンセリング」というのがあった。
そうか、占い師ってある意味カウンセラーなんだなぁ。と納得。でもカウンセラーよりギャラが良いかも。

だいたいなんでも「どんな感じか覗いてみたい」タイプな私なので、今までもカウンセリングとかも興味半分で受けたことはあるけど(不謹慎ですみません)本気の占いってまだ未体験ゾーンである。でも洒落にしたら金額が半端じゃないからなー。(洒落にしようというところで罰があたるな、私って)

サマージャンボが当たったら、是非イケメン霊媒師の先生に伝兵衛の降霊をお願いして「エビのこと怒ってる?」って聞いてみたい。
10:41 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

040723.jpg

夕べも縁側のサッシを全開していたら、少し肌寒かった。さすが山際だわ。

いつもは縁側の網戸にへばりついて寝ているくるみさん、寒かったのか久しぶりに布団に潜り込んできた。わかりやすい奴。

サッシを閉めたら良いだろうけど、寝ぼけて朦朧としていたのでそのままくるみとくっついて寝た。
ああ、布団がくるみ臭になる。。。と気になりつつ爆睡。

今朝起きたら、まだ布団でだらだらしていたくるみさん。
片づけるから退いてと言っても退く気なし。

画像は布団を剥いだときのくるみさんの図。
「なんですか?」って顔で見られてしまいました。

最近トイレも完全に外でしかしなくなったので、布団でだらだらしていても、以前のようにお漏らしの心配もなくなりほっとする。
わざと粗相することも無くなったし。

少しづつ生活のペースがつかめて来たか?
でも留守中の大暴れは時間がかかりそう。
ああ、ビデオカメラ手に入れなくちゃ。
そんでもって、飯を食え!
相変わらずドッグフード拒否のお嬢様。
朝っぱらから豚のひずめを狙っていた。
うーむ、あれを食べている間はおとなしくて良いんだけどね。
10:41 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑